ここから本文です

投稿コメント一覧 (4268コメント)

  • >>No. 380

    本日、1月16日(火)

    今日は火曜日、恒例のハイキング、相場を見ることができなかった。
    前回の投稿は、12/29(金) 3,135円、今日の終値は3,575円、+14%の上昇率。

    1月30日(火)、2018年3月期、3Q決算が発表される。
    今日の暴騰は、好決算を先取りした動きなのだろうか。
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1004367/9ad1i2bd3x9a96h/3/334
    私の予想通りかそうでないか、3Qの決算を見れば、明らかになるだろう。
    できれば、好決算を期待したいものだ。

    1/16(火)3,575 前日比+185(+5.46%)

  • >>No. 498

    本日、1月16日(火)

    今日は火曜日、恒例のハイキング、相場を見ることができなかった。
    昨日、今期(2018年11月期)の通期業績予想が開示された。

    https://corp.moneyforward.com/ir/
    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1544713

    前期も赤字決算、今期も業績も赤字予想で、市場はどのような評価を下すのか心配していたが、杞憂になったようだ。

    http://v4.eir-parts.net/DocumentTemp/20180116_101716004_2gwysjuy0zanrs45azrhrq45_0.pdf

    スマホとPCにマネーフォワードのアプリをインストールしている。
    プレミアム会員ではなく、無料会員だが、非常に便利で重宝している。
    末永く、応援したい企業だと思っている。

    1/16(火)3,290 前日比+190(+6.13%)

  • >>No. 152

    本日、1月16日(火)

    今日は火曜日、恒例のハイキング、相場を見ることができなかった。
    昨日、今期(2018年11月期)の通期業績予想が開示された。
    -------------
    指標的には、割高感はない。
    史上最高値は昨年11月9日につけた2285円とは驚いた。
    2285円を突破すれば、過去の高値記憶がなくなるのだ。
    -------------
    今日、株価は暴騰している。
    今期の業績予想が、増収(+8.9%)・増益(+21.4%)が評価されたのだろう。

    2285円を突破したので、史上最高値を更新したことになる。
    これから、どれくらいの高値を目指すのか、過去の目標がないので分からない。

    今日現在の東証1部全銘柄の平均予想PERは、17.56倍。
    これを適用すると、
    株価=予想EPS 175.63円*17.56=3084円

    1/16(火)2,424 前日比+163(+7.21%)

  • >>No. 271

    本日、1月16日(火)

    今日は火曜日、恒例のハイキング、相場を見ることができなかった。
    前回の投稿は、1/5(金)817円、今日の終値は939円、+14.9%の上昇率。

    年初来高値更新と言うより、2008年12月上場以来の高値、即ち、史上最高値を更新したことになる。
    どうして、これほど買われるのか全く理由が分からない。
    2月2日(金)、2018年3月期、3Q決算発表の予定。
    好決算を先取りしているのか、単なる憶測に過ぎない。

    1/16(火)939 前日比+80(+9.31%)

  • >>No. 510

    本日、1月16日(火)

    今日は火曜日、恒例のハイキング、相場を見ることができなかった。
    どうしたのだろうか、14:15頃から、暴騰している。
    昨年の11月3日も同じように暴騰した。
    これは、JSが開示したIRを評価したと判断できる。
    今日は、どうしたのだろうか?

    掲示板を見ると、それらしい投稿があった。
    http://www.bosch.co.jp/press/rbjp-1801-01/

    今日、ボッシュがニュースをリリースしている。
    恐らく、この情報発信が14:15ぐらいだったのだろうと推量する。
    それにしても、ボッシュのリリースに、JSとソフトバンクがパートナーとして参加するのを、よくぞ、見つけたと感心する。
    日経速報ニュースが情報を流していれば、一般の投資家に目につくが、一般の投資家はどのようにして、ボッシュのニュースリリースを知ったのだろうか、そのことに関心が行ってしまう。

    日経平均が26年振りの高値をつけ、保有銘柄で含み損のある銘柄は本当に少なくなっていた。
    JSは、思惑が外れ、ナンピンを繰り返し、購入平均株価を下げていたが、含み損があった。
    しかし、今日の暴騰で含み益に転じた。
    辛抱した甲斐があり、嬉しい限りだ。

    今期(2018年12月期)の業績予想が、昨年は2月14日、今年は未だ1月12日時点でJPXに登録していないが、恐らく、2月14日、前期の本決算が発表される時に、開示される。

    と書いて、昨年の決算短信を見ると、業績予想を開示していないのだ。
    これは、困った会社だな。
    信越化学のような超一流会社も開示しないが。。。

    という事は、前期の決算内容が大切になるということか。
    好決算であることを期待したい。

    1/16(火)519 前日比+56(+12.10%)

  • >>No. 455

    本日、1月15日(月)

    前回の投稿は、1/11(木)1,367円、今日の終値は1,767円、2日間で+29.3%の上昇率。
    今期、2018年11月期業績予想の増収(+3%)・増益(+12%)と自社株式取得が評価されたのだろう。

    株価は年初来高値更新より、史上最高値をつけているようだ。

    1/15(月)1,767 前日比+100(+6.00%)

  • 本日、1月15日(月)
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1835646/e40f7f3bfb5ad8bd6b4db4ee775dc080/330/1951

    前回の投稿は、1/5(金)745円、今日の終値は916円、+23%の上昇率。

    2月14日(水)、2018年3月期、3Q決算が発表される。
    2016年4月、2229円の高値がある。

    1/15(月)916 前日比+94(+11.44%)

  • >>No. 141

    本日、1月15日(月)

    前回の投稿は、昨年の12/29(金)2,125円、今日の終値は2,261円、+6.4%の上昇率。
    今日、16:00、2017年11月期の本決算と期末1円増配を発表。
    http://www.maruka.co.jp/uploads/ba1896fa692d34fea76efc8cf94addb3-5.pdf

    2017年11月期の前期決算は済んだ決算である。
    一番重要なのは、今期(2018年11月期)の業績予想であろう。

    ◎今期の業績予想
    上期:280億(+13.5%)、10.5億(+27.5%)、11.4億(+18.9%)、7.4億(+20.7%)
    下期:290億      、11.5億      、12.6億      、7.6億
    通期:570億(+8.9%)、22億(+16.1%)、24億(+14.5%)、15億(+21.4%)

    ◎通期経営指標
    ▽予想EPS 175.63円
    ▽実績BPS 2254.59円
    ▽予想Div 19+23=42円(前年2円増配、POR 23.9%)

    ◎投資指標(株価、2261円)
    ▽予想PER 12.87倍
    ▽実績PBR 1.0倍
    ▽予想利回り 1.86%、優待含む 2.3%

    指標的には、割高感はない。
    史上最高値は昨年11月9日につけた2285円とは驚いた。
    2285円を突破すれば、過去の高値記憶がなくなるのだ。

    1/15(月)2,261 前日比+94(+4.34%)

  • >>No. 416

    本日、1月15日(月)

    前回の投稿は、昨年の12/29(金)2,228円、今日の終値は2,196円、▲1.4%の下落率。
    16:00、2018年2月期、3Qの決算を発表。
    http://www.moresco.co.jp/
    http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS70782/4406a628/6565/4ea4/9f03/8ceb55a2466c/140120180112449861.pdf

    ◎前年同期と比較
    +4.9%、▲2.4%、▲0.7%、▲1.3%
    ・・・増収・減益
    ・・・前年同期と比べて、横ばい程度

    ◎通期業績予想の進捗率
    73%、67%、66%、63%
    ・・・平均点が75%とすれば、進捗率は悪い

    ◎通期業績予想を達成する為、4Qonはどうなれば、良いか?
    79.03億、8.72億、9.86億、6.92億
    ・・・少し厳しいかも知れない

    1/15(月)2,196 前日比+6(+0.27%)

  • >>No. 113

    本日、1月14日(日)

    前回の投稿は、昨年の12/29(金)876円、金曜日の終値は907円。
    900円の大台替りが実現している。

    次の目標は、11年前の2006年02月につけた925円の高値の奪還。
    1月26日(金)、3Qの決算が発表される。
    順調な決算だと期待している。

    優待について、勘違いしていた。
    10月28日のIRで優待を拡充していた。
    従来、1000株以上で優待があったが、500株以上~1000株未満は、QUO1000円。
    3月までに1000株にする必要がないことが分かった。

    最新IRニュースを見ると、
    2018年01月05日
    今年創業45周年を迎えます。平成30年1月1日(月)付の産経新聞に記念広告を掲載致しました。

    創業45周年となれば、記念配がでるだろう。
    https://www.fuji-jutaku.co.jp/ir/stockinfo/reduce/
    PORとDivの推移を見ると、
    13/3 31.2% 20円
    14/3 28.5% 26円
    15/3 34.0% 26円
    16/3 27.3% 26円
    17/3 23.6% 26円
    18/3 22.8% 27円
    今期は、実績ではないが、予想EPS 118.23円、予想Div 27円と仮定。
    Divは4年間26円で今期1円の増配だけ。
    PORは15/3に34.0%が最高で、毎年、下落している。
    記念配3円だとDivは30円となるが、PORはまだ25.4%。
    5円の記念配にすると、Divは32円、PORは27.06%。
    推測だが、5円の記念配当はあっても良いのではないかと思う。

    産経新聞だけに記念広告を掲載したのは、良く理解できる。
    朝日や毎日には、広告費が無料でも拒絶するだろうと推量する。

    1/12(金)907 前日比-3(-0.33%)

  • >>No. 329

    本日、1月13日(土)

    1月10日、2018年2月期、3Q決算を発表。
    http://www.komeda-holdings.co.jp/ir/library.html
    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1543564

    ◆2018年1月11日(木)日経新聞朝刊
    コメダHDの3~11月、純利益7%増 新規出店が寄与

    「コメダ珈琲店」などを運営するコメダHDが10日発表した2017年3~11月期連結決算は純利益が36億円と前年同期比7%増えた。出店余地が大きい東日本と西日本エリアを中心に店舗を増やしたことが寄与した。
    売上高に相当する売上収益は8%増の190億円だった。主力業態のコメダ珈琲店を東日本で12店、西日本で26店出したほか、新業態のコッペパン専門店「やわらかシロコッペ」を3店出店した。国内外の総店舗数は784店となり、前期末から37店増えた。
    営業利益は2%増の53億円だった。新店効果に加えて、新商品の「ドミグラスバーガー」などが好調で、FC店への食材やコーヒーなどの卸売り収入が増えた。

    1/12(金)2,085 前日比-71(-3.29%)

  • >>No. 683

    本日、1月13日(土)

    1月10日、2017年11月期の本決算を発表。
    http://www.jastec.co.jp/ir/news.html
    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1543387

    前期は済んだ期であるので、株価には既に織り込まれている。
    一番重要な今期(2018年11月期)の業績予想をチェック。

    ◎今期の業績予想
    上期:88.08億、7.2億、8.8億、5.97億
    下期:97.99億、12.8億、13.2億、8.95億
    合計:175.07億(+4.2%)、20億(▲5.4%)、22億(▲2.2%)、14.92億(+0.3%)
    ▽予想EPS 87.10円
    ▽実績BPS 909円
    ▽予想Div 30円(0+30)

    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1543389
    上記の補足説明の9ページを見ると、四半期毎の会社計画を記載。
    1Q、2Q、3Q、4Qの四半期毎の会社計画を開示する企業は珍しいと思う。

    1/12(金)1,319 前日比+5(+0.38%)

  • >>No. 811

    本日、1月13日(土)

    1月10日(水)、2018年5月期、2Qの決算を発表。
    http://ir.sankogosei.co.jp/ja/Top.html
    http://file.swcms.net/file/sankogosei/ja/irnews/auto_20171020494333/pdfFile.pdf

    上期(6月-11月)と下期(12月-5月)の業績予想が、一致している珍しい企業。
    季節変動性がないという事か。

    2Q時点で、通期業績予想の進捗率は、
    53.4%、62.3%、61.5%、79.4%
    ・・・平均点が50%とすれば、進捗率は非常に良好
    ・・・3Q決算発表時か4Q決算前に業績の上方修正があると推量

    1/12(金)706 前日比+18(+2.62%)

  • >>No. 773

    本日、1月13日(土)

    前回の投稿は、昨年の12/29(金)1,397円の時、昨日の終値は1,293円、▲7.5%の下落率。
    1月10日、2018年2月期、3Qの決算を発表。
    http://www.freund.co.jp/ir/news/docs/doc_tanshin_fy201802_3Q.pdf

    ◆2018/01/11(木) 11:24 日経速報ニュース
    フロイントが大幅安 3~11月の営業益20%減

    大幅に続落している。一時、前日比164円(11.6%)安の1246円まで下げ、2016年8月31日以来およそ1年4カ月ぶりの安値を付けた。10日の取引終了後に発表した17年3~11月期の連結営業利益が11億円と前年同期から20%減り、嫌気した売りが出た。
    製薬会社向けの造粒・コーティング機械などを製造・販売する。売上高は7%減の137億円だった。薬価引き下げを背景にジェネリック医薬品業界で設備投資を抑制する動きが出たため、機械の販売が振るわなかった。18年2月期通期の営業利益は3%増の21億円を見込み、従来予想を据え置いた。

    保有銘柄が170近くになれば、決算をチェックしていない企業もある。
    フロイントもその一つ。
    決算が12月期や3月期の企業が圧倒的に多い。
    フロイントのような2月期決算は稀であるので、ついつい、決算を後でみることになる。

    JPXのサイトから、決算発表の予定表をExcelにて取り込み、保有銘柄の決算発表スケジュールを作成。
    http://www.jpx.co.jp/listing/event-schedules/financial-announcement/
    1月24日の日本電産から始まり、2月16日のブリヂストンまで127銘柄あった。
    まだ未定が3銘柄ある。

    この情報は、発表予定日、コード、会社名、決算期末、業種名、種別、市場区分から構成。
    Excelなので、コード順、発表予定順、業種順、市場区分順などでソートが簡単にできる。
    いままで、東証1部銘柄がメインであったが、ここ数年間で東証2部、JASDAQ、マザーズが増えているのに気付いた。

    決算予定日になれば、TD_Netを見よう。
    フロイントは、今期より来期に期待。
    NISAは中長期銘柄!

    1/12(金)1,293 前日比+20(+1.57%)

  • >>No. 128

    本日、1月13日(土)

    ナデックスから中間報告書が届いていたので、読み終えた。
    全般的に、非常に良く分かる内容だったと思うが、強いて言えば、ナデックスの主力商品の写真付きの説明があれば、更に良く理解できたと思う。

    ナデックスは昨年の8月頃購入している。
    株価は現在、倍以上に騰がっている。
    保有株数の半分を売却しても残りの株数は恩株となる。

    チャートを見ると、昨年の11月28日と29日に窓が開いて上昇している。
    HPを見ると、11月28日、2018年4月期の中間業績予想の上方修正をしている。
    良い企業(自己資本比率55%以上、有利子負債4億、利益剰余金118億、現金40億、時価総額163億、発行株数960万株、PER、PBR、利回り等)だと判断していたので、放置していた。

    昨年の12月5日、2Q決算を発表しているが、これは、11月28日に周知の事実なので、新鮮味がなく、以降、株価は軟調になるだろうと思われるが、どうした訳か、株価は堅調な足取りを辿り、年初来高値を更新している。
    https://www.nadex.co.jp/ir/pdf/04_3/68_2_H291205.pdf

    ◎2018年4月期、2Q時における通期業績予想の進捗率
    52%、78%、78%、78%
    ・・・驚異的な進捗率
    ・・・3Q実績と言っても良いほどの進捗率
    ・・・ナデックスは季節性がある訳でもな、四半期毎で言えば、下期の方が良いぐらい
    ・・・どうして、上方修正しないのか不思議に思う
    ・・・3Q決算発表時点で、業績の上方修正の蓋然性は極めて高いと推量する

    1995年上場以来の最高値は2006年1月16日につけた1860円がある。
    この1860円も単なる通過点のような気がしてならない。

    1/12(金)1,697 前日比-39(-2.25%)

  • >>No. 572

    本日、1月12日(金)

    15:00、2018年5月期、2Q決算を発表。
    http://www.sanki-s.co.jp/
    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1544215

    昨年の12月28日に2Q業績の上方修正を発表済みであるので、今回の決算は何ら新鮮味はない。
    上方修正の理由が、喜ばしいものではない。
    2Q連結業績は、前期から開始した大口契約の業務を夏場に想定以上に受注した事や、下期に計画していた案件の受注が前倒しになった事等。

    ◎2Q進捗率
    53%、61%、62%、63%
    ・・・50%を平均的だとすれば、進捗率は良い方だろう

    1/12(金)1,577 前日比+50(+3.27%)

  • >>No. 526

    本日、1月12日(金)

    15:00、2018年5月期、2Q決算を発表。
    http://ir.maezawa.co.jp/ja/Top.html
    http://file.swcms.net/file/maezawa/ja/news/auto_20180111449268/pdfFile.pdf

    前澤工業は、2012年5月期以来、1Q、2Qは赤字を計上し、3Q、4Qで黒字となる企業。
    決算短信に次のように明記されている。
    当社グループの事業の特徴として、受注した装置類の納期等が3月末に集中することから、売上および利益計上が第4四半期に集中する傾向がある。

    ◎前期(2017年5月期)、1Qと2Qの実績・・・(1)
    34.56億、▲9.96億、▲9.81億、▲9.23億
    52.31億、▲2.61億、▲2.75億、▲2.21億

    ◎今期(2018年5月期)、1Qと2Qの実績・・・(2)
    34.58億、▲7.79億、▲7.51億、▲7.32億
    67.03億、▲0.05億、▲0.06億、+0.06億

    前期と今期の実績(1)と(2)を比較すると、
    今期が物凄く良くなっていることが分かり、嬉しい限りだ。

    赤字の上期が終了し、稼ぎ時の下期に入っている。
    3Q決算に期待したい。

    1/12(金)443 前日比-1(-0.23%)

  • >>No. 45

    本日、1月12日(金)

    15:30、2017年11月期の本決算を発表。
    https://www.starmica.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/01/180112-01.pdf
    同時に5ヶ年経営計画も発表。
    https://www.starmica.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/01/180112-04.pdf

    2017年11月期は済んだ期である。
    一番重要なことは、今期(2018年11月期)の業績予想だろう。

    ◎2018年11月期(今期)、通期業績予想
    260.59億(+13%)、36.69億(+2.6%)、31.12億(+4.4%)、21.44億(+3.6%)
    ・・・増収・増益予想
    ・・・売上高、利益とも過去最高を連続更新予想

    ◎今期の通期経営指標
    ▽予想EPS 118.40円
    ▽実績BPS 853円
    ▽予想Div 15.5円+15.5円=31円(POR 26.2%)

    ◎5ヶ年経営計画
    売上高・・・・500億
    営業利益・・・70億
    経常利益・・・60億

    純利益は明示していないが、前期、前々期の経常利益と純利益の比率を取ると、
    純利益は経常利益の67%、税率は37%ぐらい。
    と仮定すると、経常利益60億の67%は、40.2億となる。

    発行済み株式数 1920万株
    自社株式数 109万株
    流通株式数 1811万株

    5年後の純利益40.2億、流通株式数1811万株と仮定すると、
    EPSは222円となり、今期の1.9倍となる。

    スターマイカは、2口座がNISA、1口座が特定に保管。
    株価が騰がったり下がったりするが、長期で保有を決めている。
    配当もあり、優待も楽しみな魅力的な銘柄だ。
    5年も経過せずに、2~3年後、更なる分割を楽しみにしている。

    1/12(金)1,832 前日比+8(+0.44%)

  • >>No. 896

    本日、1月12日(金)

    昨日の1月18日、東証1部昇格のIR開示が評価され、ストップ高となっている。
    マザーズから東証1部昇格でストップ高になるとは驚いた。
    今年になって、ストップ高はC&G、大阪有機化学、ネオジャパンの3銘柄となり、幸先が良い。

    1月18日、StockVoiceに出演されるオーナーの斎藤社長がどのようなことを話されるか非常に楽しみだ。

    1/12(金)1,694 前日比+300(+21.52%)

  • >>No. 455

    本日、1月12日(金)

    昨日の11月本決算と自社株式取得が評価されたようだ。
    ストップ高比例配分で引けた。
    今年に入って、ストップ高はC&G、ネオジャパン、大阪有機化学の3銘柄となり、幸先が良い。

    昨日、決算補足説明書は、後日、HPに掲載されるだろう。と書いたが、
    今日、HPに掲載されている。
    https://www.ooc.co.jp/files/News/304/file/71th_h300112_setumei.pdf

    1月15日(月)から開始される自社株式取得の平均買値の1500円を優に超えてしまった。
    上限の30万株の取得は無理で、25万株~27万株ぐらいと推量する。

    ①配当政策
    配当性向30%。
    ②自己株式の取得
    経営環境の変化に機動的に対応し、株主価値の向上に資するため、自己株式の取得を実施。
    ③重要経営指標目標
    売上高営業利益率10%以上を目標、自己資本比率70%前後を維持。

    1/12(金)1,667 前日比 +300(+21.95%)

本文はここまでです このページの先頭へ