ここから本文です

投稿コメント一覧 (560コメント)

  • >>No. 24060

    阪神v楽天戦 3戦目 0-8でよもやの大敗。
    昨日、一昨日の試合とは打って変わって、
    貧打線と草野球が復活。
    序盤、植田君のエラーもあったが、彼はまだ2年目。
    今年中にきっちりと守れる様にすることが彼の重要課題だ。
    それにしても、鳥谷は初年度から守備での綻びの記憶が無いのだが、
    今更ながら、彼の能力の高さに驚く。
    問題の6回裏。正に草野球状態だった。
    まあ、しかし冷静に見れば、長坂の、ファールエリアからの鳥谷への
    早急も、中谷がゲッツー取り損ねたセカンドへの送球も、
    それぞれがプロとしての一軍での経験がまだまだ浅い事からすれば、
    しょうがない事で、今後、そうならない事にすればいい。
    守備のなかでも、連携プレーの動き、俊敏な判断力は経験に基づく事も大きい。
    ただ、中谷は本来、外野手のはずであり、外野手とファーストを
    いったりきたりでは彼も大変なのではないかと思う。
    守備は本人自身の問題で、本人が解決すべきでもあるのだが、
    首脳陣は無理、難題にならない様に采配を振るう必要がある。
    そういう意味では、中谷はファーストではないと思う。
    ただ一点。福留のエラーには驚いた。守備にも定評がある選手の
    ああいうエラーは何故起こるのか、わからない。先日、
    西武の秋山もセンターへの凡フライを後逸していた。
    彼らも人間であるという事なのか。
    今日の試合は、こんな日もあるというものにしたい。
    今後こういう試合が出てこない様に、各選手が自覚していくしか
    無いだろう。
    今日の打撃については、美馬がよかった事もあるだろう。
    ただ、昨日、一昨日も共通して言える事は、最後のここぞという
    ところでの集中力が出た。決して序盤から打てていた分けてはない。
    今日はここぞというチャンスも作れなかった。
    草野球で、気持ちの集中ができなかったのかな。
    今日はしょうがない。そもそも、簡単に3連勝できるとも
    思っていなかった。


    明後日からの試合に期待したい。

  • >>No. 24059

    阪神v楽天戦 2戦目 よもやの最終回の逆転勝利。
    ヒーローは、2夜連続で勝利を呼びこんだ中谷君。
    しかもそれまでさすがの投球をしていた則本からの二塁打
    は圧巻だった。すばらしい。脱帽だ。
    則本は、1点勝ち越した後の回、これまで全く相手にならなかった
    伊藤隼太にストレートの四球。なにかしらの精神的な隙が
    生まれたのかもしれない。まさにそこに付け込んだ印象。
    これができれば、打撃成績が上昇間違いなし。
    驚きはこれだけではなかった。更に攻撃は続く。
    原口、高山の連続ヒットでついに逆転。実に楽しい試合だった。
    原口の打席は、梅野の代打という形だったが、捕手という意味では
    大成功だった。ただ、最終回の球児の投球で、2アウト1,2塁で
    フルカウントまで達するピンチだった。俺はいつも思うのだが、
    捕手たるもの、落ちる球を重要視する状況での捕手に対する安心感を
    与える事が最低条件。でないと、いつもの投球ができなくなる。
    もちろん球児の場合、ピンチを自分でつくる事はめずらしくないが、
    ついつい頭をよぎってしまう。原口には、そういう部分も捕手としては
    必要不可欠な部分だと思う。しかし、打撃には期待感がある事も
    事実だ。今日は梅野との交代はうまくいったと思う。今後も
    金本監督の手腕に期待する。
    糸原は、なかなか大したものだと思う。とうとう大山も2年目の
    ジンクスにはまった感があるところ、糸原にはそれがない。
    あの則本からも2安打している。大山君にも頑張ってほしい。
    高山、原口、北條にも昨年2年目のジンクスにはまって、
    いまだに復調とは言えない状態が続いている。彼らにそうだった
    様に、大山君にもチャンスは与えられ続くと思うので、ものにして
    欲しい。
    あとひとつ、昨日のヒーローインタビューは中谷ひとりだったが、
    岩貞もそのひとりだと思う。実に粘っこおい投球を続けていた。
    今後も大いに期待できる。
    阪神、チーム力が上昇しているのでなないか。期待する。

  • >>No. 24058

    藤浪君、407日ぶりの勝利、おめでとう、
    阪神vs楽天戦初戦。4-0で阪神勝利。
    降りしきる雨の楽天生命パークでの藤浪君の力投。
    6回1/3。三振9.被安打4。与四球3。
    対する楽天打線は、現状の阪神打線とどっこいどっこいと
    言われる貧打線ではあるが、この結果は非常に喜ばしい事である。
    球速は最大でも153kmぐらいと、藤浪君のいつものスピード
    158kmは出さずに、制球に重点を置く投球ではあったが、
    それは今後、徐々に回復するとして、まずはこの制球重視の投球を
    これからも続けていけば、いずれは多くの阪神ファンが期待する
    藤浪君に戻るのではないかと、今まで以上の期待感を持った。
    藤浪君の復活は金本政権の最大なる課題と思っている。
    昨日は中谷君のHRもすばらしいものであった。
    城島のHRを思い出した。打球の勢いが素晴らしい。
    今後の活躍がまた楽しみだ。
    植田君は盗塁でのアピールがいい。金本政権でも、植田君に対する
    期待は大きい物と見えるので、ここは大賛成だ。ぜひとも大成
    させて欲しい。
    それと俊介の守備はやっぱり安心感が違う。打球を補給する際に
    余裕が感じられる。俊介がセンターにいる事で、いわゆる
    守りのセンターラインは大分強固になってきたのではないだろうか。
    さて、今日は岩貞と則本。岩貞は最近調子取り戻しているので、
    昨日は好調に見えた阪神打線、則本を相手にどれだけの打撃を
    みせてくれるのか。真価が問われる事になるだろう。
    実に楽しみだ。

  • >>No. 24057

    おいおい、チョット目を離している隙に、
    1失点に、ドリス劇場の暴投で同点????
    阪神は、まだまだこれが続くのか・・・。
    がっかりだな・・・。

  • う~ん、原口空振り三振。
    しかし、原口も代打であの球威を一回の打席で攻略をいう
    のは相当辛かろう。辛抱の時期だな。
    糸原の打撃、強烈な三遊間ゴロ、ロッテのサード、
    大ファインプレーで、セカンドホースアウト。
    よもやのノーアウト満塁でゼロ点。
    まあ、こんな事もあるわな。
    梅野に批判はいくのだろうが、
    それは自身で解決すべし。
    守備は抜群なので、打撃もなんとかしてくれ。

  • >>No. 24055

    鳥谷、中谷に続く連打でノーアウト1、2塁で
    鳥谷お役御免交代。変わりに大山。
    大山は、もらった守備機会を無難にこなすべし。
    大山は守備にも定評があったはず。
    踏ん張れよ!
    さて、続く陽川も連打連打で、
    ノーアウト満塁。
    ロサリオの離脱が逆の意味で効果あったようだ。
    さすがに、ここでもセイフティスクイズはなさそうだ。
    しかし、梅野もあやうく本塁ダブルプレーは免れたが、
    こんな打撃だと、先ほどのセイフティースクイズを
    責める事もできなくなるな。とにかく、必死にガンバレや。

  • 鳥谷の二塁打。ここにきてのベテランの復活。
    続く陽川のヒット。ノーアウト1,3塁。
    ベテランと若手の連続安打。お見事。
    こういう攻撃は勢いに乗るはず。
    しかしここで、まさかの梅野のスクイズ失敗。
    あきらかにもう、采配誤りでよかろう。
    何度も何度もセーフティスクイズ失敗。
    さすがに飽きてきた。
    梅野でもゴロぐらい転がせるだろうに。
    それほど信用していないのか。
    ここから勢いを回復できるのか。

  • >>No. 24053

    今日は、鳥谷がいい活躍したようだ。
    今更ながら、昨年好調だったサード鳥谷を、
    今年はわざわざセカンドにして余計な負荷をかける
    やり方。納得できんかった。サードを大山と
    競わせるものだと思っていたしな。
    いずれにせよ、サードは大山が固定される様に
    なるのがいいとして、今年はこの二人が
    競える様になればと、思う。
    大山も2年目のジンクス。昨年これにはまった
    高山、北條、原口はいずれも脱却できていない
    現状は厳しい。糸原が殆どその影響を感じさせない
    事は実に頼もしいな。大山は脱却できそうな
    雰囲気が感じられるのだが、果たして!!!

  • なんと、明日の阪神、西武戦。
    藤浪と、榎田?
    こんな面白そうな試合、明日は観れないのが残念だが、
    期待値は半端ない。
    最近は、植田海君、大山、糸原、中谷の
    今後レギュラー期待値大の選手たちが
    活躍し始めていることも含め、
    明日次第で今後のタイガースの期待値が
    ますます高くなる。
    幸運あれ、タイガース!!!

  • >>No. 24050

    植田海君、やっと、注目されましたな。
    こういう選手の育成はチームを作る際は不可欠。
    金本政権も、そろそろ守備の重要性も意識して欲しい。
    昨日の梅野交代の盗塁阻止、最高だ、特に広島相手だし。
    梅野もその采配によく応えた。
    こういう野球も必要だね、チームの育成としては。

  • >金本監督、コーチ、ファンの期待を裏切り続ける
    >投球内容にはがっかり。

    確かに、藤浪については、確かにがっかりもした。
    ただ、俺の考えは少し異なりますね。

    前もって、十分にあの状態は予想できた。
    それを踏まえて、今年の藤浪については
    辛抱強く一軍で登板機会を与えるものと
    思っていた。ところが、即二軍行き?
    この2年間、何度二軍行きをしてきたんだ。
    で、結局変わらない。で、同じ事をするのか、
    この首脳陣は。少なくとも、この首脳陣の
    体制になってからのこの藤波の状態。
    この藤波のような素材を潰したといわれても
    いいのか?最悪の事態になったら、誰が責任を
    とるんだ?単純に藤波自身の責任か?
    だったら、日ハムあたりにトレードに出すような
    事を考えた方が藤波の今後を考えれば妥当と
    考える。阪神にきたから、こんな状態になったと
    も言えるのだから。
    それと、糸井とロサリオの守備はなんだ。
    先日の俊介の守備。あれこそ、プロフェッショナル。
    高山もそろそろ考えんとな。

  • >>No. 24046

    今日の試合は勝敗関係なし。
    やっと、藤波の復調の兆しがみられた。
    この事実は大きい。期待が膨らむ。
    しかし、打線でのインパクトは、やっぱり
    福留だった。あれほどの盛り上がりがあっても、
    結局は勝ちきれない。大山と高山の成長を
    待つしかないという事なのか。
    それと、ロサリオの爆発はいつまで待つんだ。
    もはや、原口と交代を入れてもいいのでは?
    いったい、中谷は何やってるんだ。
    掛布を追いやっての二軍の育成はうまくいってるのか。
    てこ入れしているはずの打撃はどうなっているんだ。

  • >>No. 24045

    藤波くん、6回まで好投。
    さて、どこまでいくか。
    もはや勝てんでもいいわ。
    藤浪がどこまでやるか。
    頑張れ!

  • >>No. 24044

    藤波くん、頑張っているねえ。
    頼むよ阪神打線よ。
    援護しろよな。

  • >>No. 24043

    なにやら、今日の段階では、阪神首位?
    あれで?。笑える。守備を整えながらのペナント、
    十分に時間ありそう(笑)。

  • >>No. 24042

    >首脳陣も厳しく指導してほしいですね

    金本のネットでのコメントを見ると、
    キャンプ等で連係を含めた守備練習
    をしているのに、というような印象をうけました。
    だとすると、やはり自分自身でどれだけ
    集中して試合をするかと言うことに尽きると
    思います。投手の気持ちを想像すれば
    当然だと思いますね。

  • 今日は、活きのいい新人投手、高橋遥人君が
    頑張りましたな。一昨年は岩貞も勢いがあったんだが、
    なんとかならんものかね。
    それと、糸原が期待通りのいい仕事をしてくれた。
    問題は、守備。高山もそう。
    なんとかならんものかね。
    金本監督も、さすがに守備力の事をしつこくコメント
    するようになってきた。これはいい傾向だ。
    時間をかけても、しっかりと対応して欲しいが。

  • 大谷くん、凄すぎ。
    あんな華々しいデビューを飾るとはね。
    世界の誰の予想も遥かに越えたデビューだ。
    思うのは、日ハムの栗山監督の力量。
    日ハムの育成の能力。
    二刀流なんて、失敗したら日本プロ野球界
    の損失になりかねない。
    そこに挑んだその勇気も称賛に値する。
    大谷くんだけではない。
    新庄、ダルビッシュ、中田翔。
    読売でなんともならんかった太田泰二も
    いれとこうか。
    ひとくせもふたくせもある選手を
    立派に育成している。

    あえて阪神とは比較すまい。
    阪神は阪神としての育成の方法を
    確立して欲しい。
    掘り出す事はできていると思うのでね。

  • >>No. 24033

    >高山の拙守に金本監督怒り心頭だったそうです

    当然、それぐらいの事はしないと、周りにも
    示しがつかないでしょうね。

    >高山はルーキーじゃない選手、同じ過ちを
    >何度も繰り返すと選手の進歩は、ありません。

    全くその通りだと思いますね。
    それなのに、同じ事を繰り返す。
    チーム内の指導力も問題あるかもしれないですが、
    実際にプレーする高山自身が真剣に取り組まないと
    どうしようもありませんね。プロの外野手としての
    自覚をどのレベルに意識しているか。
    もはや高山次第。期待感と若干怒りが同居してますわ。

    >ある程度攻撃と守備バランスが必要ですね。

    当然ですね。プロフェッショナルの常識程度の
    守備力がなくては簡単に試合に綻びが出て、
    その隙をつかれて、痛い敗戦。投手陣が気の毒ですね。

  • >>No. 24030

    >最低限草野球レベルの守備はやめてほしいです。

    個人的には全く同感なんだけれども、
    何せ金本政権のひとつの特徴で、打撃優先という
    大方針があるかぎり、ある程度は諦めないといかんかも。
    そういう意味では、投手陣が気の毒ですがね。
    守備力は、なにも緊迫した試合の最小点数の取り合いで
    のみその違いが発揮されるのではなく、守備力の低下は
    普通の試合でも相手に簡単に攻撃の隙を与える事になる。
    言い換えれば、いつでも逆転される、舐められるきっかけにも
    なりますね。
    しかし、今の糸原、大山、それと中谷等の、これから
    出てくる選手も含めて、守備力は二の次で出てきているので
    今さら守備優先もできないでしょう。結局、我慢して
    じっと守備力が自然と上がっていくのを見守る、
    という事でしょうかね。
    でも、植田海なんて、守備、上手ではないのかな。
    そういう選手も真剣にスタメンに起用して欲しいと
    思いますね。y

本文はここまでです このページの先頭へ