ここから本文です

投稿コメント一覧 (2368コメント)

  • >>No. 3060

    麻呂さん、一時帰国ですね、さぞ、楽しみでしょう。

    レッドダイアモンドは、なんだか村上春樹ばりの比喩オンパレードですが。
    私にはすごいショックなことがあった。

    運命のチェスボード、ルースレンデル復刻版を書店で見つけて、レンデルファンの子が、わあ~って目を輝かしたし、私も読みたくて後日さっさと購入。
    私が先に読み始めて、面白いじゃない・・・って少しずつ寝る前に、一週間ばかり経ったころ、「ねえぇ、運命のチェスボードって・・・札幌になかったっけ」おずおずと私がいうと、「あっ、表紙思い出した!ピンクの地でチェス盤が書いてあるのだ。私うウェクスフォード物は読んでないのよ。ノンシリーズだけで」
    ・・・私、20年くらい前に買ったものの、入り込むの難しくて一ページさえ読まなかった・・・
    チェッ!表紙だけ変えてんだからずるいんだ。

    「なんだ字が大きくなったわけでも解説新しくなったわけでもないんだ!」ってしらべ。
    ずるいぞ創元、表紙のイラスト変えただけなんて。
    私はころっと騙されました。

  • >>No. 1546

    私、泉谷しげるは嫌いサイドで、ぜんぜん話にならない。

    私の質問に答えるかのような真似はやめてよ、その気がないのに。

    渡部か市川かどっちが主導したんだと訊いたのよ。
    それとも案外、東大教授だったわけだから柴田元幸だったりするのかしら?
    川上を作家に据えた人間。
    そうね、安原顕に世話になった経緯からすると、柴田説濃厚かしら?

  • >>No. 3057

    もしかすると、黄色いラインが橋なの?
    かなり陸地から離れてる海中にある部分があるのかしら?
    橋自体はなんか無駄なような気がしないでもないけど、
    シャトルバスが480円って超お得ですよね?


    思えば、日本でも本州と北海道が橋で繋がったら?なんて思うと楽だろうな~~と。
    勿論、青森⇔恵山って言ったかしら函館ではない方。(・-・)?あれっ函館ではない方ってどこだったかな。行ったことはあるけど良く分からない。
    北海道から青森が見えたことがありました。・・・たぶん。

    地理に疎いのでこの辺にしておきます。

  • >>No. 3055

    チューハイでは007シリーズを放映してるんですか?

    私、麻呂さんに訊こうと思っていたんですよ。すンごい橋、全長55キロの、香港やなんかけ行ける橋がチューハイから始るの?それとも酎ハイ経由でいろんなとこ行けるのか。酎ハイで夢心地ですかね。

    そんな話、麻呂さんちっとも言っていなかったではないですか!
    奥さんともその橋で香港に?いや、つい先週全開通したのじゃなかったかしら?
    世界最長っていってたような?それは定かじゃないですが。

  • >>No. 3053

    積極的種明かしのリベラル派ってことはコルダーウッドって探偵には超能力はなくてマジシャンであるってことね。

    ミステリ重厚が多くなりましたよね。その反動で喫茶店シリーズみたいなのもまた流行らしいですね。中庸がいいんだけど。
    軽くて美味しい読み物が読みたいですね。

  • >>No. 3051

    ハリー・コルダーウッドってのはシリーズの顔なんですね。
    対決したインチキ霊能者たちってのはほとんどが女性!だったんですね。
    それでオズボーンが犯した犯罪もあったらしいけどなんらかの同情すべき点があったので庇って逃がしてやった・・・オズボーンには超能力があったんですかね。超能力は身を助けないってことか・・・
    ハリーは勘が冴えてるにしても超能力はないってこと?

  • >>No. 3047

    相棒で成宮が初登場したとき、中国に観光に行って香港だか上海だかはたまたシンガポールだか忘れたけど観光バスの二階席に乗っていたけどそれは屋根がなくて観光目的のバスだったと思うんですよ。
    これは市民の足なんでしょ?
    観光客もレトロな雰囲気味わいたくて乗るとしても。

  • インチキ超能力者はなんて名前なんですか?ハリー・コルダーウッドってのは誰なの?
    そして「因縁の男オズボーン」ってのが主役なんてすか?ハリーとの対決を制したってことはハリーは主役じゃなかったんですか?
    どっちが正義か超能力者だと分かりかねることになるわね。

  • >>No. 1516

    ぼさあっとはこの人のことを言っていたのね。
    なんだっけ川上未映子贔屓で村上春樹嫌いだと言っていたわね?
    そうするとこれがセクハラで退職余儀なくされた教授か、その弟子で訓戒処分だけで済んだ若い方かそのどちらかなのかしら?

  • >>No. 3044

    ブックオフに頂いた本を売るなんてちょっとできませんし、車好きの方には垂涎でしょうから。
    やっぱりお返ししたいんですよね。
    なんかいい方法はないかしら?
    二人っきりで会っても仕方ないと思うので、この際(掲示板閉鎖に際して)オフ会が催されるならそこに行ってお渡し出来ればと思います。

    11月には無理でしょうけれど。

  • >>No. 3041

    どうもうまくレスがつかないわ。
    写真が素敵で、二階建て路面電車があるなんて知らなかったわっていうことと、信号機の下に隠れてるのはウェディングドレス着た女性だと思うんですが、花嫁が普通に二階建て電車を待ってて乗るんですね、きっと。
    そういう街なのね。

    20周年記念日にこういう街で過ごすのって素敵ですよね、羨ましいです!

  • >>No. 3041

    結婚20周年の一年遅れ記念旅行を仲良くなさった麻呂さんに、私が会ってもしょうがないじゃないですか!
    2時間じゃ忙しいでしょ。ゆっくり神保町巡りをなさるのがいいように思えますよ。

    絵本をお返ししなくちゃと思っていますがご住所分かれば送らせていただきますから。

  • >>No. 3039

    11月に帰国されるんですね。

    そうですね、あのときは私、食い逃げみたいなもので心残りだったから、この掲示板の他の書き手って連絡取れないんですかね。
    麻呂さんどなたもご存じないの?

  • >>No. 3037

    麻呂さん!たいへん、ここ終了しちゃうんですって。
    掲示板時代から数えて20年近く過ごしてきたこの場所。
    消されちゃうなんて!
    滂沱(TT)

  • >>No. 3033

    ジェームスボンドやマーロウは麻呂さんみたいな方がぴったりだと私は推薦したいですけど、アクション出来なさそうですね。腰を痛めて。やれやれ。

    私はなんといっても今度ダニエル・クレイグ(あまり好きじゃない)がボンドを最後に演じるっていうのの監督。
    日系人の、フクなんとかさん。
    スウェーデン系とのハーフなんですって、ものすごく私のタイプ。
    ロマンティックコメディ恋愛ものに出て欲しい。

  • >>No. 3032

    私、麻呂さんの災害報告にお返事したつもりでしたが、私の投稿ないですね。
    ごめんなさい。書いてる途中で投稿せずになにかして中断したら消えちゃったのかも。

    まぁ台風が去ってよかったですが、こちらにはよりによって日本列島をきちんとまるごと辿るルートの台風が出てきたみたいです。
    今は長雨が止んで虫の音が聞こえます。

  • 去年のあのニュースでホテルのドアが吹っ飛ばされるほどの台風が〈鳩〉?
    じゃあ、すずめなんかが普通規模かしら、カラスではガラス窓割れちゃうのか。

    麻呂さんも吹っ飛ばされないように台風来たらクローゼットにでも隠れてらっしゃいね。

    そっかご家族とスカイプ出来たら結構楽しいですよね。
    写真じゃなくリアル映像ですから、安心ですね。
    三連休にお父さんがいないと寂しいと奥さんは思ってらっしゃるでしょうけど、お子さんの方は気にも留めないわね、きっと。

    北海道の停電みたいに台風でも停電の心配あるとすれば、
    しばらく麻呂さんの投稿が見られないのかな、ほんのちょっとだけ寂しいかも。
    麻呂さん、ドアごと吹っ飛ばされないようにね。

  • >>No. 3027

    >マインドを狂わせる薬ですか・・・

    降圧剤はほとんどのまなくなってそれでも血圧が上がらなくなっては来たんで水準を多少上回るかってところで。
    でも抗不安剤を主に寝る前に、それか嫌なことがあって心乱れる、波立つときには必要なので。
    それを飲むとちょっと気持ちが緩んでそれはいいんですが、物忘れする。
    長い思索的なことが出来ない。考えてる途中で拾い集めたものがポロっとおっこちちゃうのね。非常にバカっぽくなるのが悲しいです。

  • >>No. 3027

    やだ、麻呂さん、西部劇ですよ、そっか三船も出たことある?
    もしかしてゲーリークーパーかな~・・・そうかも。
    まったく笑わなかったと思ったわ。映画「スプリングフィールド銃」もインディアンとの攻防ではあったんですが、「オンブレ」がそうであるようにいわゆるインディアンの襲撃だけではない。結局白人がインディアンに武器を売りつけたことでインディアンに幌馬車隊が襲われるようになったのだなぁというところまで書いてあるの。だって初めっからインディアンの土地で侵入者は白人なんだもんね。悪役インディアンに押し付けてたら違うってことが知られるようになって西部劇が下火になってしまったんだけど。
    まぁフェミニズムだって言えばリベラリストに見られるってのと似ている。
    私はミートゥー胡散臭いな派で、つまり右へ倣えばっかじゃ。自分がそれをどう掴んだかなんじゃないかってね。

    乾いた草地を土煙巻き上げて馬に乗った男たちが駆け抜ける。そして銃撃戦のあの感覚。
    オンブレってまだ若い男なのに、それこそ武士みたいな人なの。
    小さい頃にインディアンに拉致されてたメキシコ系の男なんですよね。
    インディアンの境遇に感情移入してほぼインディアンになっていて・・
    私がそこで思ったのはインディアンと日本人の血のつながりね。
    アイヌもそうかしら。
    何か遺伝子で性格的な類似を継承しているのかなと。
    っていうことを言って他人に盗られたくないんだけど、ここは麻呂さんくらいしか見ないよね。

    オンブレが乗合馬車に乗ったとき、ある強盗事件にが巻き込まれる巻きこまれ型ストーリーだと思って読んでいてそのまま終わるんですが。
    でも実はこれすべてオンブレのシナリオだったんじゃないかなってことに気づいてちょっとオンブレが余計かわいそうになりました。特攻隊みたいなのよね。やっぱり日本的だ。

    これはね、とっても麻呂さん向きの物語、ロマンスっ気なしね。
    一瞬目を見交わすくらいのものです。

  • 牧場の村、浦河を間違って書いてました。

    睡眠薬で物忘れするってのがほんとらしく、普通に名前が出てこないって段階を過ぎた感じです。

    それ弱い薬だけど多幸感を抱く人も少なくないらしいの。飲むとしても通常の1/4だけなのに。
    ところが私はそれでイライライライラ、普段なら言わないで済ませる文句を乱射してしまうのが困りもの。
    思ってもいないことではないので抑えきれなくなったとき修羅場になりがち。
    服用やめた方がいいなと思っています。

    「オンブレ」読了しました。西部劇よく見ましたから、懐かしい男の世界って感じ。オンブレ(スペイン語で男)と呼ばれる男、カッコい可哀そうで。
    スプリングフィールド銃がちらっと出て来ました。
    「スプリングフィールド銃」って映画が大好きでした。
    あの人が出ていたんだけどな。笑わない正統派で男っぽい人、えーっとグレンフォードじゃなし、顔は分かってるんだけど・・・

本文はここまでです このページの先頭へ