ここから本文です

投稿コメント一覧 (72コメント)

  • 守れて2割8分で遊撃なら取る価値十分。

  • ベイと広島相手に打っていた様だが。特にベイスターズはやられた印象がある。ベイは元々広島には強いし、そもそも在籍中は数字は残すが勝負弱い選手だった。いまさらだ。

  • サムライジャパンは本当にやめてほしい。選手の寿命も短くなるし、何より休養したいと思う選手もいるだろうが断れば国賊ものの仕打ちをメディア、国民から喰らう。社会人や大学生の晴れ舞台とすれば良いのではないか。筒香や山田の不振を見るといたたまれない。

  • 守備が上手くてチームバッティングができればそれで良い。なんせ、ベイスターズにそんな選手1人もいないのだから。石田、戸柱放出は全くあり得ない。主力です。

  • 真っ先に改善しなきゃならないな。士気にかかわる。

  • もはや優勝への補強は二遊間とクローザーのみ。柴田は実力的にまだまだ使えない。ただチームが彼に何を求めるのかがよくわからないので気の毒だが。相変わらず倉本は心技体が伴わず雑なプレーが多過ぎる。大和は是が非でも取るべきだ。そして抑え。今のヤスアキは他球団上位の中継ぎレベルに過ぎない。絶対的抑えなどでは無い。ヤスアキファンの贔屓目など彼のためにもならない。ルーキーイヤーの超絶的なツーシームを見て中畑は抑えに据えた。体型も緩みっ放しの今ではその面影も無い。来季は日替わりストッパーでかまわない。そして全く生え抜きの成長が無いのが気がかりだ。代打の控えはほぼ使い物にならない体たらく。投手も新人がレギュラーで起用されている現実。二軍の育成は何をしていたのか?

  • 良く頑張った。日本シリーズを横浜で見せてくれてありがとう。なんて言葉をかけれる試合内容では全くない。勝ち越したがシーズンも同じ印象。今年は出来過ぎだ。正直、暗黒時代など春先しか観なかった。勝とうが負けようがファンである事が目的の自称コアファンや球場で野球を見ながら酒を飲むお客様はどうでも良いが、極フツ〜のファンは強いベイスターズが見たいのだ。勝ちに拘らずベースボールに拘る試合などもう懲り懲り。スタメン全員、チームバッティングやバントができず振りまくる。当然当たった時は大爆発だが投手にしてみりゃたまったもんじゃない。来期、修正できねば必ず落ちる。対ベイスターズ攻略はソフトバンクがみせた通り。

  • 見るも無残な未完成のベースボールと野球の差。いや、ただ打ちまくり勝つなど余程の戦力がない限り不可能。ソフトバンクは勝つために何をすれば良いのか、各々実践して見せている。一方ベイの作戦はただ、打つのみ。このままなら何百年経ても勝てない。CSは運で勝った。運は続かない。とにかくチームバッティングとセオリーを叩き込まねば沈没するだけ。ベイに何が欠けているのかよくわかる日本シリーズ。そして、DHに乙坂と言うとてつもない控えの薄さ。一体2軍は何をしているのか?指導者は首をすげ替えるべきだ。

  • ここへきての連敗は今始まった話ではない。昨年から何も変化の無い、攻撃的采配(采配なのか放ったらかしなのか不明だが)と日替わり捕手、中継ぎ未整備の結果。変えねば来年も同じ事を繰り返す。会社的にはそこそこ勝ち、集客を上げ観客もエンターテイメントに満足しグッズを買いまくり勝ちにこだわらないなら今はそれでも良いのだろう。だが、こんなものは長くは続かない。Bクラス中日、ヤクルトの観客数が物語る。
    勝っても負けても応援するのが真のファン?バカも休み休み言え。そんな僅かな(真のファン?)だけで球団が存続する程甘くはない。
    球団は危機感を持つべきだ。勝つ事こそ集客できる最善の手段だと。

  • 無死1塁、1・2塁でただ打たせ、ひたすらチャンスを潰してきた。ウォーミングアップが必要な中継ぎを1回限定で使い一日に何人つぎ込んできたのか?さらに2番梶谷など論外だがほぼバントができないスタメン構成。チームには犠牲となるべき役割分担が必要だが、攻撃的編成では技量的にも今更修正は不可能だし何より個々の選手の振る舞い、言動から無理な事は推察できる。当たれば凄まじい破壊力を産み出すが所詮打線はミズモノ。勝つためにはいかに得点力をあげるか策に依る。打線が湿れば策を講じれないベイスターズ打線。昨年と変わらないスタイルでいま、窮地にいるのだが来年は得点できる信頼性の高い打線を構築して欲しい。梶谷はチームの精神的支柱であるので外せないが彼の様なスタイルの選手は一人で十分。残念だが筒香にもその雰囲気を感じるし、同様に倉本に至ってはもはや(打線)を作る上で失格レベル。セカンド、ショートに繋げる選手を配置したい。そして勝ちにこだわる意識改革をして欲しい。
    残り試合はただただ、打線の調子が上がる事を祈るだけ。それしか望めない。

  • そもそも2番梶谷とか攻撃的打線を組むほど分厚い攻撃陣などでない。昨年爆発した筒香がいてもあの成績。セオリー通り足を使い、送る地道な手段をとればこんな成績ではない。投手陣は山口が抜けこんなものだと思うが日替わり捕手で一体、センターライン強化はどこへいったのか?しかも今年は明らかに采配ミスで何試合も落としてきた。今からバント、走塁練習などさせられない。一敗が重くのしかかるこれから、攻撃力頼みのチーム編成では本当に厳しい戦いになる。

  • 昨年と何も変わらないチーム状態。中継ぎ崩壊、打線はただ振り回し、勝敗は打線の調子に左右されるだけ。この位置にいるのを評価する方はブッチギリ最下位が脳裏から離れないファン。これ以上の高みを目指さないならばそれでも良いだろうが。ロペスがケツを叩かねば士気も上がらず負けてもヘラヘラニヤけているヒゲと金髪の選手達。巨人や広島、阪神からはこんな気の抜けた雰囲気は見てとれない。負けるべくして負けているだけ。

  • 今日の一回の攻撃は見事だった。やればできるのだろう。ラミレスは何も変えないと語ったが明らかに異質な采配。初回から得点を狙う采配はベンチの危機感の現れ。最後の3発で勝ったのは事実だがこれは単なるマグレ。こんな攻めは続くものでは無いし到底勝ち星は積み重ねられない。ましてや優勝など不可能。やはり先発にある程度投げてもらわねば中継ぎに負担がかかる。よって扇の要は盤石が理想。データ、経験の蓄積なくして良い結果は得られない。昨年からの継続という意味で戸柱固定を望むが嶺井が優れてると判断するならぜひ後半は嶺井固定で今後も継続を願いたい。また、攻撃的采配では打線が湿れば得点力は激減。これは昨年から何も改善されてない。だから今年もCSの当落線上。
    横浜に本拠地を移してからファンを続けているが負け続けるチームなど正直応援する気は失せる。強くなければ魅力も無くなる。僅差で最下位と大差で最下位では雲泥の差。ホエールズ時代の万年Bクラスの主要メンバーを入れ替えベイスターズは優勝した。中畑以前の記録を作る程のぶっちぎり最下位のメンバーは今では数える程。厳しい様だが甘い汁を吸ってきた彼らには早いとこ退場願いたい。今のベイスターズは優勝まであと一息だからこそ苦言したい。優勝して欲しい。負け続けても声援を送り続けるファンも苦言を呈するファンもベイスターズを応援してる事には変わらない。

  • >>No. 4111

    日替わり捕手で強くなったチームがあるなら安心しました。きっと強くなるのでしょう。勉強になりました!

  • >>No. 4108

    嶺井だろうと戸柱だろうと正捕手を固めて欲しい。日替わり捕手では優勝できない。石田を例に上げれば前回も昨日もど真ん中ばかり。全く制球できてない。そもそもリードの問題などではない。打順上、捕手の打力も考慮してるみたいだが、嶺井も戸柱も六番の打力があるのだろうか?彼らの打力に期待するより正捕手を育てる事に専念して欲しい。

  • 筒香、梶谷の不振。中継ぎ崩壊。相変わらずのヤスアキ。ここが正念場。もう一踏ん張り選手に期待したい。ただそれだけ。折れたら一気に崩れる。

  • >>No. 1004

    日替わりでコロコロ捕手を変え、センターライン強化はもう監督の頭には無いのだろう。日替わり捕手のチームが強くなったためしはない。目先を変える一時の効果でしかない。

  • 四球を選ぶ選球眼を身につければ率は上がる。率が上がれば必然的に相手は警戒し思う様な投球はできない。となればバッティングチャンスも増える。ど素人が考える様にはいかない事は百も承知だが、余りにも雑で振り回す打線は目に余る。意識改革が必要なのだと昨年からわかっていた事。なんら変わらないただ打たせるだけのベイスターズ。

  • 倉本、筒香の荒いバッティングをたしなめるコーチはいないのだろう。彼らはまるで梶谷の分身の様だ。梶谷は一人で十分。采配でチームが一変するとは思わないが流石に何事に置いても自由過ぎ、雑すぎる。梶谷2番という繋がりを無視した攻撃的オーダーをキャンプから取り組んできた。だが失敗し、今更スモールベイスボールとしたところでシーズン中に変えられる程単純なものなのか?残塁が多く中継ぎ崩壊。去年と状況が殆ど変わらない。

  • ヤスアキのために勝ち星を捨てるのは本当にやめてほしい。三者凡退で締める試合がどれだけあるのかデータは出てるはず。どういう理屈でヤスアキを抑えに起用し続けるのか全く理解できない。日替わりストッパーで悪い理由は無い。精神的な弱さが原因というなら尚更だ。中畑が彼をストッパーにしたのは一年目だけ見せた凄まじいツーシームあってのもの。全く変化球にキレの無い現状で実力的には不適格としか思えない。どうか彼を潰す前に配置転換をしてほしい。

本文はここまでです このページの先頭へ