ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • amazonでソフトバンクの音声SIMは一日あたり7枚ぐらいしか売れていないよう見えるが、プリペイドはその5倍以上売れているのではないだろうか。

    継続利用してくれるのなら月額課金SIMの穴埋めになるのだが。

  • amazonの売れ筋はどれも1000円以下であり、3000円近くするスマホ電話SIMの場合、枚数換算だと順位以上に差があるのが実情だ。

    30位の一日あたりの売り上げが5万円だと仮定すると、20枚も売れていないことになる。

    900万人と推定されていた潜在顧客は日々減少しているが、次のiPhoneが出て大幅に減る前に、何か手を打つ必要がある。

    プリペイドからSIM交換できるようにするとか、値下げとか。

  • ソフトバンクのMVNO向け資料によると、
    契約締結まで2ケ月~5ケ月、サービス展開準備に5ケ月~
    というのが一般的なスケジュールとのこと。

    今期中にサービスを開始するには、10月までに契約できていないと間に合わない計算になる。

  • 月額課金SIMの回線数は思ったより少ないかも

    2014年5,8月の決算資料によると2014年3月時点で、
    回線数 11万強, データ 9万弱, 音声 5.5万
    となっている。

    データと音声は重複していること、
    音声専用である携帯電話SIMが2万強だったことがわかる。

    今年6月時点で
    データ 7万弱, 音声 4万弱

    回線数は8~9万かな

  • dm.jplat.netで検索すると...

    JTA SIM
    もしもシークス
    楽天モバイル





    ※現在対象プランの受付はしておりません。


    無線専用線に専念したほうが...

本文はここまでです このページの先頭へ