ここから本文です

投稿コメント一覧 (1921コメント)

  •  日中平和友好条約署名40年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     8月12日は日中平和友好条約が署名されてから40年が経った日です。

     この条約は日中間の国際紛争を武力や威嚇に訴えないことを確認したものであり、中華人民共和国と我が国の国交が名実ともに完全に回復したことを意味するものでした。

     日中平和友好条約署名から20年後の1998年に発足した旧Yahoo!掲示板にも、日中関係に関するおびただしい数のコメントが寄せられました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された日中関係に関するコメントが閲覧できない状態が続いています。日中関係を考えるうえで歴史的資料を閲覧できないことは残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。日中関係を論じるうえで厳しすぎる制約です。

     textream様、日中関係を歴史的に検証するとともに、日中関係を有益に論じるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  皆さん、今晩は。ルート134です。

     翁長雄志沖縄県知事がお亡くなりになりました。
     心から哀悼の意を表します。

  •  村山聖九段没後20年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     8月8日は、気鋭の棋士として将来を期待されていた村山聖九段が亡くなられてから20年が経った日です。

     1969年6月15日に生まれた村山聖氏は、腎臓の難病「ネフローゼ症候群」を抱えながらも将棋に没頭し、1982年に森信雄七段に弟子入りしました。
     1995年にはA級八段に昇進しましたが、膀胱癌を発症したこともあって苦戦しました。

     1998年8月8日、村山氏はA級棋士在籍中に29歳の若さで亡くなりました。

     村山氏が亡くなったのは旧Yahoo!掲示板発足直後でした。そしてその後2000年に『聖の青春』(大崎善生氏著、講談社)が出版されています。映画やテレヴィのドキュメンタリー番組でも村山聖氏はたびたび取り上げられてきました。旧Yahoo!掲示板でも多くのコメントが寄せられました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された村山聖氏に関するコメントを閲覧できない状態が続いています。村山聖氏の業績や逸話を伝えきれないのは本当に残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。『聖の青春』が2016年に映画化されるなど、村山聖氏は語り継がれるべき人です。掲示板で村山氏を書き込むのにこれだけ厳しい制約があるのは残念です。

     textream様、村山聖氏を後世に伝えるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  トヨタ、いすゞと資本提携解消

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     昨8月3日、トヨタ自動車はいすゞ自動車との資本提携解消を発表しました。トヨタが保有するいすゞの株式5000万株は、いすゞ自動車が800億円で買い取るともいわれています。

     私は、トヨタといすゞが資本提携した時、旧Yahoo!掲示板時代の本掲示板でこの提携に触れました。当時の掲示板No.1300のうち、この提携の部分を引用いたします。

    > 昨日(11月7日)、トヨタ自動車といすゞ自動車が資本・業務提携をすることが発表されました。トヨタがいすゞの発行済株式の5.9%を取得することが中心です。GMの資本からはなれたいすゞには、祖先を同じくする日産も提携を持ち込みましたが、結局はトヨタに取られてしまいました。「ゴーン神話」がまたも崩れました。

    >トヨタが富士重工に続いていすゞにも手を伸ばしたという点で、トヨタは八岐大蛇かという感じもします。ディーゼルエンジンの開発を両社が共同で行うということですので、トヨタの自前主義に風穴が開けられるのかという驚きもあります(ダイハツ工業、日野自動車はトヨタの一部分と考えられます。)。

    >しかし、一番気になるのは、いすゞがトヨタグループに入ったことで、いすゞと日野の合併、つまり先祖返りが実現するのかという読みさえしてしまいます。日野は、太平洋戦争中に、いすゞ自動車の日野工場が独立して出来た会社ですから。

     結局、いすゞと日野の合併は実現することなく、トヨタといすゞは別れることになったようです。

     トヨタといすゞはディーゼルエンジンの共同開発なども行われていたようですが、2009年以降は共同開発も打ち切られていたようです。トヨタは提携関係にある企業とOEM(提携先のブランドでの販売)を行うのが通例ですが、いすゞとの間ではOEM供給が行われることはありませんでした。
     そうこうしている内にトヨタといすゞの関係は悪化していたようです。トヨタは子会社の日野と分野がもろに被るいすゞの扱いに手を焼いていたこと、御三家の一角を占めていたいすゞの所謂老舗意識、そしてディーゼルエンジンの比重の低下など、両社の提携解消の原因はいくつもあります。私は、起きるべきことが起きたと思っています。

  • >>No. 42030

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

    >安倍が首相に返り咲いて先ず民主党が意図的に放置した円高を是正した。

     安倍晋三は、ユーロ安で大もうけしたドイツのアンゲラ・メルケルに倣おうとしたのでしょうね。円を安くして輸出攻勢をかけるのは、緊縮財政と経済成長を両立させる唯一の方法ですから。

     しかし、我が国の対外収支大幅黒字とドル高を嫌うアメリカの円高圧力があるために、ユーロ安のような円安を実現することは不可能でした。故に我が国がドイツの真似をしようとしてもすぐに行き詰まってしまいます。

     安倍晋三の経済政策については様々な見方があります。私は、金融緩和だけ、財政はむしろ緊縮であるとみています。ドイツと違って近隣窮乏化策に厳しい限界がある以上、我が国の経済活性化には財政出動が不可欠です。

  •  和歌山毒カレー事件から20年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     今日2018年7月25日は、和歌山市の夏祭りっで出されたカレーを食べた人のうち4人が死亡したいわゆる和歌山毒カレー事件から20年が経った日です。

     この事件では原因となるヒ素を混入させたとされる人物の裁判が2009年に最高裁で確定しましたが、真相をめぐっては論争が今も続いています。

     この事件は旧Yahoo!掲示板発足後最初の大事件であり、旧Yahoo!掲示板にもおびただしい数のコメントが寄せられました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された和歌山毒カレー事件に関するコメントを閲覧できない状態が続いています。事件当時の反響が後世に伝えられないのは本当に残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。和歌山毒カレー事件の真相究明に対する制約であることは否定できません。

     textream様、和歌山毒カレー事件発生当時の反響を後世に伝えるとともに真相究明を求めるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  • >>No. 41996

     皆さん、今晩は。ルート134です。nlkemlketrashimaさん、御返事ありがとうございます。

    >残念ながら、先に言ったような公助の限界故に被災者は防げないだろう。災害に遭うのもやはり自己責任だ。災害に遭いたくないならヤバそうな場所には住まないことだ。

     一般論としてはそうかもしれません。
     しかし、我が国には、地震にも水害にも土砂災害にも安全なところはほとんどないのが現実だと思います。仮にあってもすでに人口が密集しており、災害を避けるための移住先として使うことのできる土地はほとんどないのが現実だと思います。

     そういう意味で、私は、災害を避けるための移住、特に集団移転は物理的に不可能ではないかと思っています。

  • >>No. 41990

     皆さん、今晩は。ルート134です。nlkemlketrashimaさん、御返事ありがとうございます。

    >その「ソフト対策重視」「自助・共助」の限界ってどういう意味だ? 

     これは、豪雨災害における避難の難しさということです。

     高齢化が進んだ現在、自宅から避難所への避難は以前に増して難しくなっています。家屋の2階以上へ避難する垂直避難もありますが、高齢者にとっては2階に上がるのも困難ということです。

     これらの避難の困難さを解決するには、避難勧告が出た時点で自衛隊などに避難所への移動支援の準備をさせ、避難指示になった時点で出動する、水平避難の支援が必要ではないかと思っています。これが、公助による、自助・共助の限界の突破です。

     ソフトからハードへ、というのは、具遺体的には、豪雨時のみ使用される地価の貯水池や水路の建設です。都市部ではマンションなどの地下の貯水池や首都圏にある広大な貯水池など、一部で実現しています。

     不十分ですが、これが私の回答です。

  •  西日本豪雨災害、「ソフト重視」「自助・共助依存」の限界

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     西日本に大きな被害をもたらした西日本豪雨について、私は、「ソフト対策重視」「自助・共助」の限界を見せつけられたと思っています。

     特に岡山県倉敷市真備町は全体の4分の1が浸水する大きな被害を出していますが、堤防の不備がなければ被害を減らすことができたのではないかという指摘がなされています。

     高田富雄氏のFACEBOOKから、真備町の水害は低く作られた堤防が決壊したことが原因であることを紹介いたします。
    https://www.facebook.com/tp7100/posts/1094058904081761

  • >>No. 41961

     皆さん、今晩は。ルート134です。
     ワールドカップのロシヤ大会は、フランスの2度目の優勝で幕を閉じました。おめでとうございます。

    >昔から知識人、識者を気取る鼻持ちならない連中は「外国はこんなに進んでる。それに引き換え日本は遅れてる。」という外国礼賛、日本毀損でモノを語るのが好き
    >イタリアの現地に行って実際に避難所を見聞した訳じゃなく、どこかの大学の論文を受け売りしたに過ぎない。

     nlkemlketrashimaさん、御返事ありがとうございます。

     イタリアの実態はともかく、我が国の避難所の環境が劣悪であることは否定できません。

     避難所の環境については、スフィア基準というものが定められています。御参照願います。
     HUFFPOST JAPAN 「日本の避難所は難民キャンプ以下? 最低限の安全を守る国際基準「スフィア基準」とは」
    https://www.huffingtonpost.jp/abematimes/sphere-standard_a_23481829/?ncid=fcbklnkjphpmg00000001

    >お前は非常時に豪華なホテルに泊まってご馳走でも出せとでもいうのか?

     私はそんなことは考えていません。
     被災地に近いホテルでは、手に入る援助物資で炊き出しを行っていることと思います。

  •  旧Yahoo!掲示板発足20年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     今月2018年7月は、旧Yahoo!掲示板が発足して20年が経った月です。

     textreamの前身である旧Yahoo!掲示板は数多くのテーマでトピを作成し、おびただしい数のコメントが寄せられました。これらのコメントには第一次資料として貴重な価値を持つものも多々含まれています。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された多くのコメントが閲覧できない状態が続いています。貴重な証言が後世に引き継がれないのは非常に残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。書き込みが制約されるのは残念です。

     textream様、旧Yahoo!掲示板の業績を承継するとともにtextreamのさらなる発展のためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  イタリアではエアコン付きテントやホテルを避難所として用意している

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     今月、西日本を豪雨が遅い、多くの方々が亡くなられました。亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します。そして被災された方々に改めてお見舞い申し上げます。

     自然災害でまず出てくるのは避難です。我が国の避難は学校の体育館という板張りのただ広い空間が主流ですが、空調のなさやプライヴァシーの問題など劣悪な環境にあります。

     これに対して、大前治弁護士によれば、イタリアでは国が率先してエアコン・電気付きのテント、トイレ・バス付コンテナ等を用意しているとのことです。
     自然災害大国の避難が「体育館生活」であることへの大きな違和感
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56477

     しかも、2009年のラクイラ地震では約34000人の被災者がホテルに避難しており、費用は公費だったといわれています。

     堤防や防潮堤、砂防ダムなどのハードよりも効果的な避難というソフトによる災害対策を主張するのなら、避難所の環境改善を主張する義務があります。

     しかし避難所の環境改善の声は、冒険家の野口健氏や弁護士の大前治氏のような専門外の人からしか出てきません。防災専門家から避難所の改善を求める声が出てこないことに、私は怒りさえ覚えます。もし財政が厳しいから避難所は体育館のようなところで我慢せざるを得ないというのなら、防災について語ることは許されないと思います。

  •  皆さん、今晩は。ルート134です。

     本掲示板では、テーマは自由というトピ主の葦原さんの方針を続けております。
     ゆえに私も、選挙以外のテーマで書き込みをやっております。御了承願います。

  • >>No. 41944

     皆さん、今晩は。ルート134です。

    >君のコメントに対する疑問や反論がいっぱい来てると思うけど、君がそれにまともに答えた事、私が知る限り見たことない。
    それをスルーして、「お便りありがとうございます」なんて澄ましてる自分を恥じないの?

     実はかつてと比べて忙しくなり、返事も滞りがちです。御容赦願います。

  •  西日本豪雨の被災者にお見舞い申し上げます。

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     西日本を中心とする豪雨で大きな被害が出ています。お見舞い申し上げます。

  •  悔しすぎる

     皆さん、おはようございます。ルート134です。

     男子サッカー・ワールド・カップ、我が代表は決勝トーナメント1回戦でベルギーと対戦しました。

     我が代表は後半に2点を先取しましたが、後半20分台に立て続けに2点取られました。

     そしてアディショナルタイム、我が代表はセットプレーで攻め込みましたが、逆にカウンターを食らって決勝点を取られてしまいました。

     結局我が代表は2対3で敗れてしまいました。今回もベスト8はなりませんでした。

     悔しすぎます。せめて延長戦に持ち込んでほしかったと思っています。

  •  桂歌丸師匠逝去

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     古典落語の大家で、日本テレビの「笑点」の先代司会者であった桂歌丸師匠(本名:椎名巌)が亡くなられました。81歳でした。心から哀悼の意を表します。

     歌丸師匠の師匠である桂米丸師匠より先に亡くなられるとは…。絶句です。

  •  今日は、トピ主の葦原さんの73歳の誕生日。

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     今日2018年7月1日は、本トピ「無党派の存在について」のトピ主でいらっしゃる葦原さんの73歳のお誕生日です。心からお祝い申し上げます。

     葦原さん、最近はお便りがないようですが、お元気であることを心からお祈り申し上げます。

  • >>No. 41895

     ポーランド戦における我が代表の態度、結果を求めれば致し方ない。

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     6月28日の男子サッカー・ワールド・カップ第3戦、ポーランド対我が代表選における我が代表の態度、具体的には10分以上の間ボールを回し続けたことが問題になっています。

     私は、西野朗監督のこの決断は、失点と警告をこれ以上増やさないための苦渋の決断であり、致し方ないと胃思っています。

     西野氏をはじめとする非難する人たちは、仮に我が代表が引き分けや逆転勝利を狙って攻めに出て、逆襲を食らってダメ押し点を取られて得失点差でグループリーグ敗退した場合、我が代表を史実以上に避難するでしょう。美しい敗者といって庇うことはあり得ないと思います。

     ただ、私の願望を言えば、アディショナルタイムに入ってから、せめて残り1分間は、ドリブルとショートパスで敵陣深く切り込み、シュートを強引に打つという、相手にボールをできる限りとられない形で攻めに行って欲しかったと思っています。ポーランドの反撃も時間切れになると思いますので。

  •  我が代表、コロンビア様様

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     男子サッカー・ロシヤ・ワールド・カップ・グループ・リーグ第3戦、我が代表はポーランドと対戦しました。
     前半はゴール・キーパー川島の予想外の奮闘もあって0対0。しかし後半14分、フリーキックからポーランドに先制を許してしまいました。
     その後は我が代表に好機らしい好機がなく、ポーランドに攻め込まれました。しかし川島の想定外の活躍で追加点を阻止、最後はただボールを回すだけの展開でした。
     かなりお粗末な試合でしたが、何とか0対1の敗北で終えました。

     もう一つのセネガル対コロンビア戦、コロンビアが後半に得点し、1対0で勝ちました。

     この結果、H組はコロンビアが勝ち点6で1位通過、セネガルと我が代表は勝ち点4、ポーランドは勝ち点3で終えました。
     焦点は2位争いでした。セネガルも我が代表も得失点差0、総得点は4で同じ、両者の対決も2対2の引き分けでした。得失点、直接対決では決まりませんでした。
     直接対決でも決まらない場合、警告を受けた数が少ない方が上位になります。警告数(イエローカードは1。レッドカードは4で換算されます。)でセネガエルは6に対し、我が代表は4でした。これで我が代表は警告数でグループ・リーグ突破を決めることになりました。

     我が代表は、自らはコロンビアに勝ち、コロンビアが他の国々に勝ったおかげで、2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めました。アジア勢では唯一の進出です。コロンビア様様の、薄氷を踏む思いの進出です。

     ひとまず、我が代表にお祝い申し上げます!

本文はここまでです このページの先頭へ