ここから本文です

投稿コメント一覧 (11223コメント)

  • >>No. 1023

    > 予想できないということは 今回の「事案」ではない可能性大?
    > ホルダーだが 自分に都合のいいようにばかりは考えられない

    楽しいですか?

  • >>No. 1030

    > ホルダーを騙し続けて13年目。三吉野には気を付けろ!

    騙されたんですね。
    早く忘れて、他の銘柄で利益を出しましょう。
    人生前向きに。

  • >>No. 1020

    > 事案が、ポジかネガか分からない
    > 検討結果を出すとは言っているが、「検討した結果まだ発表できない」と言うかも知れない
    > まだまだ、信用できないな

    人も企業も過去の行いで信用をなくすとそう思われてしまうってことですね。
    いつまでも信用されないままでは困ります。

    何度も投稿してきましたが、これ以上信用を失うような売り抜けや下方修正をするならば、潔く社長を退任すべきです。

  • 【意図】

    マザーズ指数も日経平均と逆行して上がっているけれど、DDSの上昇はそれ以上。
    この数日は意図的にじわりじわりと上げられている印象。

    今日は560円に厚い買い板を作って。

    好調な業績予想の前触れではないか?

  • >>No. 537

    > ◎シャープには好材料です。3月決算が楽しみ。

    直近の上げは決算が期待できることと、復配では?

  • 【底入れ近づく大型液晶パネル需給】

    大型液晶パネル需給の底入れが近づいているとみている。
    理由は、1)指標性が高いと考える32型/55型パネルの価格が落ち着きを見せつつある、
    2)大手TVブランド、パネルメーカーの製品・パネル在庫、及び製品の流通在庫はほぼ正常水準に戻っているとみられる、
    3)2018年暦年の大型パネル生産能力(面積ベース)は6.6%増、生産量は6.7%増であり、需要の5.0%増と大きな乖(かい)離はないと予想、の3つである。

    まず、パネル価格と在庫について。2018年1月の32型(オープンセル、HD)最低価格は62~63米ドル、平均は65米ドル程度とみられ、パネルメーカーは十分な収益を上げている。パネル価格は落ち着きを見せつつある。3月に向けて下げ余地は狭まり、60米ドルを大きく下回る可能性は低いとみる。

    32型、55型とも生産能力が最も大きいG8工場で生産されており、テレビブランドにとっても主要サイズとなっている。この2サイズのパネル価格の下落に歯止めがかかりつつあることは、パネル需給にはポジティブである。

    ◎シャープには好材料です。3月決算が楽しみ。

  • >>No. 987

    > 「そう思う」連打して何かいいことでもありますか?

    バックの色が変わります。

  • >>No. 915

    > Nomuraが大幅買戻し。
    > 1/29 空売り残 739,268株
    > 2/14  〃   535,468株  203,800株買い戻してます。
    >
    > 何かあるんでしょうかね?

    現引きでは?

  • >>No. 906

    > > ②教育や医療、金融業界向け生体認証セキュリティーのガイドラインに沿った受注増が見込める。
    > >
    > >  ⇒これは前期の業績予想に含まれていなかった可能性が高い。
    >
    > 16年の商談が前期の下方修正された業績予想(16年2月発表)に含まれていた。

    期ずれで下方修正されたので今期に売上が回ってくるものが相当ある。

    >
    > 17年に発生した商談は前期の下方修正された業績予想(16年2月発表)に含まれていない。
    >
    > こう考えるのが自然でしょう。

    今期は期ずれした分と新規の分で②の売上予想は増加するのではないでしょうか。

  • >>No. 895

    > ②教育や医療、金融業界向け生体認証セキュリティーのガイドラインに沿った受注増が見込める。
    >
    >  ⇒これは前期の業績予想に含まれていなかった可能性が高い。

    16年の商談が前期の下方修正された業績予想(16年2月発表)に含まれていた。

    17年に発生した商談は前期の下方修正された業績予想(16年2月発表)に含まれていない。

    こう考えるのが自然でしょう。

  • >>No. 888

    > ディー・ディー・エス、新ガイドラインで受注増
    > 2018/2/19 11:32日本経済新聞 電子版
    > ...【新ガイドラインで受注増】

    ①前期からずれ込んだ案件の受注を期待。

    ②教育や医療、金融業界向け生体認証セキュリティーのガイドラインに沿った受注増が見込める。

     ⇒これは前期の業績予想に含まれていなかった可能性が高い。

    ③携帯端末のメーカーへのライセンス事業も増える。

     ⇒これがどれくらの額になるのでしょうか?
      売りきりではなく、着実に増えていくビジネススタイルのようですが。

  • >>No. 823

    > 売り煽りしかいなくなったね。
    > この怖くて買えない時が買い増し時だね。

    虫かごの中は騒然のようで、空売りが出来ないのに虚しい人たちです。(だから虫かご入りですが)

    売り売りに売りなし。
    売り煽りが多くなると売りよりも買いが多くなる。
    今週は上昇しそうです(好材料しか出ないでしょうし)。

  • >>No. 504

    > 韓国にFIDOの団体ができたのは昨年だったのでは?

    私の勘違いでした。
    もっと早い時期でした。
    昨年なのはヨーロッパでしたか?

  • >>No. 502

    > •8社中7社(88%の採用率)がFIDO認証を活用

    8社とはクレジット会社ですね。
    韓国にFIDOの団体ができたのは昨年だったのでは?
    日本に比べるとすごいスピードですね。

    日本も政府が旗振りすると一気だと思うのですが・・・
    私は2020年までにその日がやってくると期待しています。

  • 【日経平均との比較】

    日経平均とDDSの1ヶ月のチャートを比較するととてもよく連動しています。
    業績予想が未発表だった決算発表の翌営業日13日(火)にDDSの下落が目立つくらいです。

    昨日、今日の上昇も日経平均に連動しているだけです。
    独自の値動きは次の材料次第と思っていた方が賢明です。

  • >>No. 471

    > 「事案」を巡っていろいろな憶測が出て大変参考になりました。

    意見が分かれるのは、残念ながらDDSへの信頼と不信に分かれていることの裏返しです。
    過去のいきさつとかあって仕方ない面があります。

    一昨年は久しぶりに業績的に成功、昨年はまた失敗。
    成功の比率を上げて、投資家の信頼を高めるしかありません。
    そうなれば「事案」の捉え方も大方決まってくると思います。

  • >>No. 448

    > > 会社からの発信だ。みんな分かってやっていることだ。常識?意味がわからん。
    >
    > 会社からの発信は 「近日中に発表する」まで
    > その内容がよいか悪いかは 開示されていない
    > だから この板でも議論されているはず
    > 「常識」の意味がわからないなら これまでで!

    いつも誰かに怒ってますね。
    掲示板を読んで気を悪くするなら、読まない方が精神衛生上よろしいのでは。

    人生楽しく行きましょう。

  • 【復配】

    決算まで一ヵ月半。
    もう期末の業績は目処が立っているでしょう。

    私は3月半ばに復配のIRがあるのではないかと期待しています。

  • >>No. 387

    > 株価が底堅いからか 昨日あたりから楽観投稿が目につく
    > 「事案」がよいか悪いか ホントのところ全然わからん
    > 期待はするが 楽観することもできない

    株式投資って楽しいですか?
    ネガティブ過ぎませんか?

    もっと楽しみましょう。

  • >>No. 123

    実際にあった話です。
    黒字転換を約束して2年連続で失敗。
    掲示板で役員選任を否認しようという運動が起こり、40%近く「否」になったことがあります。
    (DDSと同じ様に大株主不在でした)
    翌年、社長は退任しました。
    社長は株主に対して責任がある=企業のオーナーは株主です。
    売却を選ぶ株主もいれば、経営者交代を求める株主もいます。それは株主の自由な判断です。

    これから2020年に向けて、生体認証のマーケットはとても有望です。
    ようやく本格的普及の兆しが見え始めました。

    ここで業績を伸ばせない経営者は能無しなのです。

    またストックオプションで株を取得しては売り抜けて、発行済み株数だけが増える。
    この社長の私腹だけを増やす方法は、もうストップさせませんか。

    発行済み株数が増える一方だから、まともな機関が買ってくれない。

    「辞めろ」ではなくて、これだけ環境に恵まれてきたのだから「失敗したら辞める覚悟を示せ」です。
    それが経営者です。

    > > 役員選任の議案、今回あるので?
    >
    > 毎回あります。
    >
    > > よほどのことが無ければ、そんな議案があっても、役員が否決されることなんてありえんと思うがな…。
    >
    > ほとんどの企業は特定株(大株主、安定株主)で過半数を超えるから個人株主の賛否はほとんど意味がありません。
    > DDSは特定株9.2%です。
    >
    > 業績不振、回復できず、社長は高値売り抜け・・・
    > 不満を抱く個人株主が三吉野社長の選任を「否」とすれば高い比率になるでしょう。
    >
    > 業績回復の見込みが見えないなれば「否認」されなくても「否認」の比率を高め、プレッシャーをかけるべきです。
    > それが本来の株式総会です。

本文はここまでです このページの先頭へ