ここから本文です

投稿コメント一覧 (1177コメント)

  • >>No. 41985

    それにしても、丸に対し去年から出て行っていいですよ同然の対応しかしなかった広島は置いといて、住み慣れた環境重視の割に西に出て行かれたオリックス、内向的でセンシティブ、新たな人間関係に入っていくのが難しい割に浅村に出て行かれた西武、この2チームはFA選手の供給源になっています。

    炭谷の移籍は出場チャンスを求めての移籍なので理由としてはしっくりします。
    西武から楽天への移籍を考えると、西武と言う球団に何か問題があるとしか思えません。

    強くなったと思ったら主力が抜けて・・・ファンが気の毒でなりません。

  • >>No. 41983

    4年8億~10億はオリックスで、阪神とソフトバンクは4年16億からの出来高で上乗せ競い、或いは阪神は4年20億を用意との報道が複数あります。

    巨人同様に、FAでは札束競争が得意な阪神提示が、4年10億はあり得ないと思います。
    おそらく日本一費用対効果に厳しい熱いファンを持った球団ですから、球団側が西への重圧を下げようと配慮した結果が一部の(阪神御用マスコミ報道の)4年10億ではないかと推測します。

    ホークスは、毎年優勝が義務付けられ、実際にこの4年で3回の日本一になった球団で、入ったものの競争で自分の立ち位置を確保するには相当の実力が必要です。
    私は西にはそこまでの実力が無いばかりか、いつ2軍からの突き上げでローテを外されてもおかしくないレベルの選手だと思っています。
    浅村は実力は一流ですが、性格がセンシティブで内向的との事です。
    楽天の石井GMは面識があり、浅村と仲が良かった渡辺を去年復帰させる等、楽天の浅村への執念がホークスを勝ったていたと思います。

    巨人は中途半端で辞めたとしても、不思議とマスコミから元巨人として取り上げられます。
    以前のようなブランド力は無くても、いまだに辞めた後は元ホークスよりも活躍の場が大きいから人気なのでしょう。
    この辺は阪神にもかなわない部分だと思います。

    ホークスのFA獲得交渉はビジネスライクであり、この辺は日本的な情を加味したような阪神や巨人(今回の楽天)とは一線を画しているように見えます。
    ホークスの交渉姿勢からも見えますが、今後ホークスに来る選手がいるとすれば、実力は超一流、自分に自信があり、周囲の雑音にも惑わされず、何より優勝に飢えている選手だろうと思います。
    ホークスに来るにはそれ相応の覚悟が必要と、選手の側でも感じているのではないかと思います。

    ただ上記のような選手の場合、最大のライバルになるのはメジャーリーグです。
    メジャーでもワールドシリーズを狙えるような球団が1年あたり10億を超えるような契約を用意すれば、太刀打ちできません。

    山田は欲しいですが、MLBとの競争になれば難しいかと思います。

    ホークスは今後の補強路線を見直してい行く必要があると思います。
    FA補強よりも、育成力を強化するために優秀なコーチを高年棒で2軍スタッフに並べる方が効果的かも知れません。

  • >>No. 41968

    今日、オリックスのチャリティーイベントに出席予定だからではないでしょうか?
    本心は阪神に決まっていても、発表してイベントに出にくいでしょうから。

    図太く見えて、案外気にする人なんでしょう。(たぶん)

    ホークスとタイガースを競わせて、結果値を釣り上げてタイガースに決めるのは、命知らずですよ(笑)
    新井が打点王を獲っても、必要な時には打たないと責められていましたから(年棒は2億円です)

    間違いなく、日本一費用対効果に厳しいファンのいるチームです!

    4億なら、阪神ファンを黙らせるには15勝、防御率2点台は必要でしょう。

  • 契約年棒がどこまで本当の額なのかわかりませんが、西に4年17億は、それが出来高込だとしても出し過ぎです。
    西が1年4億なら、千賀には6億くらい必要になります。
    FAで競争になれば額も吊り上がりますが、それでもそこまでして必要な選手かどうかをフロントは見極めて欲しいと思います。

    私は西程度ならなれる素材が何人もいると思いますし、むしろ西を超えるようにならないといけない素材もいると思います。
    西を高額で獲るよりも、素材を生かせるコーチの獲得に目を向けて欲しいと思います。」

    MLBは凄いですね。
    今年のFAの目玉パトリック・コービンが6年1億4千万ドル、単年2300万ドル、もの凄い額です。
    目玉と言う言葉とこの年棒、
    さぞ凄い投手かと思いきや、メジャーの西(若干上位互換の)程度の投手でした。
    この額を見て、カーショウやカイケルクラスかと思っていただけに衝撃でした。

    一流はメジャーを目指すはずですね、年棒ではメジャーには太刀打ちできません。

    何がここまでの年棒の差を生んでいるのかわかりませんが、日本はよほどアメリカ経済が崩壊しない限り太刀打ちできないと思います。
    (もっともアメリカ経済が崩壊すれば、日本も無事済むとは思えません。)

  • >>No. 41954

    色々と批判されますが、レアードの上位互換が松田だと思っています。
    球場補正が必要ですが、少なくとも近似の選手だと思います。
    従って、今の松田より上の成績を期待して獲る選手ではないです。
    私もグラシアルを残留させるべきだと思います。

    山田は良い選手ですが、メジャー志向が強い選手と聞いています。
    新しいオーナー会議の議長に三木谷氏が就任とありますので、かねてから主張の外国人枠の撤廃をお願いしたいです。
    せめて投手3人、野手3人くらいまで増やしていいのではないかと思います。
    せめて日本人枠になる年数の前倒しをして欲しい。

    サファテが日本人枠になるのが再来年、来年はサファテ、デスパイネ、バンデンハーク、モイネロ、スアレス、ミランダ、グラシアルのうち4人しかベンチに入れません。
    松田と内川とグラシアルを併用する事で、疲弊を防ぎ、その間の数年で次代の後継者を育てる時間が稼げます。

    日本から一流選手がFAでメジャーに移籍すれば、外国人選手で補う必要があります。
    一方で、メジャーではあと一歩の選手が、日本経由でMLBというケースも出ています。
    そんな例が増えれば、才能開花前のMLBの選手の日本移籍も増えてくると思います。
    人材交流は、一方のアメリカだけではなく、日本球界にも双方刺激を与えあう関係が必要です。
    NPB活性化のためにも、外国人枠はそろそろ撤廃すべきだと思います。

    サッカーでイニエスタやトーレスが日本でプレーしているのを見て、羨ましく思います。
    あまりサッカーに興味の無い私でも、この2人の名前は知っていました。
    野球で例えるならジーターとミゲル・カブレラのような感じでしょうか?(自信の無い例えですが)

  • >>No. 341842

    もの凄く淋しいです。
    どこかで活躍する城所が見れると思っていましたから。
    甲子園のような、セリーグの広い球場なら活躍できると思います。

  • 西獲れなかったら金子を狙いそうな悪寒がします・・・・

  • 何度も書きますが、西は不要です。
    10勝10敗は援護が無かったからと言う人もいますが、防御率3点台後半の投手です。
    4年15億以上で年棒バランスを崩し、人的補償出してまで獲る価値はありません。
    ローテの3番手、4番手、5番手は競争枠として自前で育てましょう。
    武田、ミランダ、石川、大竹、正義、純平、長谷川、競争、競争、競争です。

  • >>No. 341754

    ももんがさんは宮崎の評価が高いですよね。
    松田が高齢化、内野の後継大砲が育たない、浅村が獲れなかった、浅村に匹敵する選手になれる宮崎をどうすれば獲れるか?
    岩嵜は故障明け+手術なので、トレードの話は無理だと思いますが、面子的に相手に悩ませるだけの魅力はあると思います。

    常に強くあれ、と言いますし、若手が伸びず、FA獲得にも失敗したとなると大胆なトレード戦略に出る可能性もあります。
    しかし、ホークスファンに浸透しているスター選手を出すのは選手の球団への不信感につながると思います。

    晃と岩嵜は出してはいけない部類に入る選手だと思います。

    戦力外で、摂津と五十嵐、寺原に驚いたファンも多いと思います。
    しかし、近年の摂津と五十嵐の投球、寺原の週に一回は水を抜く膝の状況、それらを考えると仕方ないかなと思います。
    摂津は普通なら引退試合をするような選手だと思いますが、あの状況でも現役にこだわるのであれば仕方ないでしょう。

  • 浅村は楽天へ、そして西不要、阪神がんばれ!

    定まっていないローテーション争いは若手にチャンス!
    誰が出てくるか期待します!

  • もし情報どおり楽天だとしたら、浅村の性格まで見切った上での戦略勝ちですね。
    内向的で人見知りが強いとの事なので、顔見知りの石井GM、親しかった渡辺直人のH18復帰と言い、昨年から練り上げた戦略勝ちでしょう。
    それだけ浅村が欲しかったと言う事です。

    うちは今年オフの最高の補強が新井コーチだと思っています。
    新井さんが燃えています。
    一流のリードオフマンを作る、と燃えています。

    浅村が来たら、ギータ、デスパと恐ろしいラインナップになった事でしょう。
    しかし、1番2番の出塁率が増えない事には打点は増えません。
    もし最高のリードオフマンが育てば、塁にいるだけでクリーンアップには有利に働きます。

    期待しましょう!

  • >>No. 341328

    オリックスだけを除外したい場合、「(オリックス以外の)他の球団を選ぶ」と表現するしかないと思います。

    昨年のリベンジ日本一、連覇を目指すのであれば、西武から離脱する必要はありません。
    常勝チームと言う厳しい環境で自分を高めたいのであれば、ホークスでしょう。
    楽天は、下位のチームを自分のバットで優勝争いに貢献したい、でしょうか?

    なぜ浅村がFAしたのかわかりませんが、今年優勝した事で、優勝を目指してのFAではない事だけはわかります。
    何かを変えたい、自分を試したいと思っているのではないでしょうか?

    内川の時は、優勝の望みの無い中で孤軍奮闘し続けた結果、優勝可能な球団で貢献したい、その気持ちが伝わって来ました。
    絶対に獲得して欲しい、そう思いました。

    しかし今回は、優勝を争うチームから、打点王を奪って優勝しても何かモヤモヤしたものが残りそうな気がします。
    もちろん決まったら歓迎しますし、応援もします。
    浅村が来れば、ギータとの相乗効果で打線の厚みは増すと思います。
    しかし、私は浅村もいる西武と争って優勝して欲しい、そう思います。

    打線については、浅村獲得よりも、塁に出て走れる1番2番を育てる方が効果的だと思います。
    王監督~秋山監督に引き継がれた1番2番の意義が、工藤監督になって失われたのは残念です。

    西は当然不要です。
    前にも書きましたが、今のホークスに足りないのは軸となるエースです。
    軸がいないから、2番手、3番手も不安定になっています。
    3番手、4番手なら2軍、3軍から育つだけの素材はいると思っています。
    西レベルをマネーゲームで競って獲る必要のあるチームは、阪神のように投壊したチームでしょう。

    補強はあくまで足りない部分を補うためのもので、過剰に獲るのは補強とは言わないと思います。

  • >>No. 341151

    その選択権の与えられ方が問題でした。

    ホークスは、FDH時代もSH時代もポスティングと言う制度を使いません。
    選手は海外FAを待ってMLBに行くしかありません。
    しかし当時の球団社長の高塚は、色んなアイディアでホークスを地域密着型の人気球団として定着する手腕を発揮する一方で、数々のコンプライアンスに反する暴君のように振る舞いました。
    ダイエー本社が危うい情勢で、高塚自らの身の保身の一環として「中内正オーナーの経営体制が刷新した場合、もしくは高塚代行が退任した場合、自由契約の選択権は井口にある」との覚書を井口と交わしました。
    そして高塚は部下へのセクハラ問題で辞任、結果として井口は覚書を盾に自由契約を主張してMLBに移籍しました。

    オーナー、球団社長との覚書のとおり実行したため、井口の行為は契約上正当な権利行使になります。
    しかし、この3者とも自分の事しか考えていないエゴイスティックな行為自体は、今ならコンプライアンスとして許されないと思います。
    普通の感覚なら、この異常な覚書を持ちかけられた時点で異様さを感じ、躊躇するのではないでしょうか?

    前年の小久保無償トレードといい、井口の覚書FAと言い、中内息子・高塚と言う球団を私物化した人間がトップにいたからこそ起きた異常な事件です。

    「後ろで砂」以上の行為だと思っています。

    高塚解任後の執行部と王監督は、このような覚書は許されないとして井口を慰留しましたが、全く意に介さずに渡米しました。

    選手としての井口は好きですし、ロッテでの行動を見る限り(以前に比べ)その人間性を全否定するわけではありませんが、エゴイスティックな部分が好きになれません。
    鳥越・清水両コーチ、工藤監督との問題を抱えていたのが離脱の一番の問題だとは思いますが、古巣の、それも王会長の信任厚いコーチを引き抜くなど考えられない事が出来るのも井口だからだと思います。

    このエゴイスティックを、周りの人間が何を言おうと、どう見られようと意に介さない精神の強さと言い換える事も出来るとは思います。
    クールでドライな人間と言い換える事も出来ると思います。
    そんな人間が好きかどうか(評価するかしないか)については、個人個人で異なるとは思いますが。

  • ピッチャーを見ると3A+レベル(+時差)なので、NPB最強打線相手ならこうなりますね。
    昔ならジョンソン、クレメンス、マダックス、シリング、ライター、ホフマン、ワグナー、大昔はライアンやシーバーも来てたそうですから、ピッチャー陣の内容は前回同様淋しくなってますね。

    カーショウやコール、バーランダー、シャーザー、カイケルとギータ、山田、秋山の対決が見たかったです。

    ギータが一気に注目されていますが、去年3年契約を結んでいて良かったとつくづく思います。

  • 私は浅村も西も獲らないで欲しいと思っています。
    期待値3割前後 20本台 90~100打点 四球も取れる、実績で見れば、浅村はかつてのイデホのような
    選手です。
    簡単にアウトになりそうにない、時に大きいのを打てて、打点が稼げる選手、3番ではなく5番に置けば、ギータが歩かされる率が減るでしょう。

    良い選手ですが、ライバルが育てた選手を獲って勝っても後ろめたさが残ります。
    新井さんに期待して、次代の大砲を育ててもらいましょう。

    西は不要です。
    イニングを喰ってくれますが、防御率3点台後半の10勝10敗投手です。
    5回の二けた勝利を加味しても、1年あたり2億前後の投手だと思います。
    その西に、オリックスは4年8億の提示を したものの蹴られたと報道されています。
    適正額だと思いますが、本人はもっと高額なオファーが来そうな雰囲気を感じているからでしょう。

    今のホークスに足りないのは柱となる選手、エースです。
    そして、西クラスの選手であれば獲るのではなく育てなければなりません。

    獲らずに育てましょう。

  • >>No. 340796

    同意。
    浅村出来高含め7億×4年なら、ギータには単年当たり出来高含め10億くらい出してもいいと思います。

    10勝10敗 防御率3点台後半の西に、高額マネーまで出して獲る意味がわかりません。

    あとコーチ人事にも意味不明な点があります。
    指導力も統率力も育成力の無い若田部がなぜコーチなのか?
    藤本3軍監督の意味は?
    生え抜きにこだわるのであれば、もっと優秀な生え抜きがいると思います。

    そろそろ小久保入閣が見たいです。

  • >>No. 340691

    日本シリーズ中、ギータが不振が続いた際に、松中を何度も例えに出されていました。
    しかし、私はギータは松中と同じにはならなと確信していました。
    それは、ギータは松中がこだわり続けたプライドとエゴを持たないからです。
    自分の打球が凡庸な内野ゴロでもランナーが返れば良い。
    むしろ、自分がボールを転がせばランナーがホームに返ってくる。
    そして、打てないならば四球を取って次につなげばなんとかしてくれる。
    チームメートへの信頼、自己犠牲、松中とは正反対の人柄です。

    下で優秀なコーチは一過言あって・・・と書きましたが、私が松中コーチを押さないのは、彼が絶対に一コーチ、それも2軍コーチで終わるような契約に納得しないからです。
    お山の大将気質なので、コーチ就任は将来の監督手形とセットでしょう。
    絶対に監督のような管理者には向きません。
    同じ意味で難しいのは和己です。
    (和己は今でも好きな投手ですが、漏れてくる選手時代の所業と私生活を考えると・・・どうでしょうか?)

  • 2年前、王会長は、捕手が育っていないからこそ後進を促すためにも細川放出(正確にはコーチ転任)を決断しました。
    私はそれに大反対でしたが、結果的に甲斐がチャンスを生かし躍進しました。

    今のホークスを見渡して、西クラスを獲得しなければいけない状況とは思いません。
    むしろ絶対的エース不在をチャンスとして、先発候補・武田、石川、大竹、田中正義、純平、長谷川、程度の差は大きいですが、燻っている期待の若手を伸ばす方向にシフトしてもいいのではないかと思います。
    打撃の方ではその方向で新井さんの2軍コーチ就任が発表されました。
    久々にうれしい補強になりました。

    投手コーチも同じ方向で補強し、現有投手陣のかさ上げを図れないものかと思います。
    王会長の声掛けであれば、一筋縄でいきそうにはありませんが2軍投手コーチに桑田氏を招聘できないものでしょうか?
    他に今は巨人のアドバイザーを務めている尾花氏。
    一筋縄ではいかないと言いますが、優秀な人ほど一家言あるものなので、当然だと思います。
    一家言も無く、監督に指示されてマウンドに向かい、ピッチャーを交代させるべきなのに動かない監督に進言もできずおろおろするしかないようなコーチは、ワンマン監督にとってのみ使い勝手の良いイエスマンであり、無能だからこそできる事です。

    ホークスには人材が埋もれている、だからこそ生かすべき補強はコーチの補強だと思います。

  • >>No. 340555

    あの年、ダンカンがタイガース応援隊か何かそんな名前でTVに出て、目指せ日本一とか言っていたのを覚えています。
    ジョーが2003年日本一になって「マスコミがみんな阪神贔屓でありがとうごさいました」と爽快に嫌味を言っていたのを思い出して記憶に残っています。

    芸人さんなので、こんな突っ込みも受ける想定でのお約束発言なのではないでしょうか?

  • >>No. 340518

    このニュースが寂しさのトドメですね。
    水上さんはフロント入りですが、達さん、五十嵐、摂津と来てキッドですか・・・・

    五十嵐と摂津はうちで引退試合をしてコーチとばかり思ってましたから・・・

本文はここまでです このページの先頭へ