ここから本文です

投稿コメント一覧 (404コメント)

  • >>No. 1093

    ここには100万単位、1000万単位の損の強者が大勢いる
    15万はまだかわいいもんだ(とつい思えてしまう)

  • 相続の前に、高齢者の不動産を触れるのは後見人(弁護士・司法書士他)
    平成30年、認知症等の高齢者が抱える保有資産215兆円と試算されている
    本人を施設に入れ
    被後見人名義の不動産をもう必要ないと
    合法的に家族の承諾なく売ってしまえるため
    (#成年後見 Twitter、HP「後見の杜」には家族の相談実例があがっている)
    家族にとっては成年後見制度は弁護士の当たりハズレでストレスがかなり大きい

    地方の行政もケアマネ等を通して空き家対策と称して自宅の処分を薦める
    問題山積みの分野だが、不動産の売買には、
    後見人扱いや相続等入り組んだ法律的な対応が不可欠な売買事例は
    今後ますます増えるのではないか。

  • リーガル不動産(大阪市北区)は、神戸市東灘区の敷地約270平方㍍を取得した。
    敷地にはマンションが建っており、解体工事を近く始める。
    2019年3月末に更地になる予定だ。
    by建設ニュース 2018 12 14

  • ここを出遅れキャッシュレス銘柄として
    高額で推奨した
    アホな投資顧問会社があったそうな

  • >>No. 317

    いずれ語る時もあろうかと思いますが
    キャラ設定は完全にハズレています

    クリックはipadと携帯📱、出来てもせいぜい二回

    声なき声と受け止められてはいかがでしょうか

  • >>No. 271

    鍵が送られてきた
    追跡可能で安い180円のスマートレターの発送方法をお伝えしていたが 
    高いゆうパックにてA4の大きな封筒に、送付書なく鍵のみが入っていた
    たくさんのオマケがついていて驚いた

    2本返却いただければいい所 10本もついている

    過去にすでに閉店している4か所の店舗のものだった
    2017年閉店のもの、中には2016年夏に閉めた店のものもある

    店舗の所有者は、早朝配送業者が店に入って注文品を置いていくための
    スペアが作られている事を知らないのだろう
    シャッターと自動ドア用の2つ

    エリアマネージャーは いくつ鍵があるのかも知らない 
    配送から送られてきたものをそのまま開けずに入れたとの事
    ひとつひとつラベルが貼ってあるのもかかわらず

    半年ごとに代わると言う担当者
    普段から自ら考えて行動する経験が少ないのか
    エリアマネージャーの役割は大きいはずなのに
    相談したことも 上には上がっていなかったと聞いたこともある

    一事が万事
    企業は人なり

  • 家族はディズニー好きだが
    義母(80代)はディズニーランドには行かない・・と言う
    理由は「ウォルト・ディズニーがチャップリンをハリウッドから追放したから」とか。
    いつの話??と突っ込みを入れたくなった
    チャップリンのファンだったかどうかは
    特に聞いたことがない・・・
    (史実は チャップリン自伝〈下〉栄光の日々 に記述あるもよう)

  • >>No. 305

    場当たり的な対応力によって疲弊していく現状を
    菩薩のような株主が 甘やかす
    企業は人なり

  • >>No. 302

    ○○の一つ覚え 
     頭も体も堅そう

  • >>No. 66

    ありがとうございます
    早速見てみます。
    地域で「親亡き後」の講演するような後見人弁護士さんはもともと熱心な方
    家裁が選ぶ 研修後にエントリーした方の中には
    障害児等の生活に疎い方もいるようで
    当たり・外れがあるその部分を 
    信頼できる方・障碍児・者福祉関係に関心のある方と繋がれないか
    その辺、リタリコさんに期待してます

  • >>No. 65

    あ、もうスタートしていたのですね
    さすがですね。
    この分野をどういうシステムにするか
    一人一人のケースに合う 
    親の思いがつながって実現していくような方法を
    いっしょに考えて・教えていだだけるといいな~

  • 「LITALICO って知っている?」と主人が話してきた
    私「知ってるよ!(今さらかいな・・とやや強め)」
    夫「1部上場だって、凄いね~」
    私「毎日配信されるメルマガ取ってるよ。前にリンク送ったでしょう。最近は障害児・者、その親・きょうだい児だけではなく生き辛さを抱えた様々な人へテーマの広がりを見せてるよ」

     障碍児を抱えてどう育てたらよいのか、
    どこへ相談に行けばいいのか途方に暮れる親
    ネットが一般家庭に普及する前は、地元の情報に頼るしかなかったが、
    それがあまりにも少ない(役所は固有名詞は教えてはくれない)。
     親の会などあるが、主催者も障碍児を抱えていて頼り切る事もできないが、
    ともに歩むものとして情報交換し支え合う程度。
    狭い世界での口コミになるため、どこへ行っても同じ顔ぶれとなる。

    ~の会や一法人ではなく、上場企業がこの分野に参入しているという事
    この企業を知った時、強力な援軍がきたような、光を与えてくれた思いがした
    同じ思いの親は多いだろう。
    大学の障害児教育専門の教授も一目置いていた
    先月からやっと株主として応援できるようになった
    (メルマガのリタリコが 株式市場のLITALICO と同じだと気づくのに時間差があった(笑))

    親亡き後の問題も丁寧なコラムが増えてきているが
    その相談窓口から、将来的には遺言・後見制度・家族信託等の手続き等
    ファイナンシャルプランナー的な分野も開拓していってほしい・・と願っている。
    (地元の親亡き後の準備の講演会は毎回満杯になるほど盛況である)

    後回しにされがちな障碍児の「きょうだい児」の問題も、
    徐々に力を入れてくれるようである(他のきょうだい会に参加した娘からの情報)

    子どもの数は減っているのに、障碍児の数はなぜか増え続けている。
    (養護学校は毎年増設されている)
    頼りになる存在として大きく成長していってほしい。

  • >>No. 298

    判で押したような同じ文章のコピー(笑) 
    「資生堂」をシャッター街から潰れていった店の代表みたいに言っているが
    その後が大事。資生堂がどう小売店とどう向き合ったか

    資生堂のマーケティングと流通 
    中略
    その後の資生堂は一時その成長が滞る。原因は,ファンケル,DHC をはじめとする通販化粧品会社の成長や,その通販会社のコンビニエンスストアや直営店展開といった
    新しいチャネルの成長がある。また,契約小売店の後継者不足や,ドラッグストアへ小売業態への転換,顧客層の高齢化もある。
     中略
    3.1 チェーンストアシステムの再構築
     資生堂は時間をかけて築いてきたチェーンストアのシステムを棄てようとはせず再構築しようとした。
    チェーンストアのシステムでは消費者が小売店に行き,
    自分の肌にあった化粧品をカウンセリングしたうえですすめていくが,
    このシステムそのものは未だに支持されていると考えた。
    問題はその周辺のシステムである。1980年代から,既に流通在庫,
    ブランド過多などの問題も表面化してきていた。
    ある契約小売店では,在庫が膨大になり経営を圧迫する,
    あるいは常時品切れが続くという契約小売店があることなどを把握していたが,
    実際にいつ,どのブランドのどんな製品が売れたのかは把握していなかった。
    そこで,契約小売店にレジ一体型の販売時点情報管理端末
    (以下レジ一体型POS 端末とする)を無償で提供した。
    どの契約小売店で,どのブランドが,いくつ売れたのかというデータを集め分析した。このデータに基づき小売店の在庫を減らし,
    期末の返品により資生堂が予算に組み込んでいた「在庫償却」の費用を減少させた。
    レジ一体型POS 端末により,ブランドの偏り,返品,欠品,見込生産をなくすサプライチェーン・マネジメント(SCM)を目指した。
    もう一つ取り組んだのはリベート制度の改革である。
    リベートとは割戻しとも呼ばれ,売手側が支払を受けた額の一部を買手側に払い戻すことをいう。
    従来のリベート支払い基準は,仕入れ価格をベースにしていた。
    しかし,新しい制度では売上金額をベースにし,
    更に売り上げ目標の達成度に応じて,上限はあるもののリベートを上乗せした。

    不二家は不採算店舗を切る前に 
    在庫や廃棄を減らすため会社としてのどう対策をしてきたのだろうか

  • 10年以上前に購入したが、
    手放すつもりがないので、株価を普段確認したことがなかった( ゚Д゚)
    いったいいくらで買ったのかもはっきり覚えていない
    (6千円?その後分割1,2回あったような気がする)
    持った株で唯一の超出世株
    普段、優待狙いで株は買わないが、
    子どもが最低でも年2回は使うのでここだけは別だった。
    どんなに上がっても売らない
    こんな株主そこそこいるのではなかろうか

  • >>No. 374

    イボ神様 には笑った
    「千と千尋の神隠し」的抹香臭さが漂って GOOD!!

  • 優待狙いで10月から100株だけ購入した方が
    主催者のように 掲示板を仕切る

    応援する人でないとダメ?いつ決められたの?
    他の掲示板でも、そんなクサイ文言言う人はいない

    ⤴たり⤵たりするたびに、応援したり腐したり色々な意見が出る
    あっちで聞いた話やこっちのうわさ話も上がるのが掲示板

    今どき中高生でも言わない
    自分だけが正しいと思うことをクラスメイトに守らせようとする
    正義感の強いKYな学級委員はいるだろう

  • >>No. 289

    分かったことは 文章を全く読まずに
    「文章の要旨」ではなく 「人」を懸命に排除されようとしている

    何故か「コピペ文」を多数削除されたため
    当方が連投しているように見えますね(笑)

  • >>No. 288

    >FCで利益が出なかったとか、怠業でクビになったとかは、あなた個人の出来事。
    は?
    残念ながら全て的外れです。

    フジテレビで ホームパイの耳 やっています

  • >>No. 285

    資生堂・カネボウのチェーン店?
    いつの時代と比較しているのか 60代~70代くらいの方でしょうか
    そんな時代と比較しても・・・

    子どもが小さいファミリー層は20代~40代
    不二家やペコちゃんに家族との懐かしい思い出のある層をいかにつなぎ
    若い層には、新しい不二家をいかに発信していくか

    もう少し普段、新しい商品など目にとまる機会があればと思うが
    広告宣伝費を削っているため
    無料で手軽に発信できるツールをフル活用する、
    各年代層のモニターへのアンケート等 ご提案したことはあった

    blogで発信されている繁盛店店主の方は 
    写真がとても上手で、実においしそうに撮れている
    こんな商品もあったのかとそそられる
    新しい情報管理システムを入れ
    お得意様にメールで新情報を発信するなどされている
    Facebook Instagram LINE Twitter blog ネット広告 
    活用しない手はない

  • >>No. 283

    コピペばかり
    監視役様 手抜きではありませんか?
    入りやすいお店の雰囲気作り
    地域の顧客のニーズを読み戦略をたて
    積極的に発信していくなど
    良い場所でも開けていれば客が入る時代ではないのは確か
    後継者問題で 客商売に不向きな2代目が安易に継いでしまう例もあるだろう
    負債が倍になってから会社が気づくのは遅すぎる
    FC契約にうたっている「指導義務」というのはお飾りか?

    放置していった不二家のマニュアル一式他がある
    企業研究したい方にお譲りしましょうか

本文はここまでです このページの先頭へ