ここから本文です

投稿コメント一覧 (303コメント)

  • 本当かしら ?
    8000年前にワインを飲料していた?


    *****
    8千年前の土器からワイン製造の痕跡、最古の記録を更新
    2017年 11月 14日
    [ワシントン 13日 ロイター]
    - ジョージアの首都トビリシから50キロ南方の遺跡2カ所で見つかった
    約8000年前の土器の破片に、ブドウを発酵させてワインを作った
    科学的痕跡があることが分かった。
    調査結果は、米国科学アカデミーの機関誌に掲載された。

  • 日本ではネットリンチなどという虐めが有って、自殺者が出て居るとか。
    卑怯なリンチですね。
    ネットもこのような事は厳重に罰せなくては、ネットで気楽に遊べなくなりますね。

  • >4年間の世界一周を終えた旅人が思うこと
    >「できることはできる時にやらんとアカン」

    約4年間の世界一周旅行を終え、2017年6月21日に
    日本に帰国した檜原栄之(ひばら はるゆき)さん。
    通称「ハルさん」。関西出身、1985年生まれの32歳。
    ***
    彼の言葉に賛同。
    特に若い時に旅はしておくものですね。
    世界一周旅行はなかなか出来ないものですね。

  • 摂氏10度を下る気温に成ると冬の真っただ中にいる気分に成る。
    買い物の帰り道、落ち葉も濡れていると靴底にぴったりと付着して
    玄関まで持ち帰る。

    夜に成るとnetflixで見ごたえのある映画があるか探す、
    あればベットの中で鑑賞するのに最適である。読書はどうも眠気がさして
    ベットでは不向きである。

  • 他国の事とは言え、銃乱射事件がなんだか米国で定期的に
    起こっている。
    ラスベガスで銃乱射事件が起こったかと思ったら、
    米テキサス州サザーランドスプリングスの教会で26名死亡の銃乱射。

    個人がいくら銃を持参していても、突然の出来事に銃なんて役に立ちませんね。
    その前に撃たれて死亡ですから。
    これからのアメリカは機嫌の悪い、社会に不満をもつ人間によって簡単に
    射殺されて死んでゆくのでしょうか。

    何だか空しい世の中ですね。 ((((((((o(゚C_゚;)o))))))))カ゛クカ゛クフ゛ルフ゛ル

  • 小倉遊亀の作品をみて楽しむ。
    https://www.google.nl/search?q=小倉遊亀+作品&tbm=isch&source=iu&pf=m&ictx=1&fir=LRC6cNFHZRoiPM%253A%252CBCEvwjtUU

  • >イバンカ・トランプさん来日、ファースト・ドーターのファッションに注目

    読売新聞の見出し。
    お金を着て歩いているトランプ大統領の娘。
    貧乏国への訪問もこのような颯爽とした格好で出かけるのかな?


    感じは良くないね、親父にそっくりな性格でしょうか?
    トランプタワーで虚勢張る親父を持った幸せ?

    言い過ぎなら<(_ _)> 映

  • >>No. 641

    隅々まで掃除をしてくれるロボットもまだでしょう。
    掃除さえ完璧にしてくれるロボットがあれば、100歳まで一人生活も不可能でないかも。
    買い物は(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-?

  • 窓拭きの簡単なロボットが発明出来てないのかなー?

    車道の近くのアパートは、窓が汚れやすい。ЖЖЖ

  • 寒くなると外へ出るのが躊躇される。
    でも家の中でトランポリンより散歩の方が足の筋肉を鍛えられる様な気がする。
    トランポリンでは精々2、 3分飛び跳ねるだけ、結構息が切れる。

  • 何だか嫌な世の中ですね。

    平気で女性を自分の思い通りに出来ると思う権力者達が、世界中に居るかと思うと、
    平気で元気な若者達を切り刻む若い殺人者の出現、不穏な社会です。

    日本では、ISのテロ事件が無いだけましかと(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-い

  • >>No. 637

    2-2
    ワインスタインの行為を「ちょっとした無作法」として片付けてしまったことを認め、
    「いまさら何を言っても下手な言い訳にしか聞こえないだろうけれど」と悔やんだ。
     タランティーノ監督とワインスタインは、1992年公開のデビュー作
    『レザボア・ドッグス(Reservoir Dogs)』
    がワインスタインの会社から配給されて以来の関係。
    次作『パルプ・フィクション(Pulp Fiction)』(1995)は
    アカデミー脚本賞を受賞。以後、数十年にわたり組んで映画を制作しており、
    『キル・ビル(Kill Bill)』『イングロリアス・バスターズ(Inglourious Basterds)』
    『ヘイトフル・エイト(The Hateful Eight)』
    など多数の作品を共に世に送り出してきた。(c)AFP

  • 嫌悪する人物とは、映画監督Quentin Tarantinoのような犯罪を見てみぬふりする人間である。
    可なりの悪をしていることを知っていて、まだ自分を庇う発言をしているところが
    また卑怯さを物語っている。
    Harvey Weinsteinは相当な横暴者であったと推測される。
    顔を観ただけでも野獣の顔である。

    現実の世界ではどこにでも重症、軽症の性的ハラスメントはある。
    医師でも平気でやるけど、訴えるには相当重症な性的ハラスメントでなくては無理でしょう。
    ~~~~~
    タランティーノ監督、ワインスタインの悪事を見て見ぬふりと後悔
    2017年10月20日 12:04 発信地:ロサンゼルス/米国
    【10月20日 AFP】
    映画監督Quentin Tarantinoが、
    19日の米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)とのインタビューで、
    ハリウッド(Hollywood)の大物プロデューサー、Harvey Weinstein(65)の
    セクハラ・性的暴行疑惑について10年以上前から知っていたことを認め、
    それにもかかわらず同氏と組んで仕事を続けてきたことを恥じていると語った。

    「自分のやるべきことを十分承知していながら、やらなかったことがある」。
    タランティーノ監督は著名な女優も複数巻き込んだスキャンダルについて、このように述べた。
    「ありふれたうわさや単なるゴシップを超えていた。
    また聞きではなかったんだ。彼がそうしたことを2、3度やっていたのを知っていた」
     ワインスタインは、数十年にわたってセクハラや性的暴行をしてきたと
    約40人の女優らから非難されている。
    被害者として声を上げた女優にはグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)さん
    やアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)さん、
    タランティーノ監督の元交際相手ミラ・ソルヴィノ(Mira Sorvino)さんも含まれている。

     ワインスタインの所業については、報道で明らかになるずっと前から耳にしていたと
    タランティーノ監督は告白。
    ソルヴィノさんから直接、嫌がったのにワインスタインに言い寄られたと聞いていたほか、
    別の女優からも同様の被害について相談されていたことを明かした。
    「私は、それらの事件を過小評価してしまった」とタランティーノ監督。

  • 10月も最終日ですね。
    もう商店ではクリスマスの商品がチラホラ散見されます。
    何だか一年がスーッと消えてゆくみたいで侘しい気持ちです。

  • 「The Crown 」というタイトルの如く英国のイギリス女王エリザベス2世の治世を描いている
    シリーズものです。 見ごたえがあります。
    このように日本では日本の皇室を描くことはあり得ないでしょうね。

    日本が言論の自由の国の中での下位の地位に有るのが理解できます。
    政治でも何かとジャーナリストの発言を制限されていると読みます。

  • 孤独死の解決策は有るか‎|•'-'•)و✧?????

  • >【衆院選】埼玉4区 落選の豊田真由子氏「もう一度やらせて頂きたかった」涙流す<

    国民は盲目ではない。
    政治に涙なんて通用しない。

  • 下水の中に金銀が沈殿しているなんて、普通考える人は居ますまい。

    *****
    スイスの下水に含まれる金銀は3億円超に、時計メーカーが排出か
    [チューリヒ 12日 ロイター]
    - スイスの政府系研究機関、スイス連邦水科学技術研究所(EAWAG)は、
    国内の下水処理施設の沈殿物に昨年、合わせて金43キロ、銀3トンが含まれていた
    とのリポートを発表した。
    金額にして300万スイスフラン(約3億4500万円)に相当するという。

    主な排出元は、金や銀を製品や生産過程で使用する時計メーカーや製薬会社、
    化学産業などとみられている。
    金銀はマイクログラムもしくはナノグラムの極小レベルで、まとまると大量になる」
    と述べた。
    研究者らは、沈殿物を焼却処分する前に貴金属を抽出する価値があるかを検討しているが、
    これまでのところコスト効率が良いとの結果は得られていないという。
    高レベルの貴金属が見つかったのは西部ジュラ地方で、
    時計の装飾に貴金属を使う時計メーカーと関連があるとみられている。
    金の精製施設が点在する南部ティチーノ県でも、高レベルの貴金属が検出され、
    リポートを作成したBas Ⅴriens氏は、
    貴金属を抽出する意味があるのはこの地方のみだと述べた。
    このほか、
    医療用造影剤に使用するガドリニウムなどのレアメタル(希少金属)も見つかった。

  • 飛行機への危険な障害物は鳥だけでなく人間が飛行させるドローンが加わった。
    カナダでのドローン衝突で当たり所が悪ければ、飛行機墜落で人身事故に成った
    可能性も在り得た。
    死者を出したらドローン運用者に対してどのような刑を科すのだろうか。
    終身刑?
    私など飛行機での旅行は嫌悪組なので、このような事故を読んでますます躊躇する。
    地上を走行する車より飛行機事故の方が全然少ない数だといわれるけれど・・・。

    ^^^^^

    カナダで旅客機にドローンが衝突 「軽い損傷」で無事着陸
    2017年10月16日 9:08 発信地:モントリオール/カナダ
    【10月16日 AFP】
    カナダのマルク・ガルノー(Marc Garneau)運輸相は15日、
    東部ケベックシティー(Quebec City)の空港で同国の旅客機と小型の無人機(ドローン)が
    衝突していたことを明らかにした。旅客機は無事に着陸した。
    旅客機とドローンの衝突はカナダで初めてという。
     ガルノー運輸相の声明によると、衝突があったのは12日。
    ケベックシティーのジャン・ルサージ国際空港(Jean-Lesage International Airport)に
    進入しようとしていた国内線のスカイジェット(Skyjet)機にドローンが衝突した。
     ガルノー運輸相は「ドローンが商用機に衝突したのはカナダでは今回が初めてだ。
    幸いにも軽い損傷だけで済み、無事に着陸できた」と述べている。
     地元日刊紙ジュルナル・ド・ケベック(Journal de Quebec)によると、
    乗客6人と乗員2人を乗せた同機は空港から約3キロ、
    高度約450メートルで右翼に衝突されたという。
     カナダの法律では、空港から5.5キロメートル以内、
    高度90メートル以上での娯楽用ドローンの飛行を禁止している。
     ガルノー運輸相はドローン運用者に対して、
    航空機の安全を脅かした罪で有罪と認められれば、最高2万5000カナダドル(約224万円)
    の罰金または禁錮刑、あるいはその両方を科される可能性があると警告した。
     ガルノー運輸相によると、「航空安全上、懸念される」
    ドローン事案が今年に入って131件起きているという。(c)AFP

  • プーチンさん、犬の贈り物ばかりでは犬の世話に大変ですね。
    人任せには出来ないでしょうから。

    *****
    愛犬家のプーチン大統領に子犬の誕生祝い、トルクメニスタンから
    2017年 10月 12日
    [ソチ(ロシア) 11日 ロイター]
    - 7日に65歳の誕生日を迎えたプーチン・ロシア大統領が11日、
    トルクメニスタンのベルドイムハメドフ大統領から中央アジア原産のアラバイ
    と呼ばれる牧羊犬の子犬を贈られた。
    プーチン大統領は、愛犬家として知られ、これまでにも
    ブルガリアや日本などから珍しい犬種の犬を贈られている。

本文はここまでです このページの先頭へ