ここから本文です

投稿コメント一覧 (999コメント)

  • >>No. 12298

    今日、改めて痛感した。安倍総理は「特別な存在」なのだ、と。自民党が「安倍頼み」から脱却するのは、なかなか大変かもしれない(山本一太)。
    https://www.youtube.com/watch?v=NDrMwm3eutc

    ま、上州の田舎もんは判官贔屓です。

    信州ほどじゃあないけど土地は痩せてるし養蚕しかできないから仕事は女、そこへ持ってきて「八公二民」で言ったら所得税80%(笑)。江戸時代からヤクザ発祥の地だし、つまり江戸開闢にあたり利根川とか荒川とかはたまた江戸前の埋め立てやら公共工事に人足が必要だった。

    つまり関八州、百姓の次三男とかが出稼ぎです。

    江戸の公共工事が一段落すると無宿者になるもの、渡世人になるもの、気の利いたやつなら大店にご奉公して暖簾分けか、地元に帰り商いをする。

    井伊直政城下、高崎にもそん名残の大店も、まあ、そういう高崎も江戸開闢に時々、箕輪城を移築で公共事業花ざかりだったようだ。

    上州群馬というか高崎はその五萬石騒動、群馬事件やらと反権力闘争は活発だったようだ。

    戦後の55年体制といえば日本社会党は山口鶴男、中曽根康弘、福田赳夫そして小渕光平と棲み分けた。
    その山本一太は世襲、山本富雄の長男、中選挙区の事情から群馬三区からは参議院。
    もちろん福田派、福田赳夫の子飼いで草津温泉の、旅館の主。

    しかしどうしょもないね、「安部総理は特別な存在」って言っちゃったりするところ(笑)。

    ケンタ。

  • >>No. 12297

    >一度嘘ついたらね、ずっと。

    長州政権はそこのところを知ってるんでしょうね(笑)。

    明治から僅か150年。
    僕ごとき下々でも子どもの頃は曽祖父母墓参りをしている・・・
    つまり僕の父母の祖父母のそれだ。

    明治(5年)の始まりの日本の人口はおよそ3480万人。
    そこには現代のような通信技術もなく報道機関もないそんな時代のこと。
    明治新政府は長州を中心に薩摩、土佐、肥前藩の情報統制の下、新国家建設を急いだ。

    ですね、維新元年天皇は満14歳、今風に言えば未成年。

    しかし現実は当時限られた地域によって作られた歴史には諸説紛紛。
    それは今日の「言った言わない」や公文書「偽造・改ざん・捏造」レベルの話ではないだろうことは想像に難くない。

    そう、「150年前の嘘」を百万遍唱えれば真実になる的な日本の近代史かも知れない(笑)。

    ま、「僅か150年」です。時代考証といった想像ではなく確たる「公文書」は遺る。

    なぜ明治以降長州藩出身の内閣総理大臣排出が続くのか?
    もちろん陸海軍の高級官僚、警察官僚、司法官僚・・・
    それは今日にも言えることなのかもしれない「薩長土肥」。

    まあ、田中角栄政権は薩長土肥の誤算だったのかもしれない。
    そういった中での上州政権はとりあえずの「リリーフ政権」だったのだろう(笑)。

    しかしアレです、安倍晋三閣下、小泉純一郎に抜擢されたというか筋書き通り閣僚経験もないまま官房副長官、官房長官、幹事長、そして内閣総理大臣(52歳)なれたのか?
    さらにその政権下、官僚による公文書改ざん、捏造、関係者による「言った言わない」の嘘、挙句「嘘でした」という、本来なら政権崩壊だろうが何故か強気。

    それは慢心とか驕りとか言う以前にこの国にそういうシステムがまかり通る「理由」が・・・

    ケンタ。

  • >>No. 12293

    >の飛躍というかつながりが分かりません。

    つまり、僕ら団塊は戦後民主主義というか、変な話なんだけどそもそも民主主義とは「合意の形成」だと僕は思ってる。
    っていうことは西洋思想では「民主主義」は形成されない、なぜなら「個人主義」だから「民」民(たみ)という思想がそもそもない。

    よって、議論しなさい、主張しなさい、それが左翼、赤軍派です。
    で、日本人のメンタルから言うと議論は時として「口論」になる、まあ、忖度とか阿吽とか「言わなくてもそれくらいわかるだろう」とか、空気読めって(笑)。
    前川元文科次官の「面従腹背」もそれで、悪く言えば「なあなあ主義」。
    しかしそれが「合意の源泉」議論して論破したところで結果、、結論に合意はない。つまり永遠に続く紛争。
    宗教なんてその最たるもので、僕は信仰心の欠片もない人間だから言えるんだけどそれこそ「個」・・・

    「いいよ、パパが死んでも葬式はするな、そして己の存在が“パパとママ”」それは宗教でも何でもない。

    僕らもそうして祖父母、曽祖父母をそうして忘れてきた。

    昔は自分の土地に墓を建てた、祖父母がそう、父母がそう。今は数百万の金をかけて葬式を上げて、墓地を買って、商業主義の最たるもの。
    笑えるのは「冠婚葬祭業」、なにそれ、言ってる意味はわかるけど、なにそれ・・・
    終いには今では「終活」とかを売りものにしている。

    それが「個」を大切にするという教育の成れの果てです。
    他人のことはどうでもいい、自分が大切、恋愛なんて面倒くさい、結婚なんて七面倒臭い、子ども、子どもなんて冗談じゃあない、それが日本滅亡のプロローグ。別にいいけど俺らはもういないんだから。

    しかし、嘘だらけの幕末史、まだ嘘ついてるっていうのがすごいね・・・

    ケンタ。

  • >>No. 12291

    >出てきませんかね、労働者のリーダー。

    日本は農本主義で善し悪しはともかく「農協」があるように養蚕も、米麦の生産も組織的にやってきた、ムラ社会というのだろうか。
    その中から「長」が選ばれる、つまり集団で物事に対峙してきたのが「日本社会」だった。

    労働組合も昭和40年代高崎の中小の町工場、零細企業でも「労組」が組織されてた。

    ま、某国の占領政策か昭和50年代の自民党政権を境に大規模組合が次々と解体された。
    その代表なのが「三公社五現業」そして経団連系の電気、自動車、機械工業労組も弱体化され連合という御用組合に成り下がった。

    それが「個性」を尊重、大切にする教育というやつ。

    これまでの「集団」で生活をすることを社会の基本としてきた日本人特有のメンタリティーは否定され、「自己主張」しなさい「ディベート」をしなさいと。
    残念ながら言ってしまえば「島国根性」なのだろうが日本言葉にはそうしたボキャブラリーはそもそもない。というより必要とされない社会だった。

    アメリカ人が驚くことに、小学生がトイレ掃除、教室の掃除の集団行動をする。
    そして集団登校、給食の配膳まで子供たちがやる。アメリカでは考えられないことだという。
    もしそんなことをさせる学校があったら親が登校させないという。
    教室の掃除も、掃除婦が当たり前にいるという。子供たちが教室の清掃をするということはその掃除婦から仕事を奪ってしまうことだとも。

    そういえば、コンベンションセンター、飛行場のトイレにはほとんど手洗いにおばちゃんがいる。そしてチップをあげる。
    日本のホテル、デパート等公共施設にはトイレ清掃のおばちゃんがいるがチップを要求されたことはない。

    高度成長経済が終わってバブル経済が崩壊して、格差社会が完成した。

    現在の40代、団塊Jrだろうか、子供の時から個室が与えられ、そこにはテレビがワイヤレス電話が、そしてテレビゲームが、まさに個でひっそりと生きる環境。
    集団生活の経験は学校の部活、当然そこには競争が有り、今言う「パワハラ」も。

    今ではそこでの指導者のなりてもいないのだという。
    昨今のパワハラ騒動も昔ならごく当たり前、強豪校であればあるほど、ならではのそれだった。
    僕の長女もインターハイでは監督から「馬鹿、やめちまえ」といわれよく泣いていた。

    日本人は「あなたとは違うんです」。

    ケンタ。

  • >>No. 12289

    >70歳以上の人口は2618万人で、総人口に占める割合は20.7%と初めて2割を超えた。

    なんだ、つうことはあと20年で高齢者2618万人が確実に消える、中曽根さんは生きてるだろうけど(笑)。

    っていうか20年後~30年後に高齢者になる「失われた30年」に社会人になった今の40代は大変だろね、多分。

    つまり、バブル経済崩壊、「就職氷河期」、「派遣村」「ネットカフェ難民」「非正規社員族」大変です。

    結婚してない人多そうだし、最初から「独居老人」、男はつらいよです(笑)。

    もちろん派遣、非正規、アルバイトだと年金、掛けててもちょぼちょぼだろうし大量「被生活保護族」出現。

    で、今の自民党政権、ムチャクチャな国家財政にしちゃってるから、言われるベーシックインカムなんてやらんだろうし。

    ま、このまま自民党政権が続けばそうした「貧困高齢化社会」を見越して自分たちだけ豊かに暮らす作戦立ててます。

    まあね、「失われた30年世代」には申し訳ないんだけど今の高齢者2618万人は高度経済成長期に社会人になって幸せでした。

    世界でも希な世代ですね、親世代は戦争で苦しめられたけど、戦後生まれは兵隊に取られることもなく・・・・・

    勘違いした連中が世界同時革命とかロマンチックなこと言っちゃって連合赤軍だったけど、麻疹だったしね。

    まあ、団塊、いろいろいるだろうけど、今のところカミさんと二人ショボイ年金だけどアルバイトしながらなんとか生活できてます。

    だから、 時事通信なんだけど、「70歳以上の人口は2618万人で、総人口に占める割合は20.7%と初めて2割を超えた」ってそれがどうしたってぇ話でしかないわけね。

    つまり、「だからどうする」とか「だからどうなる」の論調が全くない。安倍の演説といっしょで言いぱなしで裏が全くない。

    ま、団塊は「お先に失礼します」だからいいけど、やっぱり今の40代、コンビニでパートやってる場合じゃあないんじゃあないの?

    中小企業で非正規やってる場合じゃあないんじゃあないの、非正規、パート、アルバイト、「ゼネスト」やるくらいの気概がないとね。

    中国人、ベトナム人、インドネシア人に職場奪われちゃうかも、時給800円で。

  • >>No. 12287

    今となってはもう遅いのかも・・・

    昨日の記者クの「総裁選討論」みてたが総裁候補同士の丁々発止がない(笑)。
    記者の質問、「モリカケ」に始まって財務省の公文書改ざんとノンキャリ官僚の自殺まで出たが現役総裁は国会答弁を繰り返すだけ。

    「私も妻も関わっていない」「一点の曇もない」

    記者、「関わってるじゃないですか」「加計の方が総理の名前を騙ってるじゃあないですか、総理は怒らないのですか」と言われても賄賂はないとか、獣医学部は開学し学生も学んでいる、云々と、言い訳にもならない。

    ま、片方の石破候補も「ねばならない」とか「こうあるべき」とか到底国のトップになろうという人間の言論ではない。
    っていうか石破こうほのあの語り口調じゃあ政治家の議論にならない。

    しかし、600兆円にも及ぼうという日銀の国債引き受け「どうするんですか?」の記者の問いに・・・

    「国、地方の税収は増えてるじゃあないですか」「GDPは過去最高じゃあないですか」「有効求人倍率も最高」「企業の収益も過去最高」「デフレからも脱却してるじゃないですか」

    ま、家計所得はマイナス、格差と貧困率は増え続けるなか「このままの金融、経済政策を続けるつもりですか?」の問いに・・・

    「私は黒田総裁を信任しています」っていうことは「黒田総裁の責任」っていうことね(笑)。

    しかしね、安倍総裁、再選されるんだろうけどその瞬間「レイムダック」です。だって3年で確実に終わるんだから。ま、自民党の規約を変えれば永遠のヤレるんだろうけど。

    トランプが終わって、アベが終わって、プーチンと習近平、金正恩は永遠ですか?

    北方領土どうすんだろ、拉致家族は?、

    それよりも米軍基地だろ。日本の領土軍事占領されたまんまで憲法改正って意味ないんじゃないの?
    やっぱり、事の本質はアメリカからは軍事基地返還してもらって日本は自衛隊のみで「専守防衛」国家を貫くのか、それとも欧米先進諸国のように国家規模相応の軍備をして国際社会にデビューするのか?
    ま、アメリカがそれを容認するか「米日安全保障条約」。少なくともそこを明確にしないまま憲法をいじったところで蒟蒻問答です。

    だって、人間社会は弱肉強食なんだし。食われないようにするには・・・

    アメリカと一緒って「お母さんと一緒」じゃあないんだからさ(笑)。

    ケンタ。

  • >>No. 12285

    総・総分離

    プーチンが年内に「日ロ平和条約締結」だってさ。

    そしたら、アベっちが10月中に訪中だって・・・

    どうなってるの、日本って。

    いくら石破っちに勝ち目がないからったって、とりあえず同志なんじゃあないの、自民党だし。
    で、万が一、石破っちが勝っちゃったりしたらどうするんだろ総裁選。

    「総・総分離」ですか?

    トランプとは武器の購入約束させられちゃってるし、プーチンは平和条約だって言うし、日中首脳会談だって言うし。
    ま、外交上の既成事実作っちゃって、なんか「総・総分離」とかって言い出しかねないね(笑)。
    それにしてもだ、「総裁選挙中」だっていうのに外交って、これって異常じゃない?

    まあ、「安倍晋三に投票します」っていう誓約証書かせちゃったりしてとにかく尋常じゃあないんだけど。
    自民党の国会議員国民の代表という矜持踏みにじられてある意味哀れ・・・

    で、ニュースって言えば体操の塚原がどうしたとか、重量挙げの三宅がパワハラだとか、どうでもいいことをニュースにしてスピン。
    そしたら、鳩山元が北海道のブラックアウトは「変」だとか言い出して(笑)。

    そりゃ「変」って言ったら「変」だけど、鳩山元が言うと「変」なのはお前だろって言われます。

    ケンタ。

  • >ニュースが疲れます。

    トランプも破れかぶれだろうから何言い出すかわからない。

    もどこも戦争をやろうなんて考えない、アメリカだけ(笑)。

    っていうか普通のアメリカ国民はよそのことなんかに感心はない・・・

    当然、軍人に志願する人たちはそれなりの事情があるんだろうけど事情のない人は普通の生活をしている。

    昨日もボランティアで老人介護施設でライブやったけど平和そのもの。

    老老ボランティアライブ(笑)。

    圧力バカは圧力に弱いんだろうね、国力から言って北は敵ではない。
    北とアメリカが組んだら日本は抵抗できないけど・・・
    ロシアと組むかも知れない、韻に陽に、そんときどうするかです。

    アベちゃんが最後までやったほうがいいんじゃあないの。
    筋書き通りなんだろうから、ちゃんとケツふかしたほうがいいんじゃあないの。
    もちろん、ケツ拭かないだろうけどね。

    ケンタ。

  • >>No. 12281

    >安倍ちゃんだけ渡れる橋があるんやね。

    「天橋立」(笑)。

    日本国の首相が「安倍晋三」でなければならない理由があるんでしょうね。
    60年安保の時が「岸信介」だったように・・・

    日米安保は日本列島を東アジアにおける米国の戦略基地としてより強固なものにするためのいわば「下関条約」のようなもので、日米講和条約当時は日本の安全保障と言えば対ソ連しかなかった。
    っていうか米国にとっての「対ソ連」は北大西洋でもあったしキューバでもあったわけでもっと言えば日本の安全保障は「対米」だったのではないか。
    米国にしても戦争に勝ったとは言えこのまま日本を独立させたらいつ再軍備してリベンジされるかわからない、そこで文民は開放しても軍事占領はし続ける。
    つまり日米安保は米国の「安保」であるがために政治家、官僚を徹底的に洗脳する。

    で、憲法改正だが日本国憲法制定当時と現在では日米における状況は大きく異なる。
    たしかに憲法9条の戦争放棄はその戦力を米国に向かせないためのもので米国が日本を軍事占領する以上当時の仮想敵国は対米戦略であって、日本が戦力を持って戦える相手ではない。
    今日はどうか、日本列島を完全に軍事占領しコントロールしきっている米政府はその管理下において駐留米軍と同様に極東アジアのみならず太平洋全域を軍事展開すると考える方が妥当。

    そしたら、アベちゃんしかいない。
    太平洋戦争に負けた閨閥、維新閥は自民党にしかいない・・・

    ここ群馬の自民党政治家には御布令が回ったようで、「衆院議員の尾身朝子、福田達夫、上野宏史、中曽根康隆の4氏と、参院議員の中曽根弘文、山本一太、羽生田俊の3氏が呼び掛け人となり、県議は約10人が安倍晋三首相(党総裁)の連続3選を目指す集会が前橋市内で開かれた」だって。

    小渕さんちと笹川さんちがいないんだけどどうしてかなぁ?

    ま、総裁選には選挙違反がない何でもアリですから議員票お一人様「一本」、80%囲い込みって言ってますから300億円、総裁室から。
    アベちゃん総裁に再選されたら禊とか言って解散総選挙、衆参同時選挙やっちゃうかも来年。
    ま、選挙となったらお金いるし、総裁室から公認料が、それ以前に公認もらえるかどうか、投票したかしなかったかで。
    で、投票するかしないかの誓約書まで出回ってるとか。

    無記名投票だからね、そこまでしないと(笑)。

    ケンタ。

  • >>No. 12279

    >日米地位協定で確固たる強固な関係ですわね。

    「戦争に負けた」その一言ににつきるわけです。

    そしたらわかりやすく「米日軍事行政条例」とでもするべきでは(笑)。

    敗戦国、日本の政治家、行政官が国民の目を逸らすために「日米地位協定」だなんてオブラートに包んじゃって、飲み込んでみたら劇薬でした。
    敗戦から70余年、その戦争も双方「国民」を念頭に置いたものではない。
    そら、戦国時代の領地争奪戦も、もっとわかりやすい「ヤクザ抗争」シマトリ合戦もそう。
    一戦交えた結果負けた方は勝った方に服従するか足を洗うか・・・

    しかしあの戦争では兵隊どころか100万単位の一般市民(国民)を犠牲にしさらには、本土決戦「一億総火の玉」とかいって盾にしようとした国家。
    それが、皇紀2600年(昭和15年)とかで欧米と戦争おっぱじめた大日本帝国でした。
    で、その国家の支配者、戦争に負けて足を洗うどころか勝者の配下となって属国行政が昭和27年の「日米講和条約」。

    ま、戦争したのはアメリカ国民と日本国民じゃあないわけ、「アメリカ軍」とその軍政を操る国家、金融資本とか。
    そら日本だっておんなじで、明治維新閥によって構成された財閥企業体がその中心で配下に政治家、官僚。
    今もおんなじですね。とにかく戦争は儲かる。産業としての裾野が広いわけです。経済規模も計り知れない。しかし負けたらそこで全て終わり(笑)。

    そんなわけで、大日本帝国は木っ端微塵に終了したはずが、三沢、横須賀、座間、横田、座間、岩国、佐世保、沖縄と戦勝国占領されっぱなし。
    まあ、ヤクザと同じですから一度食らいついたら骨の髄までなんだかんだ言ってしゃぶりつくします。
    で、米軍基地なんだけど「沖縄」だけが負担とかって言うけど、裏を返せば沖縄以外は「使えない」っていうことですね。
    横須賀、佐世保は大日本帝国海軍の優秀な海軍工廠だったわけで、米帝国海軍だって重宝してます。
    ま、沖縄なんだけど軍事占領されてるわけで敗戦国の政治家が四の五の言った日には始末されるのがオチですね。
    江戸幕府が260年ですから、横田幕府はまだ70年余です。190年も先の話で2百年の計ですね(笑)。
    トランプはあの通りですから訪日に横田米軍基地から六本木米軍基地、つまり、日本はホワイトハウスの「庭」、さしずめ日本国首相は「御庭番」(ヽ´ω`)トホホ・・

    ケンタ。

  • >>No. 12277

    そら、日本の企業は大変だよ、360円支払ってくれるはずが「120円にしろ」だもの。で、石油が120円で買えると思ったら3倍に高騰(笑)。

    それが中曽根政権でしたね、たしか。で我が郷土の誉れ中曽根大勲位、そう、時の中曽根康弘内閣総理大臣曰く、

    「日本国民は一人100ドルアメリカ製品を買いましょう」キャンペーンでしたからつける薬がない(笑)。

    挙句が、米軍基地が張り巡らされた日本列島「浮沈空母」なんだから、そら日米関係キッチキチで、アベチャンどころの騒ぎじゃあなかったかもね。

    そんなわけで、平成も終わります。日本経済が低成長って、国民が貧乏って、そらそうです1ドル360円が3分の一の120円しか入ってこないんだから。

    これが360円入ってきたら日本の国民家計所得は今頃平均1,000万円。ガソリン、リッター200円だって300円だっていいよね。

    そしたら、優秀で、ピカイチの日本製品、どんな高くたって売れます。世界中の金持ちに・・・・・

    それが、政治家がボンクラでおまけに官僚が自己保身ですからアメリカっていうか金融マフィアの言うまま、言われるまま。

    そしたら、日本のGDPは世界一、1500兆円。驚くなかれ、ホントは日本国内の金融資産、対外資産でそんくらいはあるんじゃないの。

    だって、使われない現預金が800兆円(麻生曰く)、対外資産366兆円(日本政府発表)。企業の内部留保400兆円。

    もしこれがドルベースで360円じゃあないにしてもその半分の180円だとしたら、日本国民、パラダイス、天国!!

    ま、金持ち喧嘩せずで、田中角栄の狙いはそんなとこだったんだろうけど、喧嘩しなくちゃあ倒産しちゃうのが軍需産業。

    まともな政治家が出てくればどうってことないんだけど、日本国民は賢明なんだから。

  • >>No. 12276

    「真珠湾を忘れない」なら「広島・長崎」も忘れるな

    言ってやれ!!
    アメリカ人は自分のことは棚に上げる。
    真珠湾はハワイ王国から強奪したんだろって(笑)。

    政府「真珠湾」発言否定に躍起=揺らぐ日米蜜月
     トランプ米大統領が6月の日米首脳会談で日本の通商政策をめぐり「真珠湾を忘れていない」と強い不満を示していたとする米紙ワシントン・ポストの報道を受け、日本政府は事実関係の否定に躍起になっている。

     日米関係の蜜月ぶりを誇ってきた安倍晋三首相の言葉に疑問符が付きかねない内容のためだ。

    <中略>

     トランプ氏との関係を売りの一つにしてきた首相は、9月20日投開票の自民党総裁選に向けた地方行脚でも「日米関係はかつてないほど強固」と繰り返している。首相の訴えの信ぴょう性が揺らぐ中、政府高官は「大統領が日本に不満なんてあるわけがない」と打ち消しに走っているが、日米関係が総裁選の主要な論点になるのは確実だ。
    <抜粋引用:2018年8月29日 17時55分 時事通信社>
    http://news.livedoor.com/article/detail/15228241/

    >「真珠湾を忘れていない」と強い不満を示していたとする・・・

    ま、どうでもいいが、真珠湾はハルノートがきっかけだ。

    そもそも日本は負け戦覚悟の宣戦布告、当時の駐米外務官僚が寝ぼけていたせいで「奇襲とかなんだが、米軍は日本の通信を傍受してた。

    ベトナム戦争も同じで「トンキン湾事件」、言ったら「パールハーバー事件」です(笑)。

    戦争なんてそんなもんで、でっち上げ、欧米人の侵略戦争は全部そう、「インディアン嘘つかない、白人嘘つき」だし。

    ま、日本政府っていうか、知ってるんだろうけど間抜けな話で戦勝国と敗戦国「日米関係ははかつてないほど強固」なんてありえない(笑)。

    まあ、アベチャンは本気で言ってるんかもしれないけど、未だ軍事占領されてるんだから強固じゃなくて「強く縛られてる」が正解。

    貿易だって1ドル360円がいきなり120円、プラザ合意とかなんだがアメリカ・・・・・

    日本からもの買って360円払わなきゃいけないのに3分の一の120円に決めたからってヤクザです、暴力団。

  • >>No. 12275

    先進国、打つ手なし(笑)。

    ま、戦争でもしなけりゃ産業、お手上げです。
    SNSじゃあないけど真贋情報入り乱れてアメリカ大統領も大変なことになってるけど・・・
    それがどうしたってぇ感じは日本も同じだね。

    で、総裁選とかだけど、コップの中の嵐で今更だけど田中角榮さんが正論。
    敗戦国が何をすべきか、「日米安保改定」の岸さんは米国に安全保障を依存することで戦後復興を成し遂げ、池田勇人が「貧乏人は麦飯を食え」といって「所得倍増論」を説いそれを実現させた。

    結果、敗戦国の日本が今のロシアの数倍の国民所得、中国にしたって現実は共産党独裁でその他大勢は貧困。
    アメリカも似たようなもんで、第二次世界大戦以降戦争に明け暮れ、ベトナム戦争では尻尾を巻いた。
    朝鮮戦争も未だ終戦にいたらず、アメリカ国民だって戦争は懲り懲りだろうし・・・
    ま、トランプ大統領も時代錯誤っていうか「NATO」の軍事費増強、日本にも防衛費10兆円くらいはだなんて(笑)。
    で、韓国、日本の軍事基地撤退とか匂わせてるんだが、じゃあ撤退した米軍はどこへ、何処へ?

    そんなわけで日本も去年の今頃は北朝鮮のミサイル騒ぎで国難とかで総選挙、なんだったの、アレ。結局国難はオマエだろって(笑)。
    で、野党は野党でグズグズ、そしたら、官僚機構もグズグズ、もっともほとんどが世襲だから考えることはない。
    国民も国民で、団塊ジュニアが中高年ですからいいも悪いもない・・・

    だいたい総裁選ったって「石破さんって何した人?」だし。
    来年の統一地方選にしたって、地方議員なんて誰も名前すら知らない、民主党だったのがバラバラで、おぼろげなのが自民党と共産党だけ。
    そら、投票率も落ちるわ、だって、知らないんだし。

    ま、この夏の酷暑で夏バテっていうか、ホントに年取ったんだなぁって実感してます。
    あと10年したら、生きてたら80歳だなんて信じられない話。

    で、アベチャン、アソチャン、ジュンイチロー、サメの脳みそがゴルフって・・・
    アベチャンがまともに見えてきちゃうからこの国は実は極めて平和、うまくいってるのかもしれない。
    だって、原子爆弾落とされて3年半で300万人からの国民が死んじゃって、それが、トヨタホンダだもの。
    なんだかんだ言っても中国だって自動車産業は発展しない、韓国も世界もほとんどが無理。日本とドイツだけ、ともに敗戦国。

    ケンタ。

  • >>No. 12273

    「障害者雇用水増し」問題 厚労省の天下りに高額役員報酬
    2018年8月22日
     障害者雇用の水増し問題を巡って21日、野党が厚労省など13府省庁にヒアリングした。水増しの有無について質問が飛んだが、いつもの「官僚答弁」で実態はウヤムヤ。さらに、静岡や島根など計10県の教育委員会なども水増しに手を染めていたことが発覚し、底が見えなくなってきた。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235913

    誰とは言わないが・・・

    モリカケといい厚労省といい官庁の捏造、偽装、もみ消しがひどいね、今の政権。
    その最たるものが財務省なんだが嘘の答弁を言い通した理財局長が国税庁長官に出世だって言うんだからお仕舞いです。
    ま、結局、やめることになったけど、しかしこれで国会で「嘘ついても」お咎めなし、どころか「出世」という前例は今後も続くのか、前例主義だし(笑)。

    まあ、アレです。北朝鮮が静かになっちゃってどうにもこうにもならなくなっちゃった政権。
    核開発とか、ミサイルとかなんだが早い話が「風が吹けば桶屋が儲かる」式の、しかも出来レース(笑)。
    ま、トランプ大統領もシロウト政治家だし大統領予備選を見据えた人気取りで「金正恩」呼び出して一花咲かせるまでは良かったけどどっこい戦争屋の軍需産業にオトシマエつけられなかった。精々が日本に数兆円の戦争道具買わせるのが精一杯、で、中国の尻突っついてひと悶着おこして「周辺事態」なんだが中国だってまっぴらです。それどころじゃあない(笑)。
    ま、まともな軍人がいるわけじゃあない中国共産党軍ですから、そら日本の自衛隊(軍隊)と戦争なんてしたくない。
    自衛隊は百発百中、中国軍は発射したミサイルがどこへ飛んでくかわかんない、トホホなんですから。

    しかし、アレです。「ウミは出し切る」って言っちゃったから、「膿」がどんどん出てきちゃってますね。
    そのうち膿の御本尊様にいかないんだろうか、いくでしょうね。

    それにしても「障害者雇用水増し」って、ひどい話ですね。
    つまり国が率先して悪事に加担していたってぇはなしですからモリカケもだけど・・・

    ケンタ。

  • >>No. 12271

    入道雲・・・

    榛名山のむこうに谷川岳、三國蓮山を隠すように。

    赤城山のむこう、それも日光連山を隠すように眩しいくらいの白銀。

    藤岡、牛伏山のむこう、秩父連山を隠すように。

    榛名山がおよそ1,450メートルだからいずれも1万メートルには達しているんだろう。
    榛名のそれの足元には真っ黒な雲が雲が覆いかぶさるように。きっと激しい雨が降ってるんだろうそこでは・・・

    「腰椎すべり症」

    脊椎管狭窄症のひとつらしい。神経ブロック注射を2回、だいぶ改善してきたが左足膝小僧部分に神経麻痺が。

    「歩いてください。自転車でもいい、できるだけ車には乗らないように」

    医師の言葉に従って歩く。そして自転車・・・

    セミが鳴いてる。歩道の樹木で車の騒音にかき消されるようにして。
    歩いていると、青蛙がぴょんぴょんはね、小さなトカゲが草むらに遊んでいる。
    可哀相に、1メートルくらいの黄頷蛇が車にひかれて干からびている。それをカラスが蝕む。

    老人が虫取り網を片手に孫だろう、幼子の手を引く。軽く会釈する。
    老人といっても僕よりも若そう(笑)。

    堀川にどうしたわけか結構な数の鯉が、それもかなり大きい鯉の群れが。
    それも車が頻繁に行き交う場所に。
    歩きながらその鯉への餌やりが日課に。僕が投げるちぎった食パンにものすごい勢いで食らいつく。

    祭りも終わって日常が・・・

    テーブルの上の娘のカレンダーを開く(のぞき見ではない、見てくれと言わんばかりに放置)(笑)。

    「10月1日内定式」

    「卒論仕上げにUKへ12月(予定)」

    「2019年1月家探し、ただし勤務地は未定」

    長女も次女もそうして巣立った・・・

    12月23日(日)ジャズライブ。

    日本一といってもいいくらいのアルトサックス奏者吉田多宏(カズヒロ)氏(76歳)を招いての記念すべきライブ。
    氏は70年代スイングジャーナル誌アルトサックス部門人気投票で常にトップ3内に。TVでは平岡精二クインテットのメンバーとして「3時のあなた」で。

    雲の上の存在です。
    アルトサックス、クラリネット、フルートと一緒に演奏していてゾクゾクとする氏のプレイ。

    「最近のプレイヤーはテクに走っちゃって音色を気にしない。お客さんはテクなんてわからない、音色とリズム」

    真っ青な空に一筋の飛行機雲が天高く・・・

    ケンタ。

  • ライブ・・・

    50年前の彼女が僕の前に、現れたらどうしよう。

    当時、僕が19歳、彼女は16歳。彼女は僕のファンだった。

    彼女の友達が先日のライブに来た「私憶えてる?」。一発で分かった「ああ、文子だ」。

    50年前16歳夏はセーラー服の制服。当時はモテモテだった僕にどうしても僕とお付き合いしたいという友達がいると。

    それが「現れたらどうしよう」っていう「ひろみ」。

    でも会いたくないなぁ・・・

    16歳のくせしてチョイ大人びて流行りのロングスカートなんかはいちゃって。
    余裕で僕に近づいてきて、他の女の子達が「誰あの生意気な女」みたいな感じでガンつけて。

    結局別れちゃったけど、僕が原因で(・・;)

    その後、短大を卒業して保育士になって結婚したという風の便り・・・
    そうそう、僕も結婚して長女が誕生した頃やはり僕のライブに友達ときた。
    そのときは話するでもなく「やあ」っていう感じで。カミさんも長女も一緒だったし。

    面白いですね人生って・・・

    女性って変わっちゃってるんだろうね。すごく細くて可愛い子だったけど。
    もちろん、おばあちゃんになっちゃって66歳。
    僕の中では16歳のままの「ひろみ」。

    とはいえ66歳(笑)。

    文子、「今度連れてきちゃおうかな?でもくるっていうかな?」。

    ケンタ。

  • >>No. 12265

    自然は正直ですね。

    酷暑でも夕方微かに涼風が誘う虫の音、明日は8月あと4ヶ月で2018年も終わります。
    しかしその自然は残酷にも多くの人々の命を奪った。少なからずその犠牲を防げたはず。想定外なんてことは言い訳に過ぎない。
    起きてしまってからでは遅すぎる帰らぬ命が教えてくれるのは無為無策の行政。

    高崎の烏川も大洪水を想定してかかなり浚渫工事をしていた。
    その烏川、碓氷川の上流、一時は山林を切り開いてのゴルフ場銀座だったが今はほとんどが閉鎖、それを見越しての林間河川の砂防ダム工事で主だったところは土砂崩れもなく今のところは安全かも。

    やはりセミの鳴き声は聞きませんね、ここ数年は。
    どこへ行っちゃたんでしょうかミンミンゼミ、ヒグラシ・・・
    街中にはほとんど樹木がない。自然がない。ヒートアイランド。

    パソコンの調子が悪い。マウスが壊れたか・・・

    アヘのせいにしとこっと(笑)。

    ケンタ。

  • >>No. 12262

    パソコンの調子が悪い。アヘのせいだ。

    変な台風で野菜が高いのもアヘのせいだ。

    杉田水脈が言っていた子供を作れないアヘバカップルは生産性がない。
    子供を一人しか作れない杉田水脈も生産性に欠陥がある。
    杉田水脈をアヘに推薦したという櫻井よせ子も子供を作れないから生産性がない。

    28日は長女夫婦と次女、カミさんの母(90歳)、孫6人そして末娘の就活内定を祝って食事。
    次女の長男、中一が身長、僕より大きくなって、声変わりしてたのに一同驚き(笑)。

    長女の長男、小4。次男小3。そっか「カブトムシ」、高崎ならいると思ってたのに「いない」と残念がってたので・・・
    ホームセンターならいるよといって連れてったら目を輝かせていた。

    それにしても変な台風。やっぱりアヘのせいだ、アヘアヘ・・・

    ケンタ。

  • 「金丸信・小沢一郎」

    竹下の反対を押し切って小沢一郎(47)を幹事長にしたのが金丸信自民党副総裁。

    アレから30年ですね。僕は40歳だった仕事が軌道に乗り始めて月の半分は出張。家は高崎、会社は都電学習院下。新幹線通勤で朝6時に家を出て新幹線始発。
    大宮で埼京線に乗り換え池袋まで」、池袋で山手線で目白へ、徒歩10分、会社着は8時半。
    家に帰るのは最終の新幹線に間に合わせるか、車で帰宅も午前○時過ぎ。

    たまたま会社の近くが目白の「田中邸」だったので新宿方面営業はその前を。
    皇民党褒め殺しで竹下総裁候補が田中邸訪問を取材するメディアがすごかったが、「何やってんだ」っていう感じだった。

    今の安倍首相の支持率も、おそらく40代の現役世代、質問されても・・・

    「どうでもいいよ」が高支持率なんだろうね。

    ほんとに「そうでもいいよ」ですよ。そんなことより仕事、家族のことで頭がいっぱい。
    そういう国民のために政治家は仕事をするべきで、それなりの歳費をもらって、政党助成金ももらってるんだから。
    そうした現役世代が政治に関心がないわけじゃあないんだ。そういうことへの時間がないんだ。

    「高プロ」じゃあないけど、政治に正義がなくなってるね。
    カジノ法案「IR」もそう。
    どうなんだろ、普通に責任ある仕事をしている中堅社員がデモに参加できるだろうか。
    少なくとも家族のため、税金を納めるために、もちろん自分のために仕事に傾注する。はっきり言って政治に参加する時間の余裕はない。

    そうした中で、現状では現役、中堅世代を代表するのが野党のはずなんだが「バラバラ」。
    野党、それぞれの政党が自己の主張はさておいて今のどうしょもない政権の立法をストップさせるためには選挙で勝つしかない。
    それには野党が大同団結して選挙戦を戦うしかない。

    あの「希望の党」がいい例で、その野党分裂は「排除」から始まった。

    日本共産党には官僚組織の中にも「草」がいる。
    官僚の公文書、「応接記録」もすっぱ抜いてる、怪文書なんかではない。
    山本太郎の、「安倍真っ黒」説も、裁判所の判決文を引用しての事実。
    反社組織の利用の証拠をあそこまで突きつけられても「ワタシは被害者」っていう論理矛盾(笑)。

    そうだね、数の論理ですね。

    それと「船頭」は一人でいいんです。

    ケンタ。

  • >>No. 12258

    >今までの政治の成れの果てを終活すべきかと。

    その真っ最中なのではないだろうか・・・

    その意味では必然に生まれた第二次「アベ政権」は当人知ってか知らずか戦後政治の終活(笑)。
    小泉政権、ズタボロにされた第二の敗戦そこにはアメリカの時代も陰りを見せあきらかに世界、とくにアジア、その中でも東アジアは馬鹿げた紛争に明け暮れた時代は終焉していた。
    ベトナム、ミャンマー、インドネシア、タイ、カンボジア、マレーシアは覚醒したかのように経済発展に傾注している。
    20世紀半ばまで欧米の植民地だったアジア、華僑経済圏は中国の開放政策で新たな時代へと端緒を開いた。
    太平洋戦争の戦後賠償とひも付きと揶揄されながらも日本のODAはそのかつての戦場だった「アジア」の自立と近代化に大きく寄与した。

    結局残った戦場は中東の石油権益の収奪合いでしかない、つまり、戦争では民衆、得るものは何もない、失うだけとそれに気づいた。
    砂漠地帯のISもイライラ戦争、湾岸戦争がもたらした結果だろうことは多くの国は知っていた。
    そしてそこに消耗される武器がどこの国のものかも白日のものとなった。

    そして、北朝鮮とアメリカの喜劇。

    悪の枢軸とまで罵った「金王朝」共和党ブッシュ政権と盛んに支援しまくった民主党政権。芝居はそこまでで、もう誰も創られた戦争を望んではいない。
    幼稚なのか、なんなのか極東の島国だけがついこの間まで「国難」と北朝鮮を。
    そして未だ、アメリカに言われるままに軍事費、防衛費を拡大させられ続けるが、じゃあ、その軍備をどこで使うのかが意味不明。

    そこの最後の砦は沖縄からの米軍撤退で、日本の自主防衛。
    ま、米中の共同作戦、日中戦争がそうだったように。
    安倍政権というか、自民党政権というか、第三次安倍政権終活までは野党でさえやる気がない。
    このまま、2020年を乗り切れるのか、官僚の公文書改竄もなぜ官僚が白旗あげたのか?

    官邸が加計を見捨てるのか・・・

    安倍氏がそんなに情が深いとも思えない。

    金で繋がってるわけですから。ハイ。

    総裁選、出来レース・・・

    ケンタ。

本文はここまでです このページの先頭へ