ここから本文です

投稿コメント一覧 (1847コメント)

  • みなさん
    ハンドル名MITO の息子です
    色々皆さんご存じだと思いますが、知らない人たちえのお知らせです。
    父は、先月 7月21日に他界しましたこれまで色々有難うございました。
    こちらの掲示板終了するのにはちょっともったいないような気なします。
    出来れば皆さんでつずけられたら父も嬉しい事だと思います。
    登山を通しこの掲示板を使って新しい繋がりこれからもみなさん育ててください。
    息子 実より

  • 蒸し暑い日が続きますね。汗だくで片づけや、旅行の準備をあらかた終えました。明日から4週間不在です。今回はWiFiの通じない宿泊場所が多いのでPCを持っていかない予定です。また最近はネットカフェーがないので書き込みもできないと思います。

    どなたでも気軽に書き込みいただき、この掲示板の仮死状態を避けていただけるとありがたいです。
    ミト

  • >>No. 5133

    Bigさん
    2日とも晴れとはラッキーですね。この夏は暑そうですね。高い山に出かけて、楽しくお過ごしください。

  • >>No. 5131

    なおみさん
    完全縦走良かったですね。私は三倉山往復しかしたことがありません。今度はぜひ車二台で縦走したいですね。今年の花の季節はミスしてしまいました。来年ですね。でも秋にはまた行きたいですね。その時はご主人ともどもよろしくお願いいたします。

  • >>No. 5129

    Bigさん
    写真は日光白根山と五色沼でしょうか?この辺りは私も大好きです。標高差2000mとはお元気ですね。元湯から登られて、五色山・白根山・前白根の三山を回られたのでしょうか?五色沼も巡られて。

    男体山あたりが晴れていても白根山に雲がかかっていることが多いですね。山頂に立たれた折はどうでした? ところで白根山は雄雄しいですが、私はそうではありません。
    ミト

  • 【7/15-16 八ヶ岳麓】
    小学校・中学校以来の友人5人が別荘に集まりました。その中の幼馴染カップルは40年ほど前から八王子でアパート住まいをしながら八ヶ岳麓の別荘を持っています。いいところです。退職してからは半分はこの別荘、半分は八王子で暮らしています。1-2年に1度ここに集まります。

    1人が去年大動脈瘤の大手術と両足の親指の切断除去手術、今も週3度の透析を受けています。最近、絵画教室、カービング教室を再開し、運転もできるようになったので、快気祝いに集まりました。歩きは少ししかできないので八ヶ岳の麓のドライブ。3連休ですごい人出のところもありました。夕には別荘の庭で、昭和20-30年代の思い出話をワイワイやりながらバーベキュー。いい時間を過ごさせてもらいました。

  • >>No. 5126

    ビッグさん
    お久しぶりです。私は8月中旬まで不在です。ここの掲示板の方々や「登山仲間を見つけよう!」の企画が色々あるようです。参加歓迎されると思います。

    ビッグさんも、山行きの報告や、企画を気軽に出していただければいいですね。
    ミト

  • 【その三 7/9 早池峰山】
    5時半始発のシャトルバス二台満席です。正面コースは土砂崩れで通行止め。小田越から往復です。20分ほど歩くと岩の斜面に出て視界が開けます。岩岩の隙間や岩の斜面に連なるお花畑に種々の花が咲き乱れていました。その中でも人気の早池峰ウスユキソウ(エーデルバイス)は開花盛りで斜面のいたるところに咲いていました。大勢押しかける登山客にも関わらず、登山道はよく整備され、8年前に来た時より、個体数がずいぶん増えていました。地元の方々の努力のたまものです。始発バスで来たおかげで、花をのんびり眺めながらぶらぶら登りました。からりとした爽やかな風が吹き梅雨の時期とは信じられない天候に恵まれました。西の遠くに朝日岳連山、鳥海山、東に日本海。近くにはなだらかな山々が幾重にも重なり、遠野の昔話の舞台が広がっていました。10時42分のシャトルバスで下山、温泉でさっぱりしてから、長い帰路につきました。
          早池峰ウスユキソウ

  • 【その二 7/8 八甲田山】
    酸ヶ湯から大岳周遊コース。今日も快晴で西に岩木山、東に太平洋。下山途中の上無岱の湿原の規模の大きさ高山植物の豊富さに驚かされました。素晴らしい湿原です。酸ヶ湯の千人混浴場で古来からの名湯をのんびり味わいました。

           ワタスゲの密生した上無岱の湿原と大岳

  • 【7/7-9 岩木山・八甲田山・早池峰山 その一「7/7 岩木山」】
    九州地方の大雨は大変だろうなあと思いつつも、快晴の青森まで出かけました。同行のミヤさん、askさん、超長距離を運転くださったカツカナさん、ありがとうございました。

    15時8合目に到着。登山開始と思いきや、17時にスカイラインのゲートが閉まると係員に注意され、泣く泣くリフトを使い9合目から歩きました。「登山中の方!リフトが4時20分に止まります。急いで下山してください」との放送を背に頂上に。あわただしい中にも日本海を眺めて感激。閉鎖寸前のゲートをくぐりぬけて麓のキャンプ場に到着。豊富な源泉温泉付き。さっぱりして、シシ肉などのバーベキュー。ビール・ワイン・ウイスキーと、ご機嫌な一日が終わりました。
          
          キャンプ場より「岩木神社から登りたかった岩木山」

  • 【7/7-9 岩木山・八甲田山・(早池峰山)】
           麓のキャンプ場で2泊 参加予定者4名
    青森方面7-8日の天気予報は晴れなので予定通り出かけます。9日の天候が悪くなければ早池峰山にも登りたいと考えています。2009年7月に行った折はハヤチュネウスユキソウ(エーデルワィスの近種)がたくさん咲いていました。今回はどうでしょう?

    【夏後半の山】
    8月下旬-9月 企画募集中
        妙高/焼岳, 笠ヶ岳、針ノ木/鳴沢、などが候補に挙がっています。1or2泊。
    9/8-11(金-月)第1候補、9/22-25(金-月)第2候補   槍ヶ岳ー穂高岳縦走
        2or3泊  現在の参加希望者5名
    (7/15-8/15 私は不在)

               ハヤチネウスユキソウ

  • 【7/2南那須】
    天気予報がぱっとしませんでしたが、とりあえず沼原湿原に出かけました。すっかり植生が変わっていて高山植物はほとんど姿を消していました。姥ヶ平は相変わらずの強い風。ここにある瓢箪池からみる茶臼岳が好きなのですが、霧が出て、見え隠れ、早い昼ごはんを食べて、様子を見ました。霧が濃くなり牛ヶ首の峠も霧に隠れ、雨もパラパラ。あきらめて引き返しました。

    入浴料500円、シニアー200円、地元シニアー無料の温泉でのんびりして帰りました。ご一緒していただいた、asaさん、askさん、Mizoさん、Sugiさん、桃子さん、物足りなかったと思いますが、またの機会によろしく。
      
             沼原湿原

  • 【7/2南那須】
    花の尾根、流石山・大倉山に行きたいと思っていましたが、天気予報がぱっとしないので、南那須に変更しました。

    沼原P(1270m)--沼原湿原--姥ヶ平(1595m)--牛ヶ首(1720m)--南月山(1776m)--沼原P
    那須(茶臼岳)の南の峠が牛ヶ首でそれに続く尾根に南月山でます。
    姥ヶ原までは茶臼岳や流石山・大倉山に囲まれているので風は抑えらると思います。 天候次第では姥ヶ原から引き返して、湿原のお花をゆっくり眺めて・・・板室温泉にのんびり入って・・・・

    今年も半分過ぎました。2017年前半の積算登高差は15,800mでした。冬春と平地歩きが多くあまり登らなかったので、最低目標値ぎりぎりという結果になりました。夏のアルプス4週間に不安が残ります。

  • 【6/28 西吾妻山】
    6/27に予定していた栗沢山は天候不順のため中止。その代わりに6/28に西吾妻にmilkさんと出かけました。グランデコスキー場のゴンドラが7/1から運転開始なので、その直前にこちらから登る人は少ないようです。我々を入れて計4名でした。デコ平を10時過ぎに出発、12時頃に西大嶺(1932m)に到着したころから青空が広がり、天気予報以上の天候に恵まれました。西吾妻山、天狗岩と巡り16時過ぎに下山。
         
        西大嶺より磐梯山。山の後ろ左が猪苗代湖、山の前右が桧原湖

  • 【八ヶ岳赤岳鉱泉小屋横の谷の不法投棄ゴミ始末記】
    2012年秋に見かけてしまった大量の不法投棄のゴミ。登山者が持ち込むようなゴミではなくレストランなどで使われる食品や油などを入れる大きな缶でした、錆びた古いものから新しいものまで長年にわたり投棄されていたようでした。長野県の環境部に相談したところ赤岳鉱泉小屋に早期撤去を指導してくれました。その後、気になっていました。2017年6月に見る機会がありました。廃棄物は撤去されきれいな谷に戻っていました。環境部のお仕事に感謝です。でも新たに破棄されたドラム缶がありました。この辺りを歩かれる方は赤岳鉱泉テン場横の谷を覗いてみてください。もしひどくなっているようでしたら、県の環境部に相談して見てください。

    2012年10月と2017年6月の写真を比べてみました。
    デジブック『 八ヶ岳が泣いていた 』
    http://www.digibook.net/d/9944e1bb9099ac3876f0c6c18bd045d4/?m

       2017年6月のドラムカン

  • 【夏の予定】
    本格的な雨季になりましたね
    6/27(火) 栗沢山 天候が悪そうなので日程や行き先の変更検討中
    7/2(日) 花の流石山 参加予定者6名 〆切
    7/7-9(金-日) 岩木山・八甲田山 参加予定者4名 〆切
        麓のキャンプ場で2泊
    7/15-8/15 私は不在
    8月下旬-9月初め 企画募集中
        1-2泊アルプス、妙高・焼岳などが候補に挙がっています
    9/8-11(金-月)日第1候補、9/22-25(金-月)第2候補   槍ヶ岳ー穂高岳縦走
        2or3泊  現在の参加希望者5名

      猛暑に備えて深く掘った夏の離宮が浸水でご機嫌斜めの陸ガメ君

  • 【2001 と 2016 のグロスグロックナーの氷河】
    部屋を整理していたら、2001年の写真が出てきました。去年の写真と比べるとずいぶん氷河が後退しているのが解ります。
     Pasterzen氷河 左端にオーストリアの最高峰グロスグロックナー(3798m)

  • 【陸亀のフミちゃん】
    17年前に息子がペットショップから買って来た時は手のひらに入る大きさでしたが、今では25kg。小学生3年の子供を甲羅に乗せても軽々と歩きまわっています。庭は通学路に面しているので、小学生たちの人気者です。小学生と押し合いっこしても、カメの圧勝です。

    八百屋さんから安く分けていただくちょっと古くなったバナナ3本を皮ごとガブリと食べて、さらにキャベツを半個平らげてしまいます。
      豪雨で甲羅下浸水でご機嫌ななめです。

  • 【夏の予定】
    6/27(火) 栗沢山 現在の参加希望者2名
    7/2(日) 花の流石山 参加予定者6名 〆切
    7/7-9(金-日) 岩木山・八甲田山 参加予定者4名 〆切
    7/15-8/15 私は不在です
    8月下旬-9月初め 企画募集中
        1-2泊アルプスや1泊妙高・焼岳などが候補に挙がっています。
    9/8-11(金-月)日第1候補、9/22-25(金-月)第2候補   槍ヶ岳ー穂高岳縦走
        2or3泊  現在の参加希望者5名

本文はここまでです このページの先頭へ