ここから本文です

投稿コメント一覧 (1728コメント)

  •  加藤一二三九段引退、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     藤井聡太四段の連勝記録で盛り上がっている将棋界ですが、現役最年長の加藤一二三九段の引退が決まりました。
     私は将棋の世界については村山聖氏の後半生を描いた映画「聖の青春」を観た程度の知識しか持ち合わせておりませんが、それでも加藤九段の引退を寂しく思っています。

     加藤一二三九段は中学生棋士として有名になった人ですから、氏の中学生時代は今の藤井聡太予断を思わせるところがあったのでしょう。

     加藤一二三九段は60年余りの長きにわたって将棋界で活躍てきた人です。1998年に発足し2013年に終了した旧Yahoo!掲示板でも加藤九段については語られてきました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に寄せられた、加藤一二三九段に関するコメントを閲覧することができません。彼の伝説をリアルタイムで論じたコメントを閲覧できないのは、本当に残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。加藤一二三九段は引退したとはいえ語り継がれることの多い人ですから、この仕様改定は加藤九段を論じるに当たって厳し過ぎる制約と言えるでしょう。

     textream様、加藤一二三九段の業績と当時の反応を後世に伝えるためにも、そして加藤九段の伝説を語り継ぐためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  • >>No. 34488

     フランス総選挙決選投票、投票率は過去最低の42.6%

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     英国ロンドンで、反イスラムテロがありました。亡くなられた方に心から哀悼の意を表します。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

     本題に入ります。18日、フランスで総選挙の決選投票が行われました。

     マクロン大統領率いる「共和国のための前進」は308議席で過半数を制しました。しかし400議席以上の可能性があったことを考えると、勢いがそがれたことは否定できません。

     既存政党は軒並み惨敗しました。ただ、大統領選挙に出馬したジャン=リュック・メランション氏率いる「屈しないフランス」は17議席、共産党は10議席を獲得し、急進左派は議席をむしろ増やしました。英国に続いてフランスでも、1970年代まで盛んだった、福祉主義に基づく左派社会民主主義路線が少しずつですが復活しそうな勢いです。

     決選投票の投票率は第1回を更に下回る42.6%だったようです。大統領の予備選挙に始まり、大統領選挙、総選挙と立て続けに続いた選挙に有権者がつかれてしまったことが原因かもしれませんが、かつてのフランス政治の活気を思うと残念です。

     フランスの「1強」政治はこれからどうなるのでしょうか?

  •  共謀罪成立

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     自称・テロ等準備罪、実態は共謀罪の法案が成立してしまいました。

     共謀罪については、一般人か否かの区別は困難ですから、一般人が巻き込まれることは十分に考えられます。

     そもそも本来の共謀罪は、暴力団等の集団的犯罪(特に経済的犯罪)について、集団の指導者が構成要件に該当しないとして処罰を免れる事を防ぐためのものだったはずです。共謀罪に関する国際条約も、テロでなく、犯罪的集団を壊滅させるためのもののはずです。

     私は、今回の共謀罪の成立に断固として抗議します。特定秘密保護法及び共謀罪の廃止を強く求めます!

  •  フランス総選挙第1回投票、過半数の得票はわずか4選挙区

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     6月11日にフランスで総選挙(国民議会議員選挙)の第1回投票が行われました。

     フランスの総選挙は小選挙区(全部代表制)です。最初の投票で過半数の票を得た者がいなければ1週間後に第2回投票が行われます。第1回投票で当選者が出たのは577選挙区中わずか4選挙区でした。1980年代でも全体の1割程度の選挙区で第1回投票で決着がついていたのですから、フランス国民の価値観の多様化は進み続けているのかもしれません。

     そして私は、総選挙の投票率が48.71%、つまり半分以下にとどまったことに衝撃を受けています。我が国の総選挙の投票率よりも低いと言えます。我が国よりも選択肢に恵まれているはずのフランスで投票率がここまで落ちているのは何故なのか、他人事ながら悩んでしまいます。

     マクロン大統領率いる「共和国前進」が圧勝するだろうと報じられていますが、決選投票はどうなるのでしょうか?

  • >>No. 34407

     皆さん、今晩は。ルート134です。

    >貧乏人困窮者は必ずある程度発生するし、救済も必要だが、自立するまでの一時処置を原則としなければ物乞いを作りだすだけ。

     kunichou_chakaさん、自立するまでの位置処置を本気で考えているのなら、財政出動による需要拡大策無き自立支援はあり得ないと思います。
     私は、特に多額の外貨建て純資産を有する我が国においては、財政支出削減と自立支援は決して両立しないと断言できる自信を持っています。

  • >>No. 34462

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

    >お前はイギリスの労働党を羨ましがっているが、日本だって民進党・共産党・社民党・自由党と時代遅れのバカサヨク政党が選り取り見取りじゃねえか(笑)。

     違いますよ。民進党はコービン氏が党首になる前の、トニー・ブレア元首相の「第三の道」の亡霊を追い続けています。1990年代の労働党の栄光は、2000年代の凋落への準備だったのかもしれません。コービン氏は労働党を再建し続けているといったところでしょう。

    >かつての大英帝国をヨーロッパの小国に落ちぶれさせた元凶は能無しの労働党だぞ。お前は英国病ってのを知らないのか?

     私も英国病のことは知っています。しかし私は、マーガレット・サッチャー元首相就任前の英国といえども、1997年に消費税の税率を引き上げてからの我が国に比べればまだましだったのではないかとさえ思っています。

    >日本にも自民党すらバカサヨク政党に見えるような極右政党が出来ねえかなと思ってるけどな。

     確かに、わが国の今の右派政党は、環太平洋連携協定(TPP)推進、移民容認、種子法廃止賛成ですから、本当の意味での右派政党ではありません。自民にしても維新にしても、富裕層のための政治しかしてこない政党です。

  • >>No. 25058

     英国総選挙、保守党は微減も過半数割れ

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     衆議院小選挙区の区割り改定法案や天皇陛下の退位法案が成立しました。私はどちらにも不満を持っていますが、今回は論じません。

     6月8日に英国で総選挙が行われました。

     与党保守党は331議席から318議席に減りました。この規模でこの減少数は微減ですが、定数651議席では過半数を割ったことになります。テリーザ・メイ首相の指導力の低下は避けられないでしょう。

     野党第1党の労働党は、前回の232議席から、前々回をも上回る261議席を獲得しました。ジェレミー・コ―ビン党首の国有化・財政出動路線は有権者にある程度浸透したようですが、政権奪還には及ばなかったといわざるを得ません。ただ、コービン氏は労働党内における求心力を強めたといえるでしょう。メイ首相とは逆に。

     第3勢力は、今回は比較的堅調でした。スコットランド民族党は1議席増の35議席、前回の総選挙で57議席から8議席に減らした自由民主党は12議席、民主統一党は10議席、地域政党のシン・フェイン党は7議席、ウェールズ党は4議席でした。

     ヨーロッパ連合(EU)離脱問題という難問を抱える保守党は他の政党との連立政権を余儀なくされそうです。そうなると保守党と連立して与党を組んだ政党の発言力が増しそうです。
     人はこれを不安定の政権というでしょう。しかし私は、我が国の強力な政権の暴走を見ているので、権力の暴走が抑制される分ましではないかと思います。

     それにしても英国労働党のジェレミー・コービン党首はいいですね。我が国にも英国労働党のような政党があるといいなと思います。

  • >>No. 34394

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     hitokoto2008さん、御理解下さり、ありがとうございます。

  •  ロンドンでテロ、7人が犠牲に。

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     マンチェスターでテロがあったばかりの英国で、又テロが起きました。
     今回はロンドンの中心部で、7人の尊い命が犠牲になりました。心から哀悼の意を表します。

     私も最近は多忙で、共謀罪にも文部科学省の前事務次官による告発にも書き込めない状態になっています。
     これからもよろしくお願いいたします。

  •  5月30日はロータリーエンジン発売50周年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     2017年5月30日は、我が国でロータリーエンジンを搭載した車の販売が始まってから50年がたった日です。マツダ・コスモが市販された日です。

     ロータリーエンジンは内燃機関ではありますが、レシプロエンジンのような往復運動を回転に変化させるのではなく、吸気も排気も回転運動によって行うエンジンです。
     ロータリーエンジンの販売休止は2012年のことでしたから、1998年に発足した旧Yahoo!掲示板でもロータリーエンジンについて数多くのコメントが寄せられました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に寄せられた、ロータリーエンジンに関するコメントを閲覧することができません。本当に残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。ロータリーエンジンの復活が取りざたされている現在、書き込みに対する制約が必要以上に厳しくなっているのは残念です。

     textream様、ロータリーエンジンへの理解を深めるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  佐藤琢磨選手、インディ500で日本人初優勝! 

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     5月28日にアメリカで行われたインディ500レースで、佐藤琢磨選手が日本人初優勝を飾りました。
     レスポンスの記事
    https://response.jp/article/2017/05/29/295356.html

     おめでとうございます。
     ホンダもおめでとうございます。F1では結果を出せない状況ですが、インディ500でついに結果を出しました!

  •  英国の爆弾テロ、ダーイシュの酷い嫌がらせ

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     5月22日午後10時35分ごろ(現地時間)、英国はマンチェスターで、テロがありました。亡くなられた方々に心から哀悼の意を表します。

     もしこのテロの真犯人が犯行声明通りダーイシュ(自称、イスラム国)でしたら、本当に酷い嫌がらせだと思います。

  • >>No. 19415

     イラン大統領選挙、ロウハニ氏再選

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     イランで任期満了による大統領選挙が行われ、現職のハッサン・ロウハニ師が投票総数の57%の票を集めて再選されました。投票率は約70%で、前回を下回りそうです。
     今回のロウハニ師の得票数は約2354万票、前回に比べて票を3割弱伸ばしました。ロウハニ師は経済建て直しがうまくいっていないとはいえ、国民の支持を失うところまではいっていないようです。国際協調主義とは言え、反アメリカの姿勢を崩していないからかもしれません。

     イランは中東における反アメリカの中心的な勢力と言えます。現職が第1回投票で再選された今回の大統領選挙は、イラン国民は変化を強くは求めなかったということを示しているのかもしれません。というか、イラン国民はイランが大きく変わることができないと認識した結果なのかもしれません。

  • >>No. 34138

     皆さん、今晩は。ルート134です。皆さん、お便りありがとうございます。

    >国道134号鎌倉 さん
    >韓国の新大統領 どうなるでしょうね? 

     私は、文在寅大統領は、外交面では新しいことはできないと思います。
     韓国の軍事力は、北朝鮮単独との関係では圧倒しています。在韓米軍なしに韓国軍単独で北朝鮮の進行を撃退できます。

     ただ、北朝鮮には中華人民共和国という後ろ盾を持っています。アメリカでさえ中国との全面戦争を勝ち抜く力を持ち合わせていません。韓国は当然のことながら、中国と戦争する能力を持っていません。

     文大統領としては軍事力で圧倒している北朝鮮に擦り寄る利点はありませんが、朝鮮半島の秩序を変える力も客観的条件も持っていません。だからこそ、文大統領もこれまでの韓国の外交・安全保障政策を踏襲すると思われます。徴兵制を廃止できれば大改革と言えるでしょう。

     私は、文大統領は内政面でどこまで改革できるか、もっとはっきり言えば脱グローバリズムをどこまで進めることができるかが課題になっていると思っています。

  •  5月15日は沖縄返還から45年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     2017年5月15日は、沖縄が我が国に復帰して45年がたった日です。

     沖縄につきましては、様々な問題ゆえ、1998年に発足し、2013年に終了した旧Yahoo!掲示板にも数多くのコメントが寄せられました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に寄せられた、沖縄問題に関するコメントを閲覧することができません。本当に残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。textreamが課している制限は、日本国憲法を論じる上で大きな制約になっています。

     textream様、沖縄問題における、沖縄の人々と本土との認識の違いを埋めるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  • >>No. 18466

     韓国大統領選挙、文在寅氏当選確実

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     朴槿恵前大統領の罷免により7カ月繰り上げられることになった韓国の大統領選挙は、左派の「共に民主党」の文在寅氏が当選を確実にしました。

     北朝鮮危機が騒がれている中で選挙を実施できたのは、朝鮮半島の軍事力、特に地上兵力は韓国が北朝鮮を圧倒しているからだと思います。北朝鮮軍が韓国に攻め込んでも、ソウルに到達する前に韓国軍に撃破されるだけです。今の韓国にはむしろ余裕さえ感じられます。

     私は、今回の結果は、韓国の国民もいわゆるグローバル化、つまり外国資本の活動自由化による競争の激化にうんざりしているが故の結果であると読んでいます。
     私は、文在寅氏が中国や北朝鮮に迎合しているという批判を信じません。韓国の軍事力を考えれば北朝鮮に擦り寄るのはもったいないと思います。文在寅氏の本音はむしろ北朝鮮を飲みこもうと思っているのではないかと思っています。

     では、おやすみなさい。

  • >>No. 33796

     フランス大統領選挙決選投票、39歳のマクロン氏が当選

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     5月7日にフランス大統領の決選投票が行われました。

     結果は、予想通り、中道右派のエマニュエル・マクロン氏が国民戦線のマリーヌ・ル・ペン女史を破り、初当選を決めました。

     今回の決選投票は、国民戦線対その他という点で、ル・ペン女史の父親がジャック・シラク氏に挑んだ15年前の大統領選挙の再現と言えるでしょうか。ただ、マクロン氏の得票率は66%だったので、15年前のシラク氏ほどの圧勝ではなかったようです。シラク氏は現職、マクロン氏は新人という違いがあったからかもしれません。
     そして、マクロン氏の第1回投票における得票率は24.01%、第1位の候補者としてはフランス大統領選挙史上最低の得票率です。このときのマクロン氏の投票率は25%に達しなかったため、我が国の地方公共団体の選挙制度に当てはめても、最初の投票では当選できないことになります(我が国の場合、再選挙が行われます。)。これもル・ペン女史の健闘の遠因かもしれません。
     今回、ル・ペン女史がいわゆるダブルスコアを阻止できたのは、フランスがEUの枠にとらわれて、労働者や農民の保護や財政出動ができなかったことへの国民の根強い不満のおかげではないかと思います。

     また、マクロン氏は1977年12月21日生まれですから現在39歳、史上最年少のフランス大統領の誕生です。
     マクロン氏の経歴を見ると、エリートから若くして大統領になったという点で、ヴァレリー・ジスカール=デスタン元大統領(1974~81年、フランス大統領)を思い起こさせます。ジスカール=デスタン元大統領とマクロン新大統領は、中道右派という点でも似ています。

     個人的には急進左派のメランション氏が当選してほしかったという思いを持っていますから、あまり面白くない結果でした。フランス人、特に中産階級のフランス人は現状を追認しているのではないかとさえ思います。

     私は、若いころは、フランスの選挙を羨ましい気持ちで見ていましたが、今世紀に入ってからは羨ましさや憧れが消えてしまいました。今回の大統領選挙も憧れや羨ましさを復活するには至りませんでした。

  •  到底許せない、川崎フロンターレ応援団の旭日旗に対するAFCの裁定

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     川崎フロンターレのサポーターがアジア・チャンピオンリーグ(ACL)の試合で旭日旗を掲げた件について、アジアサッカー協会(AFC)は、無観客試合1試合及び罰金1万5千ドルを、執行猶予1年で科しました。

     私は、この裁定を許せないと思っています。旭日旗は旧海軍や海上自衛隊が使用している旗であって人種差別の意味合いはありません(特定の政治的主張もありません。)。
     そもそも安重根の肖像や竹島に関する政治的主張等は不問に付されているのに旭日旗が問題になること自体、AFCは公正に運営されていないといわざるを得ません。

     川崎フロンターレは異議申し立ても念頭に置いているようです。政府も厳重に抗議するべきである、私は思います。
     我が国の主張が通らないようなら、我が国はAFCを脱退することも考えるべきでしょう。

     スポニチアネックスの以下の記事も参考になると思います。

    >川崎F AFCの執行猶予付き裁定に質問状提出へ 政府と情報交換も
    >2017年5月4日 20:20
    http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/05/04/kiji/20170504s00002181333000c.html

  • >>No. 33935

     皆さん、今晩は。ルート134です。kunichou_chakaさん、mituog_0807さん、kolionvさん、お便りありがとうございます。

    >くだらない議員が多いから減らしてしまえとか言う声が多いが、定数減らしたからと言ってそういう議員から落ちるわけではない。かえって世襲議員とかタレント議員ばかりになる可能性大。

     私の考えを理解して下さり、ありがとうございます。

    >中共の軍事費激増して、北朝鮮まで核兵器持ってるという大きな変化に対し、米国債をFRBが直接買うなんて事態を経て「もう世界の警察官ではありません」という宣言してるアメリカにいつまでも一方的に頼り、影に隠れて安穏としていたいとか、世界からビンタ張られて罵倒されるだろう。我が国はG7なんですよ?

     私は、韓国軍や自衛隊が防衛能力を持っていないとは考えていません。

     韓国軍は、北朝鮮の軍隊が38度線を突破して侵攻してきても、ソウルにたどり着く前に退ける実力を持っています。
     また中華人民共和国の人民解放軍が海上輸送で一度に運ぶことができる軍隊の量は、2個師団、つまり約2万人です。自衛隊は陸上自衛隊だけでも10万人以上の人員を要しています。つまり、中華人民共和国の人民解放軍が我が国の国土を占領し続けるのは不可能ということです。

     武器の変遷により戦争の形態も変化しているといわれていますが、相手国を降伏に追い込むには相手国の領土を占領し続ける能力が必要である点は、昔も今も異なりません。
     北朝鮮の軍事的輸送力は中華人民共和国未満ですから、中華人民共和国や北朝鮮は、在韓・在日米軍がなくても、韓国や我が国を占領し続けることはできないと考えて構いません。

    >巨大米軍基地を置かせて影に日向に相当な支援を行ってきた段階で既に参加している。9条なんぞもそれで護られてきたに過ぎない。

     在日米軍基地は、我が国の自主的な判断で置かれたわけではありません。そもそも在日米軍基地は法的にはアメリカ合衆国カリフォルニア州であって我が国の主権が及ぶ所ではありません。つまり、在日米軍基地が活用されたからと言って、我が国が参戦してきたわけではないと思います。

  •  日本国憲法施行70年

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     今日は日本国憲法が施行されてから70年がたった日です。実際には4月に総選挙及び参議院議員選挙が行われましたが。

     日本国憲法が施行されたことで、立法府は帝国議会から国会になり、勅令等、議会を通さずに国民を拘束する規定を制定することは禁じられました。司法府の頂点は大審院から最高裁判所になりました。また我が国の陸海軍が正式に消滅しました。そして、天皇が国政に関与することを全面的に否定するを明記したことで、君主は権力闘争から超然としている立憲君主制であることが明らかになりました(そういう意味で、教育勅語は立憲主義に反するものであり、日本国憲法の下では違憲の存在です。)。

     日本国憲法については、統治機構をヨーロッパ型からアメリカ型に移行させただけという見方もあります。しかし「法律の留保」が無くなったことで人権の制限に対し厳しい制約を課したこと等、統治者の暴走を抑える役割を果たしてきたことは間違いありません。

     そして日本国憲法の最大の特徴である、軍隊の規定のない戦争の放棄は、我が国が諸外国の戦争に巻き込まれることを防ぐ役割を果たしています。日本国憲法第9条には、それ自体で平和を実現したわけではないとしても、我が国民を戦争の惨禍に巻き込まないできたという功績を認めることができると思います。

     私は、日本国憲法が70年以上前に作られたことを以て改定するべきとは思っていません。日本国憲法には日本国憲法の制定後の時代の変遷により不十分な所が生じたかもしれません。しかし、これらの不備は、統治機構を除けば立法で解決できます。そして、明文規定の内容、特に基本的人権及び立憲君主制関する規定は、時代を問わず普遍的な価値を持っていると思います。

     戦争放棄を中心とする第9条も、日米安全保障条約がある以上、現行のままでも不都合があるわけではありません。第9条があったからこそ、我が国はアメリカのかかわった戦争に動員されずに済んでいます。

     私は、日米安全保障条約の破棄が決定されない限り、日本国憲法の条文を変える必要はないと考えています。

本文はここまでです このページの先頭へ