ここから本文です

投稿コメント一覧 (34コメント)

  • 働き盛りの知人が脳梗塞になり人生に絶望を感じ生きています。
    株価の上昇は誰しも希望しますが、日本は勿論、サンバイオの成功により、全人類の脳梗塞患者の家族の苦しみから希望にへと変わる事を期待します。
    ・・・今は待ちわびています。

  • コメントへの返信ありがとうございます。

  • 世間はお盆休みです!
    友人のN氏は45歳で脳梗塞に!
    小学生と中学生の子供を持ち、高齢の両親を養っていた男!

    2年前、大阪の西成区で勤勉に働いていたころ、夕方の帰宅際に脳梗塞で一晩倒れたまま誰も助けを出すことも無かった!
    道行く人は、気が付いていましたが、西成という地域もあり、昼間から酔っ払いが道端でたむろしていたり、浮浪者、生活保護世帯が飲んべんだらりと路上で寝転んでいたりするのが当たり前で、そんな事で、彼が一晩道端で倒れていても、全く不思議と思わなかったそうです。

    今、40代後半の彼は、毎日老人福祉施設の送迎車で、デイサービスに通っています。
    本来ならバリバリ働いていられる働き盛りなのに・・・・。

    サンバイオ早く!早く!日本で使えるように!!!

  • トップが全て入れ替わら無いと、ここは多分上がらないです!
    何故かと言うと、我が家に来る宅配員の態度が、佐川、ヤマトとの態度やマナーと雲泥の差!

    佐川、ヤマトの場合、不在表が入って、再配達の電話を掛けても爽やか!
    ここ郵政は、再配達時には無愛想でやる気なしの態度。

    出来ればここのトップを全てヤマトと佐川のトップに交代してもらうか、経営や方針をレクチャーして貰うとかすれば良いと思う。

  • 当方1400円付近で購入したので今は傍観している。
    何とも言えないです。

  • 》家族に長年迷惑をかけた慢性脳梗塞患者《

    ‥‥家族に迷惑なんてかけていませんよ!
    そんな事思わないでください!
    まもなく脳梗塞、認知症は治る病になりますから。

  • 今日、大雨警報が出て急遽予定していた仕事が無くなった!
    朝からずっとyoutubedeで若かりし頃のノスタルジーに浸り聴く音楽~~~
    中でも同年代の西城秀樹のヒット曲を聴いて涙・・・

    彼の晩年は脳梗塞で苦しみ、幼い子の父として育て、又、スターとしての華やかな活躍をきっと誰よりも深く自分自身が待ち望んで居たことでしょう。
    脳梗塞の治療薬、一日も早く世の中に広がる事希望したいと思います。

    サンバイオに未来を託してる万人の為に!!!!

  • 2015年、飲み食い控え、質素な生活で貯めた金で、楽天株に期待し1400円台で老後資金を次ぎこんだ!
    楽天で買い物し、カードも楽天、、、、。
    株に反映せず、裏切られても信じて付いて行っています。

    テレビで見る楽天のコマーシャル、パソコンで流れる楽天への購買案内、町中には楽天モバイルの店舗・・・。
    さぞ儲かっているんでしょうね…会社は~~~


    お願いです!最後の頼みです!ゆっくりで良いですから1400円台への回復願います。

  • 高齢者施設で活動しています。
    脳梗塞になったばかりに50、60代の方が、80、90代、そして100歳近い方と同じ環境でデイサービスに通わされて居る方を多く見かけます。
    殆どのデイサービスは高齢者へのサービスなので、余興の時間になると、当然高齢者中心の〝お遊びや出し物、所謂年寄のままごと”に参加させられています。
    脳梗塞にならなければ、50、60代はまだまだ若い人達のように立ち回れる年齢です。
    本人達は仕方なく子供のお遊戯をさせられていたり、大正や戦前戦後の歌謡曲を歌わさせられたり、、、悲しいです。

    株価上昇はは勿論ですが、脳梗塞患者に早々に治療薬が使えますように。

  • 昨日今日の勢いだけで喜んでる方羨ましいです。
    1400円に達し売ったとしても手数料の分ででマイナス損切りです。

  • 株価が上がるのは勿論嬉しいのですが、楽天が進めて居る『癌』治療の実用化を早々に実現出来る事を切望します。

  • ひどいね~ホントマジひどいです!でも、楽天で買い物したり、なんんらかんら利用するんです。どうしたらよいものやら・・・・

  • 家庭崩壊以前に楽天株主と言う事を知られぬ様にしています。知られる事に恐怖を感じています。

  • 倍になってもマイナスです!

  • 末期乳がん、免疫療法で完治 世界初の試験結果発表


    6/5(火) 6:37配信

  • 》光免疫療法で、人を救う前に
    株価下落で、精神疾患や体調を崩し、
    健康だった身体を壊す
    恐ろしい会社です《

    同感です!

  • 楽天の株がだだ下がり!長年にわたり生活環境の殆どを楽天を使用!こんなお得意様が楽天株を持ったばかりに、今家族崩壊寸前です!


  • 「認知症薬」撤退相次ぐ=研究成果乏しく―米製薬大手


    5/27(日) 6:21配信

    時事通信



     【ニューヨーク時事】米国の大手製薬会社が「認知症薬」の研究開発から相次ぎ撤退している。

     巨額の費用が掛かる一方、治療につながる十分な成果が得られず、継続は困難と判断した。ただ、人口の高齢化に伴い患者の増加が予想される中、新薬開発への期待は高まるばかりだ。

     「製品開発や科学的知見で最も強みのある領域に集中する」。ファイザーは1月、認知症患者の6割以上を占めるアルツハイマー病の治療薬などの研究開発を打ち切ると発表した。関連業務に就く約300人を削減。浮いた資金は他分野の研究開発に充てる。

     メルクも2月、期待した効果が得られないとして、アルツハイマー病患者の脳に蓄積する異常なたんぱく質の生成を抑える薬の臨床試験を中止すると表明。同種の薬をめぐっては、先にイーライリリーも新薬の承認申請を断念したほか、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)も今月、安全上の問題が確認されたとして臨床試験を打ち切った。

     米アルツハイマー協会によると、米国のアルツハイマー病患者は570万人に上り、2050年までに約1400万人に増える見通し。米食品医薬品局(FDA)はこれまでに6種類の薬を承認したが、根本的な治療薬は開発されていない。

     大手の撤退が相次ぐ一方、ベンチャー企業の活動に期待する動きもある。マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏は、アルツハイマー病研究に取り組むファンドや新興企業に計1億ドル(約109億円)を出資。フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)も神経科学分野の研究に資金を提供して新薬開発を支援している。

  • 西城秀樹さん 
    青春でした!二度の脳梗塞で苦しみ、リハビリで復活!そして逝きました。
    脳梗塞患者の回復見込まれる治療薬が早期に出回る事にをサンバイオに期待したいと思います。


  • 新春展望2018

    脳を再生する再生細胞薬、上市に向けて

    (2018.01.02 08:00)

    森敬太=サンバイオ代表取締役社長
     あけましておめでとうございます。私共サンバイオは日々、脳を再生する再生細胞薬の製品化に向けた研究、開発に取り組んでおります。“脳って再生するの?”、“脳の細胞って死滅する一方なのでは!?“といった質問をよく受けますが、これは約100年前にノーベル賞学者であるカハール先生が「成体哺乳類の中枢神経系は損傷を受けると二度と再生しない」と結論して以来、脳は再生しないというドグマが存在してきたのが背景です。しかし、慶應義塾大学医学部教授であり当社創業科学者でもある岡野栄之先生が、20世紀の終盤にヒト脳において増殖する神経幹細胞を発見して以来、脳の再生医療の可能性の扉は開かれました。当社は2001年の設立以降、一貫して脳の再生を実現しようと取り組みを続けております。

     昨年は、当社の再生細胞薬を用いた治験を日米で進展させることができました。日本各地では、外傷性脳損傷の患者様に対して脳の再生を目的とした治験を精力的に進めました。また、米国で実施している脳梗塞の治験では、予定していた全患者数の組入れを完了し、いまは経過観察期間に入っています。当社の取り組みは NHK や BS-TBS といった主要メディアにも度々取り上げていただいたほか、海外においてはカリフォルニア州再生医療機構より大規模な補助金を獲得し当社の開発に対して高い評価をいただくなど、大変充実した1年となりました。

     今年は、現在進行中の治験を完遂し、そして間近に迫っている市販後の体制構築に向け着実に歩みを進めることで、1日でも早く患者のみなさまに再生細胞薬をお届けしたいと考えております。“不可能を可能にするべく”社員一同一丸となって取り組んでまいりますので、引き続きご支援賜りますようお願い申し上げます。

本文はここまでです このページの先頭へ