ここから本文です

投稿コメント一覧 (1899コメント)

  • でも、ここは(今日は)しっかり下げてくれた方が良いのかもしれまんよね~ホントはね~

  • チャート、5日線タッチなら基本通りで大丈夫でしょう
    このまま順調に行けば V(ブイ)
    下いったらゴメンね~

    どこ、どこ、どこどこ? どこ、どこ、どこどこ~?

  • 電気が人間にAIを作らせて人間が電気を一生懸命、作っているという一説もある

    現代文明しかり
    雷が落ちた時の火を見たり聞いたり触ったりして人類の進化が飛躍的に高まったとか

    アカッシクレコードと言う記憶も空中に浮遊する微弱な電気信号かもしれないとか
    あと子供の頃って目をつぶると電気が感じたり見えたりもする

    DNAの螺旋構造、塩基配列にも人か機械によって作られたようににしか思えないくらいに精巧に出来ていると言われている

    宇宙の様々な出来事をコンピュータに例えるとアプリケーションソフトに似ていたりするとか。

    古代の宇宙人シリーズでは神々の乗り物や道具が
    電気を使ったハイテク機器にそっくりなんだとか

    それは融合のバランス配分やタイミングがとても重要な作業であると鑑みられていて、間違ったり、行き過ぎた行動の取り方をすると良くない事が起こるとか。

    例えば神々の天地創造の逸話に基づくような宗教的倫理概念と一致させる必要性が問われていて、
    最初にまず言葉を作ったとか、人を作ったとか。

  • GSホルダーに幸有らんことを願って V

    イナゴにしかり損切は悪、やはり企業や市場にとっては長期保有はその要(かなめ)でしょうね。
    私自身、色々な事がありますが投資を始めて数年、有名な物流会社の新規上場の場面と重なりとても幸運な事とも思ってもいます

  • ビッグバンって電源が入った時の状況と似ている、重なるかもしれないという一説。

    そう考えるとビッグバンが起こった事によって語り継がれている色々な現象や影響とのつじつま、言い訳が成り立つらしい。

    それは例えばビッグバン以前の記憶が何処にもなく理論上解明が難しい点、火の玉が巨大に広がり最初は熱を帯びていた点、宇宙背景放射と呼ばれる電磁波がビッグバンの名残として観測される点、そえはコンピューターのサーバーの電源が入った時の状況とも似ているとか
    古代の宇宙人的なファンタジー

    余りに機械的で無機質な理屈で可哀想だから一般的には語られないらしい。

  • 今日は何処の銘柄も売りが優勢でありましたから

    ちょっと様子を見たいですね。

  • 今週末、来週頭、早ければ今日にも上がりそうな予感もしています。

    SMBC証券さんに3000円目標を立てて貰えた事は大きな材料とポジティブに捉えたい。

  • 野村さんが上値は限定的と捉えられましたが大丈夫でしょうか?

  • 分子や原子より更に細かく肉眼では確認出来ない想像上の世界、理論物理学や量子力学の世界においては、この世、全宇宙の全ての物資においても肉眼では確認出来ないナノレベル以下にまで細分化するとゼロとイチ、イエスかノーつまりマイナリーコードで構成されているらしい、モーガンフリーマン。

    コンピュータが作るデータ上の疑似世界、仮想現実の世界においてもこれと同じ事が言えて、更にその空間の密度を濃くしたりデータの拡大を図り物質の全てのマイナリーコードが解読出来れば仮想現実の世界でもう一つの世界を創造する事が理論上可能であるとか。アバター

    どうやったら発見出来るのか?とか仮に発見出来ても膨大なマイナリーコードを読み込むだりインプットしたりすると莫大な電力やデータの保存、技術者の育成が必要と難関も多い。理論物理学。


    お金の流通は進んでいて既に仮想現実でのやり取りの方が多いとも言えて、既存のシステムの強化やデータ上のお金自体の抗体をもつ事が必要になっていると言われていて、その問題を解決する事が仮想通貨の真の役割と言われている。
    この辺りは悪意のあるプログラムとの進捗性のやり合い。

    もしかすると既に何らかのプログラムを使い金融機関から多額のお金を抜き取ったり、書き換えたりして遊んでんのが多いのではなかろうかという。


    データ上のお金をシステムの機密性や付加価値で形成する必要もあったり、お金という物自体が国が発行する金融システムのプライオリティで形成しているから権利や権力の問題も発生してしまう事も想定できて、技術者や国家の既存の通貨やデータ上の通貨発行プロセスに対する理解やリスペクトが共に必要なるとか。

    機密性の観点から今ある仮想通貨は既に大衆的に完成した技術力の提供であり、モチベーションは更に進化、先鋭化され英語やシステムの勉強しないと解らないくらいに機密性や技術力も高くなっていて
    インテリジェンスになっているとか。

  • あまり急激な乱高下すると働いている人や役員のマインド変わっちゃいますからね、ペースはゆっくりでも大丈夫だと思います。

  • 手仕舞い売りの多い金曜に4%上昇のインパクトはそれだけで解る人には大きい材料と見ます

    今後、調整局面は有ったとしても中長期的な見込み買いが多く入っていると推測できる
    事からも株価は安定方向に推進すると見ます

  • 長期で5000行くかなあ、日立物流と上手く行けば

    ただ一回は落ちるかなぁ

  • 日経平均は5線で反発、陽線引け 年明けの流れ引き継ぎたい

  • No.677

    強く買いたい

    ドカンとくるぜ!

    2018/01/11 13:04

    ドカンとくるぜ!

  • 日経は五日移動平均線で反発しているね
    今年は上昇すると言われているから

  • 25日移動平均線にタッチかな
    寄り底からの陽線引けなら面白い!

  • カメが一気にスピードを上げたよ

  • 2200円台で切り返してくるかな、まさか公募価格に戻す事は無いと思いたいけど。

    日経によるかなぁ?
    目標は3000円台だと思っているので早めに切り返してくるとは思うけど、もう一度中期線前後まで戻すかな、ペースはゆっくりしている。

  • 結局は人も人材、大人になれば誰もが社会人
    結局は人材もニーズで決まりますから保障が弱いと供給する側のマインド、やりた観念に影響するから要求を強めるにはニーズを最大限に引き出す事で負担を和らげ安心を担保する事が大切らしく

    信用の格付けが必要になるらしくて、出生率をチャート方式で計算するとある程度まで下がって危機感を感じて、そこで何らかの要因、つまりアクションや材料を使いリバウンドしてからの上昇トレンド入りしないと、上記のニーズだの供給だの何だのと言ってても自然に上がってくる事は難しい状況なんだとか、アベノミクスがその反発の材料になっているのではないかとの一説が出るという見方もあるが、独特の見方だがそれだとタイミング的にチョット早いらしい、チャートの計算に詳しい人によると、悲しいお知らせですが、もう上がってくるのもほとんど難しい状態なんだとか、でも企業のチャートは経営の効率化や活動の努力で上がるが、人の出生率に照らし合せて考える事が妥当なのかとか、人本来の未知の可能性、カーラチャクラ・タントラに賭けて考えると復活する可能性はあり得るのかどうかとも、因みにイギリスの出生率の回復傾向を注目したい、新たな宗教的倫理概念に対する許容性でもあり受け入れる側の熟性も必要なんではないかとも、ひと昔前の遣唐使が今でいう亡命活動という形で継承されているのではないかとも。


    でも世界的な視点で考えると人口は増加傾向にあり、先進国で人口の減少している地域の人々はその鋭い客観性から自分達自身の身の振る舞い方を鑑みているのかとか、結果的に社会保障や税収の観点から会社の経営は高効率に高回転を生み景気は良くなるらしく、それからも色々な整合性の必要性が生み出される

    もしかすると戦後レジームからの脱却、それ以前の体制に戻す様な作戦、アクションや戦後レジームの復活を使って人口減少との整合性、リバウンドの材料にするのではないかという見方もあるし、やはり守るという防衛本能も一際大切なリスペクトで形成する必要性もあり、ひと昔前のリスペクトで人道的整合性が難しく、逆にファンダメンタルが落ちるとも言えて、この現象を回避して上手く両立した形で上昇に持っていくタイミングが重要になるとか

    幸福を追求する価値観からすれば、個人的に理想や幸福に重みを感じる事が大切にもなりトレンドもそっちの方に行く風潮が鑑みえるらしい

本文はここまでです このページの先頭へ