ここから本文です

投稿コメント一覧 (5308コメント)

  • >>No. 249225

    >ここで我を張るよりは穏便に済まそうと考えたのではないかと思う。
    別に岩瀬や中日球団は庇っているわけではないと思う。

    その推理の部分はほぼ当たってると思いますが、僕はもうちょっと複雑な推理をしています。
    まず中日の球団編成に対する考え方がフロントで纏まっていない分裂状態では無いのか?
    下記の3つの考え方を持った人がいるように思えるのです。
    ①岩瀬放出もやむなしとリストに入れた刷新派
    ②岩瀬を放出には反対だがまさかファイターズが取りに来るとは思わなかった楽観派
    ③岩瀬をリストに入れる事自体反対する保守派
    そして東スポにリークしたのは③の保守派の人物のように思えて来ます。

    事の発端は岩瀬の「引退も辞さない」発言で②の楽観派が一気に③の保守派についた。
    ここぞとばかり③の保守派は一気に①の刷新派を追い込む為に東スポにリークした。
    勿論、リストを露呈した訳では無く岩瀬との経緯を話しただけでしょう。

    さて、孤立した①の刷新派ですが、これが吉村とある程度の信頼関係を築いて来た感じがしています。谷元の金銭トレードあたりからどうも吉村GMと中日のフロントの誰かと何らかの強いパイプがあるように思っていました。
    ③の保守派はこのパイプの関係が凄く気に入らないのだと思います。
    だから東スポの記事で困っているのは①の刷新派の人物と吉村GMのようにも思えます。
    中日とのトレードの噂も流れていましたが、今回の件で流れるかも知れません。
    どちらにしても両球団から真実の言葉は出ないでしょう。
    特に中日は内部事情が複雑でしょうから。

    まあ、本来であるならやはり真実を語って欲しいですね。
    今後このようなケースを利用して真似る悪徳球団が出て来そうですから。

  • >>No. 249172

    >東スポだけが取り上げているだけでしょ、どこか話が歪んでいるんじゃない?

    これだけ流布されてしまったら、今後の為にもNPBはきちんと調査すべきでしょうね。
    事実であるなら虚偽のリストを中日はファイターズに渡した事になります。
    (少なくとも岩瀬の代わりに他の誰かが入っているリストになってたはず)

    まあ、かなり信憑性が高い感じがします。
    事実としてとらえると岩瀬もどうなんでしょうかねぇ。
    少なくともプロテクトされない選手として球団から評価されてしまったのですから
    「ちくしょう!見返してやる!」くらいの男気は無くなってしまったのでしょうね。
    最早プライドが優先してしまったオールド選手になってしまった感があります。

    それにしても憶測が甘いとは言え中日のフロントは情けないですね。
    岩瀬が引退も辞さない覚悟を披瀝するとたじたじで何も手を打てない。
    説得するなり、「それなら引退しろ!」と厳しくも言えない。
    そんな姿勢でできちんとしたチーム編成が出来るとはとても思えません。
    中日はフロントが変わらない限り当分低迷するでしょうね。
    大野はとんでもないチームに行きましたね。

  • >>No. 249152

    >アンケートとは言え、コメントがブルー一色に染まるとなんか、気持ちが凹みますね💦

    真駒内か北広島かという選択だからこういう結果になったのだろうけど
    根底にあるものは「他に誇れるベースボールパークを造って欲しい」という願いでしょう。
    その中には利便性という要素もあるけど、中途半端な物は造って欲しくは無く
    球団の将来の為に最も良い選択を望んでいると思います。

    球場があり、アミューズメント施設がありホテルがあり飲食店街がある。
    それなら今の東京ドームシティが既に存在していますが
    きっと多くのファンが夢に描いているのはそういう機能性だけではない別の物でしょう。
    そうした自由な空間が作りやすい方がどちらかで選択された結果だと思います。
    現実は厳しいのでしょうけどね。

  • >>No. 249135

    >真駒内は、住民理解かな? 反対署名をするグループもあるようだし。

    真駒内の最大の問題は道路なのだと思います。
    特に駅前の平岸通りは片側1車線。今でさえ路線バスが待機の為に路駐になっていて
    走行する車や歩行者から非常に危険というクレームが出ています。
    これにシャトルバスが加わるとなると駅前ターミナルの大規模開発が必要。
    もしかしたら地下空間にバスターミナルを設置するような事も必要かも知れません。
    駅前にはバスを必要としない団地群があり当然大規模工事に近隣住民は反対するでしょう。
    どちらにしても市営地下鉄及び札幌交通局の大きな協力無しには難しい。
    北広島案のJR北海道同様の苦労が待っています。

    僕は野球場を作るのなら真駒内でも北広島でも大差は無いと思っていますが
    テーマパークとなると隣接するホテルやアミューズメント施設やショッピングモールも必要。
    単純に北海道にデズニーランドやハウステンボスを作るならどういう場所が必要か?
    の発想の原点に帰った方が良いと思います。
    札幌市が真駒内公園内に球場以外の施設や商業地区を設置許可する譲歩をするならそれも良しでしょうが、どれだけ許すかも問題です。

  • >>No. 249107

    >清宮ならやってくれる!!
     頼もしい!!

    魚群さんにしては珍しく強烈な推しですね。
    ところで栗山の中田に対する評価「三冠王を取れる打者」とかち合っちゃいますね。
    可能性としては清宮君の方が遥かに高い気がしてますが

    どちらにしても三冠王を阻む可能性の高い選手は近藤です。
    近藤より高い打率をあげるのは近藤が怪我をしない限り至難の技。
    まあ、ファイターズとして本塁打王、打点王、打率トップの選手がそれぞれいればいいです。

  • >>No. 249099

    自己レスになります。

    >更に慎重な調査が必要となって時間がかかっているのだと思います。

    と書いた途端に「人的補償は無い」と吉村GMからの発表。
    要するに興味のある選手はいたが調査した結果身体的な問題がある状況だったのでしょう。
    「理由は言えない」のは推測の域であっても中日側に配慮しての事と思います。

    以前札幌12番氏が「オリックスも中日もプロテクト外の選手にロクなのがいない」と言ってましたが、要するにBクラスが続いてるチームはレギュラークラスは別として控えの層が薄いからBクラスなのであって、FAして行くなら金球団の方が選手層も厚くプロテクト漏れの選手も多くなって有難い事になりますね。

    増井なんて読売に行ってくれれば良いものを、よりによってパリーグのBクラスチームに行くのですから、ファイターズにとっては本当に金銭以外に入って来るものは無い裏切り行為。

    大野の場合はセリーグだし地元と言う事もあって責められないけど、中日そんなにいいか?
    中日というチームも解らない。もし大野が取れなかったらどうしたんだろ。
    今年中村を1位指名したけど(結局外れた)、結局昨年も今年も即戦力捕手は一人も取らず
    中日の捕手対するフロントの考え方はどうかしてる。
    落合も嫌いだったけど、落合が抜けて更に方向性が混沌として来た気がします。

  • >>No. 249098

    >もっと単純に中日から良い投手が獲れそうだが(例・浅尾など)、ケガなどのリスクを調査中!ということなのか!?

    その単純な理由に近い気がしてます。
    もっともプロテクト外リストを見た吉村GMが「とても興味深い選手がいる」と言って
    即日に人的補償を表明したのですから欲しい対象選手が複数人いる可能性もあります。
    そしてファイターズフロントの意見も監督も含めて統一し切れない事もあったのかなと
    そこで更に慎重な調査が必要となって時間がかかっているのだと思います。

    また、リストに欲しい選手が複数にいる事により一人は人的保証で取り
    別の選手はトレードで取ると言う案も出されている可能性もあるでしょう。
    どちらにしても期限がある事ですからいずれ近い内に発表があるので楽しみに待ちましょう。

  • >>No. 248978

    >マルティネスは1年契約ですからね。

    そこが悩ましい所でもありますが、これこそがレンジャースとの業務提携のキーワード。
    そして今後のファイターズの在り方を示す一歩とも見えて来ます。

    聞くところによるとマルティネスは他のメジャー球団からもオファーがあったとか
    まあ高額契約では無いし、仮に移籍しても今のままなら3A行きも考えられる。
    それならば高額契約で育成プランのしっかりしてるファイターズで実績を上げた方が良い。
    ファイターズで成功すれば単年でMLBに高額契約で戻れる。
    ひと昔前なら考えられないけど、MLBでのファイターズの評価が上がっていると言えます。
    大物で実績十分の選手では無く伸び悩んでる若い選手がMLBからファイターズに来る。
    こうしたケースは今後増えて行くように思います。
    つまり外国人選手も代謝が早くなって行くと言う事です。

    「何だよそれじゃファイターズはMLBの養成期間じゃないか」
    と不満を漏らす人もいるでしょうが、ある意味MLBとの壁を崩しつつあるとも言えます。
    レンジャースとの業務提携の吉村GMの狙いはそこにあるのだと思いました。
    なかなか鋭いと思います。今のところそれを遂行計画する球団はファイターズだけです。

  • >>No. 248967

    >早速動画で確認しました。
     かなりがっかりの点はマーティンのような速球でグイグイ押すタイプではないこと。

    まだそれ程がっかりする事でも無いと思います。
    ニック・マルティネス投手は本人も壁にぶち当たって悩んでいるようなので
    ファイターズに来てからまだまだ変われるような気がします。
    レンジャースもそこに目をつけての推薦じゃないかと思うのです。
    (推薦かどうかは解らないけど両チームで協議した感じはします)

    https://www.youtube.com/watch?v=NKabnWCJ054

    ファイターズはダルビッシュ・大谷とスーパーピッチャーを育てた実績だけでなく
    バースやマーティンを短期間でMLBに戻してあげたと言う実績もあります。
    僕はちょっと期待して見たいと思います。

  • >>No. 248947

    >大田泰示は 今季の目標は 全試合出場という目標を掲げた。

    大田は昨年開幕前に張り切りすぎて脇腹を痛めてス出遅れてしまいましたからね。
    それでも規定打席に達したのは夏場のスランプでも出場させて貰えたからでしょう。
    この夏場のスランプこそ大田に必要な経験だったと思います。
    僕は大田の性格や姿勢から見て今年更に進化すると期待しています。

    運もあると思います。読売にいたら夏場のスランプ時期は2軍で塩漬けだったでしょう。
    ファイターズだからこそ出場機会に恵まれたと言えます。
    丁度、近藤手術で離脱、谷口長期離脱中、岡・杉谷もパッとしない。
    大田に厳しい経験させた方が良いと言う栗山の投資的判断は正しかったと思います。

    持っていた運もまた大田のそれまでの直向きな野球に対する姿勢がもたらしたものです。
    本塁打20〜25本、打率0.35とちょっと凄い数字を本人は目標値として挙げましたが、
    本塁打25本で打率3割と言う数字なら大田の身体能力なら可能かも知れません。

  • >>No. 248932

    >ファイターズファンの皆さま、明けましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます。
    リーターンが少ないですね。みなさん酒飲んで倒れてるのかな?
    今年のファイターズは見所満載です。ここも皆で盛り上がると良いですね。

  • >>No. 248917

    >黒羽根 といい、鶴岡といい、實松といい、どうなってんだ!

    まあ普通はそこまで捕手を掻き集めなくともと思うでしょうね。
    ましてや伸び盛りの若手捕手の清水もいるのに。

    黒羽根は今シーズンの入団でしたからちょっと別として
    鶴岡と実松に関しては中嶋バッテリーコーチの考えが含まれているように思います。
    特に中嶋ー鶴岡の師弟関係の復活はリード面でちょっと期待が持てるかも知れません。
    鶴岡の持ってる情報は多く、また打撃はホークス時代にも進化しています。
    ただ肩が弱くなってるのがちょっと心配。

    実松に関しては2軍バッテリーコーチ兼務と言うことから
    郡等若手捕手に実戦での色々な事を使える役割もあるのだと思います。
    それも実松の人間性や試合に臨む姿勢などが評価されての事だと思います。
    実松自身は現役で有る限り1軍でのプレイを望んでいますから後は成績次第ですけど。

    そう切り分けて考えれば多すぎるという所まで捕手がいるわけでは無いです。
    けっこう年齢が高い捕手ばかりですからね。
    それに一番元気な清水が負傷なんかしたら大変な事になります。
    ただ来期、黒羽根を通常どう使うのかはちょっと解りませんけど。

  • >>No. 248920

    >ああ、我が軍の事が全く分かってませんね。

    我が軍とは巨人軍のことかな?(未だに軍をつけてる戦争モードの球団だね)
    問題なのはそれ程多くの捕手をドラフトで指名する予定なら
    実松にもっと前に戦力外通告をしてあげても良かったのではないか?と言う事。
    それならば実松もトライアウトへの準備もできたろう。
    戦力外選手への配慮が無いのか、ドラフト当日まで方針が定まっていなかったのか。
    僕には清武〜原といなくなり逆に船頭が多くなって混乱してるようにしか見えない。
    それ程捕手が欲しいなら1位に清宮では無く中村を指名した方が確率も高かったろうに。

  • 昨夜恒例の年末戦力外選手の放送を見ていた。
    珍しくトライアウトを受けなかった実松が取り上げられていた。
    もっとも巨人の滅茶苦茶なドラフト多数捕手獲得によりドラフト後での戦力外
    トライアウトまで二日しかしか無くトライアウトを受ける準備も出来なかった。

    実松が今後どれだけファイターズに貢献してくれるかはまだ解らないが
    ファイターズへの入団が決まって喜ぶ実松の家族を見ていると
    ファイターズがとてもハートフルな球団に感じられて嬉しかった。

    シーズン途中での谷元の金銭トレードの疑問は既に解消されたものの
    一度汚れてしまった守銭奴的球団イメージはなかなか消えないと僕は書き込んだが
    日本ハムのフロントにはとても頭の良い人がいるようだ。
    スーパーサブに徹した飯山の引退セレモニーからの一連の流れは見事だった。
    ファンフェスでの榎下と武田久のセレモニーは驚かされた。
    榎下のような若さで戦力外後に球団職員になる選手のセレモニーなど今までに無かった。
    いや12球団でも初めて見たと思う。
    武田久のように社会人野球で再出発する選手のセレモニーも珍しい事だと思う。
    これによってシーズン中汚された球団イメージは見事に回復したと思う。

    加えてかつて戦力だった鶴岡と実松のファイターズへの復帰
    そして極め付けは大谷のお別れセレモニー
    今年MLBに移籍する選手は他にもいるが、
    こんなセレモニーをファンとともにする球団はファイターズだけだろう。

    成績も低迷し色々あった2017年のファイターズだったけど
    「ファイターズ最高!」と思わせてくれる締めくくりだったと思えて来ます。

  • >>No. 248779

    横レスになりますがm(._.)m

    >となると考えられるのは昨オフから谷元はFA移籍で幼少期からファンだった中日でプレーしたい希望を吉村GMに言っていたのではないかと。

    その情報は定かでは無いですが、最初に中日から谷元が欲しくトレード話が出たそうです。
    ただその時はファイターズはそれに見合った中日側の選手との交換が出来ず取り止めになったとの事。
    問題なのはそれが何故いきなりシーズン中に金銭トレードと言う形で成立したかです。
    この時に谷元の発言はまるで寝耳に水のような感じでした。
    僕はこの時に吉村GMを痛烈にここで批判しましたがその理由は
    ①優勝を諦めるような成績に落ち込んでも戦力ダウンさせるのはファンへの背信行為。
    ②FA権を持つ選手を金銭トレードなどしたら五月雨式にFA選手は出て行ってしまう。
    この2点でした。

    ただこの時点でも12番さんは「谷元には事前に気持ちを確かめていたはず」との意見を述べられていましたね。僕はちょっと信じられなかったんですけど。

    で、とても重要なキーワードが宮西の契約更改の時の発言にあったと思っています。
    宮西は契約更改後に「疑問に思っていた事も率直に質問して納得した。」と言いました。
    当然、FA権を持つ宮西は谷元の金銭トレードについて触れた事と思います。
    宮西のようなタイプの選手が「納得した」と言い切った事はそれなりの理由を認めた事になると思いました。

    つまり谷元には事前に意向を伺っていた可能性もあったと言う事に繋がります。
    そうでなければ日ハムと言う球団は金の為に平気で金銭トレードをする球団になってしまい
    宮西だって納得して残ってくれたかどうか分かりません。
    そうなると中日に残ると言った谷元の行為も辻褄が合う事になります。

  • >>No. 248680

    >最近 トライアウト受けても、獲ってくれる球団がなく

    最近は形だけ、もしくはTV局の企画物の為にやってるだけの感じになってますね。
    もっとも戦力外の投手と打者を対戦させてどれだけ実力が判断出来るか無理があります。
    乾が2三振を含む好投をしましたが相手は戦力外打者(二軍以下)であり
    宇佐美もホームランを打ちましたが、やはり相手は戦力外の投手な訳です。

    そう考えると最初から目をつけている選手は決まっていて身体の状態だけをチェックしているようにしか見えなくなって来ています。
    勿論、挑戦する本人や家族は真剣そのものなのでしょうが
    武田久のようにオフォアーが無ければトライアウトなど受けずに進路を決めて行くのが賢明なのかも知れません。

  • >>No. 248495

    >これからは『二刀流』を応援します。

    ぶはっ!今更手のひらを返す発言。
    まあ反省は早い方が良いから気づいたら即実行ですね。

    そもそもファイターズに入団しなかったら二刀流大谷はたぶん存在しなかった。
    高校卒業と同時に米国に渡っていたら多分投手か打者のどちらか一本だったろう。
    大谷の可能性を存分に引き出したファイターズのファンであることを誇らしく思います。

    それにしても二刀流に携わったコーチは本当に大変だったと思う。
    特に投手としては未完成だった荒削りな大谷をよくぞ日本球界最高峰にまで押し上げた。
    今更だが入団当初比較された既にエース級の藤浪君に今は大きく差をつけたね。
    大谷君ほどの才能溢れる人材なら年月をかければいずれ一流選手になれるだろうが
    わずか5年の歳月で、それも投打の二刀流で一流になれたのは
    やはり我が北海道日本ハムファイターズならではだからだと思います。

  • >>No. 248492

    >現有戦力の底上げプラスで10勝以上勝てる先発がほしい。

    そうですね。絶対的エースが突然出現するはずも無いので
    とにかく勝ち星が先行する投手が欲しいです。
    今年は少しは期待した村田も当て外れでしたし、
    大谷の怪我と増井の身勝手で先発二枚落ちでしたから苦しかった。
    高梨&有原もイマイチで、しいて言うなら上沢の復活くらいが好材料でした。

    ただ弱い投手陣を援護する打線も酷かった。
    せっかく西川や松本がチャンスを作っても低打率の中田とレアードが中軸を担うようでは
    これは監督の打順編成にも大きな問題があったと思います。
    それと代打陣の層の薄さは泣きたくなるほど。
    矢野は精彩を欠き、杉谷&岡はからっきしダメ。
    おまけに谷口離脱中となれば捕手にさえ代打を送るのをためらうくらい。
    この代打層の薄さは若手も含め野手陣全体がシフトアップするしか無いのかな?

  • >>No. 248409

    >大谷はDH制の無いナ・リーグもOKのようだが

    今までの大谷くんの傾向から考えると彼はリスクを恐れない。
    いや寧ろリスクの高い方に挑戦したがる。
    かつて栗山監督の二刀流案に心を動かされたのもその傾向の表れでしょう。

    と言う事は投手&打者&野手の三刀流だっその可能性に賭ける可能性もある。
    どちらにしても凡人では考えられない世界を歩む気がしてます。

  • >>No. 248337

    >賢介のように栗山の冷遇で試合に出してもらえないと打席数が少ないと思い切り年俸下げられるではあまりに理不尽だわな。

    賢介が出場機会を多く失ったのは守備力の低下もあると思います。
    守備に関しては「それなら若いの使った方がマシ」と思わせるほど劣化していました。
    そんな事を考えると飯山裕志は凄かったんだなと改めて思います。

    とは言っても拘束力は無くても定められた減額規定を毎度大幅に上回る査定は
    最早ファイターズには減額規定など無いと言うイメージが定着してしまうのは残念です。
    まあ一旦自由契約にして再契約と考えれば良いのでしょうけどね。

本文はここまでです このページの先頭へ