ここから本文です

投稿コメント一覧 (531コメント)

  • 2018路線便数計画が発表されました.
    が、今回発表分(国際線)はまだ一部のみの模様です.

    (1) SS2改修完了(=W51の消滅)時期が明記されていない

    08/01からのJL33/32 W61化は同日のJL789/782のE91化で捻出しますが、
    W51 さすがに8月まで引っ張ることはないかと思います.

    初期改修機が整備から戻ってきて、日米合同演習チャーターが終了する3月頃に
    (クラス構成変わらないので)特にアナウンスなしでSS2交換でしょうか.

    (2) A41の退役時期が明記されていない

    表にはありませんが、夏スケからJL959/954が運休なので、
    V40が1機余剰になります. これがJL3087/3082に入っています.
    (実際は需要により適宜788/789などに変更の見込み) ので稼働1機のみ.

    GUM増便分の767、3月いっぱいはA43になっていますが、
    04/01にSS6化された後の行先が不明です.

    もしこれでJL809/802置換ならばA41は03/31までということになります.
    遅くても08/01 BKK線のE03と交換でJL95/90からA43が出てくるのでそこまででしょう.

    A41=>A43も座席数がほぼ変わらないのでアナウンスなしの可能性が大です.
    [利用者にとってはPC電源の有無は大問題だが^^]

    # 数の上では789x3機で767x3機は置換完了(789受領は4,5,7月に各1機)
    # 5月受領分は7月にMNLをE91化でSS6 1機余剰だが整備予備か.

    (3) 5月にDFW/HANから引きはがしたSS8x2機の行先が明記されていない.

    現在俎上に乗っているのはPERとMIA?
    (HEL経由でもLHR経由でも15時間以上かかる)MXPは依然宙に浮いたまま?

    昨年の予約システム刷新=AAとの連携強化を考慮するとMIA優先か.
    (南米~北米~アジアルートの強化?)

    いずれにしても今後の情報に注目です.

    # 822JはJL759/16で復帰しましたが、
    # 今度は未改修の826Jと834Jが揃ってお休みです. 代打はSS8.

  • 今年も日米合同訓練(自衛隊チャーター)が始まった模様です.

    [JA870J:E91]
    1/11:JL8800 NRT0930-FUK1400-0740SAN
    1/11:JL8065 SAN1300-1900+1NRT(回送)

    昨年同時期には772ERが充当されましたが、
    座席数の多いW51をこの目的で17年03月まで温存する必要があり、
    16年12月-17年04月の間はSS2改修が停滞して物議を醸しておりました.

    E91はJL827が削り代になっているのでそこから調達、
    JL827は今日と明日がSS6代打、
    そのSS6は昨日と今日のJL811/812をNRTNGOから剥がしたA41に変更して調達です.
    同様の機材変更は今後も発生する見込み.

    なお次の民間チャーター予定は2/17からの春節:SPK-HKG, 例年通りA41?
    2/20からのNRT-FAIは(JTBのパンフレット見る限り)A43になっています.

    > 4685番

    数が問題なのではなく、もしSS2に変更するとC席は
    SS7:2-3-2配置をSS2:1-2-1配置に再編成する作業が必要になることが問題です.
    [座席位置(窓側/通路側)変更になると顧客にe-mailなどで通知/承認が必要]

    W51を持って来ればPYとYはほぼ同じ(Yは26列目がなくなる代わりに56列目が増える)
    Cは2-3-2のまま1列多いだけですから2列目以降にそのまま割り当てれば何もしなくて済みます.
    [遅延の代替便手配でただでさえ忙しいのに余計な仕事増やしたくない]

    なおF/C客(普通運賃)には座席のグレード云々より3時間の遅延が許容できなくて、
    (原因はJFKの雪であり、LAX線が遅延するのはJAL固有の理由でLAXより先の乗継便は平常運航)
    他社エンドースした人もいたはずですので(遅延は朝の時点で確定/通知済)
    当日の(F+C)需要が実際にどれだけあったかは不明です.
    ダウングレード受諾した元F客の隣は可能な限り空けておくでしょうし、
    単に数さえ合えばよいというものではありません.

    なおクルーレストを目的としたSS2同士のNRTでの入れ替えも、
    翌日以降の運用/整備スケジュールに影響を与えるので難しいと思います.
    (貨物積み替えの問題もあり、遅延ゼロで実施は困難)

  • >>No. 4652

    [広島カープV旅行]

    12/01 JL8814 SS2(NRT1500-HIJ1900-0700HNL)
    12/06 JL8813 SS2(HNL1030-1520HIJ-1830NRT)

    228名なので772か773でないと運べませんが、773予備機734Jはあいにく整備中.
    (昨年は同日程で773予備機出動. 往路732J, 復路740J)

    30,1日と5,6日のHNL定期便の一部をSS9に縮小してSS2捻出.
    そのSS9は1日と5日のSYD線と交換で調達[SS9も予備機なし]

    往路は702Jが充当されています.
    折返し回送JL8781はNRT到着時間の遅いJL789:SS9(867J)とさらに機材交換.
    (SS9が780->8781:1530着->735/771?, SS2が8814->789:1900着->782?)

    復路6日はSS9が8782->781, SS2が780->8813となる模様です.
    機材変更が片道あたり5便(SYDx2,HNLx3)とかなり大がかりですが、なんとか捻出できます.

    [他のSS2変則運用]

    705J:JL712->771 (本来711/HNL)
    703J:JL038->031 (本来085)

    [今日からSS9/SS9-2に変更の初便機材]

    869J:JL749
    864J:JL735

    [789受領予定更新]

    872J:18/04/15
    873J:18/06/13
    874J:18/07/24
    875J:18/11/26
    876J:19/01/23

  • [11月のチャーター便]

    いずれも静岡県議会関連?

    609J:
    11/22 NRT-FSZ1000-1400SPN(-NRT)
    611J:
    11/24 NRT-FSZ1000-1400SPN (stay)
    11/25 SPN1600-1840FSZ-NRT
    609J:
    11/27 (NRT-)SPN1600-1840FSZ-HND => 国内線

    [12月の機材変更]

    JL711:SS2(703J), JL3007:SS6(619J)は今夜から.
    未明のJL033:E01はJL091機材(833J or 835J)、JL091は明朝JL8121で別のE01送り込み?

    11/30 JL780/789,12/01 JL782/781:SS2=>SS9-2 (789 HNL初飛来?)
    12/01,05 JL780/789:SS2とJL771/772:SS9 機材交換 (SS2改修後SYD初飛来?)
    SS2整備に伴う機材繰り?

    12/01,02 JL827 SS9-2=>A43 (SS9-2はHNL出動中)
    12/06,07 JL827 SS9-2=>SS6
    12月の火 JL827 SS9-2=>SS8

    12月の火,木 JL3087 A41=>SS8 (JL809機材入替+整備時間確保)
    12/29,30 JL3087 A41=>A43 (A41は12/30 NRT-RORチャーター)

    [整備中機材]

    704J:XMN:11/16-, wifi設置+SS2
    606J:XMN:11/17-, 12/08 JL8782, 12/12 JL8781
    822J:NRT:11/24-, wifi設置+E03?
    734J:SIN:11/28-, 12/28からJL786/785
    --
    659J:SIN:11/26-, 整備中は609Jが応援?
    331Jは11/27 JL8162-翌JL141で復帰済

  • 11月下旬-12月に機材変更が多発です.

    [A43運航便追加/A41運用変更]

    A43:
    JL3007:11/21-23,25-30
    JL0941:11/24

    JL3007はA41から12/01以降SS6に変更. JL812-JL941間合い?
    JL3087はE01から12/01-31はA41に変更(除外日あり). 1月以降も不定期A41
    捻出したE01はE03改修?

    # A41 次のRORチャーターは12/30, 01/03, 01/07.
    # FAIチャーター 02/20,24,28,03/04は787の可能性大.

    11/30のJL3087は本来E01のところSS8に変更.
    翌朝のJL033充当のためE01はHND回送か.
    (数の上ではJL735と入替だが、12/01早朝はまだHKGステイ中)

    # JL091予定機材を充当なら回送は12/01朝6時頃でも可
    # 万一間に合わなければJL091はA43代打?

    [SS2運航前倒し]

    導入路線案内では11/23-30になっているが、前倒しで11/21よりJL081, SS2.
    現在NRTに5機いるSS2の内1機をHND回送か.
    その間に9号機JA707Jが戻ってきて補填.

    12/01早朝にSS2はJL035充当, JL081はJL033から外れたW51に戻る.

    JL711は11/30夜からSS2に変更(JL781戻り?)
    本来JL711機材のSS6は数の上では翌JL941.
    HNDに残ったSS6は12/01昼にNRT回送してJL729 SS6x2とSS2x2 交換完了.

    すべてスケジュール案内等で公開されていますが、
    調査時と異なっている可能性がありますので、
    搭乗予定の方は直前にご自身でご確認ください.

  • [10月のチャーター便まとめ]

    SS2が多数出動しました.

    710J:
    09/27 JL8804 NRT-FUK-YYZ
    09/28 JL8911 YYZ-NRT[回送]=>JL780

    711J:
    10/01 JL8804 NRT-NGO-YUL
    10/02 JL8803 YUL-NRT=>JL780

    710J:
    10/05 JL8804 NRT-KIX-YYZ
    10/06 JL8803 YYZ-NGO-NRT=>JL782

    706J:
    10/09 JL8912 NRT-YUL[回送]
    10/10 JL8803 YUL-KIX-NRT=>JL780

    [SS2運航のイレギュラー便]

    10/13 JL043/044:710J(JL1:JA735J大幅遅延)
    10/29 JL062/061:708J(JL3:JA733J被雷, JL61:JA737J大幅遅延)

    [その他機材動向]

    SS8:HND-LHR JL41/42初便はJA837J, 他に841Jと845JがHND常駐.

    冬スケのA41国際線はJL941/942とJL809/802の2路線のみですが、
    スケジュール上機材入替ができません.
    JL3007/3002を仲介して入替る必要があります.

    JA610Jが10/27から海外整備、それまではA43(JA653J)が代打です.
    (ただし29日はイレギュラー多発. JL3007はJA617J)

    A43代打便

    JL3007:11/01,02,04,05,07,09-13
    JL809:11/03
    JL941:11/06,08,24

    14日からA41x3機復活の模様です. A43はNRT残留かHNDに戻るかは不明.

    [整備中]

    W61:JA707J (10/06-11月下旬, wifi設置+SS2)
    E01:JA830J (10/27-12月?, wifi設置)
    W84:JA738J (10/27-11月?, 短期?)

    JA829Jは29日にHNDに送られてJL93/94に入ったが、その後2日間お休み.
    JA654Jが昨日のJL91/92/93/94, 今日のJL97/98代打.

    JA830JがE03になるかは不明だが、
    E03は1月中にJL91,25,93,97,33に入る模様=>少なくとも2機必要か.

    JA871Jは11/15頃.

  • 9/05 JL006バードストライクの影響まとめ

    国内線:ダイバート便

    A26:8975:JL552(AKJ-1210 NRT 1330-1400)=>543(1500-)
    A25:622J:JL506(SPK-1250 NRT 1350-1420)=>517(1500-)
    A25:602J:JL644(KOJ-1230 NGO 1350-1430)=>649(1525-)
    V32:336J:JL186(KMQ-1240 NGO 1400-1440)=>145(1540-)
    V32:348J:JL540(KUH-1210 SDJ 1320-1410)=>187(1500-)

    国内線:欠航便

    M01:JL157/156 HND-MSJ:使用機材(JA215J:JL214 SHM-HND)到着遅延
    A25:JL323/326 HND-FUK:上記遅延による機材手配不可
    A25:JL137 HND-ITM: 同+ITM門限?
    =>明朝 JL48XXでHNDからA25をITM回送、JL102 40分遅延

    国際線:

    741J:JL046=>JL006(HND1715-1645JFK)=>JL005(JFK1840-2200HND)
    明朝 JL8121でNRTから別のW84をHND回送(731J以外?)

    731J:PGAゴルフツアー関係者チャーター
    9/03 JL8912:NRT-YYC, JL8805:YYC-NRT(04日着)
    9/11 JL8806:NRT-YVR, JL8911:YVR-NRT(12日着)

    >> 4577
    スケジュール上はJL044の方が先に戻ってくるのですが、
    イレギュラー時はJL046戻りが出動することが多いです.
    [最近では8/26 JL037 JL046戻りJA736J 約6時間遅延=>JL036定刻=>翌JL045定刻]

    どうしても機材が不足するときは高頻度でJL045/046がW51になります.
    [最近では6/16 JL045/046 JA704J]

    その他イレギュラー:

    JL414/04 E71:862J 機材トラブルで遅延 => JL725/05 JL408戻り861J充当, 約3時間遅延,戻りは定刻
    JL728/03 E01:823J 機材トラブルで欠航 => HNDから832J回送, JL813/816/060

  • 季節運航/増便 終了に伴う回送便まとめ

    [NGO-KUH/OBO] 1便->0便
    [IZO/TKS-SPK] 1便->0便

    運用はV32x2機で
    NGO-(KUH/OBO)-NGO-SPK-NGOとNGO-SPK-(IZO/TKS)-SPK-NGO

    最終日は
    340J:
    8/31:TKS(3437)SPK(3116)NGO
    9/01:NGO(3103)SPK

    345J:
    8/31:KUH(3132)NGO(3115)SPK(3118)NGO
    9/01:NGO(0200)HND

    終了後はNGO-SPK単純往復となるので

    330J:
    8/31:HND(209)NGO(4684)HNDで余剰機回送

    [ITM-SPK] 6便->5便

    301J:
    8/31:SPK(2016)ITM
    9/01:ITM(4562)HNDで回送(12時着)

    [ITM-OKA] 3便(9/01まで)->2便(738運航終了)

    330J:
    9/01:ITM(3941)OKA(3942)ITM(4564)HNDで回送(16時着)

    [HND-ISG] 便名/機材変更(738->734)

    01RK:
    8/31:HND(NU973)ISG(NU972)HND
    9/01:HND(NU025,臨時便)MMYで送り出し

    8939(ジンベエ青):
    8/31:OKA(NU004)KIX(NU005)OKA(NU094)HNDで送り込み
    9/01:HND(NU071)ISG(NU072)HND

    整備中機材(国内線)

    V32:309J
    V55:8994
    A25:601J
    W16:771J

  • 8月のチャーター便まとめ:復路は到着日

    [W51]

    704J:
    8/05 JL8823 NRT-DUB-BUD
    8/06 JL8824 BUD-NRT => JL782
    8/11 JL8823 NRT-BUD-DUB
    8/13 JL8824 DUB-NRT
    8/18 JL8823 NRT-LIS-PRG
    8/19 JL8824 PRG-NRT
    8/24 JL781=>JL8921 NRT-BCN(回送)
    8/26 JL8824 BCN-NRT

    [A41]

    611J:
    8/06 JL8892 NRT-HNL
    8/08 JL8783 HNL-NRT(回送)

    609J:
    8/10 JL8894 NRT-HNL
    8/12 JL8891 HNL-NRT

    610J:
    8/14 JL8784 NRT-HNL(回送)
    8/15 JL8893 HNL-NRT

    [E01]

    835J:
    8/25 JL8802 NRT-ANC
    8/27 JL8801 ANC-FUK

    825J:
    8/30 JL8800 NRT-FAI
    8/31 JL8809 FAI-NRT

    9月予定:すべて出発日 ()は回送

    [W51]

    9/10:NRT-KEF,11:KEF-NRT(=>JL782)
    9/16:KIX-KEF,17:KEF-NRT(=>JL782)
    9/22:()KEF,23:KEF-KIX

    [A41]

    9/13:NRT-ROR()
    9/17:NRT-ROR-NRT
    9/21:NRT-ROR-NRT
    9/25:()ROR-NRT

    [E01]

    9/03:NRT-ANC-NRT
    9/08:NRT-FAI-NRT
    9/13:()ANC-NRT

    [E71] 機材供出の9/02,03 JL827/828はE01代打

    9/02:JL8821 HND 0100-0830 JED [W杯最終予選]
    9/03:JL8922 JED 1240-0630 NRT (回送,4日着)

    E91受領予定:

    870J:09/22=>10/01:JL827?(週5?), 10/29:E71->JL749->E11->JL729->A44
    871J:11/15=>12/01:JL749->E71->JL735->E01->JL033->W51

    10月に862J整備の可能性(861Jは5月に実施済)

  • ついでにSS2の改修/運用も推測してみます.

    現在708Jが海外整備中ですが、これがSS2になって9/30までに復帰するならば、
    10/01からHNLはすべてSS2化できます.
    (NRT-HNLx2 + KIX-HNL + NGO-HNLで4機+予備1機+ HNDに3機)
    [9/30までは予備機がないのでJL782/781は週3]

    12/01にJL035/712,JL711/翌038を同時にSS2化するにはあと2機必要です.
    1機はNRTにいる予備機が使えます(JL711は前日11/30の夜から変更)が、
    9号機は遅くても10月中旬に改修開始、11月末に完了する必要があります.

    12月以降はHNDとNRTの入替ができるようになるので、
    以後整備はHNDで実施可能、数の上ではNRTに予備機は不要になります.
    (イレギュラー時はJL85/86は別機材か?)

    W51は冬スケ開始時にHNDに2機残っていますが、
    12/01からJL033/032がE01に変更(JL735/736から玉突き交換)、10号機改修開始.
    来年2月頃に10号機が戻ってきてJL81/82置き換え=W51消滅、
    最後までJL81/82に入っていた11号機が改修開始でしょうか.

    最終的にHNDに予備機が1機残る形になりそうです.
    来年度以降の自衛隊チャーター?

  • >>No. 4561

    >12月にグアム線がSS化された時点で、A41の国際線定期運用が完全消滅でしょうか。

    冬スケからJL809/802がA41に変更されます. 12月以降も継続.
    あくまで推測ですが、NRT-ITMのA41を継続するのに、
    JL941/942と組むと2機必要ですが、
    JL809/802なら1機で足りるのでこちらが(A41で)残ったのではないかと.
    残り1機はRORチャーター.

    SS8の重整備が完了(次は842J?)するまでは残る模様です.
    [冬スケのSS8稼働は9機, E01は14機]

  • 7月のチャーター便まとめ

    [W51] (復路は帰国日)

    7/01 708J(NRT1130-1710MXP)
    7/02 708J(MXP1940-1430NRT)=>JL782

    7/08 708J(NRT0700-FUK1100-1730ZRH)
    7/09 708J(ZRH2200-1630NRT)=>JL782

    7/14 707J(NRT2100-2240KIX)
    7/15 707J(KIX0900-2000LIS)
    7/16 707J(GVA-1800FUK-2200HND)=>翌JL081
    7/16 JL032=>704J(HND2000-2040NRT)=>JL782

    7/22 708J(NRT0720-KIX1100-1730MAD)
    7/23 708J(MAD2230-1750KIX1900-2020NRT)=>JL782

    7/28夜 HNDより回送
    7/29 709J(NRT1100-1545PRG1745-2005LIS)
    7/30 709J(LIS2245-2000KIX)
    7/31早朝 HNDへ回送=>JL081

    (8月予定)
    8/05:NRT-DUB-BUD-NRT
    8/11:NRT-BUD-DUB(stay),12:DUB-NRT
    8/18:NRT-LIS-PRG-NRT
    8/25:NRT-BCN-NRT

    [A41]

    7/22 611J(NRT-ROR)
    7/26 611J(NRT-ROR-NRT)
    7/30 611J(ROR-NRT)

    (8月予定)
    8/10:NRT-HNL-NRT
    8/14:NRT-HNL-NRT

    JL3087/3082 8/01以降787(E01)に変更

    他機材整備動向:

    [SS6]

    JA608J 7/17整備入り

    [SS7]

    JA731J 8/03帰還 => 8/04 JL010?
    余剰機が8/04-15 JL780/789

    [SS8]

    7/25 JA839J復帰, JA840J整備入り

    [SS2]

    JL780 8/02以降SS2(04-15:SS7)
    JL782 8/04 SS2開始 週3程度
    JA705J 8/15頃帰還 => 8/17 JL782?

    日曜のJL081,JL029機材交換は暫定9月末まで継続

    その他:

    7/28 JL010でNRT利用者10億人到達

  • >>No. 4531

    > 季節運航便などを考慮すると余っているという程ではないのですが、

    夏休み増便/機材変更が始まりました.

    [国内線]

    JL3911/3912 ITM-SPK 増便. 初便はJA335J(昨晩JL2016折返し)
    NU973/972 HND-ISG 機材変更 738 JA02RK (送り込みは昨晩のNU9801 OKA-HND)

    JA307JがCANに整備に出ています. これを含めてV32余剰は3機か.
    (うち1機は8月のNGO-KUH/OBOで使用見込み)

    # 今週は他にもHND-FUK,HND-KKJに臨時便(しかもFUKはA43)

    [国際線]

    JL8792/8791 KIX-HNL 7/13よりSS8. 初便JA842Jは13日昼にHNDより回送.
    機材供出および需要増(?)のため、HND-PEK JL21/22は暫定8/13までE01に変更.

    SS7 JA733Jが復帰、交代でJA731Jが昨晩SINに送られました.
    NRTからJA739Jを回送して補填. JL43.

    初代どらえもんA41 JA610Jは今週はずっとHNDで国内線応援.
    22日のRORで国際線復帰?

    # SS9-2初号機は来週中旬来日予定. 7/31 JL723から(同時にDLC SS9化)

  • >>No. 4529

    季節運航便などを考慮すると余っているという程ではないのですが、
    平均機体年齢は航空会社のブランド戦略に影響しますので、
    (JLは2014年のデータでは10年弱, SQが7.5年, EKが6年?)
    V32 一番古い奴は機齢10.5年なので、2年後となると
    そろそろ後継を検討しはじめても不思議ではありません.

    ただ40機超の大所帯ですし、
    年に6機リプレースするとしても約6-7年かかります.
    途中で情勢(路線需要, 新機種開発etc)が変化することは十分考えられます.
    [全部同一ではなく複数の機種に振り分けられるとは思いますが]

    パリでE190を1機追加発注したので(受領は19年?)
    JLからJ-airへの路線移管もあるかもしれません.

    E91の方は10月上旬に2号機が来ますが、2路線目はCGKと予想します.
    特にJL729/720は今年初めに一旦SS8化したものの
    HND-CANに機材とられて4月以降SS6になっているので、
    客単価の高いPYを早急に復活させたいところでしょう.

    他にKOA線就航後はSS6がフル稼働、
    JL785-翌741間合いしか整備時間が取れなくなるので、
    1機外して運用に余裕を持たせる狙いもありそうです.
    [可能なら10月半ばまでに実施?]

    # JL725/726の方は既にPYあるので現状維持か.
    # SS9イレギュラー時の緩衝便(JL408戻り充当など)なので長距離機材の方が好都合?

  • [6月のチャーター便まとめ]

    [A41]
    609J:6/05 NRT-IZO1810-0700HNL
    07 HNL-NRT (=>3087)

    611J:6/08 NRT-HNL (<= 812)
    09 HNL1020-1500IZO-NRT (=>stay)

    611J:6/11 NRT-FKS1830-0700HNL
    12 HNL-NRT => 14 NRT-HNL
    15 HNL1040-1330FKS-NRT (=>3087)

    611J:6/17 NRT1300-1900DPS
    18 DPS-NRT

    609J:6/20 NRT-DPS
    21 DPS-NRT

    610J:6/23 NRT-DPS
    24 DPS-NRT

    611J:6/26 NRT-DPS
    27 DPS2200-0630NRT (=>941)

    [E01]
    830J:6/23 NRT-KOJ1400-KIX1630-2030CPH
    24 CPH2200-1340NRT

    823J:6/29 NRT1530-1910LED
    30 LED2320-1500KOJ-1800KIX-NRT

    [7-8月チャーター予定]

    [E01]
    7/04:NRT-CPH(stay)
    7/05:CPH-NRT

    [W51]
    7/01:NRT-MXP-NRT (=>782)
    7/08:NRT-FUK-ZRH-NRT (=>782)
    7/15:NRT-KIX-LIS-GVA-FUK-NRT (=>782)
    7/22:NRT-KIX-MAD-KIX-NRT (=>782)
    7/29:NRT-PRG-LIS-KIX-NRT (=>782)

    8/05:NRT-DUB-BUD-NRT
    8/11:NRT-BUD(stay)12:DUB-NRT
    8/18:NRT-LIS-PRG-NRT
    8/25:NRT-BCN-NRT

    [A41]
    7/22:NRT-ROR-NRT
    7/26:NRT-ROR-NRT
    7/30:NRT-ROR-NRT

    8/10:NRT-HNL-NRT
    8/14:NRT-HNL-NRT

    [E01に変更?]
    8/25 NRT-ANC-NRT
    8/30 NRT-FAI-NRT
    9/03 NRT-ANC-NRT
    9/08 NRT-FAI-NRT

  • >>No. 4512


    JL869/860 NRT-PEKですが、本来はV40運航です.
    ただし昨年秋から断続的にV40は交代で整備に入っており(1機あたり3-4週間)、
    最後のJA321Jが5/11にCANに向かっています.
    これが戻ってくる6/03までA41が代打です.
    [当初予定5/31より若干遅れ]

    その後A41 4機目は数の上では定期運用を失い、DPSチャーターのみになります.
    [つまり6/04-16はJA610Jの出番なし=>この間に整備/通常塗装化の可能性]

    7月にSS9 9号機と入替で別の1機が退役=>UPS行きか.
    8月familyJET運航時にはJL3082/3087がSS8=>定期運用2機+予備1機.
    予備機は9月中旬までアラスカ(ANC/FAI)チャーター.

    なおSS9も初号機JA861Jが5/15から就航18ヶ月後の整備に入っており、
    JL413/414はやはり6月上旬までSS8が代打です.
    [需要が比較的少ない時期を選んで整備実施か?]

    HND-CAN SS8=>E01は(需要面もあるかもしれませんが)
    HNL線よりはHEL線機材供出のためという理由が強いです.
    [さらにJA841Jが5/19からお休み中-現在SS8予備機なし]

    HELにSS9が復帰後に(現時点では6/06-)HND-PEK/CANともSS8復帰.
    4月-5月中旬までは842Jと843Jが日替わりで交代していましたが、
    主に6月はPEK,7月はCANが837Jどらえもんの予定です.
    [相方が固定か、途中入替があるかは不明]

  • 10日のJL8151でJA704JがXMNに送られました.
    残りのW51はHNDが705J/709J, NRTが707J/708Jの各2機ずつです.

    SS2-7号機改修だとすると6月末に帰ってくることになります.
    SS2運航路線のページでは、
    6月までJL29/26に「一部日程は座席仕様が異なる機材」表示がありますが、
    7月からこれが消えていますので、
    7号機はHND常駐になる可能性が高いです.

    現在HNDのSS2は3機で、路線もJL31/37/29の3路線のため
    毎週日曜のJL29/26をJL81/82(W51)と交換して整備時間を確保していますが、
    それでも足りない時はJL37/36も不定期でW51になっています(4/23,30)

    HND4機目が来れば上記3路線はSS2x3機でdaily安定運航、
    予備機は整備のない日はJL81/82でしょうか.
    (不定期なのでSS2運航路線として明記せず?)
    JL81/82はPY販売がないのでイレギュラー時は767に変更もあり.

    なおNRTは8/17よりJL780,782共SS2で変更ありません.
    この通りなら8/17にはNRTにも4機揃っている必要があるので、
    8号機は7月上旬に改修開始と予想されます.

    7月には整備中のSS7も戻ってくるので、
    HNDはW51を1機だけ残して普段はJL33/32専属、
    イレギュラー時にはJL31かJL37を予備SS7に変更してSS2捻出.

    NRTはW51を2機残し、1機をJL782/781専属、
    もう1機は毎週火と木がJL780/789,
    土~日は欧州チャーター出動後JL782交代という
    かなり忙しい運用になりそうです.
    (8/04からSS7がSS2-JL780/789と交代)

    # 今日はSS6 JA619JがHNDでお休み.
    # JL035/712/711/翌038はA43(JA652J)代打.

  • W51は連休中も自衛隊チャーター(8829/04,8820/05)で出動していましたが、
    運用予定がいつのまにか更新されています.

    JL33/32はSS2化の対象から外れました.
    11/30までW51継続、12/01からE01です.

    11月受領のSS9-11号機による玉突き交換の模様です.
    SS2改修の更なる遅れか、改修計画はそのままでHNL線優先投入かは不明.

    #7月受領の9号機は置き換えはせずにJL413 HELの安定化?
    #9月受領の10号機は未定?

  • GWのHNL臨時便が始まりました.

    SS8:NRT-HNL:JL8782/8781(4/26-9/14)
    4/26,27は共にJL416戻りの841Jと844J.

    E01:KIX-HNL:JL8792/8791(4/27-5/07)
    4/27はJL872戻りの823JをJL8125でKIX回送, 明日以降はJL816戻り.

    E01はフル稼働ですが、整備時間確保のため
    25日のJL827/828/735, 翌JL736はSS8に交代です.
    これは今後も不定期で発生する見込み.
    SS8は837Jが4/21から整備中, JL8782運航後も1機余剰(今日は839Jが昼寝).

    SS7は4/23に737JがSINから帰還, 交代で4/24に738JがXMN回送.
    ただし737Jは翌朝に早速トラブルでJL006/24 約3時間の遅れです.

    今日はNRTで740Jがお休み. JL8122-JL010で742Jが出動.
    機材捻出のため昨日のJL002/001はW51予備機(707J)に変更されています.
    明日のJL8121で別のSS7をHNDに戻してJL006充当?

    # 以前から定期的に月末に1日だけNRTの773ERがお休みしていて、
    # W82時代はよくSFO線がW73に機材変更(NEO=>旧シェル)になっていた.
    # W84になって削り代は(飛行時間が最短の)CGK線が肩代わりしたものの、
    # 今年3月からCGKがSS9になったのでHND-SFO線に逆戻りか.
    # (来月以降はSS7予備機が戻ってくるので今月のみ?)

    A41予備機(611J?)は明日はGUM臨時便, 明後日はRORチャーター.
    JL941/8941共折返し便が間に合わないので、
    明日のJL3087/翌3082はSS6に変更になっています(5/01,04も同様)

    # 国内線機材はE190 246Jが4/21にITM到着、
    # ATR42 01JCが予定通り4/26 JAC3471 屋久島でdebut.
    # A25 612Jが4/15からSINで整備中. 代打はA43(今日は653J)

  • [A41] 香港臨時便終了

    JL8733/12 611J(NRT1930-2300HKG)
    JL8834/13 611J(HKG0100-0630NRT) => JL941
    JL8735/13 604J(NRT1930-2300HKG)
    JL8836/14 604J(HKG0140-0620KIX-0900NRT) => JL941

    JL8833/17 609J(NRT1900-2300HKG)
    JL8734/18 609J(HKG0140-0620KIX)
    JL8835/18 609J(KIX2000-2300HKG)
    JL8736/19 609J(HKG0100-0630NRT) => JL941

    [SS6]

    JA618J JL8152/18->JL085/19で復帰.

    [V40]

    JA304J 15日からHNDでお休み
    JA320J 18日未明にCANへ回送、整備.
    18日JL201/841/840, 19日JL821/804/8121 A43(JA653J)が代打.

    [W51]

    JL782/15(JA707J)がHNL到着後トラブル.
    HND予備機JA705Jが救援
    JL8080/16(HND1400-0220HNL)->JL781D/15 約20時間遅れ
    NRT到着後はJL780/17->JL782/18

    JA707JはJL8089/17で23時頃HNDに回送後JL081/18=>705Jと707Jが入替り.

    JL3007/18とJL3049/19(および復路便)がW51に変更

    [E01]

    NRT-BKK 臨時便は18日で終了.

    JL020/17(JA824J)がHND到着後トラブル.
    JL025/17はJL094戻りのJA827Jを充当. 約6時間遅れ.

    JL079/18にはJL065戻りJA826JをJL8121で回送.
    NRTで1機不足=>JL8717/18はJL872戻りJA823Jを充当, 約1時間遅れ
    JL827/19はA41(JA610J)に変更

    [SS9]

    JA868J JL408/17 NRT強風のためNGOダイバート. 18日15時着->滞留中

    JL725/19はE01(JA834J)に変更
    JL873/19はSS8(JA840J)に変更
    JL008/19はSS8(JA845J)に変更

本文はここまでです このページの先頭へ