ここから本文です

投稿コメント一覧 (4335コメント)

  • >>No. 6434

    そして、トゥクちゃん台乗りおめでと~🎉 嬉しい~よ~(≧▽≦)ノ

    ミハル同様に、ほんと観客を楽しませてくれる演技

    宮原さんフリーの衣装イイね
    彼女綺麗になったよ。
    優等生的競技者から、魅力的な演技者になったよ。
    順位は6位でも、全員が200点越えで、女子はレベルの高い大会になりましたね。

  • >>No. 6431

    オリンピックはともかく、先のことは先のこととして

    今は、まず、紀平さんの優勝おめでとう~🎊🏆
    久々にロシア以外からの新女王が日本から誕生しましたね。(´▽`)
    今最も勢いがありますから、世界選手権でも一番高いところに日の丸上げてくれると思います。

  • >>No. 6429

    来年がオリンピックなら良かったのにね(´-`).。oO

    彼女は確かに金メダリストの器ではあるんだろうけれど
    オリンピックは4年に一度だけで、
    選手としてのピークとオリンピックの年が重なるか否かのタイミングが合うか否かが運命を分ける

    北京までに18~20の壁をどう超えるのか?
    ってところで、まだ楽観はできないかな

  • >>No. 6426

    やっぱり
    宇野くんは2位
    ミハル君は4位
    が定位置なのか?(^^;)?

    ミハル君のグランプリファイナルでの初台乗り期待していたのですが、残念
    今季4S安定していたのに~あそこで4Sが決まっていれば~(^^;)
    でも、最初のジャンプ失敗から次次のジャンプ失敗連鎖とならずに、すかさずアクセル2本は綺麗に決めたし、観客のせまくって最後まで良い演技でした。先先シーズンまでののミハルとは明らかに違う安定感。

    フリーの衣装、ロック風味でカッコ良くなってたね(´▽`)💕

  • >>No. 6888

    >優勝したのは紀平でも、パフォーマンスとしては宮原の方が優れていたな。順位点数と演技パフォーマンスとしての見ごたえは必ずしも一致するわけではないとまた思いましたわ。

    そう思います(((´ー`)
    背は小さくても、以前と比べると頭の大きさと手足の肉付きのバランスがとれて、見栄えが良くなってます。身体全体で演じていて
    グランプリファイナルでの宮原さんの演技にも引き込まれました。

  • >>No. 6888

    >最初、GPSほどの国際大会でリンクに虫がいるって珍しい。記憶じゃ初めて見ました。

    初めてじゃありませんよ。NHK杯じゃ珍しいけれど
    去年のスケートアメリカのリンクには、一匹じゃなくてリンクにたくさんの虫が落ちてたようです。

    >が、スケーター達が勝負賭ける舞台だっていうのに虫のいるスケートリンクで演技させるなんてそんな馬鹿にしたことできはしませんわな。

    だよね!ましてやリンクの虫を選手自身に拾わせるなんて!有り得ない!
    でも去年のスケアメでアダム・リッポン演技前に実際にあったことです。日本のTVじゃそのシーンカットされてたけれど・・・ライストでの中継を観ていたので???でした。
    アダム選手が演技前に自分で虫取りをしてそれをジャッジのところに届けた後、演技開始のポーズをとって最も集中力を高めたところで、審査委員長がそれを中断させて呼び寄せ、リンクを指差して再び虫取りを命じたんです。!Σ(゚Д゚)
    アダム選手が笑顔で応じたので、観客もファンも大人な対応だな~と感心しただけだったけれど
    今回、エリザベータさんの演技前に、フラワーガールに虫取らせてるのを見て、「それが普通だよなぁ~。あの時のあれはないわ~。」と、思い出して、「やっぱ、嫌がらせか?」と今更のように怒りが<(`^´)>
    あらためて映像見ると、アルトーニャンコーチ明らかに怒ってますね(^^;)
    あちらの録画、二度目の虫取りシーンからですが。👀

    https://www.youtube.com/watch?v=0m1-5IAEhtM

  • テキストリーム閉鎖の件
    昔馴染みの板友からの紹介してもらったBeachって場所にアカウントつくって投稿してみたところテキストリームより長い文章を投稿できる。
    文字の色やサイズが変えられる、ヨウツベ貼り付けOK
    文章の途中に何枚かの写真を入れることもできる
    と、使い勝手良さそうなので
    試しにサークルを作ってみました。
    サークル名は「井戸端楽会」です。音楽スレじゃないので「音」とりまして、「学会」と同じ読みです。(^▽^;)

    https://www.beach.jp/circleboard/af04455/latest

    テキム閉鎖までこちらがメインで、あちらは仮ですが、登録無しでも読めるので覗いてみて、登録・参加をご検討くださいませ。

  • >>No. 6419

    「ハッチポッチステーション」のロック版童謡シリーズ最高ヾ(≧▽≦)ノ

    歌詞の語呂合わせといい、プロモーションビデオの再現ぶりといい
    スタッフが目一杯楽しんで作ってるのが分かる

    メイン視聴者である子供ウケよりも
    その親ウケ?いやママ達の何割が洋楽ファンなのか?
    マニアウケ狙いの番組作りのハイクォリティーさが
    さすが「NHK教育TV」です(^▽^;)

  • >>No. 6415

    なるほど、モダンなら、
    身長体型を含めて個性を生かした振付が可能ですね。

    リッポン君自身もコンテンポラリー好きだし。
    リッポン君の「牧神の午後」はニジンスキー風味満載だから
    モダンバレエなら合っているかもだけど
    その「牧神の午後」もリッポンバージョンは、スピード感があって、それが曲の魅力をわたしに気付かせてくれたので、
    やはりフィギュアスケーターになってくれて良かった😉

    モダンバレエは、型にはまらない分、振付師の哲学やら感性やらが色濃く反映し個性的なものとなるので、
    観る側としては、自分の理解度や感性・好みに合うか否かの当たりハズレが大きそうで、ちょっと二の足を踏んでしまいます。😓💦

    何を表したいのか?自分の理解が及ばない難解なのも・・・
    軟体動物みたいでちょい気持ち悪いってな動きがあったりもしそう・・・で
    「ボレロ」とか「牧神の・・・」とか「真夏の夜の・・・」とか、その世界観をある程度イメージできるものを除く
    タイトルを聞いた段階で内容がよく分からない作品を観にいく気にはなりにくいな~(^^;)

  • >>No. 6411

    「ボヘミアンラプソディー」
    舞さんったら、毎週通っちゃってるんですねヾ(≧▽≦)ノ

    >もうセリフまで覚えちゃいましたわw

    「ロッキーホラーショー」状態の「クィーン祭会場」と化してるのが目に見えるようだ。

    こんなん見つけた。
    大分前にNHK教育TVの子供番組で放送されたものらしいが、絶対当時の子供には分からなったであろうマニアックさ
    映画の「ボヘミアン・・・」から辿り着いた人達で、最近また再生回数が増えてるらしいwww
    人形たちは、その番組自体のキャラクター達で、バンドメンバーに似せて作ってるわけではありませんから、似てないのは、あしからず

    https://www.youtube.com/watch?v=ebfOheB_YrQ

  • >>No. 6410

    ハープの音がね、あんなに綺麗で、あんなに響くんだって初めて知ったよ。

    「くるみ割り人形」に使われてる曲は、聴けばこの曲もこの曲もあの曲も
    日頃ありこちで耳に馴染んでる曲のオンパレードで
    (「花のワルツ」のようにフィギュアのプログラムでよく使われる曲とかね)初めてのバレエ鑑賞にもお勧めの演目だなと思った😵

    >りっぽんくんも出来るね😍💕

    リッポン君は(多分、羽生君でも)最初からダンサー目指してたら大成してないんじゃないかな・・・(ーー;)
    ジャンプ競技と化してるフィギュアシングルでは、少年少女体型の方が有利だけど、アイスダンスは高身長カップルが多いよね。
    キエフのバレリーナ達もフィギュアシングル選手と比べると皆身長が高くて、やはりね、舞台では、ある程度身長高い方が見映えするんですよね。リッポンくん筋力はあってもぱっと見華奢なので(^^;)
    女性と組んでリフトした時などに、男性ががっしりしてる方が、カップルとしてのバランスがいいし、見ていて安心感もあるというか(^^;)
    モブのバックダンサー達も身長揃ってる方が動きがピタリと一致して見えるから、周りのダンサーより身長低めだと、大きなバレエ団では、なかなか器用してもらえないかも?

    男性バレエダンサーでユーチューバーの投稿「バレエあるある」で
    女性ソロは振付のパターンが多彩だけど、男性ソロは「飛んで飛んで飛んで、回って回って回って、フィニッシュにどや顔の決めポーズ」って言ってたけど

    ホントに・・・その通りだった~ヾ(≧▽≦)ノ

  • >>No. 6408

    昨日の装いは、
    夫がGパンにするというので、
    夫のファッションと、格と色合いを合わせて紬で

    紺の大島にミンサーの帯、地味な柄の着物の時には、
    長襦袢と半襟はちと派手目にしたい。←わたしは

  • >>No. 6407

    バレエについて技術的な蘊蓄たれる程の知識はありませんが、
    まさしく「くるみ割り人形」のストーリーそのままに
    楽しい夢のような美しくてワクワクする舞台でした。(*´▽`*)

    プリマさんは、当に大輪の華、美しい~
    ロビーの写真幕から

  • >>No. 6405

    昨日はキエフバレエ団の「くるみ割り人形」を観てきました。
    この前のハイライト公演に比べて値段が高めだったので(ーー;)正月の温泉宿も申し込んじゃったしなぁどうしようかな~?今回は見送るべき?とも悩んだのですが
    世界有数の国立劇場のバレエダンサー達が
    バレエの三大演目の一つで「これだけは抑えておこう」的ポピュラーなやつを演じてくれるということで、夫も誘いやすかったし(^^ゞ

    行ってよかった~(*´▽`*)

    前回のは録音された曲だったけれど、今回のは舞台前にオーケストラボックスの生演奏だったのです。お値段高めどころか、生オーケストラの演奏だけでも、チケット代の元とって余りある至福の時間でした。

    公演中の写真はとれないので、公演開始前のオーケストラボックスの写真

  • >>No. 6402

    >高圧ディレクターぶり上手🤣🤣

    成りきリッポン本領発揮でしょう
    観てくれてありがと~(*´▽`*)

    歌ってよし 踊ってよし 演じてよし
    スピーチは上手いし トークで笑いをとれるしで
    リッポン君のマルチな才能に驚いてます。

  • >>No. 6401

    >やっぱり羽生さん年内復帰難しく、GPファイナルは欠場決定だって😅
    全日本も欠場になる模様。

    (ほぼ)昨シーズンと同じ展開になっちゃいましたね。😰💦
    WCまでに、確実な回復を願います。<(_ _)>
    同じ展開なら、WCで奇跡の復活劇(≧▽≦)ノ乞うご期待ってことで

    シーズン初め頃に、グランプリファイナルの話が出た時
    舞さんから「有力選手の怪我や思わぬミスが相次いだ去年と違って・・・」
    って言葉が出たけれど、今年も、上位選手の怪我もドボンミスもやっぱりあって、当初の予想通りとはならないのは、もはや例年通りと言えるかも

    つまり
    グランプリシリーズ初戦までに仕上げてきて、期間を通して、ショート・フリーとも、そして2大会とも、ミスを最小限に抑えて上位につけ、演技の質も心身も共に一定の状態に保つっていうこと自体が、とても難しいことなんだ。アダム君の2年連続ファイナル出場は、運なんかじゃない、「安定した実力」の証なのだ!<(`^´)>

    歳を重ねる毎に古傷も増えていくし治りも遅くなるし、疲れも抜けにくくなるってファンミでアダムくんも言ってたので、28歳でグランプリファイナル復帰のミハルくん、31歳で連続ファイナル出場のヴォロノフくんエライ👏👏👏

    ハビくんは、ヨーロッパ選手権優勝で花道を飾るべく
    そこに焦点を合わせてるんだね。
    感動のフィナーレとなりますように

  • >>No. 6399

    大好きな人をディスられるのは、誰しも嫌なものだけど
    本人が本人をディスるのは、安心して笑ってられるという逆説で😆

    Facebook配信の「Double Take」という番組のアダム・リッポン登場回、リッポン氏本人もお勧めの面白さ😂でした。

    リッポン大ファンというマイク君が、リッポン出演CMのリハ代役に起用されて大緊張。
    緊張をほぐす為という口実で催眠術をかけられ、リッポン君を認識できないよう暗示をかけられる。そこへリッポン本人が「プロデューサーのアレン」として登場。このアレン氏はマイク君の前で大好きなリッポンを盛大にディスりまくって・・・さぁどうなる?って内容で
    マイクくんがリッポン称賛すればする程不機嫌になっていくアレン
    マイクくんの懸命の抗弁を高圧的に封じる「ほんと分かってない嫌な奴」をノリノリで演じるリッポンったらほんと人が悪い(≧▽≦)

    https://www.facebook.com/DoubleTakeSeries/videos/493963854441854/

  • >>No. 6397

    わたし、歌舞伎好きだけど、別に玄人じゃないんで、勝手な感想ですよ~ その正直な感想が「惹かれなかった(美しくなかった)」で、その理由を添えると、「ディスる」ことになってしまうけどwww
    絶賛した人達を「分かってないなぁ」って言うつもりじゃないです。

    歌舞伎役者さんからつきっきりで正しい型を教わってムッチャ練習もしたようだけど
    馴れない動きだし、主役は出番も多いから、難しいよね(ーー;)
    普通、子供の頃からお稽古積まないと身に付かないものだから歌舞伎役者は世襲なわけで、そうやって長年稽古を積んだ本職の役者さんだって、舞台に立てば、ど素人の観客に、別の役者と比べて動きにキレがないの、優等生的演技で華がないの、姿はいいけど人気に実力が伴ってないんじゃない?だの、あれこれ勝手なこと言われるわけですwww

    もし、注目度が低ければ、ファンになる筈の人の目にもとまらないけど、嫌う人の目にもつかずにすむ
    でも、注目度が高くなってメディア露出度が高くなれば、そのタイプを嫌う人の目には、目障りになってしまうわけで
    人気者にはアンチも付き物
    羽生ファンはさぁ、大多数のファンの称賛があれば、アンチがディスるのをいちいち気にせんでもいいんじゃないの?
    世界最高得点(ジャッジからの評価)と、絶大な人気と、メディアからの絶賛があって、なお、それだけじゃ足らんのかね?

本文はここまでです このページの先頭へ