ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • HMT 世界初うつ病診断薬 治験開始

    ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(HMT)は、世界初となるうつ病診断薬の2020年度承認を目指し近く治験を開始する。血中エタノールアミリン酸(PEA)を診断対象とし、患者では濃度が低下することを確認ずみ。開発する診断薬キットは、酵素法、イオンクロマトグラフィー用の2種類。同社はメタボローム解析事業の世界展開を目指しており、うつ病検査キットは北米、欧州、中国、東南アジアでも20年度の承認を目指す。

本文はここまでです このページの先頭へ