ここから本文です

投稿コメント一覧 (249コメント)

  • 来期メンバー

    1 セカンド 明石 (2割8分 盗塁15)
    2 ショート 今宮 (2割4分 盗塁10)
    3 センター 柳田 (3割   盗塁10 本塁打20本 打点70)
    4 DH 助っ人外人(2割7分 本塁打30本 打点90)
    5 レフト 中村  (2割8分 打点90)
    6 ファースト 内川(2割7分)
    7 サード 松田  (2割7分)
    8 ライト 陽 (真砂)(2割7分)
    9 捕手 高谷 (2割2分)

    ん~、やっぱり足がないチームやなぁ~。でも、なかなかバランスがいいというか、切れ目がないように思いますが・・・。
    投手次第では、良い戦いができそうに思える。

  • 相変わらずホークスは、動きが遅いですねぇ。

    まぁ、森福は巨人に決定でしょうね。「はい」って言っちゃうくらいですからね。

    メキシコ戦を見てて思ったのですが、内川は、来年3割厳しいかもしれませんね。ちょっと年齢の影が見えてきましたね。球に強さが見られないし、速球に負けている。変化球打ちは、ベテランの味で何とかなるだろうから、おそらく2割7分くらいじゃないかな。

    内川と松田の打力低下にともない、外国人獲得だけじゃ足りないと思う。代打要員に吉村が居るくらいだから、陽の獲得は必然だと思う。

  • >>No. 293317

    上林が振り子打法を体得しようとしているとは知りませんでした。
    首脳陣は、上林をヒッターにしたいのでしょうか?
    てっきり長距離砲にしたいのだと思っていました。
    私的には、若い頃の松中選手とかぶって見えました。打ち方から構え、オーラも含めて、よく似ています。
    松中選手は、体を鍛え、筋肉で大きくし、遠くに飛ばすために前を大きく振る打法を習得し、練習を重ね、3冠王にまでなりました。
    その素質は、上林選手には絶対あると思います。率を求めて、小さくまとまって欲しくない。1番2番タイプは、いくらでも出てくる。だが、クリーンナップを任せられる中軸打者は、素質もあるし誰でも打てる打順ではない。

    振り子打法は、タイミングを合わせる打法であり、スタンドまで届かせるには難しい打ち方である。
    まぁ、年間10本くらいではないか。そうじゃなく年間30本を目指せる素材なのだから、大きく育てて欲しい。たとえ育成に失敗したとしても、そこまでの選手だったということ。
    3割10本を目指すより、2割8分で30本を目指して欲しい。

  • まったく同感。
    来期契約が取れるかどうかの選手を4億でなんて馬鹿げてる。
    メジャー帰りを加味しても、半額2億が最大限でしょうね。

    ただ欲しい選手の一人であることに間違いはない。
    移籍当時、王さんが「もっとも苦しいのは、キャプテンシーのある川崎が出るのがもっとも心配。」といっていた。私もそう思っていた。

    今のホークスには、皆を引っ張るキャプテンシーが欲しい。確かに内川や松田がムードメーカーだろうが、川崎とはオーラが違う。どこに居ても彼の熱血野球人は、いい意味で伝染する。
    今のホークスにないものを持っている。
    ポジションは、おそらくレギュラーは考えていないが、ベテランの域に達している彼は、チャンスに強く、左の代打兼守備はどこでもやれるオールマイティーとして貴重な存在となるだろう。
    彼の尊敬するイチローは、今だ現役であるため、気持ち的には川崎本人も切れていないはず。プレーでも存在感だけでも、絶対プラスになると思います。

    今後に注目します。

  • テイムズ情報でませんねぇ。
    気になるのは、ロッテがナバーロと契約を切りましたよね。どうもテイムズに照準を絞っているように思える。
    デスパイネとも再契約をしたいようですが、政府が「他の球団からも話がある」としぶっているようだ。彼は、個人契約じゃなくて、国が絡んでいるからね。
    もしかするとこの他の球団っていうのがホークスなのかも・・・。

    FA宣言は、森福のみで終了のようですね。

    逆に獲得の可能性は・・・
    山口投手が宣言しそう。さらに陽選手。この二人くらいでしょう。
    もしかすると、どちらも獲得に動かないかも知れませんね。

    あくまでも私の考えですが、今のホークスなら上手く28名のプロテクトをすれば中間層が少ないだけに、逆に獲得のチャンスの時期ではないかと思う。
    うまくやれば金銭でおさまりそうな気がします。
    若い選手がそろう横浜、日ハムにお金以上に欲しいと思う選手がホークスにいるだろうか?

  • 中日の平田が残留しそうな感じ。
    これで中日は、二人とも残留となったことになる。まぁ、いずれも他球団が欲しがる確証がないからね。
    ただ、これで城所のFAはなくなったでしょう。

    森福は、宣言確定かな。

    あとは、本多や摂津といったところがウワサされたが、これで終了ではないかと思う。

  • ムネリンに3年12億を準備ですって。

    今年35歳に年俸4億なんて・・・。
    3年3億ならわかるが・・・。

    松坂の件があるだけに、今回もまんざらでもない気がする。

  • すみません。
    岡本ではなく、大田です。

    全然違うやん!(笑)

    メッチャ恥ずかしい。

  • 陽は、ホークスだと思いますよ。
    今回の日ハムの動きの早さは、あまりにも早すぎる。おそらくシリーズ中に下調整が進んでいたのだろう。巨人ではいろんな声があったというが、いろんな声が聞けるほど時間的余裕はなかったはずである。ということは、日ハムは、陽の流出に備えて、早くから調整していたのだと思う。

    この辺は、さすが抜かりがない球団だといえよう。主力がよく出て行くが、毎年戦力減少が少ない。ということは、ドラフトやトレードが非常に上手いといえよう。
    ホークスは、若い選手は自前で、獲得はベテランをという、まさに日ハムの真逆を行っている。
    はたしてどっちがいいのだろう。

  • 森福が宣言しそうですね。

    日ハムは、陽の流出に備えて岡本を獲った。この早さは、おそらくシーズン中から下調整が進んでいたのだと考えられる。

    そうなると中村、柳田が確定。ライトを、おそらく陽、真砂、福田(打てないが、走塁と守備と左打者である。)江川あたりが開幕1軍を競うのであろう。

    そうかんがえると、申し訳ないが本多や城所はそんなに痛手はないかと思う。

    だが森福の代理は誰なんだと思う。中継ぎにもっとも必要なのはコントロールである。山田や飯田は、適正でない。そうなると最も考えられるのは、笠原であろう。先発希望であろうが、チーム事情で、2年ほどは中継ぎで1軍打者の経験を積んで欲しい。あともう一人、全日本に選ばれている島袋に期待しているのかも知れない。(まぁ、私は今いち信用して居ないのだが・・・。)

    森福も含め、今後の動向に注目である。
    何といっても、ホークスは宣言残留を認めている。つまり、夢を追うなら仕方ない。だが、金が欲しいなら出してやる。あの松田の時とかぶって見える。

  • 次はFA戦線ですね。

    まずは、糸井が宣言しそうですね。
    まぁ、我が家にはあまり影響がないでしょうが・・・。

    獲得の注目は、陽と山口の2選手でしょう。
    流出は、城所、森福、本多あたりか。
    3選手の中で最優先は、森福かな。
    外野もセカンドも居ないわけじゃないが、左腕は居ないので・・・。

  • もし来年の話をするならば、清宮に行かない球団はないでしょうね。
    特にホークスは、若い長距離を欲しがってます。ですので、明日宣言しても良い程、絶対清宮だと思います。

    変に他を一本刷りとかを考えてしまうと失敗でしょうね。
    下手すると、12球団抽選かもしれませんね。何といっても、王、長島の再来とまで云わしめた選手ですからね。金属と木製の違いはあるにせよ、遠くに飛ばす潜在能力は、間違いない。
    抽選を外しても、今年とは逆の意味で、まだ選手は残っていると思います。
    野手では、福留の7球団が最高。(いわずと知れた過去最高は、野茂と小池の8球団)
    余程のことがない限り、この歴史的人材の抽選に二の足を踏む球団はないでしょう。
    私の予想では、事故や怪我が無い限り、新記録が出ると思います。
    そこに、ホークスは当然加わるべきだと思います。来年のドラフトは、外れ指名からが1順目と考えてもいいくらいでしょう。

  • 今年のドラ1、田中投手ですが、さすがにローテ入りは厳しいと私は思います。

    うまくいって、交流戦前でしょう。(開幕ローテで言えば、7、8番目となり、開幕ローテの脱落待ちでチャンスをつかむかどうかでしょう。)
    先発が居ない球団ならば別ですが、他球団に比べ先発の層が厚いホークスにあって、オープン戦でかなりの成績を残さないと開幕ローテは厳しいでしょう。

    ただ、久しぶりの大卒ドラ1の超即戦力ですから、期待は私もしてますよ。
    最終的には、二桁いくかどうか辺りではないか。(8~11勝か?ただ勝ち越し3勝くらいするのでは・・・・。期待!!!)

  • >>No. 293101

    怪我で出られなかった期間があって、うまく調整がつかずにシリーズは不調でしたが、年間通じて2割9分近く打ち、14本塁打ですよ。しかもまだ29歳。もう一山ありますよ、絶対。
    それに、あの守備ですよ。獲得に動くべきでしょ。

    若手を・・・との声もありますが、結局上林を始め、釜元や真砂は、まだ1軍レベルにないんだと思います。だから、江川や吉村が1軍に居るのだと思います。

    少なくとも、吉村よりも使えると思いますよ。しかも、その陽と競ってレギュラーを勝ち取るほどの実力を付けることの方が本当の意味で競争だし、チーム力向上につながると思う。

  • 私が予想する来期の選手たち
    先発投手(6名):千賀、武田、バンデン、和田、東浜、最後は競争!
    中継ぎ・抑え(6名):サファテ、森、岩崎、松本、森福、スアレス
    捕手(3名):高谷、アヤツグ、拓也 が現実的か・・・。(予想をくつがえして、誰か来い!)
    内野手(6名):内川、明石、今宮、松田、新外国人、本多(誰か内野控えの一角を脅かす選手出てきて欲しい。)
    外野手(4人):中村、柳田、陽(FA)、誰か出てきて!

    こんな感じか。


    希望1:FAで陽が居ると選手層が厚みを増す。
    希望2:内外野手でレギュラーを脅かす誰かが出てきて欲しい。(監督、辛抱して使ってみて!)
    希望3:捕手の救世主が現れて欲しい。(まぁ、来年は厳しいか!)
    来年は、捕手が定まらないから、おそらく防御率は今年以上に悪くなるだろう。だから、打ち勝つ攻撃的布陣で戦うしかない。そこには、長距離砲を今年よりも2枚はふやすひつようがあるであろう。

  • >>No. 185

    本多の移籍を心配されているのでしょうか?
    そこでしたら、ほぼないかと思われます。生涯ホークス宣言をしてましたからね。

    ただ、秋季キャンプメンバーに入ってないんですよ。
    何故だか理由がわかりません。
    これについて、誰か情報を持っている方居ませんか?

  • 今日の試合で、形勢逆転ですな。

    今度は、日ハム有利になりましたね。あと1勝すれば終わりですからね。
    しかも、広島にはジョンソンが居ない。
    日ハムには、大谷と増井がいる。この二人から1勝するのはかなり難しいであろう。
    確かに第1戦に大谷から勝ったけど、あの時はジョンソンであった。だから対等な試合運びができた。だが今回は、野村が仮に第6戦で勝利したとしても、もう一枚必要となる。その投手が増井と投げ合うことになると、やはり俄然厳しくなることは明白。
    残された可能性は、緒方監督がいかに1戦必勝の戦いができるかどうかであろう。
    ちなみに今回の第1戦と第2戦では、戦略うんぬんではなく、この試合を勝つ!明日のことは、明日考えるというような気合とオーラみたいなモノが感じられた。広島の選手たちの開き直りに期待した。

  • ドラフトを終了し、それぞれの方の中で良かった悪かったと感じることがあったことと思います。
    4名の新入生を向かえ、来年の戦いに望みます。果たして、誰が我々の予想を大きく上回る活躍や成長を遂げてくれるのか楽しみです。

    さて、話は次なるページに移ります。
    FAによる補強が今後のメイン話題になります。

    にわかに騒がれているのが、『陽選手』『山口投手』あたりですね。
    また逆に、転校する側として『城所選手』『森福選手』の名前が出ています。

    皆さんのいろんな意見を聞いてみたいと思います。

  • 森福がFA宣言する可能性が高いようだ。
    他球団の評価が聞きたいとか・・・。
    評価=年俸 であるならば、ホークス以上の評価をする球団はないであろう。

    ただ、ドラフトで左腕中継ぎを取らなかった(先発もとらなかったが・・・)ということは、
    もしかすると、代表に選出された島袋がある程度使えると見始めた証拠かもしれない。
    あのノーコンは、治ったのだろうか?

  • 今日の時点で可能性が高いのは、田中投手のようですね。
    でも、ど~しても私にはおとり情報である気がしてならない。

    寺島指名じゃないかと思ってます。

    田中を指名すると間違いなく寺島は取れない。そうなったときに左腕投手は、誰を取るのか?ひとつの楽しみでもある。おそらく大学生左腕だろうな。
    あとは大学生野手をどうするか?3,4順目までに誰が残って居るか?

    補強は、ドラフト、トレード、FAとあるが、もっとも現実味のある補強の場である。おそらく5名前後であろうが、いったい誰を選ぶのか?注目していきたい。

本文はここまでです このページの先頭へ