ここから本文です

投稿コメント一覧 (1624コメント)

  • 退職金を狙って男性から250万円をだまし取った疑いで、任侠(にんきょう)山口組系組長らが逮捕された。

    任侠山口組傘下組織組長の成瀬智英容疑者(49)ら3人は、自衛隊を退職した男性に、「海産物の運送業をしたら金になる」と持ちかけて、車の購入を勧め、250万円をだまし取った疑いが持たれている。

    成瀬容疑者らはこの男性に、「職に困らないように」などと会社を設立させたり、投資話を持ちかけるなどして、これまでに、あわせて880万円を支払わせていた。

    警視庁は、男性に支払われた退職金を狙ったとみて調べている。

  • 富山市の交番で6月、警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件で、警察官に対する強盗殺人などの疑いで再逮捕された富山県立山町の元自衛官島津慧大容疑者(22)が、警備員中村信一さん=当時(68)=を銃撃したことについて「警察官と見間違えて撃った」との趣旨の供述をしていることが18日、捜査関係者への取材で分かった。

     捜査関係者によると、島津容疑者は市立奥田小学校正門付近にいた中村さんを撃つ直前、道路をはさみ小学校方向に2発発砲した。県警はこの2発も中村さんを狙ったとみて、裏付け捜査を進めている。(共同

  • 佐伯署は17日、住所不詳、海上自衛官、大渡健太3等海曹(31)を配偶者暴力防止法違反(保護命令違反)の容疑で逮捕した。容疑を認めているという。

  • 長崎県警佐世保署は18日、同僚男性のキャッシュカードで現金2万円を不正に引き出したとして、窃盗の疑いで海上自衛隊護衛艦「きりさめ」の海士長山内宏太容疑者(22)=佐世保市大和町=を逮捕した。

     逮捕容疑は9月1日午前10時35分ごろ、男性のカードを使って福岡県筑紫野市のコンビニの現金自動預払機(ATM)から現金を引き出した疑い。

     署によると、男性は9月1日にカードがなくなっているのに気付き、銀行に問い合わせ引き出しに気付いた。

  • 長崎県警対馬南署は16日、道交法違反(無免許運転)の疑いで対馬市、海上自衛隊対馬防備隊の2等海曹(44)を現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は16日午後3時45分ごろ、対馬市の市道で、無免許で私用の軽乗用車を運転した疑い。

     対馬南署によると、容疑者は約3カ月前から無免許だった。情報提供を基に同署員が検問を実施、容疑者を発見した。

  • 停職15日の懲戒処分を受けたのは、航空自衛隊沖永良部島分屯基地の南西航空警戒管制団第55警戒隊に所属する30代の3等空曹の男性です。
    沖永良部島分屯基地によりますと、男性隊員は去年10月26日の朝、オートバイで出勤中に、知名町の町道で転倒する自損事故を起こし、
    搬送された病院で警察が調べたところ、基準値を超える呼気1リットル中0.45ミリグラムのアルコールが検出され、摘発されました。

    男性は、前日の夜からおよそ7時間にわたり、同僚の隊員5人と知名町の飲食店で酒を飲んでいたということで、「酒が残っている自覚はあったが、出勤するために運転した」と話しているということです。
    沖永良部島分屯基地の渡辺信行司令は「所属隊員の法令順守を徹底し、再発防止に努める」とコメントしています

  • NHK ONLINE

    万引きで自衛隊事務官を懲戒免職

    10月15日 18時02分

    陸上自衛隊の関東補給処に所属する21歳の事務官が、ことし7月、土浦市内のホームセンターなどで万引きを繰り返したとして、15日付けで懲戒免職になりました。

    懲戒免職になったのは、陸上自衛隊の関東補給処に所属する21歳の事務官の女性です。
    関東補給処の本処がある霞ヶ浦駐屯地によりますと、この事務官はことし7月16日、土浦市内のホームセンターで3万円相当に上る日焼け止めクリーム10個を万引きしたほか、翌日には、自宅近くのコンビニエンスストアで炭酸飲料1本を万引きしたということです。
    自衛隊の調査に対し事務官は「日ごろのストレスから盗んでしまった」などと話しているということです。
    陸上自衛隊関東補給処の權藤三千蔵処長は「このような事案を起こし、誠に遺憾です。今後は、さらに隊員に対して教育や指導の徹底を図り、再発防止に努めます」というコメントを出しました

  • 空自隊員 仕事に悩み無断欠勤で懲戒処分
    10/16(火) 16:24 Yahoo!ニュース

    航空自衛隊小松基地の29歳の男性パイロットが、今年7月、正当な理由が無いまま出勤しなかったとして、16日付けで停職1日の懲戒処分を受けました。
    パイロットは仕事上の悩みから出勤したくなかったと話しているということです。

    航空自衛隊小松基地によりますと、今年7月24日の朝、第6航空団飛行群に所属するパイロットで29歳の男性2等空尉が出勤せず、行方がわからなくりました。
    隊員や警察が捜索したところ、2等空尉はその日の夕方に1人で車に乗って山形県内にいたところを発見されました。
    2等空尉は、「飛行訓練がうまくいかず、出勤したくなかった」と話しているということです。

    航空自衛隊小松基地は、2等空尉を16日付けで停職1日の懲戒処分にし、門間政仁基地司令は「自衛官・社会人としてきちんとしたモラルを保持するよう教育指導を徹底する」とコメントしています。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00010003-mrov-l17

  • 自転車盗んだ海自隊員を停職処分 横須賀地方総監部
    10/15(月) 20:02配信

     海上自衛隊横須賀地方総監部は15日、乗員宿泊所に駐輪されていた自転車を盗んだとして、護衛艦「てるづき」の男性1等海士を停職6日の懲戒処分にした、と発表した。

     総監部によると、1等海士は7月2日午前5時45分ごろ、横浜市内にある三菱重工業横浜工場内の乗員宿泊所の駐輪場で、他の艦船に所属する男性隊員所有の無施錠の自転車を盗んだ。
    1等海士はてるづきに出勤するために使ったといい、「遅刻する可能性があると思った」と話している。

     総監部によると、てるづきは当時、工場で修理しており、乗員は宿泊所で寝泊まりしていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00030183-kana-l14

  • 北海道警函館西署は15日、マンションのエレベーター内で女性の体を触ったとして、強制わいせつなどの疑いで海上自衛隊函館基地隊所属の自衛官奥山駿太容疑者(21=函館市弥生町)を逮捕した。

    逮捕容疑は4月20日午後7時35分ごろ、函館市内のマンションに侵入しエレベーター内で20代女性の体を触った疑い。署によると、女性とは面識がなかった。付近の防犯カメラに奥山容疑者に似た男の姿が写っていた。

    函館基地隊は「事実関係を把握し、厳正に対処する」としている。(共同)

  • 陸上自衛隊富士駐屯地(静岡県小山町)は15日、後輩隊員から計約600万円をだまし取ったなどとして、特科教導隊の男性3等陸曹(38)を懲戒免職処分にした。駐屯地の警務隊は同日までに、詐欺容疑で3等陸曹を書類送検した。

     駐屯地によると、3曹は2016年3月~今年3月ごろ、「代わりに貯金しておく」とうそを言って後輩隊員5人から計約500万円をだまし取ったほか、別の後輩隊員名義でキャッシングカードを作成、約90万円をだまし取ったとしている。

     3曹が3月26日に無断欠勤し、聞き取りに「後輩に借りた金が返済できなくなった」などと話した。詐取した現金はパチンコなどの遊興費に充てていたという。

     特科教導隊長の松本啓司1等陸佐は「誠に遺憾。再発防止に万全を期す」とコメントした。

  • 陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市)は15日、イベント会場で口論となった女性に平手打ちをし、全治2週間のけがをさせたとして、第36普通科連隊の男性3等陸曹(28)を停職3日の懲戒処分にした。

     伊丹駐屯地によると、3曹は昨年9月、伊丹市での飲食イベントで、近くにいた人たちが言い争いをしていたため仲裁に入ったが、自分と口論になった女性の頬を1回平手打ちした。3曹は当時、酒を飲んでいた。「深く反省している」と話しているという。

     傷害容疑で兵庫県警に逮捕されたが、不起訴処分となった

  • 018年10月13日14時40分
     防衛省は13日、元自衛官に限っていた即応予備自衛官の採用について、2019年度から一般公募出身の予備自衛官に対象を広げる方針を固めた。近年、志願者の減少傾向に歯止めがかからず、担い手不足の解消が目的。意欲的な一般公募者に門戸を広げ、充足率の向上を目指す。

     即応予備自衛官は、民間企業で働きながら有事や災害時に自衛官として活動する非常勤の自衛隊員。3年の任期制で緊急時には自衛官と同様、第一線で任務に就く。11年の東日本大震災や今年7月の西日本豪雨、9月の北海道地震で招集され、被災地に派遣された。

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2018101300360

  • 千葉県警館山署は13日までに、道交法違反(酒気帯び運転、事故不申告)の疑いで、同県館山市の海上自衛隊館山航空基地(同市)の第21航空群の3等海曹、白石勝彦容疑者(33)を逮捕した。

     逮捕容疑は12日午前3時55分ごろ、館山市北条の市道で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転し、電柱に衝突したのに事故を申告せず逃げた疑い。署と第21航空群によると、衝突後に電柱が路上に倒れたが、けが人はいなかった。

     現場に乗り捨てられていた車のナンバーから白石容疑者が浮上。約4時間半後に同僚に付き添われて署に出頭し、呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。「記憶にないが、状況から飲酒し当て逃げしたのは間違いないと思う」と話しているという。

     第21航空群司令の小俵和之海将補は「隊員が逮捕されたことは誠に遺憾。厳正かつ適切に対応する」としている。

  • <陸自隊員>9時間後に演習場内で発見 銃持ち不明
    10/11(木) 23:23配信

     陸上自衛隊第7師団(北海道千歳市)は11日、恵庭市の北海道大演習場島松地区で同日実施していた訓練中に、第71戦車連隊の陸士長の男性隊員(22)が一時、
    小銃と銃剣を持ったまま、行方不明になったと発表した。
    その後、師団が捜索した結果、約9時間後に演習場内で発見された。

     師団によると、男性隊員は昼食後に「トイレに行く」と言ったまま、戻らなかった。
    訓練を中止し、1500人態勢で捜索したところ、使っていない装甲車の中に隠れていたという。
    実弾は所持せず、男性隊員にけがもなかった。原因を調べている。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000106-mai-soci

  •  陸上自衛隊福知山駐屯地は11日、正当な理由なく3日間欠勤したとして、第7普通科連隊の男性陸士長(23)を停職3日の懲戒処分とした。

     同駐屯地によると、陸士長は2月4日、帰隊時刻の午後10時半になっても帰らず、同7日夕に帰隊した。陸士長は「バスや電車で北海道まで向かった」と説明しているという。

  • 富山市の交番で6月、警察官が刺殺され、奪われた拳銃で警備員が射殺された事件で、富山県警は10日、交番所長の稲泉健一警視(2階級特進)=当時(46)=に対する強盗殺人などの容疑で、元自衛官島津慧大容疑者(22)を再逮捕した。

    【関連ニュース】富山交番襲撃事件

     
     島津容疑者は現場に駆け付けた別の警察官の発砲を受け、腹部を負傷し入院していたが、県警は容体が回復し取り調べなどに耐えられると判断。動機や詳しい事件の経緯などの解明を進める。

     逮捕容疑は6月26日午後2時ごろ、県警富山中央署奥田交番の裏口付近で、稲泉警視を刃物で刺すなどして殺害し、拳銃を奪うなどした疑い。

  • 海上自衛隊岩国航空基地(山口県岩国市)は9日、身体検査に合格できるよう体重測定の結果を書き換えたとして、第71航空隊に所属する40代の3等海佐を減給15分の1(1カ月)の懲戒処分にした。

     基地によると、3佐は7月2日の体重測定で体重が合格基準を超えたが、消しゴムで消して基準内の数値に書き換えた。「恥ずかしいことをした」と話しているという。体重は現在、基準内に減り、業務を続けている。

     第71航空隊司令の宮崎研三1佐は「より厳格に管理していく」とコメントした。

  • 夫婦げんかの仲裁に入った知人女性を突き飛ばしてけがを負わせたとして、陸上自衛隊福島駐屯地(福島市)は9日、第44普通科連隊の男性3曹(25)を同日付で停職3日の懲戒処分にしたと発表した。

     同駐屯地によると、3曹は休日だった5月11日午前11時ごろ、福島市内の自宅で夫婦げんかの仲裁に入った20代の知人女性を突き飛ばして右眉の骨を折るけがを負わせ、福島北署に現行犯逮捕された。近く書類送検される見通し。

     駐屯地の聞き取りに、3曹は「先に女性に殴られたので払いのけようとした」「深く反省している」などと話しているという。

     同駐屯地は「隊員が、このような事案を起こしたことは大変に残念。服務指導、教育を徹底する」とコメントしている。

  • 防衛装備品を適正価格で調達するため、防衛装備庁が2022年度の導入に向けて試験運用しているシステムを会計検査院が調べた結果、価格の比較やデータの分析ができないことが9日、関係者への取材で分かった。

     検査院は、このままではシステムが有効に機能するかどうか検証できず、22年度の導入が困難になる恐れがあるとして、仕様の見直しなどを提言する方針。

     政府は、14~18年度の中期防衛力整備計画で、効率的な装備品の取得や適正価格の積算のため、過去の契約実績のデータベース化を決めた。
     装備庁は、予定価格を算定する際、民間企業の見積もりなどに依存していた

本文はここまでです このページの先頭へ