ここから本文です

投稿コメント一覧 (583コメント)

  • >>No. 7361

    gooさん、お久しぶりです。

    > 清水梨紗選手
    確か今年3月のアルガルベに召集予定だったもののケガで外れた(辞退だったかな?)はずだった気が。
    長谷川唯と仲が良くて、アルガルベでは長谷川が「清水選手の分も~云々」といったコメントも有ったような・・・。

    それよりも大分前にジャンクスポーツに長谷川&清水(2人とも17歳くらいだったかな?)で出ていた回を思い出しますわ。
    MCの浜ちゃん&女子アナ(宮澤さんだったかな?)の間に3人目のMC(ゲスト)として
    澤さんが居て、「各競技、期待の若手女子選手スペシャル」で。
    澤さんが「清水選手は、とにかくスタミナが凄くて右サイドを圧倒的な運動量で支配する、
    間違いなく将来なでしこで主力で活躍する~」といったような感じで評していた記憶が有ります。
    今回の試合での活躍を期待したいところですな。

    でもこのスイスとの親善試合、悪天候にならなければ良いのですが・・・。
    日テレで放送があるようで、今回自分はリアルタイムでは見られなさそうだけど
    録画では見る時間が取れそうかな。
    久しぶりにじっくりと見られそう v

  • >>No. 7353

    連投失礼します。
    それからA代表の選抜に関わるコメントでボクのご指名(笑)頂きましたが、
    ボクの素人なりの考え方では、ディフェンスもオフェンスも意思疎通は必要ですが、
    オフェンスの方がより難しいように思います。
    双方相手がいる中でのプレーですが、極端な表現ですが「OFは能動寄り・DFは受動寄り」と
    言えようかと。
    OFは個での突破を除けばコンビネーションが必要なのでそこには意思疎通が不可欠でしょう。
    例えば、「今だ、動き出せ、出すから」逆に「今だ、出せ」とか、「Aさん今足元へくれ、ダイレクトでBさんへ出すぞ」とか、場面に応じて様々な選択がある訳で、誰がどのような動きが得意でどんな判断をしがちとか、そういった相互理解もコンビネーション・意思疎通のうちでしょう。
    DFの場合はもっとシンプルと思います。
    「この人が動いてできたスペースはだれが埋める?」とか「2列目から飛び出されたらどうする?」などなど「やらなければならないこと、やっちゃだめなこと」を明確に、意思疎通というよりも「約束事」的な感覚を植え付けたプレーになろうかと。
    で、tobeusagiさんが懸念する「今のA代表のディフェンスの弱体ぶり」ですが
    試合をじっくり見られていない中のボクが言うのもおこがましいのですが、
    ぼんやりとした感覚なんですが、「なんか、落ち着いてない、すごくふわふわしてる」といった印象で。
    強かった当時はもっと「落ち着いた、どっしりした」ような印象でした。
    とにかく最近の失点シーンは「やらなければならないこと」ができていない(単純に、シュートに・クロスに寄せきれていない、簡単に撃たれて・上げられている)ように見えます。
    「じゃ、原因と対策は?」と言われると、なんとも答えが見つからず・・・。
    「逃げ」のような言い回しですが「個のスキルアップ」としか「今は」言えないかなぁ、ってところです。

    なんか、支離滅裂っぽくてスイマセン。
    なんだかんだ言っても結局シロートですわ・・・。

  • >>No. 7352

    tobeusagiさん、お久しぶりです。
    ボクの場合、3月から身辺がとてつもなく慌ただしくなり、アルガルベカップも
    限られた時間で録画をざっと見るしか出来なく、その後女子サッカーに関わる試合を
    ほとんど見られていません。女子サッカーはおろか男子のロシアW杯予選も
    ざっと見で腰を据えて見られていない状況です。
    自分が出るリーグ戦の日はなんとか時間を取り試合には出てましたが・・・。
    (余談ですがあさって最終節で、○か△で2位で、×なら3位です・・・。)

    で、女子のW杯2019フランス大会の予選も気になりますが、
    その前に12月には「EAFF E-1 サッカー選手権(旧名称:東アジアカップ)」がありますので
    そこでの韓国・中国・北朝鮮の3カ国との対戦も楽しみです。
    正直、本番はW杯予選でこの大会は腕試し的な捉え方でも良いかとも思えます。
    但し、相手の3カ国や豪州ほかスカウティングした各国に「日本、与し易し」なんて
    印象は絶対に与えないこと、でしょうけどね。
    ちなみにフジテレビにて生中継が決まったようで、これは腰を据えて見られたらいいなぁ。

  • リトルなでしこ、AFC U-16女子選手権の3位決定戦で中国に勝ってU-17女子W杯への出場権を
    獲得、と。

    いやいやとにかく良かった!
    本大会ではぜひ良い結果を!、と言いたいところだけど
    まずはしっかりと国際舞台を経験し、上のカテゴリーで飛躍のための糧を掴んで欲しいな。
    その上で好結果を出せたら尚良しだ。

    男子はしばらくU-17やU-20でW杯出場を逃していたけど、(それがA代表にどう影響するかは
    判断しかねるが)悔しさを糧に成長するか国際舞台を実際に経験して成長するか、と見たら
    経験したほうが良いんじゃないかと思うな。

    そして、AFC大会の結果は、優勝・北朝鮮、2位・韓国、3位・日本、4位・中国、で
    北朝鮮のキム・キョンヨンが最優秀選手&得点王(9点)とな。(得点女王と表記すべき???)
    この3カ国とはこの先も因縁浅からぬ対決が繰り返され続けるんでしょうな。

    各国が「もう日本にはどうやっても敵わないから、まずはアジア2位ゲットを・・・」なんて
    なってくれたら気持い~んだけどねぇ・・・。(笑)

    とにかくU-16の選手の皆さんお疲れ様。
    この先の成長・活躍を期待しますよ!

  • 見てみたい・・・。

    昨日のメンバーで、
    長谷部と吉田でCBコンビ。

    長谷部のポジションに山口蛍を下げて、
    山口のポジに柴崎を、井手口はそのまま、の3人の中盤の組み合わせ。

    中盤の選手をCBにコンバートといえば、
    ドイツではかつて、ローター・マテウス、オラフ・トーン、マティアス・ザマーらの名手達が
    CB(当時で言うリベロ)にコンバートってのがあったけど。
    長谷部のCB、試してみる余地はないかなぁ・・・???
    クラブ(ブンデス)ではCBを担えても代表ではムリだろ~って結果になるかね???www

  • 事件の背景や実行犯に関して言及は避けますが、

    本人に非が何も無いなか全くもって理不尽な被害を受けたマルク・バルトラの

    一日も一刻も早い回復・復帰を心より祈ります。

  • 自分の在住地域ではアルガルベカップのO・Aは有るのかいな?って心配してたけど、
    無事に放送有り。
    しかし、3月1日から急遽自分の身辺が究極的に慌ただしくなり全然見れず、
    やっと今日時間が取れて、4試合の録画を一気に時短で見るという暴挙に(笑)。
    なので分析・感想のコメも言えません。

    高倉監督は「まだまだ課題が沢山有る。収穫も多少有る」的なコメントが有ったようだけど、
    収穫と言ってもそれがアメリカ・ドイツ・ブラジル・フランスらに通用するものか、
    横山や長谷川の活躍が有ったが、それも上記4カ国らの強豪との対戦なら?という点、
    結局まだまだ強化には時間を要するのではないかと言えそうで。
    こっちが期待するのはタダなので、じっくりとそしてしっかりとやって頂きたいものです。

    あ~そうそう、ひとつだけ強く印象に残ったこと、
    岩清水の解説、なかなか良かったと感じた。
    ごくごく当たり前の事を言ってるだけの時も有るんだけど、現役の強みで普段のチームメイトや
    対戦相手としての視点で言う時なんかに結構良い感じの事言ってる時も多く感じたよ。
    ただ難点は、言い出しの「え~~」が多くて。
    これを減らしてくれたら尚良しだな(笑)。

  • 先日、アルガルベカップ2017の招集メンバーが発表されましたね。

    2011W杯チャンピオンメンバーが23名中5名(鮫島・熊谷・阪口・宇津木・岩渕)になりました。
    若干寂しさは感じるものの、世代交代は必ず有るものなので若い選手たちに大いに期待したいね。

    MF長谷川は、早くから将来を期待されてた代表格ではないかしら。
    10代半ばくらいでジャンクスポーツに出てハマちゃんにイジられてた記憶が有るなぁ。

    FW陣、横山・田中美南・増矢・籾木、ここから誰か超絶ブレイクしてくれないかな・・・。

    DF陣の中村・高木・北川は外国人相手の国際舞台でどれだけやれるか。
    以前高い頻度で招集されていた北原や長船は中堅国相手だとそこそこやれるものの、
    トップクラスの強国相手だと脆さを露呈してしまうなんてのも有ったり、
    さて、上記の3名は果たしてどうだろうか、注目だね。

    ただ、アメリカ・ドイツ・フランス・ブラジルらの強国は出てないので対戦できず、
    グループリーグはスペイン・アイスランド・ノルウェーとの対戦で、
    トップレベルの強豪とやれないからどこまでデキを評価していいものやら?
    とは言えやっぱり楽しみでは有るな(笑)

    そういえば、フジテレビが地上波で生中継らしいけど、
    さて、ウチの地元系列局はO・Aは有るのかいな???



    そういえば、宮間のヒザの回復具合はどうなんだろ?
    湯郷退団の後、どこかと契約したんだったっけ?
    完全復活、して欲しいなぁ~。

  • 日本サッカー界の重鎮がまたひとり逝ってしまわれました。

    岡野俊一郎さん。

    僕は現役時代の姿をリアルタイムで見てはおりません。
    岡野さんと言えば僕の中では「日本を代表する解説者のスリートップの一角」でした。
    岡野俊一郎さん・平木隆三さん・松本育夫さんのスリートップ。
    とにかく熱い平木さん、熱さと緻密な分析を兼ね備えた松本さん、
    そして、ひたすら冷静沈着ながら核心をズバズバ突く岡野さん、そんな印象があります。

    選手から学ぶと同様に解説者から学ぶ事も有ります。
    岡野さんは、当時の僕にとっての先生のうちのひとりでした。

    謹んでお悔やみを申し上げます。

  • >>No. 7265

    tobeusagiさん、本年も宜しくお願い致します。

    新年一発目、なのにグチです(笑)。
    しかも、「またか!」な件です(笑・再)。

    ボクの在住地域、またしても決勝戦しか中継されないようです。

    はぁ~~~~~~ぁ・・・。

  • CWCでのアントラーズの準優勝は偉業として充分称えるに値する出来事でした。

    でもねぇ、「開催国優勝枠」なんてぇのはいわゆる「ボーナス」みたいなモンでしょ。
    やっぱりJリーグのクラブが「AFCチャンピオン」として出場して好結果を残して欲しいよなぁ。

    Jリーグ機構・日本サッカー協会にはJリーグのクラブがAFCチャンピオンを取り逃し続けて
    いる現状をどうにかする打開策を講じるなりをして欲しいもんだねぇ。

    アントラーズとサポーター、それからアントラーズサポじゃないけど日本人のサッカー好きと
    してアントラーズを応援してた側はお祝いムードで良いよ。
    目いっぱい喜んで、でも反省や検証もして先につなげるとかもしてさ。

    でもJ機構や協会は、「あんたらの手柄じゃないよ」、だな。

    JリーグのいちクラブでもCWCで躍進できる、という現実をアントラーズが見せてくれたんだからJのクラブがAFCでチャンピオンに君臨し続ける様も見せ続けて欲しいモンだわ。

  • >>No. 7255

    高倉監督を擁護するわけじゃないんですが、自分の経験に伴う点から述べさせて頂きたく。

    以前にも書いた「某高校女子部との練習試合」において、
    初回は我々はかなり平均年齢の高いオッサン軍団で訪れたものの、女子選手たちの練習に
    もっと実になれば、と2回目は若手も5~6名連れて行きましたところ相手の監督&コーチ陣から
    「レベル高い相手との試合はもちろん望むところ、ですが“スピードでぶっちぎり”だけは勘弁して下さい。それが一番練習にならないのですわ。逆に“テクニックで圧倒される”は有り得る事態なので望ましいので思いっきり見せつけてやって下さい(笑)」との依頼を受けました。
    自分は女子の指導をしたことが無いのと女子になった事も無い(笑)ので、
    スピード・パワー・テクニックのうち男女の違いが何が一番大きいのか解らなかったのですが
    やはり「スピード」ということなんでしょうか、と思います。

    まぁ高倉監督のコメントも彼女の言いたい事が100%正しく媒体に載っているのかも不明なので、
    なんとも言えませんが、やる以上それなりの成果が有るように期待したいですね。

  • >>No. 7229

    > サッカーの場合は、残念ながらまだそこまでは浸透していなくて、一部の学校だけが抜きんでた力を持っていて、そういう力のある学校は一部の都県に集中してしまっているように思えます。
    >
    > そうすると全国大会でも、一方的な偏った試合になってしまうケースが多く、一方で、有力校が集中している県では、力がありながら、全国大会に出場できずに涙をのんでいる学校も多いんじゃないかと思います。

    以前、ここで書いた記憶が有るのですが自分が「或る高校女子部と練習試合に数日間通った」件の高校。
    昨年も今年も同じ相手に敗れ、決勝へ進めず全国には出れず、でした。
    ウチの地域では「2強」と言われるシードの2校が毎年決勝を戦っております。

    > 一部の学校だけが抜きんでた力を持っていて、
    > 全国大会でも、一方的な偏った試合になってしまうケースが多く
    ここに関しては厳然たる事実です。
    そこを踏まえたうえで、自分らが関わった選手たちにも全国でも戦って欲しかった~と感じ、
    でも全国なら「一方的な偏った試合」でコテンパンにされちゃうんだろな~と複雑な思いです(笑)。

    > 結局、全国大会での力の伯仲した熱戦を期待するか、より広汎な女子サッカーの普及に期待
    上記2点の観点で鑑みると自分は後者の思いは強いですね。
    幅広い年齢層と地域に女子サッカーが普及した時、正に「女子サッカーが文化になった」と
    言えるのではないかと思います。

    小学生でバルサと契約とまで飛躍しなくてもいいです、「小学生の頃から“澤二世・澤の後継者”、
    “宮間二世・宮間の後継者”と呼ばれ注目され~云々」的な女子選手がどんどん出てきて
    頻繁にTVで取り上げられ、なんて日常を夢見ますが
    現状では相当難しい無い物強請り的な考えでしょうねぇ・・・。

  • >>No. 7227

    tobeusagiさん、お久しぶりです。

    > ただし、この方式だと、県予選に出場する高校数の多い東京都や神奈川県は、2校の出場枠を突破するだけでも、かなり狭き門になってしまうから、ちょっと不公平な気がしないでもないな。選挙制度と同じようなもんか・・・(笑)。

    ざっと調べてみたのですが「各地方予選・今夏の高校野球」の場合。
    多いベスト3
    1、愛知県・190校
    2、神奈川県・188校
    3、大阪府・177校
    少ないベスト3
    1、鳥取県・25校
    2、奈良県・26校
    3、高知県・29校
    とのことです(間違ってたらゴメンナサイ)。
    どんな競技でも地域格差って発生してしまうものなようですから不公平感は考えなくても良さそうに感じますね。
    むしろ、32校よりも増えて男子レベルの規模の全国大会になって欲しいな、と思います。
    でもそうは言っても、女子サッカー部が有る学校の数の少なさ、全国レベルの学校とそうでない学校とのレベルの大きな差、などまだ弊害は多そうで。
    ここのクリアはかなり難しいでしょうねぇ・・・。

    さて今回はウチの地元局の放送はどーなることやら。
    また「決勝戦のみ」だったらガッカリ・・・。

  • >>No. 7212

    > 宮間さん、湯郷退団。
    年明けには32歳。
    だけど、年齢がパフォーマンスを決める訳じゃないから、
    怪我をしっかり治してまだまだ活躍をして欲しい。
    澤さんクラスのレジェンドになって欲しい選手だし、まだまだ活躍を見たいわ。

    願わくば、2019年W杯の活躍でその年の女子バロンドール獲得、をぜひ!!!

  • >>No. 1

    > 2002年の韓国は勝って3位になったが、
    おじゃましますよ。
    2002年W杯、韓国は3位決定戦で2-3でトルコに敗れて4位だよ。
    ハカン・シュキュールに開始最短時間得点(10秒・記録上は1分だけどね)の
    記録作られるオマケ付きでね。w

    > 日本は、どうのようなサッカーを目差せば、世界から認められるのか
    よく「自分たちのサッカー(が出来なかった)」とか「日本らしいサッカー(が云々)」って表現を聞くけど、国際舞台でしっかりした結果を出して、実績を残して初めてそれが「自分たち、日本らしいサッカー」だろ?って思うんだよね。
    結果・実績を残してないならそれは「誤りとか中途」のものであって「自分たちの」っていう定義にも届いて無いんじゃないの?と思う。

    「じゃ、どんなサッカーを?」と聞かれるとシロートなんでとても恐れ多くて言えません(笑)
    自分たちのチームレベルで、若い連中の特性を活かしたチーム戦術を~ぐらいが自分には関の山w

    ちょっとずれるかもしれないけど、もうひとつ言わせて頂けるなら、
    観る側・マスコミにももっと進化して欲しいと思う。
    応援・称賛は適度に、”正当な”批評(非難的論調を込みで)が少なすぎる風潮なんじゃないかと感じるよ。

  • U-17女子決勝戦、フジテレビが緊急生中継決定(金曜から土曜に日付が変わったAM2時ころから)とか。

    ウチの地元局、別番組だと。
    いやだねぇ田舎は。
    とはいえ首都圏に転居なんて全く考えられないもんで愚痴言うしか出来んし。

    某CMで、会議でプレゼンをする役柄の堺雅人さんの「競技の発展を後押しせずに何がテレビだ!」
    ってセリフを地元局にぶつけてやりたいわ。

  • >>No. 7159

    > 不思議というしかない?
    > これも不可解…
    もしや、パルセイロの選手達が此処を見ていて、gooさんが偶に書き込んでる激励を
    見て発奮してたりして???(笑)

    > もしもDFの人的補強が行なわれなかったらパルセイロの来季の飛躍はないだろうと 心配になってしまう。
    人的補強も大事ですが、現存選手での戦術の浸透・理解度の向上、連携の緊密の向上などによって
    強化されるというのも期待したいところではないでしょうか。
    もしかすると日テレ戦の勝利もここらの向上・進歩が見られたとか・・・?

    ひいきチームの期待できる素養を探して発見するのもまた楽しいんじゃないでしょうか。
    なにぶん当方はなでしこリーグ1部のクラブが地元に無い地域在住なもんでうらやましい!

    何にせよ、中堅どころが強化され強豪を食い出すなんてのは、見る側としたら望むところ!です。



    ところで話は変わって、
    川澄選手、シアトルから神戸へまた移籍とな。
    こんな短期間で行ったり来たり、ちょっと不可解?
    はてさて、何かが起こってるのか・・・・・???

  • U-17女子のミドルシュートに注目したコメントが出てますが、
    「シュートを撃つ意識」と「シュートの精度」はホントに素晴らしい!
    カテゴリーが上がってもこのまま継続して欲しいね。

    U-17女子、成年男子に比べて体格が小さいのにピッチとゴールの枠の寸法は同じである。
    加えてGKの上背も無く、DFの寄せが緩かったらシュートコースは空き易い。
    要するに「意識と精度」があれば決まりやすい面が多いと思う。

    つまりは「日本も相手にやられやすいゆえに気をつけろ」とも言える。
    攻撃は「寄せが甘くて、コース有るなら撃て」、守備は「厳しく寄せてコースを消せ」っていう
    基本を徹底せよってことに尽きるんじゃないかしら。

    と見れば、「男子A代表の連中はミドル撃た無ぇな~」ってのは、
    「意識が薄い」、「精度が無い」ってのも有るかもしれないけど、
    体がデカイDFに上手く寄せられたら「コースが無い」、「コースが見つけ辛い」って
    なるんだろうかね、と、理解は出来ないこともないが
    「プロでA代表の選手なんだから、そこをなんとかしろよ」ってことだよね。

    ともかく、U-17女子の連覇は十分期待できそう。
    そして将来のA代表での活躍も期待したい!

  • >>No. 77

    駆け引きの話ですね。

    > 攻撃側としては オフサイドラインの前にわざと二人くらい置いて オフサイドトラップに引っかかっておいて
    この上記の“前”というのは、DFが形成しているオフサイドラインとGKの間のオフサイドポジションと捉えて良いでしょうか?その前提でDF目線で話します。
    セットプレーのプレースキックが蹴られる前にそのポジションに居るなら、DF側は“基本”無視します。
    FWがオフサイドの位置に最初から居る訳ですからDF側はライン統制を優先し、蹴られる寸前にFWが「プレー参加が可」になる位置に戻るなら浮いてるDFが対処しますが、余程タイミング良く戻らないとプレーに参加できる資格は得られませんから、“基本”無視という表現になります。

    むしろ、「> ライン外から別のFWが飛び込んでシュートする 」←こっちにやられないよう注視しますね。
    > 実際のところセットプレーでオフサイドラインを敷くことには意味が無くなってきているんじゃないか思うのですが
    ラインが無ければ相手は囚われずに自由に動けます。
    ラインの存在はオフサイドを取るためより相手の動きを制限する目的の方が強いでしょうね。

    以下、余談ですが
    トラップを仕掛けて取れたらDFサイドは「気持ちいぃ~」って無上の喜びが湧く時も有ります。
    「仕掛けて無いけど相手が勝手にかかってた」時は「超ラッキ~♡」ですわ(笑)。
    でも、「ラインの統率が取れてる」からこそ「相手がかかってる」ってなるんです。

    また、プレーの流れの中でCBが「自分一人がオフサイドラインの状況(ライン形成では無くスイーパーのように自分が余ってる)」を理解していて飛び出してくる相手をオフサイドに掛けようと「上げて取った」時はマジで気持ちイイ。
    逆に、上げた時にサイドバックが気を利かせ過ぎて相手に付いてきてオフサイド取れなかった時は凹みますわ。
    以上、DF目線論アマレベル編でした。プロレベル編は出せませんが(笑)。

本文はここまでです このページの先頭へ