ここから本文です

投稿コメント一覧 (204コメント)

  • 上場来サンバイオを応援して、ずっとこの会社を見て来ました。疑心暗鬼になって手放したくなったこともあるんだけど、私はいつもあのビデオが頭から離れないでいる。慢性期の脳梗塞で動かなかった腕が動き、車椅子から立ち上がって歩き出した映像。それらは、事実としてアメリカでは認知されてる。そして、間も無く治験は終了する。ずっと握りしめていてよかったな、って思えるようなった。サンバイオが利益を計上するようになる頃、個人はこの会社の株は買えなくなる。きっと。

  • 決算説明会資料見ました。ほぼ計画通りというかそれ以上で、とっても安心しました。TBIの上市については、確信している内容ですね。すごく楽しみで、ドキドキしています!目先の株価に惑わされずにサンバイオへの投資を継続します!

  • そろそろ、東大のTBI被験者組み入れから1年近くになる。患者さん回復されたかな。横浜市大の被験者組み入れがこの9月末に行われるけど、それで組み入れ完了かな。
    ちょっと古いけど、山陽新聞の記事は今でも新鮮に読めます。皆さん、ご参考に。

    先行する米研究チームの論文では、幹細胞を移植した18人のほぼ全員の運動機能が回復し、目立つ副作用はなかったという。国内では2016年秋に第1例を手掛けた東京大を皮切りに、岡山大、大阪大などを含む計5施設で治験を計画。岡山大は安原講師を中心に実施する
    岡山大によると、移植した幹細胞が、傷ついた神経細胞の修復を促す栄養因子として働くと推測される。脳神経外科の伊達勲教授は「外傷性脳障害は急性期を過ぎるとリハビリ以外に治療法がなかったが、再生医療は新しい選択肢になり得る。患者は希望を持ってほしい」と話す。【山陽新聞】

  • 地政学的リスクに振られてたけど、日経平均に連動して戻してきましたね。決算内容はサプライズなかったけど、これからは治験の進捗が加速するから、それに合わせて上がっていくでしょうね。もう少しで、違うステージに移ると思います。楽しみです。

  • 出来高、増えていますね。売りたい人は売っちゃえばいいわ。そのかわり、そういう人は後悔するかな。そんな人、どうでもいいけれど。
    私は、この先の、この会社の発展が楽しみだから応援し続けます。TBIの被験者組入れ完了は目の前だし、帝人も動き出すはず。森さんは、今年は飛躍の年だっておっしゃってなかったかしら。株価は、外部要因に振られていますが、サンバイオは着実に成功に向かっていると思います。年末から来年にかけて、楽しみです!

  • ようやく9月に入りましたね。秋の気配がしています。私はこの季節を待ってた。
    これからいろいろ進展していきます。期待、大です!ここまで、長い時間がかかったけど、ここからは一気に進んで行くでしょう。あっと言う間に、夢が叶うかもしれないと思う。じっと我慢していないと、夢はつかめませんよ。

  • 外部要因に振らされない限り、また2000円を目指す展開なのかしら。当分悪材料はなさそうだから、ゆっくり上がっていくんだろうな。いい感じです。

  • 外部環境はイマイチですけど、着実に切り返してきましたね。2Q四半期決算と帝人の動向で年末までどうなるか楽しみです。中途半端なことばっかり言ってる人いるみたいだけど、全然関係ない。SB623はおそらく私は完成品だと確信してる。確実に上市して、患者さんを救うし、日本や米国の医療費削減にも寄与することでしょう。
    だから、じっと待ちましょうね。

  • あー、私、あんまり難しいこと知らないけど、すごく今のサンバイオの状況は、エキゾチックです

  • 現状からすれば、誰かアナリストが言ってたように妥当な株価なんでしょ。
    年末までにTBIの組み入れ完了するから、それまでの辛抱だと、私は思う。
    来年には、この状況は変わると思うから、ホルダーの皆さん、足元ではなく、未来を見ましょうね

  • 私は、ここは上市確実だと思う。あのビデオはSB623の効果でしょ。あれだけの効果があるなら、確実にブロックバスターだわ。

  • 今日は、暇だったわ〜。なのでいろいろ見てたんだけど、TBI用途の組み入れ完了が今年の8月〜10月という予想があって、それで解析して18年中の上市もあり得るかもですって。でも、その場合、販売はどこと契約するのかしら。大日本住友さんかな?

  • SB623のTBI用途国内治験がフェーズIIbから認められたことからすれば、帝人が行う脳梗塞用途の国内治験も同じくフェーズIIbからになるのかしら。それで早期承認が適用されれば、意外と上市までの期間短いかなー、なんて考えています。違うかなー

  • 確か、帝人の5月にあった決算説明会では、「サンバイオと提携しているSB623の国内の開発はPMDAと相談中」とあったけど、そろそろ結論でないかしらね。あと、ちょっとなのかしら。秋には、治験開始とか言って欲しいわ。

  • サンバイオは2018年1月期に39億円の最終赤字予想だが、時価総額は600億円強。みずほ証券の野村広之進氏は「24年1月期に米国で脳梗塞治療薬が販売されると年100億円前後の収入が見込める」と予想、現在の株価は妥当とみる。(8月7日、日経新聞朝刊)
    この記事、本当かしら。100億円前後の利益じゃないのかしら。それに、かってに24年1月期販売とか言っちゃって。絶対にみずほ証券の野村さんは信用しませんからね!根拠示しなさいよ、野村さん!

  • 下がって、上がった。なんだか、慣れちゃったー。2000円を超えると違うステージになるのでしょうね。それは秋を迎えて、冬を超える頃かな。待ち遠しいな。じりじりしながら待つしかないのです。毎日、暑い日が続いてるから、少しイライラするかもしれませんが、我慢強く待ちましょ。

  • 株価は上がると下がるし、下がると上がる。この繰り返しなんだけど、サンバイオの企業価値は右肩上がりだと思いますよ。
    目先の株価に惑わされず、わたしはサンバイオを応援していきます。脳梗塞、外傷性脳損傷で、つらい思いをされている患者さんが、SB623によってご快癒される日は、日に日に近づいているのです。数年先には、その日がきますよ。

  • うーん。博打と言われると、反論したくなりますよ。投資期間あと3年で、わたしは必ず成功するはずと思っています。上場してからだと5年になりますが。それがそんなに長いとは思いません。今までになかった再生医療分野での最初の成功例になるのですから。既に、アメリカの学会でも、公的機関からも十分な評価を受けているでしょ。もはや治験の失敗というのは考える必要のない段階だと思う。違うかなー

  • やっぱりTBIの早期承認は確実だと思うわ。自社開発は相当の自信があってのことでしょ。森さん、すごいです。

  • 東大の今井先生のTBIの治験は、組み入れからそろそろ1年ですけど、患者さん、症状改善されたりしてるのかな。何にも情報が流れないって、すごいですよね。

本文はここまでです このページの先頭へ