ここから本文です

投稿コメント一覧 (230コメント)

  • >>No. 37025

    >トントンも、高齢者なんだから、
    熱中症には十分注意しろよ!

    部屋に居る限りは大丈夫そうだ。
    アバキは、暑さというよりも、まだ若いんだから身体を動かさないと、高齢になった時しんどい思いをすることになるぞ。気を付けてな。

    昨日、病院に行って来た。
    新たな治らない病気が見つかったようだ。
    まあ、仕方がない。
    しかし、その先生は対応が丁寧で素晴らしい。いや~、この病院は7,8年通院しているが、
    良い先生が多い。車で一時間ほど掛かるけどね。

    >俺は、自分では、熱いハートの持ち主のつもりだが。(笑)
    だから、余計に暑くなる。(笑)

    ナイス!( ´艸`)

  • >>No. 37022

    お元気そうで、何よりです。
    しかし、艦長は病気を寄せ付けない身体を持っているようで羨ましい限りです。

    >書き上げたにしても、この先の険しい道を、自力で登って行けるかが問題。
    5,6年が無駄になるかどうか、年末までに判明するでしょう。

  • >トントンの書き込みがあると、
    ホッとするぜ!

    嬉しいこと言ってくれるな、アバキ。

    隣のお爺さんが、死んでいないか心配しているみたいだ。

    普段は滅茶苦茶でも、熱いハートの持ち主なのだろうか。

  • >ラオスの韓国製ダムが決壊→韓国で設計図は日本のもの、決壊した部分は日本が工事…と世論操作が始まる

    ・ご承知の通り、ラオス南部アタプー県で建設中だった「セピエン・ナムノイダム」の補助ダムが23日、決壊した。約50億立方メートルもの水(黒部ダムの貯水量の約25倍)が下流地域を襲った。韓国側は「集中豪雨が原因だ」と主張したが、ラオス政府は「手抜き工事が原因だ」と否定した。

    問題のダムは、10億ドル(約1100億円)規模の、ラオスの国家的大型プロジェクトだ。韓国のSK建設と韓国西部発電が2012年に共同受注し、タイ政府系発電会社とラオス国営企業と合弁会社(筆頭株主・26%出資のSK建設)をつくり、建設に当たっていた。

    来年2月に発電事業(総発電量41万キロワット)を開始、タイなどに電力を輸出し、年間1億4000万ドル(約155億円)の販売収益を見込んでいた。すべてが水の泡だ。

    韓国・中央日報(日本語版)は26日、「ラオスのダム決壊、4日前から兆候…『韓国職員53人は避難したが…』」という記事を掲載した。韓国人だけ逃げて、ラオス国民は見殺しにされたという内容だ。事実なら、絶対に許されない。

    日本の大手ゼネコン関係者は「ダム事業の入札には、日本企業も参加していた。ところが、SK建設側が『日本より格段に安くする。日本より短期で完成させる』と強引に受注した。関係者は『絶対無理。手抜き工事になる』と噂していた」といい、こう続けた。「この工事は、韓国政府機関も出資し、官民一体だった。損害賠償額は天文学的数字になる。SK建設だけでは済まない。すでに『韓国企業は手抜きばかりだ』という批判がふき出している。今後、海外事業の受注は絶望的だ。韓国経済は今、米中経済戦争の直撃でどん底だ。今回の事故は『破綻の引き金』になる」

    そんななか、とんでもない情報を日韓両政府筋から入手した。

    「突然、韓国のネット上で『工事で使った設計図は日本のものだ』『決壊した部分は日本の業者が工事した』という情報が流され、『すべて日本が悪い』という世論操作が始まっている」


    しっかし、訳の分からん国民だ。 やれやれ 😥

  • >>No. 36888

    元気そうだな、アバキ。

    耳鳴りは治らないらしい。が、足腰の痺れはだいぶ良くなってきたよ。

    >トントンって、小説家なのか?

    おいおい、まだ上梓はしてない。しかし、小説家って、偉く聞こえはいいけど、作品を上梓すれば誰でも小説家。台所事情は、売れっ子作家以外苦しいと思うぞ。

    ま、書き上げたけど、この後、校閲、手直しをしなければいけない。今年いっぱいは掛かるだろうか。製作のための費用の工面も考えないといけないし。重版していかないと赤字の世界。本来ならば、手を出しちゃいけない賭け事なんだろうけど。これが最期の賭け事になりそうだな……。

  • >>No. 33272

    アバキ、心配すんな、元気だ。

    ただ、座ってる体勢をとってる痛みが増してくる。
    MRIを見て先生が言うには、三分の一は治る。後の三分の一は現状のまま。残りは・・・
    らしい。どんな顔したらいいのか迷うよな。

    ま、今年いっぱいで仕上げたいことがあったが、無理そうだな。来年の三月までに。。。
    良くなれば、また顔を出すよ。

    言ったろ、後十年は大丈夫だって。

    インフルエンザ予防接種しとけよ、アバキ。

  • >>No. 33161

    >俺の親父も糖尿病で、
    片足ではないが、
    左足の小指切ったぜ!

    そうかあ、いまのところ、頭と指先は大丈夫だ。
    (アレクがアバキのところに戻ってきたみたいだな?)

    杖で頑張ってたけど、病院では途中から車椅子使ってしまったな。
    抵抗はあったけど、痛みには勝てなかったよ。( ´艸`)プッ

    医者「痛そうですねえ~ 今度は足ですか?」

    トン「なんの、痛みも生きてる快感のうちですよ、ハッハ」

  • >>No. 33149

    >お大事に。

    ありがとう。

    しんどいのは、椅子に座ってられないこと。
    痛みが走って来るんだよね。足が攣った時の痛みが右足に走ってる感じかなあ。
    歩くとビーンと痛む。何だろうね。
    医者はこの神経痛は腰からだ、と言ってるけど、明日のMRI結果待ち。
    多分、「う~ん、様子見ましょう。痛み止め出しておきますね。また来週きてください」
    強い痛み止めで、一時間後に効いて来ると言っていたけど、大した効かない。

    これ、豆乳病とは関係ないし、いつの間にか豆乳病になってるし・・・

    当たらずと雖も遠からず ?

    神経系は厄介だから、お気を付けを。

  • >>No. 33145

    おお、アバキ。

    ちょっとだけ身体がきつくてな。

    MRIお結果が水曜日だ。まあ、撮って1週間はかかるからな。

    しかし、痛み止めをもらってもあまり効き目がないなあ。
    深呼吸と睡眠薬で痛みを誤魔化しているところだ。

    耳鳴りも前よりひどくなったな。

    何だか知らんが、作家デビューは夢に終わりそうか。

    片足落として、義足で痛みが無くなればそれはそれでいいが。

    義足で三段跳びも可能になるかも。若けりゃの話だ。ハッハ

    難病の場合は、もう書き込むことはなくなる。

    生き物である以上、必ず死に至るもの。

    何て言いながら、治ったぁ~なんてな。ハッハァ~

    アバキの幸せを祈ってるよ。。。

  • 椅子にも座れない状態でな。

    明日(病院)まで痛みを我慢しているところだ。

    いよいよ右足もダメか・・・

    先日、杖を購入。杖より脇の下に入れるタイプの方が良かったようだ。

    右腕、右足、右ばっかだな。

    皆の衆、健康なうちに暴れておくがよい。

  • >>No. 33039

    心配してくれてありがとう。

    習近平顔にたじろいだかと思いきや、なんの、、流石・・・アバキ。

    習近平顔に対し、

    >ところで、トントン!
    耳鳴り、めまいは、治ったか?

    とは。。。

    耳鳴りは半年以上続いているよ。ミンミンゼミ100匹状態だ。
    MRIでも確認したが、
    「頭は大丈夫そうですよ。だから、気にしないことですね」
    諦めか・・・ 
    今も鳴ってる キーーーーーン
    布団に入れば、キーーーーーーーーーーン
    音量マックス状態になる。静かだからなんだろうけど。
    しかし、耳鳴りで困っている人って結構いるみたいだな。
    睡眠薬を処方してもらった。さっき飲んだところだ。

    「あなたは段々眠くなる・・・そして、このまま……」

    まだやることがあるから、そこは待ってもらってる。

    めまいに関しては、大量の薬を飲んでいる副作用だと思うけど、
    なんでしょうかねえ~

    ま、どっちにしても歳の所為でしょう。

    日頃の生活習慣が大事。アバキも気を付けろよ。
    不規則なんだから。。。

  • >>No. 33036

    結構利いたみたいだな。

    近平の兄(死にぞこないのton平)よりが( ^ω^)・・・

    ニトサイも後ずさりか……。

  • >仕事だが今の大企業は年末に退職する予定だ。
    ちょうど一年だな。
    次は別の大企業へ行くがなw

    一年、短かったな。
    しかし、技術職みたいなものだから、転職を繰り返したって不利にはならないってか。

    アレクは四十代だっけ?

    どっちにしても、体が資本。
    まだこれからだから、俺のような体にならないように気をつけなきゃな。

    九十歳まであと五十年だ。長生きしてくれ。。。


                   近平の兄より

  • >>No. 33026

    瓜二つ。双子と思われている。

    渋谷で、仮面被らないで歩いてもok。
    ドンキ、商売上がったり。

  • >>No. 33021

    >生きてたんだね!

    おいおい、まだまだ大丈夫だ。

    まあ、習近平次第だが…。

  • >>No. 33019

    北が11月下旬から12月にかけて何かやってくれれば( ^ω^)・・・

    不謹慎だった。。。

  • >>No. 33013

    >それとも、まさか・・・、他界・・・?

    余り調子は良くないけど、まだ大丈夫みたいだ。痛みに耐えてるとこころ。

    ぽっくりも考えられるけど、その前に、自費出版でもいいから刊行したいなあ。

    自己満足で意味ないか。現在手直し中。

    アバキも元気そうで何より。。。

    他界したら教えるよ。

  • >>No. 31542

    元気そうだな、アバキ。

    大きな声を出さんと、俺の耳には聞こえてこないぞ。

    耳が遠いから。『老人性難聴』かな。。。

    アバキのこの小説の“二人の年齢設定”が分からんが、

    友情は年齢関係なさそうだね。

    しかし、遠ざかって聞こえて来た“キッス?” が鼓膜にうまく響いてこなかった。
    読ませどころだったのになぁ (´・ω・)

    これ、アレクバージョンはないのか?

    ひと捻りすれば、面白いのが書けるんじゃないか?

    そうだなあ、キッスじゃなくて、なんだろう( ^ω^)・・・

  • >>No. 31279

    なあなぁ( ^ω^)・・・

    目が見えるだけ良いわな。

    音量上げて、栄ちゃんでも聞いてるかな。

    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oIGeygsGX2I" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

  • >>No. 31275

    おぉ・・・

    アバキか。

    一昨日、病院へ行って来たわ。

    耳鳴りでな。

    色々な検査をした後、医者が言うには、

    「え~と・・・年齢的なものだね。高齢になると仕方がないかなあ」

    「諦めろと?」

    「まあ、そういうことですかねえ~」

    「蝉が百匹鳴ってるような耳鳴り、もう少し何とかなりませんかね?」

    「あなたが気になっているのは、うるさくて眠れないということでしょ?」

    「4~5時間の睡眠さえ取れればいいんですけど」

    「じゃ、他の科で睡眠薬でももらったらどうですか? 耳鼻科では出せませんので」


    だってよ。参ったな。

    まあ、耳鳴りで死んだって年寄りはいないらしい。

    「さあ、帰った、帰ったっ これで安心して眠れるだろ?」 ってことか。

    風呂に入ってる時は、耳鳴りが弱まるような気がするけどな。。。

本文はここまでです このページの先頭へ