ここから本文です

投稿コメント一覧 (12697コメント)

  • >>No. 83

    > 期ずれしたバイオ事業だけでも5.19億+2億+6.21億=13.4億円です。

    次は四季報から指紋認証アルゴリズムについてです。

    夏…スマホ端末メーカーへの指紋認証アルゴリズム提供は下期から拡大

    秋…下期からスマホ端末メーカーへの指紋認証アルゴリズム提供も貢献

    冬…スマホ端末メーカーへの指紋認証アルゴリズム提供が拡大基調

    冬号から提供が済み、さらに提供先が1社から増えている書き方です。
    これで13.4億円にどれだけ上積みできるかです。

  • >>No. 81

    > 冬号では結果のような記述です。
    > 4Qでの売上急伸が期待できます。

    昨年11月の下方修正IRより

    「売上の主要部分を占めるバイオ事業において、自治体及び官庁外郭団体の大口案件2 件を含む自治体・官公庁および民需案件の受注が来年度にずれ込んだことから、今期の売上見込が621 百万円減少しました。」

    この621百万円が4Qで計上されるのでしょう。
    これに今期の新規案件も加われば、さらに売上が伸びます。

    3Qまでが5.19億円。
    4Qのベース的な売上が2億円。
    期ずれ案件が6.21億円。

    期ずれしたバイオ事業だけでも5.19億+2億+6.21億=13.4億円です。

  • 【四季報 夏 秋 冬号】

    夏…自治体、企業などの引き合い徐々に強まり、生体認証ソフト伸びる。

    秋…生体認証ソフトは自治体等へ導入が進捗。

    冬…企業、自治体等の開拓進み生体認証ソフト伸長。

    「引き合い徐々に強まり」⇒「導入が進捗」⇒「開拓進み生体認証ソフト伸長」

    冬号では結果のような記述です。
    4Qでの売上急伸が期待できます。

  • 【業績について】

    何の発表もないということは12月末までに決着したい案件に取り組んでいるということでしょう。

    2/27にNNL社の総代理店になったことでようやく業績予想を発表しました。
    その後、3/2に、「NNL 社が独自に進めていた仕掛かりの商談についても、当社が商談を継承するこ
    ととなりました。」が変更されたので、2/27の売上予想よりやや減少する可能性があります。

    スマホメーカーへのアンダーグラス指紋センサーの提供が予定より遅れたようなので、これもややマイナス要因。

    期ずれした案件は大丈夫なのでおそらく売上は18億円くらいではないかと予想しています。

  • 【改善続く】

    企業、自治体等の開拓進み生体認証ソフト伸長。
    宣伝費抑制が効き営業益黒字化。
    19年12月期も生体認証ソフトは順調。
    FIDO関連ではスマホ端末メーカーへの指紋認証アルゴリズム提供が拡大基調。
    開発費増でも営業益の改善続く。

    ◎4Qで業績が大きく伸び、来期も順調。
    要するに、ようやく生体認証が本格的に普及するということです。

  • 【新機軸】 四季報より

    サーバーと端末の認証を共通で行える新サービス基盤投入。
    既存基盤からの移行も支援、企業のスマホ管理簡便化。

  • > dds御中
    >
    > なぜ、
    > 御社は、総会を欠席して、今だに逃亡中の社長を解任しないのか
    >
    > 社長交代すれば、株主の見方もかわるはずです
    >
    > この掲示板では、その提案も否定されるかな
    >
    > 社長より、株主を思う株主より

    偽株主。
    恥ずかしくないのか。

  • 【来期の業績予想(四季報)】

    19年上期 売上7億円  利益7000万円
    19年下期 売上19億円 利益6.8億円

    今期と同様に下期に売上が集中する予想です。
    ただ、上期売上は今期3.05億円⇒来期7億円を予想。
    上期に売上が2.3倍へ増加と想しています=FIDOなど生体認証の普及を予想しています。

    今後も下期に売上が集中する構造になるのではないでしょうか。

  • 【四季報より】

    ・企業、自治体等の開拓進み生体認証ソフト伸長。
      ⇒開拓が進んだ。生体認証ソフトの売上が伸びる。

    ・宣伝費抑制が効き営業益黒字化。  
      ⇒4Qで「営業黒字化」=4Qの業績は会社予想通り急拡大

    ・19年12月期も生体認証ソフトは順調。
      ⇒来期も好調。売上26億円を予想。マガタマ&テミスが普及と予想。

    ・FIDO関連ではスマホ端末メーカーへの指紋認証アルゴリズム提供が拡大基調。
      ⇒すでに提供している模様。4Qで業績に反映か。

    ・開発費増でも営業益の改善続く。
      ⇒ブロックチェーンの開発か。 それでも営業益改善とはうれしい。

  • > > 問題は10年連続下方修正するようなどうしようもない経営者が経営責任もとらずにSOで儲ける資格なんかあるのかじゃないかな(´・ω・`)
    >
    > 過去の被害者ですね。
    > くだらない投稿ばかりだから、お友だちが群がる虫カゴにご招待しますね。

    虫カゴに招待したら自分の投稿をすべて削除。

    その後、「変な鯛を売る魚屋」でアホな投稿再開。
    ああ、惨めな人間性。

    さあ、虫カゴへご招待。
    短い命だったね。
    元腐ったトマトかな?

  • > 問題は10年連続下方修正するようなどうしようもない経営者が経営責任もとらずにSOで儲ける資格なんかあるのかじゃないかな(´・ω・`)

    過去の被害者ですね。
    くだらない投稿ばかりだから、お友だちが群がる虫カゴにご招待しますね。

  • > dds御中
    >
    > 情けない株主もどきが、うろちょろ
    >
    > 御社に意見、提案して
    > 何がおかしいのかな
    >
    > 株主ですが

    株主は会社を応援するもの。
    その気がなかったら売却して楽になればいい。

    建設的な意見、提案ならまだしも、単なる愚痴=売り煽りに過ぎない。

  • 【問題は】

    問題は生体認証ソフトが普及する方向にあるかどうかです。

    外付け認証機器の物販の時代から、ソフト販売の時代へ。

    FIDOが普及しようとしているのかどうかで今後のDDSの業績は決まります。
    遅々として業績が伸びなかった昔のままか、生体認証の普及とともに業績が伸びようとしているかどうかを冷静に見極めるのです。

  • > 無知はあなたです(´・ω・`)

    > 無知はあなたです(´・ω・`)
    > 10期連続下方修正なんて誰も書いてませんw
    > 10年連続下方修正と書いたのです( ˇωˇ )
    > この違いもわからないなら株やめなさいwww

    こういうのをしょうもないと言う。

  • > dds御中
    >
    > 四季報、出ました
    >
    > 本決算まで、あと15日
    > 後は、逃亡中の社長を年内に辞任できるかを待つだけです
    >
    > 株主より

    偽株主。
    DDSを応援する気なし。
    偽善者、醜い。

  • 【四季報による来期の業績予想】

    19年上期 売上7億円 利益7000万円
    19年下期 売上19億円 利益6.8億円

    今期と同様に下期に売上が集中する予想です。
    ただ、上期は今期売上3.05億円でしたが、来期は7億円を予想。
    売上が2.3倍と予想しています=FIDOなど生体認証の普及を予想しています。

  • > 四季報のDDSのページはDDSの業績予想を元に作ってますから全く参考になりませんよwwwwww

    DDSは来期の業績予想を公表していません。
    四季報は来期の業績予想を売上26億円、利益7.5億円としています。
    四季報が予想しているわけです。

    > 10年連続で業績下方修正してる企業を信じる馬鹿はおりません。それが今日の値動きに表れてることに気付かないなら入院をオススメですなw

    2期前は業績予想を達成しています。
    10年連続は間違い。

    無知丸出し。

  • > 【成行】
    >
    > 前場寄付5万株強の成行の売りと買い。
    > 後場寄付は3万株弱。
    >
    > たぶんクロス取引だろう。
    > 何かの前触れ。

    今朝は7万株強の成り買い。
    これまでとは様子が違う。

  • 四季報より

    【改善続く】
    企業、自治体等の開拓進み生体認証ソフト伸長。
    宣伝費抑制が効き営業益黒字化。  
    19年12月期も生体認証ソフトは順調。
    FIDO関連ではスマホ端末メーカーへの指紋認証アルゴリズム提供が拡大基調。
    開発費増でも営業益の改善続く。

    ・企業、自治体等の開拓進み生体認証ソフト伸長。
    ⇒開拓が進んだ。売上が出る。

    ・宣伝費抑制が効き営業益黒字化。  
    ⇒4Qで「営業黒字化」=4Qの業績は会社予想通り急拡大

    ・19年12月期も生体認証ソフトは順調。
    ⇒来期も好調。売上26億円を予想。マガタマ&テミスが普及か?

    ・FIDO関連ではスマホ端末メーカーへの指紋認証アルゴリズム提供が拡大基調。
    ⇒すでに提供しているようだ。4Qで業績に反映か。

    ・開発費増でも営業益の改善続く。
    ⇒ブロックチェーンの開発か。

  • > dds御中
    >
    > 株主を批判するより
    >
    > 逃亡中の社長を批判しないなら
    > お主も悪るの仲間になるのかな
    >
    > 株主より

    DDS、三吉野社長が嫌いなら株を売って、清々すればいい。
    株主なら業績の好転、株価の上昇を願うはず。

    下手な売り煽り。

本文はここまでです このページの先頭へ