ここから本文です

投稿コメント一覧 (1680コメント)

  • 日経平均葉、節目の23000抜きだ^^、しかしこれからが問題。
    小型株の上昇は、日経平均一段落してからだろうーーー。。。
    JSADAQ,MOTHERSはまだ余地がるが、業績よくないと買われないだろう。
    仕手系絡みの業績上向きの銘柄は面白い、ビート、イナリ、フライトHD、
    いまぐずぐずしていても予兆がある、注意ーーー^^。

    米国株心理指数*****
             9月10日   9月21日
    DOW      50%     75%
    NASDAQ   50%     75%    
    S&P      50%     50%

    日本株心理指数*****

    日経平均     50%     67%
    TOPIX    42%     67%
    東2部      50%     58%
    JASDAQ   58%     50%
    MOTHERS  58%     50%

    日本株は、米国株の指数はなれる可能性あるが、米国株は来週はミニ
    調整入りかもしれないが、米国ファンドBULL(強気だ) 相場見ている。 

    26日のトランプとの話し合いで、車関税の問題クリアできれば大幅上昇だが、
    関税かけられるとーーーだろう。為替112円台は好材料、安倍晋三総理おべっか
    トランプに使い、関税問題回避できれば森友家計問題は許してやろうか^^。

    日本株の騰落レシオ******

    東証1部    91%       126%
    JASDAQ  89%       107%

    一気にきているーーー。。。
    去年は165%ぐらいまでもって行ったー外国人がいいるので、関税問題なければ一気だろう。。。小型の出番はその後だろう、しかし銘柄は限定される。くそ株低位株では、
    ONKYO、ピクセラ、東理、いまたかねきじつ通過中。。。
    材料在るのだけが上がるのだろうね、ほかのは駄目ではないか、今回はーーー。

  • 日本株もやっと、4度目の挑戦で23000円突破、上昇軌道なのか、
    今週の動き次第―――まだわからない。。。為替が効いているいる112円は大きい。

    米国株心理指数***
            8月29日    9月4日

    DOW      75%      58%
    S&P    75%      58%   下向きORボックス?
    NASDAQ    83%      42%

    日本株心理指数***

    日経平均     75%      42%
    TOPIX      58%      33%
    2部       67%      42%   上向きか?
    JASDAQ     58%      50%
    MOTHERS    58%      50%

    米国株は、下向きORボックスの方向、9月末までは?
    日本株は、下向から、上向きの方向、9月ま末へは?
    ( 理由:為替112円円安方向、4度目の23000円抜きがあった)、
    小型株も、外国勢の買戻しあるのだろうが、有望仕手系からだろう。ほんのの一部だが、
    買われるのだろうーーー持ち株これに当たっていれば、乖離率30%-40%超えれば
    現金化するのがいいのだろう。。。低位くそ株系も一部来るのかな、高値通過のものが
    一部買われるのだろうね^^---ビートも、仕掛けの下げから出てきた、400超え
    期待、500近辺で乖離、心理見て、いったん売り、ONKYOも10月半ばに期日通過だ^^。
    いま仕掛けられて底値だね^^。上がるのはまだまだ一部だろうーーー。。。
    東理、エス・サイエンスも面白い。。。

  • >>167につながないように、この投稿者、あちらこちらに、インチキの、虚言の投稿している。ここにつなぐとパソコンおかしくなりますよ。通報済み。。。

    甘い話には、常に注意しないと、やられますよ。。。

  • 米国、中国の貿易戦争、高額関税の掛け合いだが、軍配は今のところ、米国の勝だ。

    米国の中国からの輸入額、約5000億ドル(55兆円)、方や、
    中国の米国からの輸入額、約1300億ドル(14兆円)。

    中国、米国に制裁使用にも、輸入額米国の3分の一、1300億ドル以上はかけられないのだ。

    上海株、約20%の下げ、人民元安、7.0(対ドル)15%以上の安値。
    米国株、はまだなを上昇過程にある、中国勝てないまだまだ発展途上国、思い上がりがあり過ぎたな。
    米国、中国の製造強国、2025叩き潰すつもりだーーー。。。

    習近平、北載河会議(中国最高会議のOB会で元領袖たちに締め上げられていたらしい。)
    全国で、習近平の肖像看板相次いで消えていた。
    しかし、会議おわり、いったんは習近平返り咲いたが、潮目は変わりつつある。
    不良債権、10倍近くに膨らんでおり、今回の、米国との貿易戦争で、大きく崩れると、
    更に崩れるーーー中国共産党の一党専制独裁はあと5年ぐらいといわれるいる。

    米国株は強いな、いいつも米国株心理指数*
            8月22日
    DOW       50%
    S&P       50%
    NASDAQ     75%

    日経平均      42%
    TOPIX       25%
    2部        42%
    MOTHERS     50%
    JASDAQ      42%

    日本株は、夏枯れ、出来高激減、外国勢、8月末まで休み<悠々としたもの休み長い>出てこないので、短期売買が横行してるが、
    高値追いの株はなしーーー9月になれば、業績のいい仕手系がまず出てくるのだろう。

    フライトHDはIRあればぶっ飛びだろうが、もそもそしている^^。BS,メッタプッスも面白い。
    くそ株低位系では、東理HD,エス・サイエンス今死んでいるが、一日大きく買われた≪仕込みだ≫
    上値は大きくないが、業績変化で買われる場面きっとある、9月なかばかなーーー。。。
    ビートもいまは休憩だ、乖離大きくなりすぎたのでーーーだ。株は辛抱忍耐ないと勝てないな。
    ONKYOも高値期日過ぎれば来るのでは、台湾メーカーがついている。今しんだふりか、やすすぎる^^。

  • 米国株、DOW,NASDAQ,S&P一斉に上げた、その大きな理由は、中国の王商務次官が急きょ、
    米国に行き貿易商務問題協議だーーー中国、7.0元≪$1.00≫の安値になると、
    更に窮地に陥る。(外資逃げ、中国不況に入るだろう、失業者都市部で百万にも出れば、
    習独裁専制の終末迎えることとなるーーーちーんとなるのだ。


    習近平の肖像看板、撤去相次いでいる中国だーーー習、OBからも反体制力に叩かれているのだ^^。
    米国も、トランプ、なかなかやるではないか。トルコも今のうちにその専制政治叩いておけ^^。

    しかし、貿易戦争は十分に熟慮して進めてもらいたい。同盟国は叩いては駄目だぞーーー。

    PATHは予想道理、調整入りしている、300わってどこまで下げるかだが、出来高激減が問題だ。

    ビートは強い、昨日350-358で、510枚処分した。ここ1枚250円なのだ。
    外国株なのでこんなことができるのだ。1株から買えるのだよ^^。

    今日は朝からsトッポ気配、今日は13周千424円抜きだろう、ここはWTOPかもしれない、
    いやそれ以上かな、株はわからないが―――ガーラのような大相場もあるのでHOLD^^。。。

  • 習近平の肖像大看板撤去相次ぐ、中国各地―――習独裁政権の崩壊近いのだろうーーー。

    上海、墨汁事件をみなさんは知っているのだろうか。
    名もない若い女性が、習近平の大看板肖像画に、墨汁をぶっかけたのだ。
    彼女、逮捕できるのなら逮捕してみろといい、習近平独裁政権の暴政に反対だと――。
    自撮りの投稿画面すぐにSNSで、中国、世界中に配信された。

    ここにきて中国、土台から揺らいでいる、ぐらぐらぐらぐら、どうなる習近平。。。

    中国の経済崩壊ーーー習近平政権、根元から揺らいでいる。
    北載河会議---中国の政治指導者のOB会議、で習近平つるしあげられているという話も出ている。

    中国、米国への経済依存、莫大であった。これを忘れていたのだろう。
    米国はやはり、只者でない、貿易での関税制裁で、中国叩き始め、莫大な制裁関税かけ始めた。
    もうすでに2500億ドル近く(27兆円)に25%の関税が発動する。

    中国経済、大きく揺らぎ始めた、人民元安(ドルに対し)7.0超えるとさらに危ないな^^。
    中国への投資1月-6月激減、資本の流出がお起こりはじめ、中国財政出動考えているそうな。危ないのだ。

    14億の中国、経済が失速すれば、都市部で失業者、百万人も出始めたら、この政権即
    崩壊だろう―――、今後の中国の動向に注意だ。トルコ問題は、最後はエルドアン折れるね、
    ここもやはりアメリカの勝だろうーーー。。。

    相場、夏枯れで、へなへなよれよれ相場続くが、仕手系株は面白い。
    PATHはやはり頭付けたので、300割れた、予想どうりだった。
    まだ相場あるのか❓マークだが、300割れが買場か。しかし出来高が弱いのが――ーだ。

    ビート(元新華HD),ここは香港系の筋、日本の仕手系も加わり面白い展開になっている。
    3年前のガーラのようなWTOP,TRIPPLETOP 相場が見れるのか❓、面白いね。
    い週間前に買った213-217、5510まい、こんな株価では売れないなHOLD.
    くそ株系は、東理以外はいま全滅だな、さらに下げているもの多い。―――東理は100抜けそうだ10日の業績発表、良好であった。200円抜きも期待したいが、おおくち次第だね^^。
    ビートは300円割れは。証券変えての買いがいい4桁越え期待したいな^^。

  • ラスプーチンの買い煽りすごかった。

    やはり下方決算の情報持っていたんだろうねラスプーチン。1Qはくそ決算であったが、
    ここは名うての仕手系株、先々はわからないそ^^。時が来ればまた2000目指す株だ。
    高値で買ってしまったひと、現物で余裕ある人はHOLDすべきだが、トントン、少し損の人は売るべきかーーー。
    矢張り1690(6月8日の高値)抜けてないのが、今日を暗示していた。
    しかしあれだけの材料在って、赤字とは情けない限りだなーーー。


    来週から、高荷期日入りするので、来年の2月、3月までは駄目だろう。信用買いの整理が必要だね。
    しかし、現実的な大材料出れば、D.CROSS超えてくる株もある。めったにないがーーー。

    2018年3月の黒字化は期待できる。超過してほしいものだがーーーほんに黒字達成の雰囲気出てくれば、
    ここは有数の人気仕手系株、2000は軽く抜いてくると思うが、来年だろうかい。株は辛抱忍耐。。。

  • 中国、米国の制裁関税に反発、160億ドル分(1兆7千万円)に25%、23日より発動する。
    米国の日にちに合わせているが―ーー中国に勝ち目ははないが、中国は抗う、メンツがあるので。。。

    米国、中国から約5000億ドル(56兆円輸入)、たいして中国、米国から13000億ドル(14兆円)輸入していいない。米国、約4倍中国から買っているので、まだ残る3000億ドル分(31兆円)に制裁関税かける、
    余裕があるのだ。(中国、内心は、泣いていることだろう、習近平の名前新聞から消えているらしい)

    トランプ氏、もともと不動産の売買で鍛えた商才が垣間見えるーーー今これは交際外交に生きているようには見えるが、先々はわからないね。
    トランプ、政治知らないというが、周りのAIDESは切れ者ばかりだ。今日この頃、一人で判断していない。

    日経平均も、この貿易戦争の最中、23000円の突破に足踏みしている.むつかしいだろうね。
    ただ、一つ抜けるとしたら、為替115円超えることだろう、これしかないな。
    これがないと、このまま膠着すると、逆に調整入りだろう。BOXん長すぎるな―――、危ないね。

    仕手系株しかないね^^、昨日JHD1004で10枚手放し、ビート、4300枚、213-219枚買い。
    ここ一株ー215円でなのだね。面白い中国関連株だ。これで買ってもお釣りあった。

    あとはPATHだが、一旦頭とったので、300円割れの調整入り濃厚だろう。そこからがまた面白いのでは、
    600円希望、ビートもまずは500円、WTOPとる可能性もある^^。。。

    フライトHD,イナリは決算発表で動くのかな、株はおおくち次第、わかりません^^、当てたものが勝つ。。。

  • 中国、報復関税600億ドル(6兆6千円)仕返し出してきた。

    米国、中国からの輸入約5000億ドル(55兆円)のうち、2000億ドル(22兆円)分すでに関税10%から25%に増やし、中国を脅かしている。。。
    中国も大変だ、中国の米国からの輸入は1300億ドルある。残りまだ700億ドル分に
    追加関税かけれるが―――それをやれば米国今度は3000億ドル分にまた関税かけるだろう。

    米国のほうに、制裁合戦は分があるーーー米国輸入量約4倍あるのだから。

    人民元ダラ下がり(対ドルで)7.0超えれば、資本の流出さら値激しくなる。
    中国、経済危機になるのではーーー習独裁政権も大変だ^^、今中国で、新聞に
    習近平の名前、出るの激減しているらしい。
    経済で失敗すれば、今の政権も終わりになる―――財政出動考えているらしいが、
    失敗すれば大変だな、14億人もいる中国、分裂だなーーー。。。

    日本の相場も悪い夏枯れ相場、相場へなへなだが、市場に残っているのは黒い目の外国人と
    日本人くらいか、どの株も大変だな^^、PATHだけは元気か。
    残り5分の2は、まだ売らない。まだ相場ありそうだ^^。500円希望^^。。。

    今日大和から、ソルガム9月に上場廃止の旨の電話あった。2000株、損は約145万円。
    嵌め込まれた株だが、皆さんも嵌め込みと、罠には注意が必要だね。
    3年前に買って放置していたものだが、株式の売買は損もある。PATHの利食い分超えている。

    ここからは、様子見て、JHD, フライトHD,イナリの噴き上げ期待だが、
    この相場つきわからない、とにかく噴き上げはうりだね^^。現金がいい、今は。。。

  • さぁ。愈々ではないですかーーー。フライトHDもそろそろ上ではないですか。
    日銀金融政策会合も、課題のこしながらも、真ぁ無事にこなしました。
    2020年以降は、不安が残るが―――02%UPまでの金利は許すという
    お墨付きまで出ました。

    ここもメガバンクとの連携、SOFT BANK関連、中国との絡み 、SUICA関連と材料目白押しではないか。何を躊躇しているのだ^^。

    世はまさにCASLESS時代に突入している、日本も今年来年からは一層加速するのだろうね。
    まずは2000突破だ、それからーーーだ^^。ビリングシステムに負ける出ないわ、
    向こうは今5800-6000なんだぞ。そろそろエンジン全開ではーーー。。。

  • やっと終わったーーーー日銀金融政策決定会合---やきもきさせられた。
    この会合で、夏枯れが、余計に夏枯れになっていた。

    基本現状維持だ、ただ金融機関鑑みて0.1%幅の金利の上昇は認める方向か。
    しかし、大変だぞ、黒田総裁、大先生―――国際今現在日銀が市場保有の40%強
    持ってしまったなーーー、まだ株買うのかETF買い、国が株式かっているのは日本ぐらいだろう。
    もう打つ手はないぞ―黒田さん。市場金でじゃぶじゃぶだが実感ないなーーー。心配だな。
    あとはもう財政出動しかないな、自民党も大丈夫か?

    黒田バズーカ、2015年からの発射だが―――5年たっても物価上昇率2%達成は無理だった。
    安倍政権と相まって、株価上昇、雇用拡大、好景気招来し、求人倍率1.6倍か、いいことだがーーー。

    株式していない人は、生活上昇の実感全くないらしい。これから日本、2020年以降が大変だな、
    経済、政治ーーー。人口減少2045年には1億人割るらしい。じじばば社会になるらしい。
    いい政治家出てこないと、資源のない日本は、衰退、衰亡あるのみかな?

    米国も荒れている、トランプ大統領の顧問弁護士、ジュリアーニ氏元NEW YOR 市長(前弁護士COHEN氏はいま、MULLER 特別検察官の、尋問受けて、訴追の恐れありトランプ大統領とたもと別れているのだ、20年来の弁護士であったのだが)。
    COLLUSION(共謀)は罪でないと、7月30日、
    あちこちのTVに出演し、言っていたらしい。---ということはCOLLUSION 。ロシアとの共謀は在ったということか?---””米国世論、大揺れ、割れている””。
    トランプ氏危うしだな、いつものFAKEN WESだとして譲らないが―――。。。これは難しい、トランプ大統領。。。

    日本市場今日も、へろへろ、よろよろで見ていられないな、夏枯れ相場だわ。
    ただ、昨日同様PATHが動いていた、どこまでもっていくんだ?
    残りもうしばらく放置する。。。
    それと、アクサスHDか、夏枯れの、材料なしの仕手株頼みか、これは触らない。すぐにーーーだろう。
    日銀会合おわり、イベント終わった。フライトHD<JHD<イナリサーチ出てくるのかな^^。
    8月10日までに噴き上げれば、そくうり。うりはだっとのごとくやるべし。。。

  • 日経平均上がらない、二の足踏んでいる。大口機関、夏休み前、手控えだ。。。

    米国経済、減税効果で堅調上昇11年目である、いつまで続くのか米国勢
    2020年までは大丈夫というー――。そうなのか?

    日本の機関、貿易戦争のTIME LAG 見ている、節がある。
    株価先読みするので、先をよんで上げない―ーー先先の下降を見ている節があるね、

    中国、米国への報復関税対抗措置だしてこない?いつも強気の中国、習独裁政権、
    何を躊躇しているのだ――――今人民元6,7-6.8(対ドル)で10%以上の元安、
    下手な政策打つと、7.0以上になる―――いよいよ資本流出、本格化する、これが怖い。

    中国、債務増大(特にゾンビ国営、国営企業)金融緩和しようと思った矢先の、貿易戦争
    勃発、対処わからないのではないかと想像しているーーー。下手するとより以上の元安
    に陥る。(今駆け込み、輸入の増大起こっている).

    米国の2000億ドル(22兆円)分への、6031品目10%貿易関税追加はこたえるのだろう。
    水面下で話し合いしているらしいが、はなし漏れてこないなーーー。中国折れないと、
    大変なことになるな。なぜなら、米国、中国の4倍強輸入している。米国遥かに有利だ。
    下手に動くと人民元7.0以↑になる、中国金融ほうかいにむかう。

    日本株、夏枯れでがたがたになっているが、まだ救いはある。仕手系株はまだ動く。
    今日はPATHが来ていた、5分の3の73枚売り飛ばした。211-225円どころ。
    残りはお楽しみに置いておく。しかし8月10日までだろう。

    明日からは、いよいよ、フライトHDかな、今日100円以上下げ、売らされた人多いと思うが、株はわからない。売り誘いながら上げる時もある。JHD,イナリはわからなくなった^^。
    駄目なら放置、待つだけ、そのうち両方とも2000抜いてくるよーーー。。。

  • 今日朝の、BSワールドニュースで、トランプ大統領とロシア疑惑問題、
    10分ほど取り上げていた。

    大統領選の1月半前、選挙管理委員長マナフォート、義理の息子クシュナー、
    じつの息子トランプJRが、TRUMP TOWERでロシア人弁護士と会っていたという事実がある。これは本当で、トランプJRもあっていたことFOX TVとの会見で明かしている。
    (ロシア人の養子問題を話したといっているが、大統領選挙でクリントン妨害の話をしている
    事実があるのだーーー。)

    問題は、トランプ大統領がこの事実を知っていたかどうかということにあるらしい。
    聞いていたかどうかという一点で、捜査の手が伸びている。知っていれば大問題らしいね。

    マナフォートとが司法取引して、その証拠詠出証言すれば、トランプ氏OUTになる。
    今週は、マナフォート裁判に入つており、証言すればすぐにニュースになる。。。

    トランプ大統領、賛否両論でどちらに転ぶか見極め、難しいーーー。
    MULLLER特別監察官(共和党員だが)、米国の正義のためにただ動いているらしい。
    さぁどうなるのか、今週のABC,PBS NEWSに目が離せないな。

    中国の制裁関税への反応がない―ーー米国の2000億ドル(22兆円)の関税上乗せ
    についての反応だが、中国人民元6.1から6.8に急落している(対ドル換算で)、
    7.0になると中国、転ぶな―――、危ない。

    明日から日本市場、休み前の、活況相場あるのかないのか。8月10日までに
    仕手系株の相場はあるだろう――ーJHD,フライトHD,ビート、PATHあたりかな。
    低位くそ株はうごかない、きじついりしている。。。

  • トランプ大統領、米国メヂィアで評価分かれてきているーーー・
    (FOXTVだけが唯一の支持メヂィアだったが、変化出てきているのだ。
    HUFFPOST, THE HILLも支持記事増えているのだ)

    ”トランプ氏、天才なのか、それの反対なのか”、見極めがたいへんらしい^^ーーー
    トランプ氏今年こなせば、中間選挙勝てば、大統領2期は間違いないらしいーーー。

    トランプ大統領、不動産で鍛えたDEAL(取引手法)で世界政治こなしているが、
    最近は、天才肌の政治家ではないか?という共和党議員まで出てきているらしい。
    今日この頃は、理にかなった政治判断が多いらしい―――何も知らない馬鹿者ではない
    という評価が多くなっている、早稲田大学教授中林美恵子氏談、(この人10年間共和党上院で
    予算補佐官10年勤めた、今も共和党と深いつながり在り、情報豊富に手にできる)。

    北朝鮮-金正恩、RUSSI-APUTINとの対談、イランとの断絶制裁かけているーーーその場しのぎの政策にみえるが
    、実は側近からも話を聞き判断して、世界情勢分析しているそうな(一日電話約60本、首にしたBANNONとも
    電話毎日しているとのことだ、そして、TWITTER を次から次から出すらしい、忙しいのだが)
    異色の大統領であるのは間違いないがーーー問題は世界を良導するのか、暗黒にすのるかということらしい。歴史に残る名大統領になれる可能性あるという❓---わからないな本当か❓

    米国株、崩れだした。。。DOWの心理指数、7月16,17,18日、83,83、38%
    であったが今67%になっている。NASDAQに入たっては5%から42%、
    FACEBOOK, TWITTERのAI株の急落が響いている。S&Pは75.83%からいま58%だが
    ーーー下降に行くのか、反転か今週でわかるーーー。。。

    日本株はTOPIXは67%つけている。日経、2部、JASDAQ,MOTHERSは58%で上向いているが、わからない。今週が正念場だろうねーーー。。。8月10以降から日本外国勢夏休みに入る。しかし、上昇銘柄の変化見ていると、日替わりで毎日に入れ替わる相場だからーーーだ。
    JHD,フライトHD、イナリ、アライドアーキ、PATH,ビート来れば即売り。現金か。。。
    きじつあけめいがらにそなえる^^。

  • 米国トランプ大統領の照準なし、行きあたりその場しのぎの政策で、世界揺れている。

    ただ北朝鮮との対話はよかったのかもしれない、核実験、ミサイル発射ばたりとやんだ。
    これは安心できることだ。日本にもよかった。

    米国の中部の大豆農家、酪農(豚)農家、中国への貿易制裁関税の影響大きく出てきている。
    大豆価格5月始め1015円から810円どころに安くなり、大豆農家の手取り、ゼロになってしまった。

    米国政府、農家に120億ドル(1兆4000億円)の補助金だすことになった。しかし農家は、このことよく理解しており、補助金は一時的で、あてにならないとしている。それよりも大豆の販売拡張(貿易量の拡大)
    望んでおりトランプ政権と対立している。(大豆農家はトランプの大きい支持者であるのだがーーー)

    トランプ大統領11月の米中間選挙に勝ちたい。ただそれだけで動いている節がある。まければ
    大統領2期目はないーーー。

    しかしいま民主党はトランプに対抗する有力な大統領候補いない。極端に左傾化して、安定感が全くない。
    トランプの2期目あるかもしれないといわれだした―――そうなれば世界経済大混乱になるのかもだ。
    ただMULLER特別検察官の捜査進んでおり、10月までに大きな進展の可能性ある。トランプ大統領へお
    IMPEACHMENTもあり得るということだ。

    米国株今DOWの心理指数75%、S&P58%、NASDAQ42%(しかしNASDAQは最高高値近くにあり
    42%の低い数値は当然とされている)

    かたや、日本株TOPIXは67%、日経、東一部、2部、JASDAQ,NASDAQは58%で33%から
    戻し過程にある―――――騰落レシオも1部株107%をつけた、JASDAQは停滞の90台%だ。

    今日は、中小型株は低調で短期調整に見える。昨日もへなへな停滞しているが、さぁどうなる――ー残された
    夏休み前に、ひと相場あるのかないのか―――7月30,31,8月1,2,3日に上昇ないと
    無理だろう。夏枯れ相場だが、来週さ来週にはひと相場期待だね。米国株次第だが。。。
    JHD,フライトHD、イナリ、アライドアーキ、PATH等に期待。低位株はまだ無理だろう。。。

  • しかし今年の株式相場、難しいね―――値幅どりができないな^^。
    原因、大口機関、右左見て、どこも買いあがらない―――、右に倣えする怖いのだ。。。
    これという銘柄あっても上に持っていく気概がない。。。

    しかし米国株は心理レシオ
    DOW,NASDAQ,S&Pは83%ー75%も取り元気、いままた一服だが^^。
    米国株上げ始めから12年目に入り―ーーいろいろといわれている、
    2019年はまだいける、いや2018年の末にはへたろう?

    米国の景気循環指数は約10年、余裕でこれを抜ているがさぁどうなるのだろう。
    米国年間一般消費者平均で40万―45万円の減税景気、景気は絶好調だがーーー。。。

    トランプ大統領この好景気、自分の手柄にして、鼻高々だがーーーいまのところ。。。
    問題は、貿易戦争問題、世界中に制裁関税かけようとしているーーー今日トランプ
    大豆の農業地帯に130億ドル(約1兆4000万円)の救済補助をすると言い出した。
    大豆価格5月7日には1010ドルが今862ドルまで下落して、大豆農家大打撃なのだ。
    (中国強いて、トランプの弱点ついているわけだが――ー中国も今大変だ、人民元安、
    今日少し持ち直したが(景気浮揚策だした≪金曜措置≫発動)上海株式急落なのだね)
    米国の2000億ドル分(約22兆円)の追加関税制裁に対し、まだ答えだしていないーーー。
    その前に景気浮揚策だしたわけだが――――――習近平独裁政権も、経済政策誤ると
    中国一気に崩れる可能性もある(これフランスの人口統計歴史学者エマニエル・トッドも
    言っている―――これを一番心配しているんだと―――世界大不況起こる)。

    今中国内、改革派(人権自由化路線派)が習近平左翼共産党自由抑圧派とせめぎあいしているとの情報もある。---関税問題での答えで状況が解かろうというもの―――。待っている。

    日本株もやっと本日、騰落レシオ東1部98.50%、JASDAQ91.61%まであがってきている。しかし、世界の環境、不透明ややこしい。。。このまま上に持っていくのだろうが、
    値幅が知れているように思う―――今年は欲張るとやられる確率高いな、注意^^。。。
    まだJHD<フライトHD,イナリにきたい。低位くそ株はきじついりおおし、”まだ”だめだ。
    きじつすぎれば、3,4銘柄はくる^^。。。

  • ここも4月2日の1468抜いてこないと駄目だな、
    今回の材料で抜くと思ったんだが出来高がーーーだ。
    創薬三社協力でも、今からだから時間がかかる。
    創薬したとなれば、抜いたのだろうがね。やはり一旦D.CROSS
    した銘柄は難しい、ちゃーと見ればわかる。G. CROSSSするには
    今の倍の出来高ないと無理だろう。
    ここは現物持っていれば、
    毎年楽しめる銘柄だから、HOLDしてればいい。業容いいので
    そのうち軽く2000抜き見れる。信用買い多いと、相場は
    育たないな、しかしここは将来は育つ、がちほがいい。。。

  • トランプさんやはりロシアに痛いところ捕まれているな(後ろから金た〇はもちろんだが)。

    オバマ時代の、安全保障の高官、情報関係の高官、(BRENNAN元CIA長官、COMMY元FBI長官、RICE元国家安全保障補佐官、CLAPPER国家安全保障省長官、HAYDEN情報省長官、
    McCABE元FBI副長官らである)
    6高官へ機密ACCESS権を封じようとしている。トランプ氏やはり全体主義者だな。
    今日、米国ABC NEWS で報道された。

    トランプ大統領、やはり独裁者ロシア、プーチンに大事なこと捕まれている。
    RUSSIA COLLUSIONはいまに事実暴露されるだろう―――MULLERさんがいる。
    手も足も出ないか、米国、ロシアの言いなりになるな、米国民しっかり旋回。。。

    日本市場、やはり、主力の株は無理だ、期日もあり、大口機関まともに取り組むつもりない。
    ここはやはり、仕手系のいい株しか動いていない。
    ビートはやはり面白い、生きている。WTOPほしいが。今中国株は低迷だ。
    JHD<フライト<イナリ≪アライドアーキ、小僧寿しは騙しだろう。PATHももうへたりだ。
    銘柄間違えると、かてませんぞ^^。低位くそ株はなぜ動かない、げんいんは?^^。。。

  • 世界中、米国トランプ大統領に振り回されいいる。
    円安に行くと思えば、円高へ、トランプのいうがままに動く為替か。
    トランプ氏大統領職になれてきているそうだ―――三日やったら
    止められない仕事らしい。二期目を目指すそうだーーー。

    しかしいま大統領選挙前に付き合っていた、不倫相手KAREN McDOUHGT(米誌プレイボーイのモデル)への15万ドル(口止め封じ料)のいきさつを記録したテープ、FBIが入手
    しており、ややこしいことになっている。そのほかのテープも多数あるそうだ。

    これは元トランプ大統領の顧問弁護士COHEN氏にFBIが家宅捜索に入り入手したものだ。
    数十万点の書類等を押収しているそうな。ムラーFBIU特別検察官の出方に、いま
    米国の注目が集まっている。起訴できるだけの資料証拠は十分あるそうだ。。。

    トランプ氏例のごとく、TWITTERで、これは魔女狩りだ、俺は何も悪いことしてない。
    FAKE NEWSであり、報道がインチキでっち上げているといっているのだがーーー。

    共和党のCOREな支持者35-40%はトランプ氏信じ切っており、まだ立場は揺るいでいない。方や、民主党は、左傾化して、有力な大統領候補立てられないれない状況なのだ。
    バーニーサンダースいるが年だ、爺さんすぎるのだーーー。

    日本市場、円高に少しふれれば、300円安と来る。あしばがふらふら不安定、
    23000越えはおぼつかない。大口機関、この貿易戦争の行くへに大いに不安感じている。

    しかし一部の仕手系株は、今日も元気だ^^、フライトHD頑強、JHDは下押し、
    イナリ寄りつて安い150万株で来ている(ここ発行株約300万株)おもしろいね。
    浮動株どころではない出来高が面白いーーー。
    アライドアーキテクツも出てきた、どうなるのだ。。。低位株はOAK関連のPATH
    だが何の材料もない、業績変化をはやしているが、需給だけだろう。もう少し上かいな^^。
    他の低位株は期日があり無理。。。

  • フランスの人口統計歴史学者、エマニエル・トッド氏、
    世界的に著名で、フランス一の知性らしいーーー。
    この人、GLOBALISM の崩壊が始まっていると言う。
    NHKでも3回、紹介されていたが、
    グローバル経済この20年で、中間層の富が莫大に損なわれたという。いま世界の大富豪、超富豪というべきか、10人で、世界人口76億の中、平均の収入
    にして35億人分相当する富を保有するというーーー富の再配分まったくなされていないというのだ。。。

    米国の場合、RUST BELT地帯シカゴ、デトロイト、五大湖周辺の工業地帯は、
    この20年で鉄鋼、アルミ、自動車、部品等のブルーカラー労働者仕事奪われ、
    負け組になり果てた。その数全米規模に膨らみーーー負け組がトランプ大統領を生んだ
    というのだね。さもありなんーーー。トランプのCOREな支持層そういえば、世論調査(米国)で35%-40%あり、いまトランプの推進する保護貿易主義、保護貿易関税賛成する米国民、
    7月16日の調査で、58%の支持がある(共和党、民主党含めてだ―――共和党に至っては
    88%がこれを支持している。)

    この40年で米国超赤字国家になってしまった。貿易から生じた累積赤字莫大だ。
    しかし資源国であるので、いまだ経済拡張し続けているのだ。

    今回、米国、2度目の制裁関税中国へ2000億ドル(約22兆円)9月発動で、詳細明細上げた。
    中国これに反発して、対抗関税で対抗しようとしている。しかし、米国が中国から輸入する
    1300億ドル(約14兆円)で全額制裁するには、700億ドル分足りないーーー。

    米国にどう制裁関税かけるのか、注目されている。米国企業の中国での活動制限、
    しかし何があるーーー中国今米国国長短期債で1兆ドル(110兆円分)持っている。
    これを売るという脅かしするといわれているが―――これやると世界株価暴落だろうね。
    しかし中国の上海株価も大暴落になる―――これやるかというところかだが、中国の手の内
    今わからないーーー~~~>

    来週は、1部株、23000へ目指して動けるのかな?大口機関投資家、この
    貿易戦争の行くに懐疑的なので、二の足だろうね―――。自信なし。自分だけ出る
    機関あるのかな―――仕手系株以外無理だろうーーー。。。
    JHD,イナリ、フライトHDかな。低位株は無理。。。

本文はここまでです このページの先頭へ