ここから本文です

投稿コメント一覧 (890コメント)

  • >>No. 12065

    昭和50年前後に造成され官民に分譲されたニュータウンは高齢化率100%(笑)。
    どころか、空家、取り壊されて空き地が目立つんだとか。

    で、ドーナツ化現象が言われて久しいが、ドーナツの真ん中が限界集落状態。
    そらそうです、今後20年間で2000万人からの人口が消えていくんですから。

    ま、国だって、地方行政だってわかっていたはずなんだけど、考えてもみなかった。で、今頃になって、年金がとか医療費がとか、介護費がとか騒いでるけど行政は他人事・・・・・

    「だって他人事だもん」

    まあ、団塊世代も必死になって貢いだ「年金」「健康保険」「雇用保険」も雲散霧消で、挙句が、少子化で貢手の現役世代が高齢者の半分。
    分かっていたのに考えもしなかった政府。

    あの戦争だって、鉄砲の弾なくなっても飛行機の油なくなっても精神力、「大和魂」とか、「神風」がとかで鬼畜米英を撃滅って国民に竹槍持たせた政府。
    70から生きてきた感想です。団塊、高齢者と呼ばれてなんか、生きていることが申し訳ないように思わされて・・・・・

    それどころか、団塊ジュニアが中高年ですから、彼らこそ哀れです。

    日本国有鉄道、道路公団、住宅公団、石油公団、極めつけが原発の爆発で、そのあと始末は全部国民負担。

    国鉄の負債、なんで国民が負担しなくちゃあいけないの?
    道路公団の負債、どうして国民が負担しなくちゃいけないの?
    石油公団の負債なんで国民負担なの?

    で、電電公社の民営化益は?専売公社の民営化益は?

    今更四の五のいったところで始まる話じゃあないけど、20年後、30年後どうすんだろね。
    今の大臣閣下のみなさんだって生きちゃあいないだろうし、今まで起きたことしでかしたことに誰も責任取らない。

    ま、今更だけど、仮想通貨ならぬ仮想国家、仮想政府、そうした中で仮想敵平和だったけど、あの戦争で焼き殺された無辜の命、怨霊の祈りなんだろうね。
    そうじゃなきゃあ70年以上も戦争がなかったなんて、仮想です。

    ケンタ。

  • >>No. 12062

    >「俺待つの嫌だ」と。

    ♪俺は待ってるぜ♪

    前にも書いたかもしれないけど、ご主人、外、お仕事では相当几帳面にこなしてるんでしょうね。
    とにかく気を遣いお仕事を完璧にこなしてきた。

    そんなご主人、ルフナさんと居る時が一番安らぐ、緊張から解放されわがままも・・・
    家にいるときは何もしない(笑)。甘えてる感覚はないと思うけどある種、「妻」と「母親」を重ねて見てるんじゃあないでしょうか。

    僕も家のことは何にもしない、できない。
    まあ、仕事では小さな零細企業だったけど八人の社員を抱え、資金繰りやら、製品企画、営業と頭の中はフル回転していた。
    営業売上が少なければ、北海道でも鹿児島でもギター担いでセールス。
    バンドをやめて33歳から48歳まで、会社を閉める時もカミさんに相談することなく「会社閉めたから」「あっ、そう」で終わり(笑)。
    まあ、経営の見込みが立たなくなって、資金繰りもアウト。
    5000万円ほどの制度融資の残債も会社ごと買ってもらって、手元には400万円。

    まだ40歳だったカミさん。「なんとかなるよ」と、その頃は気丈だった。末娘が3歳。

    「もう待たなくていいのね」

    そんなこんなで、高崎からはほとんど一歩でない。
    捨てる神あれば拾う神あり。芸は身を助けるで、すかさず音楽講師の仕事、演奏の仕事が。
    まあ収入は3割くらいになっちゃったけど(^_^;)

    きつかったなぁ、長女が大学3年次女が高校3年末娘が保育園・・・
    カミさん、これまで働いたことなかったけど、知り合いの病院の事務で、そこでも家事と同じにそつなくこなした様子。

    しかし、45歳で関節リュウマチ発症。51歳で悪化して膝人工関節施術、脊椎管狭窄症で人工関節施術、今、10年目です。
    そんな僕らの末娘もこの春から就活、ようやく一区切りつきそう。

    カミさん、鬱だけど「万事塞翁が馬」の僕。
    早い話、馬鹿、無神経なんでしょうねぇ、苦しみを感じたことがない。
    悪いことは全て自業自得、生きてる証です。

    今日も目いっぱいレッスン、10時から6時まで。
    高齢の生徒さんの嬉しそうな姿を拝顔するだけで、疲れは吹き飛びます。

    ルフナさん、ご主人はルフナさんだけがたより、安らぎの場所なんです。
    大切にしてあげてください。

    https://www.youtube.com/watch?v=tsXkp9FVzgg

    ケンタ。

  • >>No. 12060

    >私のbirthdayは一度もおぜん立てされたことがないですね

    そうですか。永久の別れが訪れる前に、ルフナさんの好きな歌を、「Birthday Songt」として僕の歌で良かったらここにアップさせていただきます。
    もしよかったら作詞してみませんか?メロディは付けさせていただきます。
    作詞は難しいです。メロディは無尽蔵に浮かんでは消えるんですけど、詩はなかなか・・・

    欝なんだろうなぁ、と気持ちが分かるだけに辛いです。
    何を話しかけても「うぅん」としか返ってこない。辛いです。
    44年一緒にいて44年前は僕たちのこんな姿は全く想像していなかった。

    ♪君の目を見ただけで~
     僕にはわかるのさ
     愛してるって言えなくて
     ただ黙って歩くだけ

     並んで帰ったあの日の幸せは
     二人の心に生きている

     バラの花が咲くように
     君を見つめていたい
     今度会ったその時は
     もう君を離さない

    44年前に作った歌です。
    そのことを彼女は知らない。
    だから、僕は、どんな喧嘩をしても、もうダメかなと思っても・・・

    そんな時この歌を口ずさむ。

    彼女、18歳。僕25歳。そして今は彼女61歳、僕68歳(笑)。

    いろんなことがあった。
    でも44年というその時間軸は、その一つ一つが昨日のよう。

    非情にも彼女は自分で歩くこともままならなくしまった。

    「私はいつも待ってるだけ」

    それが彼女の彼女の口癖。

    そして今もそう・・・

    「何処へ行くの?」

    「何時に帰ってくる?」

    18歳で長女をお腹に宿して、真夏、キラキラと輝いていた笑顔の「君に」もう一度会いたい。
    洗濯が好きで、掃除が好きで、炊事が上手で、そうしながら3人の娘を育て。

    37歳で末娘を産んで・・・・・

    「パパは北海道だったよね。予定日分かっていたのに」

    末娘が生まれたと札幌のホテルに伝言が・・・・

    「どこへ行ってたの?」

    「札幌」

    今帰ってきたら、彼女は窓の外を見つめている。
    それはまるで深々と降る雪を数えているかのように。

    「雪、このまま降りつづければいいのにね」と、ため息混じりに。

    彼女の生活に雪、外界は無関係。

    あっ、末娘、今月26日から2週間イスタンブールの友達の所へ行ってくるって。

    「パパにそっくり、やることなすこと」

    と言って、ふっ、と笑った。

    人生ってこういうことなの?

    ケンタ。

  • >しかし、買わなくなりましたね。食費も簡素に。

    ま、高齢化とともに食は細りますし・・・・・
    若い人は低収入で、コンビニ、スーパーのイートイン(笑)。
    鳴り物入りでできた高崎駅前の「イオンスタイル」もイオンのスーパーで弁当買ってきて、カップラーメン買ってきてイートイン。

    そらどこかの誰かさんみたいに、政治資金で銀座赤坂六本木じゃあ庶民、大衆の生活状況はわかりませんね。

    >いいですね。私もやりたくなった。

    69歳の女性が二人います。
    正直、僕は高齢の生徒さん、何が楽しいのか実のところ想像できない。
    ただ、一定のメソッドをクリアした生徒さんには自分の好きな楽曲を叩けるように指導・・・・・

    すると、それが楽しくて仕方がないと皆さん、異口同音。

    「健康ドラム」スタートしてこの3月で丸一年。

    その丸一年の5グループには課題曲を自分たちに決めてもらったところ、「長い髪の少女」「ブルーシャトウ」「青い瞳」「想い出の渚」そして「夕陽が泣いている」と、決定。

    一周年の記念ライヴを4月に予定、晴れのステージを用意したいと思っています。

    しかし、不安なんです。生徒さん、いつ、もう無理とか言い出さないかと。
    でも、41人のうち、二人が都合でやめただけです。

    何なんでしょうか?その楽しみの「理由」は・・・・・

    ケンタ。

  • そうですね・・・
    記憶する限りここの書き込みも末娘が小学生の頃でしたから14,5年になるでしょうか。
    たしか「ルフナ」って亡くなったワンちゃんのお名前ではなかったかと?
    50代でしたね、当時は。そして「ルフナ」さんだけになった(笑)。

    そう「サフィ」ってのも記憶にありますけど・・・
    古い書き込みはサイトからは消えたけど記録は残ってます(笑)。

    この2月11日で69歳になります。
    自分でも信じられない年齢、同級生は今年から70歳になる。
    どうなんだろ、70歳になるっていう感覚は?

    平均寿命から言ったらあと10年で確実に50%の確率でこの世から消える団塊世代。
    僕らの父母世代よりもその人生は比較できないくらい平和で豊かだった。
    インターネットというツールで現実の社会がどうなっているかもその思考の中で推察できる、その時代的環境。

    そうした中で、今の日本社会は明らかに壊れている。
    市場も、中堅が僕らの娘、息子世代で僕ら世代のような無からの創造力がまるで見えない。
    新聞をはじめとするメディアも、地方中央官僚の世界も40代・・・
    彼らと話しても戦後の日本社会をまるで知らない、知ってるのはバブルとバブル崩壊とその後の混迷で、極端に「保守」。
    ま、社会の事を考える余裕もない、自分のことだけ、いや、自分のことすらわからない。
    非婚が3割、40代で非正規、年収200万円台が4割・・・

    政府は生産性を言うが、生産しても消費されない。
    経済循環が血栓状態で最早、デフレとかなんとか言ってる問題ではない。
    結局、この日本社会も欧米化していくのだろうか。
    しかし、ひとつ欧米と異なるのは日本社会は99%がサイレント・マジョリティ。
    本来は学生をはじめ30代40代が声を上げ行動するべきなんだろうが教育でそう飼育されてしまった。

    ま、僕の娘もだが、高校時代学校で「ロックバンド」でしたからどうにもならない(笑)。
    「ロック」とはそもそも、反体制を意味する。ある意味ハシカのようなもので若い一時期をそこに学ぶ意味は大きい。

    僕の健康ドラム教室の生徒(86歳)が地元新聞に取り上げられた。
    国民学校の頃出征兵士の壮行会で小太鼓を叩いたことから何時かはと、僕の開発したメソッドでドラムを楽しんでます。

    ケンタ。

  • ワイハーですか。

    いいですね、理想的なシニアカップルでワイキキをお散歩なんて。
    きっと、これまでの人生のご褒美でしょう。
    風邪をひこうが何しようが今時アクティブに行動できるシニアは少ないのではと。

    大きく季節が変わりましたね。
    国会が酷い。明らかに高齢化が進んでいる施政方針演説と代表質問。
    職業政治家、それも世襲と、官僚の天下り。

    それは地方政治にも伝播しています。
    ほぼオール与党で既得権益を私物するお友達政治。
    ここ高崎も例外ではない。そこへの反作用的集団がもはや皆無。
    来年の統一地方選でもその傾向は変わらない・・・・・
    若者、とは言っても40代で僕らの息子、娘世代。

    彼らの思考力は明らかに低下している。
    まあ、僕の長女次女たちもローンを抱え「世の中」どころではにのだろうが。
    僕ら世代、高齢者と言われ始めて見渡せば年金だけでは生活できず、深夜のコンビニでバイト(笑)。

    まあ、僕は救われてます。働いてるとは言え自分の生涯の道楽の延長ですから。
    「芸は身を助ける」でしょうか・・・・・

    今日もこれから小学生と高齢者のお稽古です。

    「ジャポネ」はふらんすごですか。
    バンボさんに訊いてみたらいかがでしょうか、それが蔑称かどうか。
    ちなみにネットで検索するとフランス人の蔑称は「フロッギー」だそうです(笑)。

    ま、西洋人、白人はワンワールドでしょうか。
    彼らからしたら、ジャポネは最下層かもしれません。
    その最下層に太平洋戦争では負けたわけですからその恨みつらみは耐えないでしょう。

    極寒です。ご自愛下さい。

    ケンタ。

  • >白人は絶対的に差別をする人種です、といいたい。

    そらね、先住民を皆殺しにした南北アメリカ大陸、オセアニア、ポリネシア等々、白人自分たちを強者としてそうした被征服者を歯向かわないように差別してるわけです。
    ま、武家社会、超軍事国家だった日本だけは征服できなかった。
    まあ、産業革命で蒸気機関、製鉄技術の発達で大量破壊兵器、ま、黒船でようやくその日本にも征服の目処がついた。
    しかし、江戸、徳川幕府の行政と制度は欧米のそのどこよりも統制されていた。
    ま、「士農工商」なんていうのは明治新政府になってからの後付けです。
    戒律、規律が厳しく制約武士には切腹、「農」は名主、「工」は徒弟制度の技術者階層、そして「商」は鑑札を以て取引を許されていた階層で御法度すれば極刑が待っていた。
    そこには今で言う市民「町人」「農民」はいない。つまり1%の階級階層と99%の民。当然彼らには納税義務はなく今の市民よりは暮らし向きは良かったのではと。
    ま、戦国時代には農民も町人も領主に兵士として徴用されていた。木下藤吉郎もそんな中のひとりだったのでは。
    つまり、それは、欧米の貴族を中心とした階級社会とは大きな違いが。
    ま、あのビートルズだって英国の最下層民の子どもでしたし。

    白人は白人同士でも歴然と差別する。
    そこにデモクラシーの誕生やら、社会主義、共産主義が誕生するわけだけどそこでも差別は始まる。

    オリンピックなんてその最たるもんで、水泳競技に黒人選手はあまりいませんよね。スキー、スケートの選手も。
    まあ、欧米はアフリカ大陸征服でしたから植民地からの人々は道具として輸入された。その末裔が今の英仏の黒人。
    そうした意味では日本社会には人種的偏見は少ないあの周恩来ですら日本に留学している。
    朝鮮半島の植民地化も避難されるが、今の韓国政府の対応を見ると差別される側にも問題があったのではと思わざるを得ない。
    文献からも、植民地化で日本政府は莫大な投資を朝鮮半島にしたとある。

    アメリカですか、西ですか東ですか?
    イミグレーション、独特の匂いがします。白人は少ないかもLAX。街はメキシカンだらけ。
    チャイナタウンはせかせか、コリアンタウンは殺気立ってた。
    シカゴはほとんど黒人。冗談で「アル・カポーンは何処?」って現地人に聞いたら「しばらく見てないなぁ」だって(笑)。
    もう30年前の話だけど。

    ケンタ。

  • >>No. 12050

    >そちらは雪景色?ですか。

    関東平野北端、極度な乾燥地帯です。
    50キロほど北へ行けば豪雪地帯、榛名山と赤城山の間に谷川岳の銀嶺が。
    浅間山も綺麗ですね。見慣れた厳冬の景色とは言え感嘆します。

    しかし今年ほど妙な時間を迎えた新年はなかった・・・・・
    巷賑わいがない初詣に高崎名物だるま市、いずれの市、神社境内にも露天商がいない。
    これも排除の論理だろうか、よくは分からないがそれで生計をまかなってる人たちも大勢いる。
    実は僕の同級生、も亡くなったが、その筋のテキヤの親分。世襲だけど。

    つまり、それで全国行脚してシノギをけずる渡世人。
    車寅次郎の世界なんだけど、そういやあ、浅草浅草寺の仲見世もその浅草寺と家賃をめぐってひと悶着とか。
    そうですね、富岡八幡宮じゃあないけど反吐が出るほどのお賽銭をめぐって兄姉が殺し合いです。
    ここいらの神社仏閣似たようなもんで保育園ビジネス、まあ、これからは団塊世代がどんどん亡くなって、暇なし。
    寺、神社の在り方が本末転倒で特権階級になっている。

    まあ、政治の世界も、霞が掛かってて野党も何をしてるのか全く見えてきません。
    どうすんだろ、年明けてトランプ大統領の「アフリカは肥溜め」発言。
    非常識を通り越して狂ってるとしか思えないその言動。

    ま、その仲良し、ロビンは夫婦揃って「バルト三国歴訪」ですから救いようがない。

    長女がこの3月42歳になります、なんか、釈然としませんね、世の中が。

    ケンタ。

  • >>No. 12047

    今年から年賀状止めました。

    新年のご挨拶は手紙にしたためます。

    平均年齢まであと10年余、お世話になった人、友人じっくりと話がしてみたいから。

    生まれて、ここまで生きてきたことを今の社会から鑑みる。
    どうしても、この国が平和であったことへの喜びを同世代で共有したい。
    昨日の新年会で僕に挨拶しろというのでアメリカの徴兵制度の話をしました。

    1973年(昭和48年)まであった米国の徴兵制度です。

    トランプ大統領も、クリントン大統領も、その徴兵を逃れたわけです。
    オバマ大統領は1973年の時は12歳でしたからまあ、対象外ですけど。
    ブッシュJrは州兵だったんだとかで当然ベトナムには従軍してませんね。

    そんなわけで、後に楽器業界に身を投じた際アメリカで出会った同世代の多くがベトナム戦争でベトコンと戦いPTSDでした。
    ま、殺らなければ殺られるわけですから、機関銃で乱射です。
    そしたらベトコンの頭は吹っ飛び、脳みそは飛び散りまさに地獄だったと言ってました同世代の楽器店主。
    とにかくベトナム戦争からの帰還兵は当時は大変だったようです。

    「花はどこへ行った」「風に吹かれて」そうした反戦歌の中死んでいったアメリカの団塊世代。

    日本はのんきだった、平和だった。

    僕なんかはバンドをやって、CCRだのジミヘンだの、後楽園球場のGFR、武道館のBBA、厚生年金ホールのBBキング、ロックを謳歌していたわけです。
    今にして思うと、それってなんだったんだろうと・・・・・

    まあ、連合赤軍あさま山荘事件もちょうどその時代。

    70になろうとしている僕ら世代が二十歳そこそこのころ体験したこと。
    そして今そこから思えることは、日本は戦争をしなかった。
    日本は戦争をできなかった、そしてそれを世界が赦したということ。

    それはこの国の選択ではないのかもしれないけど、米軍の大空襲と広島長崎への原水爆投下、結果3百万余の命が4年間という一瞬の間にして殲滅された事実を思い起こせば戦争はできない。
    国力の全てを賭してもその凄惨さを目の当たりにした日本という国家はいかなる理由があろうとも戦争はできない、と憲法九条はいっている。
    これは悲惨にも国家の妄動によって殺された一般大衆、国民の遺言だろう。

    核じゃあない、武器は持たず、造らず、持ち込ませず。

    ケンタ。

  • >>No. 12045

    あけまして、冥土へ急ぐ一里塚。

    カミさんが鬱。
    正月気分は何処へやらです(笑)。

    脊椎管狭窄症、下肢静脈血栓、リュウマチで薬が飯替わり・・・
    大変です。61歳。普通に歩いている同年代を見ると悲しくなってくるって。

    まあ、全てを受け止めなくてはなりませんね。

    「パパはいい、好きなことやってるし」

    しかし、夫婦で鬱ってもしょうがないですからね、なんとか生きます。

    この2月で69歳。仕事が忙しいのが不幸中の幸い。

    時季なんでしょうか、2日から「グループサウンズ」のライブでした。

    お客さんも同世代、団塊です(笑)。

    ルフナさん、健康でいられることは幸せです。

    ご自愛下さい。

    ここから見る冠雪した赤城山はとても綺麗です。

    ケンタ。

  • >言いたくないが歳です(笑)

    それなりにです。生命は全てに平等です。
    金銀財宝に囲まれた大金持ちでもホームレスでも平等に終はやってきます。
    生きている間だけの格差ですからその老いも老いも楽しまなくては。

    不思議なもんですね。72年戦争をしないということはこんなに幸せなんです。
    戦争に負けたことで平和を勝ち得たこの国の民。
    この国以外はどこもかしこも未だ戦争、紛争に明け暮れている。

    憲法九条ですか。理想です。その理想を具現化しているのがこの国、日本です。

    そして「交戦権の放棄」、それを考えれば安全保障なんという概念は生まれない。
    北朝鮮が、中国が、韓国が日本を滅ぼそうとするならすればいい、そのときは潔く日本国民座して死を待ちましょう。
    彼の戦争でも、国力の全てを投じても負けたのですから、次世代の子供たちにはしっかりと教えたほうがいい。
    交戦権を放棄したこの日本を攻撃する外国勢力があったときは無抵抗を通すこと。戦っても同じこと。

    一部、威勢のいい評論家は男子は手首をはねられてもいいのか、女子は強姦されてもいいのか、それでも戦わないのかというが・・・・・
    1945年、原爆を落とされ降伏してそして今がある、この平和がある。
    一国平和主義をうんぬんかんぬんするがそれぞれの国々が平和主義を貫かないのはなぜか?
    思想か、宗教か、人種か、それに乗じて武器商人が跋扈する、ただそれだけ。

    今のこの国は、戦争に負けたことを自覚したくない政治勢力が統治しようとしている。
    そして、正論すら言わない。日韓併合にしてもきっぱりとそれは「国際条約」に則たものだったのだと、当時の国際情勢。
    それは日本の敗戦と同軸で、当時の大韓帝国にはその選択肢しかなかったのだと。
    中国にしてもそう、日中戦争は欧米列強によるアジア侵略の代理戦争でしかなかった。結果、太平洋戦争へとつながった。
    そして日本、大日本帝国はリセットし、日本国というこの地球上まれに見る楽園に生まれ変わった。

    どうぞお使いください、横田も横須賀も佐世保も岩国も三沢も沖縄も、日本は知っているはず、核の傘が全く無意味だということを被爆国として。
    北朝鮮が核ミサイルを東京に撃ち込むなら撃ち込めばいい、広島長崎にアメリカはそうしたんだから。
    日本国民はその意味を覚悟しましょう。

    そしたら何もかもスッキリします。

    ケンタ。

  • >>No. 12040

    日本国民は必死に生活しています。

    思い返せば、東京佐川事件あたりから社会が豹変しましたね。
    裏社会と政治が繋がり、そこに平成が誕生した。まもなく30年です(笑)。
    そして二世政治家がこの世を去って、三世政治家の世の中です。
    つまり、国民生活、一般社会を知らない、想像すらできない、時給900円の世界を。

    税金で賄われる政治資金を小遣いがわりに使ってなんとも思わない。
    それどころか、それが当たり前という特権意識。
    そしてその税金、補助金に集る、やはり成り上がりの世襲。

    大手ゼネコンが不採算を承知でそうした三世政治かとつるんでリニア新幹線とか。
    東京オリンピックの建設ラッシュも終わってみたら後の祭り。
    高度経済成長期のオリンピックとは訳が違って、その先は行き止まり。

    結局、総理大臣がお笑い芸人、タレントと会食してまた税金を湯水のように浪費。そこに何の意味があるのか。
    しまいには政治問題のコメンテーターがお笑い芸人ではこの国は終わってます。

    こどもの4割が貧困ということは4割の親が貧困ということ。

    知ったこっちゃないようです。鰯の頭。

    ケンタ。

  • >>No. 12037

    「あなたは疑惑のデパート」辻元清美(笑)。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00534109-shincho-soci

    モリカケに始まったスキャンダルがO林組に発展・・・・・
    東京地検特捜が補助金詐取逮捕しちゃったペジーとか。

    ケンタ。

  • リニア入札不正の疑い
    大林組役員ら聴取 東京地検
    https://mainichi.jp/articles/20171210/k00/00m/040/092000c

    なにせ9兆円のプロジェクトですからモリカケ霞んじゃいます(笑)。

    ところで↓の「アスコットホール」で大林剛郎大林組会長の親族の結婚披露宴に出席と何か関係あるんでしょうか?

    ケンタ。

  • >>No. 12034

    首相動静(11月19日)

     午前10時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
     午前中は来客なく、私邸で過ごす。
     午後4時36分、私邸発。
     午後4時59分、東京・虎ノ門のホテルオークラ別館着。同ホテル内の宴会場「アスコットホール」で大林剛郎大林組会長の親族の結婚披露宴に出席。
     午後6時45分、同ホテル発。
     午後7時11分、私邸着。
     20日午前0時現在、私邸。来客なし。(2017/11/20-00:03)

  • >>No. 12031

    ガソリンスタンド廃業で20年前の半滅。

    行きつけのスタンドが閉店した。
    ここに来て価格競争激化とガソリンの需給減で儲けが出ないとか。
    そこへ持ってきてガソリン貯蔵タンク、50年超は改修か交換が必要とか。
    ってぇことは、個人経営で長くやってたところは廃業せざるを得ない(^_^;)
    そうだよね、高度経済成長期、昭和40年台にはハイカラな商売だった。

    当時はリッター40円台で僕も16で軽四の免許を三菱ミニカで教習所・・・・・
    たしか受講料は6,000円くらい、2週間くらいで卒業。
    で、18になって、普通車免許に更新は4時間講習、これも6,000円くらいだった。

    で、昭和40年代末には中東危機とかでガソリンが一気に倍に。
    田中内閣の時には石油暴騰で、トイレットペーパーから何から物価高騰。
    まあ、当時は高卒初任給が1万7,000円くらいで翌年には4万円くらいに。

    で、日本列島改造で高速道路時代です。
    その田中内閣の時に「ガソリン特措税」でリッターあたり50円くらいが税金。
    まあ、それが未だ続いてるわけだけど、それに今は消費税(笑)。

    ところで、今やハイブリットとか電気自動車とかでガソリン消費が激減。
    どうすんだろ、みんな電気自動車になっちゃったら。
    財務省、「電気チャージ税」でも創設するんだろうか。
    てなわけで、ガソリンがリッター200円になろうが300円になろうが・・・・・
    電気自動車はへっちゃらです。まあ、バッテリーに高額の課税するかも。

    そしたら、政治利権の石油輸入商社はどうするんだろ?
    産油国も大変です。電気、水素、ソーラ・カーなんてぇことにったら。
    メジャーも大変です。ま、電気作るのに石油が必要なだけだし。

    挙句、「AI」ですから、JRとか鉄道は既に切符のいらないスマホ自動改札。
    新幹線だって自動運転、高速道路だって自動・・・・・
    これ考えたら、労働者減ってもコンピュータがみんなやってくれる高生産性。
    そういえばスーパーのレジもロボットだから人手はいらない。
    なんか「働き方革命」とか言ってる政府、自分こそ働き方革命したら(笑)。

    そうそう、政治家も官僚も「AI」にしちゃえばいい仕事するかも?
    高級料亭も、高級クラブも、忖度もしないし。
    そしたら、戦争してる場合じゃあないかも。「AI」に金正恩脳みそ解読すれば。

    ケンタ。

  • >父親は、どんなに君が父親を否定しても父なしでは君はいなかったと。

    どうも「父親」というのは怪しい(笑)。

    父親なんてぇのはただの種馬でしかないわけで己を振り返ってみても偉そうなことは言えない。
    だいたいが男なんってぇのはその体の仕組みから言って労働と、戦争に使役されるだけ。
    まあ、吾もです、駆け落ちで一緒になって子ども3人作って、みんな娘で良かった。男なんてどこんちを見てもろくでもない(笑)。

    娘たちを見てるとわかる。物心着いたところで独立している。

    息子というものはその逆でいつもおどおどしていて嫁さんに気を遣い実にかわいそうなもんである。

    世の中の男の3割が、高齢者、非正規労働者。こうなっては男はさらに哀れ。
    一億総活躍だとか、働き方改革だとか、女性活用だとか、どれをとってもかつての「家族制度」を崩壊させる政策でしかない。

    ベンジャミン・ネタニヤフなんだが、トランプもロクでもない男。

    >夫の祖父にあたる方が、大阪の谷町出身でで、相撲の興行をやって裕福な生活をしていたとか

    つまり興行師で某広域暴力団も大相撲、プロレス、ボクシング、歌謡ショーの興業がシノギ。
    ここ高崎でも、そんな親分の組織が仕切っていますから、コレ、伝統です。
    しかし、時代が「暴対法」で、ミカジメが警察に取られちゃった、パチンコも(笑)。
    東京の神社で利権争いの末の内紛、殺人事件。頭が腐って、尻尾が慎ましやかとは変な時代です。

    そんなわけで、北朝鮮のロケットマン祭りはどうするんだろトランプ。
    つまり、ロケットマンはロケットマンでしかない。で、ポチはポチでしかない。

    ケンタ。

  • >>No. 12027

    何度やっても投稿できないので話題変えます(笑)。

    なんか戦争を知らない子供たちが老人になっちゃって可笑しな寓話の日本。

    確かに明治維新は外圧で成されたわけだけど260年も平和が続いた武家社会は、つまり、巨大な軍事国家だった。
    ペリーか何かは知らないけど南北戦争片付いちゃってアメリカ、武器の始末にあぐねていて、まあ、太平洋へ出て黒船、大筒でドッカ~ンでしたから武士、軍人もびっくり。
    ま、切った張ったの時代はとっくに終わって、諸藩大名は参勤交代で吉原で花魁上げて散財。それこそ一晩に数千万円、江戸の大店も右に倣え。

    そんなわけで、侵略戦争、虐殺しか知らない欧米人ですから始末が悪いったらありゃしない(笑)。
    とにかく、戦争をすることで経済発展してきたわけで、聖書がどうのこうので。
    つまり、そういう思想なんだから、彼の国、未だ一般市民も拳銃振り回して権利だと主張する。
    ま、そういう日常にいる人間ですから何かにつけて言いがかりです。

    そうだよね。静かに生活している普通の日本国民に北朝鮮みたいな国仕立ててミサイルがどうのこうの。
    やるんなら、やってもらったほうがいい。1945年までの日本がそうだった。
    日清、日露戦争だって武器商人のバーゲンセール。南北戦争は孝明天皇、徳川家茂将軍、桜田門外の変、多分煽ってたんだろうね、欧米列強。

    ま、侍、武士ったって戦したことないんだから200年以上・・・・・

    そら、ビビりますよ。鉄砲でバンバンやられたら。

    で、挙句が日清戦争を演出されて、日露戦争、日中戦争です。
    あの時代にネットがあったらさしずめ大日本帝国は「朝鮮民主主義共和国」でしたね。
    最後には彼の国に「悪の枢軸」名指しされ海外資産凍結、資源の禁輸制裁。
    まあ、当時の朝鮮半島を併合してっていうけど、植民地ですから欧米列強なら朝鮮民族を奴隷にしちゃって虐殺。
    しかし、当時の朝鮮半島からはかっぱらえるものが何もなかったので欧米列強日本に払い下げ。
    そら当時の大日本帝国世間知らずでしたから、日本国内の予算より朝鮮半島開発にお金使っちゃった。
    満州もおんなじで、世間知らずっていうか、お人好し、満州建国とか言って満鉄をはじめとする社会インフラ作らされてご苦労さんで終わり(笑)。

    で、未だ、「悪い日本人」とか言われてりゃあ世話がないです。

    末代まで祟るのかも・・・・・

    ケンタ。

  • >>No. 12026

    麻生氏、会員制バー通い1670万円 黒ずくめで店へ
    http://www.asahi.com/articles/ASJCT3W2SJCTUTIL015.html
    2016年11月28日11時55分

    ↑コレ、ちょっと古いんだけど・・・・・
    今朝の上毛新聞、多分「共同配信」です。

    麻生財相、天ぷら店、フランス料理店などで1日に255万円の会合(飲食)。
    全て政治資金から適切に処理なんだとか。

    しかし、モリカケなんだけどこれじゃあ悪代官と越後屋国家です(笑)。
    ま、野党も野党で選挙で自爆して、会計検査院報告もスルーされて・・・・・
    忖度で片付けられちゃって、挙句がモンゴル力士事件でスピン。

    北朝鮮のミサイルだって、ノドン、テポドンで日本は終了します。
    ま、ホントならだけど、ホントじゃあないからへっちゃらなんで、フェイク(笑)。
    そしたら、長妻センセが言っていた、アメリカからの武器の半分位が売買契約したのにも関わらず納品されてない。
    また、納品された武器も契約時のしようと異なる・・・・・

    まあ、夜な夜な総理、副総理はじめ閣僚の皆さん高級フランス料理やらラウンジ(キャバクラ)通いですからどうもこうもない。
    そしたら、野党、立憲民主の吉田とかいう議員(東海比例)が4年間で3250万円超を政治資金から「事務所家賃」として妻に支払いって?
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13253035.html

    頭から尻尾まで腐ってます。

    ケンタ。

  • 現政権には御不浄(トイレ)がない。

    まあ、図ったようにミサイルです。流石にこれはない(笑)。

    詐欺容疑で4ヶ月からの拘留の御夫妻。
    親族の接見も許可されず両親がどのような状況にあるかが全くわからない。

    財務省とのやり取りが録音、提出された音声データ。
    そして現理財局長の「4つのお願い」特例措置の答弁は事件の異常さを見せる。

    さて、北朝鮮のミサイル発射は功を奏すのか?

    ケンタ。

本文はここまでです このページの先頭へ