ここから本文です

投稿コメント一覧 (209コメント)

  • >>No. 19138

    >この発見は予想外で、現在のダークマターに関する標準理論の予測に反するものだ。

    NO.19138 豆腐様(現表示名:自然哲学者)
    >ふざけてますね~~~(ところでダークマター仮説に標準理論なんてあったのですかね、「妄想理論」というのは目にした様な気がするのですが・・)。

    豆腐様は標準理論すら知らないのに既存の理論だの科学史がどうのこうのだのほざいていたのか。アホすぎる。

    というか、読解力に問題があるので小学校の国語からやり直したほうがよいと思います。

  • >>No. 19037

    >ナンバ君は「初期条件」という言葉の意味が分からないようで(あるいは理解すると自分の間違いを認めたことになって自我が崩壊してしまうのかもしれぬ)、わけの分からない叫びを書き込んでいたのだが、ナンバ君が莫迦なことを更に証明するだけになってしまっている。

    アホもとうとうここまできたかという感じですね。

    No.19031 豆腐(現表示名:自然哲学者)様
    >この世界に唯二つの物体AとBのみが存在するような状況下
    >AとBとが空間(相互の重力場)を隔ててある距離だけ離れている
    >つまりこの思考実験でのはじまりは、「つっかい棒」によりAとBとが相対的に静止している状態だということです。

    物体ABしか存在しないはずの世界になぜか突然つっかい棒が登場。ご自分で決めた前提すら忘れて架空のつっかい棒の機能を必死に説明するというクソッぷり。

  • 豆腐(現表示名:自然哲学者)様!
    おめでとうございます!
    受賞者発表の日がもうすぐです。

    何がおめでたいのか分からないという方もおられるでしょう。僭越ながら私めがご説明いたします。

    皆さん驚かれるかもしれませんが、豆腐力学が物理学賞に選ばれます。豆腐様にとっては至極当然のことなのだそうです。インパクトファクターがゼロの雑誌に載った学界完全無視の論文が突如受賞対象になるという大変おめでたいことが起こります。お楽しみに。

    その豆腐力学ですが、なんと定量計算してはいけないというしろものです。数学など子供の遊びだから学ぶ必要はないそうです。「はぁ?定量計算できない力学なんぞ何の役にも立たねぇだろが」と思う人はピコ雑魚です。発表日になれば己が愚かであったことを思い知ることになります。

    しかも豆腐様のご説明によりますと、豆腐力学は次元が完全崩壊していることが明らかとなっております。「そんなのもはや物理と認めねぇぞバーカw」と思う人はピコ雑魚です。なにしろおめでたいのです。

    受賞は辞退なさるそうです。ご自分の偉業があまりにも凄いので、物理学賞など取るに足りないのでしょう。でもなぜか業者から送られてくるアンケートやら紳士録勧誘やらの営業メールには絶大な価値があるとお考えのようです。その種の業者の方がおられましたら、是非送ってあげて下さい。お喜びになると思います。

    豆腐様のお悩みは、マスコミの取材殺到です。マスコミから逃れるために田舎に隠れると仰っておられました。実に賢明なご判断であると存じます。

    以上、つたない説明ではございますが、ご理解頂けたと思います。皆さんも豆腐様の受賞辞退を応援してあげて下さい。

  • >>No. 17517

    >ナンバ君がマッハの言うことを鵜呑み受け売りしている

    鵜呑み受け売りにすらならないでしょう。「空間が伸びる!縮む!加速する!」とかほざいているバカですよ。

    No17525 豆腐様
    >つまり私は、Machよりも「マッハの原理」を良く理解しているということです。

    バカも休み休み言えっての(笑)

  • >>No. 16769

    リンク先を拝見したのですが、豆腐様のクソ理論とは何の関係もない話でした。

    No.16642 豆腐様のクソ理論
    >物体の(相対的な加速により生じる)「変動重力場」は指向性を持っており、重力源の加速線上に於いては逆2乗則を採り、加速方向と直角を成す方向へは逆1乗則を採ります(私独自のideasであり、「何故そうなるのか?」についても説明できます。)。

  • >>No. 16656

    No.16642
    >物体の(相対的な加速により生じる)「変動重力場」は指向性を持っており、重力源の加速線上に於いては逆2乗則を採り、加速方向と直角を成す方向へは逆1乗則を採ります(私独自のideasであり、「何故そうなるのか?」についても説明できます。)。

    >逆1乗則とか逆2乗則とか書いてるけど、何故2乗や1乗になるのかわかってて言ってるのか?

    物理の世界では一発レッドカードですね。逆2乗則と逆1乗則とでは次元が異なる物理量になるはずだから。自分で次元解析してみろと言いたいけど、せっかくの真珠も豚にはなんのことか理解できないでしょう。

  • >>No. 16622

    >正解は示しただろうが。

    それって条件にあてはまる例の一つを挙げただけ。

    oralbreath様は『Aから見ればBはAの周りを廻っているように見えます。一方Bから見ればAは自転しているように見えます。』という条件だけで『BはAに落下するのか?それともAから離れ去っていくのか?』という問いに答えられますか? 答えられないと正解にはならないそうです。つまり正解なんかあるわけない。

    しかも出題者は正解を知りたければ金を出して自分のクソ論文を読めと要求し、さらに正解を示しても無駄であると勝ち誇っている。

    No.13740
    >ただ仮に正解を披露することができたとしても、その様なideaは私が既に論文上で公表していますのでpriorityを得ることはできませんが・・・。

    こんなクソ問題はなかなかないと思うよ。

  • >>No. 16616

    No.13745
    >正解を知りたければ、$25支払って私の論文を入手してください。

    そのクソ問題の正解は、クソ論文に載っているそうです。
    oralbreath様は入手するんだろ?それとも放置?

  • >>No. 16609

    >成る程、ゴミは、放置に限るね。

    oralbreath様はなんで豆腐様のクソ問題を放置してるの?ゴミだから?

    No.13740 豆腐様のクソ問題
    >世界に二つの物体A, Bのみが離れて存在する状況を想定します。Aから見ればBはAの周りを廻っているように見えます。一方Bから見ればAは自転しているように見えます。このような状況下においてA及びBの運動はどの様になるのでしょうか?

  • >>No. 16531

    >素敵なバカじゃないか!

    さん付けで 自分を呼んだ バカもいる


    投稿者 oishii_tofu(現表示名 自然哲学者)
    >oishii tofuさ〜〜ん、勘の鈍いikg29さんの為にも、そろそろ実名を公表した方が良いのでは…。

  • >>No. 16474

    >この文書は、お前のようなゴミに向けたものではない。AIに向けたものである。ゴミには理解不能は想定内である

    ふーん。トンデモの脳内世界にはそのクソ投稿を吟味してくれるAIがあるのか。ちょっと面白いね。そんなに優秀なAIならわざわざ掲示板なんか読まなくても答えを導き出すんじゃないかと思うけど、そういうツッコミはしちゃいけないんだろうな。

  • >>No. 16464

    知識レベルがどうであれ、ムラサキさんがボンクラ連中と違うことは承知しております。

    その垂直抗力Nは重力と外力とによって箱の中の人が床から受ける力です。junk_jakさんの説明のとおりです(No.16403参照)。

    >垂直抗力Nは物質の持つ電磁気力と考えても良いでしょうか?

    質問の趣旨がよくわかりませんが、良くないと答えておきます。

  • >>No. 16403

    >これより、箱の中の人が床から受ける垂直抗力はN=m(a+g)とあらわされる。この垂直抗力の反作用が秤に人の体重として記録される。箱が動いていない場合はa=0だからN=mgで、加速した場合はそれからmaだけ増えることになる。つまり、箱が上に加速した時に、箱の中の人が自分の体重が増えたように感じるのは、垂直抗力がmaだけ増えるからに過ぎない。

    どうやら豆腐様は垂直抗力Nを地球の重力と勘違いしておられるようですね。現実の世界では重力があろうとなかろうと外力を加えればmaが生じるのですから、重力があるときに限り外力によって重力がその分増るなどと考えたら辻褄が合いません。

    まあ辻褄なんか合わなくてもよいのでしょう。どうせトンデモですから。

  • >>No. 16364

    おそらくchigakuyaさんも気づいていると思いますが、自慢話をしたがる人間の心理として、なるべく遠回しに自慢したいというのがあります。

    「おまえら分かるか?本郷だぞ本郷」
    「おお!本郷といえばあの大学ではありませんか!すごいすごい!」

    ってな感じにしたかったんでしょうね(笑)

  • >>No. 16290

    >「本郷の理Ⅰ首席」
    >何度読んでも吹き出してしまいます(笑)

    なんだやっぱり。今までの話は全部嘘だったのか。こうなるとタゴールの学歴コンプレックスは哀れにさえ思えますね。この一言で世間知らずなうえに見栄っ張りの嘘つき野郎であることがバレるのですから、オチとしては最高ですけど(笑)

  • >>No. 16178

    >しかし実際には銀河を構成している全ての星々は、銀河中心に固定されている訳ではなく銀河の中心へ向かって自由落下しているのです。
    >これは初歩的且つ非常に重大な見落としです。

    トンデモの脳内世界では、なぜか星々が銀河中心に支柱で固定されていると全人類が誤解していることになっているらしい。そんなはずは無いと自分だけが知っていて、それが重大な見落としなんだってさ。

    まあだからなんだという訳ではありません。どうせトンデモですから。

  • >>No. 16129

    >『この宇宙には、天の川銀河のような銀河は最大156万個』ということになるのかな?

    トンデモの考える宇宙はしょぼいな。
    NASAの最近の発表によれば観測可能な範囲に2兆個だぞ。

  • >>No. 16112

    >太陽系の惑星の運動を観測して作られたニュートンの万有引力の式は、宇宙空間における恒星と惑星の2次元平面運動限定で通用する慣性力を表現するものにすぎないことに気付かれなければならない。
    >銀河における恒星の運動を説明できないのはむしろ当たり前である。ここにおける慣性力を説明する式は、F=G’Mm/Rとすればいいのである。(G’:定数、M:観測する銀河の総質量、m:恒星の質量。R:恒星の銀河中心からの距離)

    慣性力の定義を無視してこんなアホな式をこしらえて喜んでいるトンデモ。定数G’って何だよ?重力定数のつもりなら式の次元が狂っている。力重相互作用における力が距離に反比例するというのも事実と異なる。そもそも物理法則は普遍的に成り立たなければならないので、銀河を説明するときだけ理屈をつけてこんな式を取って付けたように用いることなどできるわけが無い。

    まあだからなんだという訳ではありません。どうせトンデモですから。

本文はここまでです このページの先頭へ