ここから本文です

投稿コメント一覧 (49コメント)

  • >>No. 4338

    > 栃ノ心12連勝 大関ほぼ確実に
    いいぞ栃ノ心。たぶんジョージアの村はネット中継で大騒ぎ大喜び。

    優勝/大関の凱旋パレードで、月収世界108位 US$264.68(日本の1/10)のジョージアを潤せ~。そして、美女の産地ジョージアから美女応援団軍団を日本に連れて来て~。抱っこしたアナスタシアちゃんも見せて~。

    白鵬は、わざと栃ノ心の得意な力相撲で力試した面もあるな。

  • 【ガストCM チーズinハンバーグ¥399】- いかにも子連れママ/友狙い
    日本の食材使って日本人が料理して、マクドのグランCハンバーガー\490より安いんだからね。ファストフードから客奪って、今月の来店客数、増えそう。

    a.優待券使う株主経営者は空いてる時間を選んでね?
    b.いや、客層動向を掴んで経営に反映させる為に混んでる時間に行け?

  • そろそろ、テレビは、大学スポーツの在り方の議論に進んでくれないかな。
    日大の他、監督と口もきけない、古い身分制度の超たて社会の学校なんて日本に腐るほどある。

    プーチンに見られる「スポーツと偏狭なナショナリズムは紙一重」問題。
    メダル至上主義のスポーツ界の在り方も含めて。

    勝ち至上主義、大学は部活じゃない、プロ養成、それはそれでいい。
    大学の古い伝統でも悪い体質、この事件を機会に変わってくれないかなぁ。

  • やっぱり、1570台で止るんだな。売り坊さん残念。チャート上の基準線転換線らしいんだけど。意味よく分からず。 配当+優待狙いなら40円下げ迄のりしろあるから、1610でも1回の優待で元取れると。

    『サブウェイ苦境 4年170店閉鎖』
    日本はハンバーガー屋は無理がある。丼ものがアメリカでダメなように。
    原価の安いジャンク食材もあるし、コンビニとファミレスが強く、ママ友の足が向く。
    ハンバーガー屋の優待よりファミレスの優待が much better。

  • >>No. 364

    > 文科相 タックル看過できない > 日大は私学交付金を最高額95億円

    政治家や役人が出て来ると、それはそれで面倒。水泳暴力事件は鈴木大地登場後フェードアウト。日大OB社長達は自民党の票田の持ちつ持たれつ。

    今回の日大当局の対応は、ほとんど国会の安倍政権答弁と同じだし。加計うやうや私学交付金、前川弾圧と。最近は、やたら政治家が教育に首を突っ込みたがる政治家。
    問題の本質がどこかに飛んで、また政治家と役人の意の方向に焼け太りか。

  • 『日経新聞:CTAだけが買う株高―自動売買活発、海外勢は慎重』
    信用貸借からここもその類かな。

  • > 仕手みてーか動きやなw
    株屋「今は投機筋が売り長株を締めあげるだけの、性質の悪い鉄火場相場」。経験則ではこの後どうなるかが見ものらしい。優待族は高見の見物。

  • > 新設ジムにスペックで劣っているし、全体的に設備の老朽化が酷い

    確かに、新設店舗って、設備が良くて安いですよね。近所に大手の新設店舗が増えて、半径3kmに総合クラブの他、ジムだけ含めると13店舗にもなった。大手ではホリデイの設備が劣ってるが、口コミにある低客層と70代以上の年寄りの寄合い所銭湯として賑わってる。ただ、目先の話ですね、これって。

    老舗セントラルも、ネームブランド・有料スクール等で今は老朽化もカバーできてそう。ただ、ご指摘通り移転とか、部分改装とか刷新は必要ですよね。

    業界が飽和状態になって来て競争も厳しい折り、マクロでの視野に立って株主さんに新設・改装費用拠出をお願いしまひょ。長期では必ず株主にプラスですから。

  • > 妻はマック派、私はモス派 > 米の人気ハンバーガーが日本進出
    > モスはハズレがない > モスバーガー食べたいなー

    日本人は、ちゃんと料理した安心安全で美味しいモスを食べればと思うが。
    「モスは胸焼けしない。マックだけ胸やけします」も、よく聞く話だし。

    <健康とビジネス>マクドナルド社のウェブサイト内の「原料に関する事実(ingredients facts list)」に表示されている。フライドポテトが「じゃがいもと調理油の基本的な2つの原料」でつくられているのではなく、17もの原料でできている。

    その17の原料を検証してみることにする。・・・これらの原料には、遺伝子組み換えのもの(キャノーラオイル、コーン油、大豆油)や水素添加されたもの(大豆油)、化学的保存料や・・・。トランス脂肪酸について、きちんと、検査機関に頼んで調べてもらったので正確な数値です。以下・・・。

    マックの油は植物油のショートニング油とラードを・・・の割合で・・・中国で加工されるパティは経産牛・・・と真偽の程は?も本当っぽいネット記事。アメリカから超長い距離を運ぶには薬品漬けもしょうがないかと。

    今の時代、50年前とほぼ同じ製法のマックよりモスだと思うが、二者択一なら。特に成長期の子供には。飽和脂肪酸の気になる35歳以上にも。多少高くても。

    gigazine.net/news マクドナルドが「最もまずいハンバーガー」に輝く
    Consumer Reportsが行った調査は3万2405人に対して行われ、9万6200回にもおよぶ調査対象者のファストフード店での食事回数をもとに、ハンバーガーの味を10点満点で評価。マクドナルドは10点満点中5.8点で全21社中で最下位。第1位に輝いたのは「The Habit Burger Grill」。

    日本ではテレビ朝日が2013年10月に、食のプロと呼ばれる人々が日本のファストフードチェーンのハンバーガーを審査する「第2回 ハンバーガー&レトルト食品総選挙」を実施。結果はモスバーガーの「モスバーガー」が第1位。

  • >> なでしこ W杯出場が決定

    > 祝W杯出場
    おっしゃる通り。3:0で負けててもおかしくない専門家豪戦評も。終ってみたら点を与えず?マジか? そんな韓国戦豪戦。それがこのチームなんでしょうね。
    岡ちゃんの引きこもりサッカーと違った、ずっとハラハラドキドキ。

  • > 去年決算悪くて下がりましたが戻って欲しいです。
    超高い期待の伸び率でしたからね。悪くはなく結構良かったんですけどね。業界全体の伸び率が止まりましたからね。この業界も淘汰の時代かな。

    > 個人投資家株ファイター:最先端のスポーツジム関連銘柄
    最近できてるスポクラ、高品質施設で料金が安くなってるんですよね。

    低価格競争のホリデイが陳腐化する時代かも。高齢者に風呂屋を安値提供して伸びて来たけど、湯量は少ないし、水風呂も実質1人しか入れず衛生面が・・。スポーツ関連には種蒔かずほぼ金使わず超節約金儲け、高齢者寄り合い所で実質銭湯ですからね。

    その点ここは、値上げしたドル箱スクールも好調みたいだし、スキーツアーとかマラソンツアーとか、ずーと種蒔いて来た各種スポーツプログラム、高齢者対策の高品質の風呂とか、付加価値による差別化で選ばれそう。

    でも、当面は年寄り対策かな。
    ttps://toyokeizai.net/articles/-/56288?page=2
    セントラルの年齢別会員比率を見ても明らかだ。10年で30代以下が全体の48%から26%へほぼ半減。逆に60代以上は18%から37%へと倍増。寝たきり防止、介護予防など、切実なニーズのあるシニア層が大量に増えたわけだ。

    ただ、その団塊世代は70歳に差しかかり、いずれフィットネスに通えなくなるのは必至。彼らを囲い込むため、フィットネス各社は介護施設型店舗を開設したり、自治体から介護予防向けの事業を受託するなど、あの手この手の施策に躍起となっている。

    コシダカホールディングス、女性専用ながら、60代以上が58%、50代以上だと84%を占めるという、シニア寄りの年齢構成である。

  • > ワイら年配者には魚屋路が有りますね。ゼンショーの浜屋より遥かに良いです。

    年長者でなく子供も、飽和脂肪酸取り過ぎ不飽和脂肪酸が足りてないとか。
    日本人が作る外食店は、その点、より考えてますよね。すかいらーくにいくら肉料理が多いと言っても、そのレベルが違う。

    ネットを見ると、マックの検証記事が代表的で、それに応えてマクドナルドの情報公開キャンペーン(原料に関する事実ingredients facts list)でフライドポテトに含まれている17の原料が明らかにしている。があれでいいのレベル。外資は遺伝子組み換えとかの検証記事の話もあるので、子供にも避けたい。

    「モスは胸焼けしないけど、マックは胸焼けする」の通り、やっぱり日本人が経営するお店がいい。不飽和脂肪酸の魚屋路や藍屋もいいけど、ガストでバランスもと思って行ってます。

  • 緩和推進「単純すぎた」、日銀前副総裁岩田規久男氏、物価2%目標実現できず、財政政策の重要性強調。

    ――就任時、2年後の物価上昇率が2%に達しなかったら「辞任する」と発言しました。岩田「発言しない方がよかった」。

    マネー供給の量に着目した積極策を訴えて5年前に日銀入りした岩田規久男氏が、自らの過去の主張を「単純すぎた」と評した意味は重い。大規模な量的緩和に対するこだわりを明確に修正したことになるからだ。

    代わって訴えるのは政府との共同声明の見直しと財政政策の重要性だ。物価上昇目標が達成できなかった責任を政府の財政政策に負わせるような発言も目立った。

    金融政策にしろ財政政策にしろ、大胆な手を打てばそれなりの副作用は避けられない。新たな主張をするのに併せて、量的緩和がなぜ物価上昇につながらなかったのかきちんと検証する作業も必要だろう。(中村結)

  • > あの女学長何様だ。
    【ダルビッシュ、谷岡学長の発言は「リスペクト」のかけらもない! 妻はレスリングの元世界女王、山本聖子さん】

    格差社会象徴のダルビッシュさま初めスポーツエリートさまも、大変お偉いようで。金満エリートスポーツ選手さま、国民栄誉賞さま、メダル至上主義関係者さま、OGさまの雲の上の戦い。に三面記事的に乗っかるテレビ。

    「沙保里言葉少な」。純粋なスポーツパーソンとしてそのバランス感覚で。テレビとファンの挑発に乗らず。

  • 各種野球掲示板に野球の話の少なさ。終末時計に関係者は危機感持っても。

    張本氏「大事なペナントレース前に国際試合は喝!」の、そのペナントレース、順位決定予選に成り下がって、優勝チーム同士が戦わない件、変えて欲しい。
    サッカーの複数冠が良いとは言わないけど、それくらい知恵を搾って。

    今のままなら、予選で1位~6位迄の順位つけ後、短期決戦CSにしたら全チームのファンが楽しめる。そんなペナントレースの権威の無さ。

  • > マック、ペッパーと厳しい状況を乗りこえてきましたからね。

    マックとの比較なら、ネット情報では、財務以外は、"すかいらーく"がずっと良いですけどね。ただ、メディアのヘッドライン表現が違うだけで・・・。

    マック大スポンサーのマスコミ:「V字回復」- 比較が大赤字の年。
    株評論家「ピーク時トップライン4000億円超の6割強の回復では・・・」。
    対するすかいは、安定的も変化が小さい。

    マック:PER32倍(特益除く実質50-60倍) PBR4.8倍 配当利回り0.64%。
    すかい:PER17倍 PBR2.3倍 配当利回り2.58%。

    マック売上:2008年4064億円、2015年1894億円、2017年2550億円予。
    純利益:2011年132億円、2014年~2015年で570億円赤字、2017年215億円も、法人税軽減など除くと120億円程度と飾られた報道。

    すかい売上:2014年3400億円、2017年3610億円予と安定的。
    純利益:2016年~2017年180億円と安定的。

    マック財務:13年12月期、実質無借金企業450億円の現預金、16年12月期、1年内返済予定の長期借入金25億円、長期借入金206億円、合計231億円の借り入れ。

    『「最もまずいハンバーガー」の烙印を押されたマック』
    アメリカConsumer Reportsが行った調査は3万2405人に対して行われ、9万6200回にもおよぶ調査対象者のファストフード店での食事回数をもとに評価。

    結論⇒ベインの後遺症が癒えれば、優待株だからPER50倍へ?は置いといて、倍の30倍には買われるんじゃないですか。時間を掛けて。放置。

  • 【高木菜那、報奨金合計6000万円 3階級特進で係長に昇進】
    さすが、世界で超高評価で名経営者の永守さん。日本電産から2000万円、永守さんのポケットマネーから4000万円。

    「死にもの狂いは天才に勝る」、天才・永守さんが言うと深い。
    尤も、高木菜那以上に、1日16時間働く人だけど。
    一挙手一言動にメディアが騒ぐから、数億円の宣伝効果も抜け目ない名経営者。

    遥か昔、リストラの嵐が吹いてスポーツから企業が総撤退した時の永守さん、あの時代に「スケートはやるよ」と言われて記者達が「えっ」とポカンとしたのも忘れられない。

    また、記者がアポさえ取れない秒単位の忙しさの永守さんが、長島さんが「引退したい」と行った時、1-2時間も時間取って説得したのも印象的。

    よかったね、高木菜那。 名言「努力に勝る天才なし」「死にもの狂いは天才に勝る」。ところで、TVに映る菜那、ちゃんと永守さんの話聞いてたか?

  • >>No. 1036

    > 最多のメダル 顕彰
    名誉栄誉はプライスレス、お金の価値はマーケットバリューの先進国は少額で、途上国は高額。選手関係者の方は、福祉貧困対策費を削ったお金が使われていることもお忘れなく。

    <オリンピック国別金メダル報奨金 日本=500万円>
    イギリス、ノルウェー、スウェーデン=0円。
    アメリカ=250万円、カナダ、オーストラリア=150万円。
    ドイツ=195万円、フランス=650万円。

    アメリカなどでは、報奨金よりも有名人になったことで生涯にわたって大きな収入が約束されたのと同じことであるから、実際にはもっとずっと価値が大きい = マーケットバリュー。

  • 今朝のサンデーモーニング中西氏、Q「感動や熱気の一方で課題も」の問にサッカーの中西氏「ネガティブなことは考えず」のコメント。

    確かに、選手や関係者はそうなんでしょうね。北朝鮮と同じ優先順位の考え方。ただ、サッカーと違い、五輪費用は税金から支出、その一部配分は五輪よりこういった人達の支援へと言う考え方も→

    子供の貧困に支援が行き届かない』:5年間に、経済的理由で高校中退を余儀なくされた生徒が全国で5385人、経済的理由による長期欠席者(年間30日以上)も14年度だけで、全国で2044人。

    <実態はもっと多い>
    親のリストラなど家庭の経済的な理由で公立高校を中途退学した生徒がいると回答した学校が調査した学校の26%にのぼっている。貧困と格差が高校生にも大きな影を落としている。国の教育予算の増額などによる修学保障が求められる。

  • >>No. 868

    > フィギュア
    > ロシア選手2人による史上稀に見るハイレベルな戦い

    『メドベージェワ、ザギトワら新潟入り 五輪合宿に新潟市民が大歓迎!』
    セーラームーン大好きなメドベージェワか、日本食大好きなザギトワか

    メドベージェワ新潟入り「家にいるような温かい気持ち」。
    ザギトワ、将来の夢は日本食レストランを開くこと。

    今回はこの2人を新潟市民と共に応援だな。敵いそうにないから3位狙い。
    ※新潟地震のあった昭和39年、ハバロフスク市とウラジオストク市は、新潟市へのお見舞いとして建築用木材を贈りました。 その後、両市の間にはさまざまな交流や縁があり、昭和40年にハバロフスク市、平成3年にウラジオストク市と姉妹都市提携を結びます。

本文はここまでです このページの先頭へ