ここから本文です

投稿コメント一覧 (270コメント)

  • “SiM”が過ぎ去りボーナスシーズンを迎えようやく2万円台に乗せたと思いきや官僚の謀反で安倍政権の安泰が揺らぎ始め市場の雲行きも怪しくなってきましたね~
    まああれだけマスコミで情報が流れているにも関わらず調査に難色を示しているようじゃあもう“クロ”と暗示しているようなものでそ~ろそろ自民党内からも来年の総裁選を睨んで安倍政権を擁護しない派閥が出てきてもおかしくはないんじゃないでしょうかね~
    それはさておきFOMCは予定通り利上げを行い次の不況に備えて資産圧縮の動きも見せてきましたね~
    日本もようやくではあるものの2万円台に達し株価も安定してきていることからそ~ろそろ金融緩和を引き締める方策を検討する時期にきていることをさりげな~く市場に示す頃合いじゃないでしょうかね~
    そのためにもまずはアナリストさん達がそれを促すべくメディアにアナウンスしてほしいですね~
    さもなければ今の状況でもしアメリカが景気後退局面になった場合、外国人に日本にはもうこれ以上効果的な金融政策を打つ手だてがないことが見透かされヘッジファンドから相当な売り圧力を食らってしまい株資産を増やし続けた年金や日銀のお財布状況が一気に悪化し急落どころかリーマン級以上の暴落を引き起こす危険がでてきてしまうんじゃないでしょうかね~
    もし本当にリーマン級の暴落が起ってしまえば日本はギリシャ以上の財務悪化に見舞われるかもしれず為替は円高ではなく一気に“超”円安(200円前後)になる“リスク”があり円安の恩恵以上に輸入物価の急騰で景気は瞬く間に悪化し負の連鎖が止まらなくなってしまうかもしれませんね~(株価は一気に1万円台)
    せっかく2万円台回復してさあこれからという気もするでしょうが安倍政権の不安定化し給与の伸び率も鈍化してきたことから“イザ”というときのための金融政策に余地を残すべく海外経済の好調に支えられて何とか景気が上向いている今のうちにできるだけ早いうちに今の状況を見直す検討を始めた方がいいでしょうね~
    そもそも2万円台というのも日銀や年金のおかげであり今の日本経済の実力値はないということを忘れちゃいけませんよ~

  • ウォーターゲート事件の再現になるんでしょうかね~
    ウォーターゲート時事件の主人公は『ニクソン大統領』
    そのニクソン大統領といえば・・・
    ニクソンショックですね~
    ダウが大きく下落したのもやはりそれが連想されたんでしょうね~
    実際アメリカの経済指標もトランプさんの保護主義政策による製造業は好調なものの住宅指標が落ち込み停滞感が表れてきており中国の景況感もパッとしないことから再び1.8万台に調整する可能性もありそうですな~
    ただFBIの疑惑に関して特別検察官を任命したことでとりあえず市場に安心感を与える形になるかもしれないので今晩のダウは多少(100$程度)リバする可能性が高いんじゃないでしょうかね~
    まあ中期的には日本でも安倍さんの新たな口利き問題が浮上したことでまた政治が停滞する可能性が高くまだ当面上値の重い展開が続きそうなので積極的な買いは控えておいた方がいいとは思うけど日経の動きを見てると寄り前の先物や市場予想のレンジよりも高い水準で推移し続けているところをみるとGDPの結果をうけて日銀等のクジラ集団と出遅れていた国内投資家の押し目買いに加え上昇局面で積み上がってきていた空売の買戻しもかなり入っているようで明日の日経は反発(100円程度)する可能性が高そうですな~
    ということで今日のところはデイトレ的には1.95を割ったところではチャンスとみてもよいのではないでしょうかね~

  • GW明けて警戒モードが一気に解消され2万目前まで迫った状態で足踏み状態が続きますね~
    なんといっても5月は“Sell in May”で4月上昇の原動力になった外国人が一旦利益確定の動きに出ているような感じですな~
    といっても下値は1.98までで押しとどまっているところを見ると何かと警戒モードになって4月に出遅れた国内投資家が押し目を拾う動きが続いているようでそう半月余りで10%上昇してはいるものの下値は限定的な感じがしますね~
    現状2万を超えるには大手企業の決算だけではやや力不足でやはり何か“きっかけ”が必要となるためもうしばらくは1.97~2.00のレンジでもみ合いが続きそうだけどボーナスシーズンを迎える頃には2万台達成し証券会社でご祝儀袋が配られるんじゃないでしょうかね~
    値動きが悪い中で下手に売買するよりも決算銘柄の分析に時間を割いて好パフォーマンスが期待できる業種やテーマに絞り込みをした方がいいでしょうね~

  • 好業績でしたが上方修正がなくちょっと残念でしたね~
    やはりコンビニ等で実施される日用品の“値下げ”が影を落としているんでしょうかね~
    食料品の物価上昇で日用品メーカーがとばっちりを受けた形で何ともかわいそうな話ですな~

  • ダウ恐ろしいほど超絶好調ですな~
    この上昇(価格ではなく)の仕方だともうバブルの域に足を突っこみ始めたとみた方がいいでしょうからFRBも引き締めを加速してくる可能性が高そうですな~
    そうなるといくらトランプさんが為替発言をしたとしても有事が生じない限り中期的に円安方向に向かうのは必然と見るべきでしょうね~
    まあダウも二日間でこれだけ先取り上昇すればさすがに減税政策が発表されても今晩は調整しないといけないでしょうから今日の日経は朝方は大きく寄り付いたとしても円安がさらに進行しない限りGW目前にせまってもいることですし上値は重く1.92前後でもみ合いになるんじゃないでしょうかね~
    一方で個人投資家率の高い新興市場はここんとこ有事懸念で大きく下落しまだ用心深さが残っているのか日経に追いつくほどには回復していないので今日は“森”よりも“木”(ねらい目はAI関連かな~)を狙う方がパフォーマンスがいいかもしれませんね~

  • 2017/04/25 10:42

    前場終了まで残り1時間を切り刻々とXデーとされる時間帯が過ぎていきますね~
    ダウ大幅上昇となってもいまだ警戒モードが解けない日本市場ですが買うなら今でしょうな~~
    昨日開かれた軍の創建85周年を祝う大会に金正恩氏が出席しなかったのは米中からの要求に対する“受諾のサイン”だったじゃないでしょうかね~
    まああの金さんのことですから米軍の空母が日本海から撤収すればタイミングを見計らって核実験を行う可能性は非常に高いとは思いますけどひとまず米中からの要求に応じてあくまで“延期”とし交渉する姿勢を示したと捉えていいんじゃないでしょうかね~
    まあGW前で米の減税政策発表前もあり思い切って上値を追う展開には勇気がいるかもしれないけどとりあえず今の水準ならまだ思い切ってリスクをとって1.9万台を回復させていいんじゃないでしょうかね~

  • 仏選挙は無難な結果に終わったことで日経も大幅反発して一安心ですな~
    これで北問題がなければGW前でも今頃は1.9万台を余裕で回復してたことでしょうね~
    ただ一つ懸念される新たな事案として26日に発表される予定となっている米の減税の規模が浮上してきましたね~
    本当に市場が“期待”できるだけのものになるんでしょうかね~(というより発表できるんでしょうかね~)
    ニューヨーク市場は大統領就任後からすでにその期待も織り込んだ動きをしているだけにこれまで市場が最も期待していた“プラス材料”が出尽くすことで一気に“Sell in May”一色になりかねませんな~
    ましてや大統領になって100日を経過してもいまだ政権運営を担う肝心のポストが埋まらない異常事態が続くなかでの発表
    公約としていた目玉の医療保険改革も思うように進まずとん挫する事態・・・
    今の状況はトランプ独裁政権の色合いが濃くハネムーン期間を終了したことで市場は今まで以上に冷静にシビアな目線で政権運営をみてくるでしょうな~
    今日のところは週末に上値を抑えられていた反動もあり1.88~1.99前後をキープし明朝核実験が行われなければ1.9万台も期待できるでしょうが今の国内外の状況ではせいぜい1.92が限界かもしれませんね~
    なにはともあれ26日の減税次第で5月の相場も決まりそうですな~

  • ま~~た決算延期企業発生ですかぁ~~
    ここ最近大手企業でこのような不適切な会計を理由に決算を延期する企業多いですな~
    もう海外進出している日本の大手企業の財務責任者達は何をやってるんですか~?
    ただ役員報酬もらってる腰掛役員ですかぁ~?
    まあオリンパス事件のようなひどいものではなさそうだけど対象が海外子会社だけにこれをきっかけに芋づる式に不正が発覚しないとも限りませんからね~
    東芝といいひょっとすると事次第では来年あたり富士も医療機器事業を手放さなくてはならなくなるかもしれませんね~
    ひょっとして多角化を進めている大手企業にとって医療機器事業は“鬼門”かもしれませんな~
    医薬分野では再生医療の研究成果のおかげで日本企業が世界の最先端を走りかけているというのに肝心の機器を扱う企業は何をやってるんでしょうかね~
    株価的には大きな節目に差し掛かったためしばらくはクジラや機関の介入やらでリバ(4200↓)も期待でき一進一退かもしれないけど中期的にはもうちっと軟調な展開(3800)になるかもしれませんな~
    ホントにしっかりしてくださいよ~~

  • ダウ3ケタの上昇で日経も週末になってや~~っと1.85を回復して始まりましたね~
    でも今日は週末相場・・・しかも今週末は仏選挙を直前になってEU離脱派が勢いを増す状況に加え4/25の朝鮮人民軍創設記念日を前に何らかの行動に出る可能性が非常に高い状況下ではとてもリクスを取れる状況ではなくこっからさらに上値を追っていくにはクジラの介入がない限り難しいんじゃないでしょうかね~
    幸いにもこんな状況下でも外国人は買い越しを続けているのがせめてもの救いで下値では売りで攻勢をかけていた国内投資家の買戻し(かなり売残積み上がってそうですな~)が予想されることから意外と下値も限定的かもしれませんね~
    まあ週末の仏選挙で大番狂わせがなくとも週明けはまだ北リスクが残った状態だけに今日はこっからギャンブル買いしてもあまり旨みはないでしょうから材料性のある値動きのよさそうな銘柄でデイトレを楽しむ程度にしておいた方がいいかもしれませんね~

  • ん~~~思ったよりも閑散として弱いですね~
    ファンド相場も終局を迎え北リクスも一旦交代したことからもっと買戻しが入ってもよさそうなのにかなり手控えられてますね~
    昨日の北の挑発発言(日本攻撃)が影響してるのでしょうかね~
    今週は1.88~1.90程度までリバすると思っていたけどこの様子だとせいぜい1.85~1.88が限界になってしまいそうですな~
    むしろこのままあまりにも閑散すぎる状況が続くと下手すると後場今日マイ転して1.85すら回復が難しくなってしまうかもしれませんね~

  • 2017/04/07 11:58

    ロシアに事前通知せずシリア攻撃ってアメリカもやりますな~
    しかも中国トップをアメリカになかば拘留させて絶妙なタイミング
    バノン氏をNSC常任から除外した理由もここにあったんしょうね~
    さあてロシアと中国はこの動きに対してどう米に接してしてくるでしょうかね~
    ところで日経平均は市場関係者の動揺とは裏腹に下げは限定的で意外と落ち着いてますね~
    週末にもかかわらずこれだけ下げ渋って1.85台をキープしているということはほぼほぼ日銀が介入してそうですな~
    シリア攻撃も関係国に事前に通知していたということなのでもしかしたら政府は日銀にもその辺のこと(なんらかの理由で大きく下落する可能性があること)を知らせてパニック売りが生じないように対処しているのかもしれませんね~
    でも国内外の政局で何も希望や期待などいいことがない今の状況ではこのレンジでささえられているのも時間の問題で1.83台まで売られても全く不思議ではないでしょうね~
    さあて後場どう動くか・・・

  • 2017/04/05 10:26

    まあこんな状況でよく買えますね~(クジラや日銀が介入してるのかな~)
    最悪の事態になる可能性はかなり低くてたとえ現実のものとなってもまだ1年は先だとは思うけど中国の対応と北の出方次第でアメリカが北に先制攻撃仕掛けるかもしれないのに・・・
    米が攻撃仕掛けたら真っ先に標的になるのは韓国ではなく日本で戦況次第では下手すりゃ中国が北に加勢してくるかもしれませんね~
    中が加担すればもはや今の米の戦力では長期化は避けられないでしょうな~
    最悪の場合海洋進出を強める中国は一時的に沖縄を支配下にしてしまう可能性だって否定できませんからね~

    昨今の日本市場はクジラや投信・日銀の介入増で市場を動かす力が国内の投資家になりつつはあるもののいまだ主役は外国人ですからね~
    外国人投資家が最も嫌がるのは何よりも“不安”や“懸念”といった不確定要素だから
    今の日本の状況を鑑みれば外国人は日本株をとても買える状況ではないと見るのが妥当でむしろ資金を引き揚げる動きに出るのが当然でしょうなあ~
    まあ今週はあまりリスク資産を増やすよりキャッシュポジションを高めておいた方がいいかもしれませんね~

  • 2017/04/04 13:40

    いよいよ毎年恒例の外資系ファンドの決算“売”相場がやってきましたね~
    特に今年は年始からトランプ相場で上昇してしまったけど目先は日米共に目新しい経済対策が全くないどころか政局に不材料が目白押しで景況感の先行きに影響が出そうなことから売り圧力は相当強いものになるでしょうな~
    もし近日中にダウが崩れるようなこと($300超↓/日)があれば日経は4月中~GW明けぐらいまでに1.8万を割って1.7万前半まで調整してしまうでしょうね~
    暖かくなってきたことですししばらくモニターから目を離して花見で疲れを癒しや掃除や書斎整理でもしたりGWの計画でも立てたりしての~~んびり春を満喫して過ごすのがいいんじゃないでしょうかね~

  • 2017/04/03 10:31

    毎日話題テンコ盛りで市場を買いだ~の売りだ~のでにぎわしてくれますね~
    今日はま~~た決算延期??で上場廃止懸念が高まったことで大きく売られちゃって時価総額が1兆円下回っちゃったけどものすご~~~~く単純におバカ思考で考えれば半導体事業だけで2兆円も出すくらいなら今の株価水準で東芝株をコツコツ買い集めれば過半数ぐらい取得できるんじゃないでしょうかね~
    そうすれば半導体どころか東芝のインフラ事業などもすべて掌握でき会社自体を乗っ取ることができると思うんですがね~~
    中国あたりだったら国策が絡めば2兆円なんてそうたいした額ではないでしょうから政治的な思惑でこういう発想が思い浮かんでもおかしくはないと思うんだけどね~
    なんせ東芝にも日本にとっては海外に流失してほしくないプロジェクトも抱えているでしょうからたとえ過半数握ることができなくても大量保有することで違った角度で日本に圧力をかけることも可能となるんじゃないでしょうかね~
    そういう観点で考えてみると東芝が上場廃止になろうがならまいが関係なくむしろ東芝株を買い占めることができるのは上場している今のうちということになってしまうんじゃないでしょうかね~
    今株価が大きく上昇しているのは売り方の買戻しなんでしょうがひょっとしたらひょっとしてどこぞがこの下落局面でここぞとばかりに買占めに走っているのかもしれませんね~

  • 2017/03/31 11:07

    下馬評で相当個人の空売りが入ったようで昨日かなり信用残積み上がっちゃったけどその思惑とは裏腹に株価はうなぎのぼりに上昇しちゃってカラ売った人はえ~~ってな感じの思いでしょうね~
    まあ悪材料が出尽くしたことで買戻しが買戻しを呼ぶ展開となっているんでしょうが半導体の買収に名乗りを上げているのが主に海外勢で特にアジア勢にしたら喉から手が出るほど欲しい事業でしょうから憶測の域は出ませんが交渉で優位に立つべくひょっとしたらどこぞの企業が先手を打つべく東芝の株の買い占め作戦に出てきてるかもしれませんね~
    ひょっとしたら半導体の買収は市場の予想(安く買い叩かれる)とは裏腹に『ハゲタカ』のように買収合戦ということで価格がつり上がっていく事態になるかもしれませんね~

  • 2017/03/30 10:25

    やっとWHを切り離す決断をすることができましたね~
    まあ損失が7000億→1兆円に膨れ上がったは個人的にはむしろ思ったより少なかった印象(1.2兆は覚悟してた)ですね~
    本来ならばもっと早くに決断すべき事案だったのでしょうがなんせこれだけ大きい典型的な日本的経営企業だとなかなかスパっとは意思決定することができないんでしょうね~(ユニクロの柳井社長ならもうこの事案が明るみになった数日で素早く決断してたでしょうね~)
    まあこれでひとまず懸念事案は払しょくされ今度は半導体事業の行方に注目されるわけで社長は2兆円の価値があると自負されているようですがはたしていか程のお値段がつくでしょうね~
    本当に2兆円もの値がつけば東芝は復活の兆しが見えてくるでしょうが1兆円程度であればもう東芝単独での生き残りは非常に厳しくどこぞの企業に吸収合併されるかシャープのように海外企業に買収される運命となるでしょうね~
    とりあえず大きなマイナス懸念材料は出尽くしたことでしばらくは応援という意味を兼ねて復活期待を願う展開(250~280程度)になるんじゃないでしょうかね~

  • 季節はもう春だというのに株式市場はまるで冬到来といった様相ですな~
    安倍さんも森友問題での当初の不用意な発言もまさかこの問題がこれほどまでに世間を騒がすものだとは全くの誤算だったでしょうね~
    米ではトランプさんの政権運営がつまづいてばかりでいまだ成果を出すことができず市場もいい加減嫌気がさしはじめ見放され始めてきておりあの様子だとこのままファンドの決算期を迎えることになりそうでその影響が早くも日本の株式市場にもその兆候(配当が無や低or配当月でない銘柄(特に新興市場)の下落)が見え始めており4月はかなり大きな波乱が巻き起こりそうな予感がしますね~
    配当や株主優待の権利を得るかそれとも権利落ち後のリスクを回避するか・・・
    個人投資家さんはあともう一日悩ましい日が続きそうですな~

  • 2017/03/22 14:37

    WBCこれまでいい試合してたけに残念でしたね~
    株式市場もWBCに夢中だったようで試合中はものの見事に凪状態で配色が濃くなるにつれて下げ過ぎた銘柄中心に買戻しの動きが入って一時値を戻してきたけどそれも束の間再び下落基調に戻ってきましたね~
    これまでアメリカ市場もトランプミクスの期待でトントン拍子で値を上げてきたけどここ最近は行き過ぎた大統領令の連発でトランプさんの不人気ぶりが目立つようになりその陰が株式市場にも及んできたようで安倍さんの森友疑惑と並んで日米双方で全くいい話題がない状況じゃあお互い調整売り食らっても仕方がないでしょうな~
    欧州もオランダ選挙は無事通過しフランスも現政権が維持できそうな状況で波乱はなさそうですがま~たギリシャ問題が再燃してきており今回は難民問題の影響でこれまでのような各国の協調が取れる状況ではないため交渉にはこれまでにない危機的な状況に陥る危険性が非常に大きいでしょうね~
    目先の日本株は期末配当相場に支えられ権利落ちまでは年金や日銀の介入がありそうでこれ以上そう大きく下げることはないと思うけど国内外の政治的問題次第では4月以降6月までに1.8万割れ(最悪1.75程度)まで暴落する波乱があるので注意が必要かもしれませんね~

  • ヤマト運輸が27年ぶりに料金値上げをしたことで運送業界で働く人にとっていい波及効果があるといいですね~
    物価上昇の流れがようやく裾野に及んできたことで黒田さんが目指す物価上昇の好循環が見えてきたかもしれませんね~
    一方通販業界にとっては頭の痛~い問題ですな~
    企業が負担するかそれとも顧客が負担するか・・・
    まあ少なくともどの通販会社もこれまでの無料基準を引き上げてくることは間違いないでしょうね~
    ところが通販を利用する人の多くは送料に敏感な人が多いようなので当然のことながらまとめ買いの傾向が強まることで購入する頻度が減少しついで買いによる販売機会が失われ売上が減少するのは間違いなく、賃金の伸びが停滞し景況感に足踏み状態が続く今の状況だと今年(春以降年内)一時的に景気が減退(日経再び1.5万台)する可能性がでてきましたね~
    そのため今後ヤマトの料金改定の時期及びアマゾン並びに他の運送企業の動向には注意する必要があるでしょうね~
    ヤマトの値上げは物流業界のみならず経済界全体にひそかに大きなインパクトがある事案といっても過言ではないでしょうな~

  • やはりどうも雲行きが怪しいですな~
    日経は底固い動きを維持してはいるものの個別を見てみると景気を引っ張ってきた主力株(主に輸出関連)が25日線を割ったり25日線を下回って軟調な動きを続けるものがチラホラと見受けられるようになってきましたね~
    ダウはトランプ政策の期待で連日高値更新を続けてはいるものの政策を先取りした相場であるがゆえに有言実行されない状況がこれ以上続けばトランプさんの話題性も下火になりつつあるようですしその期待が剥がれ落ちた時のショック(催促)というのは相当なもの(一気に$2万割れ)となって跳ね返ってくるでしょうね~
    一方では欧州の火種も再びくすぶり始めておりもしかしたら外国人はその辺の状況を警戒して一足先に日本株を手じまってきているかもしれませんね~(外国人投資家の売買動向には注意を払う必要がありそう)
    NISAの普及によって長期保有する個人投資家が増えつつあるようなので外部要因で何があったとしても以前のようなパニックにはならないでしょうがもしかしたら3末配当落ちまでの間に一旦大きな“溝”ができるかもしれませんね~

本文はここまでです このページの先頭へ