ここから本文です

投稿コメント一覧 (1681コメント)

  •  稀勢の里関への賞賛と心配

     皆さん、今晩は。ルート134です。寅吉さん、はじめまして。皆さん、お便りありがとうございます。

     大相撲春場所、怪我をおして出場した横綱稀勢の里関が、大関照ノ富士関を本割、決定戦と続けて倒し、新横綱場所を優勝で飾りました。心からお祝い申し上げます。

     私はこのことをインターネットのニュースで知りました。
     私は、今場所の稀勢の里関に、平成13年夏場所の横綱貴乃花関を思い起こさせました。あのときの貴乃花関も怪我をおして出場し、最後の優勝を飾りました。

     稀勢の里関の怪我の具合をみると、大いに不安です。貴乃花関はこの後7場所連続全休、15日間出たのも1場所だけでした。
     今の稀勢の里関は貴乃花関が引退した年齢に既に達しています。大いに心配です。怪我を治して欲しいものです。

  •  大変! 種子法廃止法案が衆議院農林水産委員会を通過! 

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     大変です! 種子法を廃止する方班が衆議院の農林水産委員会を通過してしまいました! 

     遺伝子組み換え食品が大手を振って流通することになり、我が国の農業が種子会社に支配されてしまいます! 

     種子法廃止法案の国会成立を阻止しましょう!

  • >>No. 18839

     第4回WBC、アメリカ悲願の初優勝

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、我が代表は非常に悔しい結果になってしまいました。守備の小さな乱れが勝敗を左右してしまいました。打線も本塁打の1得点に抑えられたことを考えると、準決勝に関しては勝つこと自体が厳しかったのかもしれません。小久保裕紀監督をはじめとする代表の皆さん、お疲れ様でした。我が国の野球の威信を傷つける結果にならなかったのは救いです。

     そして決勝戦はアメリカとプエルト・リコ(アメリカ合衆国の自治領)の間で行われました。
     8対0でアメリカの圧勝、アメリカはWBCで悲願の初優勝を遂げました。心からお祝い申し上げます。
     プエルト・リコは前回に続いて準優勝でした。

     私は、WBCは各国のクラブティームによるペナントレースの前の3月でなく、ペナントレース等クラブティームの競争が終わった11月に行うようにするべきではないかと思います。サッカーのワールド・カップがヨーロッパのクラブティームの競争が一旦終わる6月から7月にかけて行われているように。
     11月にすれば、WBCが終わればオフに入れます。疲れをいやすこともできます。

  •  秋田新幹線・北越急行ほくほく線開業から20年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     今日2017年3月22日は、秋田新幹線と北越急行ほくほく線が開業して20年がたった日です。

     秋田新幹線も北越急行ほくほく線も、運営会社や路線構造は異なりますが、日本海方面の鉄道高速化を使命とする路線です。

     旧Yahoo!掲示板は秋田新幹線及び北越急行ほくほく線の開業の翌年である1998年の発足です。旧Yahoo!掲示板でも、秋田新幹線や北越急行ほくほく線について論じられてきました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された秋田新幹線や北越急行ほくほく線に関する記事を閲覧することができません。秋田新幹線や北越急行ほくほく線の歴史を知る上で、非常に残念なことです。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。秋田新幹線や北越急行ほくほく線を論じる上で制約になっています。特に北越急行ほくほく線は北陸新幹線が金沢まで開業してから性格が大きく変わってしまった事を思うと、これらの路線を論じる上で書き込むことは多々あると思います。

     textream様、秋田新幹線及び北越急行ほくほく線の歴史を伝えると共にこれからの役割を論じるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  • >>No. 31706

     西之表市長再選挙、米軍訓練地受け入れ反対派が当選

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     1月29日に選挙が行われたものの全ての立候補者が法定得票に達せず、当選者が出なかった鹿児島県西之表市長の再選挙が3月19日に行われました。

     この選挙では市域の無人島・馬毛島で政府が検討する米軍陸上空母離着陸訓練(FCLP)の受け入れが争点になっていました。
     受け入れ賛成派1人と反対派3人が立候補しましたが、再選挙では反対派の八板俊輔氏が当選しました。

     各候補の得票数は、八坂氏が2951票、唯一の受入賛成派の浜上幸十氏が2684票、小倉伸一氏が1924票、榎元一巳氏が1899票でした。反対派の候補者が乱立したにもかかわらず、票があまり割れませんでした。賛成派と反対派全体の比較では、反対派が7割以上の票を得ました。また、反対派の得票数は、全有権者の過半数に達しています。

     再選挙の結果は、民意は在日米軍の訓練基地受け入れに反対であることを示したといえるでしょう。

  • >>No. 30626

     最高裁大法廷は令状なしのGPS捜査を違法と判断

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     警察が全地球測位システム(GPS)の発信器を捜査対象者に対し取り付ける、いわゆるGPS捜査について、最高裁判所の大法廷は、強制捜査と判断しました。つまり、最高裁はGPS捜査について捜査令状を要求する判断をしました。
     毎日新聞2017年3月15日15時22分「GPS捜査 裁判所の令状なしは違法…最高裁が初判断」
    http://mainichi.jp/articles/20170315/k00/00e/040/360000c?inb

     被告人側の上告を棄却したのは予想通りでした。
     ただ、最高裁大法廷が令状なしのGPS捜査を刑事訴訟法に反すると明言したのは予想外でした。
     GPSの発信器を取り付けることは対象者の行動を把握することになりますから、個人秘密(プライヴァシー)を侵害することは明らかです。しかも対象者の同意なしに取り付けているのですから、任意捜査ではあり得ません。

     そういう意味では、私は今回の最高裁大法廷の判決の趣旨を支持します。ただ、被告人以外の人が使っている自動車などにも発信器が取り付けられたことを考えると、最高裁大法廷が憲法判断に踏み込まなかったのは残念に思います。GPS捜査なしでも上告事案の結論は変わらないので、憲法判断にまで踏み込む必要はないと考えたのでしょうか。

     今回の最高裁判決で、警察もGPS操作を簡単にはできなくなります。そして強制捜査として令状が要求されることで、発信器の取り付けは捜査対象者に警告する事になり、更なる犯罪被害を未然に防ぐことにもなると思います。

  • >>No. 32701

     y1954hさん、お便りありがとうございます。

     皆さん、今晩は。ルート134です。皆さん、お便りありがとうございます。お名前を挙げることはできまでんが、感謝いたします。

    >ルートさんお久しぶりです。

     y1954hさん、ありがとうございます。

    >11日は軽井沢駅でもボランティアを継続している方たちを中心に東日本大震災についての写真展を行い、
    長女も終日お手伝いに行かせていただいたようです。

     私は昨年10月を以て退職後、1月21日に転職しました。
     現在私は、土日に働く仕事に就いております。未経験の分野ですので、仕事を覚えることで大変です。今までで一番忙しいかもしれません。

    >昨年より小田原に単身赴任しておりますが、どこにいてもいつかは自然災害にあうと思っております。

     神奈川県内ですね。
     我が国で自然災害から安全なところはないと思います。心して生きなければなりません。

    >微力ですができる範囲での復興支援を続けていこうと思っています。

     私も、制約が多い状況にありますが、できる範囲で復興支援をしていきたいと思います。

    >葦原さん、お忙しくしていらっしゃるのなら良いのですが。

     私もそうだと思います。お便りを待ち続けています。

  • >>No. 32615

     葦原さん、いかがお過ごしでしょうか。

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     東日本大震災で思い出しました。

     本掲示板のトピ主の葦原さんは、いかがお過ごしでしょうか。

     ウェブログでもFacebookでもお便りがないので、私は心配しています。

  • >>No. 27801

     東日本大震災から6年 震災遺構は福島第一原発で十分

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     3月11日は東日本大震災から6年がたった日です。

     私は現在、土日に働く仕事に就いています。結構忙しくて、午後2時46分の地震発生時にも黙祷をしませんでした。

     東日本大震災によって生じた問題点は、6年経った今も引続き残されているといえます。

     今回の報道では、震災遺構に触れた報道が目立ったように思えます。
     私は、震災遺構に使う資金と資材があるのなら、被災者の救済と被災地の復旧・復興に使ってほしいと思います。
     また、景観云々で防潮堤の反対するのなら、震災遺構の保存にも、太陽光発電のパネル設置や風力発電の風車の設置にも反対してほしいと思います。報道では震災遺構礼賛一色のように思えます。石巻市の大川小学校でもそうでしたが、被災者の中には震災遺構を残すことに反対する声も多いことを忘れないでほしいと思います。

     震災遺構を広島の原爆ドーム同列に論じる人もいますが、私ははっきり言って違うと思います。
     原爆は人類の人為的な過ちです。津波は事前災害であって、決して人為的なものではありません。戦争や原爆は人為的な過ちであるからこそ、遺構を以て後世に伝えなければなりません。自然災害は石碑や映像、紙の記録で十分だと思います。

     私は、どうしても残すべき震災遺構は、原子力発電という人為的な誤りを含む福島第一原子力発電所の跡だけで十分だと思います。私は、他の震災遺構について、人為的誤りでもないのに金をつぎ込んでまで残すのは、被災者に教訓よりも辛い記憶を呼び起こすと共に、被災地を見せものにしようとする魂胆が見え透いていて到底賛成できません。

     皆さんはいかがお考えでしょうか。

  •  東日本大震災から6年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     今日3月11日は、東日本大震災から6年がたった日です。

     2011年は旧Yahoo!掲示板の時代でした。東日本大震災は未曽有の事態であり、旧Yahoo!掲示板にも莫大な数のコメントが寄せられました。旧Yahoo!掲示板に寄せられた東日本大震災に関するコメントは、一次資料として極めて重要な価値を有しています。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に寄せられた、東日本大震災に関するおびただしい数のコメントを閲覧できない状態が今も続いています。後世に残すべき証言であるこれらのコメントを閲覧できないのは、残念では済まされないと思います。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。東日本大震災を論じるに当たって、深刻な制約です。

     textream様、東日本大震災の衝撃をを後世に伝えると共に、被災地の復興やこれからの防災対策を有益に論じるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  • >>No. 32580

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     訂正です。

    >韓国にささやかながらも事情能力がある

    →韓国にささやかながらも自浄能力がある

     趣旨に変更はありません。

  •  皆さん、今晩は。ルート134です。

     東日本大震災からまもなく6年を迎えます。

     それにしても3月10日は本当にいろいろなことがありました。

     まず、韓国で朴槿恵が弾劾により大統領を罷免されました。裁判官の全員一致であり、韓国にささやかながらも事情能力があるところを見せてくれたといったところでしょう。

     我が国に目を転じると、自衛隊はスーダンの平和維持作戦(PKO)から撤退することが決まりました。スーダンに重大な危機が迫っているのでしょう。

     いわゆる森友学園問題にも大きな動きがありました。森友学園は小学校の認可申請を取り下げ、籠池泰典も理事長を辞任するとのことです。司直の手が籠池泰典に近づいていることをうかがわせます。しかし、これで安倍晋三・昭恵や橋下徹一派への追及の手を緩めてはならないと思います。

     最後に、東京大学で合格発表がありました。3人の息子全員が東京大学理科Ⅲ類に合格したあの家の末娘も理科Ⅲ類合格を決めました。他人事ながらおめでとうございます。
     兄妹4人全員が医学部につながる東京大学理科Ⅲ類に合格するとは…。東大でも理科Ⅲ類は別格であり、しかも4人ですからね。この兄妹は両親が共に文系という点でも際立っています。そしてこの家族、一番出しゃばっている母親を除いてみな東大です。ある意味不世出の家です。
     私としては、これは、母親が子供を利用した、「女子の中央大学法学部」→東京大学医学部という形の、究極の学歴ロンダリングだと思っています。私は、母親、つまり佐藤亮子は、夫である佐藤真理氏の遺伝子と経済力に感謝を惜しんではならないと思っています。

  •  皆さん、今晩は。ルート134です。

     いわゆる森友学園問題については、件の大阪府豊中市の小学校の用地にはごみも、まして砒素や鉛もなかったようですね。
     これで国有地の売却に関する疑惑がますます高まります。
     愛媛県今治市で36億円もする土地が加計学園という学校法人に譲渡される問題も噴出しています。これも安倍晋三絡みの問題と言われています。

     安倍内閣を倒すことのできる千載一遇の好機ですが、民進党は安倍内閣を倒すことができるでしょうか。
     倒せなければ、民進党に先はないと思います。

  • >>No. 32318

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

    >それにしてもプロ野球選手の経験無しにプロ野球の1軍監督になった?
    なんてことが昔はあったんですねえ。これは驚き!@@;

     my_imabitoさん、御返事ありがとうございます。

     1921年に東京芝浦協会の発足を以て誕生したプロ野球は、1936年に現代に続く形になりました。
     プロ野球が確立するまで、野球で最も人気が高かったのは東京六大学野球でした。
     プロ野球が確立されたのちも、長嶋茂雄氏がプロ野球に入る1958年ごろまでは、東京六大学の人気及び実力はプロ野球に勝るとも劣りませんでした。長嶋茂雄氏のプロ野球入りとその後の活躍によって、プロ野球が東京六大学を圧倒するようになりました。

     それゆえ、戦前のプロ野球の監督は、選手兼任でなければ、プロ野球選手の経験のない六大学出身者がなるのが普通でした。ジャイアンツの第一期黄金時代を築いた藤本定義監督(1904~1981。早稲田大学出身)が、プロ野球選手の経験のないプロ野球監督の代表と言えると思います。

     戦後も、毎日オリオンズ(現、千葉ロッテマリーンズ)の湯浅禎夫氏(1902~1958。明治大学出身)や中日ドラゴンズの天知俊一氏(1903~1976。明治大学出身)のように、プロ野球の選手の経験がないにもかかわらず日本シリーズを制した監督がいました(湯浅氏は1950年、天知氏は1954年に日本一を達成)。
     その後も長嶋氏を鍛え上げた砂押邦信氏(1922~2010。立教大学出身)が国鉄スワローズ(現、東京ヤクルトスワローズ)の監督になる等、1960年代まではプロ野球選手の経験のない監督が存在しました。

     しかし、プロ野球が我が国の野球の最高峰であることが動かなくなったこともあり、1966年の東京オリオンズの田丸仁氏を最後に、プロ野球の選手の経験のない監督は登場しなくなりました。それどころか、四国アイランドリーグのように、指導者にプロ野球選手の経験を要求する所もあります。隔世の感を持ってしまいます。

  •  かまやつひろし氏逝去

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     グループサウンズの草分けとして後進に多大な影響を与えてきたムッシュかまやつこと釜萢弘氏が亡くなりました。78歳でした。心から哀悼の意を表します。

     グループサウンズも歴史になっていくのでしょうか…。

  • >>No. 32313

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

    >この時代の法政二高と言えば、やはり柴田勲に尽きますなあ。

     my_imabitoさん、御返事ありがとうございます。

     法政二高は、1950年代から1960年代前半にかけての神奈川県の高校野球を支配していたといっても言い過ぎではないと思います。特に夏は1957年から1961年まで5年連続で甲子園に出場しました。1944年早生まれの柴田勲氏(つまり小坂佳隆氏の8年後輩)は法政二高の黄金時代の申し子でしょう。もちろん、法政二高が1960年夏の甲子園で優勝したときの投手が柴田勲氏でしたから、柴田勲氏が法政二高の象徴的存在であることは間違いありません。

     ただ、法政二高を語る上で必要な人として、この時期に法政二高硬式野球部を率いた田丸仁氏(1926~1993)がいます。田丸氏は1966年に東京オリオンズ(今の千葉ロッテマリーンズ)の監督を務めました。プロ野球選手の経験無しにプロ野球の1軍監督になった、(今のところ)最後の人です。1966年と言えば田丸仁氏の教え子の柴田勲氏が初めて盗塁王を獲得し、日本シリーズの最優秀選手になった年です。

  • >>No. 30607

     小坂佳隆氏(元広島カープ内野手)没後30年

     皆さん、今晩は。ルート134です。皆さん、お便りありがとうございます。

     今日2017年3月1日は、1950年代末から1960年代前半にかけてプロ野球の広島カープで主に2塁手として活躍した小坂佳隆氏が亡くなってから30年がたった日です。

     小坂佳隆氏は1935年10月12日に横浜市で生まれ、法政第二高等学校に進みました。小坂氏は1952年の夏の甲子園に2塁手として出場しました。
     小坂氏は法政大学に進み、2塁手として活躍しました。横浜市出身、法政大学で活躍した内野手という点で苅田久徳氏と共通するところを持っていました。

     小坂氏は1958年、広島カープに入団しました。小坂氏は東京六大学から直接カープに入った初めての人として特筆されると思います。ドラフト制度のない時代、広島やその近辺の人でもないのにカープに入ったのはなぜなのか、私には解りません。御存知の方がいらしたら御教示くださると幸いです。

     小坂氏は1962年にセントラル・リーグのベストナインに2塁手として選ばれました。しかし1965年に引退し、横浜に戻りました。
     選手引退後の小坂氏は横浜で鰻屋を経営していたといわれますが、1987年3月1日に51歳で亡くなりました。

     横浜で生まれ育った野球ファンである私としては、小坂佳隆氏のことを忘れることはできません。

  •  久和ひとみさん17回忌、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     2017年3月1日は、1980年代から90年代にかけて女性ニュースキャスターとして活躍した久和ひとみさんの17回忌です。

     久和ひとみさんは民間放送、特にTBSを中心に活躍しました。いわゆるキー局出身でない点が珍しかったと思います。

     久和ひとみさんの業績については私より詳しい方が大勢いらっしゃると思ういますので詳しくは触れません。
     私が久和ひとみさんについて書きこむのは、私が直接目にしたことのある数少ない有名人だからかもしれません。

     私は、1990年のある日のある屋内で、久和ひとみさんが一人でいるところを約1.5mの至近距離で見かけました。
     久和さんは歩いていました。テレビで見ていたよりもほっそりして見えました。

     久和さんの生存中の1998年に発足し、2013年に終了した旧Yahoo!掲示板でも、特に初期においては久和さんに言及されることもありました。
     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された久和ひとみさんに関する貴重なコメントを閲覧することができません。さびしい思いをします。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。「久和ひとみ・筑紫哲也スカラシップ」という奨学金があることを考えると、久和ひとみさんを語る余地は今も残っていると思います。残念です。

     textream様、久和ひとみさんについて知り、語るためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  • >>No. 32171

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

    >おっしゃっているのは変動利付国債のことですね?
    もしくは物価連動債のことでしょうか。

     nonkinonkiさん、私は、一応、変動利付国債のことを指しております。

     では、おやすみなさい。

  • >>No. 32127

     皆さん、今晩は。ルート134です。nonkinonkiさん、はじめまして。皆さん、お便りありがとうございます。

    >日本国債の「金利」は発行した段階で決まりますから、既発債に対して政府が返済しなければならない金利が増えることはありません。

     nonkinonkiさん、正確さを書きますが、私の言いたいことを書き込んで下さり、ありがとうございます。

     日本国債の金利が固定金利か変動金利かは、財務省が公表していない(ネットでは判らない)ため、はっきりしたことは判りません。
     しかし国債の募集状況をみる限り、日本国債は9割以上が固定金利ではないかと思われます。
     つまり、日本国債の9割、約900兆円分は、発効した時点で金利が固定されている、つまり償還額が決まっているということです。

     日本国債については、金利が上昇すれば利払い費が膨張するということは原則としてありません。

本文はここまでです このページの先頭へ