ここから本文です

投稿コメント一覧 (1708コメント)

  • 陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)は14日、18歳未満の少女とみだらな行為をしたなどとして、中部方面衛生隊の2等陸曹(43)=兵庫県伊丹市=を停職3カ月の懲戒処分にした。「深く反省している」と話しており、15日付で依願退職するという。

     伊丹駐屯地司令業務室によると、2等陸曹は7月下旬に青森市内のホテルで女子高校生とみだらな行為をし、9月中旬には「実名と住所をさらす」と脅迫するなどした。

     2等陸曹は9月27日、青森県青少年健全育成条例違反と脅迫の疑いで青森県警に逮捕され、今月6日に有罪判決を受けた。

  • 勤務態度に不満、パワハラの海自隊員を減給 海上自衛隊横須賀地方総監部
    12/14(金) 5:05 Yahoo!ニュース

     海上自衛隊横須賀地方総監部は13日、同僚隊員へのパワーハラスメント行為があったとして、横須賀基地業務隊の20代の男性海士長を減給15分の1(1カ月)の懲戒処分にした、と発表した。

     総監部によると、海士長は2月22日、横須賀教育隊で、同僚の20代の男性隊員の胸や腕を殴った。
    隊員にけがはなかった。
    2人は当時、教育隊で研修を受けており、他の隊員約30人と整列して敷地内のプールに向かっている最中だった。

    海士長は「(同僚隊員の)勤務態度に不満を感じて指導した」と話している。

     また海士長は10月4日、帰隊時間になっても職場に戻らなかったという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00031901-kana-soci

  •  元交際相手の少女=当時(19)=の自宅に侵入し、包丁(刃渡り約18センチ)で殺害しようとしたとして、殺人未遂などの罪に問われた元陸上自衛官の吉村将也被告(24)=懲戒免職、北海道帯広市=は13日、千葉地裁(川田宏一裁判長)で開かれた裁判員裁判初公判で、「殺意を持って刺したことに間違いない」と起訴内容を認めた。

     起訴状などによると、2018年1月7日午後7時20分ごろ、東金市に住む専門学校生だった少女の自宅に裏口から侵入。離れにある少女の部屋で待ち構え、少女の腹や背中を包丁で複数回突き刺して殺害しようとしたとしている。自ら110番通報していた。

     冒頭陳述で検察側は「復縁を拒まれ、憎しみから殺害を計画した」と指摘した。事件の3日前に現金100万円を持って千葉県内に入り、事件当日に東金市内で包丁などを購入。少女とは2013年にオンラインゲームを通じて知り合い交際を始め、4年後に別れるまで2人が直接会ったのは5回程度だったと明らかにした。

     弁護側は、少女と別れたことで精神的に不安定になり、事件当時は適応障害の影響があったと主張。「衝動的な犯行だった」と述べた。

  • 5歳の女子高生にみだらな行為をしたとして逮捕された航空自衛隊小松基地の自衛官。小松基地は13日、この自衛官を停職30日の懲戒処分としました。

     停職30日の懲戒処分となったのは航空自衛隊小松基地の28歳の3等空曹です。

     この3等空曹は金沢市内のホテルで15歳の女子高生にみだらな行為をしたとして今年6月に逮捕され、その後不起訴となっていました。

     小松基地の門間政仁基地司令は「規律違反の防止に向け、組織的に教育指導を強化していただけに誠に遺憾」とコメントしています。

     この3等空曹は、停職後も自衛官として勤務を続けるということです。

  • 酒を飲みながら車を運転したとして、航空自衛隊の自衛官が、停職30日の懲戒処分を受けました。処分を受けたのは、山口県防府市の航空自衛隊防府南基地に勤務する航空教育隊1等空曹の48歳の男性です。基地によりますと、男性空曹は去年9月18日の午後6時半ごろ、缶ビール2本と200ミリリットル入りの焼酎2本を飲みながら自分の車を運転し、山口市内の商業施設の駐車場で接触事故を起こしました。男性空曹は帰省先の県外から防府市に戻る途中で、警察に酒気帯び運転の疑いで摘発されました。基地では男性空曹を30日の停職処分とし、空曹は退職願を出して受理されたということです。航空教育隊は「規律を維持すべき自衛隊でこのような事案が発生し遺憾。再発防止に努めたい」とコメントしています

  • 航空自衛隊小松基地(石川県小松市)は13日、18歳未満と知りながら女子高校生にみだらな行為をしたとして、小松管制隊所属の3等空曹(28)を停職30日の懲戒処分とした。

     同基地によると、3等空曹は6月9日、金沢市の繁華街で女子高校生=当時(15)=に声を掛け、市内の宿泊施設でみだらな行為をしたとして同日、いしかわ子ども総合条例違反容疑で県警に逮捕された。同22日、起訴猶予処分となった。

  • 海上自衛隊は12日、未成年の女性に買春行為をしたとして、海上幕僚監部人事教育部教育課に所属する30代の男性3等海佐を停職12カ月の懲戒処分にした。約8年前から、約30人の女子中高生らに同様の行為を繰り返していた。

    海自によると、3等海佐は昨年6月、北九州市内にあるホテルで、女性が未成年と知りながら、わいせつな行為をした。福岡県警が今年11月20日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検していた。

    海上幕僚監部の戸井雄一郎広報室長は「極めて遺憾な行為。隊員の服務指導の徹底を図り、再発防止に全力を挙げて取り組む」とのコメントを出した。

    また、海自は12日、同僚2人の財布から現金1万円ずつを盗んだとして、海上幕僚監部に所属する男性3等海曹を懲戒免職処分にした。警務隊が窃盗容疑で東京地検に書類送検する方針。(共同)

  • 山形県東根市で住宅1棟が全焼する火事があった。

    11日午前1時ごろ、東根市野川の自衛官・菊地秀寿さん(38)の家の1階から炎が上がっているのを近所の人が見つけ、消防に通報した。火は約4時間後に消し止められたが、木造2階建て住宅1棟約150平方メートルが全焼した。

    警察によると、菊地さんは小学生の娘と2人暮らし。出火当時、2人とも2階寝室で寝ていたが、火災警報器で火事に気付き逃げて無事だった。

    (近所に住む女性)
    「怖かった。バチバチと音がしてすごかった。火の回りが速かった」

    警察は午前9時半から消防と合同で実況見分し、火元と出火原因を調べている

  • 福岡県内で飲酒事故を起こすなど、陸上自衛隊の自衛官2人が11日、免職などの懲戒処分を受けました。

    陸上自衛隊によりますと、福岡駐屯地に所属する20代の男性2等陸尉は、今年2月、普通乗用車を飲酒運転して、県内の商業施設の駐車場で車同士の接触事故を起こし、相手の運転手に全治1週間のけがをさせました。

    呼気からは基準値の4倍を超えるアルコールが検出されていて、2等陸尉は11日付けで免職の懲戒処分を受けました。

    また今年6月に北九州市で酒気帯び運転をして警察に摘発された、小倉駐屯地の50代の男性1等陸曹も、11日付けで停職3カ月の懲戒処分を受けました。

    1等陸曹は退職を申し出ているということです。

  • 高速道路で前を走っていた乗用車の前方に割り込み、進路をふさいで停止させたとして兵庫県警は10日、28歳の自衛官の男を逮捕しました。

    暴行と道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、岡山市の陸上自衛隊三軒屋駐屯地所属の陸士長、高橋琢也容疑者(28)です。
    調べによりますと、高橋容疑者は先月18日午後6時半ごろ、山陽自動車道下り車線を乗用車で走行中、前を走っていた女性の乗用車の直前に割り込み、およそ1.4キロにわたって蛇行運転や低速走行を繰り返した上、走行車線で停止し女性の車をおよそ20秒間停車させるなどした疑いがもたれています。
    調べに対し高橋容疑者は「前に回り込んで低速走行はしたが停車させたかは覚えていない」と話しているということです。

  • 8日未明、帯広で陸上自衛官の20歳の男が酒を飲んで乗用車を運転した疑いで逮捕されました。
    逮捕されたのは陸上自衛隊帯広駐屯地所属の陸士長・東山朋稀容疑者です。
    警察によりますと、東山容疑者は午前3時前、帯広市西2条南5丁目の市道で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いが持たれています。
    東山容疑者からは基準値の3倍近いアルコールが検出されたということで、警察の調べに対し「市内の飲食店でビールやカクテルなどを6杯ほど飲んだ」と容疑を認めているということです。
    また、乗用車は同乗していた友人男性のもので、東山容疑者は「友人を送るために運転した」と話していて、警察が詳しいいきさつを調べています。

  • 陸上自衛隊今津駐屯地(滋賀県高島市)は7日、昨年7月に駐屯地内で出産し、死亡した女児を自室内に隠匿したとして、女性自衛官(24)を停職60日の懲戒処分にしたと発表した。処分は7日付。
     女性自衛官は同年8月、死体遺棄などの疑いで滋賀県警に逮捕されたが、大津地検が不起訴処分としていた。

  • 山林に放火したとして、神奈川県警捜査1課は7日、森林法違反(森林放火)容疑で、海上自衛隊中央システム通信隊(東京都新宿区)所属の3等海曹、金井啓祐容疑者(29)=同県海老名市柏ケ谷=を逮捕した。容疑を認めている。

     逮捕容疑は10月3日午前7時50分ごろから同8時40分ごろまでの間に、同市柏ケ谷の山林に複数カ所にわたって放火し、約8平方メートルを焼損させたとしている。

     同課によると、金井容疑者の自宅周辺の同市内と、隣接する同県座間市内では、半径約250メートルの範囲で10月1日に2件、3日にこの山林を含む3件の計5件の不審火が発生し、段ボールが燃えるなどの被害があった。不審火の発生時間はいずれも朝で、金井容疑者はこれらについても関与をほのめかしているという

  • 陸上自衛隊飯塚駐屯地(福岡県飯塚市)の男性3等陸曹(29)が10月、訓練のための移動で乗った民間フェリー内で就寝中の女性の体を触り、陸自が懲戒処分を検討していることが、陸自西部方面総監部への取材でわかった。

     同総監部によると、3等陸曹は10月下旬、陸自が行っていた実動演習に参加。その一環として、同駐屯地から航空自衛隊那覇基地(那覇市)に移動する途中だった。フェリーの船内で夜、同僚らと飲酒後、別の乗客の部屋に入り、寝ていた一般女性の体を触ったという。同総監部は、女性の年齢などは明らかにしていない。

     陸曹は「トイレに行った帰りに酩酊(めいてい)して部屋がわからなくなって、誤って部屋に入ってしまった」と話しているという。その後、女性側には謝罪した。

     訓練の移動で公共交通機関を使うことは認められており、勤務時間以外の夜間などは飲酒も認めていた。

     飯塚駐屯地司令で第2高射特科団長の田渕忠史陸将補は「被害に遭われた方とその関係者には心よりおわび申し上げます。今後、把握した事実関係に基づき、厳正に対処して再発防止に努める」とコメントした。

  • #未成年 の #わいせつ な映像が入ったDVD2枚を所持したとして12月、#児童ポルノ禁止法違反 の罪で罰金30万円の略式命令を受けた #航空自衛隊 #新田原基地 所属50代 #1等空曹 の男を #停職 5日の #懲戒処分。
    #福田隆宏 司令 #ポルノ #性犯罪 #自衛官 #身内に甘い #空自 @JASDF_PAO https://t.co/mzFKXbnYWw
    https://twitter.com/koumukoumukoumu/status/1070594832186265600?s=19 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

  • 海上自衛隊岩国航空基地所属の自衛官がけさ、岩国市内で酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは海上自衛隊岩国航空基地所属の自衛官で岩国市山手町の井久保昭文容疑者(45)です。警察によりますと井久保容疑者はきょう午前6時50分ごろ軽乗用車を運転中、岩国市山手町の県道交差点で別の軽乗用車に衝突する事故を起こしました。通報を受けて駆けつけた警察官が井久保容疑者から酒の臭いがしたため調べたところ酒気帯び運転であることがわかり現行犯逮捕しました。この事故によるけが人はいませんでした。警察では、井久保容疑者から酒を飲んだいきさつなど事情を聞いています

  • 航空自衛隊は5日、築城基地(福岡県)に所属するF2戦闘機2機が11月に空中接触した事故は、約20メートルの距離で並行飛行した際、パイロット同士の意思疎通ができず、互いに目を離して旋回したのが原因とする調査結果を公表した

  • 柏市の市道で7月に、海上自衛隊第3術科学校教官の男性2等海尉(53)が追突事故を起こして柏署に逮捕された事件で、海自下総教育航空群司令部=同市=は4日、2等海尉を停職25日の懲戒処分とした。

     同司令部などによると、2等海尉は8月3日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の罪で松戸簡裁から罰金40万円の略式命令を受け、即日納付した。

     2等海尉は7月17日午前、自宅近くで乗用車を運転し、女性会社員=同市=の軽ワンボックス車に追突。女性にけがを負わせたままその場から立ち去り、同法違反と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で同署に逮捕された。

     2等海尉は逮捕当時、「携帯電話を取りに行くため現場を離れた」と説明。松戸区検はひき逃げ容疑について、起訴猶予処分とした。

     同校校長の伊藤秀人海将補は「隊員の規律違反は誠に遺憾。被害者に心からおわびする」とコメントした。

  • 陸上自衛隊別府駐屯地は3日、4月に無断欠勤したとして、同駐屯地第41普通科連隊に所属する男性の1等陸曹(52)を同日付で停職1日の懲戒処分にしたと発表した。

  • 日夜 札幌市の80代の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いで陸上自衛隊・東千歳駐屯地に所属する43歳の自衛官が逮捕されました。
     窃盗未遂の疑いで逮捕されたのは陸上自衛隊東千歳駐屯地に所属する佐垣博則容疑者43歳です。
     警察によりますと佐垣容疑者は共犯者と共謀し今月1日、札幌市清田区の80代の女性の家に「キャッシュカードが不正に使用されている」などと電話した後、警察官になりすまして女性の自宅を訪問。
     キャッシュカードを封筒に入れさせて奪おうとしましたが女性が身分証明書を求めたためその場から立ち去ったということです。
     佐垣容疑者は「借金の返済のためにやった」と話しているということです

本文はここまでです このページの先頭へ