ここから本文です

投稿コメント一覧 (789コメント)

  • >>No. 1222

    genさん、お疲れ様です。

    仰るようにスマホからのはあっという間に削除されました。
    昨日投稿したものをコピペしといたので、
    今日先程試してました。

    でもスマホからでも削除されないものもあるのでよくわかりませんが、
    削除される原因がわかったので、良かったです。
    普段は殆ど見るのも投稿するのもスマホからなので、削除されるときは先程試したスマホアプリからではなくPCサイトからやるようにしてみます。

  • テスト!
    スマホのpcサイトから!

    食道再生シート治験情報抜!

    【有効性の副次評価項目は、狭窄を伴わない創傷治癒までの日数(創傷治癒:治癒の過程で、白苔、びらん並びに潰瘍が完全に認められずに再上皮化された状態)、内視鏡的バルーン拡張術の回数(創傷治癒が確認されるまで調査する)、有害事象及び不具合事象発生割合、EORTC QLQ-OG25、EORTC QLQ-C30で判定する。】
    以上の【狭窄を伴わない創傷治癒までの日数(創傷治癒:治癒の過程で、白苔、びらん並びに潰瘍が完全に認められずに再上皮化された状態)】を確定、確認するのに時間がかかっているのでしょうか???
    中々データ確定し、
    治験終了IRがありませんね、、、、、
    時間軸でいけば、
    そろそろでてもいいような、、、、、

  • 食道再生シート治験情報抜粋

    【有効性の副次評価項目は、狭窄を伴わない創傷治癒までの日数(創傷治癒:治癒の過程で、白苔、びらん並びに潰瘍が完全に認められずに再上皮化された状態)、内視鏡的バルーン拡張術の回数(創傷治癒が確認されるまで調査する)、有害事象及び不具合事象発生割合、EORTC QLQ-OG25、EORTC QLQ-C30で判定する。】
    以上の【狭窄を伴わない創傷治癒までの日数(創傷治癒:治癒の過程で、白苔、びらん並びに潰瘍が完全に認められずに再上皮化された状態)】を確定、確認するのに時間がかかっているのでしょうか???
    中々データ確定し、
    治験終了IRがありませんね、、、、、
    時間軸でいけば、
    そろそろでてもいいような、、、、、

  • 又あっという間に削除されちゃいました~⤵

  • 昨日もてぽ殿への何でもない返信も削除!

    今日含め営業日は長くても年内後16日。

    今日は先進医療会議ですね~☆

  • >>No. 1180

    genさん、
    ありがとうございます。
    先程張り付けて頂いた国際医療福祉大のamedの採択も、今日朝にURLだけをupしたのですが、
    数分もたたずに削除されてしまいました。
    genさんのは削除されてないので、
    私はヤフーにマークされてるのかもしれません。

    それはそれとして、
    先日upした山口大学の分もですが、
    細胞シートの色々な部位や疾患への応用が知らない間に広がってるようですね。

    尚更セル社の食道治験完了IRが待ち遠しいです。
    これでこけると色々な研究も見通しができなくなってきます。
    狭窄はパーフェクトで起こらなかったのか?
    数例狭窄あったのか?等々!
    早く結果がしりたいですね~☆

  • >>No. 1166

    genさん、おはようございます。

    昨日も今日も先天性食道閉鎖症術後の小児を対象として自己上皮細胞シートで、
    国立成育医療研究センターと女子医大の共同研究等の情報をupしても何故か何度も削除されてしまいます。

    どのワード等が削除の対照なのか全くわかりません。

    あっという間に削除されるので、
    機械的に削除されてると思いますが、、、

  • なんで削除されるのか???
    今日何個も削除されてしまいました~⤵

  • 女子医大先端生命医科学研究所にいて、
    現在近畿大学にいる先生が以下の研究をしてるようです~☆

    血友病最前線【基礎】細胞シート工学を用いた血友病新規治療

  • やはり元女子医大で食道再生シートの研究開発をし、現在東京健康長寿医療センターの金井先生が色々消化器の細胞シートによる治療を研究してるようですよ~☆

    自家脂肪由来幹細胞シート移植による消化管縫合不全予防

  • お疲れ様です。
    これ東海大学のサイトにあがってることはしっていたのですが、
    やはり東海大学が採択されたものだったのですね~☆

    国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)「再生医療実現拠点ネットワーク(技術開発個別課題)」が採択されました。

    採択内容

    国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度「再生医療実現拠点ネットワークプログラム(技術開発個別課題)」(公募期間:平成30年6月1日から平成30年7月2日) を実施する委託対象先について、課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、以下の通り、採択研究課題を決定しましたのでお知らせいたします。

    本事業では、iPS細胞等の臨床応用の幅を広げる技術開発や、より高度な再生医療を目指した技術開発、iPS細胞等の産業応用を目指した技術開発を実施してきました。これまでの実績を踏まえ、臨床応用を加速させるため、今年度から(1)多能性幹細胞の細胞特性を解明する研究開発、(2)細胞移植の拒絶反応を免疫学的見地から解決を目指す研究開発、(3)非臨床POCの取得を目指すトランスレーショナル・リサーチ、リバース・トランスレーショナル・リサーチについて実施します。

  • 米中、とりあえず拳をおろした感じですかね。

    年末相場楽しみになってきましたよ~☆

  • >>No. 1149

    コハクさん、
    お疲れ様です。

    台湾、蔡総統追い込まれてるようですね。
    少し情報みましたが、
    総統選挙の時の公約が中途半端に終わって、改革に対して踏み込み不足が支持が離れた原因との話をみましたが、どんな政策の事をいってるのかはわかりません。
    むしろこの選挙をきに一層セル社やメタテックにとって、メリットとなるような政策をもっとすすめてくれるとよいですが、、、

    いよいよ明日から12月ですね。
    セル社、そして株主にとっては正念場の時だと思います。
    12月は営業日は長くても一般的には28日までだとおもいますが、
    最近つくづく治験の結果の詳細が重要だと思ってます。
    今はとにかく治験の吉報をまっています~☆

    海好き好きさん、
    ナノのように売っぱらったら今度は酷い売り煽りになるのでしょうかねぇ~⤵

  • >>No. 1145

    てぽ殿お疲れ様です。

    海好き好きさんは2 3年前にもセルシード掲示板に少しの間投稿されてましたが、
    私とは別人です。あの方は色々なバイオ掲示板に投稿されてますが、
    私はバイオで書き込んだのはセルシード掲示板のみです。

    よく間違われるので、
    一時期名前変えようかなと思ったこともありましたが、、、、

  • >>No. 1142

    お疲れ様です。

    掲示板、株式、為替は残るとありますが、
    何処までなくなるのかよくわかりません。
    個別銘柄の掲示板は残るのですかね?

    ここの掲示板は少なくとも無くなるのは確実でしょう。

    角膜柄みで可能性の低い事を賭けて年内で私の掲示板への書き込みも終わると思ってましたが
    これも時の流れ、
    良いタイミングかもしれません。
    来年からは私はツイッターでも時々しようかなぁ~なんてのは思ってましたが、、、

  • 山口大学から特許申請されてる詳細説明文での抜粋です。

    セル社の器材、
    色々な所で応用されているようですね~☆


    1-2.ヒト由来温度感受性不死化PnMECs細胞シートの作製 温度応答性培養皿であるUpCell(登録商標:セルシード社製)をコラーゲンコートし、ヒト由来温度感受性不死化-末梢神経内膜内微小血管内皮細胞(ヒト由来温度感受性不死化PnMECs)を播種し、20%FBSを含有するEGM-2 Bulletkit培地(Lonza社製)で33℃、5%CO2条件下でオーバーコンフルエント(150×104/cm2)となるまで)培養し、ヒト由来温度感受性不死化PnMECs細胞シートを作製した。作製したヒト由来温度感受性不死化PnMECs細胞シートの写真を図3左図に示す。後の共焦点顕微鏡による観察のため、ヒト由来温度感受性不死化PnMECsはあらかじめcell tracker greenTMでリビング染色したものを用いた。

    産業上の利用可能性】 【0032】 本発明は、末梢神経血管内皮細胞および末梢神経ペリサイトの2種類の細胞層が、直接的な相互作用が可能な状態で層構造を形成しており、そのバリア機能が長期間持続する、新規の血液神経関門のインヴィトロモデルを提供する。従って、本発明は、末梢神経疾患の病態解明および治療などの医療分野においての利用が期待される。

  • >>No. 1136

    JR大阪駅前の計画と以下URL貼り付けた計画との関連性などはよくわかりませんが、
    神戸、大阪駅前、そして中の島とすべて連携してくると思います。
    現在未だIPS細胞を直接的に関与していないセル社ですが、
    この大阪万博にどう絡んでいくか、
    国際的にみても非常に重要な局面に差し掛かってきたのように思います。

    セル社のやるべき事は先ずは食道治験を無事終え、承認を得て、
    台湾につぐ外資との提携を計画通りすすめていくことが何より重要と思います~☆

    以下中の島再生医療国際拠点計画の資料です。
    http://www.city.osaka.lg.jp/toshikeikaku/cmsfiles/contents/0000382/382452/08_03_kihonkeikakuan.pdf

  • >>No. 1134

    genさんこんばんは。
    風邪の御加減はよくなりましたでしょうか?

    番組の情報ありがとうございます。
    万博は決まってもセル社の株価に影響はありませんでしたが、
    これからの健康、長寿、健康寿命を語る上では再生医療はとっておきのテーマではないかと思います。
    万博という中で視覚的にも再生医療は取り上げやすいのではないかと思いますし、
    genさんは勿論ご存知だと思いますが、
    関西以外の方にはあまり馴染みがないですが、大阪の中心部の中之島地区には産官学が連携し、再生医療国際拠点計画も進行しています。

    これから少しづつ万博の中身も具体的になってくれば、
    セル社への注目も必ず高くなってくると個人的には予想しています~☆

  • 同種歯根膜シートの受託IRでましたね。

    親知らずを抜いて細胞培養する自家の歯根膜はなぁ~⤵と思っていた私ですが、
    同種ならとても期待したいと個人的には思います。

    又札幌培養屋のカスが自家では4年もかかっていたと言って、この同種歯根膜でも適当な事を触れ回ってぃすが、
    女子医大のHPによると、
    この同種歯根膜シートの臨床は20年の3月までとなっていますね。
    今からだと約1年と4ヶ月程で終わる予定です。

    ももさん。
    軟骨先進医療は後は手続き上の問題だけだと個人的には思ってます。
    全く心配していませんよ~☆

  • 改めて。
    大阪万博決定おめでとうございます~☆
    すいません、何度も書き直ししてしまいました。

    実は私の実業の店舗の1つは今回万博が開催され、ユニバーサルスタジオもある大阪市の此花区にあります。
    生まれも向かえにある区で、大阪港湾地区はホントに地元中の地元であります。
    故にこの大阪万博への思い入れも強いものがありました。

    その上元々この万博誘致がはじまったときの当初のテーマは健康長寿への挑戦でした。
    これは引き続き大阪万博のメインテーマになると思いますが、健康寿命を語る上では再生医療は必ずやそのテーマになってくるだろうと個人的には思ってます。

    AIを使った画像診断やAIロボットを使う介護等も、世界で一番高齢化が進んでいるといわれる日本において、大阪万博の意義を世界に向けて発信できるようなものにしてもらいたいと思います。

    ただ現在発信されてるテーマは抽象的な表現に変わっています。
    株価がまず動くのはまずはインフラからになるかもですね、、、

    genさん!
    ホントに決まって安堵しています。
    神戸から夢州まで船便等もでるかもしれませんね~☆

    てぽ殿、
    是非2025年は大阪へお越し下さい。

    コハクさん、
    2025年ですから、
    DNP等にたよらず、セル社自らの力で2025年には発信できるような会社になってもらいたいですね~☆

    空飛ぶ石様。
    これでカジノの決定もほぼ手にしたのではないかと思います。
    治験や特許の検索等、
    色々教えて頂いたのはホントに有り難いと思っています~☆

本文はここまでです このページの先頭へ