ここから本文です

投稿コメント一覧 (834コメント)

  • 心配無用。ベクトルと同じく業績絶好調なのに決算前に一旦売り込まれるという場面。
    短期では売られても中長期では必ず買われて上がっていく。本物は違うということ。
    だから余裕を持って攻めることが大事。
    自分はこことこの前の日経1000円安の日でも上げていた大和ハウスを攻めている。
    こちらも業績絶好調で株価も下げ切って後は上げるだけって感じ。

  • 3400円台なんて完全に想定内。高値もみ合いの中の下ひげってとこでしょ。余裕。

  • 明日は爆上げでは???この大暴落の中プラスとは!!!
    今日、思い切って仕掛けてみます。リバ狙い。

  • いよいよ明日から連休も明けまた相場が始まりますね。
    どっちに転んでも(良いと金利上昇、悪いと景気鈍化)悪い影響と見られていた米雇用統計もまずまずの着地・・・。しかし50数年ぶりの失業率改善でも株価は下げるというのはなんとも皮肉ですね。
    さて我がリクちゃんには先週末大材料が1つ。ついにTOPIXコア30に昇格。
    これで名実共に時価総額、流動性など日本のトップ30の超一流企業の仲間入り。
    まあでもこの昇格は99%予想されていたもので特にサプライズは無いものの、昇格銘柄は「買い」、降格銘柄は
    「売り」というパフォーマンスは過去の例から見て明らかです。
    ただ、明日の相場がどうなるのかは全くもってわかりません。
    昇格を素直に評価して大幅高に買われるのか、はたまた材料出尽くしとしてとらえられるのか?
    いずれにしても中長期的にはストロングバイのスタンスにいささかの変化も無いと思うので
    これからも目先の乱高下に惑わされる事なくしっかり握りしめて喰らいついて行きたいものです。

  • しっかし底堅いね・・・。
    空売り筋もさぞかし今日はガックリだろうねぇ(笑)
    早く買い戻さないとそのうち上にぶっ飛ぶと思うよ。

  • しかしまあ今日の相場は予想外だった・・・。
    全体相場の過熱感、朝の雰囲気からしてもテクニカル的にも当然3600円台半ば~後半あたりまでの
    調整をイメージしていたが大きく崩れることもなく、それどころか日経に反してプラス展開の場面も。
    押したら買いたい向きが相当いるのだろう。予想以上に強い。
    さぞかし売り方もシビレを切らしただろうね。早めに撤退したほうがいいと思う。
    こういう展開の時は大きな下げどころか逆に200円以上の大幅高の日が来る時が多いから楽しみだね。
    明日も頑張ろう。

  • ここの魅力はもはや時価総額9位の大企業なのにマザーズのベンチャー企業のような成長性、
    伸び代がまだ十分ある事に尽きます。それゆえに高PERにもかかわらずドンドン買い進められている。

    で、それに未だに気付いてない曲がり屋投資家が「そろそろ落ちるだろ」と空売りをかけている。
    で、買い残より売り残が多いといういわゆる「取り組み妙味」抜群なのでロケット上昇燃料には事欠かない(笑)

    売り方にとっては毎日毎日首を締め上げられて行く厳しい踏み上げ相場が続く・・・。
    買い方は楽ですね。上がれば利食い、下がれば喜んで押し目買いの繰り返し。回転が効いている。

    これからもどんどん新規事業を立ち上げて行くと思うし、キャッシュリッチでカネも潤沢にある。また膨大な数のグループ会社の中から上場する企業も次々と出てくると思うのでホルダーの皆さんは自信を持っていいと思います。

    私は毎号会社四季報が出るたびに全上場会社の業績、財務、成長性などに目を通すのですが結果毎回最後にベスト1として残ってしまうのがここリクルートなのです。(笑)

  • 毎期コンスタントに売上高2兆円、税引き後純利益1500億円を叩き出す超優良企業リクルートの
    強さはひとえに強力で超優秀な「人材」だと私は思います。
    企業を伸ばすのはとにかく人のチカラなのですから・・・。
    まあリク社自体が採用、雇用を本業にしているくらいだから当たり前ですがとにかく人材にかける
    情熱と執念、カネが半端ない。
    また、今までどれほど多くの人材を各業界に送り出してきたことか・・・。
    どうしても欲しい優秀な人材などは徹底的に口説き落としてでも取るとも聞きます。
    「自由にやりたい仕事が出来る、若くても任せてもらえる」
    「やればやっただけ稼げる」(35歳平均で950万)
    「起業して成功した先輩が大勢いて夢が持てる」
    このような企業風土ですから伸びないはずがない・・・。
    まあ、我々は気楽でで幸せです。
    それはリクルート社に入るのは超難関と言われますが株主になるのは簡単だからです。
    市場から買えばいいだけですから・・・。
    そしてアレコレ考えずこの会社の株を持つだけで資産が勝手に増えていくのですから・・・。

  • まあ、もともとここ最近あまりにも過熱気味に買われていたところだったので
    当然というかウエルカムな必然的な調整でしょう。
    みずほの評価の件はいわばグラグラと沸騰する煮物に入れられたドッキリ水のような物。
    しばらくは一旦、温度は下がるがコンロの火は変わらず燃えているのでまたすぐ沸騰することでしょう。
    注目されるのは明日の相場。
    3600円台で踏みとどまれば短期間の日柄調整をして4000円大台を目指す相場へ・・・。
    一方、窓を開けて3500円、3400円台まで下落した場合はちょっと調整は長引くことになるでしょう。
    とにかく大事なことは精神的、資金的な「余裕」です。
    まあ、目一杯、全力なんて人は誰もいないとは思いますが欲張らずに少しづつ少しずつ
    買い下がったり売り上がったりが大事かと・・・。
    そしてなによりも超一流の大企業、リクルートの株主である自信と誇りを持つことです。

  • また3600円台で仕込める・・・。ありがたいことです。

  • 確かに同業他社のPERなんぞと比較したらとんでもなく高く思えるかもしれない・・・。
    しかしそんなことは一般投資家もプロの機関投資家も百も承知・・・。
    では何故どんどん高PERでも買い進められるのか?
    それはひとえにこの会社のポテンシャル、今後の成長性をまだ織り込んでいないからにすぎない。
    ヤフージャパンが200万円で新規上場して6年で7億円に化けたのは有名だが
    ここも途中で売ったら負け、という大相場を展開して行くかもしれない。
    ここはそれぐらいのポテンシャルを秘めていると思う・・・。

  • 一旦もみ合いは当然であり大歓迎だね。
    しっかり揉んで根固めをしながら花王のような息の長い上昇相場を堅持してくれればそれでいい。
    200円~300円程度の調整はもちろん想定内で余裕を持って攻めて行きたい。
    デイも良し、スイングでも良しでポートフォリオのコア銘柄として最適。
    業績絶好調、キャッシュリッチ、テーマ性、成長余力十分、毎期堅実な高収益のレアな大企業・・・。
    なにより超一流企業リクルートの株主で有ることに自信と誇りを持ちたい。
    ただ当然ではあるがここは雇用市場の動向が重要なだけに景気の先行き、指標には注意したい。

  • 最後はいい下げだったね。
    3680円台でまた安く仕込ませてもらえたよ。(笑)
    弓矢をギュウ~っと目一杯引いたまま終わった感じ・・・。
    発射は来週の寄りで。
    来週も頑張ろう。

  • まさに押し目待ちに押し目なし、の相場展開だな。
    売り方は締め上げられてるね。

  • しっかりしたええ相場だったな。
    満足。明日も頑張ろう・・・。

  • さてさてここからどうなるか?
    昨日と全く同じパターンでこのままダレ続けて安値引けするのか・・・。
    はたまた昨日とは逆に2時ごろを境に猛反発の全戻しするのか・・・。
    相場というものは単純ではなく常に予想外の動きをするのでわからないよ。

  • 変な材料株、小型株、バイオ、マザーズなんかで一喜一憂してるなら
    ここを信じドンと構えてりゃいい。
    デイでも取れるしスイングでも取れる。
    業績盤石絶好調、成長、キャッシュリッチな大企業。
    しかし今日はさすがに上げ過ぎだよ、リクルート特急。(笑)

  • 今日は良くあるパターンのスピード調整というやつ。心配無用。
    一進一退でジリ高コースに変化なし。
    毎日毎日上がり続ける株などない。

  • 業績変動、株価変動の激しい怪しいバイオや下手なマザーズの銘柄を持って一喜一憂するなら
    ここを信じじっくり保有したほうがよほどパフォーマンスがいいと思う。
    大企業で業績安定、成長、キャッシュリッチ。

本文はここまでです このページの先頭へ