ここから本文です

投稿コメント一覧 (4744コメント)

  • FXで感じる事。おそらく円ドルは100円を目指す感じがする。東証も為替次第なので下向きになるのでは? トランプ相場も終わりの予感。いままでが異常な上げだったので 下げは必然。
    ソフトランディングになるかハードランディングなるかは判らないが 去年の7月からの上げは解消されるだろう。それが正常な波動。

  • >>No. 11455

    はまちゃん こんにちは。
    はまちゃんの言う通りだと思う。ときおり日経が狂ったように大幅上げになる時がある どこかの誰かが下支えしている。日経2万円説もあるが 無理だと思う。もう本家本元のNYが息切れ状態。リーマンの時もそうだったけど暴落にいたるまで 少しづつ下げてきて ある臨界点で暴落にいたる。NYダウは出来高が少なくなっているのがデータでも判る。ある一定の人達の間で株がグルグル回っているにすぎない 株はGDPを生まない砂上の楼閣である 買い手が売り手を上回れば上げるし売り手が買い手を上回れば下がる。 出来高が少なくなっているというのは 参加者が少なくなっているのと同じ事だろう。どこまで買い手が買え支えが出来るか!? 株は暴落したら含み益は吹っ飛ぶ。FXはどこかの通貨が暴落したら どこかの通貨が暴騰する 賃借対照表みたいなものでどちらかに値が偏ることはない。FXはある意味 変動には強い

  • FX。アメリカ政策金利対応で失敗( *´艸`)かかか これは勘違いしてなければ99.999%の儲けになるところだったが。案の定 16日は為替が大きく動いた。あまり深く考えもせず ドル買い円売りと考え 円売りをしたつもりだったが これが落とし穴。ちまたでは 円安と言われているのはグラフでは円が登っているイメージがあるが このままの思いこみでの失敗だった。イメージの通り 登りに便乗しようと買いを入れてしまった( *´艸`)ふふ 上げ日には逆に動いているじゃあないの? 青天の霹靂て感じで焦った。よくよく考えたら 円安とは円が下げているのが正常だって気づいた。これは他の通貨から見たら 円安は下げだ。日本の報道では円安は上げ。
    自分のマスコミ迎合に反省。まだ今年2回あるので その時にはきっちり取らせて貰い。( *´艸`)くくく
    株も金曜のナスの出来高が異常に多かった 平均の3倍はあった ダウも出来高がデットクロスになり 平均出来高を上回ることは無くなってきた 市場参加者が徐々に少なくなっているように思える 一日の出来高の終わり直前の出来を見ているが たしか? ダウが売りで終わっていた シカゴ先物も 最近は日経の値より下回る日が多くなってきた。もうそろそろとは思うけど そのそろそろがなかなか来ない。でも参加者が少なくなっていると言うのは 誰かがババを引く日も近いと思う。

  • はまちゃんはバイクにも乗るんですね 私は48歳の時 中免とりました なんだか遠いい昔のような気もします。まごさんも現役頑張ってますね。 同級生も定年となり 自分ではあまりその自覚はないので ピンときません。そのかわり死ぬまでお金との競争でしょうね。いま 土曜の夜中の 銀と金 というドラマが面白い。これもお金に関わるドラマです。もしかしたら お金大好き人間かもしれないと 思うこの頃。

  • あるとあらえるモノからシグナルを探せ。NYダウは12月6日より出来高が突如として増えだした それに伴い最高値も更新する日々が続いている。ネットによりダウの平均出来高3カ月モノもある これも日々更新されている。これを平均線として起き変えると 1:60 となる出来高 1 に3カ月平均線が後追いの状態となる 12月6日がゴールデンクロスなら 出来高に平均線が追い付き 出来高が平均線を下回るのがデットクロスとなる。ダウの値は高値更新続きで日足で一番小さくして見ても 最近のチャートは 80度くらいの角度で上げている 出来高数は一定数を維持している 限られた出来高で値だけは上げている これは何を意味しているのか?
    12月の出来高高騰から もう少しで3カ月になろうとしている限りなく平均線は出来高に近づいている。出来高の参加者が増えない限り お祭りは続かない。デットクロスになったときお祭りの終わりの始まりだと思う。

  • FXキツイ。今晩は値が動いたので睡眠時間‥ こういう時は布団に入っても寝られないので 起きていても同じ。株はノンポジだけど ダウ・ナス またまだ高値更新。ダウの長期足を見ていて あれ‥ と思った。12月に入って出来高が異常に多くなっている 自分のデータを見てみたら やはり増えている 12月5日から突然 出来高が多くなった 317.8M。前営業日の2日の3カ月平均が 95.3Mである それから平均が上げてきて今日の平均値は 265.4M。昨年の12月以前は 95 前後の平均だったのが 2倍半まで増えた トランプ相場かと思ったが トランプが 大統領に確定したのが1月23日なので これは あまり関係ないだろう。あとは 何時弾けるか? 前回のボーラク底値は 2009.2.1日の 7062.93pだった それから 8年過ぎた いま 9年目に入っている ちなみに まだ ダウは終えてないが 高値更新の 20444.95p このまま高値が続けば 安値から3倍上げになる。これってバブルだよな。なお ナスの出来高はそれほど変わらないが ダウに引きずられて ここも高値更新している。 上海暴落で言えば 3月半ばより出来高が増えてきて 6月の8日にピーク その後 5日後に 崩落した。
    ノンポジの人が言う事だけど 気を付けたほうがいいぞ。暴落すると言い続けてきたが オオカミおじんの言う事も たまには当たるかな? ぼーーーらく。どかん

  • まごさん こんにちは。FXは株と違い 夜中が一番動きます。時間帯で言えばアメリカ市場です。就寝は2時頃です。起きるのは4時半くらい。日本の開いている時間帯は あまり動かないので うたた寝しています。株も 引き続き付けています。個別は付けてない。日経・トピックス。ダウ・ナス。ドイツ。フランス・イギリス市場ですね いまダウよりナスの方が暴走している。いままでのデータから、ここまで来ると転換点になる騰落%の平均を出して 見ているがダウ・ナスが異常なほど上げている。7月から上げだしているので 7カ月になる。上海は5月から上げだして翌年の6月に暴落している 14カ月。ダウは7月から 任意転換点超え 40回越えた ありえない 回数。ダウは史上最高値更新しているので ここから何カ月も上げる事自体 異常な数値だと考えている。おそらく 今月中に調整に入るか? 入らない時には ある日突然に大調整になる可能性があると思う。上がり続ける株もなければ 下がり続ける株もない。

  • 狂ってる NY市場。もう ハードランディングしかないように感じられる。株式を付けていて今までにない上げっぷり。てか もうノーポジだけど( *´艸`)かか
    FXは24時間勝負 ガンガン胃に来る。その代わり 日銭が時間関係なく入る。9か国の市場が24時間周り続ける 相手は外国人。為替操作も無し もちろん仕手も無し。案外性に合っているかもね( *´艸`)ぷぷ ここの板もときどきだけど見ているよ。

  • >>No. 11384

    はまちゃん ひさしぶり FXは予測不能ですか( *´艸`) ほとんどの人がそう思っていると思う。 データを取っていると規則性みたいなものも見えてくる。ほとんど株のデータと同じ 
    クジラの件は はまちゃん が書いてある とおりだと思う。外資は 長期投資はしないし 参入の目的は 利ザヤだと思う。トランプの時の日本株990円の暴落 その夜に シカゴ先物の1000円上げ 外資はどうしても日本株を上げる必要があった。金曜も引き際 2~3分前の戻し上げ 見ていて違和感があった 外資もトランプ相場とか 言っているが ○ーラクは想定内ではないだろうか? シカゴ先物で上げて 場中は円ドルで円安に動かしている 彼らは日本株が上がって貰わないと この先の収益が上がらない。こんな事は冷静に考えれば判ること 買った株は いつかは売らなければ 利益はでない 買った時点で反対売買を いつするかが目標になる その為には 日本株は 上げなければならない 彼らが少しずつ売り抜けているのか 空売りを仕掛けているのか判らないが 彼らもNYが限界だと気付いているはず。あとはババを誰が引くかだけ。

  • >>No. 11382

    えむけ~ しさしぶり。株を止めたのは データが続かなくなったのも一つの理由なんだよ これと同じ事が 上海暴落の時にも日本株で起きた事あるんだよ この時は11月~翌年の6月までだったと思ったけど 調整ナシの上げ相場。そして上海暴落で 2カ月後くらいに日本株も下げ出した。この時もデータが途切れた。その時も損が出た。普通なら 1~2カ月に波が必ず来る。それが半年以上波が途切れた。今回は7月からデータ更新が出来なくなっている 半年も空白が続くとデータ自体 信用が出来なくなる。下にも書いたが 企業決算書も時系列で付けているが 決算良好でもそれほど上げない 逆に 決算不良の銘柄は 高値更新している これでは決算では売買できない。値の安い株は 決算に関係なく上げている。これでデータが使えるようになるまで 数カ月かかる。これでは 片手間ならよいが ここまでくると投資は無理になる。基本FXと株式は同じ。

  • みなさん 心配してくれて ありがとう( *´艸`) これは 前から予定していた事。
    一昨年あたりから データは取っていた 定点観測だけどね。FXは株と同じ先物 ただ FXの方が株より 何十倍も動きが早い。株価がひと月で動く値幅がFXなら2日くらいで動いている。それも24時間の場。みんな これで失敗する ひとつ方向性を間違えると あっという間に含み損が膨らむ。株にはない良い 長所もある FXは国家間の差益 仕手筋が入る余地がない まあ 完全にないとは言えないが( *´艸`) まえ オーストラリアドルで 仕手があった その時に 資金をほとんどもっていかれた( *´艸`) 残金24円しか残らなかった。仕手を仕掛けた者は 後日逮捕。これも余力があれば防げた事例。
    株式も いまのバブル相場でなければ 魅力を感じるが もう何年もデータを取っていると いまの相場の波が 見えてしまい この高値で 買うことも出来ない かと言って 売りも出来ない どこまでトランプ相場が続くのかも判らない もう転換は近いとは思うが 推測での売買はギャンブルになる。こうなるお手上げ。いまの株式は 決算書は役に立たない 糞株でも高値更新 PERは20に近くなりPBRは2を越えている。いま株で利益をあげとしたら バブルという神輿を担がなければならない。そうなれば調整が来たときは 目も当てられない事になる。こうなると一か八かの鉄火場になる いまはギャンブル相場だと思っている。シカゴ先物がNKの寄り付き値になり 場中の為替の動きにより NKが乱高下する NKの鉄火場の胴元は NYから金主だと思う このようなものが見えてしまうと 株式市場の魅力を見いだせなくなった。
    いま FXに資金を移してやっているが 株式相場と同じ事している 基本は同じ。波を見て 自身のポジションを見失わなければ 勝てるだろう。もし 独りよがりなら 相場には向かないと言う事になる。

  • 久しぶりの投稿です。株式は全部清算した 損失も結構あったが いまはFXに軸足を移した。
    でも 世界市場はいまも付けている なぜか? 下がる瞬間を見たいから( *´艸`)
    NYダウは2万ドルを超えた。青天井で月まで行く相場もなし 昨日 NK見てたけど 最後の数分で 戻し上げ! この相場 落としたくない誰かがいるみたい。NYもカウントダウンに入っていると思う その瞬間を見てみたいと思うので付け続けている。右肩上がりで調整らしい調整もなしに9年目にはいるNY相場 ありない。9年間の 大調整が近いと感じる。なぜ調整か? それは 怖くて○ーラクとは書けない 一度 逆転したら 経験したことのない誰も止めることのできない下げになる この切っ掛けはトランプ氏が トリーガを引きそう。自分の意のならない所には 高い関税をかけるとか 日本もその国に入れられているかも このような保護主義に入れば 世界経済は委縮するだろうし 史上最高の2万ドルも砂上の楼閣になる。一度逆転しだしたら 9年前の6千ドル台にまっしぐらとなるだろう 持論ではあるが相場からは お金は湧かない AからBに資金が移動したにすぎない BからCに資金移動するたびに 土地ころがしのように 時価総額という見た目の資本は上げていく なぜ株式の時価総額はその国のGDPに反映されないのか? それは 株式市場は砂上の楼閣であり 市場の期待値が今の株価であると思う。9年間の夢が醒めた時に現実にもどる。その瞬間を是非とも見たい。その時には 中国とドイツの膿も一斉にに出だすので いままで経験のした事のない風景になるだろう。これが起きれば 世界の枠組みも大きく変わるだろう

  • 動いてきた。それにしてもNY相場の右肩上がりが9年目に入った。9年前の自分を思い出してみた。これほど 調整なしで上げ続けたNYは うまくやっているんだね。東京ではこの間に幾つもの暴落を経験してきたのに。どちらが正常か? 相場からお金は湧くことはない。お金はリレー 株を買い 結果 株価は上がる それし利確 その お金でまた買う。それで 株の時価総額は徐々に上がっていく。どこか誰かが このサイクルに疑問を持った瞬間 サイクルは逆に動く。
    株式相場の時価総額は 実体のない経済のようなもの。つい布団の中で 結論の出ない 9年を考えてしまう 何故 9年目になるのにNYは調整が来ないのか? 9年前の株の時価総額と今の時価総額の差はなんなのか? いつまで この ゲームは続くのか それとも突然 ゲームオーバーになるのか? トランプ政権を足したすると12年 この間に調整がこないのも異常だとおもうけど‥ ともかく 相場全体では 9年前と 今と 相場の中の資金はあまり増えてないような気もする。

  • ネットに ソロスが株式で大損失を出したニュースが載っていました。ソロスもトレンドを見誤ったようだ。この伝説的投資家でさえも 勘で投資してたのかと思うと意外でした。
    数カ月 投資時期をずらせば ソロスも損失を回避できたと思う。ソロスは損切りをしたが 一番高い頂上で損切りをした。ソロスも数千億のプレッシャーに耐え切れなかったということだ。
    ソロスでもこのようなミスをしでかす。今の株式のトレンドはほぼ確実に下げトレンドに入っている。NYも試行錯誤しながら下げトレンドに向かっている まだ最高値より少し下げの状態だが 総合的に見ても ここから上げるのは無理がある。NYは右肩上がりで9年目に入った 本来ならありえない長期の上げ。NYの浮動株式のPERが21を越えている NYの株の時価総額が8年前の2倍以上になっている。日足でのチャートの不自然な波。 ソロスの判断はテクニカル的には間違ってはいなかったが結果は損切り。 このNYの異常な上げには戸惑いもある。なにかの起きる予兆かもね。 もし ソロスがFXに投機していたら これほどの損失は受けなかっただろうと思っている。FXは国家間の通貨の差益。仕手も入る余地もない。波も株式ほど乱高下もしない。
    定点観測すると 案外 見えないものも見えてくる。いま株式では含み損がだいぶある この下げトレンドで 含み損が利益に転換たら FXに資金をシフトする予定。

  • 今日 買いモノに出かけた。道沿いに これでもか@ というくらい新築マンション建設ラッシュ。ちょっと異常なくらいの棟数 いままでこれだけの新築ラッシュは見た事はない。建築予想図の絵を見ながら。巷ではこれが普通なのか・・・。と 想った。株なんかしていると情報過多で 来年の事 想うと不況が来たら買主は どうなるのだろうか? と余計なお世話を妄想してしまう。建築会社も 完売をすれば利益もでるのだが 売れなければ含み損になる。もし 自分が建設会社の社長なら こんな無謀な建築はしないが‥ 同業他社の建築ラッシュを見て はたして 我慢できるのだろうか? つい考えてしまう。これは株も同じ 下がるであろう株を横目で見ながら 上がっている株を見て なんでなの? て思っている自分がいる。いまの相場はオーバーシュートだとは思っているが。世界株をけん引しているダウが下げない。為替もドルが下げだしたが まだ勢いがない。トランプ相場とかネットでは書いてあるが 東証はピークアウトした。もう少し前より 上げなくなってきた。日経が上げても個別は上げてない。どう見ても上げは限界である つけているデータも 売りサインが出っぱなし。でもなんでか 日経は上げている!? いままでこれだけ矛盾している事は 初めて。ますますもって株式相場が判らなくなった。
    矛盾はさておき データから見ると 来月いっぱいは下げになると予測している。ちょい気になる事もある ハンセンが下げている ここは上海が最後の狂い上げの最後の月にハンセンは下げ出していた。つい あの時のハンセンの動きが今回のダウの上げと重なった。ちなみに金曜の世界の相場の出来高は最低でもあった。アメリカ相場もクリスマス商戦が終われば 冷静になるのだろうか? 来年は大変な年になるような気がする。

  • おかしいな? 登録銘柄のほとんどがマイナスか現状維持なのに なんで日経プラス100なの? 上げている大型は ソフトバンク・塩野義・JRくらしかないのに。株のプロ達は 特定銘柄を押さえれば 225が上げるのを知っているのか? なんか嫌な予感がする なんで ここまで日経を上げなければいけないのか? だれかがコマシを撒いているのか? 見せかけの理由なき上げで だれかが絵を描いているのは確かだが。 絵の行着く先は なんなのか? 波をこれだけかき交ぜる事のできるクジラの正体は何なの? なんか胸糞ワルくなる。個別が上がってないってことは 個人はあまり買ってないって事かもね。こんな八百長相場はやく潰れてしまえよな。

  • もうお手上げ。NYダウは ソフトランディングは無理かな? 東証も先物に引きずられて上げるだろうな。材料なき上げ! 完全なバブルに入ったようだ。いま過去の上げを見ているが 15/6/14のITバブル20833円 この時は上げも理由があったが 今回の上げは。トランプの期待上げ この期待がハズレた時には ドスンが始まる。NYダウも今まで付けていて 経験した事のない上げ 上げが続けば 必ず調整が入るが 今回は 調整が入らない。これは7月から調整なしの上げが6カ月続いている。上海暴落は11カ月調整ナシの上げでおきた。これに追随した東京は6カ月目で上海の暴落で終止符。その後大きく落ちる。NYも青天井を越えて月まで上がることはない。どこかで大きな調整が待っている。 このまま上がり続ければ2万ドルが目安になるような気がする。ここを越えると 目標がなくなるので NYは迷走するだろう。最高値があと14pで2万ドル ここからヨコヨコかまたは調整か ドスンしかないと思う。

  • 潮目は変わったようだ。ここは株式の板なので FXの事書いても不快に思う人がいるかもしれないけど。直近で瓜貝したFXの内 瓜は思った通りの動きをしている 貝はユーロ・ドル これはユーロが思いのほか弱い。でも ユーロは今から上げると確信している なぜか? それは週足でも底値だから ここから下げる理由はあまりない。対ドルではドルが潮目で下げているので、ユーロがここからドルと連れ下げになる可能性は皆無だろう。FXはハイリスク・ハイリターンでもある。いまの瓜を熟成させれば 2~3倍のリターンになるだろう。間違えればその逆にもなる。
    今までの経験で なんで損をするのか。「なぜ?」である。これは株と同じ方程式でもある。データを見て 先を予測していれば 波さえ不定期にならなければ 利益率はあがる。残念だが今の株式は 波が不規則であってデータが役に立たない。おそらく大きな前ブレの類だろうと思うが。
    株で利益を上げようとする者としても このような 不規則な波のような飢饉がきた場合。いままでのデータはまったく役に立たなくなる。世界の株も 大きな転換点を迎えているのだと感じる。
    NYは8年上げてきたので ソフトランディングなら8年かけて下げるだろう。金融緩和しているので8年前と同じ数値までは落ちないとは思うけど。落ちる過程で このような飢饉(不規則な波)が来た場合 投資としては疑問がでる。株式は業績不良で なぜか上げる事もある これは浮動株とか仕手筋とかの影響が出ていると思う。FXは国対国の通貨なので仕手のはいりこむことは限りなく少ない。あとは株式の方程式ですべて同じでもある。でも いまから始める人にはFXはおすすめできない。あまりにもハイリスクハイリターンであるため 闇雲に張るとほとんどの人は取られる。

  • いま漬けオエ。 NYは 13日にピークアウトしているようだ。為替もドルが これも下げ出した。潮目が変わったかも。シカゴ先物も41円安。週明けは下げで始まる。普通なら調整が始まれば上げの3倍の速さで落ちるが…。この ふつうが通用しないのが最近の相場。漬けている個別でも ほぼ 高値更新銘柄が ほとんど。だから NYのNK先物が上げてもNKの個別はクソ以外はあまり上げなかった。月曜はクソの下げが大きいと思う。上げが長かったので いままでの周期は当てはまらないとは思うが 1月いっぱいは下げトレンドではないだろうか? 
    為替も経験則では 短くても 6~8週は下げると予想している。

本文はここまでです このページの先頭へ