ここから本文です

投稿コメント一覧 (146コメント)

  • >>No. 2493

    今年もいろいろお世話になりました。
    好き勝手に投稿しておりましたが、トピ名のように”まったり”させていただきました♬

    来年も、引き続きよろしくお願いいたします。
    皆さまも佳いお年をお迎えくださいませm(__)m

    【よっしぃ】

  • >>No. 2490

    さて。
    ずいぶんとごぶさたでした(^^;

    ここのところ映画話題が続きますが、今回も映画で。
    12月になって、2本鑑賞してきました。

    1.『ローガン・ラッキー』
    本作は色々と事情を抱えた主人公が強盗を企てるという荒唐無稽なストーリーですが、なかなかどうして
    面白い作品です。物語もさることながら、劇中で流れるジョン・デンバーの「Take Me Home Country Road」、
    この曲がオヤジの心の琴線をビンビン弾く(笑)
    不覚にも涙してしまいましたwww
    なんだか、不思議な爽快さを感じることができる一作です。

    2.『Justice League』
    アメコミものといえばMARVELですが、これはご存じバットマンやらスーパーマンの出てくるDCの作品。
    佳作だと思います♬
    最強アイテムの確保をめぐって善悪が戦いを繰り広げるというヒーロー物のパターンを踏襲してますが、
    各キャラクターの苦悩(大げさかな。。。)や葛藤やジレンマがうまく配置してあってそれぞれが軽すぎず重すぎず、
    それでいて話の本筋を邪魔していないという・・・
    ラストの、恐怖で支配する者が恐怖によって身を亡ぼすという逆説もうまくハマッてます。
    楽しめました♬
    でも、Amy Adamsの劣化が悲しい。。。( ;∀;)

    閑話休題。
    そうそう、11/25には車を乗り替えました。
    まだまだ十分に走れる車でしたが、諸般の事情でやむなく・・・
    今度はHybrid搭載の最新型。いろいろと面白い機能も満載なので、毎週土日が待ち遠しいwww

    それでもって、こんな本を読んでました。。。
    2017年11月の読書メーター
    読んだ本の数:5冊
    読んだページ数:1333ページ

    https://bookmeter.com/users/36037/summary/monthly
    ■靖国で会う、ということ
    読了日:11月21日 著者:曾野 綾子
    https://bookmeter.com/books/12044148

    ■人生の持ち時間 (新潮新書)
    読了日:11月16日 著者:曽野 綾子
    https://bookmeter.com/books/12318161

    ■Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて
    読了日:11月15日 著者:玉川 陽介
    https://bookmeter.com/books/11641238

    ■昭和陸軍全史 1 満州事変 (講談社現代新書)
    読了日:11月14日 著者:川田 稔
    https://bookmeter.com/books/8142623

    ■海賊の世界史 - 古代ギリシアから大航海時代、現代ソマリアまで (中公新書)
    読了日:11月09日 著者:桃井 治郎
    https://bookmeter.com/books/12014528

    ▼読書メーター
    https://bookmeter.com/

    なんだか取り留めのないことでごめんなさいm(__)m

    【よっしぃ】

  • 『マイティ・ソー/バトルロイヤル』

    先週の土曜日に観てきました。
    いつもならレイトショーということで1,300円ですが、TOHOシネマズのメンバーなので
    17日までのサービス期間、いつ何時に観ても1,100円(^^♪

    で、映画ですが。
    観る予定の方もいらっしゃいましょうから、一言だけで・・・
    ”兄弟漫才”、笑えます、楽しめます\(^_^)/
    いとしこいしか中川家か、というくらいソー&ロキが笑かしてくれます。
    お楽しみに。。。

    さて映画以外に何か話題がないかと書き始めましたが、あんまり無い・・・(^^;
    でも、今週末と来週末にはそれぞれ嬉し楽しのイベントがあるので、またその時に
    上げます(≧▽≦)

    【よっしぃ】

  • さて本日(8日)、2回目の国宝展に行ってきました。

    前回の目玉展示は、世界に3つしかないといわれる「窯変天目」と、本邦水墨画の巨匠雪舟の軸でした。
    今回は、福岡県志賀島で出土した「金印」と、神護寺の「源頼朝」肖像画。

    金印ですが、教科書などで見てましたが実物を観るのはもちろん初めて。
    もっと大きいものだと想像してましたが、一辺が23㎜の正方形、意外と小さいので驚き👀
    源頼朝肖像画ですが、これは実は頼朝を描いた絵である確証はないということで、今では
    「頼朝の絵であると言われている」、”伝”源頼朝像、ということになってます。

    いずれにしても、前回も書きましたが、実物の発するオーラというものはとてつもなく強く大きいもので、
    今回もまたそのオーラに存分に浸ってきました。
    会場内は前回にも増して多数の観覧者であふれており、普通なら人いきれで疲れてしまい早々に退場する
    ところですが、この国宝展に限ってはそんな人混みもまったく気になりませんでした。

    書跡や絵画、金工品に彫刻、陶磁器など、これだけのものが一堂に会する機会は今後おそらく二度と
    無かろうと思われます。本当に貴重な体験でありました。

    そんな中、前回行ったとき車を止めたタイムズ駐車場、その最大料金が600円でしたが、今日行ってみると
    ナント2倍にハネ上がっておりました。。。そぅ、1,200円・・・(怒)
    国宝展開催期間中だけの臨時料金かな?とか思いましたが、それなら最初からそうしとけよ・・・
    儲かると踏んでいきなり2倍・・・やることがえげつない┐(´д`)┌

    【よっしぃ】

  • 昨日、映画1stディということで観てきました、『バリー・シール』。

    実在の人物がモデルになったこの映画、さぞかし生々しいのかと思いきや・・・
    詳しい内容は映画館でのお楽しみということにしておきますが、別にT・クルーズじゃなくても
    よかったのに。。。(-_-;
    もうちょっと地味で渋めの俳優の方がこういう映画にはフィットしたんじゃないかなぁ・・・

    あと邦題の「アメリカをハメた男」というのは、ちょっと違う。
    どちらかといえば、”ハメられた男”といったほうが正しいかも・・・
    毎度のことですが、邦題のトホホさには悲しくなります( ̄□ ̄;
    明日3日は、マイティ・ソーの新作が公開です。こっちも楽しみ(≧▽≦)

    さて10月はこれ↓。
    毎度おなじみの乱読です(笑)

    2017年10月の読書メーター
    読んだ本の数:4冊
    読んだページ数:1006ページ

    ■年はとるな (文春文庫 つ 11-24)
    読了日:10月26日 著者:土屋 賢二
    https://bookmeter.com/books/12222236

    ■逆襲される文明 日本人へIV (文春新書)
    読了日:10月21日 著者:塩野 七生
    https://bookmeter.com/books/12265211

    ■第一次世界大戦史 - 諷刺画とともに見る指導者たち (中公新書)
    読了日:10月15日 著者:飯倉 章
    https://bookmeter.com/books/10530157

    ■人はどのように鉄を作ってきたか 4000年の歴史と製鉄の原理 (ブルーバックス)
    読了日:10月06日 著者:永田 和宏
    https://bookmeter.com/books/11820898

    ▼読書メーター
    https://bookmeter.com/

    今月はどこか、紅葉を見に行きたいなと思う、今日この頃です♬

    【よっしぃ】

  • 台風21号、近畿地方にも大きな被害をもたらしていきました。
    幸い、自分の住む地区では風雨が激しかったものの特に被害もなく、ホッとしております。

    台風の襲来した21日は、どうしても都合があり外出をしておりました。
    堺市内を流れる大和川が氾濫したもようで、近くにいたものですからエリアメールというのが
    ジャンジャン入ってきて、そのたびに緊張しておりました💦

    子供のころ「台風が来る」と聞くと、変にワクワクしたのを思い出します(^^;
    地震などと違って、おおよその襲来ルートと威力がわかるだけに準備のしようもありますが、
    やはり天災というか自然災害は恐ろしいもので、人間の無力を痛感させられます。
    被害の大きかった地域やお住まいの方々にはお見舞いを申し上げますm(__)m

    一息つく間もなく、22号が発生してまたぞろ日本へ向かっているとか・・・(;゚Д゚)エエー
    備えあれば憂いなし、非常食とか買い込んでおこうかな・・・
    でも、だいたい先に食べてしまうので、非常の時に間に合わないという・・・(笑)

    閑話休題。
    先日、『国宝展』行ってきました。仕事で京都へ行くことがあったので、ついでにwww
    平日にもかかわらず入場制限があったりで、とても混んでおりました。
    入館すると、展示品の前はどこでも人だかりが物凄く・・・💦
    自分は上背を活かして後ろから悠々と見せていただきましたょ(^_^)v

    今まで教科書や写真でしか見たことのないアイテムも今回実物を見る機会に恵まれ、それはそれは
    有意義な時間を過ごしました。絵画であれ焼き物であれ金工品であれ、それぞれがそれぞれの存在感と共に
    強烈なオーラを放っておりました。ガラス越しではありますが、その迫力を十分堪能してまいりました。
    もう一回いくべしで前売り券を買ってありますので、今月末か来月初めに行く予定です。

    あ、そうそう映画も予定してます♬
    『バリー・シール』
    『マイティ・ソー/バトルロイヤル』
    の2本を、ね\(^_^)/

    【よっしぃ】

  • こんばんは🌛

    ようやく一段落いたしました。
    人が亡くなるということは、大変なことなんだとあらためて思いました。
    まして親ともなるとね・・・

    時を同じくして季節も一気に秋になったように感じます。
    朝晩はめっきり涼しくなって。。。

    先日、梅田を歩いていてこんなものを見つけました。
    http://www.kyohaku.go.jp/jp/special/tenrankai/kyoto-kokuhou2017.html

    秋にピッタリの素晴らしい展示だと思い、詳細を見てみると・・・
    なんと4期に分かれて展示があるとか。
    国立博物館、なかなか商売が上手い💦

    いろいろ検討の結果、Ⅱ期とⅢ期の展示を観にいくことにしました。
    グッズ付前売り券も売ってたみたいで、もっと早く気づけばよかった・・・

    あ、そうそう”読書の秋”。
    9月はこんなんを読んでました下⇩

    2017年9月の読書メーター
    読んだ本の数:4冊
    読んだページ数:1024ページ

    ■変見自在 サンデルよ、「正義」を教えよう (新潮文庫)
    読了日:09月30日 著者:高山 正之
    https://bookmeter.com/books/12187980

    ■カエルの楽園 (新潮文庫)
    読了日:09月21日 著者:百田 尚樹
    https://bookmeter.com/books/12187983

    ■地球の歴史 下 - 人類の台頭 (中公新書)
    読了日:09月20日 著者:鎌田 浩毅
    https://bookmeter.com/books/11181809

    ■地球の歴史 中 - 生命の登場 (中公新書)
    読了日:09月08日 著者:鎌田 浩毅
    https://bookmeter.com/books/11181810

    ▼読書メーター
    https://bookmeter.com/

    【よっしぃ】

  • さて、ずいぶんご無沙汰しておりました。
    近況話題を2つほど。。。

    <1>映画『ダンケルク』🎥
    観てまいりましたょ。
    戦争映画ということなれば、第二次欧州大戦の緒戦でナチス・ドイツの電撃戦に意表を突かれた
    英仏軍。フランスが頼りにしていたマジノ線もあっという間に抜かれ、西ヨーロッパはドイツ第三帝国の
    席巻するところとなり、追い詰められた英仏軍はダンケルク海岸から英本土に命からがら逃げ帰る。。。

    つまりダンケルク海岸から逃げるだけのシチュエーション。
    この”逃げる”だけの局面にどんなドラマを組み込もうというのか、それのみが興味でした。
    未見の方もおられることと思いますので、内容にはこれ以上触れません。
    ミリオタの自分的には、英空軍のスピットファイア戦闘機の実機が飛ぶところをみることができた、
    という点は収穫でした(笑)

    <2>運転免許証
    先日、やっちまいました・・・速度違反( ノД`)シクシク…
    16㎞/hオーバー・・・\12,000也┐(´д`)┌
    次回こそはゴールド免許を、なんて思ってましたが又もお預けorz
    更新期間が5年に伸びて手間がかからなくなったのはいいとしても、5年もあったら1回くらい
    やってまうよな、と思ってたら案の定・・・まぁ、しかたない。。。(-_-;

    あっちゃん
    >先日、女性陣と国立国際美術館ブリューゲル「バベルの塔展」に行ってきました。
    ♬砂の嵐にかぁ~こぉ~まぁ~れたぁ~♬ってやつですね(笑)
    自分、博物館へはちょくちょく行きますが、「絵画」についてはまったくセンスがなく、
    理解することができません。描くのもヘタクソですwww
    なので、コメント不能m(__)m


    ところで。
    ご無沙汰していたのにはワケがありまして。。。
    実は義父についてです。
    2年前の夏に肝臓ガンであることがわかり、その当時でも「そのままにすれば余命3ヶ月」という
    宣告を受けておりました。
    それから、ガン細胞のみをやっつけることができる手術を3~4か月ごとに受けておりました。
    今月初めから何度目かの入院をしているのですが、いよいよ末期ということらしいです。
    9月いっぱいは無理かもしれない、今週末(22~24日)くらいがヤマなのではないかという
    ことなんです・・・
    順番通りとはいえ、ついに自分たちの番が来たのかということと、親がいなくなるという現実を
    受け入れるなければいけないという二つの思いが交錯しております・・・

    落ち着きましたらまたお邪魔いたしますが、しばらく失礼いたしますm(__)m

    【よっしぃ】

  • 西陽がダイレクトに当たる我が模型部屋も、昼間でもエアコンがいらないようなことになってきました。
    四季の変化というのはいつの間にかやってきますね。

    息子の転勤やらナンチャッテ結納やらで何かと慌ただしい夏だったので、例年になく夏の過ぎるのが
    早く感じる今日この頃・・・

    映画といえば、夏休みに「トランスフォーマー」を観たきり。
    「ワンダーウーマン」と「ダンケルク」は観ようと思ってますが、さて・・・

    あっちゃん
    >今日、まみちゃんと映画「関ヶ原」を観てきました。

    「関ケ原」は、原作を読んだりおおまかな推移はわかってるのでいまさら映画でもないなと思って
    観ない予定です(^^;

    ”天下分け目”の大戦(おおいくさ)にもかかわらず、ほぼ一日でケリが付いてしまったという、
    世界史にも類を見ない合戦ですね。
    合戦の展開もそうですが、それよりこの戦いに至る経緯のほうが面白い。
    徳川方と豊臣方に分かれての外交戦。
    またいろいろとお話する機会もあろうかと。。。♬


    この秋は、いろいろ仕切り直しをしなければいけません。
    また報告しますm(__)m

    【よっしぃ】

  • 「あれよ!?」という間に、夜がすごしやすくなりました…
    いつの間にかセミの声も聞かず・・・
    とはいえ、エアコンは全力稼働しております。。。(笑)

    今朝、出勤途中にフト見上げた空が高いのを感じ、確実に季節は移ろいつつ
    あるのを実感いたしました。
    やはり四季の別があるのはいいですね♬
    時々のよさをいろんなことで堪能できる、日本人と生まれた者の特権\(^_^)/

    これからは美味しいものがいろいろ出てきます・・・
    というか自分の場合は一年中ですが(爆)
    10月にはまた東京へ行くので、何か美味しいものを探して食してきます(≧▽≦)

    さて、先月の本。

    2017年8月の読書メーター
    読んだ本の数:3冊
    読んだページ数:895ページ

    ■地球の歴史 上 - 水惑星の誕生 (中公新書)
    読了日:08月30日 著者:鎌田 浩毅


    ■信長軍の司令官―部将たちの出世競争 (中公新書)
    読了日:08月26日 著者:谷口 克広

    ■ヴァロワ朝 フランス王朝史2 (講談社現代新書)
    読了日:08月18日 著者:佐藤 賢一

    ▼読書メーター

    相変わらず雑食ですね┐(´д`)┌

    何か投稿画面が見にくくなりました・・・

    【よっしぃ】

  • 今年の夏休み。
    ”山の日”という休日ができたおかげで、その”山の日”なる11日から20日まで、ナント10日間を
    夏休みに充ててしまいました\(^_^)/
    あんまり休み過ぎるのもどうかとは思いますが、暑さも厳しい折柄、まぁいいかと・・・www

    さて、息子が7月より東京へ行ってしまい若干寂寥感の漂う家の中、彼も夏休みということで
    9日の夜に帰阪し、1か月半ぶりに賑やかな毎日です。
    息子は15日にはまた東京へ戻りますが、それまでは今まで通り家族4人でワイワイ(^^♪

    実は今年の夏休み、我が家にとって大きなイベントを控えていたのでした。これも息子絡みの案件。
    かねて交際中の女性と結婚が決まり、その結納を12日に行うことが決まっておりました。

    自分の時はどぅだったかというと、これがほとんど記憶にない( ̄□ ̄;
    妻の実家に行って、あれこれ飾りを並べたりしたことはボンヤリと脳裏に残ってはおりましたが・・・
    しかし昨今は「ネット」というそれはそれは便利なものがありますので、その文明の利器を存分に
    活用し、頼りない記憶を補いながら、なんとかかんとか無事に終えることができました。

    息子の彼女には4月ごろに1度会う機会があり、その人となりについては把握しておりましたが、
    今回ご両親をはじめ弟妹(妹・弟各1人)にもお会いして参りました。
    ご両親はもとより、ご家族全員とてもアットホームな雰囲気で、よい娘さんがきてくれると喜んでおります。

    結婚式は来年ですが、自分も子供が一人増えることとなるので、もぅひと踏ん張りふた踏ん張り、
    励んでいかなければいけないな、と思う今年の夏です。。。

    【よっしぃ】

  • こんばんは🌛

    4日金曜日深夜にスタートした東京行き、さきほど無事帰還いたしました。
    けっこう睡魔に襲われ休憩も数回取りながらの往路でしたが、復路はそういうこともなく
    食事休憩を1回しただけで帰ってきました。

    さて息子が東京で一人暮らしを始めたのはちょうど1ヵ月前、まだ1ヵ月しか経ってないわけ
    ですが、ずいぶん顔をみていなかったような・・・・・
    元気そうな顔を見て安心いたしました。自分もボチボチと子離れをしていかないといけないな、
    と感じた次第です(^^;

    【よっしぃ】

  • You might think but today's this hot fish!!!!!
    頓智で読んでくださいねwww

    さて、明日の晩から東京へ行ってきます。
    ビッグサイトで開催中のデザインフェスタというのに娘が行くというので、ついでに息子の
    顔を見てこようと・・・←親バカ(笑)
    LINEでたまにやり取りはしてますが、元気そうなので安心してます(^^♪

    さて今回も前回同様、深夜出発でドライブです。
    新幹線なら早いし安全だという考え方もありますが、費用を考えると1人当たりが圧倒的に
    安くつくんです、車の方が。。。(^^;
    長距離運転は、どちらかといえば好きなので、今からワクワクしてます(≧▽≦)

    7月の本、『戦艦武蔵』のプラモデルにかかってたので少なめです。

    2017年7月の読書メーター
    読んだ本の数:3冊
    読んだページ数:976ページ

    ■明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト(講談社文庫)
    読了日:07月31日 著者:原田 伊織
    いわゆる明治維新というのは革命でもなんでもなく、単なるクーデタの一種でしかありません。
    この当たり前のことが繰り返し語られますが、いささか感情的な部分もあってエキセントリックに
    過ぎる感もありますが、歴史を見直すにはいいかも・・・

    ■世界は数字でできている: 数の「超」活用法 (新潮文庫)
    読了日:07月22日 著者:野口 悠紀雄
    ”文系の数学”という新しい視点に気づきます♬

    ■管見妄語 とんでもない奴 (新潮文庫)
    読了日:07月07日 著者:藤原 正彦
    著者は新田次郎氏の息子さん。週刊誌の連載をまとめたものですが、面白いですよ\(^_^)/

    【よっしぃ】

  • 今日(29日)は、甥っ子のアメリカンフットボールのゲームを観戦してきました。
    毎年開催されているという、アメリカ・オレゴン州のアシュランド高校との親善試合。

    甥っ子は西日本選抜チームの一員として、前半に出場。
    見事に敵のラン攻撃をストップするというプレーで、応援に応えてくれました\(^_^)/

    ただ暑いだけでなく、”蒸す”という日本独特の夏の気候のせいか、アシュランド高校チームは
    いまいちプレーに精彩がなく、終わってみれば34-7と日本チームの圧勝。
    それでも6年ぶりの勝利とか(^^;

    青春の一途さでもって暑い夏を精一杯謳歌している姿に感動いたしました(≧▽≦)

    晴さん
    >私も明日から、OFFの大阪から神戸方面の旅に出ます
    今頃は自宅に戻られているでしょうか・・・
    ここ一週間というもの、京阪神地方は猛暑続きでした・・・これからも続きますが・・・( ̄□ ̄;
    大阪~神戸、いかがでしたか?

    まみちゃん
    >あーやっぱり日本がいいです
    でしょ? 日本ほど良い国はほかにないのです!!
    食べ物は美味しいし、安全だし。。。
    とか言いながら、ハワイに住みたいワタクシwww

    あっちゃん
    >怒涛の5日間、なんとか乗り切りました~
    遅ればせながら、お疲れ様でしたm(__)m
    使えない人が入ることで、余計な手間がかかって段取りが悪くなるということはよくあることで・・・
    かえってよかったんじゃないですか(^^;


    あ、製作中だった戦艦武蔵、一応完成いたしました⇩
    オプションでもぅ少しディテールアップを予定してますが、それはおいおいと。。。

    【よっしぃ】

  • こんばんは!
    梅雨も明けようかという今日この頃、関東では雹が降ったり新潟方面では豪雨だったり、
    日本列島全体の調子が悪いように思いますが、”異常気象”と一言で片づけるのには少々違和感も伴います。
    気象とか地殻の活動とかいうのは、最低でも数百年単位のスパンで考えていくべきで、近々の現象だけで
    応急措置的な対策に終始してしまうと、それこそ大変なことになるんじゃないかと思ってます。

    ところで。
    この週末はカレンダー通りの3連休でございました♬
    土曜日は散髪でオトコを上げてきました(笑)
    もぅ30年以上も通っている実家近くの床屋さん、今月もキレイに仕上げていただきました(^^v

    日曜はゆっくりして、月曜日に思い立って奈良県と和歌山県の県境付近の神社へ参拝してきました。
    この神社、有数のパワースポットとして知る人ぞ知る神社であるという事です。
    参拝する人間を選ぶ神社、とのことだったので覚悟をして向かいました。

    自宅を1230出発、富田林から五條経由、国道168号線をひたすら南下。
    十津川村に入ってからは、九十九折れの山道をこれまたひたすら登る・・・
    玉置山という山の九合目あたりまで登るんですが、玉置神社という看板はところどころに配置してある
    ものの、行けども行けども山道・・・
    これは神様に選ばれなかったかと少し不安に思い始めた頃、ようやく駐車場の案内が現れホッと・・・
    無事駐車場に車を停めたのが、家を出てから約3時間後。

    駐車場からは、紀伊山地の峩々たる山並みが一望できます。
    まさに深山幽谷、人跡未踏とはこういうところをいうのだろうと感じました。
    さて、靴を履き替えいざ参拝と参道の鳥居をくぐるわけですが、この鳥居、街中の神社のような
    きれいに朱色で塗られた鳥居ではなく、開山当時からあるのではないかと思わせるような佇まいです。

    一礼の後、参道~といっても何も無ければ普通の山道を紛うような道ですが~を歩くこと約15分。
    鬱蒼たる杉の木立の中にひっそりとたたずんでいたのは、玉置神社の御本殿。
    古色蒼然という形容がそのまま当てはまる、それでいて威厳を感じさせるものでした。
    二礼二拍手一礼、型通り参拝を済ませたのちは、樹齢三千年といわれる神代(ジンダイ)杉などひたすら
    神威にうたれる時をすごしてきました。
    ひとつ心残りなのは、玉置山のご神体ともいわれる『玉石社』、ここへ行けなかったことです。
    言い伝えによると、選ばれた人間しか参拝できないのが玉置神社であるということで、この
    『玉石社』へ行けなかったことは、まだ参拝の資格が自分にないということなのか、とも思います。

    それはともかくとして、帰路は同じ道をまた3時間、帰宅したのが1900。
    昼過ぎに家を出て約7時間、事故もなく無事帰宅できたことに感謝。
    次回は、精進潔斎とまではいかずとも、今回以上に神様への畏敬の念を抱きつつ向かってみようと
    考えております。

    晴さん
    >この地方は、その分蒸し暑いだけで、浸水の心配もなく有難いと・・・
    自分の住む大阪も、幸いなことに豪雨被害や台風被害に遭うこともなく、ありがたい
    ところだと思ってます。

    yosさんですか、初めましてm(__)m
    おっしゃる通りで、自然の営みには人知を超えたものがあるので抗うことはできません。
    畏怖や畏敬の念を持ち、制御してやろうなんて夢思わぬことが大事だと思います。

    【よっしぃ】

  • 今年は暑くなるのが例年になく早いような気がします💦
    大阪もまとまった雨が降るでもなく、そろそろ梅雨明けを迎えそうな勢いです。

    そんな暑い中、予約していたアイテムが14~15日の2日間で一気に届きました(≧▽≦)
    予約していたアイテム、つまりプラモデルwww
    ここ数年は年間に30個程度でしたが、今年は既に30個近く買い込んでしまってます・・・
    最終的には何個になることやら┐(´д`)┌

    買うのは一瞬ですが、1個作るのに平均して半年くらいかかってるので、在庫は膨らむばかり。
    家人もあきらめているのか、何も言いません(笑)
    まぁ酒を飲むわけでもなくタバコを吸うわけでもなくギャンブルも当然しない。
    まことにもって健全な趣味でありますから、文句を言われる筋合いはないのです\(^_^)/
    これからもドシドシ買うでありましょう♪

    あっちゃん
    >明日(金曜日)から5連勤
    お疲れ様ですm(__)m
    この暑い中、体調にはくれぐれもご留意いただきますよう。。。

    カプリチョーザ。
    この店には過去1度しか行ったことがありません。
    何年前かな・・・かれこれ30年くらい前かな???
    美味しくなかったのと、量が半端なく多かったことだけを覚えています。
    出されたものを残したことは一度もなかったんですが、その時だけは残してしまいました(T_T)
    それ以来カプリチョーザには行ってません・・・今は美味しくなったのかなぁ・・・

    晴さん
    >こちらは蒸し暑くグッタリです
    この暑さですからねぇ・・・(X_X)
    どうやら梅雨も明けてしまいそうな具合、これから暑さ本番ですからスタミナ補給で
    乗り切りましょう!!!

    ⇩⇩⇩昨日今日で届いたアイテムです♬

    【よっしぃ】

  • 7/7、七夕の夜。
    夏本番を迎えようとしていますが、北九州地方では大変なことになっています。
    平年なら7月の31日間で降る雨が、一日の間にまとめて降ったとか・・・( ̄□ ̄;
    つくづく自然の脅威には驚かせられるとともに、決して侮ってはいけないなと
    あらためて思うのです・・・

    さて、先週末。
    無事に息子の引っ越しを終えてきました。
    先週の金曜日の午前2時ごろ車で出発、夜通し走って朝9時半には不動産業者の店に到着。
    10時から説明を聞いてカギを受け取って、いざ住居へ。図面で見るより広く感じたよい部屋でした。
    そうこうする内に家具や家電が届き、開梱やら家具の組立やら設置やらでテンヤワンヤ。
    翌日曜日も足らないものを買いに行ったりで、結局夕方5時ごろまでかかって、とりあえずは
    暮らせるようにしてきました。

    2階建ての賃貸マンションですが、周囲の環境は住宅街の中ということもあって夜も静かな
    安全そうな場所で、来春には新婚家庭となる息子の新居としてちょうどよいと思いました。
    たまたま隣の住戸にはオーナー御夫妻が住んでおられて、挨拶も済ませてきました。
    ご主人には会えなかったものの、日曜日の夜、我々が帰った後であらためてオーナーご夫妻
    で息子のところへ来ていただき、何と食料品の差し入れをいただいたとのこと!!!
    親としては心よりの感謝を申し上げたいと思うのであります。
    来月5~6日とまた上京の予定ですので、その折にあらためて御礼を申し上げてきます。

    息子が巣立ったあとの家の中、やはり寂しいものですが、いずれ慣れてくるんでしょう(^^;

    晴さん
    >蚊に襲われるやら、蟻の攻撃を受けたりと
    最近は蚊の媒介するデング熱、蟻は大丈夫かと思っていたら南米原産のヒアリとかいう凶暴な
    アリが上陸しているとか、おちおち土も触れない昨今です。
    十分、ご留意いただきますよう。。。m(__)m

    あっちゃん
    >今日はMr.Childrenのライヴ
    それはそれは(≧▽≦)
    魂の選択をしてこられましたね♬
    子供たちもミスチルを気に入ってよく聴いていたりしますが、自分は、「イノセントワールド」
    しか知らんのですwww
    完全な昭和オヤジ(笑)

    【よっしぃ】

  • 上半期が終了しました。

    早いもので今年も後半に入ります。
    いろいろと出来事の多い前半でした。

    いよいよ明日から息子が東京へ行きます。
    既に、家具などの大きい荷物は引っ越し業者が持っていきました。
    身のまわりの物や若干の道具を持って、これから家族で東京で新居を検分かたがた
    テレビや家具のセッティングをする予定です。

    来週以降は少し寂しくなりますが、我が家にとっては嬉しいことですのでドンと背中を
    押してやろうと思ってます。

    さて、先月は少なかったのですが、以下のような本を読んでました。

    2017年6月の読書メーター
    読んだ本の数:3冊
    読んだページ数:1153ページ

    ■三国志読本 (文春文庫)
    読了日:06月29日 著者:宮城谷 昌光
    https://bookmeter.com/books/11653135

    ■カペー朝―フランス王朝史1 (講談社現代新書)
    読了日:06月24日 著者:佐藤賢一
    https://bookmeter.com/books/204398

    ■電気革命: モールス、ファラデー、チューリング (新潮文庫)
    読了日:06月16日 著者:デイヴィッド ボダニス
    https://bookmeter.com/books/10988350

    『三国志読本』
     古代中国の歴史を書かせたら当代随一の宮城谷氏。氏の三国志に関する覚書のような
     内容です。

    『カペー朝』
     フランスといえばフランス革命、マリー・アントワネットにバスティーユ、はたまた
     ベルサイユのばらと、おなじみの言葉がドンドン出てきますが、本当はどんな展開
     だったのか?なかなか我々日本人にはわかりにくいですが、そのフランス王朝史を
     最初から概観できます。続篇をただいま読書中。

    『電気革命』
     モールスやファラデー、エジソンにチューリングとこれまたおなじみの人々。彼らが
     歴史に果たした役割がそれぞれのエポソードとともに語られます。

    以上、ご興味の湧いた方は書店でどうぞ(^^♪

    【よっしぃ】

  • さて。
    6月もいよいよ最終週にかかります。
    今日も今日とて梅雨はどこへやら、真夏のような陽気でしたね。

    我が家では、来月から東京で勤務する息子の家財道具の段取りが進行中。
    さして広くもないリビングにあれやこれやのモノが積み重なりつつあります。
    あと一週間の後にはきれいサッパリなくなってしまい、息子も一人東京で暮らすように
    なると思うと、一抹の寂しさがあります・・・

    産まれてこの方ずっと家にいた子供、傍からいなくなるということがまだ何かウソのような(^^;
    自分が家を出た後のことなど考えたこともなかったですが、いざ自分がその立場になると
    「あぁ両親はこんな気持ちだったんだな」と、今更のように思います。

    考えてみれば、自分も所帯を持つまでは一人暮らしなど経験したこともなく、初めての独り暮らしは
    40歳になったときに福岡勤務をしたときが人生初めての独り暮らしでした。
    それを考えると、一人暮らしも早い方がいいのかな、なんて考えたりもします。
    まぁ何はともあれ、身体にだけは気をつけるように言おうと思ってます。

    晴さん
    >昨夜からの雨、それにも勝る風!
    久しぶりによく降りました。
    よく降りましたが、特に被害が出るほどのこともなく・・・
    大阪というところはありがたい土地で、不思議に被害が少ない。
    これから夏の終わりごろにかけて台風シーズンですが、「今回は危ない」なんていう場合も
    なんとなく逸れていってくれたり。。。

    あっちゃん
    >生徒さん、気の毒ですね
    その通り!!!
    子供は遊んでナンボです。遊びの中からいろんなことを学ぶんです。
    勉強も大事ではありますけどね。。。要はバランスですな(≧▽≦)


    ☆戦艦武蔵☆
     遅々たる歩みではありますが、ボチボチ進んでます。
     なんとか”鋼鉄感”を出したいのですが、なかなか・・・

    【よっしぃ】

  • すっかり夏ですね☀
    このぶんでいくと、7~8月はエライことになりそうな・・・(XoX)
    体調管理が大事になってくる季節です。

    さて。
    先日は、息子の東京転勤の話を書かせていただきました。
    あたたかいエールをいただき、感謝しております。
    来月からということで、東京での住居のことや何やかやとバタついている最近です。

    そんな中。
    下の子供(娘がいます)ただいま4回生、ただいま就活の真っ最中(・・;
    で、ありましたが。。。
    このたび、おかげさまで内定をいただいてまいりました\(^_^)/
    第1志望の業界、希望職種での内定とあって、本人はとても喜んでおります。
    本人以上に喜びかつホッと一安心しているのは、何を隠そうワタクシです(笑)

    比較的早いこの時期に内定がもらえたこと、心から安心しております。
    「やれやれ」
    この言葉が、本当にピッタリ当てはまる・・・

    息子が4回生で就活していたとき、いろんな悲しいニュースを見聞きしました。
    何十社とまわっても内定をもらえず、絶望して自ら生を断った大学生・・・
    そんなニュースを見たり聞いたりするたび、「なんとか無事に就活を終えてほしい・・・」
    という思いが何よりもまさっておりました。

    幸いなことに、上の子も下の子も無事に就職を果たしてくれたこと、これにまさる
    安心はありません。
    もちろん、社会へ出てからの方がむしろいろんな問題や壁に突き当たることが多いのでしょうが
    その時はその時でまた何らかの対処法があることでしょう・・・
    今は、無事にハードルを乗り越えてくれたこと、この事に感謝をしつつ。。。

    晴さん
    >(エアー)クール宅急便でお送りいたします
    サッパリといただきました(笑)
    夏はやはりサッパリ系、といきたいところですが、スタミナも必要ですので
    次回は血の滴るようなステーキをひとつヨロシクお願いします(≧▽≦)

    あっちゃん
    >さきほど、野際陽子さんが亡くなられたと報じられました
    また一人昭和の名優が鬼籍に入りました・・・
    自分も既に平成を生きている時間の方が長くなっておりますが、
    やはり根っこは昭和の人間だと思います。昭和の香りがだんだん薄れていく、当然のことでは
    ありますが、やはり一抹の寂しさがありますね・・・

    昭和といえば、コレも昭和の遺産ですね↓↓
    ほぼ形になってきました、戦艦武蔵♬

    【よっしぃ】

本文はここまでです このページの先頭へ