ここから本文です

投稿コメント一覧 (274コメント)

  • どもども(^_^ゞ 土曜日が期待通り休みになって、入間の航空祭も
    “晴れの特異日”の例に漏れず、ブルーインパルス飛ぶ時間には
    雲ひとつないまさに快晴(^_^;)
    しかし、千葉方面は朝方に雨が
    残ってた影響で出遅れ、基地の隣の
    稲荷山公園の外れからの観覧となりました。
    折よく、敷地外に出展していたグッズ屋さんでマフラータオルを物色中、
    ダイヤモンド編隊が離陸して行きました。
    木が多少ジャマして、低高度の演目はあまり見えませんでしたが、
    高高度のループやスモークでの描画などは意外と綺麗に
    見ることができました(*´-`)
    そして4機編隊が着陸態勢に入る
    「コンバットピッチロール」を見届けてから、基地を後にしました。
    そして、圏央道・中央道で上野原まで行き、あとは甲州街道で
    石和の健康ランドへ(^_^;)
    珍しく、一杯…いや、中一杯では治まらず、小をおかわりしています(^_^;)
    明日は河口湖・山中湖から道志みちへのテッパンコースで、早めに“帰投”します(^_^ゞ

    途中で360°ロールをぶちかましそうで怖い ぴこ

  • あう~、またもや狙ったように週末台風…(T_T)

    しかし、それ以上に凹む事案が…。
    先週の日曜日、実家の買い物に車出して、お昼前に自宅に戻ろうと
    した際、右カーブで雨で前輪が滑り、そのまま左の縁石に激突…。
    車検を間近に控えた愛車は、ほぼ廃車になりました(T_T)
    とりあえず車検予約していたコバックに、保険のロードサービスで
    入れてもらったのですが、そこでざっと見立ててもらった段階で、
    車検費用も考えると、買い替えたほうがいいという状況でした(T_T)
    そのままコバックで見つかれば廃車処理も含めてまとめてお願いでき、
    代車もだしてもらえたのですが、ほとんど通勤の足だけとはいえ、
    「何でもいい」わけでもないので、車を預けて一度帰宅、さっそく
    カーセンサーで検索して、浜野の販売店でMRワゴン(H.16年式)を
    押さえました。年式は古いけど、走行は2.2万キロ、修復歴なしの
    ワンオーナーで、車検新規取得で乗り出し30万でした。
    今週中には受領できそうです。
    一昨日の金曜日は、たまたま仕事のほうが稼働台数の少ない状態
    だったので、休みをもらって会社のユニック車を借りて、事故車を
    自力でコバックから浜野の販売店まで運びました^^;
    車を吊ったのは初めてでしたが、なかなかシュールな光景でしたね^^;
    事故車はタイヤがかなり減っていて、溝はまだあるもののゴムの劣化が
    進んでいたので、滑ったのは溝よりも劣化によるものかもしれません。
    車検時にタイヤも変えてもらう段取りだったのですが…(T_T)

    通勤には息子の110カブを使ってますが、会社の車庫で燃料タンクの
    改装工事が始まり、どっちにしてもしばらくカブを使おうと思っていたので
    そちらは「想定内」でした^^;毎日「ツーキング」です^^;

    来週は健康診断もあるし、おそらくはMRワゴンも受領しに行くことに
    なると思うので、「ツーリング」のほうは11月に入って、3日の
    入間航空祭から、になりますね^^;
    今日、予定されていた百里での観閲式予行演習は、台風とは関係なく、
    事故が続いたことで中止だったようです。
    モーターショー(ネーチャンショー)はどうしようかなぁ(*'ω'*)

         とうとう毎日一本の「ヘルシア」に手を出し始めた  ぴこ

  • 行ってきました「白バイ大会」('◇')ゞ
    今年は路面コンディションはばっちりだったはずが、転倒続出。
    それも、コース確認走行中がほとんどでした。
    女子の部が始まる直前、ちょうど千葉代表の選手を見かけ、
    ゼッケン番号憶えといて応援しようと思ってたら、その選手も
    転倒したようで、競技が終わってまたお見掛けしたところ、
    大変落ち込んでらっしゃいました(T_T)
    白バイ警官にしても我々一般ライダーにしても、「本番」は
    公道走行なので、そこで事故を起こさないことこそ、最終的な
    目標であり、日々の訓練もこうした競技でそれに磨きをかけるのも、
    すべては「公道での安全のため」だから、競技での失敗は
    気に病む必要はないよ…とでも、声を掛けて差し上げたかった^^;

    思いの外体調も良かったので、大会終了後はいわき勿来の
    健康センター・関の湯へ。
    レストランで中生を一杯ひっかけたので、20:00頃には就寝、
    1:00過ぎに一度目が覚めるまで、なかなかに爆睡できました。
    ただ、ビールと同時にメインの中華丼と、おつまみに なめろうを
    頼んだのですが、中華丼が初めに、それも「皿」できて、次に
    生ジョッキ、なめろうは…?と、仕方なく中華丼の具をおつまみにして
    グビグビやるも一向に来ず、中華丼も冷めてしまってはもったいないので
    食べましたが、それも食べきり、付け合わせのおしんこでビールも空けて
    閉まった頃、“おつまみ”のなめろうくんが登場…おいおいおいおい(T_T)
    ビールもご飯も無く、なめろう“だけ”をつつくのは、さすがに
    「違うよなぁ…(T_T)」でした。

    帰路は茨城の6号と349号に挟まれたエリアを中心に気まぐれに走り、
    常陸太田からは県道61号メインで笠間に出て、筑波にも登りましたが、
    風返し峠からループを抜けてすぐあたりで駐車場入りの渋滞ができて
    いたので、エンジンを切り、取り回しでUターン(転回禁止区間なので)
    して、とっととわんわんランド側に下山しました。

    次は11月3日の入間航空祭ですが、4日土曜日が休みになれば、行田の
    社宅を利用して、みどり市経由で日光にでも行きたいですね^^。

          白バイを見ると“逃走”本能に火が付く^^;   ぴこ

    北茨城・大津町のとある海岸で
    陽が沈みかけて何ともアンニュイな雰囲気と、
    やや荒れてる波が“気分”を出してました↓

  • カサブタ剥がしてます…いや、ゴブサタしてます^^;

    台風被害、大変でしたね((+_+))野田にもクマが出たと言われても
    信じそうな破壊ぶりです^^;
    道の駅でしきりに兄さんを見ていたというのは、もしかしたら
    著名人に似ている(ような気がする)けど、それが誰だかどうしても
    思い出せない、みたいな状況だったのかもしれませんね。
    兄さんには、そういうオーラみたいなものを感じます^^。

    この2~3日、ちょっと身体がだるく、喉の違和感も強い(普段から
    違和感は抜けないのですが^^;)状態で、ちょっとカゼ気味かも
    しれません。が、今のところ、茨城での白バイ大会は観に行くつもり
    でいます。月曜日も休みなのでそのままいわき勿来の健康センターに
    でも泊まって、茨城中心に走って来ようとは思ってますが、
    火曜日のシフトがかなり早く出かけるコースだったので、
    体調のことも合わせて思案のしどころです(T_T)

    今日は、今一旦帰宅してますが、このあとコバックに車を
    持ち込み、車検の事前点検を受けます。タイヤとベルトの
    交換をついでにしてもらおうと思ってるので、10万を超える
    出費になりそうです(T_T) 他にお金のかかる状況が無ければ
    いいのですが…((+_+))

       早くシャンシャンに会いに行きたい(*´▽`*)   ぴこ

  • >>No. 4141

    んもぅ、ラブラブじゃないですかぁ(*´▽`*)妬けるなぁ^^;

    10月には房総でも「ツールド千葉2017」がありますね。
    7・8・9の三日間ですが、8日・日曜日は茨城・ひたちなかでの
    白バイ大会に重なるので、天候次第ですがそれを絡めて北関東方面を
    周ると思います('◇')ゞ
    先日のヤビツ峠もそうでしたが、狭めの舗装林道などではどうせ
    スピード抑えて走るので、自転車を追い越しざまにチャリンコベルを
    鳴らしたり、サムズアップでも出して挨拶してみたいとは思うのですが、
    「バカにしやがって!」と誤解されても困るので出せずにいます^^;
    高校生時代、熊本県宇土市で過ごしていたのですが、海から昇る初日の出を
    見たくて自転車で九州山地を越え、宮崎・延岡へ行った帰り(日の出は曇ってて
    ボンヤリとしか見えず(T_T)、高千穂峡へと昇る道中で3台のバイクが
    追い抜いていき、その後彼らが休憩してる所を私がヘコヘコと追い抜き、
    しばらくしてまたその3台が追い付いてきた時、追い抜かれざまに
    ピース出してみたら気持ちよく返してくれたので、逆の立場になった今でも
    チャリダー(この言葉が良くないな^^;「サイクリスト」が適切か)には
    シンパシーを感じてます。
    卒業してこちらへ帰ってくる時も、宇土から小倉まで自転車で自走して、
    有明行のフェリーに乗ったのですが、二等船室でライダーの人と話す機会が
    ありました。うろ覚えですが、国分太一くんに似た感じの、なかなかの
    好青年だったと思います^^;

    次の連休は天気が思い切り怪しいですが、その次の連休と、10月には
    先述の白バイ大会、そして11月には入間航空祭と、雨に祟られた
    夏のうっ憤を晴らす秋になるといいんですけどね^^。

              うっかり目黒サンマ祭に行き損ねた(T_T)   ぴこ

  • どもども☆昨日は結局、一時帰宅しました^^;
    タイヤ交換の折、F.ブレーキパッドも交換時期が近いことを
    指摘されていたのを思い出し、泊まりの費用をそちらに充てるべく、
    遅くはなりましたが帰ってきました^^;
    R.15で横浜へ下り、R.1から西湘バイパス・早川を経由して、
    湯河原から椿ラインへ。大観山でクシタニのイベントがあるので
    行ってみたのですが、時間が早すぎて準備中でした(T_T)
    箱根を素通りして須走から山中湖へ抜け、定番の道志みちですが、
    久しぶりの“普通の”土曜日だったので、仕事の車もそこそこ走ってる
    走り辛さに、やや戸惑いがありました^^;
    これまた定番の宮ケ瀬湖で一服して、ここからは“初めて”の
    ヤビツ峠を目指しました。
    宮ケ瀬側は、初めこそセンターラインもあるそこそこな道ですが、
    湖から離れて渓流沿いに走るようになると道幅も狭く、路面も
    荒れ気味で、加えて自転車が多くなり、気が抜けません^^;
    峠で休もうかと思ってましたが、どこが峠か知らないので
    「あれ?ここか?」と思って通り過ぎたあとは、少し下って、
    神奈川側の展望が開けた駐車場に入りました。
    R.246に出てから、また清川を経由して宮ケ瀬へ。この時点で
    一度帰ることにして、相模原から多摩・稲城を抜けて、
    世田谷通りを、部分的に迂回しながら都心へ向かい、超混雑した
    表参道を何とかクリアして、レインボーブリッジから葛西橋通り
    メインで戻りました。帰宅は20時過ぎだったでしょうか^^;
    出発が4時だったので、久々に15時間超でさすがに疲労度が
    ヤバかったです(+_+)

    今日は5時過ぎ発で奥多摩へ行きました。往路、吉野街道で若い
    サルの交通死亡事故現場に遭遇、道端のガードレールのすぐ外の
    木立には、仲間と思われるサル5~6匹が、死んだサルへ近づく
    機会を窺っていました。
    そうかと思えば、奥多摩周遊道路を下って秋川渓谷辺りを走って
    いた時、路上に何やら移動する、コンビニの手巻き寿司くらいの
    物体を発見。枯れた太めの枝か、でっけぇ毛虫かと思ったら、
    モグラさんでした^^;うにょうにょと、汗を飛ばしながら必死に
    道路を横切ってましたが、上を横切るより下を掘り進めよな…(-_-;)
    ま、私の後に車などは続いてなかったので、無事に渡り切ったと
    思われますが^^;

    今月は連休が続きます。次はどこ行くかな^^;

  • ふふふふふ、にぃさんもアヤミンのミリキにぞっこんですな( ̄∇ ̄*)ゞ

    明日、休みになりました♪天気も上々のようで、先週オイルと
    タイヤを換えておいたのが功を奏して連休を楽しめそうです♪
    群馬から甲州へ抜けて、石和で泊まり、丹波山を抜けて奥多摩からの都内横断か、
    御殿場もしくは沼津辺り泊まりの、箱根周りで道志みちか、
    あー、ワクワク(*´-`)

    仕事が手につかない ぴこ

  • ちーーーーっす('◇')ゞ   と、まずは軽薄な挨拶から^^;

    昨日は仕事が早く開けたので、千葉北2りんかんへオイル交換に。
    そしたら、F.タイヤのスリップサインにも気付いてしまったので
    ついでに交換、財布の中が樋口さんだけになってしまいました(T_T)
    しかし、ここ最近、70㎞/h台でフロントにブレが出てたのがピタリと
    治まり、どうせ換えないわけにはいかないものなのでやっといて
    良かったです。
    そして今日は、4:30発で、娘の所にお土産を届けてからそのまま
    道志みちへ♪山中湖に抜けてからどうすっかなぁ…と思ってましたが、
    結局道の駅すばしりで折り返して、道志みち・復路へ^^;
    今日は、いろいろ面白いことがあって最高に楽しい一日でした。
    ソロでこんなに楽しかったのは初めてじゃないかな^^。
    まず、いきなり早朝のR.357で、辰巳のあたりでハーレー7~8台の
    一団に追い付いたので、しばらく最後尾にこっそり混じって走っていると、
    先のフジテレビ前の交差点で、左折する一団の最後尾と並ぶ位置で
    信号待ちになり、何気なくその彼と目が合った時に、お互いにピース^^。
    往路の道志みちは、まだ時間が早いこともあって、のんびり流す感じ
    でしたが、道の駅どうしにはもうかなりのバイクが^^;
    そして山伏峠にかけては、かなりノロい車の後で大渋滞を引っ張り、
    対向車から「ヤエー」がちらほら^^。
    帰路に向けて山中湖畔を走っていると、バイザー操作の動作を見間違えた
    対向車がヤエーしてくれたので、慌てて返しました^^;
    それから、道志みちはヤエーの嵐^^。20回ほどはあったでしょうか、
    G.W.だってこんなにはもらわなかったのに^^。
    車や自転車の人が、ライダーが「ヤエー」ではしゃいでるのを見て、
    バイクに興味を持ってくれたらいいですね☆

      今秋は車の車検とアパートの更新があって出費が痛い   ぴこ

  • お盆休みにほとんど走れず、20日に少し走ったものの、ライコランドの
    宝くじは全滅だったし、連日の暑さでヘロヘロだし、お腹以外は凹みっぱなしです(T_T)

    昨日から紀伊半島方面へ行ってました。仕事ですが^^;
    三重県から和歌山県に入ってすぐの新宮市の現場に。
    日曜の早朝に出発して、三重県紀宝町の「ウミガメ公園」で夜明かしです。
    道の駅にもなっていて、お手洗いに不自由しないので^^;
    公園には16:00頃に着いて、実際にプールで飼われているウミガメや、
    地元の漁師さんらの寄付(?)によるウツボやネコざめなどもいました。
    大きなものは体長が1mを超えていて、さすがに近寄りがたい雰囲気は
    ありますが、50㎝程度の小さなカメは、結構可愛らしいです。
    道中で寄った紀北P.A.に、ツーリングライダー向けの小冊子があったのですが、
    それは実はパイロット版で、ウミガメ公園の方には本誌がありました。
    無料配布なのですが内容的にはなかなか充実していて、見事に旅欲を
    そそられました^^。ただ、それで紹介されている半島東部の各エリアを
    それなりに周ろうと思えば、往復の時間も考えると4~5日の行程は
    欲しい所ですね。
    渥美半島・伊良湖岬から鳥羽へのフェリー航路があるので、行くときは
    是非これを絡めたいと思います^^。欲を言えば、鈴鹿8耐も絡められれば
    いいのですが…。あれだけで1日潰しちゃうけど^^;

    21日~22日には、群馬の工場積みで長野県千曲市の現場にという仕事も
    あって、その時は荷物は“不足分”だけだったので100㎏も無いという、
    ほとんど空荷みたいなものでしたが、夜明かしに使った道の駅「上田道と川の駅」
    で買ったりんごジャムと野沢菜茶漬けを、昨日の早朝に娘の所に持っていこうと
    思ってたら急遽和歌山行になったので、今回の道中でもちょこちょこお土産買って、
    持参する荷物がえらい増えてしまいました^^;ウミガメ公園から20㎞も行けば
    太地町もあるので、南房総名物(?)のくじらハムが、こちらでも入手できました。
    逆に、北の紀伊長島ではマンボウが名産らしいのですが、今回は寄るだけの
    余裕はありませんでした^^;

             今度の日曜日には持っていけるといいなぁ、の    ぴこ

  • 粕尾峠周辺は、以前日光(今市)から鹿沼、R.293へ抜ける時に使ったことが
    あります。県道14号から58号へと右折する、西大芦小付近で、その前を
    流れる川がプールのように子供たちで賑わっていました。
    しばらく西進すると「古峯神社」があるのですが、意外にも(失礼^^;)とっても
    立派な御社で、山深さも手伝ってご利益ありそうな雰囲気でした^^。
    峠付近は道幅も狭く、路面も荒れ気味で、しかも季節によっては落ち葉なども
    多くて、舗装林道とはいえ、オフローダーのほうが走りやすいかもしれませんね。
    先日試乗した「ジクサー」などは、そういう意味ではうってつけかもしれません^^。
    実際、以前乗っていたEN-125などは、こういう路線がとても楽しめました。
    勝手につけた名前・Ermine=おこじょ の名前通りに^^;

    昨日の帰宅以来、ほとんど部屋に籠ってゲームしたりの不健康生活に甘んじてます(T_T)
    明日は最終日ですが、半日は父のお見舞いに費やすことになりそうなので、
    結局何もせずの連休になりそうです(T_T)

    大笹牧場のお土産屋さんで“つい”買ってしまったネコさんをモデルに、
                 ↓こういう写真撮ってみました^^    の   ぴこ


  • 数キロ手前で見かけた「小平鍾乳洞」の文字を思い出し、交差点の案内板にある
    「小平」方面に向けて左折、渡良瀬川を渡ってすぐ右折し、空いている道を進行
    すること5分ほどで小平鍾乳洞へ。入り口は立派なガラスのドアで仕切られ、
    天然の鍾乳洞らしからぬ佇まいではあったものの、中はぐ~~んと気温が低く、
    それだけでも装備そのままのライダーには有難い環境でした^^。
    規模こそ小さいものの、高低差もほとんどなく、歩きやすく整備された洞内は
    子供など、初めて鍾乳洞を経験するにはいいところですね。「東京」の
    日原鍾乳洞でさえ、結構な高低差と、所々頭をぶつける荒々しさも備えてますから。
    ここからは、群馬方面のお約束・会社で借りてるアパート目指してひた走りました。
    この時点で、翌日はかなりの早朝初(3:30を予定)で雁坂抜けの、テッパンコースを
    考えてましたが、夜半に目が覚めてみると、完全に「降ってる」音が…。
    TVや携帯で天気を確認してみると、もうどこも一日見込めるエリアがない…。
    どころか、帰るにも埼玉方面の雲は取れづらい状況にあり、途方に暮れました(T_T)
    どうせ降られるならさっさと帰ろうという結論に達し、朝方、コンビニでカッパを
    調達して、上着はメッシュジャケットの中に着込んで出発しました。
    R.16で千葉県内に入る頃には雨脚も弱まり、柏あたりではカッパもいらない程度には
    なりましたが、もうテンションは完全に落ち切っていたので、どこにも立ち寄らず
    まっすぐ帰りました。
    ここ数年、大型連休はけっこう天候に恵まれていましたが、さすがに6日間の
    休みのうち、まともに走れる(走れた)のが一日だけというのはくすぶりますね(T_T)
    あと二日、何か「したな~」と思えることでも、したいものですが^^;

    浄水器屋さんの車の後に書かれてた「蛇口一体型浄水器」という文字を
     「じゃろーたいけい」と読んでしまい、何のことだろうと混乱したおバカな  ぴこ

    ↓大笹牧場へ向かう道中で。こういうノリ、大好き(*´▽`*)

  • 後半、始まり始まり~

    途中でオフローダーの団体さんとすれ違い、隧道をいくつか抜ける頃、シールドに
    小さな雨粒が付くようになり、下り坂が続くようになると路面もほぼウェットに。
    それでもR.120、戦場ヶ原に着くころには路面も乾き、明るさも戻ってました。
    しかし、南東のいろは坂方面は一面雲が…。進路が二択なので、天候的に少しでも
    安全そうな南東方面へ。中禅寺湖の眺めはまずまずでしたが、華厳の滝への案内が
    見える頃には、心霊スポットらしい(笑)不気味な雲に覆われ、今にも降り出しそう
    でした。いろは坂を下り始めると、霧に包まれる感じになりましたが、まだ視界
    への影響はなく、水滴も付かないので淡い期待を抱きましたが、下りきる頃には
    しっかりと降り出し、R.122へと進路を南に取る頃にはまともに被ってしまいました。
    それでもトンネルを抜ければ状況はかなり良くなると信じ、先行するプリウスに
    “もっと速よ走れ~“と念を送りながら(笑)ガマンの数分間を耐え抜くと、今度は
    期待通りに、トンネルを抜けると雨はポツポツ程度、路面もほぼドライな状況に♪
    足尾銅山に着くころには、ほとんど気にならない程度にまでは、ウェアも乾きました。
    そして今回の目玉、足尾銅山観光へ。
    ワクワクが増幅されるトロッコ列車でしたが、入坑して数十mで停車。そこからは
    徒歩での見学という…。まさに「あ、あれ???」でした^^;乗車の際に、ホームに
    バックで、しかも無人で入ってきたので降り場が他にあるシステムだろうとは
    思いましたが、まさか「入るとこまで」だとは。しかも、徒歩で見学ののち、列車で
    下った坂の隣の階段を昇って出発地方面に帰るという…。だったら帰りに乗せてよ~(T_T)
    ここでも娘への安上がりな誕生日プレゼント(笑)を物色、オブシディアン・オパールという
    非常に聞こえのいい、しかし人工石(ぢつはガラス)のペンダントをゲト♪
    鉱山の観光地らしく、鉱石なども販売されていましたが、どうせなら「マカライト鉱石」
    や「ドラグライト鉱石」なんかが、例え名前だけでもあれば面白かったのですが^^;
    しばらく遅めの車に追従して走る、眠気との戦いの時間(T_T)を過ごし、大間々へ。
    R.122本線が右折方向となる交差点で進路の選択となりました。

    さらに後半へ^^;

  • >ひろ兄さん

    お孫さんのはしゃぐ笑顔が目に浮かぶ(お顔を存じ上げませんが^^;)ようです。
    子供の頃は谷津遊園のゴーカートに乗るのが楽しみだった、あの頃を思い出します。
    「高2の時の憧れのバイク」は、ホンダ・ドリームC70ではないかと思いました^^
    はい、元祖・月光仮面が駆ったマシンです^^;古すぎる?ではサイクロンで…^^;

    11日現在の週間予報では12日の関東圏はほぼ良好、13日になると曇りがちの
    雨マーク混じりという感じだったので、12日の4:30頃から出発、R.294で真岡、
    宇都宮を経由して今市を目指しました。そこから県道245号で大笹牧場へ。
    進行してすぐ、大型車両は霧降高原を経由するように案内する看板に騙されそうに
    なりながらも、以前、逆方向で利用したことがあるため惑わされずに進行^^。
    いきなり救急車とすれ違ったので、どこかでバイクでもすっ転んだか?と
    危惧するも、そのすぐ先で救急車を見送ったかと思われる婆さんがいたので、
    そこで病人でも出た模様(と解釈)。小さな渓流に沿って緩やかに高度を稼いでいく
    涼しげな木立の中を、黙々と走るぴこさんなのでしたぁ(「今日のわんこ」風)。
    大笹牧場には9:30頃到着。誕生日に近い娘へのお土産(その程度でごまかそうという
    浅ましい魂胆^^;)を物色し、おんもでラム串を所望。ラムは肉が脂身っぽく、
    柔らかいのに噛み切りづらいという不思議な食感でした。
    ライダーも多く、次々と駐車場に入ってくるバイクを見迎えて(笑)いると、
    その中に雨に降られたと分かるマシーン(&らいだー)がちらほら…。西の山には
    低く雲が覆いかぶさり、周辺も霧掛かっていて、確かに穏やかな状況ではありません。
    出発を急ぎ、北へ降りて鬼怒川沿いに川俣温泉へ。途中、川俣湖の眺めがとても
    キレイだったので写真を何枚か撮りましたが、その時点で山の上の方以外には
    晴れ間もあり、上手く辿れば雨は避けられそうな状況でした。そして奥鬼怒林道へ。
    多少山越えになるルートであること、雲の厚い南への進行であること、先日来の雨で
    道路の崩落などが懸念されることなどもあって、恐る恐る走っていきました。

    後半へ続く

  • 夏休み~(*´▽`*)
    今日(11日)から16日までお盆休みです(^^♪先日ヘルメットを買った際に
    ライコランドのポイントカードで一定のポイントが溜まって、2000円分の
    商品券をもらったので、日曜日にそれを使ってシートバッグを買いました。
    2泊3日程度の行程ならお土産なども含めて便利に使えそうなちょうどいい
    大きさと、底面の四隅に配されたDリングで固定が効率よくできそうな
    デザインが気に入っていたものがあって、ずっと入手のタイミングを
    窺ってました^^。
    なのに!何という事でしょう、6日間のうち、天気の見込めるのは
    13、14の二日間だけ(T_T)一泊ならシートバッグを使うまでもないか…(+_+)
    う~む、さて、どちら方面を目指そうかしら…(*_*;
    今市から大笹牧場に上がって、そのまま川俣温泉を目指し、舗装林道経由で
    中禅寺湖へ抜けて、いろはを下ってR.122でみどり市かなぁ。
    時間的に間に合えば、足尾銅山観光と、わたらせ渓谷鉄道の撮影も絡めたい
    ですね。そうなると、泊りは会社のアパートが使えるか、熊谷の
    さいたま健康ランドあたりかな(*'ω'*)
    二日目は秩父からの雁坂抜け、御坂~山中湖~道志みちのテッパン・コース
    かなぁ。
    なんか今回も、その二日間の道中でオイル交換のタイミングを迎えそうな
    予感^^;厚木か座間の2りんかんででもできたらちょうどいいんだけどなぁ^^。

    ライコランドのでっかい袋を背負ったまま
            ナップスに入りそうになった畏れ知らず(笑)の    ぴこ

  • 名神高速・草津P.A.なうです(^_^;)
    大阪・寝屋川の現場に明日朝着なので。日曜日の早朝に出発して来ました。
    時間のせいでツーリングライダーをあまり見かけないのだろうと思いましたが。
    途中のP.A.で外に出たときに、朝方にも関わらず「むわっ」と来る暑さに、その訳を見た気がしました(^_^;)

    ヘルメットは、見た目には変化が無くとも中の衝撃緩衝材であるスチロール樹脂などの劣化で
    耐用年数(メーカー推奨)が設定されていると何かで読んだ気がします。私の場合は、内装の汚れや臭いが蓄積されるのと、
    飽きっぽい(笑)事もあって、その年数使い続けた事は多分ありません(^_^;)
    J-cruiseは高価だったので、問題なければ使い続けかたったですが(T_T)
    荷物は金曜日に積んだので、土曜日が休みになり新調ヘルメットを試してみました。
    風切音はやはり大きめですが、シールドの節度が良く、全閉時の整流効果も高く、使用感は上々でした。
    インナーバイザーは若干加工精度が低いのか、視界が一部歪みますが実用上問題があるほどではありません。
    操作性はいいのですが、作動時の音が、ややチープ感を伴います。
    上げと下げで、それぞれしっかりホールドされる機構があるようで、価格の割には仕上がりが良く、J-cruiseよりも軽い事もあって、いい買い物だったと思います(^^)d
    今回仕事とはいえ東名方面に来てしまったので、盆休みはこちら方面は除外かなぁ(´д`|||)
    福島~新潟方面が有力です(^_^ゞ3日めの余裕があれば、雁坂越えからの奥多摩か、山中湖まで抜けてのテッパン・道志みちを廻るかもしれません(^_^;)
    今回は、どこかローカル線の風景を絡めてみたいですね。

    横浜市電博物館に行ってみたい ぴこ

  • >>No. 4114

    刑事ものは、かつては銃も撃ちまくり、犯人ボッコボコ、
    毎回爆破シーンありなんて状態でしたものね^^;
    最近はコンプライアンスの関係か、滅多に犯人、ブン殴りません。

    今日は、明日お休みをもらってる関係で積み込みが無く、
    昼過ぎで仕事は上がりました。と言ってもすでに14時近かったので
    帰って着替えてちょっと近所でも…というわけにもいかず、
    昨日、柏ライコで下見したヘルメットを買いに、ライコへ行きました。
    聞いたことのないメーカーのものですが、そういうのには慣れてる(笑)し、
    一応SGマークなどは付いているので、私的には充分おkです^^;
    現在使用のJ-Cruiseは昨年一月末に買って、まだまだ耐用年数的には
    行けるのですが、Mサイズで少し前頭葉のあたりに痛みが出るので、
    今年の酷暑もあって、買い替え(買い足し)に踏み切りました。
    昨年末に髪を切ったので、少しは改善されるかとも思ったのですが、
    考えてみれば切ったのはそもそもヘルメットから出てる部分なので、
    関係ありませんでしたね^^;その後、今年の夏前に横と前だけ
    自分で切って、今度はヘルメットに収まる部分なのでどうか思いましたが、
    やはり長時間の使用では痛みが出ることが多いままでした。
    例によってインナーバイザー付きのジェットですが、操作感は現用の
    J-Cruiseに非常に近く、通常おでこの部分にある、メーカーのロゴシールも
    無いので、ブルーインパルスのエンブレムをそこに貼った時に見映えがします^^。
    今週末は台風の接近が懸念されますし、それ以前に月曜日届けの現場が
    大阪なので、日曜日の昼間に出発するため、どちらにしても走れません(T_T)
    いきなり、夏休み突入後に泊りがけで使用することになるかも…(*_*;
    試着した感じは良好で、フィット感、安定感もありました。
    あとは風切音や風圧を受けた時の安定性などでしょうか。走ってみないと
    分からない部分は。

    長期予報に拠りますが、やはりできるだけ涼を求めて、北もしくは
    高地を目指したいですね('◇')ゞ                  ぴこ

  • >>No. 4112

    兄貴ぃ、多趣味ですなぁ^^。
    私も身体が言うこと聞かなくなって、バイクを降りなきゃいけなく
    なったらNゲージとかを趣味にしたいなとは思ってるのですが、
    あれは意外とスペース要るんですよね^^;

    古いアナログ音源のデジタル化といえば、ヤフオクで北海道の方から
    購入した、「サインはV」の、TV放映版ではない、別録版のシングル
    レコードを、湘南にあるデジタル化してくれるところにお願いしようと
    思いつつ、すでに半年以上が経過してしまいました^^;
    千葉から都内にかけての、京葉道路(都内の一般道区間)か、葛西橋通り
    あたりで、そのようなサービスを扱ってるお店があったかと思った
    のですが、どうしても見つかりません(T_T)
    湘南の会社では、PCを使って音の欠損やノイズを可能な限り
    取り除いてくれるので、かなりクリアな仕上がりになるそうですが、
    そういうアナログならではの雰囲気は、あったらあったで、味があって
    いいのですが^^;

    私の情報源は、主にネットの「Walker+」や、千葉県内なら
    「ぐるっと千葉」などです。これらにバイク関係のイベントが
    載っていると、なんだか嬉しくなります('◇')ゞ

    明日も天気が怪しいですね(T_T)   特にめぼしいイベントも
    見当たらないので、また都内散策でもしようかな(''ω'')

            パンダの赤ちゃん見に行きたいなぁ…の ぴこ

  • どもー☆
    今日は積み込み先が南本牧の現場で、どうも余ったんだか
    発注間違えたんだかで、現場から現場への移動の資材を
    積みました。なんとか午前中に現場に入れたので、積んだ後
    大黒P.A.でゆっくりお昼休み取って、湾岸線の渋滞が落ち着いたころに
    のこのこ帰ってきました^^;

    先日の房総ツーリングの折、鶴舞I.C.付近の渋滞をかわそうと
    脇道に入ったら、その先はほとんどあぜ道で、しかも田んぼ側に
    傾斜していました((+_+))
    轍跡はあったのですが、耕運機や田植え機の類だったのかも
    しれません(T_T)
    それでも「滑るな~、滑るな~」と念じつつ、何とか舗装路まで
    抜けたものの、タイヤの溝にはすっかり泥が…(T_T)
    で、タイヤもよく見てみると、泥の詰まりに拠らず溝が浅い
    部分がチラホラ…。どうやらフロントがそろそろ換え時なようです。

    車の方はできれば冬季にはスタッドレスを履いておきたいですが、
    秋に車検を控えているのでそのタイミングで換えたいですね。
    ノーマルタイヤなら、韓国製などなら4本で10000円しないものも
    ありますが、さすがにスタッドレスではそうもいかないでしょうね(T_T)
    いっそ、怪しげな中古タイヤ屋さんでも使ってみようかな^^;

    仕事で乗ってるトラックの後輪が結構ツルンツルン一歩手前で、
                    雨の日には空回りしまくってる  ぴこ

  • 後半です('◇')ゞ

    「大夜泳会」はもちろんですが、久々に訪れたいすみ鉄道「風そよぐ谷
    国吉」駅のショップで、生産終了により手に入らないと思われていた
    「い鉄」エプロンを発見!以前買ったものは、娘が学校行事で使った時に
    失くしてしまったので、どうにか手に入れたいと思っていたのです。
    い鉄のイメージカラー・黄色地に、い鉄と、何故かそれを見送るような
    後姿のネコさんのイラストが描かれていて、とってもかわいいのです。

    昼間は「猫2パラダイス」で、ここ何回か訪れてる時にとても気に入っていた
    やたら撫でられたがりな、ちょっとハナ垂らしてる可愛いヤツとまったり
    過ごして(いい加減、貰い手見つかるといいのですが^^;)、
    道の駅三芳のビンゴバーガーでは新メニュー・サバサンドに挑戦(笑)。
    サンド自体は、バンズがフランスパン的なものでちょっと食べ辛さは
    ありましたが、さすがにサバは暑いこの時期にも合い、美味でした(´ω`*)
    ただ、暑さをしのいで屋内で食べたかったものの、ライダーの一団が陣取った
    テーブル周りで、椅子を一脚だけ拝借したいと、そこに残っていた一人に
    「この椅子、お借りできますか?」と尋ねてみると、「いや、4人いるんで…」と
    低調なお断り(T_T)。ただ、椅子、5脚あるよね?そう、一脚は荷物置き場と
    化していたのですが、この炎天下、同じライダーとして、少しでも涼を得られる
    ようにと配慮してくれることを期待しての申し出だったのですが…(T_T)
    仕方ないので、表の足湯コーナーに近い、建物脇のベンチで、サバと残念な
    気分を味わった昼下がりでした(;_:)

    その後、一度は野島崎に向かいましたが、まだ昼間の暑さの中で会場を
    うろつくのは怖かったので、道の駅Wao!の冷房の効いた休憩所で一時間ほど
    仮眠取ったり、鴨川のカインズホームに立ち寄ったりして時間を潰しました。

    南国ホテルにでも部屋が取れれば、もっとゆっくりじっくり、ビール片手に
    お祭りを堪能できるかもしれませんね^^。来年はそうありたいです(´ρ`)

    お祭り会場の、はっぴや甚平姿の小さなこどもに顔が緩みっぱなしの  ぴこ

    い鉄エプロン(未開封)、こんな感じです↓

  • おはよーござーい('◇')ゞ
    行ってきましたよ、大ヤエー会^^。
    野島崎灯台前の、普段はロータリー的になってるエリアがお祭の
    メイン会場になっていて、ステージと櫓が組まれ、bay-FMのDJさんを
    中心に、数々のイベントで大変な盛況ぶりでした。
    屋台も数多く出ていて、近年の稲毛浅間神社の祭礼時よりも「らしい」
    雰囲気でした。
    とっぷりと日が暮れて、さざ波の様子も見えづらくなった頃、小さな
    漁港の対岸に照らし出された和太鼓の壮麗な演舞に始まり、お祭りの
    起源などが、龍舞や海上(船上)で舞う弁財天、プロジェクションマッピング
    (もどき)の映像などによってショー介(笑)されたあと、灯台へ通ずる参道から
    たいまつを手にした海女さんたちが、次々と漆黒の水面へとその身を
    漂わせていきました。回遊する海女さんのたいまつの灯が心細くなってきた
    時、再び和太鼓が鳴り響き、海上には花火が咲き乱れ、クライマックスを
    迎えました。
    地方の、小さな港町のお祭りとしては、演出などにとても力が入っていて、
    その人出にも納得でした。

    21:00近くになって帰路に就きましたが、途中内房の所々でも祭礼があった
    ようで、まだ神輿が通っていたり、浴衣やはっぴ姿でうちわを手に
    歩く人を多く見かけました。
    日付が変わるまでには帰宅できましたが、まさに倒れ込むように
    寝入ってしまいましたね^^;

    後半に続く('◇')ゞ

本文はここまでです このページの先頭へ