ここから本文です

投稿コメント一覧 (666コメント)

  • おはようございます。

    今日は30度をしたまわり、過ごし易い涼しい一日になりそうです。
    心の風景・・・
    どうして何時も何時も、心に何かが引っかかっているのでしょう?
    澄み渡った秋空のような心になれる人が羨ましい(笑)

      今こそは老いの坂ゆくうつせみの身となりはてて思ふことなし

      我が心なぐさめかねて幾世へぬただ悩めるを知る人ぞなく

                   道草

  • おはようございます。

    今日も晴れの一日になりそうです。
    昨日は気温が30度を超えて、湿度の高いとても蒸し暑い一日でした。

    毎日、毎日、終活に向けての作業が続いていますが、さすがにこの夏の暑さは老いの身には堪えました。
    食欲さへも失われてしまうのですが、やりだしたら止めることの出来ない私の貧乏性な性格。
    もしかすると命の尽きる日まで続けられのかな? なんて思ってしまいます。
    かれこれ10年以上も病院には行っていませんので、どこかが悪いのかも分からないけど、私の願いは野生の生き物のように「自分の死期」を悟って、心の故郷に自分で帰ることです。

    彼岸花の蜜を「キアゲハ」が吸っていました。
    心の風景さんの写真を絵と思った原因が分かりました。
    目で見たキアゲハの鮮やかな黄色が、写真になると白くなってしまうのですね!
    このあと家内がこの彼岸花を切って、職場に持っていきました。

                  道草

  • >>No. 26

    おはようございます。

    四日ぶりの晴れの朝を迎えました。
    今日はまた暑さがぶり返して、30度を超える真夏日になるようです。

    心の風景さん キアゲハと花の写真、私には絵にも見えるし写真にも見えるしで、絵なのかなぁ~なんて思ってしまいました。
    そうです私の写真は蘭の仲間の「カトレア」です。
    ベランダで咲いたので、家内が「水を上げちゃダメよっ!」って言って、私の部屋に持ってきてくれました。

    我が家から東に50メートル程に二級河川があり、そこから300メートルくらいの場所が海(港)になっています。
    川と言っても地盤が低いので、潮の干満がそのままに流れになってしまう「汽水域」ですから、大きなきなボラやクロダイが群れで泳いでいます。
    富士山も我が家から見えますが、載せている写真は清水港の静岡県のライブカメラからの拝借なんです。

    私は自分の仕事でグループホームに行ったことが何度もありますが、グループホームって休日はなくて夜勤もあるのですよね!大変なお仕事ですね。
    この世で普通に暮らしている人は「建前」という仮面を被って生きていますが、認知症の方は全て「本音」の生き方でしょうから尚更大変でしょう?
    仕事は大変でも、阻害される人間より頼りにされるほうが・・・
    なんて考える私はまだ甘いのかもね?

    ここ数日の気温の大きな変化が、夏の暑さで疲れた身体に堪えるでしょうから、どうぞご無理をしないでお過ごしください。

                  道草

  • おはようございます。

    今日でもう三日間も小雨の日が続いています。
    雨は心に優しくて私は好きですが、せっかくの連休ですから困る方も多いのでしょうから、自分だけ喜んでいるのは不謹慎かもね。

    この夏、我が家の隣にあったアパートが解体されました。
    跡地には建売住宅が建てられるようです。
    敷地面積45坪、4DKで2400万円、安いのか高いのか?
    どんな人が購入するのか・・・きっと若い人でしょうけど。
    この地域もご多分に漏れずに高齢化が進んでしまいました。
    2400万といえば一生の買い物なんでしょうけど、私が住んでみて決してお薦めできない場所。
    知らないということが幸せなのか?

                  道草

  • おはようございます

    昨日も今日も小雨が降っています。
    暑い暑い夏が過ぎ去っても、秋らしい陽気にはなりませんね。

    終活の作業も体力勝負、次から次へとやることが増えてしまって、・・・
    体力の衰えを実感しますが、だから「終活」をするのに(笑)

    kokoroさん  暇と願望がおありなんて、まだお若い証拠かな?
    私は行きたいところもなく、食べたい物もなく、したいことも無くて、だから不平も不満もない?・・・詰まるというか詰まらないというか?
    我が家にも白と赤の彼岸花が咲き出しましたが、毎年律義なものですね!

    心の風景さん まだお仕事をされていて頼りにされるなんて幸せなことかもしれませんね? 身体にはキツイかも知れませんが・・・
    私の家内も介護施設で週三日のパートをしています。
    現役の頃は家庭のことなど何もしませんでしたが、今ではその正反対の生活に・・・大したことも出来ませんけど。

    アゲハチョウ?と花の絵、心の風景さんが描かれたのでしょうか?
    私も昔は絵と音楽が好きでしたが、描いている暇も惜しんで働くだけの詰まらない人生を送ってきました。

    今週も来週も三連休ですね!
    私は365日、何も変わらない、変われない日々です。

                 道草

  • >>No. 14

    おはようございます。

    久しぶりにスッキリと晴れ渡った秋空になりました。

    断捨離を始めて早や一年になろうとしています。
    半世紀の間に溜まってしまった物、当時は何時かは使えると思って捨てられなかった物の数々も、この歳になってみるとただのゴミの山。
    断捨離が何時の間にか「終活」になってしまいました。

                 道草

  • >>No. 8

    おはようございます

    久しぶりの秋らしいお天気になりました。

    貴方さまを叱った・・・そんな失礼があったのですね!
    二十年前の出来事はハッキリと覚えているのに、五年、十年前の記憶が薄れてしまっていますので、自分の投稿を読み返してみました。
    たしかに、「いけ好かない」書き込みも多くお恥ずかしい次第です。

    歳を取るとイヌやネコと同じように、一年に四才も歳を取るとか?
    今ではすっかり大人しくなって、他人様から何か言われると反論もせずに身を引く人間になりました。
    重ね重ね昔の失礼をお詫びいたします。

    kokoroさん  はじめまして。
    どこかのトピでお目に掛かっていましたか?
    また貴方様にも失礼があったのでは? と心配しています。
    「覆水盆に返らず」と言うように、一旦口に出してしまった言葉は消し去ることは出来ませんので・・・
    そんなことをこの歳になって知るなんて情けない限りです。

                   道草

  • こんにちは  はじめまして。

    本当に過ぎ去ってみれば、長いようで短くも、短いようで長くもあった人生
    これまでの人生を振り返ってみると、
    楽しい思い出よりも、悲しい思い出や辛い思い出ばかりが甦ってきます。
    これも「身から出た錆」なのかも知れませんね。

    智に働いた訳でもなく、情に棹をさした訳でもなく、意地を通した訳でもないのに、自分にとって住みにくい世の中・・・
    あれも、これも、みんなこの身の不徳からと思えば納得(笑)
    この歳になると、過去を振り返るよりも、残された短い人生を如何に生きてゆけばいいのやら・・・・・

    突然のお邪魔、失礼いたしました。

                 道草

  • >>No. 306

    おはようございます。

    元気さん  お久しぶりです。
    色々とご苦労が絶えませんね。 心中お察しいたします。

    実は私は五十年も続いた自営の商売を、この四月で止めました。
    バブル崩壊後からは一度も浮上することもなく、じり貧でした。
    元気さんのように資本のいらない商売でしたから、従業員も仕事を覚えたらすぐに独立をして、家内からは「まるで民間の職業訓練所みたい」なんて言われていました(笑)

    他人を信頼する方法、誰しも自分を一番大切に思いますから難しいですね。
    昔こんなことがありました。
    仕事で付き合っていたヤクザの親分が、「オレの為に命を捨ててくれる子分が居たら、この組ももっと大きくなれるのだが」と、その時私はそれを聞いて、親分が子分の為に身体を張ってあげたら、子分はそんな親分に付いていくのじゃ? なんて思ったけど言えませんでしたけどね(笑)

    従業員が何人いても、経営者がいつも一番苦労をする。
    当時はそれに対する不平不満もありましたが、今になって思えば、「これがみんな世の中の常」なんて思ったり・・・零細企業の悲しさかな?

    ゼロから始まってゼロに戻ってしまいましたが、後の世に残すような商売でもなし、収入がなくなって苦しくなりますが、長年の苦労、肩の荷を下ろせたようで、とても気持ちが楽になりました。

    元気さんのように資金の掛かる商売では、おいそれと独立は出来ないでしょうから、車のリースが終わるまで実費(燃料、車検代、保険)だけを差し引いて、半分独立させても人は集まりませんか?
    そうしても、何かと問題は起こるととは思いますが・・・・・

    偉そうなことを言いましてお許しください。

                 道草

  • >>No. 12550

    おはようございます。

    こおもりさん  おはようございます。
    色々なことが一段落されたのでしょうか?
    始めてここに投稿された頃に比べると、書かれている事柄や文章に心の安らぎ?落ち着き?が感じられて、他人事ながら安心しています。
    どうぞ、優しい話し相手が見つかりますように・・・・・

                 道草

  • >>No. 202

    みなさん  こんにちは!

    やっとお天気が回復しましたが、陽の当たらない事務所は寒いです。

    ここから下は個人的好み過ぎるから、スルーお願いします。

    あかねさんは勉強家なのですね。
    私は勉強の為ではなく、商売上や生きてゆく上での、色々な悩みや問題を解決するために本を読んだだけなんですよ。
    老子は81章を全部覚えたり、世の中の諸問題の解決策はすべてその中に書かれているような気がして・・・悟り、諦め、みんな含めて。
    でも今では殆どを忘れてしまいました(笑)

      知る者は言わず、言う者は知らず ・・中略・・
      その光を和らげ、その塵れを同じくす。 和光同塵

    あとはニーチェの「善悪の彼岸」なんかも好きでしたね。

    聖書は教会の仕事に行った時に、神父さん?牧師さん?から頂きまして、少し興味がありましたので、新約と旧約が一つになっているのを買いました。
    でも旧約のほうが、私には合っていたみたい・・・特に「伝道の書」がとても参考になりました。

      わたしはこのむなしい人生において、もろもろの事を見た。
      そこには義人がその義によって、滅びることがあり、
      悪人がその悪によって長生きすることがある。
      あなたは義に過ぎてはならない。 また賢きに過ぎてはならない。

    こんな本ばかり読んでいたからでしょうね。
    ネガティブな人間になってしまいました(笑)

    この「日本歴史展望」なんて殆ど読む暇がありませんでした。

                  道草

  • >>No. 188

    こんにちは

    あかねさん  お若い頃は私と似たような?生活だったのですね。
    違うところは、私は高校しか出ていませんし、口では言えないような「極貧」生活だったので、それから抜け出すには働くしかなかったから・・・
    それに何と言っても、母親が私が25才の時くらいから、酷いウツ病に罹ってしまいましたので、元気さん同様働き詰の人生でした。
    あらま! 我が家とソックリ、我が娘も未だに独身のアラフォー(笑)

    ゆうさん 本がお好きなんですね!
    私は学歴がないので知識を本から得ようと、新聞の広告に載った全集などを暇が出来た時に読もうと思って買いましたが、未だに全部は読んでいません。
    読んだのは、ドフトエフスキー、漱石全集、カフカ全集、龍之介全集、日本歴史展望(全12巻)etc
    途中から人生観が変わって、老子の道教、旧約聖書ばかりを何度も繰り返し読み直したり・・・ 今は老眼鏡でしか読めないし疲れるし(笑)

                     道草
    笑ってしまいますね

  • こんにちは

    二日間降り続いた雨も上がって、薄日がさしてきました。

    もう殆ど用がなくなりましたが、今迄の習慣でまだ事務所にいます(笑)
    来るのはFAXばかり、それもこの地区のお客さんを紹介するとか、闇金と思われる業者から、今日だけで五通も(笑)
    あんなのに騙される人がいるのか? 不思議に思えます。

    後は今はもう辞めたも同じの株価ボードを眺めて暇つぶし・・・
    あれだって、みんなインチキが見え見え! 笑っちゃいます。

    今日は夕方に頼まれた子ども園の仕事の下見に行かなければ、辞めたと言ってもこちらの都合通りじゃ悪いものね。

                  道草

  • >>No. 175

    おはようございます。

    元気さん  お疲れさまでした。
    さぞビックリされたことでしょうね・・・まだまだノンビリとはさせてくれませんね、どうぞお身体に気を付けて・・・・・

    それと同じようなことが48年前、私が27才の時に起こりました。
    しかも身内の人間が、出勤しないとの連絡でアパートに駆けつけると、ガス屋さんが慌てふためいていて・・・・・
    「あぁー やってしまった」それからは地獄が待っていました。

    この四月で商売を辞めたけど、何故か寂しさより安堵感のほうが大きいことを何故だろう?と思っていましたが・・・、その頃からのずっと続いていた苦労の連続から解放されたことに気が付きました。
    振り返ってみれば、苦労の割には何も残せなかった人生だったけど、無一文で住む家もなく、その上入退院を繰り返していた母の面倒を見て、二人の子供を育て家を建てられたことは、何も無かった私にしては出来過ぎた人生かも知れません。

                    道草

  • こんにちは。

    四時を過ぎました。
    相変わらず小雨が降る寒い一日でした。
    あかねさん  「キリスト教の教え」なんてお恥ずかしい次第です。

    まもなくお風呂に入って晩酌、何も変わらない日々です。
    明日は孫娘の習い事の日我が家で一緒に夕食、家内が送り迎えをします。
    我が家は「絶滅危惧種」のようなものです。
    両家合わせて子供は四人いるのに二人は未婚、孫はたった一人、それも私のこの歳で、まだ小学校三年生、とても成人式までは生きていられないでしょう。
    何んとも寂しい世の中です。              

                  道草

  • >>No. 166

    こんにちは!

    あかねさん  目がお悪い? 全部の書き込みを読んでいませんので詳しいことは分かりませんが、どうぞ元気を出してください。

    方丈記の二本の矢ですか? 私も全文は覚えていません。

    ・・・月影は入る山の端もつらかりきたえぬ光を見るよしもがな・・・
    月の光が消えてしまう山の端が恨めしい、この世では絶えぬ光を見続けることができないのだから・・・この世は無常、方丈記の神髄でしょうか?

    「己の欲せざることを・・・」キリスト教の教えですね?
    私は下の言葉を肝に銘じて生きているつもり???です(笑)

    「あなたたちの中で、罪を犯したことのない者が、まず、女に石を投げなさい」

      五月雨の落つる雲間に浮かびたるこの世を知らす夜半の稲妻
      ことさらに世を厭うべきものもなし一人なれこそなにを煩ろう

    私の拙い短歌です。

                   道草

  • >>No. 160

    こんにちは

    海明かりさん  始めまして。
    つい最近このスレに参加させて頂いた、道草という者です。
    今年の九月の誕生日で、後期高齢者の仲間入りです。

    私は二十代前半に品川の隣の隣? 新橋の会社に勤めていましたので、品川はとても懐かしいです。
    芝の増上寺にも日比谷公園にも近いところでした。
    当時新橋は「魚の匂いで明けて、焼き鳥の匂いで暮れる」なんて言われていましたが、未だにテレビに出て来る新橋駅は当時と変わっていませんね?
    住まいは山手線の反対側、池袋から西武線に乗って石神井公園でした。

    東京では満足な生活も侭ならず、清水に都落ちをしました。
    私は世間の煩わしさから逃げて、引篭もりに近いお宅になりました。
    通っていた病院に行くのを止めて、もう七年に特別な計らいで診察無しで処方されていた薬も、二年前に止められて(笑)
    今は何処が良いやら悪いやら?
    75年、もう十分に生きたと思っているので、入院などしたくないし元気で歩けるうちに・・・と思っています。

    品川はリニア新幹線の始発駅になるのでしたっけ?
    これからも見違えるような変貌と発展をしていくのでしょうね。

                  道草

  • 元気さん  おはようございます。

    スレ主さんは色々な心遣いがあって大変ですね。
    とかく政治の話や宗教の話をすると、場が荒れてしまいますね。
    十人十色ですから、人それぞれ色々な考え方があるのは当たり前のこと。

    私は無信心な人間ですが、商売に行き詰まって、いよいよとなった時には人様の話を聞くのもいいけど、老子の道教や聖書(新旧)を読んで、自分に合った道を突き止めたものです。
    残念ながら仏教のお経は私には理解できませんので・・・

    解剖学者の養老孟さんが言っていました。
    「方丈記」を読んで理解すれば、ただそれだけで良いと。
    自分の任官に不満があって、その職を辞して方丈にその身を置いたけど、結局は・・・・・

    それより、私はこんな言葉が好きです。
    「幸運の四葉のクローバーを探す為に、三つ葉のクローバーを踏みつけるようなことは、するべきではない」

    偉そうなことを書いて失礼致しました。

                 道草

  • >>No. 145

    おはようございます。

    昨日からの雨がまだ降り続いています。
    昨日もかなり寒かったけど、今日はそれより気温が下がるようです。
    紫陽花の蕾も大分大きくなり、奄美では梅雨入りしたのに・・・

    アップルさん
    小さな桜えびやシラス(関西ではジャコと言うのでしょうか?)を獲る漁法は、二艘の船が一対になって、その二艘が距離を置いて並んで網を引いて獲るのですが、網は粗い目から段々に細かくなって、最後はあの小さな魚だけが残るようにしてあるのですよ。
    必要のない外道の魚は、目の粗い網の内に逃げられるので、小さなお魚を傷つけることがありません。

    ゆうさん
    三人男のこと、我が家の前の通りは「次郎長通り」と言います。
    我が家から200Mくらいの所には「次郎長」の生家もありまして、何年か前までは「清水一家」も、名前だけは存続していたのですが、例の神戸の暴力団の傘下の組がその名称を買ってしまったようです。
    ですから、今ではその名称を一般では使用できなくなってしまいました。

                     道草

  • >>No. 138

    皆さん  こんにちは。

    雨が本降りになってきました。
    大雨注意報が出ていますので、これから夜になってもっと強くなるのか?
    本当に今日は寒の戻りのような寒さですね。

    ゆうさん 寝転べるのは嬉しいことですね。
    私は自分で商売を始めてから、病気でも寝たことがありません。
    息子が高校生の時に、「お父さんが寝ているのを見たことがない」なんて言っていたくらいです。
    今でも昼寝や居眠りが出来ません(笑)
    それと小さかった頃、母が女手一つで三人の子を育てるのに、飲み屋で働いていたようで、よく酔っ払ったの見ていたからか、・・・子供心にもとても嫌だった。
    だからでしょう、私はお酒をどんなに沢山飲んでも、酔うことはありますが、所謂「酔っ払った」経験がありません。
    たまには酔っ払って、少しは羽目を外してみたいけど、こればかりはどうにもなりません(笑)
    毎晩多目の晩酌をやりますが、後片付けの洗物を済ませると自分の部屋に入ってCDを聞きながら早く寝てしまいます。
    ですから昼寝が出来ないのでしょうね。

    それで夜の書き込みができないのです。
    他の人から見たら、本当に詰まらない人間です、

    そうそう私は二十代前半に兵庫県尼崎市にある「布谷計器」という会社に船舶関連の計器の研修に半年程出張したことがありました。

                    道草

本文はここまでです このページの先頭へ