ここから本文です

投稿コメント一覧 (7351コメント)

  • >>No. 24441

    あのなぁ~ それちょと違うなぁ~ (笑)

    なんにしても 気持ちの悪い気は 心経唱えて祓ってこうかぁ~

    わしゃここらで 寝ちまおう 明日はきっと良い日がくると信じてなぁ~

    んじゃ~おやすみぃ


    https://www.youtube.com/watch?v=5Wsju5XSXXA

  • サラ・マクラクラン(Sarah McLachlan, 1968年1月28日 - )
    カナダのシンガーソングライター
    アルバムは、世界中で4000万枚以上を売り上げている 
    サウンドトラックへの参加も多く これは映画『シティ・オブ・エンジェル』の挿入歌「エンジェル」

    https://www.youtube.com/watch?v=i1GmxMTwUgs

  • >>No. 24437

    お疲れ様でした

    オンコリスの板でわしが見知らぬ人と同一人物で
    この板が新興宗教団体の巣のように書かれてるぞ
    1400年前の宗門を新興宗教と言うのなら 
    800年ほど前の鎌倉仏教は何と呼ぶつもりなんだろうな(笑)

    その問題もそうだが こういう別HNを使った掲示板の怪奇をゴーゴリの外套で書いたが
    やはり異常な世界だろうね とんすけも正しい判断だったかもしれんね

    2年前の倉元板でのcopさんとzizの会話もコピペするなんて
    これはもう なつかしくて嬉しくなったな 不思議に此処まで書かれると笑えるよ

  • おはようございます

    な~んだ? 
    つまり あそこの連中って 善人ぶって裏でケツを焚きつけていたのかよ
    分かんねぇもんだな わしゃ騙されるところだったぜ

  • 2005年5月9日 アイルランドを訪問されていた天皇皇后両陛下は
    ダブリン市長公邸にてアイルランド文芸関係者と歓談の場を持った
    そこには皇后陛下の希望で特別にEnyaも招待された
    天皇皇后が日本でEnyaの音楽を聴くことを知り Enyaは感激したという
    また 日本の着物が好きで 来日すると買ってしまうという

    https://www.youtube.com/watch?v=2zkjQVh5KmQ

  • その頃破竹の勢いで勢力を拡大していたのが織田信長である
    信長にとって一向一揆のエネルギーは天下統一の大きな障害であった
    信長は地方の一向一揆を弾圧しつつ顕如に対して執拗な圧迫を繰り返した
    そしてついに対立が決定的となり 1570年 信長は数万に及ぶ兵を率いて石山本願寺を攻撃
    顕如も総力を結集し一向宗門徒を率いて応戦する 
    この間 顕如は安芸の毛利など 反織田勢力の諸大名と結ぶ一方で 
    伊勢 長島 加賀 越前 紀伊 雑賀などの一向一揆を率いて奮闘した
    石山本願寺は 広い寺域を有し 強固な防衛設備が整っていたため 信長も攻めあぐねていたのである
    だが 各地の一向一揆が信長に平定され 諸大名が次々と敗退を重ねるにつれて
    石山本願寺は孤立化し敗北は時間の問題となって行った 
    和議を結ぶか 徹底抗戦するかで内部的にも紛糾を極めたが 顕如は和議を決意し
    正親町天皇に和議の仲介を依頼 石山本願寺を明け渡し 紀伊国鷺ノ森に退去した
    石山本願寺の敗退は宗教勢力の政治的軍事的敗退であるとともに 念仏者の連帯運動の敗退でもあった
    顕如は鷺ノ森より泉州貝塚 大阪天満などを転々としたのち 
    1592年(文禄元年)豊臣秀吉により京都堀川七条の地を寄進され 其処に本願寺を再興(現在の西本願寺)
    顕如は其れを見届けた後 50歳の波瀾の生涯を閉じるのである
    その後本願寺は相続問題に絡むお家騒動か元で 秀吉や家康の介入を招き 
    西本願寺(顕如三男准如)と東本願寺(長男教如)の二派に別れ 今日に至っている

  • 浄土信仰の日本における大巨人で書いていないのは 一遍と蓮如と顕如だろうか
    でもそろそろ念仏信仰も締めたいので最後に顕如を書きます この人位戦闘的な僧侶も居ないと思う
    日本の坊主が戦争起こしたのは天台の山門派の比叡山延暦寺と寺門派の三井寺園城寺があるが
    其の時は弁慶が三井寺の釣り鐘を担いで谷底に投げたとか 伝説的な御伽噺的なモノが残っているが
    顕如の其れは一向一揆 信長と約十年に渡り所謂石山戦争を繰り広げるのである

    当時 本願寺は日本最大の宗派として宗教界の頂点にあり しかも日本第一の肉山(裕福な寺)であった
    しかも狂的に死んでもいいという信徒も多かった 命知らずの信徒の群れは抜群の結束力と破壊力を持っていた
    その頂点に顕如は君臨していたのである
    大阪石山本願寺で生まれた顕如は 父証如の死によって12歳で法務を継ぎ 1543年(永禄二年)には
    正親町天皇の勅命で門跡となった 門跡とは日本最高の寺格僧位のことで 経済的に困窮していた朝廷は
    即位の式典を行う事が出来ず 故に顕如を門跡に任命する代わりに 式典費用を提供してもらう政治取引を行ったらしい

  • おはようございます

    MLBでは日本人がんばってるな おしおし

    今も大谷6回まで3失点で降板だがまず初戦勝利投手だろう

    さーて、今日も気合入れて頑張りましょうか

       写真は比叡山よりの琵琶湖

  • Vincent (Starry, Starry Night)
    (Don McLean)
    ◆ヴィンセント(星の夜)◆

    星の降る夜 パレットを青と灰色に塗って
    私の魂の中の闇を知る目で
    夏の日を眺める
    丘にかかる陰 木々やスイセンの花をスケッチして
    とらえるのはそよ風に冬の寒さ
    敷き詰められた雪の世界の色に

    あなたが私に何を言いたかったのか、今はわかる
    あなたは正気さを求めて、いかに苦しんだことか
    そして彼らを解き放とうといかに努力したか
    彼らは耳を傾けようとはしない そのやり方も知らなかった
    でも、今にきっと聞いてくれるだろう

    https://www.youtube.com/watch?v=oxHnRfhDmrk

  • 「ゴーゴリの『外套』の主人公 アカーキィ アカーキェヴィチ
    彼はボーナスでやっとこさっとこ買った外套を愛しすぎて とうとう外套に化身してしまった
    だから外套が会社にお出かけするのだ 
    人というものが たかのしれた品物にとって代われる変身鐔がここにある
    彼は外套に命を売り渡したのである 外套ほどの値打ちしかないことを彼はどこでいつ決めてしまったのだろう
    彼が外套を愛したのは 外套程度の自分を愛したのだ すっぽり其れに包み込まれた自分の姿を
    そしてある夜会食で 壁にかけて置いた大切な外套を失った 外套に塗りこめた自分を失くしてしまった
    さあ 其れからが大変 外套の無い彼は在ってなきがごとし すでに彼は幽霊となる
    とうとう探し当てられず 彼は猫のように所分らず死ぬ アカーキィは今はいない
    其れから百年近くたった今 失った外套は海を渡って魔都に出没し 時折 風にひるがえっては
    その裏側に染みついた不幸な人の手垢を見せる  過去の手垢や 襟首の脂らは 不滅の不幸である
    そしてこのネクロフィルな伝統は魔都に於いて固型の血を穿かせる鋳型として活用される 
    なんとも怪奇な話である 怪奇とはドラキュラの牙を指していうべきではない
    風景そのものが怪奇なのである」
                      唐十郎 1973年『ドラキュラ』より抜粋

    うむうむ ゴーゴリは百何年も前にロシアにおいて 
    掲示板の複アカが巻き起こす怪奇を予言していたことになるのか(笑)

  • おやすみは ゆっくりされていますか お仕事の方はお疲れ様です 

    此方桜は終わりですね 満開は2日だけでした パッと咲いてパッと散る 其れが良いのだ

    ボビージェントリーのこの曲は1967年に全米4週間NO1ヒットになりました

    https://www.youtube.com/watch?v=rNB8AKMdqiQ

  • >>No. 25715

    おはようございます

    忍びなくも何も そういう事じゃなくてね 
    ヤフー掲示板そのものから場を変えましょうという発想なのね
    ハッキリ言って私ももう板自体正常ではないと思います
    普通の神経持ったまともな人たちで情報を共有しましょうということです
    とんすけは貴方に来て頂きたいと思っています 
    ご賛同頂ければ行ってやってください

  • >>No. 24419

    こんばんは 

    花粉辛いよね わしはまだ『花粉症』といいう言葉が無い頃から
    何とかアレルギーとか言ってた頃からの付き合いで年季が違うのじゃ がははは
    んで、花粉が定量一杯になってので そろそろ卒業したいのだが・・・
    無理だな(笑)

    今日はアップルパイを頂きますか ありがとうございます

  • 『とんすけのツイッターは鍵付きなのでフォローリクエストが必要です。
    ご面倒ですが、誰が誰かわからないと申し訳ないので、
    リクエストいただいている場合はお名前かアイコンの画像をお知らせください』

    とのことでした

  • >>No. 25701

    『鴎さん、暦だけならこれからもお手数ですが お願いするもの見ていただくとして
    もしよければツイッターきてくれればいいのに。』

    と言っていますよ

  • お疲れ様でした 今日はどうでしたか?

    パッツィー・クライン(Patsy Cline, 1932年9月8日 - 1963年3月5日)は
    アメリカ合衆国のカントリー・ミュージック歌手
    1960年代初頭のナッシュビル・サウンドの一端を担い
    ポップ・ミュージックとのクロスオーバーに成功
    30歳の頃 キャリアの絶頂期にプライベート航空機の事故により死去
    20世紀で最も影響力があり、成功し賞賛を受けた歌手の1人である

    https://www.youtube.com/watch?v=hv1nK3iYVos

  • >>No. 25702

    うい~す 久しぶり(笑)

    毎日の株式相場高低判断(おばぁちゃんの暦の相場判断)

    4月2日 きのえ ね    後場は前場より高し
      3日 きのと うし   前場保合えば後場高し
      4日 ひのえ とら   確かな気配示す

  • 常陸国の稲田というところを拠点に親鸞は 以降20年念仏生活を送り
    『教行信証』の著述に専念しながら 精力的に布教活動を行うが それは関東一円から
    奥州までも足跡を残している しだいに弟子も増え 農民を中心とする浄土真宗の初期教団が作られて行く
    親鸞は弟子を持つ事は本意でなかったし 教団設立の意志も持たなかったが
    実情は師と仰ぐ弟子が勝手に作ってしまっていたと言う事なのだろう
    60歳過ぎに親鸞は突如関東を離れ京へ帰る 妻子を越後に帰し末娘の覚信尼と一緒に京都で生活するのである
    その理由は定かではないが まず関東の門弟から師匠扱いされるのを嫌ったか
    又はライフワークである『教行信証』の完成のためだとか言われている
    だが関東では親鸞の他力信仰を曲解した異端的動きが相次いで起こり 
    其れがもとで念仏が禁止されると言う由々しき事態がおきる
    その当時親鸞84歳とある 子息の善鸞を関東に送り込むのであるが これがまた裏目に出るのである
    その辺の顛末は『善鸞』の所で書いてある 親鸞はこうした内外の苦難を乗り越えるのであるが
    最晩年には自然法爾の境地に達する これは衆生の救済はすべて阿弥陀の計らいであるから
    自分のはからいである是非善悪の判断すら 全く不要と言い切る これこそ他力の極致に他ならない
    1262年(弘長二年)娘の覚信尼らに看取られ 90歳の紆余曲折の生涯を終える
    遺言は『某閉眼せば鴨川に入れて魚に与ふべし』というものだった

本文はここまでです このページの先頭へ