ここから本文です

投稿コメント一覧 (21360コメント)

  • >>No. 12505

    > 北の元幹部 経済制裁で人死ぬ
    > ht tps://news.yahoo.co.jp/pickup/6257721
    > ※ニュースは予告なく削除される場合があります。

    隣の中国、遠くのロシア
    ロシアの季節労働者は生き残れそうだが、早くプーチンが蚊帳の外になればいい。

  • >>No. 154344

    > 大飯1、2号機 廃炉視野に検討
    > ht tps://news.yahoo.co.jp/pickup/6257702
    > ※ニュースは予告なく削除される場合があります。

    自主的な判断?
    1号機出力117.5万 kW
    営業運転開始日
    1979年3月27日

    2号機出力117.5万 kW
    営業運転開始日
    1979年12月5日

    採算が合わない?税金補助しても合わないならやめたほうがいい。
    しかし・・・目先の金目だけの視野だね。

  • >>No. 579

    > 中2自殺 母「教師のいじめ」
    > ht tps://news.yahoo.co.jp/pickup/6257665
    > ※ニュースは予告なく削除される場合があります。

    いまだかつてこんな世の中になったことはないだろう。
    しがらみや強いもの勝ちの政治も変えた方がいいかも。

  • >>No. 154299

    > 再稼働と世界の原発動向

    中国
    今後倍増で計100基くらいの原発保有国になるだろう。
    それでもアメリカと同じだが中国の場合はベース電源20%にも到達しない。
    やばいのは、ほとんどが日本海への海流につながっていること。
    もちろん韓国もそうだ。
    原発温排水が海面表層となって狭い日本海へすべてが流れてゆく。
    もし内陸側原発に計画を変えたとしても巨大な河川を通してやはり狭い日本海へ流れてゆく。
    もちろん現在の火力の温排水もすべて日本海へ流れてゆく。

    こまったもんだ。

  • 再稼働と世界の原発動向
    韓国
    ””2013年、部品の性能証明書の偽造が行われるなど、安全性に関する問題が発覚し、その結果、原発4基が停止された。隣国の日本で福島第一原子力発電所事故が起こったことに加え、このような問題が発覚したことで、韓国国内では反原発意識が高まっている。2017年6月19日、韓国大統領の文在寅は古里原子力発電所1号機の運転停止の記念式で、福島第一原子力発電所事故や2016年の慶州地震に触れ、「原発政策を全面的に再検討し、準備中の新規原発の建設計画を全面的に白紙に戻し、原発の設計寿命を延長しない」と『脱原発』を宣言した。また、現在稼働中の月城原子力発電所1号機の早期廃炉と新古里原子力発電所5・6号機の建設中断の可能性についても示唆した。””

    原発廃止の方向性。
    再生エネの場合、当面は電気代が高騰するがどうのりきるか今後のお手並み拝見だろう。

  • >>No. 154279

    > > ともかく、菅直人は自公にとっても
    > > 希望にとってもケムたい人間らしい………?
    >
    > かわいそうにね~、みんな遊覧飛行ネタに洗脳されてるのね、一般国民のみならず政治家までも

    原発無くともやっていける。
    1~2年は方向転換の低迷したが東電は贅肉削って大幅な黒字だし。
    CO2はその後の削減計画通りだし、輸出経済は持ち直したし、そういうことがわかったのは菅直人のおかげ。

    菅直人が反省すべきは人の使い方かな。

  • ロシアも仲裁できないことを自覚反省表明するころかな。
    北の「アメリカが核で威嚇する限り北は核をやめない」、
    という論理自体は間違いではないが、ロシアが仲裁できないことが露骨になるだけのこと。

  • >>No. 154276

    > 朝鮮ネタでしか反論できないバカ老人

    勘違いトピ違い韓違い菅違い。

  • >>No. 154256

    > 核のゴミを引きうける地方自治体があるだろうか?
    > おそらくないだろうから最終処分場は原発跡になるのでは?
    > 原発設置地方自治体も覚悟のうえでは?

    日本ではそれしかないね。
    原発関係者は悪あがきは止めて、早く観念してもっとも単純なこの方法で決着してほしいところだ。

  • 関係者でもベントと海水注入を同列には考えない。
    海水注入=そのプラント廃炉

  • >>No. 12378

    > 対北でEU独自の制裁案 合意へ
    > ht tps://news.yahoo.co.jp/pickup/6257429
    > ※ニュースは予告なく削除される場合があります。

    効果はわからんが、こういう方法しかないだろう。

  • 真綿でじわじわ締め付けるような方法でしかないだろう。

  • 期日前投票のアンケート調査が目安になるでしょう。
    ただし、嵐の前の静けさ。
    前日まではわからんよ。

  • >>No. 154218

    フクイチ反省と再稼働中の措置として、別の観点で見てみると、
    メルトダウンだろうがなかろうが、問題は被ばく線量なんですね。

    で、フクイチはそれがわからなかった、というより個々に測定することも考えていなかった。
    現実に再稼働ではどうかというと、再稼働停止するしないは置いといて、再稼働の条件として内閣府指針ではそれは考えに入っているかもしれないが、自治体では設備が伴っていない。
    注:内閣府の避難指針があり、それに沿って自治体の避難計画がある。どちらも公開されている。

    で、よくみるとたんに、過酷事故のときに避難するルートを確保しただけにすぎない。

    本質は被ばく線量の把握なんですが、それがいまだに対策として具体化されていない。

    まずはそれができてもいない再稼働は問題だ。

    要は、政府はいろいろ審議会を経て対策指針を立てているが、自治体は素人同然。
    早い話が、自治体は目先の原発交付金がほしいだけとも見えます。

  • >>No. 154216

    > > 「“トモダチ作戦”で被ばくした」米軍
    > > 「東電は単なる火災だとウソこいていた。メルトダウンと聞いていれば行動は変わった」。当時、“トモダチ作戦”に参加し被ばくした米軍人150余名が東電を訴えている。すでに被ばく関連死者は9名。今度日本で原発関連事故が起きても米軍は二度と救援活動はしないだろう。
    >
    >  東電だけの責任じゃないでしょう。

    トモダチ作戦の米軍人の健康問題は、フクイチとの因果関係の追及というより、それ以前に現実に参加してくれた米軍人の健康になんらかしら問題があるみたいで、まずは広い意味で、何かできることがあれば今度は日本が支援しようではないかという趣旨だと思います。

  • fromNHK
    下村もパワー的に今回が最後だろう。
    優勢だが油断すれば落ちる。

  • fromNHK
    フクイチの港湾排水濃度にたいして、初めて画面に排水基準を映したようだ。
    はじめからそうすればいいものを。
    とくにトリチウムの基準を、国民は毎日目にするようになる。
    ・・・ちゅうことは、トリチウム放流の布石か。

  • >>No. 12335

    > 北制裁履行 G7会議で異例表明
    > ht tps://news.yahoo.co.jp/pickup/6257305
    > ※ニュースは予告なく削除される場合があります。

    現実には制裁しか策がない。

  • >>No. 154182

    > > > > 原発の補助金 30km圏内に拡大
    > > > > ht tps://news.yahoo.co.jp/pickup/6257232
    > > > > ※ニュースは予告なく削除される場合があります。
    > > >
    > > > 税金を際限なく費やす。
    > > > で、もとから政府の原発コストは上限なし・・・果てが知れない。
    > >
    > > そのうちに50k圏内、アメリカの指針のように80k圏内と広がり、さらに100k圏内と、果ては全国民にお金をばらまく。
    > > そのお金はもともと国民の収めた税金。
    > > そして政府の借金だけが積み重なる。
    > > なぜなら、それらのお金は付加価値を伴わないからだ。
    >
    > それらのお金が、付加価値=工夫や新製品開発など、に役立つなら日本の産業が推進されるが、原発に使われるお金は、単に、国民が納めた税金を回しているだけ。
    > そして借金だけが積み重なってゆく。

    そして廃棄物処理のロードマップも示せないいま、稼働すればするほど廃棄物は増える。再処理だろうと高速炉だろうと原理的には増える一方。
    したがって、できるだけ早めに原発を捨てること。
    それが日本の選択肢。

    廃棄物処理ロードマップができ、核分裂利用ではない第四世代の原発ができれば話はまた別である。核融合でもいいが。

  • >>No. 154181

    > > > 原発の補助金 30km圏内に拡大
    > > > ht tps://news.yahoo.co.jp/pickup/6257232
    > > > ※ニュースは予告なく削除される場合があります。
    > >
    > > 税金を際限なく費やす。
    > > で、もとから政府の原発コストは上限なし・・・果てが知れない。
    >
    > そのうちに50k圏内、アメリカの指針のように80k圏内と広がり、さらに100k圏内と、果ては全国民にお金をばらまく。
    > そのお金はもともと国民の収めた税金。
    > そして政府の借金だけが積み重なる。
    > なぜなら、それらのお金は付加価値を伴わないからだ。

    それらのお金が、付加価値=工夫や新製品開発など、に役立つなら日本の産業が推進されるが、原発に使われるお金は、単に、国民が納めた税金を回しているだけ。
    そして借金だけが積み重なってゆく。

本文はここまでです このページの先頭へ