ここから本文です

投稿コメント一覧 (6352コメント)

  • ●ここのバカ売りブタの馬鹿の一つ覚え売りパターンは既に周知!!

    週明けも性懲りもなく、万株の売り仕掛けかな、 まさに馬鹿の一つ覚えの極み、アホ以外の何物でもない (笑)

  • ●新型カムリ採用、ルネサスAGL搭載「R-Car」対応ミドルウエアのリリースも近そう!!

    開発研究は3年前から始まっていて、EthernetAVBの拡張バージョンの可能性濃厚!!

    <ET2015イベント記事抜粋>
    新たな車載ネットワークとして注目されているEthernet AVB。車載イーサネットとも呼ばれており、車両周辺の状況を確認するサラウンドビューに用いる車載カメラの映像データを伝送する用途から採用が始まっている。
     このEthernet AVBに対応する車載システムを開発するには、対応するドライバIC、イーサネットコントローラを搭載するマイコンやSoC(System on Chip)、そしてEthernet AVBに関わる各種プロトコルを処理するミドルウェアも必要になる。

    <図研エルミックはルネサスと共同開発>
     図研エルミックは、ルネサス エレクトロニクスと連携して開発したEthernet AVB(エンドポイント)対応ミドルウェア「Ze-PRO AVB(Endpoint)」を紹介した。
     Ethernet AVBのネットワーク構成は、信号の送信側のトーカー(Talker)と受信側のリスナー(Listener)から構成される。Ze-PRO AVB(Endpoint)は、トーカーやリスナーを容易に実装するためのミドルウェアライブラリである。
     2014年度後半からルネサスと共同開発を進め、ルネサスがカーオーディオなどに展開している「Cortex-A9」を1コア搭載するマイコン「RZシリーズ」向けの製品を2015年4月にリリースした。動作OSはイーソルの「eT-Kernel」、ARMプロセッサ向けの「CMSIS-RTOS RTX」となっている。
     「今後はRZシリーズに加えて、映像データも扱える■SoC『R-Carシリーズ』■への対応も計画している。当社はTCP/IPを組み込み機器向けに実装するための開発で20年以上の経験がある。Ze-PRO AVB(Endpoint)では、その知見を生かして130Kバイトというコンパクトなソフトウェアサイズに収めた」(図研エルミックの説明員)という。

  • ルネサスのAGL搭載R-Car、トヨタ新型カムリが採用、車載Ethernetで絡んでいるエルミック、面白くなりそうだ!!

    ルネサスとのミドルウエア新製品開発ってなIRなんかも期待できそうだな、近々ありそうな予感!!  (笑)

  • ●この水準の売り難行中!! NK200を超える大幅下げにも拘わらず、510辺りをキープ

    再三再四の売りチョッカイにも拘わらず大崩れなし、引けは505に7200株の利確売りが出たものの

    売りの難儀鮮明!!  面白くなりそうな株価水準かな!!

  • ●8/24、29日の「産業オープンネット展2017」にはルネサスエレクトロニクスや三菱電機も参加!!

    日経等のメディア報道もアリソウ!!  エルミック、更に面白くなりそうだ!!

    上げるときは一気の習性あり、置いてきぼり要警戒かな    (笑)

  • ●2014年8月後半~9月初旬の爆騰時の再来可能性濃厚!!

    来週あたりから、面白くなりそうだ!!  

    今回は三菱電機とのコラボ新製品、「Ze-PRO CC-Link IE Safety SDK」、8月販売開始!!  

    8/24、29の展示・デモ会辺りがトリガーとなりそう!!  メディア報道あるかもな!!

    <製品情報>
    「Ze-PRO CC-Link IE Safety SDK」は、主に工作機械や産業ロボット、センサー、アクチュエータの各メーカーでの使用を想定しており、価格は350万円からです。 なお図研エルミックは、2017年8月24日と29日にそれぞれ東京、大阪で開催される「産業オープンネット展2017」に「Ze-PRO CC-Link IE Safety SDK」を出展し、同展示会で技術セミナーと製品デモを実施する予定です。

    ●三菱電機は菱洋エレクトロ等の有力特約店、数多(あまた)!!

    エルミックもそうした三菱系商社との取引実績豊富、

    三菱電機の豊富な販売チャンネルとの相乗効果で新製品販売は順調に行く可能性濃厚!!

  • ●今回は三菱電機とのコラボ新製品販売開始も強力!!

  • ●マジで、2014年の夏の暴騰時の週足チャートに似てきた!! こりゃ、きっと再来だわ!!

    ルネサスのAGL搭載R-Car、トヨタ新型カムリが採用、車載Ethernetで絡んでいるエルミック、面白くなりそうだ!!

  • ブタが喜んでるのは確かなようだ!!  ここは仕手ってるのでどうかな?!

  • 仕手株にとっては地合い悪化は却っていいかも!!  株って、そんなもんかも  (笑)

  • NK先物も300を越える急落!!  米財界までもがトランプ、ノーでは、もうダメだ!!

    ダウ、ナス高値圏からの暴落開始、 ここも暴落かな!!  ブタが狙ってそう!!

  • 絶好の売り標的、高値更新銘柄はブタの絶好の売り標的!!  -50はあるだろう!!

  • ●ダウ:ー274 急落    NK先物も300越える大幅下げ!!

    今日は、利確売りに晒されそう!!  -50はアリソウ!!

  • ダウ、ナス急落!! 利確売りで、S安もありかな!!

    米財界やブッシュ元大統領もトランプ、ノー!!  いよいよ本格的な下げに!!

  • 今は、「出来高の減少に注意」しながら耐えて「我慢くらべだ・・・」

    初志貫徹したら!!   (大笑い)

  • 仕手株的な地合い状況なん   (笑)

    「モルガン・スタンレーMUFG」の出方次第ではあるが一度、深押しさせて(個人投資家を振るい落とし)買戻して「空売りポジションを解消」した後、「直立チャート」を引いて「仕手株的」な上昇相場を描く様な気がしてならない・・・

    「少し、時間を掛ける動き」の様だがソロソロ特徴的な、「仕手株的」な上昇相場の「初動の動き」が現れるだろう・・・

    今は、「出来高の減少に注意」しながら耐えて「我慢くらべだ・・・」

  • 仕手株の好みそうな地合いになって来たかも   (笑)


    No.683
    強く買いたい
    >>チャートは、「上下の髭」乱…
    2017/08/09 06:51
    >>チャートは、「上下の髭」乱立に「600円±数十円」のゾーンに「磔」の状態・・・
    >>当然、作為的であろうが矢張り、「モルガン・スタンレーMUFG」の出方次第だろう。


    過去の経験則から、何時までもこの様な「磔(はりつけ)」の状況は継続しない・・・・


    「モルガン・スタンレーMUFG」の出方次第ではあるが一度、深押しさせて(個人投資家を振るい落とし)買戻して「空売りポジションを解消」した後、「直立チャート」を引いて「仕手株的」な上昇相場を描く様な気がしてならない・・・

    「少し、時間を掛ける動き」の様だがソロソロ特徴的な、「仕手株的」な上昇相場の「初動の動き」が現れるだろう・・・

    今は、「出来高の減少に注意」しながら耐えて「我慢くらべだ・・・」

  • 2017/08/17 19:00

    Fujinami has been suffering from a spiritual movement fault Yips .

  • 1回裏、ノーアウト2塁、西岡の凡フライが全て、確実に3塁へ送り同点にすべきだった!!

    西岡にバントが正解だった!!

  • ●ルネサスのAGL搭載R-Car、トヨタ新型カムリが採用、車載Ethernetで絡んでいるエルミック、面白くなりそうだ!!

    2017年08月14日 13時30分
    コネクテッドカー時代を支える:
    ルネサスのAGL搭載R-Car、トヨタ新型カムリが採用
    トヨタ自動車が米国で販売する新型カムリに、AGL(Automotive Grade Linux)ベースのソフトウェアを搭載したルネサス エレクトロニクス製のSoC「R-Car」が採用された。

    オープンプラットフォームでIVIシステムの開発加速
     ルネサス エレクトロニクスは2017年8月、IVI(In Vehicle Infotainment)システム向けに、AGL(Automotive Grade Linux)ベースのソフトウェアを搭載した車載情報システム用SoC「R-Car」の量産出荷を始めた。このR-Carはトヨタ自動車が2017年夏より米国で販売する新型カムリに採用された。
     AGLプロジェクトは、トヨタ自動車などが参画するコネクテッドカー向けのオープンプラットフォーム共同開発プロジェクト。コネクテッドカーなどの登場によって、車載電装システムの制御がより高度で複雑となっている。このため、関連するソフトウェア開発の工数も膨大となり、専門の技術者不足などが懸念されていた。
     AGLプロジェクトは、こうした課題に対応するもので、車載向けなど組込みシステム用のプログラム開発に不慣れな技術者でも、オープンソースによるソフトウェア開発を推進していくことで、比較的容易に開発することが可能となる。
     ルネサスは、AGLが発足した当時からプラチナメンバーとして活動してきた。今回、AGLベースのソフトウェアを搭載したR-Carとしては初めて、一般販売車種である新型カムリのインフォテインメントシステムに採用されたという。

本文はここまでです このページの先頭へ