ここから本文です

投稿コメント一覧 (9851コメント)

  • >>No. 2578

    >4島共存共栄説止むなしか!?

    日本政府は、「千島20島、全島返還」を求めて国際裁判を起こすのも一つ手ではないだろうか?
    あれだけふざけたプーチンの態度を見て、俺は認識を変えた。
    国際裁判は、ゴルバチョフ時代のソ連外相も言っていたことだと思う。

    裁判で負けるかも知れないが、「4島」くらいは残るのではないだろうか?
    あるいは、勝つ可能性さえも0ではないのだし。
    その方が、後腐れなくすっきりと問題が平和的に解決して、よいのかもしれないな。
    (俺ならば、経済制裁をしてプーチン政権を潰すところだが、平和国家日本の方針には合わないだろう)

  • >>No. 2568

    >●私はa_f*****氏の投稿が「足かせ」とは言っていないと思うのだが。
    私は完全に足かせと言ってると思いますね。
    >>この部分については、条約の再考がなされるべきである。
    >>ソ連についてだけは、再考すべき点が存在するのだ。
    そして、返還の対象も、・・・・・・・・
    ですからね、サンフランシスコ講和条約が千島全島返還要求の足かせですね。

    俺が知らないところで、何か議論が進んでいたようだが、俺の主張はこう↓だ。

     「サンフランシスコ講和条約のクリル諸島の放棄についての記述は、
      千島全島返還要求の足かせとならないようにも解釈できるはずだ」

    あれだけプーチンに強気に明々白々なブラフをかまされたのだから、日本政府も方針を変えるべきだろう。
    まったく意味のなかった戦前の「日ソ中立条約」にしがみついてソ連を信用し、既に裏切っていたソ連に英米との和睦の仲介を頼むようなバカげたマネをいつまで続ければ気が済むのだろうと思っている。

  • >>No. 2566

    ポツダム宣言を通してサンフランシスコ講和条約で考慮されることになったカイロ宣言には、次の文言が存在するが、

    「1914 年の第一次世界戦争の開始以降において日本国が奪取し又は占領したる太平洋における一切の島嶼を剥奪すること並びに満州、台湾及び膨湖島のごとき日本国が清国人から盗取したる一切の地域を中華民国に返還することにあり。」

    上の文言とは別に、次の文言も存在する。

    「日本国はまた暴力及び貪欲により日本国の略取したる他の一切の地域より駆逐せらるべし。」


    ソ連は、この後者の文言を使って日本にサンフランシスコ条約においてクリル諸島を放棄させた。
    故に、問題の焦点は、「1914年」が出てくる前者の文章にあるのではなく、「暴力および貪欲により日本国の略取した」とする後者の文章にある。

    問題の焦点が別の文章にある以上、いくら「1914年が…」などと言っても、それは条約の解釈において意味がないだろう。

    そして、そういう観点から樺太について考えると、樺太は日本が日露戦争によって得た土地であるから「暴力によって得た土地」に該当してしまう。
    一方、千島列島は平和的な話合いによって得た土地であるから、ソ連が唯一頼りとした文言「暴力及び貪欲によって得た領土」に当てはまらない。
    つまり、千島については、サンフランシスコ条約は完全におかしいのだが、日本人数十万人が依然としてソ連に抑留された状態であり強制労働により日々死者数が増加していたこと、日本が数百兆円となりそうな賠償を英米蘭仏などにより基本は0としてもらったこと、日本の国連加盟の問題などを抱えていた(ソ連が反対)ことなどが存在したために、日本側はソ連にも英米にも強く出ることはできなかったのだ。
    ただし、強く出ることができないの内容は、英米には反省と幾分かの感謝の気持ちからであり、ソ連に対しては上に書いたように各種恫喝に似た状況にあったためというように、異なるわけだが。

  • >>No. 2573

    >軍隊を持たない国がどれほど惨めなものか。

    日本が経済制裁(+少し汚いマネ)を本気でやれば、簡単にロシア経済を潰すことができ、プーチン政権を倒すことができるはずだ。
    しかし、政府はそういうことを一切していない。
    というか自分で考えて行動できない。

    そういう愚か者たちが軍隊を持つのは、まだまだ時期尚早だろう。

    おれは、もう、「プーチン政権は倒して変えるべきだ」と認識するようになった。

  • >>No. 561704

    次々と積もり上がっていく国債について、何時かはその分の金を国債を買った者たちに払わなければならない。
    つまり、その時が来ると、市場に出回る通貨の量が増えることになる。
    そういうように市場に出回る通貨の量が増えると、酷いインフレになってしまうのではないのか?

  • >>No. 561708

    >消費が人類を豊かにするのではなく、イノベーションが人類を豊かにするんです。

    効率化をすれば、その分、就職口が減る。
    その減った分をどこか他の新しい産業で吸収できなければ、失業者が大量に出ることになる。
    失業者の増加を防ぐためにイノベーション(≒新しい産業の素)が必要になるが、今の時代に、大量の就職口を提供するイノベーションなど、そう次々と湧き起らないだろう。

    よく、富裕層向けの大学のまやかし者の教授には、「例えば携帯電話に関連した産業は、新しく興って、〇〇万人の職場を新しく生み出しましたよ」と

      20年くらい、同じこと

    を言っている。
    つまり、この20年間の間、その「新しく興る産業」というのがないという状態だろう。
    その間にも、職場の効率化と首切りはどんどん進んでいた状態だが、そういう富裕層向けの大学のまやかし者教授の説明よるならば、この20年の間に職にあぶれた者たちはどういう形で再就職ができたことになるのだろうな?

    結局、「賃金を下げる」という形でしか「効率化」とやらは起こりえないのではないか?
    それは、「効率化」と呼べないはずなのだが…

  • >>No. 2561

    サンフランシスコ講和条約(1951年)について話し合いをしたときには、アメリカ・イギリス・オランダ等に捉えられていた日本人捕虜たちは全員釈放されて帰国していた。
    ところが、ソ連には日本人将兵+民間人約60万人が依然として抑留されて強制労働をさせられていた。
    その60万人は、極寒のシベリアにおいてひどい扱いを受け、サンフランシスコ講和条約締結後も数年間抑留され続け、結果として約6万人が殺されるという虐待を受けていた。

    つまり、当時の日本政府としては「人質」をとられていた状態であり、日本政府は「人質」の安全に配慮をしていたために強気なことを言える状態ではなかった。(実際、日本政府は強気な発言を控えたのに6万人も虐待死させられたのであるから、もしも日本政府が強気な態度に出ていたのであれば、捕虜の生存率はどうなっていたことか誰でも容易に想像がつく話だ)
    それ故、吉田茂などは、サンフランシスコ平和会議においても、「ソ連に対する処置には異論があるのだが…」という懸念と不満を口に出して訴えていた。
    これは、脅迫行為を受けながら主張したいことを言えず、「契約内容」も「人質の安否を気遣ったために仕方なく無理な相手の要求を飲んだ状態だった」と言える。
    この部分については、条約の再考がなされるべきである。

    アメリカやイギリスやオランダなどについては、きちんと捕虜を返してもらっていた上に、無賠償の方針をも採用してもらったのであるから、日本側から不満を言える部分は微塵もないだろう。
    しかし、上に書いたように、ソ連についてだけは、再考すべき点が存在するのだ。
    プーチンが何度も前言を反故にするというふざけた態度をとったのであるから、日本政府も主張を変え、「脅迫下において対等な関係で承認された条約ではないこと」「条約の該当部分は国連で禁止している侵略行為であること」を言うべきではないだろうか。
    そして、返還の対象も、4島から20島に代えて主張するべきではないだろうか。

  • >>No. 2552

    >2年前、日露間で北方領土、2島の返還の協議をしていたが、その時、ロシアは経済協力と2島返還に応じる姿勢を示していた。

    昨日の産経にも載っていたのだが、「4島について話し合う」という方針はエリツィンが署名までして日ロ間で確認したことだ。
    そして、これも昨日の産経に載っていて初めて知ったのだが、「2001年にプーチンも4島について話し合うということに合意・署名していた」そうだ↓。

    h ttps://www.sankei.com/politics/news/181116/plt1811160003-n1.html?cx_fixedtopics=false&cx_wid=d5ac4456c4d5baa6a785782ef4e98f6eb01bb384#cxrecs_s
    >プーチン氏自身が署名した2001年のイルクーツク声明は、日ソ共同宣言が交渉の出発点を記した「基本的文書」としつつ、東京宣言に基づいて四島の帰属問題を解決するとうたっている。



    そうすると、プーチンは、国の代表であったエリツィンが日本に対して行った約束を簡単に反故にし、また、自身も前言を何度も翻したことになる。
    そういう者が「2島返還後に他の2島について話し合う」などということを守るわけがない。
    実際、プーチン自身も今年の9月だったか10月だったかに「歯舞・色丹の2島については日本と交渉しても、国後・択捉の2島については日ロ間に何の問題も存在していない(つまり、交渉しない)」とはっきりと言っている。
    プーチン自身の言葉を追うと、「4島返還」→「2島返還」→「2島返還でも主権は渡さない」というように次々と約束違反を繰り返している。

    こういう者を、どうして信用できるのだろうか?

    これだけ約束違反を繰り返されたのでは、日本としてはたまらない。
    いっそのこと、こちらも「サンフランシスコ講和条約の千島20島の扱いについては、異議がある」と主張するべきではないか?!
    理由は、昨日の産経にも書かれていたように、当該条約のロシア関連の部分だけは「脅迫下の意思表示」に準じた考え方ができるからだ。(何か、共産党の考えに似てしまったが、理由は別にあるから、他意はない)

    詳しい理由は、次に述べる。

  • 真夜中に、誰かが懐かしい歌を投稿していたが。
    これ↓などは、どうだろうか。

    https://www.youtube.com/watch?v=IQlmgmR4a4g

  • >>No. 15015

    >「天皇は、海軍がこの方針(≒命令)↓を大々的に広めて海軍大臣も『実務で用いるべき旨』を言っていたことを咎めていないよ。
    >>アホ、天皇は咎めたりしないのだ。

    「軍隊において、上からの方針と対立する命令を下部組織が持つことはできない。
    それ故、海軍にこういう命令(規則)↓が置かれていたということは、海軍の上部機関である大本営、ひいては天皇も、この方針↓を採っていたということだ。

    h ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1272633/54
    戦時国際法規綱要 海軍省大臣官房
    >P.53
    (八)処罰
    (1)戦時重罪は、死刑又は、夫れ以下の刑を以て処断するを例とす。
    之が審問は、各国の定むる機関に於て為すものなるも、全然審問を行ふことなくして処罰することは、慣例上禁ぜらるる所なり


    「あなたは、もう、しゃべらなくていいです。
    こういう程度の低い者の相手は、僕がします。
    こんな簡単なこと↓が分からない存在なら、もう、人間でもグールでもないですから。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14544
    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14562

  • >>No. 560776

    >日本ば懐柔して出てかんでくれていわせよると、自分からでていきとうなかていうわけなかろうもん!

    それ、懐柔されてる日本の責任だよ。

  • >>No. 560767

    >アメリカが全部実行支配してるんだよ、何回いわんといかんとか?
    あと10000回ぐらいいわせるきかなW

    そいぎんた、日本が「出ていっとうよ!」言えば、アメリカは出て行かざるをえないっちゃろが。
    なんで、そぎゃん基本的なこつば、わかっとらんのやろ?

    今度は、ゾンビでいくのだろうか?

  • >>No. 560766

    >日本はサンフランシスコ条約で千島列島の放棄を世界に対して宣言しているだけにね

    サンフランシスコ講和条約の会議においても、ポツダム宣言(∋日本が戦争によって得た領土だけを日本に放棄させる)の精神を継承する旨が言われているよ。
    イギリスやオランダは、ヤルタ協定とアメリカの無賠償方針とが相まって、日本に対して感情的に「当たり散らした」感があるんだけど、世代が変わった今になってもう一度主張してみれば、向こうの人たちも冷静に受け入れる可能性がある。(低いけどね)

    それから、経済制裁というのは平和的な手段であって、それさえも使えないと言うのだったら、ますます、軍事的手段なんか使えないよ。
    アメリカが経済制裁をしていることでもあるし、日本もどんどん経済制裁をしようよ。
    (プーチンもそういう覚悟でブラフをかましていたのだから、目に物を見せてやればいいと思う)

  • >>No. 560757

    >米軍を追い出して最大限の譲歩をひきだすんですよ。

    そうやると、米国が千島諸島よりも大きい琉球諸島↓と奄美群島↓と小笠原諸島を返してくれたように、ロシアも日本から奪った千島20島↓を返してくれるのか?

  • >>No. 560749

    >だから北方四島についての返還は困難な問題かと思いますよ

    その日本が放棄した千島列島を、ソビエトが領有したことを示す国際的な承認(条約)がどこにも存在していない。
    ソビエトがサンフランシスコ講和条約を逃げたからだ!

    また、日本はサンフランシスコ条約の基礎となった認識の一部に「誤解があった」としてソ連(ロシア)を追求することもできるはず。

    それと、上は対内的な説明であって、正式な対外的説明とは思えない。

    アメリカも、ロシアと対日共同戦線を張った直後はあからさまに「誤解」とか「反故」とかにはできなかった。
    けれど、徹底的にロシアと対立した冷戦を経て、今ではロシアによる世界の他の地域での侵略行為を激しく非難している状態だから、「あれは、日本にも分がある」と言うと思う。

    イギリスやオランダの対日国民感情はすごく悪かったけれど、それも世代交代しているから、冷静な話が通じる可能性があると思う。

    だから、日本としては、経済制裁を加えるとともに、他の国の意向を聞き出して、もしかしたら国際裁判ができるかもしれない(可能性は低いけれど)。

    兎に角、拙速に無理をして2島返還なんか、してほしくない。

  • >>No. 560742

    >北方四島返還は難しい問題でしょうね
    日本は一旦見限っているしね。見限ったというか過去に国会答弁でも事実放棄と言っている
    北方四島は日本が後からつけた名称でその前の呼称は「南千島」と呼んでいるもの

    それなら、経済制裁をするべき。
    国債とか買ってやっているし、沿海州との輸出入も止めてない。
    それらを止めるとかの選択肢があり得る。

    また、日本国内経由の送金などもまだまだ監視の余地がありそう。

    そうしておいてから、「民間有志」が協力してルーブル売りを仕掛ける。
    いわゆる、「米国(日本)の民間人たちが勝手に売買していることなので_O_」という言い訳で通じる話。
    そうすれば、プーチン政権なんか一発で終わりだよ。

  • >>No. 2533

    >総理プーチン両氏にノーベル平和賞となるでしょう。

    佐藤栄作の「汚い日本売りのノーベル平和賞」と同じかあ。
    血は争えないね > 朝鮮系総理の無理サポさん

  • >>No. 560734

    >日米安保破棄ですべての領土問題は解決する。
    >>それなら、そのかわり「20島」を返せよ!###
    できないだろ、吝嗇シロクマは!###
    ロシアはアメリカとは違うんだよ
    >>>アメリカが了承したんだよWWW

    日本がアメリカ軍を追い出すと、ロシアは日本に千島20島を返還してくれるのか?
    これら↓の20の島々全部を返してくれるのか?

  • >>No. 560715

    >改元、即位、憲法改正、オリンピックに尖閣、千島。

    尖閣は、安倍は何もしていない!
    公約の「公務員を常駐させる」は口だけで、実際は何も手を付けずに「右右詐欺」を続行中だ。
    千島についても、あのバカは、余計なことはやめるべきだ!

  • >>No. 560705

    >国有化宣言をした野田のクソ度胸を、アベも少しは見習えって^^

    これは、笑ったよ👍

本文はここまでです このページの先頭へ