ここから本文です

投稿コメント一覧 (1554コメント)

  • まどかさん、こんにちは。1回に三者満塁の場面で、村田のタムリーによる2点、小林、畠のタイムリーによる2点、これで4点とは、畠は、勝負運もありそうです。今日は、7回を投げて、102球で、被安打2は、結果からみると、好投のようですが、球が高く、四球、5個は、どうかと思います。特に、柴田に3個与えたのは、首を傾けました。6回のノーアウト、一二塁の場面を失点をせずに守りきったのは、さすがです。これで、DENAには、3勝、あと、中日、阪神、ヤクルトに1勝づつして、6勝です。負けたのは、広島と、ヤクルトに1敗づつで、6勝2敗です。ヤクルト戦は、山田にホームランを2本打たれて負けました。

  • >>No. 14687

    まどかさん、こんにちは。菅野は、1回に35球投げています。特に、糸井に11球、福留に9球投げたのは、拙かったと思います。そして、福留を三振にして、安心したのか分かりません。15打席ノーヒットだった大山にインコースの高目に甘い球を投げて失点しました。球が全体的に高いようでした。糸井にツーストライクから、6~9球とアウトコースの高目に続けて投げたのは、よく分かりませんでした。福留には、1球目と、9球目にインコースに投げて三振に打ち取ったのと、比べると配球が良くなかったのではと思います。三回まで9人で終わっている相手投手の秋山と好対照でした。1回から長く守らされたら、普通でも打てない打線がさらに打てなくなります。5/9の秋山の対戦と同じ経過でした。いつも、立ち上がりが悪いのは、菅野は、勝負勘が悪いのか分かりません。

  • >>No. 14688

    まどかさん、4回の坂本の当たりは、俊介に好捕されましたが、結構よい当たりでしたよ。やはり、足に粘りがないのでしょうか。

  • まどかさん、こんにちは。今日の阪神の先発は、秋山です。巨人は、菅野ですが、5/9の秋山との対戦では、菅野が敗戦投手になっています。1回に、糸井と、鳥谷にタイムリーを打たれ、3回に福留にツーランを打たれました。巨人は、マギーと、石川のソロの2点だけだったので、2対4の負けです。今日は、リベンジをしてほしいものです。菅野は、相手のエースと対戦すると、何故か、大体負けます。7/12の広島の薮田と投げ合った時は、西川にホームランを打たれ、6/23の中日のバルデスと投げ合った時は、福田にタイムリーを打たれ、いずれも1対0で負けています。昨年は、阪神の岩貞にも、坂本のエラーによる1失点で負けています。もし、今日、負けると、DENAと順位がまた入れ替わります。何故か、菅野に期待すると、いつも裏切られますが、今日は、裏ぎらないようにして欲しいものです。

  • >>No. 14682

    まどかさん、こんにちは。吉川は、毎回の8安打を打たれたのに勝てました。それは、福留と鳥谷が出ていなかったのが、大きく影響したと思います。それと、いつもするエラーも勝たせてくれました。「超変革」とか、訳の分からないことを言って、年配の福留、鳥谷に頼っている情況は、巨人と変わりません。

  • 久しぶりの大量点。しかし、巨人の投手も吉川では、まだ、どうなるか、分からない。

  • まどかさん、こんにちは。昨日の試合は、見応えというより、色々と面白い場面がありました。まず、一回の阪神の攻撃ですが、上本、糸井、福留と三人にスライダーをヒットにされました。三人共スライダーを狙っていたようです。さらに、糸井のヒットをセンターがお手玉をしたのも、痛かったです。そして、2回は、藤浪に四球を与え、4点目失点の糸井の一塁の横を抜けるヒットは、上手な一塁手なら、取れた打球のようでした。そして、恒例の藤浪の死球を坂本が受け、亀井、長野と、打って一点差にしました。いつもの巨人のように、一点差で負けるかと思っていたら、9回に橋本の打球を福留がとれず、同点になりました。福留は、前半の二打席で打点を稼ぎましたが、最後は、エラーをしてお返しをしてくれる阪神の義理がたさをみせてくれました。最後の12回は、阿部にバンドまでさせて、ワンアウト、二塁、三塁の場面を作ったのに、村田が内角高目の球を簡単に打ってしまい、得点できませんでした。カミメロ、マシソンを2イニングつづ投げさせて、同点で終わった試合ですが、次の試合にどのように影響するか懸念もあります。

  • >>No. 14671

    まどかさん、こんにちは。岡本のことは、本当は、巨人の指導者に聞きたいです。2014年のドラフト一位で獲得した選手ですが、今後、どうするのか、全く分りません。2014年は、一応リーグ優勝をしましたが、残念ながら、CSで阪神に4連敗し、日本シリーズにも出れませんでした。この年は、まだ、内海、杉内が健在で、小山も伸びそうな時でした。それで、ドラフトは投手でなく、高校で、ホームランを73本を打った岡本を松井のように育てようとして、獲得したようですが、本当の身体能力を把握できていたか、どうか、分かりません。その時には、既に、太田のように身体能力がある選手がいたのに、十分に育てられていませんでした。岡本は、長打を打てる選手と評価をされているようですが、長打の前に、球にミートできないと、長打も出ません。先のヤクルト戦は、二軍の時に、本橋からホームランを打ったということから、使ったようですが、ボール球を簡単に振っていました。次の打席は、7回の代打でしたが、4球であえなく三振でした。初球は、内角のボール、二球目は、外角低目にシュート、三球目は、内角にストレートを投げられ、いずれもストライクでしたそして、四球目の外角低目のチェンジアップを空振りして、三振です。どのように選球していたのかは、本人に聞かないと分かりませんが、みているだけでは、ストライクを見逃し、ボールを振って三振しただけです。それも、本橋に二球チェンジアップを空振りしたのと、同じようなコースの球です。大振りが目立ちますが、まず、選球眼を養って、ミートできるようにならないと、長打だけでなく、ヒットもでないと思います。現在、二軍でホームランを7本打っていますが、クルーズも7本打っていました。そして、クルーズは、二塁を守れましたが、岡本は、守備も一軍のレベルでは、ありません。岡本には、長打を望むのでなく、好球を必打できるように指導するべきだと思います。

  • まどかさん、こんにちは。今日は、結果的には、6対1で楽勝みたいですが、7回に3点を入れるまでは、ストレートが130kの成瀬を打てず、中々、得点できませんでした。そして、4回にマイコラスが山崎にヒットを打たれ、そして、バレンは、思い切り外した外角のストレートで三振にしましたが、山田に四球を出して、一塁、二塁にしてしまいました。そして、次のリベロは、簡単にツーストライクにしましたが、三球目をファオルにされると、三球ボールを投げて、フルカウントにしてしまいました。しかし、7球目の外角のボールをリベロが打ってくれましたので、チェンジにできました。そして、その裏の攻撃で、長野の打球をリベロがエラーしましたので、やっと、2点目が入りました。この2点でマイコラスは、落ち着いたようです。今日のマイコラスは、7回投げて、104球、被安打2ですが、3四球と慎重になっていたようです。ここ2試合、味方が点をとってくれなかったので、失点しないように投げていたようです。結果的には、坂本も3安打しましたが、打線がよくなったようではないようです。しかし、陽は、最悪の状態から脱したようです。今日は、リベロに勝たしてもらったような試合です。もし、リベロが四球を選んでいたら、満塁になってしまい、マイコラスも苛立ったか分かりません。

  • まどかさん、こんにちは。中日戦では、田口が谷に、ヤクルト戦では畠が山田に同じ6回にスリーランを打たれるというのは、どのような事でしょうか。偶然として考えるには、不思議過ぎます。考えられるのは、投手が疲れてきていて、球威がなくなっていたこと位です。それと、配球の問題です。

  • >>No. 14654

    まどかさん、こんにちは。昨日の岡本は、3打席で相手投手に16球投げさして、そのうち、ストライクゾーンに投げられたのは、4球のみ、特に、第一打席は、外角の低目にチェンジアップを2球投げられて、4球で三振というひどさでした。幸いにも、守備の方は、ゴロのヒットが一本あっただけで助かりました。7回にレフトの大飛球がありましたが、橋本に代わっていてよかったです。巨人は、あれ程打っていたラミネスを守備が悪かったので、放出した経緯があります。二軍でも悪い打撃成績で、かつ鈍足で、守備が悪い選手は、一軍では使えません。太田は、岡本と違って、足が速く、打撃も外角の変化球が打てなかっただけで、ストレートは結構打っていました。岡本とは、全然違います。岡本を使うのであれば、一塁か、代打です。春先に中日の京田にレフト前に打たれ、二塁まで走られた守備は、みたくもありません。

  • >>No. 14652

    まどかさん、こんばんは。今日は、ヤクルトに勝たせてもらったような試合でした。巨人のヒットは、マギーの2本、坂本、橋本、長野の5本だけなのに、相手のエラー2と、四球が絡み、4点が入りました。坂本の二塁からの走塁も見事でした。岡本は、外角のボール球の変化球を見定めずに手を出すし、どのような球も振るので、まずは打てないと思います。エラーで出塁したときも、投げられた7球の内、ストライクゾーンの球は、1球だけだったので、もう少し、選球眼があったら、簡単に四球になっていました。どこに投げても振る打者は、相手投手は投げやすいと思います。守備のリスクを負って、使う打者ではないようです。

  • 巨人のレフトの守備が心配だ。レフト前のヒットでも、二塁まで行かれるし、大きな当たりも心配だ。

  • まどかさん、こんにちは。幸運な試合が続きます。四球による押し出し、パスボールによる得点、ヒットは4本だけで、マギーの3本と、阿部の1本で、阿倍の1本は、タイムリーになりました。しかし、矢張り勝因は、畠の頑張りだと思います。中5日の登板で、7回を102球で投げ切ったのは、立派です。特に6回は、筒香、ロペスと続く打線を7球で打ち取ったのは、圧巻でした。打線は、打てなくなりましたが、暑くて打てないときに四球を選んだのは良かったと思います。

  • >>No. 14609

    まどかさん、こんにちは。昨日は、全てがラッキーで勝ったような試合でしたね。攻撃面では、小林、長野のタイムリー、阿部の15号ホームラン。守りでは、村田のファインプレー、そして、いつも痛い目にあっているロペスの満塁でのアウト、そして、最後には、雨天コールドのおまけつきでした。前日、中日の山井を打てなかったDENAの打撃陣に菅野は、打たれて球数を多くし、いつ失点をしてもおかしくない状況でした。

  • >>No. 14603

    訂正します。村田のホームラン数は、10です。

  • まどかさん、こんにちは。数値とか、偶然は面白いですね。14本×4人は、現在の巨人の主力選手のホームラン数です。マギー、坂本、阿部、長野の4人が同じ本数です。そして、陽と村田が9本づつです。昨日は、中日の山井がプロになって初めてのホームランを打って、何年振りかで勝利投手になりました。140k台のストレートを投げてDENAの打線を抑えたのも不思議なことでした。

  • まどかさん、こんばんは。セ・リーグも少し面白くなってきました。もし、明日、広島が負けて阪神が勝つと広島と阪神のゲーム差が4.5ゲームになります。広島と阪神の残りの対戦は、5試合あります。明日は、ヤクルトに何としても勝って欲しいと思います。巨人の対広島戦は、7勝16敗という不甲斐ない結果で、セ・リーグを面白くないものにしてしまいました。それが、やっと広島に連勝して少し他のチームに顔向けができるようになりました。そして、3位DENAとのゲーム差も2.5ゲームになりました。広島の残り試合は、阪5D5 巨2中4ヤ5の計21だと思います。こうなったら、巨人ファンとしては、寂しいことですが、阪神とDENAに頑張ってもらって、セ・リーグを面白くして欲しいと思います。広島ファンの大きな態度に嫌気を感じています。

  • >>No. 14588

    まどかさん、こんにちは。残念ながら、勝ち投手は、田原です。5回のツーアウトの場面で山口に交代させられ、その山口が失点した後、田原がアウトにして勝利投手になっています。宮国に対しては、厳しい対応でした。

本文はここまでです このページの先頭へ