ここから本文です

投稿コメント一覧 (2294コメント)

  • >>No. 909

    〈報告書の一部に「当社グループの進めているビジネスにおおきな
    問題は生じておりません」とコメントあり。
    よく読めばこのコメントは不安そのものではないですか。〉

    もちろんそうです。
    「よく読」むまでもなく、そのことは明らかです。

    こういった、なんとも、予想段階から当然に基礎に置いていた事情を、むしろ言い訳のタネとせざるを得ないところに、リプロの、並々ならぬ苦境がある。しかもこの物言いは、実力不足や業績予想能力・計画遂行能力の欠如を棚に上げた子供騙しのような文言で、未練たらしく、みっともないったらありゃしない。自らの行為が自らの為したものではないかのようですらあり、非常に、一種、傲慢なものだ。風通しも悪い。

    もうひとつ。まっとうな投資家の多くが不安にならざるを得ない数字だとさすがに認識しているからこその添書きであったのだろうがーー逆効果だった、逆に不安を煽ってしまった……

    ある種、もっと、正々堂々と(?)、公明正大に(?)反省すべし。
    ここリプロには、その、一種の清々しさのようなものがないゆえに、余計に不安になる。

    (そして……、リプロの姿勢とrosさんの投稿姿勢は不思議なほどに似通っている、といったらそれはオカシな言となってしまうのだろうか……、いや、そうでもないだろう。)

  • なんでもいいけど、
    リプロよ、横山よ、
    そろそろ本腰入れて 黒字 に向かってくれよ。
    東京オリンピックも終わった頃のこと、現実的問題として上場廃止が取り沙汰され始める……
    なんてことだけには絶対にならないように。

  • >>No. 623

    リプロキレートは3社の合弁によるものでした。
    リプロセルの出資割合は35%でした。
    横山周史の取締役就任はごく普通の流れのうちにありました。

    一般株主がリプロを応援するにもっとも現実的で有効なものとして、
    「セルアージュ・バイオマスク」
    購入もいいですね。
    奥さんや娘さんあらば、結婚記念日や誕生日に。
    独り身の男であっても自らの肌ツヤのために。

  • 酷い下方修正を本決算直前に出してきたり、決算は大きく予想に届かなかったり、
    と、いつも、必ず、失望を与え続けてくれた株、
    今回も、案の定といおうか、やはり酷い下方を出してきた。
    ただ、今回だけは、本決算で、巻き返しの上向きの数字がーーなんてこと、むろんありえねえw
    今期や来期に期待を抱かせる言葉をさんざっぱら工夫してくるんだろうけど、
    ああ、悲しいかな、狼少年みたいになっちゃってる……w

  • 明日から

    名前の通り、リプロ セール(大売り出し)だろ

    みんなで買おう

  • 全投資家、いや全国民、いや全世界へ告ぐ
    (これから更にオチたところで)
    リプロセル株を
    どんなに金がなかろうと
    ワン単元であれ、買っとくのは面白いぞ
    もうずいぶんな廉価になってる、かどうかは分明ならざるが
    ひょっとして
    ぶっ飛ぶこともあろうよ
    冒険としての、ワクワク感も味わえないとはいいきれん
    オレの友人のたけじもいってるよ
    みんなで買えば怖くない、儲けられる
    って。

    買え!
    買っとくれ〜(半泣き)
    うわ〜〜〜ん(涙、鼻水、なぜか鼻血も)

  • リプロセル株を、小保方が出てきて上がり、そして少し下がったところで買い進めてしまったオレ。まあ、バカだったな。少なくとも、購入時期を大きく間違えた。完全余裕資金によるもので、保有株の十分の一にも満たないものであることが救い。これからまた下がろう(オレは何度か、売上ペースがかわらずに、達成率70%ほどで終わってしまった場合、200円台にも下がろう、ヘタすると100円台……、と書いてきたが、減損のこともありほんとうにそうなりそうでもあるね……)、含み損は2000万を超えてゆくやもしれん。

    しかし、こういった会社には、突如いいNEWSが出てくる、突如株価が奔騰し始める、なんてことはままあること。道楽とも思って、希望というものもあえて捨てずに抱きつつ、まだまだ保有し続けるのである。

    (株主総会で、厳しいことをいってこようとも思うが、また、遠方から出向くのはバカらしいとも思う)

    なお、我が株式資産、「減損処理」いたしますw

  • >>No. 356

    そう、いつもの決算、つまり、売上大幅未達、
    今回はそれに追加して決して小さくはない減損、
    そして、世界でここのモノが売れないんだなあ、との気分を払拭する何ものもなし
    rosさんがしきりに、今が底、だとかいうのを、ずいぶんいい加減なことをいうひとだなあ、と思ってはいたけれど……

    株もむろん下がる。

  • やはりといおうか、最終四半期の売上もそれまでの3期を大きく超えるものではなかったね、結局、通期、会社予想に対し、達成率70数パーセントに過ぎない。社長は、コンサバにみて、厳しめにみて、ということで、前年度とほぼ同じ数字を予想に置いた。それすらも大きく未達であった。
    減損も酷いもんだ。
    世界中でーー売れてないんだね。

    それにしても、また楽しかるべき連休の谷間に出してくるとはーーまあ、なかなか出てこないな、どのタイミングで今回は出してくるのだろう、と思ってはいたが……

    頭でっかちな社長・横山、あんたはもうお役御免かもしれんな。
    実行力を伴うおひとに交代してもらわねばならんとき来たり、かな。
    こんどの株主総会は荒れるだろう、
    いや株主多数出席の上、荒らさねばならん。

    (rosさん、雲隠れまではいいけれど、ーーまたネームを変えていつの間にやら登場……なんてことはよしてくれよ。)

    やばいよ、リプロ。

  • 上場廃止基準については、一定間隔のようにして、なーんも理解してないひとが湧いてくるね。
    JASDAQgrowth においては、5年のところが、その倍の10年の猶予になるのよ。
    growthというからには、長い目でみてやる保護育成的な観念が制度の内にも封入されてるというわけだ。
    ま、そろそろ上場廃止になる、とかいってるおバカさんはせいぜいそのおバカな頭に生まれてほやほやのう※こでも載せてるんだな。

  • >>No. 208

    追記)
    [より文意鮮明となるように、以下に〈 〉の中のもの、付け足してみました]

    rosさんのいう、昨年の連休谷間、というのは、一昨年(あたり)の勘違いかな、
    それはともかく、その谷間の年の3Q決算においても、「据置」の文字はあったんでね、あれは、〈その時点では〉下方修正しない際の、一種、お決まりの言葉。〈実際には、それから3か月にも満たない、本決算間近の、楽しかるべき連休の谷間に、猛烈な下方修正はなされたわけで……、よって〉まったく、証拠にはならず。
    もちろん、rosさんが仄めかすように、たまたま、ほぼ達成する可能性もあるだろう。ただ、それは、なんら証拠に基づかない占いのようなものとかわらない。科学ではない。

    ま、気長にいくさ。
    一昨日も財テク的なものでまあまあのirもあったことだし、ぼちぼちいい情報も出てくるんではないかな。

  • 3Qまでで売上達成率(進捗率、というより、この場合、達成率といいたい、別に進捗目標が据えられているわけでもないからね)54%ちょいでしかない。これ、おれがいままでにいつもいってきたこと。
    いまの株価はもちろん、この事実を踏まえてのものだ。
    よって、もし、これが、最後の四半期において大いに挽回し、一種約束を守るかのように、ほぼ会社予想通りで着地した、という事態に近付けば近付くほど、その値がいくら前年度のものに届かないくらいのものでしかなかったにせよ、ーーそう、株価というものは上がるのである。市場の驚きを反映するものだから、(驚くほど)上がるやもしれぬ。達成率90%ほどでも、そこそこ上がるかもしれんな。

    ただ、最後の四半期でそれだけの売上を上げられるという証拠のようなものはだれにも挙げられないわけさ。なにせ、どこからも、そんな情報は上がってきてはないわけだからね。
    してみれば、いままでのリプロの実績に照らしてみる、というのがもっとも冷静にして真摯な(一般投資家としての)決算予想というほかにはないんだね。
    期待はしとかないのが、賢明というものだろう。

    rosさんのいう、昨年の連休谷間、というのは、一昨年(あたり)の勘違いかな、それはともかく、その谷間の年の3Q決算においても、「据置」の文字はあったんでね、あれは、下方修正しない際の、一種、お決まりの言葉。まったく、証拠にはならず。
    もちろん、rosさんが仄めかすように、たまたま、ほぼ達成する可能性もあるだろう。ただ、それは、なんら証拠に基づかない占いのようなものとかわらない。科学ではない。

    ま、気長にいくさ。
    一昨日も財テク的なものでまあまあのirもあったことだし、ぼちぼちいい情報も出てくるんではないかな。

  • 高校生を連れ込んで、酒を飲むように誘導する、なんて……
    山口達也、どうにかして何々を、と考えていたとしか思えん。
    山口尊之といい、この山口といい……
    卑劣だね。

  • 本業で儲けてもらうのが(営業損益を改善してもらうのが)もちろんいちばん嬉しいわけだが、
    これだって嬉しくないわけじゃない、嬉しいよ。
    (短期の株価の動きなど、オレはどうでもいい立場)

  • >>No. 147

    いいirにはちがいないようですね。
    これを初っ端にして、すべてがいい方に回り出さないかなあ……

    しかし……
    よくわからないんですが、
    売却額や売却益というのをバンと載せてはもらえないんすかねえ。
    (割り振りが行われるなどで)まだ確定していないというわけか?
    確定し次第、またir、出るのかな?

    マイルストーン云々についてはどのくらいの金銭受取りが見込めるのかな、これについては、まあ、あまり期待しとかないでおこうか……

  • 新生(銀行)と半々の投資ということになるのかな、
    してみると、リプロ投資額は、実質、4000万弱というところか。
    売却益がもし結構な大きさだとしたならば……
    1億超えるくらいの利が出てるとなあ……
    来年の決算では、営業損失を大きく埋めてくれないもんかいな……
    それどころか、何億も利が出ていて、経常黒! ーー夢のような話だ。夢だけならいっくら抱いてもいいだろう。

  • まあ、リプロの規模からしてみたら、
    結構な売却益を得た可能性もありますな……

  • >>No. 135

    だから、
    買収総額だ、ってのw
    それに、投資額は円にして1億にも遠く満たないはずだぞw
    まあ、投資額の10倍くらいにはなってると思いたいね!

  • >>No. 606

    我が意を得たり

    値上げの記事→株価↑、そして業績も↑ かな?!

    (日経の記事って、けっこう、浅薄なこと多)

  • >>No. 591

    完全に底値で買う、なんてできることじゃないからね
    この辺から少しづつ買ってけばいいんじゃね

    おいらは完全余裕資金での、長期だから、ーーのちのちが楽しみでね
    とにかく落ちればどこまでも付き合う
    上がったら上がったでやはり買い増し、かなw

本文はここまでです このページの先頭へ