ここから本文です

投稿コメント一覧 (14762コメント)

  • デイリーNKの高英起氏が書いた記事なので、真偽のほどは知らない。

    もし南北朝鮮が統一して文在寅氏が金正恩氏の下に入ると、いつ粛清されるか判らないので夜も眠れないと言うことになる。

    >そのとき、夫を殺された叔母は金正恩に銃口を向けた

    一方、韓国の情報機関・国家情報院の次長や大統領補佐官を歴任した羅鍾一(ラ・ジョンイル)氏の著書『張成沢の道』によれば、金慶喜氏はこの頃、病と麻薬、アルコールによって心身を蝕まれ、もはや夫を窮地から救い出すだけの能力を持ち合わせていなかったという。

    しかし同著は、張成沢氏の処刑を報告に訪れた金正恩氏に対し、金慶喜氏がピストルの銃口を向けたというエピソードも紹介している。ピストルは即座に取り上げられ、大事には至らなかったというが、金正恩氏はほうほうの体で逃げ出したという。

    金慶喜氏と張成沢氏は大恋愛の末にゴールインしたことで知られているが、金慶喜氏の胸中には最後まで、夫への想いが残っていたということだろうか。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20181211-00107323/

  • 日本では韓日議員連盟なんか要らないから解散してしまえという声が高いが、こんなものに参加した日本側の議員30人は、議員を除名処分にしたいところ。

    >韓日関係冷却の中で韓日議員連盟合同総会…安倍首相の祝辞はない?
     2018年12月11日11時30分 [ⓒ 中央日報日本語版]

    一方、昨年の総会では韓国側議員が58人参加したが、今年の総会出席で韓国を訪れる日本側議員は30人ほどという。朝日新聞は安倍首相が総会に祝辞と親書を送らないことに対し日本政府関係者が「(日韓関係が)冷え込む中、(韓国側に)何も言うことはない」と話したと伝えた。
    https://japanese.joins.com/article/004/248004.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

  • ルノーサムスンが電気自動車を作るとか言って浮かれているが、遊園地の子供用の電気自動車程度の代物。

    日本にもスペイン製のものが入ってきていて、どういう訳か横浜市のみ乗れるらしい。

    >ルノーサムスン、釜山工場で小型EV「TWIZY」量産へ

    ルノーサムスン自動車は来年から電気自動車(EV)の「TWIZY(トゥイージー)」を釜山工場で生産する。同社は10日、釜山市、産業通商資源部(省に相当)とTWIZY生産に関する覚書を近く取り交わすことを明らかにした。
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/11/2018121180007.html

  • 日本のリニアに対抗して時速500Kmを目指すとか言っている韓国のKTXが脱線転覆とは怖い。
    今回は大したスピードが出ていなかったので、被害者は大したことが無かったのは不幸中の幸い。

    >韓国の高速鉄道脱線「人災」か
     12/10(月) 15:19配信 共同

     【ソウル共同】韓国北東部・江陵で8日起きた高速鉄道KTXの脱線事故は「人災」との見方が強まっている。韓国鉄道公社などは、分岐点で線路を切り替える装置に異常があったのに、そのまま列車が進入したことが原因と推定する暫定調査結果を10日までに明らかにした。韓国メディアが報じた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000092-kyodonews-int

  • 検察は司法取引で事前に必要なデータを手に入れていたはずで、もっとすんなり行くと思っていたが、穿れば幾らでも襤褸が出てくる。

    若しかすると総額は200億円超すかもしれない巨大着服事件。

    ルノーサムスンの日産・ローグに代わる仕事はどうなるのか?半分仕事が無くなれば半分以上の首切りと言う以外に方法がない。

    社長の西川氏は、日産のたたき上げかと思っていたが、ルノーからの横滑りらしい。

    WSJによると、ゴーン氏知りすぎた西川氏の首を切ろうとして、逆に西川氏に司法取引で検察へ持ち込まれたらしい。

    この投稿もYAHOOの在日か韓国人の検閲に引っかからないことを願って投稿する。

    >ゴーン元会長の設定報酬、年々増額か 午後起訴へ
     ゴーン退場 社会
     2018/12/10 6:00 日経新聞

    日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、ゴーン元会長が有価証券報告書に記載しなかった受領先送り分を含めた報酬の総額を年々増額させていたことが10日、関係者の話で分かった。直近の2017年3月期、18年3月期はそれぞれ約24億円に上っていた。ゴーン元会長は「それだけの仕事をしていた」と説明しているという。

    東京地検特捜部は10日午後、15年3月期まで5年間の報酬過少記載についてゴーン元会長と元代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)、法人としての日産を金融商品取引法違反の罪で起訴する見通し。さらに18年3月期まで3年間の過少記載について同法違反容疑で2人を再逮捕する方針を固めている。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38727190Q8A211C1CC0000/?n_cid=NMAIL006

  • >>No. 108024

    12月一杯で閉鎖のはずだったが一か月も早く「非表示対象」と言う離れ業で実質閉鎖してしまったのは、いかにも管理のずさんなYAHOOに相応しい。

    この掲示板を担当している在日か韓国人の憂さ晴らしと思われる。

    ここのところソフトバンクグループは不祥事が続いているが。。。。

    非表示か黙って削除されことを承知の上で投稿する。

  • 文在寅に対して逮捕状が出ている可能性も否定できない。

    >【コラム】文大統領専用機はなぜ米国で給油できなかったのか
     記事入力 : 2018/12/06 10:58

    さあ、韓国の当局者は答えなければならない。文大統領専用機、つまり民間機「コードワン」が米ロサンゼルスで給油せずにチェコで給油したのは、対北朝鮮制裁違反で米国に入国できなかったためではないのか。それとも別の理由があるのか。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/06/2018120680025_3.html

  • >>No. 107942

    これで金正恩のソウル訪問も米朝首脳会談も無くなったものと思われる。

    北朝鮮は今年も寒い寒い長い冬を迎えることになる。

    それでも援助してくれそうなのは韓国だけだが、韓国に対する経済制裁も始まると思われる。

    >北朝鮮、ミサイル基地を大幅拡張か 衛星画像で判明
     12/6(木) 10:02配信 CNN

    ワシントン(CNN) 北朝鮮が内陸の山岳地帯にある長距離ミサイル基地を大幅に拡張していたことが、CNNが独占入手した衛星画像で明らかになった。

    米国がこれまで5カ月にわたって北朝鮮の非核化に関する交渉を行ってきたにもかかわらず、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が目指す核弾頭の大量製造や配備をほとんど阻止できていない実態が、この画像で改めて浮き彫りになった。

    衛星画像では、ヨンジョドンミサイル基地と、これまで未発見だった近隣の施設が継続的に増強されていることが分かった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-35129699-cnn-int

  • 昨日の日経の夕刊によると、北朝鮮は核ミサイル放棄どころか老朽化した施設を廃棄して、地下格納庫付きのミサイル発射施設を新設している模様。

    こんな状況下で、金正日のソウル訪問、米中首脳会談の2回目があるとは思えない。

    >北朝鮮、ミサイル基地拡張か

    【ワシントン=永沢毅】北朝鮮が北部の山岳地帯で長距離ミサイル基地を拡張している可能性があることが新たな衛星画像で分かった。米CNNテレビが5日報じた。6月の米朝首脳会談後もこうした活動を続けているもようだという。CNNによると、米ミドルベリー国際大学院モントレー校による分析で、既存の基地から約11キロメートル離れた場所で新たな施設の建設が確認されたという。新施設の近辺にはミサイルを保管する地下トンネルに続く5つの入り口がある。

  • 文在寅バカ棟梁は、大法院まで動員して反日嫌がらせをやって有頂天になっているが、保守系は日本の報復を恐れている模様。

    >【コラム】「反日の代償」は高い
     12/5(水) 11:01配信

     10月30日の徴用被害者(徴用工)に対する韓国大法院(最高裁判決)は極めて「大韓民国の裁判所らしい」判決だ。外交条約にまで口出しできる司法権を持つ裁判所は、経済協力開発機構(OECD)加盟国にはほかにないと聞いた。約50年間にわたり維持してきた合意や約束を覆せば相手が反発して関係が悪化するだろう、ということは誰もが知る事実ではなかったのか。ところが、韓国外交部(省に相当)は「日本側の過度な反応を遺憾に思う」と言い返した。ほおを殴っておきながら、殴られた人が腹を立てるのを非難するのと同じだ。

     今、日本の世論は、もはやこれ以上悪化しようがないというほど悪化している。徴用被害者判決に続き、慰安婦問題解決のために発足した「和解・癒やし財団」まで解散となり、最悪の韓日関係は奈落に沈んでいる。日本側では「韓国は国家としての体をなしていない」というは極端な発言が飛び出し、韓国と顔を合わせるのが嫌だと言って韓日議員連盟を脱退した議員もいる。安保・軍事情報を断とうという声があるかと思えば、ビザ免除措置廃止などの措置を取ろうという動きもある。目に見えない規制や支援中止は既に始まっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00080029-chosun-kr&p=2

  • >>No. 107839

    そういう意味では、南麻布にある現在日韓国大使館の敷地も怪しい匂いがプンプンする。

  • >>No. 107814

    韓国側が新日鉄・三菱重工の在韓資産に手を付けると、場合によっては「貿易保険」の事故扱いになる。

    大概の日本のメーカーや商社は、輸出手形保険の対象にならない取引は、現金前払いかLC/ASじゃないと出荷しない。

  • >>No. 576

    フランスは横浜をベトナムの様な植民地と思っているらしい。

    日産から金と技術を吸い上げるだけで、あとは何もやらない。

  • このメンバーで決めるのなら、西川社長しかいない。

    ルノーはゴーンの独裁が余りにも強かったので交代候補がいない。

    >日産はカルロス・ゴーン容疑者の後任となる会長職について、4日午後から協議をスタートさせます。

     協議は日産の3人の社外取締役が行います。経産省出身の豊田正和氏とレーサーの井原慶子氏は日産の本社で参加し、ルノー出身のジャンバプティステ・ドゥザン氏はテレビ会議で参加する見込みです。関係者によりますと、4日の初会合では会長の選任に向けてそれぞれの意見をヒアリングした後、協議を進めることになるということです。3人は協議を複数回、行って後任を絞り込んだうえで、17日の取締役会に提案することにしています。日産の幹部は、後任は取締役から選ぶことを念頭に「人数も限られている」としていて、協議は西川社長の兼務を軸に進むとみられます。(テレ朝NEWS)

  • >>No. 107713

    >鳩山ETと菅○人は、日本を随分疲弊させてくれました。

    枝野幸男と石破茂がその後継者になろうと姥貝ている。

  • 有価証券報告書の不記載だけで95億円、他にも投資会社だとかアチコチの別荘の購入代金などなど合わせれば100億円くらいはあるかも知れない。

    ゴーンの国籍を持っているブラジル・フランス・レバノンのいずれも国でももみ消せるもののように思われる。フランスも所詮「ラテン」。

    >ゴーン容疑者報酬年々増…不記載9年で95億円
     12/4(火) 6:12配信 読売新聞

     日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件で、2009年3月期以降のゴーン容疑者の報酬の詳細が関係者の話で判明した。報告書の不記載分を含めると、実際の報酬はほぼ毎年右肩上がりに増額されており、不記載分は、役員報酬の個別開示制度が始まった10年3月期から直近の18年3月期までの9年間で、計約95億円に膨らんでいた疑いがある。

     報酬の詳細は、ゴーン容疑者の指示で前代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)らが作成した「覚書」などに記されていたという。東京地検特捜部も同様の内容を把握しており、ゴーン容疑者が自らの報酬を詳細に決めながら、その一部を意図的に報告書に記載しなかったとみて調べている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00050094-yom-soci

  • 2人とも正月は豚箱か、お目出度いお目出度い!

    >「証拠隠滅の恐れも」ゴーン容疑者の勾留は長期化か
     12/1(土) 19:01配信

     カルロス・ゴーン容疑者(64)とグレゴリー・ケリー容疑者(62)の勾留が10日まで延長された。仮に再逮捕された場合は30日までの計40日間となる可能性もある。ゴーン容疑者らの勾留長期化に厳しい目を向ける欧米メディアもあるが、検察当局は「裁判所の審査を受けており、当然の運用だ」(幹部)と強調する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000566-san-soci

  • >>No. 556

    昔と言ってもそんなに古い話じゃない、1970年代の話。

    中央アフリカと言うとレバノンよりずっと南のアフリカ大陸のど真ん中に「中央アフリカ共和国」と言うのがあって、そこの大統領のジャン=ベデル・ボカサが突如「中央アフリカ帝国」改称して、そこの皇帝を名乗りだした。ナポレオン皇帝の真似をして「ジャン=ベデル・ボカサ皇帝」という訳。

    その戴冠式に国家予算の半分とか3分の一の円貨換算で約65億円を費やした。ちなみに一人当たりの国民所得は150ドルくらいの最貧国で、今もあまり変わっていないと思う。

    ゴーン氏もそんなレバノン帝国かフランス帝国の皇帝になった夢を見たのか!

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%B8%9D%E5%9B%BD

  • ベルサイユ宮殿の従ん民だったルイ16世とマリー・アントワネットは、最後はフランス革命でギロチンで首を切り落とされたと言う歴史をゴーンと新妻のキャロルさんは知っていたのか?

    80億円の巨額の挙式費用を自腹を切ったとも思ないし、恐らく日産の(投資)子会社に払わせたものと思われる。

    >ゴーン容疑者変えた年下妻 挙式はベルサイユ宮殿で総額80億円
     11/29(木) 16:04配信 女性自身

    '10年といえば、ゴーン容疑者が“報酬の過少記載”を指示したとされるころだ。結局、容疑者は30年連れ添ったリタさんとは15年に離婚。16年に美貌の持ち主であるアメリカ人のキャロルさんと再婚。10月の彼女の50歳の誕生日に合わせて開催されたという結婚披露パーティは、フランスでは大々的に報じられた。

    「ゴーン氏はベルサイユ宮殿の離宮・大トリアノン宮殿を借り切ったのです。ソフィア・コッポラ監督の映画『マリー・アントワネット』にインスピレーションを得たそうで、俳優を雇って18世紀風のコスチュームを着せるなど、豪華絢爛なものでした。アンティークの銀器や陶器をふんだんに使用。もちろんシャンパンやケータリングされた食事も超一流で、120人の招待客を驚かせたのです」(前出・パリ在住ジャーナリスト)

    皇帝・ゴーンの心を奪い、“日産の女帝”となったキャロル夫人に捧げられたベルサイユ挙式。宮殿貸し切り料などを含め、費用は総額80億円とも報じられているが、まさかそれも日産の負担だったのか。キャロル夫人との生活について経済ジャーナリストの河村靖史さんは言う。

    「関係者のSNSには、ゴーン容疑者とキャロル夫人がフランスで競馬をたしなむ姿も投稿されています。フランスでは競馬は“お金持ちの遊び”、夫妻の高級志向が垣間見えますね」

    映画『マリー・アントワネット』に感激したというゴーン容疑者とキャロル夫人。一時は豪奢な生活を送ったマリー・アントワネットだが、その“悲劇的な末路”と、自分たちの行く末を重ね合わせることはしなかったのだろうか。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181129-00010009-jisin-soci

  • >>No. 107667

    >委任統治も植民地されたと騒ぎ出しそう。

    委任統治を引き受ける国がどこにもないので、ヘル韓国の次は「廃墟韓国」になる。

    今のベネズエラと似たような状況になると思ったら良い。

本文はここまでです このページの先頭へ