ここから本文です

投稿コメント一覧 (10859コメント)

  • >>No. 655

    >       売上 営利  経利 純利 一株利
    > 連17.12予 870 -200 -200 -200 -5.2
    > 中18. 6予 600  0   0  0  0 
    > 連18.12予 1,500 350 350 350 9.0
    >
    > さすがにこれではね…。

    なるほど今期の売上に期ずれを乗っけただけですね。
    ほら吹き大将の希望的数字は乗っけない。
    着実に達成できそうな数字にして、予想外れを繰り返さない。
    そういうことでしょう。

    今期も新しい案件が増えているはずなので、その案件が売上になれば15億円に足し算されて上方修正になる可能性がある。

    下方修正の可能性がある予想よりも、上方修正の可能性がある予想を歓迎します。

  • >>No. 535

    > ハイテク業界で数十億ドル規模の買収が進むなかで、電子部品メーカーのシナプティクス(SYNA)は指紋認証技術会社のバリディティ・センサーズを2億2500万ドルでの買収!

    1ドル113円で換算すると約250億円で買収です。
    その後、シナプティクスはDDSとも提携し、利用度に応じてDDSに支払いをしています。

    それだけDDSの生体認証技術(特許)の価値を認めたというこでしょう。
    DDSはバリディティ・センサーズ以上の価値があると考ええます。

  • 【売り物】

    今朝は寄付き前の成り売りがこの数日より少なかった。
    その後も現時点までは昨日までのように売り物がじわじわ湧いてこない。

    先日の上げ相場後の見切売りも一段落した模様。
    下げ止まったなら、それで一安心。
    次の材料を待ちたい。

  • 【18年初頭に投入】

    FocalTech、ディスプレイ埋込み型指紋認証センサーを18年初頭に投入

    ドライバIC・コントローラIC大手の台湾FocalTech(敦泰)は2017年12月11日、2018年初頭にディスプレイ埋込み型指紋認証センサーソリューションを発表すると表明した。

    ◎すぐそこまでやってきています。

  • 【じわじわ】

    1部昇格直後の上昇期待が失望となり、見切売りが一段落ついたのでしょう。
    急騰ではなく、じわじわ騰がっていく相場を期待しています。

  • >>No. 205

    > 大手バイオメトリクス企業Synaptics社は、ディスプレイ内蔵指紋認証センサーの大量生産の準備が整ったと宣言しました。

    DDSもそれに採用されたことが宣言できる日が来ますように。
    そうなれば急騰ですね。
    明日以降、売り方機関がどう動くかに注目したいです。

  • >>No. 208

    > 本日12:07のニュースです。
    >
    > > 大手バイオメトリクス企業Synaptics社は、ディスプレイ内蔵指紋認証センサーの大量生産の準備が整ったと宣言しました。
    >
    > 上記とこのFAQの文章が無関係でしょうか?

    FAQのこの部分とも。

    Q1
    海外戦略について教えてほしい。

    A1
    当社の海外戦略としては、アルゴリズムライセンス事業を中心に海外のPC・スマホメーカーをターゲットに営業活動を行っています。決算短信などでも公表している通り、年内には海外の顧客を開拓し採用実績が報告できるよう、社長直轄プロジェクトとして推進しています。

    ◎間違いなく関係があるでしょう。
    DDSが発表できるかどうかは不明ですが、Synaptics社とDDSが密接な関係にあるのは事実です。

    ◎2017年の世界のスマホ販売台数は約14億台。
     上位5社のシェアが約70%。
     すべての機種に採用されれば約10億台。
     半分でも約5億台。

    ◎DDSは今期中に、それも年末にこの売上をある程度見込んでいた。
     下方修正のIRにはこうある。

    ライセンス事業についても、海外の大手スマートフォンメーカに向けて営業活動を行った結果、受注の最終段階に来ているものの当社ソフトウェアと併せて供給される協業先の新型センサーのハードウェアの量産化に支障があり製品化スケジュールに遅延が発生したため、売上が来年度にずれ込む見通しとなりました。

    ◎これが1年間ずっと売上に計上されるようになると1台1円としても相当な売上増になる。

  • >>No. 205

    本日12:07のニュースです。

    > 大手バイオメトリクス企業Synaptics社は、ディスプレイ内蔵指紋認証センサーの大量生産の準備が整ったと宣言しました。

    上記とこのFAQの文章が無関係でしょうか?

    Q1
    アップル社のiPhoneXでFaceID(顔認証)が採用されTouchID(指紋認証)が搭載されなかったが、今後の生体認証のトレンドをどう考えているか?

    A1
    当社では当該機種の指紋認証不採用の背景として、指紋センサーをディスプレイのガラス面の下に埋め込む開発が間に合わなかったことがあり、やむを得ず顔認証のみの搭載となったと推測しております。
    同社のほかの現行の機種やスマホ大手のほとんどの機種に指紋認証は採用されており今後もそのトレンドは揺るがないと考えています。

    ◎Synaptics社はどうしてわざわざ「ディスプレイ内蔵指紋認証センサーの大量生産の準備が整った」と宣言しなければならなかったのでしょうか。

    ◎私はアンドロイドもどこも関係なく、良い技術・製品が開発され、採用できるのであれば企業は業績を伸ばすために採用すると考えます。

  • >>No. 172

    > https://www.gizmodo.jp/2017/12/synaptics-fingerprint-display.html
    > 関係してますか?

    上記が本日12:15、その直前にはこんなニュースも。

    指紋認証センサー内蔵ディスプレイ、各社2018年採用へ
    https://www.gizmodo.jp/2017/12/synaptics-fingerprint-display.html

    大手バイオメトリクス企業Synaptics社は、ディスプレイ内蔵指紋認証センサーの大量生産の準備が整ったと宣言しました。
    名称はClear ID FS9500。

    指紋認証センサーはディスプレイの特定の領域でのみ動作。おそらくスクリーンの下部に埋め込まれる形式になると考えられます。濡れた指や、乾燥した指でも優れた認証精度を誇るようです。認証速度、FaceIDの2倍とのこと。

    Synaptics曰く、トップ5のスマートフォンメーカーが、この製品の最初の顧客となるとしています。

    残念ながらSynapticsは5大メーカーが具体的にどこであるかについては言及していません。
    Huawei、Samsung、LGなどでしょうか?

    Clear ID FS9500採用機体が登場する可能性があるのは2018年以降。
    Samsungは、次期Galaxy S9で指紋認証センサーを画面に内蔵することを断念したなどの噂もありますが、気になるところです。

    ◎明日が楽しみです。

  • >>No. 172

    > https://www.gizmodo.jp/2017/12/synaptics-fingerprint-display.html
    > 関係してますか?

    この記事の発信が本日12:15
    この投稿が14:25

    DDSの後場最初の反転、2時半頃からの上昇と時間的に反応していませんか?

    記事より
    androidcenralによると、Synapticsはこの技術に関してスマホメーカーのトップ5社と契約を結んでおり、すでに大量生産のフェーズに入っているそうなんです。

    これが公式発表できたらうれしい。

  • >>No. 194

    > ディスプレイ下に指紋認証センサーを搭載するSynapticsの技術「Clear ID FS9500」。既にスマホメーカーのトップ5社が採用の流れ?

    続きです。

    しかも、Synapticsは発表で、ベゼルを必要としないOLEDディスプレイの必要性を訴えているんですが、その中では「Infinity Displays(インフィニティディスプレイ)」という言葉を使っているんです。Infinity Displayと言えば、Samsung(サムスン)がGalaxy S8シリーズから搭載した限りなくベゼルレスに近いフルスクリーンディスプレイの呼び名です。

    意図的かどうかは定かではありませんが、もしかしてGalaxy S9シリーズのディスプレイにこのClear ID FS9500が搭載されることのヒントなのでしょうか? もしそうだとしたら、ほかの4社はどこなんでしょう? かなり気になります...。

    iPhone Xの登場により、2018年はモバイル業界に顔認証技術が普及していくことを予想していたんですが、どうやら指紋認証技術にはまだまだ伸び代があるみたいですね! 今から2018年のモデルが楽しみになってきました。

  • >>No. 172

    > https://www.gizmodo.jp/2017/12/synaptics-fingerprint-display.html
    > 関係してますか?

    ディスプレイ下に指紋認証センサーを搭載するSynapticsの技術「Clear ID FS9500」。既にスマホメーカーのトップ5社が採用の流れ?

    ちょうど、昨年の今頃に紹介したSynapticsという会社が開発したディスプレイ下に指紋認証センサーを搭載する技術「FS9100」。あれから1年...。Synapticsのさらなる開発は着々と進んでいたようです。androidcenralによると、Synapticsはこの技術に関してスマホメーカーのトップ5社と契約を結んでおり、すでに大量生産のフェーズに入っているそうなんです。その技術の名が「Clear ID FS9500」。

    この指紋認証センサー技術のメリットは、指が濡れていたり、乾いていたり、冷たくなっていたりしても問題なく認識してくれること。そして何より、従来のように指紋認証センサーを配置する物理的スペースを必要としなくなるということでしょう。

    指紋認証を使わないときは通常のディスプレイとして機能するため、モバイル業界でトレンドになりつつあるベゼルレスディスプレイとの相性が抜群です。一時期、「Apple(アップル)の次期iPhoneに搭載か?」なんて噂も流れていましたよね。あと、これなら背面に指紋認証センサーを配置しなくてよくなるので、今まで以上にスッキリとしたデザインが期待できそうです。

    ◎採用の発表(=DDSの採用)を三吉野社長は年内に発表したかったのではないでしょうか。
     私は(トップ5社ですから)アップルも含まれている。ただ、iPhoneⅩには量産が間に合わなかった。
     そう解釈しています。

  • >>No. 163

    > ディスプレイ内蔵指紋センサーって保護ガラスとかフィルム付けても反応するのかなぁ?

    アンダーガラス 指紋認証で検索すると参考になります。

    iPhoneⅩは量産化が間に合わず、顔認証だけになったとFAQでは解説しています。

  • >>No. 74

    > ダメだな あほすぎる

    笑ってしまう。

  • >>No. 87

    > NFCカードリーダ内蔵で二要素認証できるソフトなんてクソみたいある

    DDSが独占しなければなりませんか?
    競合があって当然。
    その中で、より高いシェアを占めれば良いのでは?

  • >>No. 81

    > 各PCメーカーに内蔵される指紋認証機器は何処のメーカーですか?

    DDSのプレスリリースより
    EVE FA Rel.5.70(2017年7月末リリース)より、EVE FA 標準版において、PC内蔵センサー(ラインセンサー)の利用に対応しました。
    対応可能なPCは、以下トピックスよりご確認いただけます。

    トピックス記載の連携企業様(五十音順)
    ・東芝クライアントソリューション株式会社
    ・株式会社日本HP
    ・パナソニック株式会社

    ◎そして先日富士通が加わりました。
    ◎「指紋認証機器は何処のメーカーですか?」ってDDS以外が考えられるのですか?
    信じられない。

  • >>No. 77

    > 「外付周辺機器としての指紋認証装置において2016年の当社のシェアは50.6%」
    > 50.6%のシェアは外付け指紋センサーでっせ。

    その通りです。外付けの指紋センサーのことを指しています。
    PC購入後に外付周辺機器としての指紋認証装置を付けるのか、最初から内蔵されたPCを導入するのか。
    内蔵するということは内蔵したPCのニーズが高まっていると言っているのです。
    大手PCメーカーは小単位のロットでは内蔵したPCを製造しませんよね。
    貴方の読解力不足です。

  • >>No. 72

    > 各社内蔵指紋センサーでDDSのソフトが使えますよってことでしょ ちゃうのか?

    本当に無知ですね。
    企業情報、個人情報の流出を防ぐために、利用可能な人の本人確認をするためにパスワードではなくこれからは生体認証を利用する。
    「DDSのソフト」で本人確認をしなければPCが使えない=必ず「DDSのソフト」を使うということです。

  • 【指紋認証機器とPC内蔵】

    DDSは指紋認証機器で国内50%以上をシェアを持っています。
    今年の夏からHPE、東芝、パナのPC(法人向け)に指紋認証を内蔵した機種がリリースされました。
    先日、富士通も内蔵した機種をリリースしました。

    MACにも対応するようになりました。

    DDSの指紋認証にニーズがなかったら、大手が内蔵するでしょうか?
    これからニーズが増えるから(=FIDO規格の採用が増えるから)内蔵した。
    それにともなってDDSも売上が増える。

    大手って根拠のない、楽観的な自分の都合のより仮定でPCに内蔵するのでしょうか。

  • >>No. 59

    > 【シナプティクス社について②】
    >
    > シナプティクスは、昨年11月には、指紋センサー会社のバリディティセンサーズ社を買収し、指紋センサー市場でも圧倒的なシェアを確保した。

    2012年
    ディー・ディー・エス<3782>、米国バリディティセンサーズ社の株式取得。

    ディー・ディー・エスは、平成20年から提携関係にあった米国の大手指紋認証センサーメーカーであるバリディティセンサーズ社との更なる提携強化のため、バリディティセンサーズ社が発行するE 種優先株式の一部を取得する(IT・ソフトウェア業界のM&A)。
    取得する株式数は7,500,000株。取得価額は、3,000,000US$(240百万円)。 ディー・ディー・エスは、バリディティセンサーズ社とともにアンドロイド陣営に対してディー・ディー・エス製品・技術を供給することが今後の成長戦略において必要と判断し、今回の増資を引き受けた。
    バリディティセンサーズ社との提携関係を深めることにより、グローバル市場においてスマートフォンおよびタブレットPC 向けディー・ディー・エス指紋認証製品のシェア拡大を目指す。

    ◎シナプティクスとシナプティクスに買収された米国で指紋センサー市場でも圧倒的なシェアを持つバリディティセンサーズ社、そのバリディティセンサーズ社に出資したDDS。

    ◎その後DDSのハイブリッド生体認証方式は2013年2月5日に米国で、2013年12月6日に日本で特許を取得。

    ◎>平成28年3月以降、シナプティクス社により業績連動支払が留保されておりましたが、この度、再開しました。この支払いは平成29年5月まで業績に連動して継続される可能性があります。当該契約において平成25年11月から平成28年11月までに受領した業績連動支払の合計は累計で209,648千円となりました。

    DDSアルゴ搭載センサーが売れた場合シナ社がDDSに支払う業績連動益の対価は1億個を超えた場合1個約1円でしたから支払い対象になったのは2億個ですね。 従って合計3億個売れたことになりますね。

    ◎着実に提携の成果があり、今後増える一方でしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ