ここから本文です

投稿コメント一覧 (1898コメント)

  •  京急・都営浅草線・京成直通50年

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     今年の6月21日は、京浜急行線・東京都営浅草線、京成線の3選が直通して50年が経った日です。

     これらの3鉄道は、首都圏では珍しい、標準軌(レール間1435mm。我が国では新幹線と同じです。)を採用しています。旧国鉄・JRの在来線や首都圏の民鉄では一般的な狭軌(レール間1067㎜)よりも軌道を広くとっています。

     都営浅草線と京成鉄道は1960年12月に直通していましたが、首都圏にあるもう一つの標準軌路線である京浜急行ともつながったことで、首都圏の主要な標準軌路線がつながりました。これで南は三浦海岸から北は成田まで一本の路線がつながるようになりました。

     これらの路線は、今では南は三崎口、北は成田空港までつながっています。羽田空港と成田空港もつながっています。しかし今ではこれらの路線を全線通して乗ることのできる列車がないのは本当に残念です。長距離直通路線は、あると本当に便利です。
     
     都営浅草線の経路が都心よりやや東によっているのが難点ですが、三崎口・羽田空港~成田空港・ちはら台直通列車を常設にしてほしいと思います。

  •  我が代表、初戦でまさかの勝利

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     男子サッカーのロシヤ・ワールドカップ、我が代表はコロンビアと第1戦を戦いました。

     コロンビアが開始3分で退場者を出したのち、6分に我が代表がペナルティ・キックで先制しました。しかし39分に相手のフリー・キックをゴール・キーパーの川島がゴールラインの後ろでとってしまい、同点にされてしまいました。
     後半28分に、我が代表はコーナー・キックから2点目をもぎ取りました。その後はコロンビアの攻撃に迫力を欠いたこともあって、我が代表は2対1、まさかの勝ち点3を取りました。

     コロンビア代表が10人になってしまったという幸運もありました。ただ1対1の場面で我が代表が優位に立っていたのは意外な勝因でした。

     我が代表には同点の場面などミスもあり、課題も多々あります。ただ、本選で勝ち星を挙げたことで、西野朗監督もほっとしたことと思います。ハリルホジッチ監督解任に対する非難をかなり和らげることに成功しましたから。

  •  大阪北部地震

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     今日午前8時ごろ、大阪府北部で震度6弱の地震がありました。この地域では阪神・淡路大震災以上の地震であり、4人の方々が亡くなられました。心から哀悼の意を表します。

  •  トヨタがル・マン24時間制覇! スワローズが交流戦優勝! 

     皆さん、今晩は! ルート134です! 皆さん、お便りありがとうございます! 

     トヨタがフランスのル・マン24時間レースで悲願の初優勝を遂げました! 我が国ではマツダ以来27年ぶり2回目の優勝です! おめでとうございます! 

     プロ野球交流戦、東京ヤクルトスワローズが優勝を決めました! セントラル・リーグでは読売ジャイアンツ以来2球団目です! おめでとうございます! 

     過激して書き込みました!

  •  6月14日は岩手・宮城内陸地震から10年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     2018年6月14日は、岩手県と宮城県の内陸部で大きな地震、いわゆる岩手・宮城内陸地震が起きてから10年が経った日です。

     この地震が起きた2008年は旧Yahoo!掲示板が存在していた時代であり、この地震については旧Yahoo!掲示板にも多くのコメントが寄せられました。
     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された多くのコメントが閲覧できない状態が続いています。岩手・宮城内陸地震の衝撃を後世に伝えることができないのは本当に残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。岩手・宮城内陸地震は孤立集落問題などこれからの我が国の現在にも通じる課題にもつながっています。textream掲示板のこの制約は、我が国の山間部が抱える問題を論じるに当たって無視できない制約になっています。

     textream様、岩手・宮城内陸地震を後世に伝え、山間部の問題に対する有益な議論を生み出すためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  2026年サッカーW杯、アメリカ・カナダ・メキシコの3か国共催

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     FIFA(国際フットボール協会)は総会を開き、2026年の男子ワールド・カップは、アメリカ、カナダ、メキシコの3か国で共同開催することを決めました。

     私は正直言って驚いています。

     開催国が3か国に上るというのは、開催国枠も3つになるということでしょう。
     2026年のワールド・カップの本選出場国は48か国にもなり、試合も80試合になります。

     異常なまでに大規模になった男子サッカーのワールド・カップは、いつまで続けることができるのか、私は不安を覚えてしまいます。

  •  旧国鉄相模線寒川支線及び旧西寒川駅跡地に行ってまいりました。

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     私は6月12日に、「JR東日本小さな旅 神奈川・伊豆駅からハイキング」の一つである「想い出の西寒川駅・寒川支線跡を訪ねる寒川歴史散歩」に参加しました。予約不要で私の一人旅でしたが。

     JR相模線の寒川駅北口から道路一つ隔てたところにある寒川町観光協会を起点に、1984年に廃止された旧国鉄相模線の寒川支線と寒川駅の跡を歩く旅でした。

     跡地は公園と遊歩道になっています。西寒川駅の跡地である八角広場は駅の跡地としては小さなところのように見えました。
     遊歩道は歩道として舗装されています。ただ一之宮公園近くはレールが残されています。

     旧国鉄相模線の寒川支線跡はあまり知られていない廃線跡ですが、廃線跡めぐりとしては比較的手ごろだと思います。

     なお、「想い出の西寒川駅・寒川支線跡を訪ねる寒川歴史散歩」は、6月30日まで、寒川町観光協会が休みになる毎週水曜日を除いて行われています。

  • >>No. 41322

     米朝首脳会談、具体的な進展なし

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     今日、シンガポールでアメリカ合衆国のドナルド・ジョン・トランプ大統領と北朝鮮(朝鮮人民共和国)の金正恩国務委員長による首脳会談が行われました。

     北朝鮮の非核化と体制保障、日本人拉致問題の解決がこの会談の焦点でしたが、具体的な進展はほとんどなかったようです。米韓合同軍事演習を中止するかもしれないというのが数少ない成果かもしれません。

     ただ会談は、思ったよりは和やかに行われたようです。次の首脳会談があるかもしれません。

  •  宮城県沖地震から40年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     今日2018年6月12日は、阪神大震災以前の都市型地震として知られていた宮城県沖地震から40年が経った日です。
     私にとっても、この地震は物心がついてから初めて経験した大地震でした。

     この地震については、1995年の阪神大震災や2011年の東日本大震災に埋もれてしまったという見方もあります。しかしこの地震を契機として1981年の建築基準法改定が行われましたので、歴史的には重大な地震災害であります。

     1998年に発足し2013年に終了した旧Yahoo!掲示板でも、この地震はたびたび取り上げられてきました。しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、旧Yahoo!掲示板に投稿された宮城県沖地震に関するコメントを閲覧できない状態が続いています。宮城県沖地震を後世に伝えるのに小さくない制約になっています。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。宮城県沖地震やその後の防災政策を論じるうえで大きな制約になっています。

     textream様、宮城県沖地震を後世に伝え、有益な防災政策を生み出すためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  •  皆さん、今晩は。

     新潟県知事選挙、選挙管理委員会の最終発表はまだですが、げんなりする結果のようです。

     反自民勢力は、原発云々、加計森友云々の前に、農業票、医療関係票を切り崩す努力をどれだけやったのか、結果の原因が見えてきそうです。

  •  正規・非正規格差をめぐる最高裁判決、年齢で使いわける。

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     6月1日、正規従業員と非正規従業員をめぐる最高裁判決が2つありました。

     一つは、基本給以外の各種手当、具体的には通勤手当、住居手当、皆勤手当等について、住居手当以外の格差は違法との判断です。住居手当は正規従業員には転勤もありうるということから認めたようです。

     もう一つは、定年後の再雇用による給与減額について、最高裁は容認する判断をしました。再雇用者は年金を受給できるからというのが理由のようです。

     私は、最初の判決は、労働者にとっては諸刃の剣だと思っています。
     経営側が各種手当を存続させているうちは労働者に有利といえるでしょうが、経営側が格差是正を大義名分に手当てを一方的に廃止することは十分にあり得ます。日本郵政グループのように。私は今回の最高裁判決が基本給以外の手当廃止のきっかけになるのではないかとさえ思っています。

     二つ目の判決については、本件事案がトラック運転手に関するものであり、定年前と再雇用事後で業務内容がほとんど同じであることを考えると不当であるといえるでしょう。
     最高裁は年金を受け取れる年齢なら給与を下げてもいいと思っているようですが、それなら65歳未満の労働者の賃下げは許されないというべきでしょう。

  • >>No. 40489

     元横綱栃ノ海の花田茂廣氏、栃ノ心関の大関昇進伝達式に立ち会う

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     どうしても書き込みたいので書き込みます。

     元横綱栃ノ海、そして先代春日野親方である花田茂廣氏が、自身以来56年ぶりの春日野部屋出身大関の伝達式に立ち会いました。

     以下は毎日新聞からの引用です。
    https://mainichi.jp/articles/20180531/k00/00m/050/051000c

    >新大関・栃ノ心
    先代師匠も伝達式立ち会い 最高位を期待

    >毎日新聞2018年5月30日 19時02分(最終更新 5月30日 19時02分)

    >大関昇進が決まった栃ノ心の伝達式には、先代師匠で元横綱・栃ノ海の花田茂広さん(80)も立ち会った。春日野部屋から大関が誕生するのは、1962年夏場所後に自身と栃光が同時昇進を果たして以来で「久しぶりだね。やっと(昇進を伝達する使者が)来てくれた」と感慨深げだった。栃ノ心については「けがもあった。辛抱してよくやった」とたたえ、「もう一つ上がある。師匠は手綱を締めて、一気にやってもらいたいね」。自身と同じ最高位を極めることを期待した。

     花田茂廣氏の御健在をお喜び申し上げます。
     花田茂廣氏が御健在のうちに春日野部屋から横綱が出ることを、私も期待しています。

  •  自民党が全国区2増・埼玉選挙区1増(改選数)の参議院選挙制度改革案を提案

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     イタリアでは大統領の拒否権行使によって組閣ができず、混迷が続いているようです。

     我が国は逆に与党がますます強固になっているようです。
     そんな中、与党である自民党は参議院議員の選挙制度の改革案を提案しました。
     改革案は、全国区を4(改選数2)増やして発足時と同じ100(改選数50)とするとともに一部に拘束名簿式を導入するものとします。また埼玉選挙区を2(改選数1)増やし8(改選数4)とします。
     以下は毎日新聞の記事から引用です。
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20180530/ddm/005/010/130000c

    >自民党
    参院選改革浮上 改憲見通せず公選法改正

    >自民党は、参院の「1票の格差」を是正するとともに隣接県を一つの選挙区にする「合区」の対象県の候補者を救済するため、公職選挙法改正の検討に入った。現在242の定数を選挙区2、比例代表4の計6増やす案。今国会中の成立を目指して公明党や野党との協議に入る意向だが、議員増などに批判が出る可能性もある。【高橋恵子】

    >(中略)1票の格差を是正するため、2016年参院選から「徳島・高知」「島根・鳥取」の合区が導入された。合区導入を決めた15年の改正公選法の付則には「選挙制度の抜本的見直しについて引き続き検討を行い、必ず結論を得る」と盛り込まれている。このため、同党は各都道府県から1人以上の代表を選出できる憲法改正案をまとめ合区解消を目指してきた。しかし、改憲論議が進展しないため、当面は公選法改正で対応する現実路線に転じた。

    >参院選の比例代表制度は政党が当選順位をつけずに名簿を届け出る「非拘束名簿式」で行われている。自民党案は定数を4増やして100にしたうえで、あらかじめ決めた順位に従い当選者が決まる「拘束名簿式」を一部導入する。合区で立候補できない県の候補を上位に登載し当選させ、救済する狙いがある。

    >また(中略)議員1人あたりの有権者が最も多い埼玉選挙区について、3年ごとの改選数を3から4に増やす。

     私がもし国会議員で所属会派の党議に拘束されていないなら、拘束名簿が衆議院の比例代表区と同じ方式であることを条件に、あえて賛成します。

  •  栃ノ心関大関昇進、ジョージア初、部屋56年ぶりの大関

     皆さん、今晩は。ルート134です。皆さん、お便りありがとうございます。

     栃ノ心関が大関昇進を決めました。ジョージア(旧グルジア)出身では初、春日野部屋では昭和37年5月場所後の栃光関(後の千賀ノ浦親方。故人)及び栃ノ海関(後の横綱。先代春日野親方。存命中)の同時昇進以来56年ぶりの大関です。

     栃ノ心関は平幕の今年1月場所に14勝1敗で優勝、関脇になった3月場所は10勝5敗も優勝した横綱鶴竜関を破って殊勲賞、5月場所は13勝2敗で敢闘賞及び技能賞を獲得しました。3場所で37勝は3場所前が平幕だったことを考慮しても大関昇進に十分な成績です。栃ノ心関の大関昇進は当然のことです。心からお祝い申し上げます。

     栃ノ心関は口上で「親方」を強調していました。強固な師弟関係があるといわれる大相撲でも異例のことのようです。栃ノ心関は春日野親方(元関脇栃乃和歌)への感謝が人一倍強いようですね。春日野親方も少し恥ずかしいかもしれませんが嬉しそうでしたね。

  •  輪島横綱昇進から45年、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます! 

     皆さん、今晩は。国道134号鎌倉です。

     5月30日は学生相撲出身の輪島博氏が大相撲の横綱に昇進した日です。今年は45年です。

     輪島氏は日本大学相撲部出身です。現在の日本大学理事長の田中英壽氏は輪島氏の1学年先輩です。

     田中氏が理事長を務める日本大学は、アメリカンフットボールの不祥事で大揺れです。この事件はアメリカンフットボール部の問題では済まされず、体育会の他の部、そして大学本体にも及ぶ勢いです。

     日本大学相撲部はアマテュア相撲の有力団体として多く語られてきました。1998年7月に発足し、2013年2月に終了した旧Yahoo!掲示板でも、日本大学相撲部、そして体育会の各部についても多くのコメントが寄せられてきました。

     しかし、2013年12月11日に旧Yahoo!掲示板のコメントが非表示になってしまったため、日本大学の体育会各部に関するコメントを閲覧できない状態が続いています。これらのコメントの中には今回のアメリカンフットボール部の事件の真相を読み解くカギとなり得るコメントもあり得ると思うと、本当に残念です。

     加えて、旧Yahoo!掲示板を引き継いだtextream掲示板も、2014年12月17日に仕様を改定し、書き込み可能字数の制限強化(2000字→1000字)や表題欄の廃止などが行われました。日本大学、そして我が国の社会的問題といえる体育会の体質を論じるうえでは厳しい制約であるといわざるを得ません。

     textream様、日本最大規模の大学である日本大学、そして体育会の問題を論じるためにも、旧Yahoo!掲示板のコメント再表示及びtextream掲示板の表題欄復活・書き込み字数の増加を求めます!

  • >>No. 41344

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

    >誰も働き方改革 可決の話をせんのですかな、、

     hir*****さん、いわゆる高度プロフェッショナルは、我が国の「人に職をつける」いわゆるメンバーシップ型雇用では、単なる残業代なしの制度に堕ちてしまうので、私は断固として反対しています。

     今回の厚生労働委員会可決については、論外だと思っています。与党及び準与党(偽装野党?)の維新は、人件費削減のために手段を選ばなくなった財界の意向を受けて強行突破を実行したようです。

  •  米朝会談中止

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     6月12日に予定されていた史上初のアメリカと北朝鮮の首脳会談が中止になったようです。

     私は、北朝鮮非核化の見返りについて、北朝鮮を保護している中華人民共和国との折り合いがつかなかったのではないかと思っています。

  • >>No. 41319

     皆さん、今晩は。ルート134です。

     日大アメフト部事件は、アメフト部の問題にとどまらず、体育会が支配している大学本体の問題でもあります。

     私は、体育会支配の頂点に立つ田中英寿理事長を無傷で済ませてはならないと思います。

  • >>No. 41300

     No.41300訂正

     (誤)強制的に後退
     (正)強制的に交代

  • >>No. 41200

     日大アメフト事件、選手と指導者の会見、大学の外堀は埋まった

     皆さん、今晩は。ルート134です。お便りありがとうございます。

     日本大学のアメリカンフットボールの選手が5月6日の関西学院大学との試合で、ボールを投げ終えた相手選手の背後からタックルして怪我を負わせた事件で、22日に加害選手、23日に日大監督及びコーチの記者会見がありました。

     加害選手は自己弁護をせず、上からの指示で行為に及んだことを告白しました。
     これに対して監督とコーチは指示を否定しました。

     私は、事件後に加害選手が日大アメフト部から何ら制裁を受けなかったことを考えると、上からの指示があったとしか考えることができません。
     選手が勝手にやったとしたら、その選手は指導者によって直ちに強制的に後退させられるとともにきつく叱責されることでしょう。指導者は加害選手に被害者の元に謝罪に行かせるとともに、加害選手を謹慎、場合によっては強制退部させることも辞さないのが通常の対応だと思います。

     しかし、日大の監督は、加害選手が謝罪に行こうとするのを妨害したようですから、選手の暴走を信じるわけにもいきません。

     日大アメリカンフットボール部も外堀を埋められてしまいましたね。内田正人前監督もアメフト部監督退任ではすまず、日大内部の地位も失う危険性が出て来ました。内田前監督を常務理事に引き上げた田中英寿理事長(相撲部元監督)の責任問題も出てくると思いますし、そうでなければ日本大学の未来はありません。

本文はここまでです このページの先頭へ