ここから本文です

投稿コメント一覧 (150コメント)

  • もしかして、本日、IRでもあるのかな? 空売り圧力を跳ね返すようなような上げ?

  • 1対10ぐらいの分割をして、株数を増やせば、もうすこし、安定的に動くように
    なるかもしれません。
    小型株の域をでて、せめて、中型株ぐらいになってほしいものです。
    いつまでたっても、東1と同等に扱ってもらえない。

  • 単位:千株
    日付け /株価 /出来高 /信用売残 /信用買残 /空売り機関残高計推定
    4月14日 /14720 /320 /222 /987 /334
    4月17日 /15090 /395 /241 /965 /307
    4月19日 /15390 /262 /307 /974 /290
    4月20日 /15450 /304 /313 /971 /296

    ・4/19、4/20と制度信用の売り残が7万増加したが、21日の集計は減少か?
    ・4/19、空売り機関残高は、30万を割った。

  • ・4月20日現在の空売り機関残高推定は以下のとおりです。(21日の変更分含む)
    機関名 /17日残高 /19日残高 /20日残高 /特記
    MS /44,100 /同左 /同左 /・4/13以降、動きなし
    MUFG /77,780 /74180 /79780 /・10営業日ぶりに空売り
    メリルリンチ /46,235 /47535 /同左 /・4/19以降、動きなし
    ART /55,400 /同左 /同左 /・3/22以降、動きなし
    JANE /27,636 /同左 /同左 /・4/18以降、動きなし
    クレディスイス /14,134 公開義務無し /・4/17に0.28%に減少
    JPモルガン /42,050 /同左 /同左 /・4/10以降、動きなし

    合計 /307,835 /290,901 /296501

    ・20日、MUFGが、連続買い戻しの後、10営業日ぶりに空売り

  • ・今日の上げは、みごと、目標16100を達成しました。
     チャートは、きれいな上昇ラインですね。
    ・24日以降、いずれ、大口保有機関が戻ってくると期待されますが、
     その条件は何か、過去のデータから読み取るものがあるか検討必要ですね。
    ・そうなれば、空売り機関も新たなステージで、やり直しですかね。
    ・海外大口機関では、Brexitも、米国大統領選挙も買い時だったので、
     フランス大統領選は、絶好の買い場とみているようです。
     つまり、下げても、瞬間的とみていいいのでしょう。

  • ・今日のような上昇で、びっくりしないでください。
    ・あくまでも、冷静に、自分を見失わないでください。
    ・24日以降、1000くらいの上げは当たり前と思ってください。

  • ここまで来たら、終値16100を目指しましょう!
    そうすれば、24日は空売り機関が、一斉に買い戻しにかかるでしょう。
    買い方の皆さん、頑張りましょう!

  • ・4月19日に制度信用で、6万株の信用売りが発生した。
    ・19日の高値は15500円であり、本日安値は、9:36の15480円です。
    ・つまり、本日は、15500円を下回ることはないと推定される。
    ・又、空売り機関も、大きく売り込まないと推定される。

    ①19日の売りの目的が、21日までに下がるとの見込みだすれば、
      本日の後場で、6万株の買い戻しが発生してもおかしくない。

    ②19日の売りの目的が、フランス大統領選挙で下がるとの見込みだすれば、
      EU離脱の方向ではなく、問題点を修正する方向が決まり、
    株価下落の可能性は低いと推定します。
      24日の前場で、6万株の買い戻しが発生するでしょう。

     <理由>
      ・ロシアの選挙妨害のやり方をFBIがフランス当局に教授していると推定します。
      ・フランス人のレジスタンス魂が、昔、ナチスドイツに、
    今回はロシアに向かうと推定します。
      ・なんらかの報道があり、ロシアの選挙妨害は、失敗するでしょう。

  • 単位:千株
    日付け /株価 /出来高 /信用売残 /信用買残 /空売り機関残高計推定
    4月14日 /14720 /320 /222 /987 /334
    4月17日 /15090 /395 /241 /965 /307
    4月19日 /15390 /262 /307 /974 /290

    ・4/19、制度信用の売り残が6万増加した。
    ・4/19、空売り機関残高は、30万を割った。

  • ・4月19日現在の空売り機関残高推定は以下のとおりです。(20日の変更分含む)
    機関名 /14日残高 /17日残高 /19日残高 /特記
    MS /44,100 /同左 /同左 /・4/13以降、動きなし
    MUFG /84,180 /77,780 /74,180 /・4/7以降、連続で、買戻し
    メリルリンチ /46,235 /同左 /47,535 /・4/19以降、動きなし
    ART /55,400 /同左 /同左 /・3/22以降、動きなし
    JANE /32,936 /27,636 /同左 /・4/18以降、動きなし
    クレディスイス /29,734 /14,134 公開義務無し /・4/17に0.28%に減少
    JPモルガン /42,050 /同左 /同左 /・4/10以降、動きなし

    合計 /334,635 /307,835 /290,901

    ・買い戻しせず、空売りを継続しているのは、メリルリンチだけ

  • ・本日の終値は、是非、15600以上を維持できるように、頑張ってほしい。
    ・そうすれば、空売り機関の買い戻しが徐々に本格化すると推定される。
    ・その順番は以下と推定します。
     ①JPモルガン 42千株
     ②メリルリンチ 46千株
     ③ART 55千株

    ・0.5%(25千株)に接近している機関は
      ①クレディスイス 0.59%
      ②JANE 0.54%

    ・買い戻し進行中の機関
     ①MS 44千株
     ②MUFG 77千株

    ・先行2、16100以上になれば、
    尻に火が付き、空売り機関の買い戻しがさらに本格化すると推定される。

    ・大口の買い方さん、頑張ってください。 峠は目の前にあります。

  • 17日現在(19日変更分含む)
    機関名 /空売り時期 /推定空売株価 /買戻し株価 /利益
    MS    /・2/中~    /17500    /15600   /11
    MUFG /・2/下~    /17400    /15200   /13
    メリルリンチ /・3/中~    /17100    /ー /ー
    ART  /・2/上~3/21 /17800    /ー /ー
    JANE  /・3/末~    /17400    /14700  /15
    クレディスイス /・3/末    /18000    /15300   /15
    JPモルガン /・3/末~4/上 /16900    /ー     /ー

    ・メリル、ART,JPモルガンがいつ、買い戻しを始めるかが課題です。
    ・空売り機関は、本当に、こんなに儲けたのですね。 
      借り株の金利2%/年なんか安いものですね。

    ・でも、次は、間違いなく、買い方が儲ける番でしょう。

  • ・4月17日現在の空売り機関残高推定は以下のとおりです。(19日の変更分含む)

    機関名 /14日残高 /17日残高 /特記
    MS /44,100 /同左 /・4/13以降、動きなし
    MUFG /84,180 /77,780 /
    メリルリンチ /46,235 /同左 /・4/17以降、動きなし
    ART /55,400 /同左 /・3/22以降、動きなし
    JANE /32,936 /27,636 /
    クレディスイス /44,934 /29,734 /・4/17以降、動きなし
    JPモルガン /42,050 /同左 /・4/10以降、動きなし

    合計 /349,835 /322,935

  • 大口の買い方さん、頑張ってください。
    峠は見えてきました。 あとすこし、頑張れば、なんとかなる!

  • 機関名 /空売り時期 /推定空売株価 /買戻し株価 /利益
    MS /・2/中~ /17500 /15600 /11
    MUFG /・2/下~ /17400 /15200 /13
    メリルリンチ /・3/中~ /17100 /ー /ー
    ART /・2/上~3/21 /17800 /ー /ー
    JANE /・3/末~ /17400 /15000 /14
    クレディスイス /・3/末 /18000 /16000 /11
    JPモルガン /・3/末~4/上 /16900 /ー /ー

    ・株価が基準線、15600以上になれば、買い戻しが徐々に本格化すると推定される。
    ・さらに、先行2、16100以上になれば、尻に火が付き、
    買い戻しがさらに本格化すると推定される。
    ・そうなれば、短時間で、先行1、17000に到達すると推定される。

  • 単位:千株
    日付け /株価 /出来高 /信用売残 /信用買残 /空売り機関残高計推定
    4月14日 /14720 /320 /222 /987 /349
    4月17日 /15090 /395 /241 /965 /343

    ・信用買い残が96万株と減少した。

  • ・4月18日までに報告された日本取引所グループの「空売りの残高に関する情報」を
    まとめました。(毎営業日16:30更新)

    ・4月17日現在の空売り機関残高推定は以下のとおりです。

    機関名 /14日残高 /17日残高 /特記
    MS /44,100 /同左 /・4/13以降、動きなし
    MUFG /84,180 /77,780 /
    メリルリンチ /46,235 /同左 /・4/17、動きなし
    ART /55,400 /同左 /・3/22以降、動きなし
    JANE /32,936 /同左 /・4/14以降、動きなし
    クレディスイス /44,934 /同左    /・4/12以降、動きなし
    JPモルガン /42,050 /同左    /・4/10以降、動きなし

    合計    /349,835 /343,435

    ・MUFGは、4/6以降、連続、継続して、買い戻しですが、まだ残高はトップです。

  • <フランス大統領選挙 日本時間>
    第1回目投票:2017年4月23日(日)午後3時~24日午前3時まで(一部は午前1時まで)
    第2回目投票:2017年5月7日(日)午後3時~24日午前3時まで(一部は午前1時まで)

    ・1回目の結果は、24日午前7時には大勢が判明し、5名の各候補者は、
     50%獲得できず、2回目投票に、2名が進むと見込まれる
    ・2回目の投票結果は、5月7日午前7時に大勢が判明すると予想される。

    ・2回目の投票で、EU懐疑派の票の動向次第で、EUの運命が決まるでしょう。
    ・いずれにしても、影響があるとすれば、連休明け相場となります。

    <北朝鮮問題>
    ・中国が、本気で動いているので、大丈夫とみています。
    ・開戦したら、推定2千万人の被害がでるので、
     米国は、韓国の事前了解を得られないでしょう。

  • ・4月17日までに報告された日本取引所グループの「空売りの残高に関する情報」を
     まとめました。(毎営業日16:30更新)

    ・4月14日現在の空売り機関残高推定は以下のとおりです。

    機関名 /残高   /特記
    MS   /44,100 /・4/13以降、動きなし
    MUFG   /84,180 /
    メリルリンチ  /45,435 /・4/12以降、動きなし
    ART   /55,400 /・3/22以降、動きなし
    JANE   /32,936 /・4/14以降、動きなし
    クレディスイス /44,934 /・4/12以降、動きなし
    JPモルガン /42,050 /・4/10以降、動きなし

    合計 /349,035

    ・MUFGは、4/6以降、連続、継続して、買い戻しですが、まだ残高はトップです。

  • ・参考までに、過去の受注のお知らせの時間帯別実績は以下のとおりです。
     (2012年まで)

    11時台:2、12時台:5、13時台:2、14時台:1、15時台:6 の計16回

    9時台、10時台は、ゼロです。

本文はここまでです このページの先頭へ