ここから本文です

投稿コメント一覧 (324コメント)

  • 決算通過
    バイオ持ち越しをしない短期ギャンブラーは昨日一度ポジションを解消し、問題ないことを確認し今日以降またはいってくるだろう
    そしてTBIP2の結果がでるであろうおそらく今年の11月くらいまではサンバイオ個別ではリスク要因はほとんどなし
    悪徳野村證券へのMSSOで資金も当分心配なく、増資リスクもなし
    この掲示板をみてもらえばわかると思うがサンバイオ信者の信仰心もとどまるところを知らない
    今日から11月までは信者の握力とギャンブラーの流入で安心なチキンゲームといえるのではないだろうか

    懸念事項は積みあがった信用買い残りと空売り機関の動向であるが、そこを注意しつつこの期待値の高いチキンゲーム・ギャンブルを楽しみたいと思う

  • >>No. 459

    そんな事は心配する必要はないですよ

    抱き合わせのIRはまずないでしょう
    そしてないにも関わらずそれを期待して今日買う人も多いでしょう

    しかしそれ以上にバイオの決算は持ち越ししない、決算後にはいると決めているギャンブラーがはるかに多い

    すなわち明日以降ギャンブラーの参加が増え上に行く可能性が高いということです

    簡単な心理ゲームです

  • >>No. 359

    では聞くが、その「ふ・つ・う」の取引を勧めた人は他にどれだけいましたか?

    増資が決まった後もこれは良い増資だから大丈夫と悪質な買い煽りがほとんどではありませんでしたか?
    そこで騙された方は高値掴み+3カ月近い資金拘束をされたことでしょう
    信用で買ってしまったかたは追証で強制決済されたかたもいたかもしれない

  • ちなみにSB623がよくてニッチな商品にしかならないと変わらず思っています
    なのでこの会社の将来には全く期待していません
    今の時価総額は高すぎる

    しかし今はそういうことは関係なくマネーゲーム、チキンゲームで思惑で株価があがっていく状態に期待しているということです

  • >>No. 343

    当時と今では状況が違うでしょう
    状況に応じてスタンスを変えないのはただの阿呆

    一つ言えることは私のコメントを参考に売り買いしていた方は高値で売り安値で買え、さらに無駄な時間を過ごすこともなかったということですね

  • >>No. 334

    小野薬品を底値で売り煽るセンスのないかたの言葉には説得力がありますね

    バイオは基本思惑で動く
    それを知らずにバイオを触るから無駄な高値掴みをすることになる

    特にここサンバイオは将来の成功をイメージしている人が非常に多い
    その思惑に今は乗ればのればいい

    今株価を動かしているのは思惑でしかない
    事実はしばらくでないのだから

  • 私が上がる可能性が高いとコメントしてから連騰ですね

    思惑相場のチキンゲームなのだから相手を知れば勝つのはたやすい
    チキンゲームでもっとも重要な要素は相手の心理を知ること

    治験の成否ではなく、そこで株価が決まる

  • >>No. 255

    夢をみる個人 現実をみる機関

  • >>No. 230

    口だけチキンラーメン
    薄利撤退チキンラーメン
    どちらがお好きですか

  • チキンレースはもうはじまっているというのにこんなとこで利益確定してしまうチキンはそもそもなんで参加したんだという感じですね

    安い安い口ではいいながらまったく買わないチキンよりは同じチキンでもだいぶマシではありますが

  • 2日続けて75日線越えで売り浴びせか
    積み上がった信用買いの利益確定ならいいけど

    期待できる将来は凄くなるといいながら2000以下にならないと買わないという矛盾だらけの口だけの連中ばかりだから困ったものだ

  • >>No. 106

    この掲示板にいる自称専門家の方々にかわってお答えします
    P2bは手術施行施設と経過観察施設がわかれています
    それをもって二重盲検を担保しているということでよろしいのではないでしょうか

  • >>No. 100

    素晴らしいコメントですね

    CIRMマンセーな方たちに是非見ていただきたい
    プロ中のプロらしいCIRMがなんの成果もあげられずに潰れそうとはたいしたプロです
    まあ私はアマチュアの慈善団体としか思ってませんでしたのでそんなものだろうと思っていましたが

    思惑だけでどこまでいけるかは思惑を信じる信仰心次第
    どこまで思惑だけで引っ張れるかのチキンレースです

    しかしあなたのコメントでCIRMマンセー勢力が減り信仰心が落ちてしまったら思惑が減ってしまい非常に困ったことになりそうです

  • >>No. 87

    私の意見を引用するなら正確に書いてください
    私は思惑のみで6000以上にいったら危険だといっただけで6000までいくとも言っていないし、いかないといったわけでもないです
    日本語わかります?

    このあと株価は上に行くか下に行くかだったら上に行く可能性は高いでしょう
    ここをみていればわかりますが治験は成功するものとみなさん思っています
    つまり治験結果でるまえに株価が安くなっていればこれ幸いとみなさん喜んで買うわけです
    なので治験結果出る前は非常に下がりづらい状況になるということです、なのでギャンブラーは買いあがるしかないわけです
    思惑だけで株価があがる思惑相場になるでしょうということです
    握力や信念のないものをふるい落としながら楽しいギャンブル・チキンレースになると思いますよ

  • >>No. 39

    P1b/2aは有効性を確かめるものではなく、安全性の確認が主目的ですから、FDAとの協議の中で決めた条件を満たした患者の中で選別することはなんら問題ではないですよ
    そういう試験だからこそエビデンスレベルが低いわけです
    メリットはあったじゃないですか、注目されて賞ももらえたわけですから
    悪いことをしているわけではないのでリスク等はなにもありません
    無作為ランダム試験に関わらず、裏で患者を選別して割り振っていたら永久追放でしょうけどね

  • >>No. 35

    意外といったらとても失礼なのですが、あなたはけっこうまともなんですよね

  • 勝てないと悟るとすぐに風説ガ―という輩がでてきますが、まあ負け犬の遠吠えというやつですね

    株価つり上げを狙いプラセボ効果では絶対にないと主張するほうこそ風説の流布だとおもいますがね
    エビデンスレベルの低い症例報告レベルの結果をもって凄すぎると喧伝することこそ本来あってはならないことではありますが

  • >>No. 28

    ある教授のありがたい意見→専門家個人の意見 エビデンスレベル6
    ソニアさんの奇跡の回復→症例報告 エビデンスレベル5
    驚きの統計学的優位性P1b/2a→処置前後の前後比較、対象群を伴わない研究 エビデンスレベル4

  • >>No. 21

    18名中2名ですね
    何度も言っているように翌日に回復した分がプラセボ効果で、回復分すべてがプラセボ効果と言っているわけではありませんよ
    そして即1割回復するという理論はおかしいですね
    全体の中で考えたら1割もいるとは到底考えづらい
    言えることは今回の選別された患者の中に1割いたということでしょう
    拘縮が少なく、その割に動きが悪いからこの患者にはより効きそうだと選別した可能性はありますね
    長い年月をかけて18名の患者を選別し投与していますからね

  • >>No. 16

    ①は苦しい説明だね
    ①が起きる人と起きない人の違いはなに?
    なんで10%の人にしか①は起きなかったのですか?

    すでにバイパスが形成されていた人が10%いたでいいんじゃないですかね

本文はここまでです このページの先頭へ