ここから本文です

投稿コメント一覧 (97コメント)

  • 冷静に、ですか・・・、ありがとうございます冷静に考える機会を頂いて、

    私は一人の求道者ですが、武道は読んで字のごとく武の道と書きますが、武(鉾を止めると書いて武と聞きましたが)つまり護身の術であるわけで、それにより道、人の道を追求するというところがもっとも素晴らしいところだと思います。そして、その武道の一つの相撲で頂点にいるのが横綱なわけですね。そのように考えます。

  • 戦国時代の鎧くみうち、武者の戦いの稽古が相撲になったものと思いますので、私の認識ではもともとは神事などではなかったものが神事にされた地方もあったりしたのだという事だと思います。

  • 暴力は無くさなくてはならないと思います。無くならなくても、可能な限り行うべきです。
    無くならないから無くさないでは、努力の世界の相撲道にはふさわしくありませんね。
    スケープゴート、代表的でよろしいではないですか、運が悪いだけでは済まされませんね、悪いことをしたのならば横綱ならばなおさらのこと、いい機会でした。朝青龍の経験が生かされなかったのは残念なことです。

  • 相撲に限らず昔は暴力が社会に許されていたのだと思います。男社会で軍国主義的で家長は偉くて御膳をひっくり返してもそれが正しいという時代があったと思います。相撲の世界も下の者は叩かれ蹴られ指導されるのがあたりまえだったのだと思います。
    しかし、現代はようやく理不尽な暴力が許されなくなり、(暴力自体が理不尽なものですが)相撲界でもそうなるのが当たり前です。相撲も世の中に合わせなければならないと思います。モンゴル人にはその認識が足りないのかも知れませんね。
    貴乃花親方も武骨で(相撲取り上りは武骨だらけでしょうが)少し細やかな対応が不足したのかも知れませんが、やっていることに筋は通っていると思います。先進的な貴乃花親方には理事であり続けてほしいものです。

  • 柏手をうつのは、手には何も持っていないのをPRすることの一連のどうさの一つにすぎません。神事と言うより、日本人は何かにつけ物にも何もかも神が宿ると信じる民族ですから、ネイティブアメリカンと似ていますね。ですから、土俵に神が宿っている、その土地に神が宿っているという事であるだけです。相撲取りにとって、神聖な場所なだけです。板前さんの板場が神聖なのと同じです。神事というのは誰が言い出したか知りませんが飛躍しすぎです。

  • 政治家の胸につけている青いリボンの形をしたバッジについて、
    あれは北朝鮮に拉致された人たちを必ず助け出すという旗印みたいなものと思われますが、誰かが初めにつけ始めたころはリボンでした。いつの頃からか七宝焼きみたいなバッジに代わっていました。
    日本人は旗を大事にします、例えば応援団の旗などボロボロでも代えませんね。
    政治家は早く解決しようなんて気はないのでしょう。バッジのほうが格好いいし、どうせいつまででも付けていりゃあ、拉致被害者、気にしていますよ的ないい人と思ってもらえるから、ぐらいのことでしょう。拉致被害者連れてきたのは、小泉さんだけだったですね。北の親分と握手なんてしたのは小泉さんぐらいで、あとの総理は話もしているのだか・・・・。

  • 私は生前退位しなくて良いと考えます。
    天皇は象徴ですが、天皇の生涯すべてが象徴なのだろうと思います。
    ですから、一度天皇になったのなら年老いて病気になったり入院したりして亡くなるまでもが象徴として国民から意識されていいのだろうと思います。
    象徴というのはそういうものだろうと思います。
    先日プミポン国王でしたか、亡くなられましたが、最後まで国王であられました。
    天皇もそれと同じでいいではないかと思います。
    天皇に基本的人権を当てはめるのであれば、天皇制は廃止すべきです。天皇制は人間の逆差別だと常々思ってきました。天皇家も徳川家や豊臣家と同じように一つの家柄にすぎませんので。

  • 火力発電は地球温暖化につながるようなことを言う向きもありますが、原発だって冷却水を冷やすために海水がたくさん使われて再び海へ返されていると思います。その分海の水温が上昇していると思います。その温度が大気を温め地球温暖化につながっていると思います。

    深夜電力を沢山人々に使わせることによって、電気が要るから原発が必要という図式を電力業界は描いているのかと思います。

    クーラー使えば室外機から熱風が出て、それも温暖化のもとになっていると思います。

  • 盛り土がなぜ必要かということで、私が思うのは盛り土の土壌によって有害物質が微生物などによって分解されて無害化する効果もねらってのことではなかったかと思います。

    新たに、道路の下に有害物質が盛り土できずに埋まっていることがわかって、もし営業が始まったら、毎日のようにそこを通る人たちは、隅っこのひびわれから湧いてくる有害ガスを吸い続けて健康を害する可能性は出てくると思います。東京の公務員の仕業ってお粗末と言わねばしょうがないと思います。

  • ゲスの極み乙女。  このバンド名無くなってほしい。

  • 森喜朗さん、あのひと何なのだと思います。庶民の多くがオリンピックの経費が予算を何倍も膨れ上がっているのを不信に思い、なんとか少なくして、予算に近づけるようにしてほしいと思っているだろうこの時に、明らかに下げるのに反対の姿勢とは、あなたは悪魔か?日本の癌か?と思ってしまいます。一緒になって丸川珠代議員までも、あなたはただの操り人形か?中身のない人だったのかと思ってしまいました。なんとなく分かってはいましたけれど。
    森喜朗さんのような一部の人間のいいようにされるのは腹立たしいことです。反対です。

  • 照の富士は、元気があったりなかったり、伸び悩んでいるような感じですね。彼みたいに腕力が強い力士は力に頼るので、体に無理が来て怪我をするのだろうと思います。技を覚えたなら他からは脅威になると思います。
    豪栄道、来場所は綱取りのようですが、ところがどっこい、豪栄道は注目されると緊張しいみたいで、カチコチになって来場所うまく綱に手が届くのか疑問です。リラックスできたら、たとえ白鵬がいてもなんとかなりそうな気は致します。

  • 豪栄道、日馬富士戦すごかった。豪栄道よく勝てたと思いました。おっとっと負けるかなと思いきや、土俵際での首投げ、良くかかったと思いました。日馬富士もびっくりしたでしょう。
    いい相撲でした。

  • この問題は、政をやってきた議員たちに大いに責任があると思いますが、本来の議員の理想としては、企業との癒着など全くなく、独立して公平な政治を行う人だと思います。
    公務員もそうだと思います。
    現実では全くそんなことはないようですよね。
    夢物語なのでしょうか。
    でも、もしかしたらダーティなお面を付けた、聖人君子も中にはいるのかも知れませんね。

  • この話は、豊洲移転問題ですけれど、この話を色々と沢山議論を尽くすことはいいことだと思います。なぜなら、このような問題は、東京だけに止まらずよその地域、県や市町にもあるような問題だと思います。つまり、世の中の代表的な問題で、この問題を解決していく過程を世の中に知らしめることで、よその地域での同じような問題の解決のお手本になるかもしれないからです。または問題を起こす前に抑止できるかもしれませんし。

    日本の中心地域の出来事で、今後の日本のありようが変わるのではないかと思います。
    役人及び人々の考え方にも影響を与え、より良くなるのが一番いいと思います。

  • 専門家会議では盛り土により、安全性が万全となることを考えたのでしょうから、盛り土がされていないと分かった今、それに、どのような対策が一番いいのか、いい結果がでるといいと思います。

  • 隠岐の海、ちょっと昔はこのお相撲さん弱いなー、この人はこのまま引退の方向に向かうタイプなのかと思っていたのに、なんだか最近、強くなってきて、人間ってかわれるのだなぁと思いました。何日も連続でインタビュウルームに登場して、人ってわからないものだと思わせてくれました。その調子でがんばれー隠岐の海!

  • >>No. 23

    どうやら石原さんが検討を部下に指示したようですが、部下は検討ってやってしまうことだって思ったのでしょうか。石原さんが、いや出来るみたいな、専門家会議をないがしろにするような発言をたとえしたって、専門家じゃない石原さんがいくら言っても公務員なら公共の利益を考えるなら専門家会議の言っていることは無視できない、無視してはいけないと思います。
    地下利用はできません、盛り土しなくてはいけません、そのほうが安全です、と言うのでしたらそうすべきですね。やっちゃった職員は首。後の対策は善処、善処。

  • 前に本で読んだのですが、暴力団関係に事件屋とかいうのがいるらしいです、介入できる事件を見つけては、多額の金を稼ぐらしいです。示談を成功させてやるから、その報酬をいただきます。みたいな、。まさかとは思いますが。

本文はここまでです このページの先頭へ