ここから本文です

投稿コメント一覧 (332コメント)

  • ドラフト戦線、やはりピッチャーは速球が最大の武器。昨日の近藤は140k後半のキレのある速球で3者3振。150kでもキレがないといとも簡単に打ち返されるのがプロの打者だと・・田嶋は左腕で最速152kの投手。打者にとっては左投手は10k近く右投手に比べて早く感じるらしいと書いていました。すると・・160kぐらいに感じる速球?いいですね。一本釣りできればいいのですが。

  • 高校野球、広陵の中村捕手凄まじい打力・守備力・・オリックスにほしい・・・

  • これからの試合、連勝しようが連敗しようが、今年はほぼ4位確定。私には試合の一球一球に喜んだり怒ったりするだけの消化試合です。今、オリックスへの興味は来季に向けての首脳陣の編成ニュースだけが楽しみとなっています。福良監督が続投らしいが、とにかく一旦白紙に戻して再編成してほしい。願いはただそれだけ!

  • >>No. 159200

    同感です。伊藤の冷遇の件ですが、決して皆さんは若月が嫌いなわけではないと思います。ただ2割にも満たない身長前後の打率なのになぜ伊藤が使われないのか・・シーズン前に首脳陣が今年は若月中心で行くとコメントした都合、行かざるおえない・・吐いた唾は呑み込めないって感じでしょうか。私の推測ですが、伊藤を使い続ければ今の若月より打率は残せるように思います。リードを含めた守備は大差ないように思うのですが。とにかく伊藤には有無を言わせない活躍をするために金子登板時の少ないチャンスを物にして首脳陣にアピールしてほしい。がんばれ光!!

  • 阪神入団の糸井の話題ばかり・・たとえオリックスの方が良い条件だったとしても阪神移籍になったんでしょうね。
    糸井の恩師が残留するべきと話したとの報道が有った時、自分の中では少しは期待したのですが・・・糸井の中では残留条件がどうだろうと阪神移籍が決まってたような気がします。しかし決まった以上、後ろを振り返らず糸井に代わる戦力を出すはずだった年4億円強を有意義に使って整えてほしいです。もう今年みたいな成績を二度としてほしくない。

  • 糸井のFA行使は確実みたいですね。ただ現状の膝の具合を考えれば、皆さんがおっしゃっているDHが有るパリーグの方が糸井としても良いように思うのですが・・どの球団で契約しても複数年契約になるのだから、ひざの故障が起きないとは限りません。我オリックスも金額的なものなら破格の条件を出すと報道されているので残留の可能性があると思いますが、家族が東京に住んでいる事が大きな移籍理由なっているのなら何か情けないように思います。
    ただ単に他の球団の評価を聞いてみたいとか、せっかく勝ち得た権利だから行使したいみたいな事であれば、残留の方が可能性が高いのではないかと思います。話は変わりますがもうじきドラフト会議ですね。私個人としては春先12球団競合もあり得ると言われた田中正義で行ってほしいと思います。肩の故障で二の足を踏む球団が出そうとの事。専門家は4,5球団の競合に収まるのではとの予想。交渉権獲得が12分の1の可能性から4分の1になりそうな未来のエースを指名してほしい。完全最下位に成るほど今年は運を使っていないのだから、そろそろ残った強運を発揮し当たりくじを引くのではないでしょうか。

  • ドラフト戦線真っ只中ですね。今年のドラフトはレベルの高い選手が多い豊作の年・・中でも創価大田中が超目玉選手で何球団が1位指名するでしょうか・・オリックスも田中で行きそうです。指名出来れば最高ですが、たとえ外れても意中の選手を獲得できるのではないでしょうか。また2巡目は一番最初にオリックスに指名権が有るので楽しみです。ともかくくじに当たりますように今から祈っておきます。

  • いよいよ今日が最終戦。明日からは完全最下位の屈辱を糧に来シーズンをどう戦うかの大事なストーブリーグです。
    今季の後半は若手を積極的に使い、一軍レベルの経験をさせました。これを来季どう生かせられるかが若手選手の課題となります。特に守りの要の若月がお世辞にも良かったと言えません。伊藤や山崎であったらどんな成績になっていたか気になるところでは有りますが、先にも書いた経験値と言う練習では得られないものを得てくれればきっと良い選手になるかと思っています。いつも思うのですが一番手っ取り早い戦力アップは外国人、FA、ドラフト。もちろん現選手個人のレベルアップは大事な事ですが、積極的に実績ある選手を獲得する事は大事な事であると思っています。今季のオリックスの選手の総年棒は12球団中、巨人次いで2位。高額選手が期待通り働けば勝てるチームなんです。その選手が期待通り働ける環境にお金を使ってほしい。上位進出の為、フロントは戦力ダウン必死の糸井の流出阻止は最大の課題で有る事を肝に銘じてほしいと思います。

  • いよいよシーズンも終わり。春先のワクワクした浮かれた気持ちからどん底に落とし込まれた最悪のシーズンでした。
    ひとつ嬉しかったことは吉田正尚の新人らしからぬ活躍が救いで、来季はどんな活躍をしてくれるのだろうと今からワクワクしています。優勝も日本ハムが濃厚で、ソフトバンクに3連覇をさせてしまうようでは他の5チームへの批判も湧いてくるのでは・・・今の楽しみはもっぱらドラフト戦線でどんな選手を指名出来るのかどうか来季を占う上でたいへん重要な会議です。毎年一本釣りを狙う我オリックス。今年は抽選に外れてでも未来の大スター候補を指名してほしい。また糸井の残留要請、外国人4番候補の発掘等、フロントの仕事は山ほどあります。今年ファンの期待を裏切り続けたフロント責任の下、中途半端な外国人でなく、絶対にやれる選手と契約してほしい。

  • ヒーローになった駿太の翌日の試合、ボロボロですね。チームが得点不足の現状で2割にも満たない打率ではさすがに監督も使いづらいでしょうね。以前、解説者が駿太の打席でバットをもう少し短く持ち、ミートを心がければ良い選手になるんですけど・・と解説していました。私も以前から長距離打者のようにバットを長く持ち振り回す打撃にSBの中村晃のように短く持って振れば良いのにと感じていました。駿太にホームランは期待していません。守備は素晴らしいのですから3割の打率を目指すならボールを見極める選球眼とミート力をつけないといつまでたっても1軍半の選手から抜け出せません。

  • 昨日の試合、新人選手のお披露目試合でしたね。監督にしても打たれ良し、抑えて良しの勉強させる試合で有ったと思うし、来季に繋がればこんな試合も必要なんでしょう。しかしよく打たれました・・・元々昨日は移動日なので先発が足らない状況では赤間先発も仕方がないが、どうも中継ぎの方が良いような結果でした。今ドラフトで超と呼ばれる選手の獲得が望まれます。取れるものなら大谷以上の逸材の田中正指名権獲得したいですね。

  • BCリーグ石川ミリオンズに安江嘉純と言う投手がいるのだが、2年目の23歳の右投げ右打ち。BCリーグとはいえ今季なんと16勝1敗でMAX151kの球速を出す若手がいます。見た事は有りませんが、なかなかこんな投手いませんよ・・来季の為、今のうちに取ったらどうでしょうかね。良い選手だと思うのですが・・・・

  • 昨日の6回吉田正の初球の空振りを見てSBの柳田を彷彿させるほどのスイングでした。小さな体だが当たれば楽々スタンドへ放り込むそんな期待をいつも感じさせてくれる毎打席につくづく吉田正を指名して良かったと感じる毎日です。本日の先発は金子、残り試合から考え、登板はあと4。現在6勝で最低二ケタ勝ちをする為には絶対負けられません。昨年から金子登板日は貧打にあえいでいる打撃陣に残り4試合出来るだけ得点の援護をお願いします。最近の私はたとえ負けても正尚の本塁打が出た時はなぜか納得しています・・・でもやっぱり勝たなくちゃダメですよね。

  • 昨日の試合、西の好投し、何とか勝利を得た事は大変嬉しく思います。ただ攻撃陣はお世辞にも良かったとは言えません。まあ順位はともかく、私の興味は来季の事。糸井がFAでいなくなる可能性も有り、少々重い気分でいます。球団は何とか残留をしてもらえる条件を提示してほしい。今季の外国人はディクソン以外は退団みたいで年棒総額は約4億円。また契約年数は解らないが減俸になりそうな選手は岸田、佐藤、小谷野、東明、山崎勝、比嘉などなど減俸総額で1億程度でしょうか・・・逆に上がりそうなのはT岡田、西野、塚原、海田、吉田一、松葉、吉田正、若月、赤間あたり・・総額??円。十分糸井を引き留める条件を出せるのではないでしょうか。35歳にして盗塁王、パリーグの数少ない3割バッターになりそうな選手は外国人では埋められないと思います。優勝の為に何とか残留を切にお願いしたい。

  • 残り少ない試合・・これをどう戦うかが来季の為の物差しとなります。監督がもし負けてもいいから若手に経験をなんて甘い考えでは来季も同じような成績になってしまうのでは・・・若手を使おうがベテランを使おうが勝ちに拘る戦い方を残り少ない試合でする事が将来、混戦で力を発揮する為の糧となるように思います。まず固定された選手で良い成績を残し、助っ人外人はそれにプラスぐらいの考え方で良いのでは。そうなって初めて優勝を狙えるチームとなるのではないでしょうか。

  • 佐竹走塁コーチの退場覚悟の猛抗議。あの気迫こそオリックスに欠けているもの。制裁金は球団が支払うべき。

  • 最近、特に思うのですが審判の判定に個人差が有るように思えます。ホームベース上のアウト、セーフそれとポール上のホームランに関してはビデオ検証である程度は正確なジャッジが出来ていると思いますが、ストライク、ボール判定、ファーストベースのアウト、セーフの判定には私としては納得いきません。有利不利が両チームでそう言う判定が有るのだから贔屓だとは思いせんが、審判のレベルの向上をお願いしたい。今のプロ野球放送ではピッチャー後方からの放送でストライク、ボールの判定が視聴者でもわかりやすく、一昨日の試合の糸井のストライク判定は明らかにボール1つ分外れていたように思います。バドミントン、テニス、バレーボールなどチャレンジと言う方法で選手、観客を納得させている今のスポーツ界、スピーディーな進行は大事な事ですが、プロ野球でも取り入れればどうでしょうか。
    またレフト、ライトのポールを天井まで延ばせば、容易にホームラン判定が出来るのではとも思います。また定期的に審判の担当試合の検証を行うべきだと思います。それが審判のレベル向上につながるのではないかと。

  • 本当に不本意なシーズン・・呆れるほど弱体化したチームに一昨年優勝を争ったチームとは思えません。すべて監督のせいだとは言いませんが選手個々の気持ちも切れているのでしょうね。昨年はシーズン当初からケガ人が続出し、まともなオーダーを組めなかったせいも有りましたが、今年はそんな言い訳も出来ないほど他球団との力の差が有るようです。オープン戦、交流戦、レギュラーシーズンとなんと今のところ12球団最下位の3冠です。このまま何も手を打たず来年に行くようではファンの心も離れていくのでは・・ファンはどんなに弱くても球団愛があります。しかし余りの不成績では「球団愛」にも愛想をつかされるのではないですか。そう言う事にならないよう監督・コーチの人事は慎重にお願いしたい。今、続投と結論を出すのは早すぎるのではないでしょうか。

  • 無駄な四球、エラー、チャンスでの凡退でたまに映す福良監督の顔・・なんとも情けない表情をしています。今の現状を打開する為の引出しは福良監督にはもう有りません。福良監督の資質うんぬんは解りませんが、私としては星野仙一氏の様な感情を表に出せるような厳しい監督の方がチームは伸びるのでは・・・ベンチで物を蹴り飛ばすぐらい気合いを選手に見せる事も大事だとおもいます。優しいだけの監督では選手に危機感は生まれません。

本文はここまでです このページの先頭へ