ここから本文です

投稿コメント一覧 (2211コメント)

  • ある雑誌が「「演歌ベスト100選定委員会」が、レコード(CD)売り上げ、これまで本誌で行った読者アンケート、関係者の意見などを基に、歴代の演歌の中から100曲をセレクトした」と発表しました。

    1位が「津軽海峡冬景色」で2位が「舟唄」です。
    いずれも作詞が阿久悠さんで流石というしかありません。

    津軽海峡冬景色は①作詞、➁作曲 ➂歌唱でしょう。
    場面が流れるように浮かび、誰もが口ずさめる容易な曲ですから、のど自慢やカラオケで数多く歌われています。

    舟唄は①➁➂に歌詞、曲、歌唱の出来栄えが並びレコード大賞を取らなかったのが不思議です。舟唄は聴く曲で歌う曲ではないので津軽海峡冬景色に次いだのだと思います。八代亜紀の歌唱がしみじみと聴かせ、気軽にのど自慢やカラオケでは歌い難いですから。

    この順位は歌いやすさ、覚えやすさからでしょうね。
                               あかんたれ

  •  島田奈美さんの61年デビュー曲です

       ガラスの幻想曲(ファンタジー)

     ♪https://www.youtube.com/watch?v=_Ft89dKh7Wo

  •  55年のゴダイゴのリリース曲です

       ※リターン・トゥ・アフリカ

     ♪僕らは生きる大切なもの
      ここで見つけて 残したい
      生きる力が あふれてる
      生き物たちが サバンナ駆ける
      命がここは きらめくよ
      僕らは何を失くし
      そうして何を手にした
      どちらがいいのか
      Return to Africa

  •  岸田智史さんの53年の自作曲です

       つづれおり

     ♪白鷺の様に 飛び立つ朝が
      いつか 来ると 知りながら
      生きられる限り 生きてゆけたら
      もう何も 言わない
      人生模様は 幾年月の
      歓びと哀しみの つづれおり
      戻れない 戻らない
      思い出遠く 美しく

  •  60年に甲斐よしひろさんが作って甲斐バンドが
     歌いました
     ジャケットの曲名は英字なんですが、業界では漢字
     を用いています 選択が難しいです

       冷血(COLD BLOOD)

     ♪恨んでお 恨んでも ふり払えないものがある
      泣いても 泣いても 切れはしないものがある
      体の中を流れていく冷たい血 COLD BLOOD

  •  吉田拓郎さんの51年の自作曲です

       明日に向かって走れ

     ♪流れる雲を追いかけながら
      本当のことを話してみたい
      いつか失った怒りを胸に
     
      別れを祝おう
      通りすがりに微笑みを持ち
      一人である事を忘れた時
      ノアの箱舟が笑って消えた

  •  元気に歌った榊原郁恵さんの53年の曲です

       ※Do it BANG BANG

     ♪バイ・バイ・グッバイ
      女の気持ち わからない人なんか
      とても つき合いきれない
      おばかさん さめちゃうわ
      映画を見たらさよならをするなんて
      今が 別れ時なのかも

  •  昨日、初めて車を避けようとして自転車で転びました
     だいぶ前から使い慣れた27㌅なので、今や無理になって
     きているんです
     24㌅の電動に替えるつもりでいながら、勿体ないで乗り
     続けているのですが、そろそろ観念しなくては

     膝を打って擦り剝けたので、失念して床に膝を着くと、
     痛さに飛びあがります
     こんな事態はまったく想定してませんでしたね(;´Д`A ```

                        クウ

  •  57年に稲葉喜美子さんが歌った自作曲です
     知らない歌手なので聴いてみたところ上手なので感心
     聴取された回数の多さに納得です

       願ひごと

     ♪https://www.youtube.com/watch?v=ycCTacPLpH8

  •  41年に市川昭介さんが作曲された都はるみさんの
     初期の歌です はるみさんは引退されたのかなぁ?

       アラ見てたのね

     ♪https://www.youtube.com/watch?v=XmYabLttxB0

  •  山上路夫作詞、馬飼野康二作曲で井上望さんが54年に
     歌いました

       ※ルフラン

     ♪ルフラン ルフラン ルフラン
      あなたの名前を 呼んでいたわ
      コーヒー二つも 入れた私
      あなたはいないの お ばかさんね
      朝陽の部屋には 私だけよ

  •  温度の低下は確実に進んでいる
     長袖からチョッキを重ね、遂にジャンパーを出してきた

     半袖はアイロンをかけて仕舞ったが、長袖も厚手の物に
     替えなくては

     暑いも参るが寒いのも困る          クウ

  •  43年にリガニーズが歌っています

       海は恋してる

     ♪海はすてきだな 恋してるからさ
      誰も知らない 真っ赤な恋を
      海がてれてるぜ 白いしぶき あげて
      えくぼのような ゆれる島影

  •  尾崎亜美さんの提供曲を歌った、松本伊代さんの
     59年の曲です

       Know-How (ノウハウ)

     ♪ルパンならば 足音立てずに近づく
      涙さえも ポケット投げ込めるでしょう
      Motion かけてほしい
      Caution 危険好きなわたし
      罪なのかしら

  •  おニャン子クラブの62年の歌です
     ジャケットを見ると現役で活躍している人も居ます

       ※NO MORE恋愛ごっこ

     ♪自動のドアが閉まって
      洩らした ため息
      最終バスのテールが
      ピリオドみたいね
      今ならまだ間に合うけれど
      振り切るように 瞳を伏せたままで
      ゆっくり背中を向けた

  •  一昨日にワンコのシャンプー洗いを済ませた弾みなのか
     昨日は雨の中を動物病院に連れてゆく気になりました
     ワクチンの注射は7千円になりましたよ
     爪を切ってもらい、点耳薬を受け取って1万5千円
     懸案のことが終わってホッとしました

     気楽になったのか、これも手をつけなくてはと思っていた
     クーラー本体の掃除も終えました
     やれやれです 何をするにも考えただけで疲れます

                          クウ

  •  天地真理さんが47年にリリースして60万枚とヒット
     させました 小谷夏作詞、森田公一作曲です

       ひとりじゃないの

     ♪ あなたが ほほえみを 少しわけてくれて
      わたしが ひとつぶの 涙をかえしたら
      そのときが ふたりの 旅のはじまり
      ひとりじゃないって すてきなことね

  •  49年に阿久悠作詞、筒美京平作曲で野口五郎さんが
     リリースしています 阿久・筒美コンビですがヒット
     まではゆきませんでしたね

       こころの叫び

     ♪傷つくのがこわいからといって
      このままにはしたくはない
      何かが今ぼくの胸ではじけ
      生きるために走れという
      なぜ あなたを捨てるのか
      なぜ しあわせ捨てるのか
      真実の愛に気づくまで
      この愛は忘れたい

  •  安井かずみ作詞、鈴木純作曲でじゅん&ネネが45年に
     歌いました

       ※家なき子

     ♪泣いている あの子は泣いている
      男にふられて 長い髪を切ったよ
      使い果たして お金もなくて
      どこへゆくの どこへゆくの

  •  人は見かけによらないと言う
     わたしもこれだけ生きてきたし、歴史好きで人の生涯を学
     んで いるので、短絡に決めつける事は避けている

     しかし、前原氏は意外だった
     党首が党員を放置して身を処したのだから
     これほど周囲を思いやらずに自分の意思で動いたリーダー
     は珍しい

     放置された議員や党員は戸惑うのは当然だが、相手を見極
     められずに党首として投票してしまったのだから仕方がな
     い 諦めてこれからを考えることだ
     世の中には酷い人間は多いけど、これだけスケールの大き
     い迷惑非道男はざらには居ない

     昔は身を犠牲にして尽くした人は居たもんだ
     現代は周囲を犠牲にして自己保身に努めるのが、大きな顔
     をしているんだから情けない( ノД`)
                           クウ

本文はここまでです このページの先頭へ