ここから本文です

投稿コメント一覧 (446コメント)

  • 山の上には似つかわしくないと思うのですが、何故かここにパフェの専門店があります。暗い店内で、ランプ様の什器にパフェのグラスを乗せて持って来るのがこの店のこだわりのようです。

  • レストラン兼売店前では猿回しの芸をやっていました。

  • 家に帰って自宅のパソコンに写真を転送しました。
    これがゆり園です。

  • >>No. 26894

    お早うございます。

    ゆうきさん、オフ会については、まだ何も決まっていません。またびろさんが体調を崩されたので開催が危ぶまれたのですが、退院されたようなので改めて検討したいと思っています。
    ゆうきさんは、この秋、来日される予定はありますか? オフ会を開くとしたら、私達はいつでも大丈夫ですが、遠くからご参加いただけるなら、その方の予定に合わせたいと思いますので、決まりましたらご連絡をお願いします。

    出来れば8月末か9月、場合によっては10月でもいいと私は思っています。

    海山

  • >>No. 26891

    よく分かりません。またびろさんは、たぶん私への連絡方法を知っていると思います。

  • またびろさん、こんにちは。

    すこしづつ元の体調に戻りつつあるようですね。
    よかった。

    海山

  • お早うございます。

    今日は久しぶりに本格的な雨となりました。気温も下がり、過ごしやすい日となりそうです。

    昨日の26873で、クロマニオン人と書いたのはネアンデルタール人の間違いでした。頭の中ではネアンデルタール人と書いたつもりだったのに、歳のせいか、こういう間違いが最近多くなったような気がします。

    歳のせい、と言えば、食事の時、冷蔵庫の前まで行って、はて?何を取りに来たのだったか?という事がよくあります。妻から買い物を頼まれたとき、2個までなら覚えているけれど、3個目が何だったか忘れてしまいます。妻に電話をすると、妻も覚えていなくて、家に帰ってから思い出す、という事もよくあります。

    海山

  • お早うございます。

    台風の影響で今日は少し気温が下がったようですが、蒸し暑いので不快感は拭えません。今日もこれと言った予定もなく、自宅で読書か囲碁をして過ごす事になりそうです。友達も同じような状況らしく、会う予定もなく、電話もかかって来ません。

    何処かへ出掛けたい気持ちもありますが、体力を消耗して熱中症にでもなったら困りますので年寄りは無理をせず、自宅でじっとしている方がいいのかもしれません。

    海山

  • >>No. 26869

    またびろさん、お帰りなさい。

    カテーテルの検査は無事に終わったのですね。
    これから、食生活にも気を付けて、マラソンも出来る、元の健康体に戻れるよう頑張ってください。

    海山

  • お早うございます。

    今日も暑い1日となりそうです。梅雨と言っても、最近は、何日も雨が降り続くという事はなくなりました。

    プレバトは妻がよく見ています。私も時々、横で見ていますが、なるほど、と思うものもあり、よく分からないものもあります。
    俳句も短歌も、興味が無いわけではありませんが、根がずぼら人間なので、積極的に勉強しようと思ったことはありません。歳時記を見て、使い慣れない言葉を選んで詠んだとして、もしそれが褒められたとしても、こそばゆいばかりで、あまり嬉しくは無いと思いますが、
    自分が普段使い慣れている言葉で詠んで、それが評価されたら、それは素直に喜べると思います。

    さて今年の歌会始の応募作ですが、そんなわけで、作歌の基本などというものは知らず、知ろうとも思わず、ただ、お題の「光」という文字を含めて31音になるようにして、自分が、大雪の日に感じた思いを詰め込んだ言葉を選んで作っただけです。
    稚拙な作であることは承知していますが、それでも審査員のうち誰かが私の思いに気付いて、選んでくれるという、そんな、奇跡が起きることを期待しています。

    海山

  • 皆さんは関心が無いと思いますので、あまりお話したことはありませんが、私達も時たま奈良や京都のお寺参りに行きます。目的は同じですが内容は全く違います。

    先月の當麻寺もその一環でした。

    海山

  • >>No. 26833

    蒸し暑い日が続き、出かけるのも億劫なのでエイラを読む時間も増えています。 とはいっても今度の第4部は1冊が厚いのでようやく上巻の3分の2ぐらいまでです。3章ぐらい読むと疲れて来るので、気分転換のため囲碁を打ったりお茶を一服したりして、また続きを読みます。こんなに長い小説は久しぶりです。いや、初めてかも知れません。

    ジョンダラーと2人で、馬2匹と狼1匹を連れて、果ての無い長い冒険旅行が続いています。道もなく、野生動物も数多くいるヨーロッパ大陸を、今のポーランド辺りから南フランス辺りまで、早くても1年以上かけて延々と歩くのは大変です。現代ならば飛行機で、数時間で着いてしまうなどとは、彼らには想像することも出来なかったでしょう。

    海山

  • お早うございます。昨夜は蒸し暑い、寝苦しい一夜となりました。眠気覚ましに、と思って散歩に出ましたが、外へ出ても、早朝なのに、少しも空気は爽やかではありません。

    エアコンは今まで我慢していましたが、今夜からは働いて貰おうと思います。

    そろそろ、どこかへ出掛けたくなりましたが、この蒸し暑さでは、それも思い切りが付きません。

    海山

  • >>No. 26828

    有難うございます。そしてお疲れ様です。私も投稿出来なかったことがあります。ある、なにかの単語が引っかかるのではないかという、気がします。

  • >>No. 26817

    きれいな花ですね。サボテンの1種ですか?

  • >>No. 26814

    私は「狩りをするエイラ」3巻を昨日で読み終えて、今日からは、第四部の「大陸をかけるエイラ」になります。1冊を2日で読み終えるときもあれば1週間ぐらいかかるときもあります。2日ぐらいで読み終えた時の方が、内容がよく理解できます。

    「狩りをするエイラ」ではネアンデルタール人に育てられたエイラが、戸惑いながらもクロマニオン人の部族の中での生活に徐々に馴染んで、仲間として認められるまでの様子が描かれています。彼らの倫理観や宗教観などは現代人には全く受け入れられないものですが、当時としては、種族として生き残るために、必要だったのではないかと、読んでいるうちにだんだん、思えてきます。

    前の第三部までは中村妙子訳でしたが、第四部は百々佑利子訳となっています。評論社版ではここまでしか訳されていませんので、続きを読もうと思ったら集英社版になります。

    naoさんは、今は集英社版の第一部から読んでいらっしゃるのですね、評論社版は以前に読まれたのでしたっけ?

    第一部だけはイギリスで映画化されたことがあるそうですが、この長い物語が「猿の惑星」のように全シリーズが映画化されたら、どんなに素晴らしいかと思ってしまいます。

    海山

  • サッカー・ワールドカップで日本中が盛り上がっています。サッカーファンでなくても、テレビを見ればW杯一色なので、つい、引き込まれてしまいます。

    一次リーグの3か国とも、日本から見れば人口も少なく経済力も劣る小国ですが、日本が全力を尽くして、ようやく対等に戦って、それで大喜びをしている?
    サッカーファンにこんなことを言ったら叱られるかもしれませんが、なんだか情けない気がします。

    またびろさんの病気は、私があまり聞いたことが無い症状のようですね?
    早く回復されるようお祈りしています。

    海山

  • ゆうきさんのお母さんと私と、たぶん年齢は同じぐらいだと思います。お母さんが1人でギリシャ旅行に行くことが出来ると思いますか?

    私の場合は1人ではなく、妻も一緒かも知れません。しかしその場合も6歳年下の妻は一切、私に頼りっきりになるでしょう。義兄夫婦も行くかもしれませんが、その場合も義兄は私より2歳年上ですから、ワシントンへ行った時と同じように、珍道中になると思います。

    地中海クルーズに行ったのはちょうど10年前になります。東京からローマ経由でバルセロナへ行き、そこで乗船し、フランス、イタリヤの海岸沿いを巡る10日間ほどの、生涯最高の、夢のような旅でした。

    おっしゃる通りクルーズ船の旅は、夜、寝ている間に次の目的地に着き、荷物は船に残したまま軽装で下船して、個人旅行感覚で自由に町を歩き回れますので、疲れも少なく、高齢者向きの旅のスタイルだと思います。

    ああ、こうして思い出していると、また、何もかも放り出して、行きたくてたまらなくなります。

    海山

  • サントリーニ島はいいですね。

    私もかつて、いつかはエーゲ海の島々を巡るツアーに参加したいと思っていましたが、今まで、その機会はありませんでした。
    私の歳を考えると、この先も、もうその可能性は小さいと思います。

    ゆうきさん達にとっても、やはりサントリーニ島が今度の旅のハイライトだったのでしょうか?

    海山

本文はここまでです このページの先頭へ