ここから本文です

投稿コメント一覧 (79コメント)

  • 【沖縄】翁長知事、サンゴ損傷あれば許可取り消す方針・・・と来れば朝日新聞の出番!


    日本政府と在日米軍に抗議しても中国様には沈黙ですか?

       翁長知事の「反日反米親中政策」が日本共産党と同じなのはなぜ?


     沖縄県は31日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部の在日米軍が立ち入りを 制限している区域で潜水調査を始めた。工事主体の沖縄防衛局が移設作業の一環で海中に投入した 大型コンクリート製ブロックが、サンゴ礁を傷つけていないか確認するのが目的だ。

     翁長知事は、県の岩礁破砕許可の範囲外でサンゴ礁の損傷が確認されれば、防衛局への破砕許可を取り消す意向。 県によると、調査は日曜日や休養日を除いて10日間実施する計画で、最短でも9月12日までかかる。 (共同通信)

    <沖縄の埋立計画 >

       A.塩屋湾外海埋め立て(大宜見村)
       B.屋我地島沖人工島(名護市)
       C.羽地内海埋め立て(名護市)
       D.東洋一の人工ビーチ(読谷村)
       E.那覇軍港移設(浦添市)
       F.那覇空港拡張(那覇市)
       G.普天間飛行場移設(名護市)
       H.泡瀬埋め立て(沖縄市)
       I.佐敷干潟埋立(佐敷町)
       J.新石垣空港(石垣市)
       K.小浜架橋(竹富町)
       L.西表ユニマット・リゾート計画(竹富町)  

     翁長知事 が「珊瑚を含めた海洋資源の保護」を訴えたいのなら、まずは沖縄県全体での沿岸開発を見直すべきではありませんか? 日本政府が行おうとしている工事だけ妨害して、一般の工事は進めるというのは「不公平」だと思うし、沖縄近海における中国漁船による「珊瑚密猟」にも抗議すべきですよね。

    でもこの人が中国に抗議したという話はまったく聞かない。 翁長知事って、中国と強いパイプがあるんじゃなかったの?

     さらに 視野を広げれば、南シナ海で行われている中国による「珊瑚礁埋め立て→軍事基地化」に対して抗議しないのもおかしい。結局、翁長知事って、日本政府と在日米軍には抗議しても、中国様には抗議しないというスタンスなんでしょうね。

  • 北朝鮮から日本へ脱した女性が拷問の悲惨さと日本への感謝を語る


    2015年9月5日 7時0分

    4日放送の「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける(秘)料亭~」(テレビ東京系)で、北朝鮮から逃れた女性が、壮絶な脱北体験を明かした。

    番組は「北朝鮮の最新事情 大暴露SP!」と題して、2003年に北朝鮮から脱出し、日本で暮らす高政美(コウ・ジョンミ)さんが出演した。

    高さんは、大阪生まれの在日朝鮮人だが、高さんが3歳だった1963年に、家族と共に北朝鮮に移住した。そして高さんが大学の講師を勤めていた1999年に、金銭トラブルに巻き込まれ、北朝鮮では最下層にあたる農村に追放されたという。

    その屈辱から高さんは「死んでも骨を(北朝鮮に)埋めたくない」と思い、脱北を決意したのだとか。高さんは2001年、当時42歳のとき、中国国境付近の川を渡る脱北集団に参加。発見されれば殺されるため、毒薬のアンプルを襟の中に隠していたという。

    なんとか中国に渡った高さんだったが、信頼していた在中朝鮮人に全財産を奪われてしまう。そこで、人身売買される寸前に逃亡し、中国・煙台で日韓米のNGO団体による脱北者輸送計画に参加した。

    ところが、これが中国の警察に見つかってしまい、高さんは北朝鮮に強制送還されてしまう。北朝鮮の刑務所では拷問が待っており、高さんは「全世界の言葉を借りて、その拷問を受けたことを書こうとしても、表現できません」と、振り返った。

    そんな高さんは、裏金を使って釈放されると2度目の脱北に成功し、中国で身を潜めた。そこで、日本のNGO団体と連絡を取ることができ、奇跡的に日本に渡ることができたという。

    現在、日本で暮らす高さんは、日本人に感謝の気持ちを明かし「我々は、一生懸命がんばって生きて、本物の人間になった。幸せになった私たちが『北朝鮮をなんとかしないといけない』という、使命感がある」と涙ながらに語った。

    この告白に、司会の名倉潤は「生身の声が1番響くね。生きた声ですね」「『人間になれました』っていうのが、すごい心に(響く)」と、切実に語った。

  • 警察とパチンコ屋ってどういう関係?





          あなたは、コンプライアンス=法律遵守について、どう思われますか??





    新宿署管内のパチンコ屋って一体何軒ぐらいあるんですか?





    新宿署副署長には、違法デモや韓国人売春に毅然と対処してほしい!


     


     小説家の小杉健治氏の小説を読んでいますと、警察署の実質的な最高責任者は「副署長」なんだそうです。東京の警視庁管内でも、いわゆる「キャリア組」といわれるスーパーエリートが署長として赴任してくれば、「準キャリ」や「ノンキャリ」組の副署長が世話を焼いて、「キャリア組」の経歴に傷が付かないようにお世話するそうです。

    「ノンキャリ」で副署長になれたとしても50歳代。「キャリア組」の最速だと20歳代後半で署長に任官する人もいるといいます。副署長は想像以上に大変な「子守り」のようですね。

     小杉さんの小説の中で、「警察とパチンコ屋の関係」も書かれていたと思います。警察とパチンコ屋は「利害関係」がありますから、署長が交代するたびに、パチンコ屋から署長に「就任祝い」や「お餞別」を贈るのはもはや「常識」だとか。その額も、管内にパチンコ屋が多ければ多いほど大きな金額になるそうで、その単位は「何百万から何千万円」だとか。 そして、それを一元管理しているのが副署長であり、会計担当の警務課長なんだそうですよ。

     今回(2013年10月1日付け)の新宿署の異動は「副署長と警務課長」なんだそうです。これは、小杉さんの出番ですかね。 実は、新宿署の副署長については、「新大久保での反韓デモ」への対応でも、いろいろと問題を指摘されている方でした。

    そもそも、東京都公安委員会に申請を出して許可を得ている合法デモに対して、在日韓国人が無許可のデモを行い、更に、合法デモへの暴力的な妨害行為や脅迫行為が行われているにもかかわらず、新宿署は一切の摘発を行ってきませんでした。まさに、韓国人たちの暴挙を黙認してきたんです。少なくとも私にはそう見えました。新宿署がもっと毅然と対処していれば・・・・やっぱ、パチンコマネーなのかな?


        こんな当たり前のことを願っても「差別」なんですか? ↓

  • 元北朝鮮工作員の“衝撃告白” 


    ちょっと日本へ…「密入国は容易」 政府に警鐘

    2015.12.01


    「暗殺の危険がある」と顔を隠して証言した李氏と、特定失踪者問題調査会の荒木代表=11月29日、山口県岩国市

     証言した元工作員は、朝鮮労働党作戦部(現・偵察総局)の元山(ウォンサン)連絡所で戦闘員だった李相哲(イ・サンチョル)氏=仮名。山口県岩国市で11月29日、拉致問題の早期解決を求める集会が開かれ、特定失踪者問題調査会の荒木和博代表と演壇に立った。

     李氏は20代前半だった1983年、金正日(キム・ジョンイル)総書記の命令で韓国に潜入・活動中に逮捕された。転向した現在は、ソウルの政府系研究機関に勤務している。

     300人の来場者を前に、李氏は「私は82年6月、山口県長門市へ浸透した」と、日本上陸(=密入国)から告白を始めた。

     闇夜に紛れて日本漁船に偽装した工作母船で沿岸まで近づき、積んであった小型のボートで、同市・青海(おうみ)島に着岸したという。

     「母船には『山口県』という日本語の標識を掲げた。別の地域を航行する際は、最寄りの地域の標識に掛け替えた。多くの日本漁船がいたが不審に思われることはなく、海上保安庁に見つかっても『領海の外へ出ていけ!』と注意されるだけだった」と振り返る。

     北朝鮮工作員にとって、日本上陸は簡単なミッションで、「みんな、『ちょっと日本へ行ってくる』ぐらいの気持ちだった。韓国は海岸警備が厳しいので、日本を経由して浸透させたことがある」と語った。

     李氏は上陸後、長門市内から若い男1人を母船まで運んだという。

     李氏は「60年代半ばから80年代末にかけて、北朝鮮が日本人拉致をやっていたのを確認している。大部分は、北朝鮮から『こういう人物がほしい』という依頼があり、ターゲットになった人物を誘引して海岸に連れ出すものだった。日本国内の固定スパイが動いた」と証言した。

     固定スパイとは、日本社会に溶け込んだスパイのことで、彼らは北朝鮮本国と連絡を取り合いながら、非合法活動を続けている。日本人の生命と財産が脅かされ、国益が危険にさらされている実態が分かった。

     李氏は最後に「今も多数の工作員が日本にいる。日本政府は(工作員一掃に)真剣に動くべきだ」と警鐘を鳴らした。

    「暗殺の危険がある」と顔を隠して証言した李氏

  • 語るに落ちた韓国





         それでもあなたは語る





    この慰安婦の記録を世界記憶遺産に





    韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」



    朝鮮戦争の休戦後、在韓米軍基地近くの売春街(基地村)で米兵ら相手の売春をしていた韓国人女性ら122人が25日、「米軍慰安婦」として韓国政府の厳しい管理下に置かれ、人権を侵害されたなどとして、1人当たり1千万ウォン(約100万円)の国家賠償を求める集団訴訟をソウル中央地裁に起こした。訴訟を支援する団体によると、「米軍慰安婦」による国家賠償訴訟は初めてという。

     慰安婦たちは「基地村女性」と呼ばれ、1960~80年代、韓国政府が在韓米軍維持などのために売春を奨励したほか、性病検査も強制していたとされる。

     実際、96年まで慰安婦の「性病管理所」が存在していたことが確認されており、女性団体が政府に対応を求めていた。

     この問題はこれまで国会でもたびたび取り上げられ、政府も施設の存在を認めていたが、「旧日本軍の慰安婦」ほど注目されていなかった。

     昨年11月の国会では、野党議員が朴正煕元大統領の決裁署名入りの文書記録を基に政府を追及。それによると、基地村は62カ所あり、「米軍慰安婦」は9935人いたという。

     昨年の国会質疑では、韓国政府は当時、女性らを「ドルを稼ぐ愛国者」として何度もたたえたとされている。朴元大統領が直接管理していたとする指摘もあり、今後、長女の朴槿恵大統領が野党や訴訟支援勢力から追及される可能性もある。

  • 次々に実態が暴露されていく!





             醜悪な見るに堪えない真実の姿が・・・





    衆人環視の中、それが白日のもとに晒されることをヘイトスピーチというのです。


    いったい誰にとって耐えがたいスピーチなのか・・・
    事実を事実と指摘するだけで・・・

    最大の在日特権とは???
    それは、一切批判をされないということ。
    自分たちに向けられたいかなる批判も許さないということ。
    そしてあらゆる自分たちへの批判を受け付けないということ。

    なぜならば、自分たちは日本の社会、法律、文化等あらゆるものから超越した存在であるからと。
    それは、自分たち在日は特別な被害者、歴史的な被害者であるという妄想に取りつかれそれを固く信じ込むことで、やっとの思いで自分たちの存在をかろうじて支えているという揺るぎない現実があるから。

    戦後、日本の歴史そのもの、日本の存在自体そのものを徹頭徹尾加害者=悪=差別者に仕立て上げ、その結果としての自分たちの被害者=弱者=抑圧されし者としての特権的な特別の存在を、祭り上げることに成功したのです。

    従って、在日に対するどんな形での批判も、在日が少しでも不利になるいかなる事実の暴露・報道も問答無用でヘイトスピーチとなるのです。
    そして、このタブーに対しほんの少しでも挑戦を試みようとすれば、在日はマスメディアまで動員し、一斉に”差別・偏見の助長”になるという呪文を、日本人に浴びせかけてくるのです。

    自分たち在日は永遠に日本人から批判されることのない超越的な特別な存在であると固く信じ切ってきましたが・・・
    そのタブーというか、在日特権が戦後ようやく70年にして、今、打ち破られようとしています。

    それは彼ら在日が、長年日本人に浴びせかけていた呪文の毒気が、さすがに勢いを失い衰え始めたからです。
    多くの日本人がこの催眠術から目覚め始め、自己を取り戻しつつあるからです。
    在日は被害者ではないと。強制連行などなかったと気づき始めたからであります。

    在日の皆さん、あなた方は決して特別な存在ではありません!!
    いかなる批判からも防御されるべきアンタッチャブルな時代は、もう終わりました!!

    神に呪われた、そして神をも憎むルサンチマンはもうやめにしませんか・・・
    かえって、ますます不幸になるばかりですよ!!

  • 川崎市は、終戦直後から今日に至るまで、半ば無法地帯(治外法権)になっている。


    戦後の1947年には川崎市で「神奈川税務署員殉職事件」があったが、今日も川崎市(神奈川県)の無法ぶりについては大きな改善がみられない。

    ▼1947年6月 神奈川税務署員殉職事件のあらまし▼

    当時の在日朝鮮人は、行政府職員への脅迫により米の配給を二重三重に受けることによって密造酒を醸造して闇に流すなどしており、深刻な問題となっていた。

    これらを取り締まろうとする税務署に対しては大勢で押し掛け、取締を行わないよう要求するなど組織的な妨害活動を繰り広げていた。

    事件の発端となった川崎市桜本町には在日朝鮮人集落があり、堂々と密造酒を製造していた。税務当局はGHQの指令もあり、一斉捜査を実施することになった。

    1947年(昭和22年)6月23日、税務当局は税務署員88名と検事2名、警察官206名、占領軍憲兵の応援を得て、一斉取締りを敢行した。

    端山豊蔵・神奈川税務署間税課長は、現場の責任者として陣頭指揮を執っていた。端山課長は、この日の取締りの事務処理を済ませて、午後9時に川崎税務署(現・川崎南税務署)を出た。

    京浜川崎駅(現・京急川崎駅)に到着しようとした時、賊数名が端山課長を取り囲み、「税務署員か?」と聞いたため、端山課長が「そうだ」と答えると、いきなり殴る蹴るのリンチを加えた。端山課長は直ちに病院に収容されたが、3日後に死亡した。


    ▼川崎市は終戦直後から無法地帯▼

    川崎在日コリアン生活文化資料館
    聞き書き事業報告

    イ・プンジョさん(女性 87歳)
    足跡:韓国慶尚北道→福岡→川崎→栃木に疎開→川崎
    (中略)

    〈終戦直後の川崎で〉
    うちも朝鮮へ帰ろうと思ったけど、切符がなかなか取れなかった。その時はヤミでしか手に入れられなかったから。川崎の駅のキング通りは終戦直後は、みんな焼け野原で店は一軒しかなかった。

    土地は誰のものでもなくて、みんな勝手に自分の土地にした。うちは韓国に帰るつもりだったから、そういうことはしなかった。向こうのみんなが日本に帰ってきたから、自分たちも帰るのをやめた。今ある川崎駅近くの店は、一軒残っていた呉服屋以外、みんな戦後勝手に振り分けた土地の所有者が代々継いできた店。


    写真は朝鮮人に殺された殉職税務署員の慰霊碑

  • ★続・続・続 韓国の常識


    韓国軍の「フィアス・タイガー(猛虎師団)」
    「ブルー・ドラゴン(青竜師団)」が最も残忍無比だった
    と言われ、
    "索敵殺害" - 
    "殺しつくせ、焼きつくせ、破壊しつくせ"という作戦の中で
    老若男女問わず赤ん坊まで殺戮しました。

    ベトナムの退役軍人の人は次のように語っています。
    「韓国兵に会ったら、死に出会ったも同然だった」

     韓国軍はとりわけ女性にとって恐怖の的でした。
    韓国兵は残忍なやり方で女性をレイプしてから殺すのです。

    韓国軍がベトナム人の結婚の行列を襲って
    花嫁を含め7人の女性を強姦し、結婚式に呼ばれた客の宝石を
    残らず奪った上、三人の女性を川の中へ投げ込んだという事件
    までありました。

     韓国軍によるベトナム人大虐殺は推定で
     30万人を超すと言われています。

    朝鮮人は信じたいことしか信じない。
    見たいものしか見ない。
    現実と妄想の区別のつかない民族だ。

    ベトナム戦争での韓国軍による虐殺事件も忘れたらしい。
    いや問題にしたり騒いだりすると逆に国民から批難を受ける。
    だからマスコミも今更取り上げない。
    (中略)

    しかしありもしない従軍慰安婦問題や
    100年近く前の日韓併合には
    執拗なほど粘着し謝罪と賠償を求める。
    日韓基本条約で解決済みであってもだ。

    同胞は同胞を殺さない。
    韓国軍は虐殺などしない。
    日帝は酷いことをしたに違いない。
    彼らの思考回路がそうなっている。

    事実などなんの意味もない。

    朝鮮戦争で北朝鮮軍に同胞が殺された事実さえ

    今では韓国の人々には無かった事となっているようだ。

    有るのはたった一つ。

    日帝による韓国朝鮮人の虐待のみ。


    韓国保導連盟事件。処刑直後 ↓

  • 朝日新聞、その詐欺の手口を暴く!


    昨年の一番の詐欺問題はスタップ細胞でしたよね。

    矛盾や欠点そして強い疑わしさを追求されると、責任者の故笹井教授はトリック的な言葉のすり替えをやりましたよね!

    つまり、
    スタップ細胞 → スタップ現象 というように・・・
    (これは「スタップ細胞は存在するのか?」という記者からの質問に対してのもので、故笹井教授は「スタップ現象はあると思う。」と答えて質問をかわした。)

    これは“スタップ“という看板になる言葉だけは残し、接尾語=接尾辞だけを巧みにすり替え言葉から受けるあるいは言葉が示すイメージの輪郭を拡範し、しかも同時に輪郭線そのものをぼかすという一種の言葉詐欺です。

    そうすることによって今までの自説が大筋・全体としては間違っていないかのごとき印象を周りにふりまき散らす効果が出てきます。これを詐欺と言わずして何といえますでしょうか??

    これとまったく同じ詐欺手法を使ったのが朝日新聞です。例の慰安婦虚報記事の取り消し騒ぎの時、大道芸人がよく夜店でやる瞬間的すり替え技を披露しました。
    (やってくれますね・・・)

    つまり
    強制連行 → (広義の)強制性 というように・・・

    これも“強制”という看板言葉だけは何とか残し、接尾語をあざとくすり替え言葉が示すイメージの輪郭線を限りなくぼかすことに一応成功したかに見えますが・・・

    そうは問屋が卸しませんよ!

    朝日新聞に対し集団訴訟が起こされましたね!

    乞う! ご期待!!

    徹底的に朝日新聞を追求しますので・・・

    そのうち驚天動地の事態が勃発するかも・・・

  • 中国人、日本で生んで42万円ゲット~!



    日本の医療にタダ乗りする中国・韓国人!



    犯罪もやり放題!




    私は東京で生活していますから、「中国人の存在」をしばしば目にします。大声で中国語で会話している連中はしょっちゅう見かけますし、中には通勤電車の中でお弁当を食べている中国人も見たことがあります。

    東京の場合は多くは留学生なんだと思いますが、池袋にいけば不良っぽい中国人もいますし、東京近郊の埼玉県川口市にある芝園団地は「チャイナ団地」とさえ呼ばれています。連中は完全に「日本定住化」をもくろんでいるんですね。

     
    医療関係の仕事をしております。
    先日日本語が全く出来ない中国人留学生が出産をしました。日本で出産した場合出産育児一時金が42万出ます。

    税金も支払っておらず高額医療保障制度のランクはC。どれだけ高額なオペをしても約3万以上本人が支払うことはありません。全て日本人の血税が使われております。
    助教授との肩書きでしたが日本語も話せずどうやって日本の学生に教えることができるのでしょうか。


     最近「消えた子供」の話が時々ニュースになります。「乳幼児健診のお知らせ」を出しても健診に来ない。「小学校の入学」の時点で確認したら「子供はすでに日本にいなかった」というパターンがほとんどだそうです。その原因はたいていが中国人か韓国人です。要するに「日本で生んで、母国に戻す」んですね。そんなことが簡単にできるのかいえば・・・・。 

     「1枚4万円」・・・日本で売買されている「在留カード」の値段です。もちろん「特別永住者証明書」も売っています。こちらは「1枚3万円~5万円」です。こういうものがあれば保険証だってつくれますし、他人の保険証で他人に成りすますこともできます。

    中国人も韓国人も基本、「日本の法律を守る気などさらさらない」のです。私たち日本国民がせっせと積み上げてきた福祉に「ただ乗り」して平気なんですね。これが日本の現状です。


     政府や法務省は日本国民の安全のために入国審査を厳格化せよ!


    東京・池袋で逮捕された中国人留学生。池袋はこんなんばっかし! ↓

  • いったい日本人の女性や子どもたちは何人被害に遭っているのか?





    寛容さに付け込まれる日本社会 多文化共生は文化侵略でしかない!





    英国で組織的な子供の性的虐待が、想像以上に深刻な問題となってい

    ることが明らかになりつつある。英中部のロザラムで、1400人以

    上もの子供が長期にわたり組織的な性的虐待をパキスタン系の男たち

    に受けていた衝撃の事件が今年8月に発覚。



    移民国家、英国の多文化社会が抱える暗部が浮き彫りになった。事件

    は氷山の一角に過ぎないとの見方が強まっている。 (中略)



      

    2002~06年にも3件の報告があった。だが、ロザラムのパキス

    タン系地方議員らが、問題を公にすれば人種差別をあおり、反移民な

    ど過激な政治勢力が台頭し地域社会の分裂を招くとして、問題の解決

    を妨げていたという。


    警察当局者は実際、人種差別だと批判されることを恐れていたと証言

    した。だが、それだけではなさそうだ。英メディアは、「地元当局が

    人種問題を避け、長年にわたり対応を怠ってきたことが問題を深刻化

    させた」と指摘する。



    たとえば 「パキスタン系の地方議員」の部分を「民主党や共産党の

    議員」と置き換えてみてください。まさに日本で行なわれている「ヘ

    イトスピーチ規制」に名を借りた「在日韓国朝鮮人たちの犯罪隠し」

    とウリ二つではありませんか? 


    日本では朝日新聞が,在日韓国朝鮮人の国籍を隠し、日本人風の通名

    報道しかしないのは「在日韓国朝鮮人犯罪者隠し」であり、イギリス

    での「パキスタン人犯罪者隠し」と同じことですよね。


    実際、日本では、在日韓国朝鮮人による日本人女性への性犯罪の統計

    はありません。  あなたはこの事件をどう受け止めますか?


    「民族教育=反日教育」は日本人への仕返しとして犯罪を正当化させています!

  • <<公開(後悔)質問状>>


    ここに僭越ながら日本国民を代表して、

    元朝日新聞記者、現北星学園講師植村隆氏に問う!


    あなたは海外メディアや日本の東京新聞の取材には応じて
    いますが・・・

    下記質問にお答えいただかない限り、国民のあなたへの恨
    みは永遠につづくでしょう・・・

    以下、2点のみに絞って質問いたします。

    1)今年の8月に朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦記事を取消
    し謝罪しましたが、あなたはこのことをどう思っています
    か??

    ①はなはだ遺憾であり不満この上ない。
    ②朝日新聞が勝手にやったことであり俺には関係ねえー。
    ③致し方ない。とりけしに同意する。
    ④今更昔のことを掘り返すな。臭いものにはフタをしておけ。
    ⑤真実の記事だから取り消す必要はない。
    ⑤その他

    2)いわゆる従軍慰安婦記事について、その内容が誤報・虚報
    であることにどの時点でお気づきになりましたか??

    ①自分が記事を書いてすぐに。
    ②記事を書いて5年後ぐらい。
    ③記事を書いて10年後ぐらい。
    ④朝日新聞が今年記事を取り消してから。
    ⑤自分の記事は今でも真実であり誤報・虚報と思っていない。
    ⑥その他

    最後の最後に

    あなたは自身が書いた記事に関し国民の皆様に率直に謝罪する
    お気持ちはありますか???

  • 日帝三十六年は日本搾取の時代というのは逆で日本が半島に搾取されていたのです。

     台湾を見ると日本統治開始後10年で自立財政を果たしています。しかし、朝鮮半島は最後まで自立できていません。

     韓国人はこれまで「韓国が有史以来、独立を失ったのは、後にも先にも日帝三十六年の時代だけである。それ以前はずっと独立・主権国家だった」と主張していますがとんでもない嘘っぱちです。668年の統一新羅が唐の属国となって以来、モンゴルの属国となり、明の属国となりました。

    清の時代に入って清の力が強くなっても清に隷属しなかったため、清の皇帝ホンタイジが1637年に朝鮮に大軍を率いて侵入したため朝鮮王は降伏し、清の属国となりました。

    1894年の日清戦争は日本が朝鮮の独立をかけて戦っています。そして大韓帝国として独立しています。下関条約の一条には「清国は朝鮮の独立を承認する」とはっきり書かれています。

     韓国は千年もの間、大陸による属国だったのです。独立さえも日本が清と戦って与えています。現在の大韓民国も連合国が与えた独立です。自分らの力で得たものではありません。

    そのため韓国人には事大主義が根ざし、「自立」意識が希薄になり、他国に依存しなければ生きていけなくなったのだと思います。それは現在でも続いており、1997年の通貨危機には日本からの援助を受けています。

    さらに現在も財政破綻の危機が起こっており、通貨スワップによって日本からの保護を受けています。しかし彼らは感謝せず竹島を不法占拠し、歴史を捏造、歪曲し、反日教育を繰り返しています。

  • 葛藤の悪性構造は・・・・・




            それに相応する深い歴史的因果を・・・・




    韓国社会葛藤の歴史的背景
    [イ・ヨンフン/ソウル大学経済学部教授]
    季刊『時代精神』2011年夏号



     韓国の政治と社会を分裂させている葛藤の悪性構造は、それに相応する深い歴史的因果を持っている。今日の韓国人たちを最も深刻に分裂させている地域感情は、60年代以後に特定地域出身の政治勢力が長期間執権する過程で生じたと言うよりも、高麗・朝鮮王朝の千年にわたる地域差別政策に起因するものだった。

    歴代の王朝は、そこに属する地域と臣民を支配するにおいて、政治的によく団結した共同体意識を培養しなかった。つまり、超越的な政治哲学と統合的な社会倫理を歴代の王朝は欠いていた。


    一番強靭な統合の単位は、孝の倫理に基礎を置く親族集団としての家門だった。それぞれの家門を高次の政治へと統合する「忠」の倫理は強くなく、しばしば「孝」の倫理に圧倒された。

    このような分散的構造の伝統社会は、日帝の支配期を経て高度で中央集権的な官僚制国家に再編された。国家は、社会を統合して支配する唯一で超越的な権威として君臨した。社会で観察される自治機能は、葬祭礼の相互扶助のための族稧くらいに過ぎなかった。


    社会を統合する、無縁の人間たちをまとめ上げる唯一の権威として、中央権力が建国、戦争、祖国近代化のような正当で力強い公の権威に掌握された60~70年代までは、社会が分裂して混迷する余地はあまりなかった。その間、韓国人たちを新しく統合した政治哲学の概念は「国民」だった。


    今日のように韓国の政治と社会が葛藤の悪性構造に変質し始めるのは、80年代以後の民主化時代を経過してからだ。大きく見れば、民主主義の政治制度がその享有者たちに請求する適当な費用だった。ところが費用が支払われた結果は、民主主義の純機能としての統合の高揚ではなく分裂の増幅だった。


    2000年、「我が民族同士」の統一を宣言した南北首脳会談は、「民族」の概念が「国民」の概念を圧倒した象徴的事件だった。以来、韓国人を一つの秩序に統合して来た「国民」の概念に大きな亀裂が発生し、その場所に葛藤の悪性構造が定着し始めた。

    この人が韓国の知性と言われるイ・ヨンフン/ソウル大学経済学部教授 ↓

  • 貧しい家の女性たちが多かった





           業者に騙された人も多かった





              強く生きた女性たちの姿もそこにはある






    韓国では「慰安婦」と「挺身隊」は同じだと教えられているそうです。「挺身隊」というのは昭和18年(1943年)に創設された14歳以上25歳以下の女性が市町村長、町内会、部落会、婦人団体等の協力によって構成されていた勤労奉仕団体のことです。

    女性の労働力を産業の現場に動員したということです。
    男性が戦争にいってしまうので、国内の労働力不足を補うためのものです。戦争があった時代はどこの国でも同じでした。韓国では在韓米軍相手の慰安婦は挺身隊とも呼ばれていたようで、このあたりから後々ごっちゃになったか、悪意ある反日思想から生まれたものでしょう。

    ソウル大学教授の李榮薫(イ・ヨンフン)教授によると1969年の「修羅道」という小説の中で挺身隊が慰安婦になったと書かれたことから混同が始まったのではないかと述べています。

    「慰安婦」となった女性たちは貧しい家の女性たちが多かったようです。また、業者に騙された人も多かったようです。(就職斡旋と称して) たしかに軍の強制ではなかったにしろ、慰安婦になった女性たちの運命は同情を禁じえないものがあります。しかし、そんな面だけでしょうか。

     当時は今とは全く「豊かさ」が異なります。「貧困」の中で生きるため、家族にお金を送るために耐え忍び、強く生きた女性たちの姿もそこにはあるはずです。

    南支派遣軍福山部隊 看護婦婦長 若狭ももえさん談(福岡県)
    「博多のさる料亭の女将さんは大陸で稼いで料亭を買い、妹と二人の弟を上の学校にやったのです。上のほうの弟は、某県の知事になりました」


    ラバウルで朝鮮人慰安婦が本国へ帰還する日本兵に200円預けて、実家への送金を依頼したとき、その日本兵は”山梨にある自分の家の価格より高いな”と思ったそうです。慰安婦は月に300円~1500円ぐらい稼いでいました。陸軍大尉の月給が110円という時代です

     貧しかった時代の女性の悲劇もあれば強く生きた姿もある。歴史はこうして両面見て、未来につなげていくべきだと思います。ウソの歴史は未来にも影を落とすと思います。

    下は戦前平壌にあったキーセン学校とその幹部候補生たち ↓

  • 中国が強制労働を廃止 




    人権侵害批判意識、




    拘束の約6万人近く釈放




    2013.12.29

     【北京=矢板明夫】中国国営新華社通信によると、
    中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務
    委員会は28日、司法手続きなしに矯正を名目に最長
    で4年間拘束し、農場や工場などで労働を強制する
    「労働教養」制度の廃止を正式に決めた。

    労働教養期間が残る人への執行は停止され、約6万人と
    される被拘束者は近く釈放される見通しだ。

     11月の共産党第18期中央委員会第3回総会(3中
    総会)で決まった方針を追認する形で、同制度の関連法
    の規定を廃止した。

     労働教養制度は毛沢東時代の1957年に本格導入さ
    れた。少額の窃盗や暴行事件の被疑者のほか、気功団体
    「法輪功」のメンバーや反体制活動家、陳情者などの拘
    束にも多く使われてきたため、人権侵害の象徴として国
    内外から長年、批判されてきた。

     習近平政権は同制度を廃止することにより、国際社会
    での中国のイメージ改善を図りたい思惑があるといわれ
    ている。

    しかし、習政権による人権活動家らの拘束は以
    前と比べて増加する傾向にあり、最近では労働教養では
    なく「公共秩序騒乱罪」などによって刑事事件として立
    件するようになってきている。

     また、地方政府が中央への陳情者を拘束するために設
    けたヤミ施設「黒監獄」も増加しており、中国の人権状
    況が本当に改善されるかどうかは不透明だ。

  • 問題の原点をついに突き止めた!!


    ★なぜ90年代に



    突如として


             慰安婦問題が出てきたのか??



    90年代に慰安婦問題が出てきたのには理由がある。
    これは1965年の日韓条約にはなく、
    吉田清治が嘘を言い始めたのは1980年ごろだった。

    それが90年代に騒ぎになったのは、
    冷戦の終了と関係がある。

    社会主義は冷戦とともに消滅し、
    日本の「平和勢力」の看板だった非武装中立の
    リアリティもなくなった。

    彼らはそれをとりつくろうために
    「アジアとの連帯」を打ち出し、
    他国の反日運動を挑発するようになった。

    その尖兵が、慰安婦騒動を盛り上げた
    福島みずほ氏だった。

    ネタの切れたマスコミも、
    「アジアへの加害者」としての日本の
    責任を追及するようになった。

    といっても東南アジアでは日本を敵視する話が
    ほとんど聞けないので、話は中韓に集中する。

    1991年に慰安婦騒動が登場した背景には、
    こうした左翼のネタ切れがあったのだ。

    それに在日が輪をかけるようにのっかてきたという
    背景がある。
    それは、戦後長く敷衍されてきた”在日の強制連行”という
    伝説じみた神話が崩れかかってきた状況と時を同じくしている。

  • 中国が強制労働を廃止 




    人権侵害批判意識、




    拘束の約6万人近く釈放




    2013.12.29

     【北京=矢板明夫】中国国営新華社通信によると、
    中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務
    委員会は28日、司法手続きなしに矯正を名目に最長
    で4年間拘束し、農場や工場などで労働を強制する
    「労働教養」制度の廃止を正式に決めた。

    労働教養期間が残る人への執行は停止され、約6万人と
    される被拘束者は近く釈放される見通しだ。

     11月の共産党第18期中央委員会第3回総会(3中
    総会)で決まった方針を追認する形で、同制度の関連法
    の規定を廃止した。

     労働教養制度は毛沢東時代の1957年に本格導入さ
    れた。少額の窃盗や暴行事件の被疑者のほか、気功団体
    「法輪功」のメンバーや反体制活動家、陳情者などの拘
    束にも多く使われてきたため、人権侵害の象徴として国
    内外から長年、批判されてきた。

     習近平政権は同制度を廃止することにより、国際社会
    での中国のイメージ改善を図りたい思惑があるといわれ
    ている。

    しかし、習政権による人権活動家らの拘束は以
    前と比べて増加する傾向にあり、最近では労働教養では
    なく「公共秩序騒乱罪」などによって刑事事件として立
    件するようになってきている。

     また、地方政府が中央への陳情者を拘束するために設
    けたヤミ施設「黒監獄」も増加しており、中国の人権状
    況が本当に改善されるかどうかは不透明だ。

  • 日帝三十六年は日本搾取の時代というのは逆で日本が半島に搾取されていたのです。

     台湾を見ると日本統治開始後10年で自立財政を果たしています。しかし、朝鮮半島は最後まで自立できていません。

     韓国人はこれまで「韓国が有史以来、独立を失ったのは、後にも先にも日帝三十六年の時代だけである。それ以前はずっと独立・主権国家だった」と主張していますがとんでもない嘘っぱちです。668年の統一新羅が唐の属国となって以来、モンゴルの属国となり、明の属国となりました。

    清の時代に入って清の力が強くなっても清に隷属しなかったため、清の皇帝ホンタイジが1637年に朝鮮に大軍を率いて侵入したため朝鮮王は降伏し、清の属国となりました。

    1894年の日清戦争は日本が朝鮮の独立をかけて戦っています。そして大韓帝国として独立しています。下関条約の一条には「清国は朝鮮の独立を承認する」とはっきり書かれています。

     韓国は千年もの間、大陸による属国だったのです。独立さえも日本が清と戦って与えています。現在の大韓民国も連合国が与えた独立です。自分らの力で得たものではありません。

    そのため韓国人には事大主義が根ざし、「自立」意識が希薄になり、他国に依存しなければ生きていけなくなったのだと思います。それは現在でも続いており、1997年の通貨危機には日本からの援助を受けています。

    さらに現在も財政破綻の危機が起こっており、通貨スワップによって日本からの保護を受けています。しかし彼らは感謝せず竹島を不法占拠し、歴史を捏造、歪曲し、反日教育を繰り返しています。

  • いったい日本人の女性や子どもたちは何人被害に遭っているのか?





    寛容さに付け込まれる日本社会 多文化共生は文化侵略でしかない!





    英国で組織的な子供の性的虐待が、想像以上に深刻な問題となってい

    ることが明らかになりつつある。英中部のロザラムで、1400人以

    上もの子供が長期にわたり組織的な性的虐待をパキスタン系の男たち

    に受けていた衝撃の事件が今年8月に発覚。



    移民国家、英国の多文化社会が抱える暗部が浮き彫りになった。事件

    は氷山の一角に過ぎないとの見方が強まっている。 (中略)



      

    2002~06年にも3件の報告があった。だが、ロザラムのパキス

    タン系地方議員らが、問題を公にすれば人種差別をあおり、反移民な

    ど過激な政治勢力が台頭し地域社会の分裂を招くとして、問題の解決

    を妨げていたという。


    警察当局者は実際、人種差別だと批判されることを恐れていたと証言

    した。だが、それだけではなさそうだ。英メディアは、「地元当局が

    人種問題を避け、長年にわたり対応を怠ってきたことが問題を深刻化

    させた」と指摘する。



    たとえば 「パキスタン系の地方議員」の部分を「民主党や共産党の

    議員」と置き換えてみてください。まさに日本で行なわれている「ヘ

    イトスピーチ規制」に名を借りた「在日韓国朝鮮人たちの犯罪隠し」

    とウリ二つではありませんか? 


    日本では朝日新聞が,在日韓国朝鮮人の国籍を隠し、日本人風の通名

    報道しかしないのは「在日韓国朝鮮人犯罪者隠し」であり、イギリス

    での「パキスタン人犯罪者隠し」と同じことですよね。


    実際、日本では、在日韓国朝鮮人による日本人女性への性犯罪の統計

    はありません。  あなたはこの事件をどう受け止めますか?


    「民族教育=反日教育」は日本人への仕返しとして犯罪を正当化させています!

本文はここまでです このページの先頭へ