ここから本文です

投稿コメント一覧 (2086コメント)

  • >>No. 2120

    亜琉さん~こんばんは。いつも、ありがとうございます。

    お母様のこと・・・お教えくださり。ありがとうございました。
    本当に、よ~く・・・してあげられるのですね。
    感心します。それは、きっと~亜琉さんが、お母様への・・・
    想いが強いのだろうと思いました。

    まぁ~でも・・・根本的には、亜琉さんが~お優しいと言うことに、
    尽きるのでしょうけど。。。

    そういう意味では、私も~今、89歳の高齢の母と一緒に~
    暮らしているので、学ばせてもらっております。^^:

    これからも、お母様のこと~しっかり!みてあげてくださいね。
    そして、亜琉さんご自身も・・・お身体、大切に~! <詩乃>

  • >>No. 2118

    亜琉さん~こんにちは。いつも、ありがとうございます。

    >テキストリーム終了なんですね。

    そうなんですよぉ。本当に・・・残念です。
    亜琉さんの仰る通りですね!
    あの「アバター」なんかがあった辺りが、一番~盛んだったような
    気がします。私個人的にも、その当時~いろんなことがあって・・・
    今でも、悲喜こもごものことが~脳裏を走ります。

    >残りの日数が僅かしかないので、できるだけカキコミしたいと思っています。

    そうですね!ありがとうございます。
    残り少ない時間ですが・・・よろしくお願いします!^^:

    お母様は、お元気で・・・お過ごしでしょうか。
    また、お話~聴かせてくださいね。では、また~  <詩乃>

  • >>No. 633

    真志郎さん~こんにちは。いつも、ありがとうございます。

    >このサイトが無くなるのは淋しいですね!

    そうなんですよね。でも、12月いっぱいは・・今まで通り~
    よろしくお願い致します。

    >ブログは休止しておりますが、代わりに唄でボケ防止を計ります。
    youtubeは継続しておりますので

    そうですか。ブログの方も・・・ご無沙汰ばかりしております。
    また、落ち着いて~お邪魔しますね!♪

    >・炎天も風雨も越えて秋風を染めて芙蓉の花は咲き継ぐ
    > ・其々の心の宇宙の星屑をちりばめ光る詩歌なるかな

    どちらの歌も・・・すごく、共感を覚えます。
    そういう意味で~ありがとうございました。

    そう言えば、私って~ここでは・・・暫く、詠んでないですね。^^:

    ☆待ち侘びしその朝顔は突然に花一輪の姿を見せる

    本当に、ひと夏~待って、待っていながら・・・毎朝、虚しさを
    抱えながら、水遣りをしていました。。
    数日前、やっと~初めての花を、つけてくれたのです。<瑞希>

  • >>No. 2116

    亜琉さん~こんばんは。大変、遅くなりました!^^:
    本当に・・・ごめんなさい。

    机の上の・・・「風水猫」ちゃん~♪可愛いですね!
    こういう笑顔を、見ていると・・・自然に、笑えてきませんか。

    ところで、亜琉さん・・・このテキストリームが、今年いっぱいで~
    終了するらしいですが、ご存じですか?
    折角、ここで・・・お知り合いになれたのに、残念ですね。
    でも、年末までには・・・もうしばらく、お話が出来そうなので~
    よろしかったら、続けて~お越しくださいね。

    画像の猫は、別の・・・外猫の、「らんちゃん」で~す!♪

    お待ちしております。^^:      <詩乃>

  • >>No. 631

    マルさん~こんばんは。いつも、ありがとうございます。

    台風の方・・・大きな被害がなくて、良かったです。
    でも、もう~こういうコメントは、遅過ぎますよね!
    ごめんなさい。

    >歌友と語り合う場を奪うとは阿漕が過ぎる孫さま如何に

    そうですよね。まぁ~提供する側にも・・・いろんな事情が、
    あるのでしょうけど。。。
    4句目の、「阿漕が過ぎる」ですが・・・最初、ピンとこず~
    調べていたら・・・「阿漕(あこぎ)な真似」とかと言う意味の言葉ですね。
    この熟語を、漢字などで・・・書いたことがなかったので。。。
    本当に、マルさんは~物知りですね!^^:

    今年いっぱいとは言っても・・もう、2か月余りしかないのですよね。
    はぁ~今までの感じで、来ていると~本当に、あっという間に・・・
    経っちゃいますよね!

    そういう意味では、しっかりと~ここで、会話したいですね!<瑞希>

  • >>No. 629

    マルさん~こんばんは。いつも、ありがとうございます。

    今年は、本当に~台風が、たて続きに・・・来ますねぇ。
    困ったことです。また、既に~台風25号が、発生して・・・
    日本に向かってくるようです。
    しかし、有り難いことに・・・私の地域は、被害もなく~
    落葉を掃く程度で、済んでます。
    マルさんの方も・・・いかがでしょうか?

    >夏を耐え秋の気配を愛でる間もあらば嵐の憎き所業よ

    そうですね。歌意は・・・解るのですが、4句目の「あらば嵐の」で、
    「あらば」と言うのが、理解出来ないのですけど。。。
    反対じゃないかと思うのですが。。。例えば、「欲しきよ(が)」位の
    意味合いの言葉ではないかと思うのですが。。。?

    ところで、別件です・・・
    先程、知ったのですが。。。このテキストリームが、年内に終了とか~
    一部の、「株式」「FX為替」のみ残し・・・他は、終了するとのことです。
    何か・・・驚きと同時に、ショックな思いに襲われております。

    ここのお仲間の皆様とも・・・短歌を通して、ぼちぼちと~交流させて
    いただいてたのですけど。。。残念でなりません。
    実質、もう~3か月足らずしか・・・ないのですよね。

    でも、ギリギリまで~マルさん、真志郎さん共・・・お話してください。
    では、今日も・・・お疲れ様でした。おやすみなさい。 <瑞希>

  • >>No. 627

    ~訂正~

    >葉が茂り、花も・・・いくつか開いて来初始めた時の・・・
                  ↓
     葉が茂り、花も・・・いくつか開いて咲き始めた時の・・・

    失礼しました!(汗)         <瑞希>

  • >>No. 625

    マルさん~こんにちは。いつも、ありがとうございます。
    遅くなりました!^^:

    マルさんは、タブレットから・・・ここへの投稿をして~
    くださってるのですね!有難うございます。

    >思うまま水を演じる炎にもなりきる人は黄泉が舞台か

    マルさん~これは、「樹木希林」さんのことでしょうか。
    「水」と「炎」では・・・全然、違うようにも~想えますがね。
    いろんなTV番組の情報によると・・・稀有な考えの元に、
    これまた~稀有な活動をなさって来られたのですね。


    ☆背の丈はまだまだ低き芙蓉の木なれど花々数多咲きゐる

    昨年、夫が・・・この木を、剪定し過ぎで~葉や花が出るかなぁ~
    なんて・・・心配してたものですから。。。
    葉が茂り、花も・・・いくつか開いて来初始めた時の~嬉しかったこと。
                         <瑞希>

  • >>No. 2114

    おぉ~~~!亜琉さん~♪お久し振りです!
    よくぞ、忘れずに・・・お越し願えました。ありがとうございます。

    お母様のこと・・・何かと、大変でしたね。
    今は・・・入院なされたとのこと~今までは、お家にいらしたので
    何かと、いろんな意味で~お寂しいでしょう。
    お気持ち・・・お察し申しあげます。^^:

    >時々、面会に行って、母親の肩を揉んでやったり、ヨーグルト与えたりしてます。

    そうですよね。「離れて解る~お母様の存在の有り難さ」と言う~
    ところでしょうか。極力、病院の方へ・・出向いて行ってあげてくださいね。

    >詩乃さんの家の猫ちゃんの写真見せてもらったけど、
    今も元気ですか?

    はい~ありがとうございます!今も・・・元気ですよ~!♪
    画像添付しておきます。(PCを開くと、直ぐ傍にやって来ます)
    亜琉さんも…猫ちゃん~お好きなんですよねぇ。
    私も、どちらかを選べと言われれば・・・やはり、「猫ちゃん」でしょうか。
    でも、私は・・・基本的には、動物大好きなので。。。
    私も、TV番組で・・・猫ちゃんの関係のものは~よく、観ますね。♪

    またのお越しを・・・お待ちしておりますね~!♪    <詩乃>

  • >>No. 623

    真志郎さん~こんにちは。いつも、ありがとうございます。

    今日は、「お彼岸の入り」です。朝から、雨が降り続けていて~
    お花のお供えも、なかなか~出来ませんでした。
    でも、小降りの時を狙って・・・行って来ました。^^:

    ここのところ・・・真志郎さんの言葉を借りると・・・「自然界の異常」と、
    「人間界の異常」が、続いて~本当に、この地球は一体~!
    どうなっていくんだろうか?とも思います。

    >平成の歌姫昭和の名優が次へのステップ炎帝も去る

    まずは、「安室奈美恵」さん~そして、「樹木希林」さん・・・最後は、
    「今年の猛暑」でしょうか?

    「倶持(ぐじ)」のこと~ご丁寧に、ご説明いただき・・・ありがとう
    ございます。

    >現在の現象は過去の因の結果であり、未来の果の原因でもある・・・

    仰る説明は、なるほど~と・・・思いました。お教えいただき~
    ありがとうございました。私達は、こういうことを踏まえて・・・
    もう少し、”大きな視点”で・・・物事を観ないといけないのですね。^^:

    ☆この年は諦めてゐし芙蓉花一輪咲くを歓びてをり

    実は、昨年~夫が・・すっごく!激しく剪定したので、今年は~
    もう、葉も花芽も・・・出ないかと心配しました。   <瑞希>

  • >>No. 620

    真志郎さん~こんばんは。いつも、ありがとうございます。

    >台風、地震と災害列島と化しましたね

    そうですねぇ。「災害列島」と言う・・・呼称も、出てきますよね。

    >運命と云へど悲しや災害が奪う生命に只祈るのみ

    この歌の通りですね。ただただ~同意あるのみ。。。

    真志郎さん~「因果倶持」のこと・・・お教えいただき、ありがとうございました。
    ただ、辞書には無く・・・仏教用語として、あるのですね。
    「ぐじ」と・・・読んで~いいのですか?^^:

    今年は、瑠璃柳の花が・・・よく、咲きました。♪  

    今日も、お疲れ様でした。また、あらためて~参りますね。<瑞希>

  • >>No. 619

    マルさん~こんばんは。遅くなりました。
    いつも、ありがとうございます。

    >青かりし母なる星は何愁い何を嘆くや熱に魘(うな)され

    この1首~♪すごく、よく解ります。^^:
    今の地球は、北から南まで~災害に遭ってないところが、
    無い程、怪我をしていますよねぇ。本当に・・・憂うばかりです。

    一体!これから、どうなっていくのか。。。誰にも、分かりません。
    ただ、どうも~今までとは・・・違うようだ~って言う感じは、
    分かりますね。どうか~そんな予想が、当たりませんようにと~
    願うばかりです。

    バイオレットセージが、咲き始めました!♪  <瑞希>

  • >>No. 614

    真志郎さん~こんばんは。同じく・・遅くなりました!
    いつも、ありがとうございます。


    >蓮の蕾には、人、其々の想いが秘められているのでしょうか?

    はい~私は・・・そう思いたいです。笑

    >初秋の蓮華蕾に秘めたるは因果具持なる自然の摂理

    「因果具持」とは・・・?真志郎さん~無知な私に、お教えください。
    「因果応報」と言う熟語は、思いつきますが。。。
    ごめんなさい。お手数をお掛けします。(汗)
    1首を通しての・・・歌意は、何となく~判るのですが。。。


    ☆碧空を背にして撓む柘榴の実まだその内を見せてはくれぬ <瑞希>

  • >>No. 613

    マルさん~こんばんは。遅くなりました!^^:
    いつも、いつも・・・ごめんなさい!

    ところで、先には・・・私の投稿への~お褒めの言葉をいただき、
    ありがとうございました。嬉しいです~♪

    >才能を遺し逝くのか早すぎる君を悼むや「まるこ」と共に

    「ちびまるこちゃん」は、本当に~老若男女皆に・・・広く~!
    慕われた番組でしたね。そういう意味でも、作者の「さくらももこさん」の
    急逝は、哀し過ぎますよね。惜しい方を・・・亡くしましたね。
    合掌。。。

    >歌友の住む町如何にある今やひたすら願う安寧なるを

    マルさん~その後・・・お友達も含めて、無事に過ごされたでしょうか?
    私も・・・同じ経験をしているので、よ~く解ります。
    見えない分・・・心配してしまい、不安が募りますよね。
    あぁ~今の日本・・・いろんなことが、あり過ぎる。。


    ☆ふたたびの槿の花の咲き盛り終はりしと思ふわれを驚かす 

    これは、槿花だけでなく~凌霄花なども同じですね!♪<瑞希>

  • >>No. 608

    マルさん~こんにちは。いつも、ありがとうございます。

    >今回は、旅の夜の"その時"の情景を詠みたかったので
    「酒かな」で括りました~(^^;

    そうですね。はい~よく・・・解りました!

    >盆が過ぎ彼岸を越せば段々に近まる音はソリのベルかな

    マルさん~本当に・・・そうですね!
    「時間~季節の移ろい」は、今の私にも・・・とても、短く感じます。
    そんな~1首ですね。^^:


    ☆その中に秘めたる宝の何ものぞ今開かんとせる睡蓮の花 <瑞希>

  • >>No. 609

    真志郎さん~こんにちは!まずは・・・沢山のご投稿をいただき~
    感謝です!♪ありがとうございました。


    >初秋の地上に昼も星散らす心澄ませと瑠璃柳咲く

    真志郎さん~「瑠璃柳」に因んだ歌~♪素敵です!♪
    ありがとうございます。

    >また猛暑がぶり返しましたね!

    そうですよねぇ。ニュースでも、「今年の秋は、なかなか~来ない」なんて
    聞いてて・・・うんざりしています。「残暑厳しい~」って・・・ところでしょうか。

    >歌好きの母の想い出子守唄ねんねんころりよ今も聞こゆる

    真志郎さん~お母様の子守唄・・・いいものですね。♪

    動画の方は・・・まだ、拝見してないのですが。。。この後、拝見させて
    いただきますねぇ~♪  


    ☆「夏はまだ」などと言ふがに向日葵は太陽の下でゆらゆらと咲く <瑞希>

  • >>No. 603

    マルさん~こんにちは。いつも、ありがとうございます。

    >舟を漕ぐ義母八十四健やかで息子や嫁に負けぬ酒かな

    マルさん~本当に、お元気なお義母さまで。。。何よりですね。
    この歌~結句に、「酒かな」と言う表現で終わってるのですけど。。
    ちょっと、唐突過ぎませんか?恐らく、飲酒も・・若い人達に、
    負けていないと言う事だろうとは、思ったのですが。。違いますか?
    若し、言うなら・・・「呑めば息子や嫁にも負けぬ」位は、いかがでしょうか。
    失礼しました。


    >知多半島にある日間賀島(ひまかじま)

    まぁ~美しい光景~♪私は、内陸に住むので・・なかなか、「海」を~
    観ることが出来ないので、何だか無性に・・・見たくなる時があります。
    そうですねぇ。車で、1~2時間位は・・・走らないと。。。


    ☆この年の瑠璃柳の花盛り咲き庭先に揺る招くが如き  <瑞希>

  • >>No. 602

    真志郎さん~こんにちは!いつも、ありがとうございます。

    この2~3日・・・とても、過ごし易い日が続いていますね!♪
    でも、予報によると・・・明日あたりから、また~暑さが戻るとか?^^:
    まぁ~考えてみたら、まだ8月ですから。。

    真志郎さん~「五木の子守唄」ではなく、「竹田の子守唄」です。
    まぁ~分かっておられるんでしょうけど。。。アハッ~

    >老害に辟易したる昨今に栄誉賞賛二歳児救出

    はい~あの方は・・・本当に、素晴らしいです。
    私に言わせれば・・「姿は”おじさん”でも、本当は”天使”」かも~♪です。
    聞くところによると、ご自身の年金を使っての~活動のようですね。
    私などには、到底~真似の出来ないことです。


    ☆久方に自転車巡りに出でたればキバナコスモス風に揺らめく <瑞希>

  • >>No. 599

    マルさん~こんばんは。いつも、ありがとうございます。

    >誰かを迎えに行く蜻蛉が疲れて、ひょいと私の手で休んでいる・・・


    うんうん~よく、解りましたよ。^^:
    ところで、この光景ですが。。。今日、TVを観ていたら・・・例の山口の~
    2歳の男児の行方不明事件で、3日振りに見つけた~大分の・・・
    ボランテイァの男性(78歳)が、メディアの人達に囲まれ~
    説明している時、その男性の挙げた手に、ひょいと~!蜻蛉が・・・
    止まったので、びっくりしました。やはり、そういう人だから・・
    生き物も、安心して・・・止まったのでしょうかね?


    >盆の頃ふと気づくたび歌ってる『竹田の子守唄』掠れ声でも

    そうですね。「竹田の子守唄」~♪歌詞が・・・しみじみとしてますよねぇ。

    https://youtu.be/a_Z-EcOhsiE

    これで、貼り付けられたかしら。
    皆さん~じっくりと、お聴きくださいね。     <瑞希>

  • >>No. 598

    真志郎さん~こんばんは。いつも、ありがとうございます。

    >えとへ、えとゑ、いとゐの使い分け、勉強していきたいと思います。

    これについては・・「どうかな?」と思ったら、辞書を引いてみてください。
    必ず、終止形での文語体が載っていますので。。。


    >天空をまだ睨みをる落蝉よ悔いなく生を啼き尽くせしか

    少し前から・・・よく、「落ち蝉」を見掛けるようになりました。
    私は、そんな時~その死骸を、”ゴミ”のようには片付けられないのです。
    余りにも、短い「生」を・・・鳴き通して、命尽きる。。。本当に、何て~
    儚い生涯なのでしょう。


    ☆この年も畦に咲きゐるミソハギを墓に立てんといそいそと刈る <瑞希>

本文はここまでです このページの先頭へ