ここから本文です

投稿コメント一覧 (122コメント)

  • スターオーシャンへの期待を込めて、今はこのあたりが適正価格かなと思います。

    トライエース開発アプリのヘブン×インフェルノのセールスと、最新作のスターオーシャン5の評判を見ると、今はまだ高値追いはしない方が無難かなと感じます。

  • PSVRの初週の販売台数は約5万2000台だそうです。日本国内だけの台数だとは思いますが、VRが一般層に普及するのは相当先だという印象になりました。

    Rezの素晴らしさは言うまでもありませんが、決算も近いですから、モブのポジションを見直してしばらく様子見することにします。

  • PSVRはまず配線が面倒でした。とはいえ、わかりやすい説明書のおかげで難しくはなかったです。

    PS4から伸びるコードの多さに若干テンションが下がりましたが、実際にVRの世界を体験するとその楽しさでテンションが上がり、深い没入感に感動で言葉を失いました。

    現在までにプレイしたのはRezとVRワールドの海に潜るのと体験版のドライブゲームです。
    VRワールドの海の中に居る感は感動的でしたし、Rezの浮遊感と楽しさは最高でした。
    残念ながらドライブゲームの体験版で酔ってしまい、先程まで休憩していたためエリアXはまだ未体験ですが、今の所Rezで酔いは全く感じていません。

    解像度は事前に低いとウワサされていたため、思っていたよりかは良いといった印象です。
    多分、これからどんどんウワサが広まると思いますし、この土日で早速友人や家族にススめる方も沢山いると思います。

    しばらくはVR漬けの日々になると思いますし、サマーレッスンや他のコンテンツにも手を伸ばすことになるでしょうね。
    VRは、新しい体験をしたくてゲームやコンテンツが欲しくなる点も面白いです。

  • 通常なら発売後に出尽くしで下がりますよね。
    個人的にはPSVRは発売されてからがスタートだと思っているので、あとはPSVRとRezの話題性次第かと。

  • 今はまだ急騰や過熱感は必要ないですし、ヨコヨコで十分ですよ。可能なら、あまり注目されずに静かにPSVRとRezの発売日を迎えたいです。

  • 正直驚きましたよ。
    一般層への拡大期待が膨らんでしまいますね。

    早計だとは思いますが、将来的に水口さんがTIME誌の世界で最も影響力のある100人に選出されたらイイなと思っています。

  • Rezのヒットがコア層止まりであれば失望に繋がると思いますが、一般層にまで拡大したのなら大きなシナリオが書けるようになると感じています。

    PSVRとRezは初回の販売本数こそ少ないと思いますが、もし世界的なRezブームの足音が聞こえて来るのであれば、エンハンスの持分法適用会社なのでRezの売上期待といったものとは違い、
    水口さんとモブ藪さんの繋がりの強さによる将来性に期待が寄せられるのではと感じています。

  • PSVRはソシャゲの様に一気に流行るモノとは環境が違いますから、いまの段階で急騰はあまり期待されない方が良いと思います。
    VR本体の数も限られますから、少なくともコア層以外に知名度のないRezのウワサが一般層にまで広がるのはまだ先かと。

    PSVR相場はまだスタートしたばかりで先は長いと思います。好悪材料いつ飛び出すかわからないため、悪材料で急落した際に買い増せる余裕をしっかり残しつつ、現物で気長に朗報を待つぐらいの気持ちで良いのではと感じます。

  • 引けは崩れるかなと思ったら強かったですね。
    個人的には変にS高引けしなくて良かったと思っています。
    スマホのソシャゲと違ってRezはVRなので、発売後急速に一般層に広まるというものではないでしょうから、短期間の急騰急落ではなく息の長い相場になればイイなと思います。

  • PS4proに買い換えようか真剣に迷ってしまいますね。RezのエリアXのファーストプレイで涙腺崩壊したいです。

  • そうかもしれませんね。
    お気に障りましたら失礼しました。

    毎回水口さんに期待してるのは本当ですよ。
    ただ、今は過剰な期待をする時期ではないのでは?と思っての投稿です。

  • そういえば、水口さんがドラゴンスピンの企画原案だったこと忘れてました。

    その時も水口さん期待でモブ買ってましたが、Androidより遅れて配信されたios版をプレイしたときに背筋が凍ったことを覚えてますよ。

  • マニアにウケるほど、一般層にはハードルが高く感じてしまう危険がありますものね。
    個人的には、そのハードルを超えたいと一般層が思う魅力がRezにはあると思っています。

    ただ、ルミネスがヒットすると思っていた自分の感覚は一般層寄りでないとよくわかったので、Rez(特にエリアX)を実際にプレイするまでは過剰に期待しないでおこうと思っています。

  • > 18も水口哲也さん監修なんですよね。全く話題に上らないが。

    そうなんですよね。当時も18が水口さんってことでモブ買ってました。
    プレイして古臭さを感じたのですぐノンホルになりましたけどね。

  • Rezが海外で高評価というのは、購入予定者として素直に嬉しいです。水口さんのゲームは芸術性や先進性が高いので、国内より海外での評価が特に高いんですよね。

    それだけに、その水口さんのルミネスが日本だけでなく海外でも大コケしているのが本当に残念です。

    そのせいでRezがゲーム専門の記事やレビューでいくら革新的だと褒められても、それはゲーム業界やコア層の中だけの評価であって、一般層にはウケないのでは?となり、モブから資金が抜け続けている一因になっているのではと感じてしまいます。

  • 評判の高かったルミネスの低迷を見てしまうと、Rezもマニア向けといった印象が強くなるんでしょうね。

    それにVRには、人気も知名度もあるバイオ、
    話題性No. 1のサマーレッスン、海外で人気のバットマンがありますから。知名度が圧倒的に低いRezは、それらに比べて圧倒的に素晴らしいゲームでない限り一般層に拡大することなく埋もれてしまう可能性があるのですよね。

  • ルミネスヒットからの水口さん(Rez)期待で大相場になると期待していたホルダーです。

    本当なら「日本や世界でヒット中のルミネスの水口さんが作るPSVRのRezがとんでもないらしいぞ!しかもVS版ルミネス、モンストの岡本さんIPも控えてる」ってのが理想のシナリオでした。

    でもルミネスは世界中のランキングで総崩れですし、肝心のRezも今回のゲームショウでフューチャー部門賞(来場者と選考員が選ぶ今後が期待される10作品)に選ばれてないんですよね。
    【参考記事】http://gamebiz.jp/?p=169461

    薄々は感じていましたが、
    水口さんのゲームって一般ウケが難しいのかもしれませんね。

    岡本さんIPはまだ先でしょうし、まどマギは未知数ですしで、ヒットのないモブの時価総額150億を支えられるかと言うと疑問です。

    まだ益はあるので下がればホールド、
    変な急騰があれば利確ですかね。

  • 今日のイベント終了からのセルラン下降を懸念した売りでしょうかね。

    ここまで下げたならINしたい所ですが、セルラン下降がどの辺りで収まるのかを見届けてからでも良さそうですね。

  • 対談を読む限りワンプラは開発運営、ユナはプロモーションが主なようですね。
    【ワンプラ×ユナ対談】
    http://united.jp/service/app/history/crashfever/

    クラフィは協業なのでユナ側の利益率がどの程度なのかわかりませんが、ユナがワンプラの外部筆頭株主であることも忘れてはいけません。

    今日で終了になるイベント後にセルランをどれだけ維持出来るかが勝負ですね。

  • ワンダープラネットが完全子会社だったら迷わず買い迎えるのですが…
    もちろん、外部筆頭株主でクラフィの協業パートナーってだけで十分スゴイですけどね。

    超フィーバーフェス(ゴッドフェスや超獣神祭みたいなの)が24日までなので、その後のセルラン推移を見るまでは連日暴騰とかは無さそうな気がします。

本文はここまでです このページの先頭へ