ここから本文です

投稿コメント一覧 (89コメント)

  • 今日追加して嫁さんと合わせてNISAで3200株になりました!
    治験がうまくいったらその利益でバリアフリーの家を建てようと思ってましたが、よく考えたらうまくいったらバリアフリーじゃなくても良くなるかもしれないんですね!
    でもその場合でも将来に向けても何が起こるか分からないから、エレベーターの設置スペース位は空けておこうと思ってます。
    本当のところ、株価は別にして本当にうまくいってほしいです!

  • これは被験者の方は回復を体感されていないという事でしょうか?
    すいません、よく分かっていなくて教えて頂けますか?

  • naoさんの様に行政に言えばいいと言われる方もいらっしゃいますが、行政はたかがしれています。

    行政には色々聞きましたし施しも多少受けておりますが、日本は障害に対しての福祉はそこまで手厚くないです。特に若年者に対しては介護保険未加入という事で福祉機器のレンタルも出来ませんし、助成が出る物もありますが全て実費購入です(介護保険を使えば一割負担で購入出来ますしレンタルも格安です)
    介護保険を使える年齢になっていても、ある年齢に達するまでは特定疾病に認められている病気にならないと介護保険は使えません。その特定疾病にTBIは含まれておりません。

    日本は高齢者には介護保険で手厚い介護が受けれていい国だと思いますが、若年の障害者に対してはそこまでだと思います。バリアフリーも最近建てられた建物であればきっちりしていますが、古い建物の中は段差だらけですし大変です。

    SB623で出来れば独歩レベルになりたいですが、杖歩行が出来るレベルになれればQOLが大幅に向上しますので、本当に期待しています!

  • 私も地獄に仏‼️を支持します!
    私は結婚して子供が出来て3ヶ月、これからの子供の成長と共に一緒に遊べる事を楽しみにしていた所で交通事故に遭いました。
    今では子供と遊んではいますが、車椅子ですので遊べる事は限られています。いつか公園などで一緒に身体を動かして遊べる日が来ることを信じています!
    交通事故後に落ち込んでいて地獄の住人になってしまっていたのが、この様な希望を持てる様になったのは他ならぬサンバイオのお陰です!
    私的には地獄に現れた神様仏様サンバイオ様です!

  • 私は元々の平均取得単価は1300円台でしたが、上がって行くときに買えなくなる事を焦って買い増していって、今は平均取得単価が1800円を超えてしまいました。私はTBIの当事者なので売る事は考えていませんが、どんどん含み益が減っていくと悲しい気持ちになってしまいます。

  • 私は素人なのでよく分からないのですが、ワラント債行使完了までに治験結果発表があって、有意差有りの超絶IRが出たら株価はどの様に動くと皆さん予想されますか?
    私は3000株をNISAに入れているので、上市後の爆発力を考えると動けないです。

  • 私は自分の体の事があって、会社を応援する意味でもここの株を買っています。
    だから自分が儲けたいから唯その一点に帰結するというのとは明らかに違います。

    新薬開発成功と大金ゲット、どちらかしか叶わないとしたら?
    私は新薬開発成功を選ぶと思います。
    そういう患者が株主でいる事も考えずに憶測だけで偽善者などと呼ぶのはどうかと思います。

  • プラセボのゼロは投与してもらえますが、少ない数だった場合に追加はしてもらえません。
    それどころか2回目は複数回投与になってしまう為にやり直しもききません。
    もし、1000万じゃないと効果が出なかったとして、自分が250万個だったら……
    それを考えると私は踏み切れませんでした。

  • 私の脳の損傷部位は左右どちらにも有り、診断では四肢麻痺という事になっています。
    治験の事前検査では右の麻痺の方が強いので、左脳の方に打ちましょうという話でした。

    サンバイオさんに左右両方の場合は期間を空けてどちらも打てるのか確認しましたが、部位が違ってもそれは複数回投与になるらしく、今はまだ難しいと言われていました。
    その説明ではスズメバチに刺された時の話を使っておられました。
    スズメバチに一回刺された時は腫れるだけだが、2回目刺されるとショックで亡くなる事もあると。

    私の場合左右の程度が違うといえど、両側に麻痺がある為、出来れば両方に打てる様になって欲しいです!

  • ありがとうございます!諦めません!

  • 私は内反尖足が酷くて短下肢装具を着けてリハビリをしていましたが、装具が嫌で俗に腱切りと呼ばれる筋肉にメスを入れる手術をしました。
    その結果内反尖足は出にくくはなりましたが(全く出ないという訳ではない)、筋肉を切った事で動かない部分が出来ました。
    その時の整形外科の先生にSB623という脳神経を再生させる薬剤が開発されているという話をしても、もっと現実的な話をしようと鼻で笑われて終わりでした。医者にもセラピストにも全く信じてもらえませんでした。

    以前からこのにいらっしゃる方であればご存知でしょうが、私は治験の適用になりましたが色々考えた結果治験は受けませんでした。
    ですが、SB623で改善が期待出来る、手術可能と診断されている為、承認されれば一刻も早く治療を受けたいと思っています。
    麻痺が改善されても筋肉を切った場所は動かないと思われるので、その時に筋肉を切る手術を受けた事を後悔するかもしれません。
    ですが、それもSB618で改善しないかと期待しています。

    もう5年車椅子です。上の子供も物心が付いて、他のパパと同じ様に一緒に遊べない事を悲しんでいる様に見えます。本当に何とか物になって欲しいと強く思います!

  • PTS下げてますねー。

  • 自らの治療の為でもあり、どうなろうと上市が決まるまでガチホで持ち続けるつもりですし売る気も無いですが、これだけ下げると精神的に参っちゃいますね。。今日1日で含み益が200万円以上吹っ飛びました((((;゚Д゚)))))))

  • すいません、ナノキョンってなんですか?

  • 今月末に2000円を切っていなかったら出てこない約束だったのですから、もう出てこないで下さい。患者の立場としても株主の立場としても貴方がいると気分が悪いです

  • 野村の空売りはどうなってるんでしょうか?買い戻してなければ大変な事になっていませんか?

  • 今回治験が4群に分けられ、プラセボ群は治験終了後に一番効果が出るとされる量を投与して貰えるから良いのですが、少ない量の群に当たった時に治験終了後に再投与が出来ないのがネックだと思います。
    仮に1000万個でしか効果が認められないという事になった場合に250万個と500万個の群は再投与を受けられないのです。
    せっかく効果がありそうな薬なのに、治験を受ける事によって満足な量を投与出来なくなるリスクがある・・・
    その点に私は大きなリスクを感じたので参加しませんでした。

    また、保険適用になれば安い価格で治療が受けられるという点も考慮しました。

  • 5年以内に大相場が来ると思って2000円の時にNISAで買いました。
    アレヨアレヨと下がり今の株価に・・・
    NISAだからまだ売りたくないんですが回復する日は来ますかね?
    治験が遅れてるせいもあって、掲示板でも貸株の話ばかりでここの本業の話が全くといっていいほど出ませんが、今の状態としてはどういう状況なんでしょうか?

  • それなりの資金があって、資産を安全に運用出来ればと思っています。
    ゆうちょ銀行や日本郵政等に少しずつ投資して、下がったら買い増しして配当を頂きつつ、平均取得単価より15%程上げたら売却してまた下がったら買うという事を繰り返していたら、資金が葛藤しない限りは負けは無いと思うのですがどう思われますか?
    ナンピンは危ないといいますが、30回ナンピンしても大丈夫な様に資金をコントロールしていたら、ゆうちょ銀行や日本郵政は国が意地でも潰させないでしょうし、安全かつ有効に資産運用出来そうだと思うのですが甘いでしょうか?
    識者の方の意見お待ちしております。

  • よーくよく考えたのですが、やはり治験はやらない方向で考えています。
    というのも、複数回投与はまた別の治験デザインがいる為に出来る様になるのはいつになるか分からない、その為一番効く投与数以外に当たってしまった時のやり直しが効かない為、自分にとってはリスクが大き過ぎると思った為です。

    上市される事は間違いないと思っていますので、上市されてから保険適用で、一番効く用量で治療を受けるのがベストな選択肢だと思った次第です。皆様に意見を仰いでしまって申し訳ありません。

    こうなったら絶対に早期承認して欲しいので、全力でホールドし、下がったら買い増し続けます!

    それにしても、私と同じ理由で躊躇する患者が他にもいると思いますが、順調に治験は進むのでしょうかね?進んで欲しいのは山々なのですが。

本文はここまでです このページの先頭へ