ここから本文です

投稿コメント一覧 (8374コメント)

  • >>No. 215

    >沖縄が誰のモノか?
    もしかして独立国家?
    って事は沖縄の住民が決めることやからなあ

    だったら、ますます、中国が口を出すようなことじゃねえよな!###



    尖閣諸島ってのは、沖縄よりももっと日本側に文句のつけようがない地域だぜ。
    沖縄は昔中国に朝貢してたから、中国側にも少しだけ言い分があるんで「日本側95対中国側5」くらいの感じだろ。
    一方、尖閣は、昔は中国領でも琉球領でも日本領でもなかった全くの無人地帯だったから、「無主物先占の法理」が働くんで、言い分としては「日本側100対中国側0」だよな。

    おまえ、なにか、勘違いしてねえか?

  • >>No. 14497

    >降伏してこないのに、捕虜にするわけがあるまい。

    「『降伏してこない』って言ってるのは、あなただけじゃない!
    確率的にあり得ないでしょ!」

    「あとさあ、降伏しなくても捕虜になるよ↓。

    俘虜の待遇に関する条約
    h ttps://ihl-databases.icrc.org/applic/ihl/ihl.nsf/Article.xsp?action=openDocument&documentId=6C55E3AD1A838247C12563CD00518D11
    (1) To all persons...who are captured by the enemy.
    (2)To all persons belonging to the armed forces of belligerents who are captured by the enemy...

    『硫黄島からの手紙』の二宮君みたいに」

    「おー、おまえら、わかってんじゃねえかよ!
    ったくよお、どっかのバカ人間とは大違いだぜ。
    前にも説明したことなのにな」

    「ちーも説明ちた」

    「おまえは、あんまり説明してないだろが。
    特に、気を失ってた敵兵とかも含めて皆殺し、みたいなこと言ってたよな」

    「ぐふふ。
    気を失ってるすずめさんがいたら、それはちーの捕虜なのら。
    そして、ちー、すずめさん、食べちゃうの」

    「って、バカ野郎!###
    おまえ、やっぱり、なんにも分かってねえじゃねえかよ!」

  • >>No. 213

    >でも蒋介石は「以徳報怨」って言ってくれましたよ

    だけどよお、蒋介石が「沖縄がアメリカの支配下になったんだから、将来、それを貰える」ってニマニマしてたのは、有名な話だよな。
    そして、実際に、沖縄の領有権を主張してたしな↓。
    h ttps://www.sankei.com/world/news/161029/wor1610290006-n1.html

    大陸中国なんか、今でも、「沖縄は中国の物だ」とか言ってるだろ↓。
    h ttp://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130521/248312/

    そういうふうに図々しい国が「人の物をよこせ」って主張したときは、こっちも毅然として拒否するってように対応するしかねえだろ。
    そこは一歩も譲れねえんだから、「妥協」なんかありえねえんだけどよお。

  • >>No. 14495

    >歩兵第38連隊は、降伏した7200名を保護している。
    降伏しない便衣兵、敗残兵などの敵は、殲滅したのだ。

    「だーかーらー、7200名を捕虜にした(助命した)のは掃討・殲滅作戦が始められる前のことだろが!###
    一旦、掃討・殲滅作戦が始められた後は、ただの一人も捕虜になってねえじゃねえかよ!###
    つまり、日本軍は国際法に違反して、戦闘において捕虜をとらねえで皆殺しにしたってことだ」

    「あんたたち、こんな変なのとしゃべってたのかい?
    あんまり変な人間、相手にしちゃダメだよ」

    「だってよお、めちゃくちゃ言ってるから、つい頭に来ちまうだろ#」

    「そうらー。
    来ちまうらー」

    「何を言ってんだい。(笑)
    …でも、確かに、その人間の言ってることはおかしいよねえ。
    戦争になれば、弾丸や砲弾なんかが頭をかすめたり近くで破裂したりして、意識を失う兵隊たちが出るものだけど。
    そして、そういう兵隊の何割かが捕虜として相手に捕まる。
    また、少数で孤立して『助けてください』って捕虜になる人たちも出てくるはずだねえ。
    硫黄島の戦いとかでも、あれだけ『生きて虜囚の辱めを受けず』と教えられた日本軍の中で運悪く捕虜にされたり、自分から降伏して捕虜になった人たちが2万人中1千人もいたんだよねえ。
    8千名の中国兵が一人も意識を失ったり降伏したりすることなく、日本軍の作戦開始後に一人も捕虜になってないってのは、たしかに変な話だけど」

    「だろ!
    普通の知能してるやつだったら、そういう結論になるもんだぜ」

    「そうらー。
    ふつうの知能してないんらー」

  • >>No. 14491

    「おまえら、何やってんだ?」

    「あー、クロいのら」

    「変な人間がいて、またこんなこと↓言ってやるがるから、ちーと二人で笑ってたとこなんだけどよお」

    >8千名も残ってた敵兵が一人も捕虜になってねえってことは、確率的にありえねえだろ↓。
    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14465
    >>根拠がないので却下だ。

    「根拠が示されてるのに『根拠がない』ってのは、そうとうなあれってことだな。
    あいつ、確率論を知らないのか」

    「かくりつろんって、なんらー?」

    「そんな難しい言葉、使わなくてもよお、『こういうことはありえねえ』っての、感覚的に分かるもんだろが」

    「まあ、ほとんどのまともな奴らはそうだな。
    だが、少数のまともじゃない奴らには、わからないものだ。
    だから、あいつは、他にも、こんな変なこと↓を言っているだろう。

    >歩兵第38連隊が、降伏した7200名を保護しているのでな。


    「それってのは、前に示したことなんだけどな。
    7200名が捕虜として認められて殺されなかったのは、『作戦開始前だからだよな』っつってんのによお。
    『作戦開始後に助かった奴は一人も居ねえ』わけだからな」

    「そういう基本的な指摘をすぐに忘れてしまうようなのが、『まともじゃない奴』ってことだ。
    おまえたち、あまり、そういう変な奴を相手にするんじゃないぞ」

  • >>No. 4564

    >だいたい石垣島からでも
    380キロ彼方にある。
    そんな宇宙の果てのような遠い島のために
    紛争が起きて人的被害を出すなんて
    日本国民は誰も容認しないんだよ

    尖閣諸島ってのは、与那国島からなら100kmちょっとだ。
    しかも、日台の国境ラインのこっち側にある島だしな。
    中国本土からなら、300km以上もあるんだぜ。

    そういうふうに「端っこの領土だからいらない」とか言ってるなら、中国が尖閣を取った後は「与那国島をよこせ」とかなって、さらに中国が与那国島を手に入れたら「石垣島をよこせ」とかなるよな。
    自分たちが正当に獲得した領土ってのは、「はじっこだからいい」とか「小さいからいらない」とか言ってたら、切りがなくなって、なんにも残らないことになるんだぜ!
    実際、中国は、「沖縄諸島の南半分は自分たちの物だ」とか、平気で中国の国会みたいなとこで公言してるしな。
    おまえ、そういうこと分かってんのかよ?

  • >>No. 14489

    >戦争では敵を殲滅する、ただし、降伏してきた場合は保護する。

    「保護してねえだろが!###」

    「そうなの?」

    「ああ。
    8千名も残ってた敵兵が一人も捕虜になってねえってことは、確率的にありえねえだろ↓。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14465

    いかにも、確率を知らねえ文学部バカがついた嘘にしか見えねえけどな!」

    「ふーん。
    じゃ、これ↓は?」

    >便衣兵は捕虜とは異なり、陸戦法規の保護を適用されない

    「これも全く話になってねえだろが。
    『捕虜の資格を得られねえ』とか『陸戦法規の保護を適用されねえ』ってのは、敵兵を殺傷したりした場合『殺人罪などで訴えられて処罰される』ってことだ。
    そのことは、ここ↓で説明したんだけどな。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14466


    「べん何とかって言うの、裁判とかされちゃうの?」

    「されちゃうのじゃなくて、しなければいけないんだ!

    戦争では、鉄砲撃って相手を殺したり傷つけたり、爆弾でビルや施設を破壊したり、普通の生活なら犯罪行為になることを山のようにやるだろう。
    だけど、それらについては、本当の兵隊なら、もしも相手側に捕まったとしても『戦争なんだから仕方ない』として全部、追及されない、全部、無罪になるよな。
    それが『捕虜の特権』とか『戦争法規による保護』ってやつだ。
    だけどよお、便衣兵ってのは正規の兵隊じゃねえんで、戦ったらいけねえ一般人と同じ奴らに分類されるんだから、そういうのが勝手に武器を持って日本兵を傷つけたりしたら、『戦闘行為なんだから仕方ないよね』とかなるわけねだろ。
    『一般人が勝手に人を傷つけたり殺したりした犯罪行為を行った』ってことになるだろ。
    そしたら、『犯罪行為を行った一般人』なんだから、『裁判を行って処罰する』ってことが必要になるんだぜ」

    「めんどくちゃーい。
    捕まえたら連れてって、いきなりバンじゃ、ダメなの?」

    「おまえ、何考えてんだよ?!
    捕虜についての条約とか、全然理解してねえじゃねえかよ!###」

  • >>No. 4559

    >中国 尖閣近くの軍基地を増強

    「おとーさん、こういうの↑って、戦争とかになるの?」

    「まだ、戦争までは行かないだろうけど、隣の国と揉めるのはよくないことだよね」

    「じゃあ、平和に解決できないの?」

    「国際裁判をやればいいんだけど、アメリカが許さないからなあ…」

    「どうして、アメリカが日本のことに口を出すの?」

    「それは、台湾が関係しているからなんだ。
    アメリカは中国とは仲が悪いから、アメリカにとって中国はどうでもいいんだけど、台湾とアメリカは仲がいいだろ。
    そして、アメリカと仲のいい台湾も、『尖閣諸島は自分の物だ』って主張しているから、もしも台湾と日本が国際裁判をして揉め出すと、両方の国と仲のいいアメリカが困ってしまうからね」

    「じゃあ、国際裁判とかで平和に解決することは、アメリカがいる限りできないの?」

    「そういうことになるかなあ…。
    アメリカは、アジアの緊張関係を続けさせて、日本に軍部増強をさせようともしてるし」

    「日本が軍備を増強したら、アメリカにとって何かいいことがあるの?」

    「それはそうだよ。
    だって、アメリカがその分、東アジアでの活動にお金を出さなくて済むようになるからね。
    トランプ大統領の公約でもあるし」



    「ようへいとおとうさんばっかり、はなちてる。
    ちー、おもちろくない!#
    むー###」

  • >>No. 14487

    >敵兵を勝手に処刑したら、ハーグ陸戦条約違反だ↓。
    >>戦争というのは、敵を殲滅するんだよ。
    戦争ぐらい、勉強しとけ。

    「なんら、これ↑。
    おもちろーい、あはは、あはは」

    「ちー、何持ってるの?。
    あれ?なんだろー、これ?…
    おとーさーん、ちーがこんなの持ってたけど」

    「どうしたんだい、ようへい」

    「ちーがこんなのもってたんだけど、これ、なーに?」

    「なになに…ああ、それは右翼のへたくそな宣伝文だね」

    「右翼ってなーに?」

    「日本はすごかったとか、日本はえらかったとか、他の国のことを何も公平に見れないで自分たちだけを褒めまくる人たちのことかな。
    産経新聞の読者なんかによくいるんだよ」

    「ふーん、そうなんだ。
    じゃあ、この文章↑も、公平じゃない変な文章なの?」

    「ようへいにはまだ難しいかもしれないけど、相当へんな文章だね。
    捕虜をかってに処刑したり、皆殺しにすることを宣言して戦ったりしてはいけないんだ。(以下参照)
    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14465

    それと、便衣兵って言われる戦闘服を着ない人たちのことも、裁判無しで勝手に処刑したらダメなんだよ。(以下参照)
    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14466


    「便衣兵?」

    「ようへいには、まだ、難しい話だったね。
    世の中には、右翼って呼ばれる変な人たちがいるから、ようへいも騙されないようにしなさいってことに注意しておけばいいからね」

    「はーい。
    僕、右翼に騙されないようにする」

  • >>No. 19262

    >防犯カメラが例えば電柱100メートル間隔くらいで取り付けられていたとしたら、

    「おまえ、バカかよ?!
    今はもう、都会では、そのくらい監視カメラがあるんだぜ。
    田舎に住んでるカッペは知らないんだろうけどな」

    「そんで、もしもそれらのカメラを全部、警察が管理してるんだとしたら、警察が不正を行ったときどうなるんだろうってな」

    「おこちゃまだから、『警察や裁判所にカギを分散しておけば、絶対に大丈夫』とか考えてるとかね」

    「それが一番危ないケースだ」

    「だな。
    どっかのバカがくだんねえこと指示したら、公正であるべき役人がこぞって不正行為をやって、公文書は消えるは書き換えは起こるは証人喚問でも平気でとぼけまくるってのが当たり前に起こってるよな。
    警官や裁判官ってのも役人なんだから、警察のいくつかの部門や裁判所なんかに監視カメラの映像にアクセスするための権限を分散しておいたとしても、上から頼まれて出世のためになるなら、みんな平気でグルんなって不正行為をやるだろっつーの。
    システムの技術的な問題は解決できても、人間側の適正さってのは、未来永劫、絶対に保証されないのにな」

    「秘密を安全に保つための一番の方法は、技術に依存せず、人を信用せず、異なる組織や人々に秘密を分散させておくことだと言われる。
    技術バカは、その意味を考えるべきだな」

    「そういうところを勘違いしてる技術バカみたいな意見を言ってるから、お子ちゃまって言われるんだぜ。
    吾輩から見れば、バカそのものにしか見えないんだけどな」

    「大体、技術的な話もそうだけど、それよりもさあ、『全部見られて平気』とかって言うなら、人前でセックスしたり、裸で歩いたりしてみせなさいよって言いたいけどね」

    「合法的に生活していても、暴かれると色々と困ることがあるのが人間だろうな」

    「具体的には、ラブホテルに既婚者と入ったとか、中絶医院から若い女子が出てきたとか、教え子の親のバーに教師が入っていったとか、色々ありそうだな。
    そういうの、全部、誰か少数が握ってコントロールされたら、たまったもんじゃねえんだけど」

    「吾輩、あいつの中学生のような技術バカ風の意見に、あきれはてたぜ」

  • >>No. 14483

    >逃げない敵と便衣兵は殲滅するのだ。

    「おいおい、おまえ、とうとう本当に狂ったのか?

    敵兵を勝手に処刑したら、ハーグ陸戦条約違反だ↓。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14465

    また、便衣兵についても裁判無しで勝手に処刑したら、それも国際法違反だ。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14466

    まったく何を言っていることやら!###」

    「あいつの滅茶苦茶についてはその通りなんだけどさあ、なんで、あんた、また出てるのよ?」

    「それは、吾輩が二つの実体を持っているからなのだ。
    ペルソナでもシャドーでもない実体をな」

    「なんか、自分だけ、ずるいんじゃねえの?」

    「そんなことはないぜ。
    吾輩こそが、ガイド的・コンダクター的存在なのだから、仕方ないだろう」

    「まあ、そんなものかも知れないな」

  • >>No. 19260

    >そんな心配より、防犯カメラによる無言の圧力は非常に重要で、安全を担保する上でも重要です。

    「おまえ、何もわかってないだろ。
    おまえが言ってた今度の新潟の事件、防犯カメラの映像が犯人を捕まえたんだぜ。
    でも、犯罪は起こってしまったよな。
    つまり、防犯カメラはフォレンジックな事後的解決には役立っても、ああいう変な奴らを止める力はないってことだ。

    それからもう一点。
    情報を集中させなくても、今度の事件は解決したよな。
    情報を集中させるってことは、別の意味の危険性を生む可能性があるだろ。
    おまえは警察を信用しきってるが、もしも警察が腐敗したり、あるいは、悪徳警官がいたりした場合、その被害は一般犯罪なんかの比べ物にならないんだぜ」

    「確かにそうね…。
    だけど、防犯カメラが意識されてなかった面もあるから、『ここに防犯カメラがありますよ』って、警告板とか接地しといたらどうかな?」

    「それはまずいだろう。
    『これさえ壊せば、ここは監視されてない』ということを犯人に告げて、変な奴らを煽るようなものだ」

    「今回の事件でも、タクシーとかのドライブレコーダーが役に立ったんだよなあ?
    いつ、どこで誰が撮っているかわからない機器が、事件を解決したってな。
    そして、そういう犯人にとって厄介なステルス的な存在が、たった一つの権力に統合されないで分散されて運用されてるって方が、人権が守られることになるはずだよな」

    「そっか。
    まあ、そうかもね。
    それとさあ、『警察には一人も悪い奴はいない』っていうあいつのどこかお子ちゃまな信頼心っていうか依存心?、それってさあ、最悪じゃん」

    「それは確かに言えてるよな」

    「お子ちゃまだから、ああいう変なこと思いつくんだろうな。
    吾輩、あいつにも呆れてるんだが」

  • >>No. 14481

    >掃討開始時にまだ8千人の敵兵がいて、日本軍はそいつら全部を殺しちゃったってことよね。
    >>ほとんどは逃げただろう、逃げ遅れたのが便衣兵になった。

    「逃げれたわけないだろが。
    回りじゅう日本軍に囲まれてたんだぜ。
    10万人いた中国兵のうち、逃げることのできた奴らは、もう、とっくの昔に南京城外だったしな。
    南京城内の一部地区にまだいた逃げ遅れた1万5千人のうち、投降して捕虜になったのが7200名で、後はみんな『殲滅』『処断』『掃討す』とか書かれてたよな!」

    「あいつ、また、都合のいい妄想が始まったのね。
    しかも、その7200名についてさえも、後に処刑されちゃったみたいだしね」

    「書かれてない物が見えるっていう、あれのことか?」

    「死ななければ治らない口なんだろう」

  • >>No. 19257

    >PKOでの国際協力の話をしたのに何故だかアメリカとの了解などと意味不明なことが出てくる、所詮話がかみ合うわけは無い相手なのだから、気を許してお付き合いした私が愚かだった。

    「アメリカとは集団的防衛ができて、国連とはできないって、なんなのよ?」

    「あん殿、そいつもまともじゃないから…」

    「で、今度は防犯カメラの話ってか」

    「それは、前に指摘したことだ」

    「そうそう、そうだった。
    警察とかの『一組織』が何個もの防犯カメラを管理したら、こんなこと↓になるって話だったよね?

     〇月×日 対象番号388(職業:作家)
      10:00 新宿アルタ前で、監視対象862(反原発活動家)と接触
      10:20 星及コーヒー店に連れ立って入る
      10:30 同店に監視対象41(野党国会議員)が入店
      11:20 上記3人が同時に店を出る
      12:30 紀伊国屋書店に入店
      12:50 同店を出る
      13:30 散策した後、中央線に乗る
      13:42 荻窪で下車。直後、帰宅


    「まったく、監視社会の怖さが分からない奴ってのは、バカ右翼としか言いようがないぜ。
    今は技術が進歩したから、数千人が行き来する雑踏のそれぞれの人の顔を正面・横顔を問わずコンピューターで判別して、カメラを切り替えて自動追跡するシステムなんかもできてるってのにな」

    「だいたいよお、今でも、監視カメラっての、結構あるよな。
    コンビニや住宅、タクシーや一般車のドライブレコーダーとか。
    そういうので十分だろ。
    実際、今度の新潟の事件でも、それで犯人が捕まったみたいだしな」

    「そういうのを見ようと思ったら、警察が一々頭を下げて各家庭や職場を回らなければダメってことね。
    そうなると、警察の『趣味』で変な監視はできなくなるよね」

    「そこが、一つの組織が大々的に監視するよりもいいとこだと思うぜ」

  • >>No. 14479

    >「1万5千名のうち7200名が初めに投降してきたのなら、他の地域にいた8千名の中にも投降者がいて当たり前よね。
    >>7200名が白旗あげて降伏してきたのは、掃蕩が開始する前だ。
    午前9時に掃蕩が始まり、以後、降伏してきた敵はいない。

    「はあ???
    あんたさあ、ホントに頭、大丈夫なの?
    掃討開始時にまだ8千人の敵兵がいて、日本軍はそいつら全部を殺しちゃったってことよね。
    こっちの言ってること、ホントに理解できてるの?」

    「あん殿、そいつはまともじゃないから、相手をするべきではないと思うぜ」

    「そもそも、作戦開始の前に『俘虜を受け付けず』と命令を出して皆殺しにしたのだから、ハーグ陸戦条約違反↓だ。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14465


    「俺、ちょっと心配になったんだけどよお、まさか、こんなのがホントにどっかで教師とかやってねえだろうな。
    もしそうなら、日本の将来、パネやばいだろ?」

  • >>No. 19255

    >即ち、現在の国を護る自衛権としての憲法上の立場は、派遣先PKOなどの隊員が襲われて、同時に同協力PKO目的の他国にも危害が及びそうなときに、我が国隊員が他国を助けようとした場合は、これは国家間の救援救助となるので、この場合は日本国憲法13条の国民を護る人権を拠り所に、他国の救援をするには無理がある。

    「はあ?
    『集団的自衛権』っての、今の憲法下でもアメリカとの間ですでにOKだよな。
    しかも、自分が攻撃されてるんだから反撃してもOKだろが。
    おまえ、何、言いたいわけ?」

    「っていうか、そいつ、初めは『自衛隊員が危険にならないように憲法改正』とか言ってたよね?
    でも、今度は『他国の兵士が危険にならないように憲法改正』とかに変えちゃうわけ?
    何言ってんのよ、まったく!###」

    「まったくだ。
    議論になっていない」

    「そいつは、もはや我欲の塊。
    ただ改憲したいだけだ。
    普通の尋常な人間と考えちゃあいけないぜ」

  • >>No. 14477

    >逃げ遅れた敵が約1万5千名、城内にいたから掃討した↓んだったよな。
    >>それが、便衣兵だ。

    「また、証拠がねえこと言ってるだろが!###」

    「1万5千名のうち7200名が初めに投降してきたのなら、他の地域にいた8千名の中にも投降者がいて当たり前よね。
    あいつ、ここ↓で指摘された『硫黄島の例』さえも理解できないのに、戦争放棄がどうこうって偉そうなこと言ってるわけ?

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14465


    「便衣兵でも、『裁判なしで勝手に処断(捕まえた後に殺すこと)した』のはまずいはずだ。
    すでに、指摘されたこと↓なのにな。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14466


    「ま、何を言われても理解できない戦争右翼ってのは、もう、朝鮮系の奴しかいないはずだけどな。
    おっと、人口の0.01%とかのすごーく古い戦前日本人も、まだいたか。
    吾輩、そういう超特殊な奴らを抜かして考えてたぜ」

  • >>No. 14475

    >「8千名も敵兵がいて、交戦者が一人も捕虜になっていないのはおかしいだろう。
    >>南京は無血入城だったのだよ。
    中国の正規兵は逃げた。

    「はあ???、おまえ、何言ってくれちゃってるわけ?
    逃げ遅れた敵が約1万5千名、城内にいたから掃討した↓んだったよな。

    h ttps://www.jacar.archives.go.jp/das/image/C11111200500
    >…敵は統制のもとに我と交戦の意図を有するがごときもの無きが、敗残潜在する数は少なくも15、6千名を下らず…

    1万5千名くらいが旅団の担当地区にいて、作戦始動前に投降して来た7200名を捕虜にしたから、残りの8千名くらいを作戦始動後に全滅させたってことだ」

    「あいつ、指摘されてることがわからないの?」

    「わからないんじゃなくて、逃げているだけだぜ、あん殿」

    「そうだな。
    また文学部的な逃げだ」

  • >>No. 19253

    >その場合の責任者(隊長など)の判断の拠り所は、隊員の生命などの最小限の人権確保であって、これは絶対的な価値観の問題です。

    「日本の基準でも国連の基準でも、『自分を守る行為』は認められている。
    だから、『自己防衛』は、憲法改正の理由にならないはずだ」

    「攻撃された場合、自己防衛に必要な範囲で反撃することは、今でも認められてるはずよね?」

    「だから、そういうの関係ねえんだって。
    あいつらは、兎に角こじつけて憲法改正したいだけなんだっつーの。
    アメポチが『自主憲法』とか、アメリカに言わされてるだけだろ」

  • >>No. 14473

    >便衣兵は交戦者ではないんだと、何べん説明すれば覚えられるんだ?

    「8千名も敵兵がいて、交戦者が一人も捕虜になっていないのはおかしいだろう。
    正規兵(正規交戦者)についてお前の主張が成り立つ可能性がものすごく低いことは、すでに説明した↓。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14465


    「ってか、便衣兵を裁判無しで勝手に処刑できないことも説明したよな↓。

    h ttps://textream.yahoo.co.jp/message/200000001/927b393f7ad19a5d57d31ed63f50676b/1/14466


    「なんかさあ、あいつ、『交戦者が捕虜になった場合』と『便衣兵が捕まった場合』を混同してるじゃん。
    何度も指摘したことなのにね」

本文はここまでです このページの先頭へ